自己実現で満足いく人生を!ママのための♡自分を好きになり、人生を有意義に楽しむためのカウンセリング『なごみ空間』 岐阜・名古屋

自己実現で満足いく人生を!ママのための♡自分を好きになり、人生を有意義に楽しむためのカウンセリング『なごみ空間』 岐阜・名古屋

自己肯定感が低い為に、仮面を付け、鎧を身にまとい、自分らしさを見失い、苦しんでいませんか?
その苦しみから抜け出すお手伝いをいたします。
人目を気にしなくて済む心の平安を体感しにいらしてください。

今日もご訪問ありがとうございます。

ママの心を軽くする 心理カウンセラー毛利理恵です。

 

 

最近は、動画撮影をボチボチとやっています。

4日ペースで動画配信しています。

是非チャンネル登録をお願いします♪

>>https://www.youtube.com/channel/UC1TKL4-uRDnh4Bj8MEl3TFg

 

知ることで子育ては楽になること。

見方を変えれば、自分や子供のことが愛しく思えるようになることを多くのママに知ってもらいたい!

 

そして、性格は変えられるということも。

 

 

人生をやり直すとしたら、どんな人生を送りたい?

 

その望む人生に軌道修正する力を私たちは持っています。

 

 

さて、今日のテーマ

「叱ると自己肯定感が下がる」というのはウソ!?

多くの方が、叱られるから自己肯定感が下がると思い込んでいます。

 

間違いではありません。

 

しかし、叱られ続けたとしても自己肯定感を上げることはできます。

 

乳幼児の講演会では、

「叱らず、褒めて育てられても自己肯定感が低いという人が沢山いる」

ということを毎回伝えています。

 

 

知るべきこと

自己肯定感が低くなるのは、叱られたからではなく、存在を認められたと感じる経験が少なかったからです。

 

ここで勘違いをされやすいのが、「褒める」と「認める」の違いです。

 

褒められることは誰でも嬉しいことです。

しかし、評価だけをもらっていると、評価をもらえる私に価値があると感じかねません。

すると、評価がなくなったときに自分の価値を感じられなく可能性がでてきます。

 

「褒める」は評価。

「認める」ために評価する必要はありません。

 

 

「褒める」から「認める」へ

例えば、お片付けができたとき。

 

「お片付けして偉いね」⇒褒める(評価)

 

「お片付けしたね」⇒認める

 

なので、好ましい行為ができたときだけを認めるのではなく、何気ない日常で、

「テレビ、見てるんだね~」

とか

「楽しそうね~」

とかね、我が子を見てそのままを実況中継するだけでいいんです。

 

 

そして、我が子がいてくれ幸せが感じられることや大切な存在であること。

何気ないスキンシップが我が子の自己肯定感を育てていきます。

 

今までなかなか表現しなかったことをすることはもしかしたらハードルが高い人もいるかもしれません。

 

そんなときは、ポンポンと背中に優しく触れるだけでも大丈夫。

 

我が子を認めるアプローチを♪

 

来月、こころ育の体験講座を開催します。

是非会いに参加ください。

↓ ↓ ↓

■こころ育体験講座

 

■【全国対応】オンライン無料ガイダンス

mama育ガイダンス

 

■輝業塾

 

子育て7日間メール講座

 

メンタル8日間メール講座

LINE@では、

なごみ空間で開催するイベント・講座情報の他、

子育て情報をお届けします。

友だち追加

今日もご訪問ありがとうございます。

ママの心を軽くする 心理カウンセラー毛利理恵です。

 

 

暑い毎日が続いていますね。

皆様、体調は大丈夫でしょうか?

 

私はと言いますと、先月末から少し時間にゆとりができたものの、まだまだ忙しい日々を送っています。

そんな中、YouTubeで動画配信をスタートしました。

 

驚かれることも多いのですが、文章を書くことは超苦手です。

 

これから動画配信にプラスしてブログを書いていこうと思いますので、ご興味ある方は是非チャンネル登録をお願いします。

 

さて、明日は高山に行きます。

翌朝、8/19(水)AM5:55から飛騨高山倫理法人会のモーニングセミナーで講話をします。

 

予約不要ですので、お近くの方で参加できる方は、会場にお越しください。

 

日時:8月19日(水)AM5:55~6:55

会場:ひだホテルプラザ 3F

高山市花岡町2

 

新しい出逢いを楽しみにしております。

 

※体験講座の日程が決まりました

■こころ育体験講座

 

■【全国対応】オンライン無料ガイダンス

mama育ガイダンス

 

■輝業塾

 

子育て7日間メール講座

 

メンタル8日間メール講座

LINE@では、

なごみ空間で開催するイベント・講座情報の他、

子育て情報をお届けします。

友だち追加

今日もご訪問ありがとうございます。

ママの心を軽くする 心理カウンセラー毛利理恵です。

 

 

先日、POLA Prime2の杉浦店長にご縁をいただき、お客様にこころ育カード(心理カード)セッションを体験いただきました。

 

知っているようで知らない自分。

 

こころ育カードでは、25問の問いに〇×で答えていただきます。
すると、その人の性格だけでなく、どんな幼少期を過ごしたかまで見えてきます。

 

「当たってる」

「すごい!」

とよく言われますが、人の思考や行動パータンがそれだけ単純ということなんです。

 

そのパターンを学問にしたのが心理学で、その心理学を土台に作成したカードがこころ育カードです。

 

 

生きる意味を求めて

私は幼少期に、あまりいい思い出がありません。

 

どちらかというと、ネガティブな思い出が沢山あり、その記憶を思い出すと苦しくなることが今だにあります。

 

30代半ば。心理学に出会うまで、「私は不幸だ」と思い続けていました。

 

というのも、私が幼少期に、「私は不幸がお似合いだ」というセルフイメージを決めたから。

 

 

生きる意味が感じられない。

 

何とかして苦しみから逃れようとするも、毎回同じパターンで苦しみがやってくる。

 

そのパターンに気付けても、どうしていいのか分からず、もがいていたあの頃。

学びを深めるにつれ、苦しみから抜け出す方法が明確になり、徐々に苦しみから抜け出し、幸せを感じられるようにはなってきましたが、今もまだその答えを追い求める私がいます。

 

苦しみからの脱出

私たち人間は、幼少期(主に3歳くらいまで)に自分の価値を決めます。

 

もしも、自分自身に価値を感じられないとしたら、付加価値をつけ、その付加価値を自分の存在意義として捉えるようになるのです。

 

自分の価値=存在意義(生きる意味)

 

でもね、自分に価値が感じられず、付加価値をつけたいと思っても、その付加価値を付けられる人ばかりではないんです。

付加価値すら自分にはないと感じてしまうと、心は「死」をも選びたくなる。

 

自分の存在意義が感じられないことは本当に辛いもの。

 

 

自分に価値がないことを自分に欠点があるせいだと思っている人

自分の悪いところを直さなければいけないと思っている人

 

その考えが悪循環のスタートです。

 

少しでも付加価値(存在意義)を感じるために、自分のダメなところに視点を向け、自分の欠点を解消することで付加価値に変えようとする行為は自分を否定することと同じです。

 

欠点を改めようとすればするほど、自分を否定し、自己肯定感を下げ、更に存在意義を喪失していく。

 

 

パターンを変える

生きる意味を感じるためには、そのままの自分を受け入れることが最初の一歩になってきます。

 

「こんな私ではダメだ」

「こんな私を許してしまったらもっとダメになる」

 

そんな悪循環を起こす思考パターンは捨てた方がいい。

 

 

私たちは、誰もが、幼い頃に沢山の能力を育ててきました。

その能力が敏感に反応し、苦しみへと繋がっているケースがとても多いです。

 

まずは、自分が育ててきた能力に気付いて欲しいな。

 

無意識に働いてしまう能力が私たちを苦しめていることを知り、その能力を能力として捉えコントロールする力を得たとき、本来の輝きを取り戻し、自分らしく生きることができるから。

 

喜びの人生へと軌道修正する術

自分を理解し、自分のパターンを知り、もしもマイナスに導くパターンをもっていたとしたら、そのパターンをどう崩していくのか、そこを学べるのが心理学です。

 

秋のこころ育開講に向け、体験講座を開催します。

 

 ●この体験講座で人生の見方が変わった!

 

 ●自分に優しくなれる気がする!

 

この体験講座(2時間)が、人生を好転させるきっかけとなることを願っています。

 

詳細はこちら

↓ ↓ ↓

※体験講座の日程が決まりました

■こころ育体験講座

 

■【全国対応】オンライン無料ガイダンス

mama育ガイダンス

 

■輝業塾

 

子育て7日間メール講座

 

メンタル8日間メール講座

LINE@では、

なごみ空間で開催するイベント・講座情報の他、

子育て情報をお届けします。

友だち追加