ゆみこのブログ☆Peace is Possible ~人生は創造できる!
しまいゆみこの「peace is Possible」 楽園は可能だ
ブログにいらしてくださり ありがとうございます。
1994年にスタートした横浜ナディア そして2005年からマウイ拠点ができて、
行ったり来たりしながら活動しております。

次回の日本帰国は
2021年2月~3月の予定です。

http://e-nadia.com/type/topics/7644


個人セッション、ワークショップ、講座等はオンラインでもおこなっております。

個人セッションは
・ドラゴンボールセッション
・コネクションプラクティス&NVCを組み合わせた個人セッション

講座・ワークショップは
・コネクションプラクティス基礎コース
・コヒーランスするキリンとジャッカル
・その他 不定期開催のワークショップ
・天職創造ワークショップ等 オンラインで開催しています。


(基本的に対面での個人セッションは、前回帰国時からお待ちいただいている方のウェイティングリストから優先で、受付予定です。日本でのセッションご希望の方は info@e-nadia.com もしくは 地球雑貨と癒しの空間ナディア店頭 www.e-nadia.com にて受付しておりますのでご連絡ください💖

直接、しまいゆみこまでメッセージしてくださってもOKです。お気軽にコンタクトくださいませ。

www.e-nadia.com(横浜ナディア)より詳細ご覧になれます。



不安定な社会情勢のなかではありますが、
いつも自分自身の真実とつながり、生き生きと生きることで、免疫もあがり、
命はより強く輝きます。

すべての存在が 恐れから自由でありますように



地球雑貨と癒しの空間 ナディア横浜 www.e-nadia.com
  • 01May
  • 29Apr
  • 27Apr
  • 22Apr
  • 18Apr
  • 14Apr
  • 13Apr
  • 06Apr
  • 22Mar
    • 横浜の港と桜

      この投稿をInstagramで見る Yumiko Shimai(@yumikonadia)がシェアした投稿

  • 21Mar
    • 豊橋ロータスリトリート 受付開始の画像

      豊橋ロータスリトリート 受付開始

      豊橋リトリート 隠された縄文ピラミッドと人体|横浜|ナディア|地球雑貨と癒しの空間開催日 2021年3月27日 - 2021年3月28日カテゴリー: しまい ゆみこ, そe-nadia.com決まりました❣️豊橋のロータスさんでの2日間のリトリートプログラムわたし自身ロータスさんでいつも癒されているそして半端ない石巻山のエネルギーに触れてもらいたい仲間達とともにご挨拶に行きたい通しの参加は無理という方には部分参加の枠もつくりました。もちろん、ロータスさんに泊まれるプログラムもあります(こんな機会なかなかないですよー)一年がかりの2月24日の38シンクロニシティ(伏線回収)を受けての3月7日のレムリア瞑想会そして、そこから繋がる流れ・・それが今回の豊橋で実を結ぶ。目覚めて進め  Get up and Go!いま明らかになろうとしているもの幕開けの予感今日のワークショップの帰りに参加された方とそんな話をしながらシャスタからナディアに戻ったらナディア前に停まっていた車のナンバープレート面白すぎる反転してるのもこのところ続くメッセージわかる?37と38の反転(べこっと車体がつぶれてるのも、愛嬌か意味もあるかも)オープンセサミ扉が開かれるんだね教皇のリターンジャーニーリトリート受付ページやっとできました❣️お申し込みお待ちしています❣️

  • 20Mar
  • 14Mar
  • 12Mar
    • 豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ④完結編の画像

      豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ④完結編

      豊橋はじめての外出で石巻山に登りすごかったね〜!と感動冷めやらぬ私たちは山を降り母が行きたかった「市電の停車場」にも立ち寄っていただきました。せっかくなので、お昼ごはんは豊橋名物の豊橋カレーうどんでも食べますか?という話も出たのですが(豊橋カレーうどんってとろろとご飯がカレーうどんの中に入っているものだそう・・ごめんちょっと想像を超えてる)Tくんが1時間半(車で)かかるらしいところからせっかく来てくれてロータスの週替わり玄米ランチを食べていきたいということだったのでロータスに戻ることにしました。ロータスに戻るとスタッフのCちゃんが入り口で迎えてくれました。Cちゃんは前回、仙骨びらきを受けてくれた若いスタッフさん。わたし「Cちゃん、いまね〜 石巻山に連れていってもらったの!あそこすごいよ!あんな山があるなんて、豊橋ってやっぱりすごいところだったんだね!だからロータスがここにあるんだってわかったよー💖」わたしは早速、ターコイズ垂れ流しです※(※いまここのフィーリングを誰にでもシェアする)。するとCちゃんは「わたし、そこの出身なんです」と言いました。びっくり山から降りて最初に出迎えてくれた人が石巻ルーツの方とは・・わたし「あの山はすごい聖なる山だと思うよー。エネルギーが渦を巻いていてまるで龍がぐるぐる巻いてるみたいな感じだっただから石巻山っていうんだと思うよ。巻いてるから!」Cちゃん「ゆみこさんが石巻に行かれたっていうだけでなんか嬉しいですー」その時はそんな会話をしたと思います。でもそれが、その後の伏線回収の種まきだったんですね。この日の午後からは、怒涛の連日セッションでした。今回はオーラソーマのボトルセットもあったので仙骨びらきだけでなく、オーラソーマのセッションもできました。レベル1コースオーラソーマ男子も増える予感週末は豊橋を拠点に京都まで行き、京都での出張セッションもしました。合間に梅林の見物なども♪椿と苔と梅の組み合わせ♪ iphone11pro優秀オーラソーマのコース後の夜にも、仙骨びらきのセッション・・連日そんな感じで、合計17名様の仙骨びらきと4名様のオーラソーマセッションをさせていただいたと思います(たぶん)。スケジュールを振り返るととてもハードな日々だったのですが、ここには、ナチュラルドクター&ヒーラーさんがいます♪短い隙間時間でしたが 温熱治療や整体などを受けて、時々メンテナンスしてもらいました。(ロータスさんのお隣には、ナチュラルフードのスーパーと、治療院があるんです)でもなにより、お食事が素晴らしく、このハードスケジュールでも身体軽く過ごせたのは、お食事のおかげが大きかったと思います。ロータスのオーナーご夫妻の手作りのお料理ホスピタリティには本当に感謝でした。ここでちょっと食べ物ご紹介愛知名物?土手煮っていただいたことないのですが、初体験がロータススペシャルヴィーガン土手煮でしたわたしがマウイではなかなか食べられないとお話ししたあまーい大根の大根おろし ごぼうのきんぴら とろろ きのこづくしおやつは直美ちゃんのオリジナルレシピの生チョコレートロータスご主人のお手製 ヴィーガンビビンバこちらはカフェメニューのカレーk毎日の夕食も本当に心がこもっていて美味しかった♪おでんも♪オーラソーマのレベル1コースの最終日には、打ち上げを兼ねて、今回セッションを受けてくださった方にもお声をかけてのパーティを開いてくださいました。(お料理は、前回仙骨びらきを受けてくださったご夫婦がされているレストラン キッチンカワセミさんのケータリング)17人の方が参加してくださいましたが、おひとりおひとり、セッションの感想やその後の変化、気づきなどについてスピーチしてくださり、感慨深かったです。(特に、おひとりのレムリアンチャイルドさんのシェアにみんな泣いた・・・)・・・・・・・そして、このパーティの始まりに、すごいことがわかったのです。オーラソーマコースの卒業セレモニーが終わり解放感とともに、会場の1階にあるロータスさんのカフェに降りていったところ受付に、またCちゃんがいました。(一緒に受付してくれていたのは同じくスタッフの異次元の妖精Sくん)受付してもらいながら、またおしゃべりしました。Cちゃん「ゆみこさんが石巻山すごかったと仰っていたからわたしも、あらためて登ってきたんです」そして、そこで、土地の語り部のようなおじいさんに出会って、あの山のことを色々教えてもらった、とのこと。わたしは興味津々です。Cちゃんはおじいさんから聞いたことを色々教えてくれたのですが、そのなかで、わたしが一番反応したのは この言葉でした。「あの山は、昔から聖なる山で、明治時代まではみわやまと 呼ばれていたのだそうです」え?ええ〜〜〜〜っっっ???来ました。みわやま。みわです。38です。38・・・Cちゃんは、2月24日のNさんの奈良の三輪山登頂のこともわたしがずっと38を追いかけていることも知らないはずです。奈良の三輪山の神社は大神とかいて(おおみわ)です。そして、石巻山、明治時代までは、「神山とかいて(みわやま)」だったのだそう。さらに、奈良の三輪山のなにかは(その部分を忘れてしまったのだけど)豊橋の石巻山(みわやま)の方を向けてあるとか・・奈良の大神神社のルーツは、実は石巻山(みわやま)にあるのだ・・とか・・・でもとても大事なことでそれを隠すために、明治時代にあちこちの地名を変えていったということ土地の語り部のおじいっちゃんはそんなことも仰っていたのだそうです。石巻山という名前は昔、石でできた山のまわりを龍が3回転(だったかな)巻いているのを土地の人が見たという言い伝えから付けられたそうです。2020年2月24日をわたしはXデーと呼んでいました。その日はきっと何かが起きると。でもその日が結局、豊橋出張にの流れになりそん理由がはっきりとは見えていないまま、1年が経ったことはこのシリーズの冒頭で書きました。その1年の間に3度もここを訪れさらに今回は2週間近く豊橋拠点で活動させていただいた。ご縁がないわけがない。そして、豊橋のレムリア率というかここを中心としたコミュニティの質はまさにレムリア・・・わたしが理想とするコミュニティのイメージそれを強く感じていたのだけれど、でも、そこまで明確に「土地」そのもののエネルギーを感じたことはなかったのです。(あくまでわたしにとって豊橋=ロータスさんでしかなかったこれまではいつもトンボ帰りで外出もしたことなかったわけですから、当たり前といえば当たり前ですが・・・)「仙骨びらきジャパンツアー」はそもそもその土地との共同作業のはずです。こんなにたくさんの方の仙骨びらきをさせていただいているわけですから、特別な場所であるはずだとは思っていました。2月24日にNさんが、ずっと木箱に入れたまま秘蔵していた神官レムリアンシードとともに奈良の大神神社の御神体である三輪山へ登頂そしてその同じ日にわたしは、(そうとは知らず)、もしかしたら奈良の大神(おおみわ)とつながりのあるみわやま(石巻山)のお膝元、豊橋に招かれていた・・・わたしの感覚と事実が、一致した! 「自己一致」っていうニーズがあるけどこれってなんというか「自他一致」みたいな感覚。シンクロニシティ。超越!の感覚です。初めての訪問から丸一年が経ち、ほぼすべての予定が終わった最終日の夜ロータスのご夫婦をはじめ、豊橋の皆さんが集まってくださったパーティの場で、すべてが繋がったのです💖💖💖ここは38(みわ)の里だった・・・・第1の流れ第2の流れそして、参加者のみんなでオーラソーマのコース日程を決めMojarさんが車を出すと言ってくれ母も同乗することになりTくんも飛び入りし直美ちゃんが提案してくれてCちゃんが再び山へ登り語り部のおじいさんと出会い・・そんなすべてが噛み合ってこそこのタイミングでこの情報を得ることができた・・・本当にこれこそが、まさにレムリアの記憶の戻り方です。レムリアの最後わたしたちは記憶を断片にわけて細かく破片にして ひとりひとりが持ちましただからレムリアの記憶は一人の人や特別な人だけが繋がれるものではないのですひとりひとりが断片を持ち寄りパズルのピースのように動いてそれぞれが正しいときに正しい場所にいて共同創造していく現実そのなかでわたしたちの記憶は 戻っていくのです誰かがパズルのピースを隠していたらそれは起こらないだからこそ自分自身を 場に参加させることちいさな気づきや出来事も 分かち合っていくこと出会いを楽しんでいくことそこに意味がある意味のない人なんていないそのことを、思い出していくときなのだろうと 思うのです。これが、豊橋と38のシンクロニシティ長い滞在でしたが最後にロータスのご主人と奥様のセッションをさせていただくためその後数日、残りました。打ち上げの翌日、コースに参加されていた生徒さんのうち3人が石巻山へ行かれました。そして、ちゃんと、おじいさんに会われたくさんお話を伺ってきてくれたそうです。おじいさんは、独自で研究されたことや聖なる山についてのお話を神話のようにした本や研究された内容を、書かれた著作を持つみたいでした。それを入手し、貸してくださったので、最後の日、それを見せてもらうこともできました。なんと、日本の縄文ピラミッドはここ(石巻のみわ)を中心としている・・・?そして・・・おじいさんの作られた日本列島の縄文ピラミッドレイラインのライン(北海道〜東北)がなんと、わたしの占星術アストロマップのラインとほぼ、重なっている!!こ、これは・・ひとつの謎が解けるとともに新しいミッションを伝えられたような気が、いま、しています。そんなこんながあり意識を持った方々とクリスタルを持ってもう一度石巻山に登りたいそして、ロータスさんを取り巻くレムリア意識の共同体のみなさんとレムリア瞑想をしたりして過ごしたい横浜のナディアと豊橋のロータスさんの人々を繋げたいそんな気持ちが高まって決めたのが 3月27日 28日のイベントです。もしよろしければお集まりください。遠方からで、お泊りご希望の方は4名さまロータスさんでお泊り可能です♪このブログを書き終えたら詳細を煮詰めて発表する予定です。気になる方は、いまから、予定をあけておいてくださいね♪ちらっとおじいさんが紹介している地図詳細はこちら(ナディアのHP)から近日発表しまーす。HOME|横浜|ナディア|地球雑貨と癒しの空間地球の仲間たちへ、ほっとする空間を。|クリスタル・天然石・アクセサリー・オーラソーマ販売 e-nadia.com

  • 11Mar
    • 豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ④ 石巻山への画像

      豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ④ 石巻山へ

      『豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ③ そして第3の流れ』第1の流れわたしが琵琶湖のご縁から豊橋へ呼ばれ、2020年2月24日にはじめて豊橋の土地を踏んだお話『豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ① 豊橋への橋』…ameblo.jp第3の流れの続きです♪母も一緒に豊橋にお邪魔しますとお伝えしたら、ロータスオーナーの直美ちゃんが「せっかくお母様もいらしているので、明日よかったらどこかご案内しますがいかがですか?豊橋あまり観光地ないですが、豊川稲荷とか、石巻山とか・・」と、お申し出くださいました。ほんとにいつも親切で、ありがたいのです😭母は「ゆみこは仕事があるだろうし、ぶらっと豊橋駅のまわりでも見たらひとり旅気分で適当に新幹線で帰る」と言っていたので、豊橋観光は、さして期待していなかったのですが、「せっかくお誘いくださったので、お言葉に甘えて、予定が空いている午前中、どこかに連れていっていただこう!」ということになりました。(その日の午前中は、会場の都合でわたしのセッションが入れられないため予定が入っていませんでした)、母に聞いてみると、「稲荷よりも、自然のなかが良いかも・・」という希望だったので「石巻山」のほうでお願いします。と気楽に、お願いしました。真理ちゃんが「いつかゆみこさんを石巻山にお連れしたい」言ってくれていたことも思い出しました。そこにTくんが登場しました。Tくんは2019年11月のハワイ島でコネプラの創始者リタ・マリー・ジョンソンさんの講座に参加した際に1日だけご一緒したご縁(なぜか、2人組や3人組のワークのほぼすべてが、同じグループだったことを覚えています:グループ分けがあまりに偏りすぎていないか?と疑問だったくらいです。あれは何だったのか?今でも謎です)で知り合った方です。名古屋の方なので、わたしが豊橋に行くたびに、いらしてくださっていました。今回も、「ゆみこさんが豊橋にいる間に遊びにいきますね!」と言われていたのですが、豊橋出発の前日に突然「17日に仕事が休みになりそうなので、いきますね」とメールが来ました。なんてタイミングがいいのでしょう。直美ちゃんTくんナディアママわたし・・という謎の組み合わせで、石巻山に向かうことになったのでした。3回目の豊橋ですが、いつも、コースとセッションだけみっちりやってトンボ帰りを繰り返していたのではじめての外出です。はじめての観光でもあります。お山に決まったものの、出かける予定もなかったため、わたしはロングスカートかコース用の白い服しかもっていません。直美ちゃんの山登り用の服を借りて出発です。まずは、山の麓にある石巻神社に立ち寄りました。すると、ご祈祷の真っ最中。またも絶妙なタイミングだったようです。そこで参拝すると「あの現象」が起こりました。なんと、雪です。ちらちらとほんのすこしですが雪が舞いました。音もなく静かにそう・・実はこれ、「諏訪探訪」のときにも現れた「サイン」なのです。ここにして正解なのだと感じました。中腹にあるパーキングまで行きます。すぐ近くまで住宅街なのにいきなり 森 の雰囲気です。中腹のパーキングに車を停めると早速のシンクロです。乗って行った車お隣に止まっていた車実はわたしが豊橋に乗せていってもらったMojarさんの車のナンバーが54303でした。もう、早速のシンクロ具合です。山頂への登山道は、こちらの神社の参道から入っていきます。龍のお出迎え拝殿のなか独特の雰囲気です狛犬の足元や鳥居の上には石が積まれている母はもうこの参道の手前で目眩がして、ギブアップすこし写真撮影などをして、車のなかで待っていることになりました。高齢だし、自粛後、ほぼ1年ぶりの外出だし、疲れたのかなと思っていたのですがサイキックな母は、この山のエネルギーを早々にキャッチしてわたし以上に敏感に感じ取っていたのだろうと思います。けっこう険しい山道を登っていきます。石だらけの山ですまるで人口的に積まれているかのようぐるぐる目が回ってきますそう・・これはどこかに似てる・・セドナのヴォルテックス渦を巻くようなエネルギーです。セドナと同じでここの木もぐるぐるねじれている「そうか・このエネルギーの巻き方がすごい・・だから石巻山なんだ、きっと・・」そんなことを2人に話しながらもっと登っていきました。山頂の手前大きな岩場を登っていきます鎖をつたって登れるようになっています山頂に到着わたしの感覚ですが山頂まで来ると、そこはポータルのようになっていてエネルギーの渦がすうっとクリアになりました(たぶん台風の目のように、真ん中は空になっているようなイメージでした)訪れる前に想像していたのをはるかに超えて素晴らしい場所であり、重要なエネルギーポータルだと感じました。360度のパノラマヴューも素晴らしいくっきりとした青空豊橋の街も一望できますしばらく石に触れさせてもらいお話してきました💖(Tくんの誘導で、コヒーランス し洞察も受け取りました)そして、こんなに晴れていたのにこの山頂で、もう一度キラキラとふわふわと雪が舞ってきました。太陽の光に照らされてとても綺麗でした。つづく

    • 豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ③ そして第3の流れの画像

      豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ③ そして第3の流れ

      第1の流れわたしが琵琶湖のご縁から豊橋へ呼ばれ、2020年2月24日にはじめて豊橋の土地を踏んだお話『豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ① 豊橋への橋』3月1日まで、豊橋に滞在しておりました。ここで、すごく面白いシンクロニシティがあったので、他の記事も書きかけのものがたくさんあるのですが🙇‍♂️このことにつ…ameblo.jp第2の流れレムリア神官時代の記憶を持つNさんが神官レムリアをかついで、彼のルーツの土地である三輪山:大神(おおみわ)神社へ 彼のお誕生日である2020年2月24日に登頂したお話『豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ②神官レムリアと三輪山』ことのはじまり①の続きです。もうひとつ、また別の流れがありました。2019年、Nさんという男性が横浜のナディアに仙骨びらきのセッションを受けにいらっ…ameblo.jp上記は、こちらの記事でお話しました♪第1の流れ最初にわたしを豊橋に導いてくれた真理ちゃん今思えば、緊急事態宣言の直前のあの時期に第1回目の訪問をさせていただいて、本当に良かったな〜と思っています。3月にマウイに戻った後、ハワイもロックダウンし、日本とハワイを結ぶ航空便もなくなりしばらくの間、日本に移動できなくなりました。そして当時豊橋に住んでいた真理ちゃんも、岡崎に引っ越されてしまったしもしあの、2月の24日&25日の豊橋訪問を躊躇していたらいまの流れはなかったかもしれません。勢いに乗った真理ちゃんの情熱が、わたし(や、みんなを)動かしてくれたんだと思います💖最初の豊橋では仙骨びらきのセッションをさせていただき、その時お会いした方々が2回目の豊橋(2020年1月)の時、オーラソーマのエッセンシャルズコースを受けてくださり・・すこしずつ輪が拡がりました。そしてさらに今回(2021年2月)はオーラソーマのレベル1コースを開催させていただきました。皆さんのお仕事のお休みの都合やまた、会場を貸してくださるロータスさんのご都合もあり皆さんのご希望と会場都合などで、ぎりぎりまとまった日程が、ちょうど2月24日の前後でした。だから、今年の豊橋滞在が2月24日と重なっていたのも、一周年を狙ったわけではなく、本当に偶然の(ように見せかけられた😇)流れからだったんです。(ほんとはみんなで、この現実を共同創造していたんだと思います😇)そして、いよいよ、第3の流れについて書いていきたいと思います。今回は緊急事態宣言まっただなかの日本帰国でした。海外渡航後の自主隔離中の時期でもあり公共交通機関を使えない移動のため日本帰国後の空港からの移動も友人の車で迎えにきてもらいました。そのときに「豊橋にロータスさんという素敵な場所があってそこで最近、コースをさせてもらったりしている」「そこは、素敵なヴィーガンカフェがあり、セッションルームと、ワークショップもできる大きなスペースもあり、お泊りもさせていただけて、さらに、ナチュラルドクターが常駐していて、このご時世にマスクフリー(マスクの義務付けなし:スタッフさんもお客さんも、マスクなし)で営業しちゃっている貴重な存在で、さらに、生活雑貨から生鮮食料品まで揃ったスーパーマーケットも同じエリアにある理想郷なのだ!」というお話をしたのでしたすると、友人も「ロータスさんに興味が出てきた!行ってみたくなった」と言ってくれ、仕事が1日お休みの時であれば、ドライブがてら(ドライブといっても横浜から4時間くらいかかっちゃいますが)車を出してくださる・・!ということになりました。(ちなみに、この友人とはナディアで販売している 遺伝子修復周波数528ヘルツの音楽(CD)を演奏されているWoody Mojarさんです)↑河口湖の「星のや富士(星野リゾート)」で毎月ライブをされています聞いてみると、彼のお休みは16日ということだったのでその日に横浜から豊橋に移動することになりました。(もともとは18日か19日から行こうと思っていましたが、思った以上に仙骨びらきのご希望が多く、日程を多めにとらないといけなそうだったこともあり、予定よりだいぶ前倒しでしたが、16日から行ってしまうことにしたのでした)そして、「どうせ車で移動するなら」「わたしもロータスさんに行ってみたいし」と急遽、母(ナディア鳥居ママ)も、(豊橋で一泊だけして帰りは新幹線で帰るという予定で)、急遽同乗することになったのでした。(この流れも全部が、意味があったのだと思います)富士山がとても綺麗でした。富士山を眺めつつおしゃべりしていたらあっという間に(といっても、運転手さんは4時間以上の運転・・お疲れ様でした)ベジカフェ ロータスに到着。久しぶりのロータスの直美ちゃんやみなさんとの再会嬉しかった。Lotusさんの日替わり玄米ランチ↑デザートセット。アイスクリームも、ノンシュガー、ヴィーガン♪食後の穀物コーヒーも美味。つづく

    • 3月27日&28日 豊橋ツアーのお知らせの画像

      3月27日&28日 豊橋ツアーのお知らせ

      豊橋シリーズのブログの途中ですが、日が迫っていますので、こちらを先に告知させていただきたいと思います。3月27日&28日豊橋ロータスさんに一緒に行きませんか?(先着6名さまは、ロータスさんで一緒にお泊りできます♪)豊橋がすごかったというお話はまだ書けていない状態ですが・・この流れで、レムリアンズ集会を開かないと!と思い、急遽企画したものです。詳細のページはまだできていないのですが・・フライング告知です(ゆみこあるある)。現地でレムリア瞑想会とレクチャーも行います♪(こちらのみのご参加も歓迎)豊橋って、新横浜から1時間で行けちゃうんです。意外と近い。レムリアの里です。取り急ぎ、興味持ってくださった方は、日程だけ開けておいていただければ嬉しいです。ゆみこ

    • 豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ②神官レムリアと三輪山の画像

      豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ②神官レムリアと三輪山

      ことのはじまり①の続きです。もうひとつ、また別の流れがありました。2019年、Nさんという男性が横浜のナディアに仙骨びらきのセッションを受けにいらっしゃいました。その方のセッションのなかで、三輪山とのご縁を感じたので、伺ってみました。すると、地元が奈良県で、三輪山はとても好きな山であるということを仰いました。はっきりと「レムリアの時代の神官だった頃の思いやそのときにいらした風景」を共有するようなセッションとなりあきらかに「神官」のエネルギーを感じたので、ぜひ、神官のエネルギーを持つレムリアンシードに触れてみていただきたいと思いました。そこで浮かんだのが、ナディアの奥のセッションルームに秘蔵してあった大きなレムリアンシードでした。2年前に入手したものの、ナディアの店頭に置くというイメージが持てずそのまま、専用の木箱のなかに入れて、スタッフすら知らない存在のままセッションルームの奥に隠されていたものでした。(セッションのなかで出てきた誰にも合うこともなくたったひとりで神殿で祈っていた彼の姿とシンクロしました)その石をお見せするとまるで過去生からずっと持っていたかのように、しっくりと馴染まれていて、そして内側の真の輝きが現るようで一緒にいらした奥様も「その石を持っていると、いつもと印象が全然違う!」と驚かれるほどでした。とても自然に、その石をお譲りするかたちとなったのですが、その後、Nさんから「来年の誕生日の2月24日に、あの石を持って、三輪山に登ることになりました」とご連絡がありました。三輪山は、私自身にもとてもご縁がある場所です。レムリア瞑想を通して3883という数字を受け取っていたという話はなんども書いてきたと思います。38=みわ83=はくさんという洞察がやってきてレムリアとこの38 83は 何か重要なつながりがあるのだろうと思い三輪山に登ったときフラッシュバックのように戻ってきた記憶そこからも何回かにも分けて断片的な記憶が繋ぎ合わさっていきました。この記憶は、仙骨の封印と神官レムリアからのメッセージにもにも直接的に関連していたので(詳しく書くと長編になってしまうのでここでは省きます)「レムリアの時代 神官だった方がご自身の誕生日に地元(ルーツ)の土地である三輪山に特別な神官レムリアンシードを持って登られること」これはとても重要なグリッドワークとなるのだろうと予感しました。なので、自分の手帳にも『Nさん三輪山へ』としっかり書き込みました。・・・・そうなのです。真理ちゃんから「豊橋に来てもらえませんか」とリクエストいただいた日は2月24日だったのです。「Nさんとあの神官レムリアが三輪山に登る」その日はとても重要な日になるだろうから、わたしもその時間に「何かをすることになる」そう感じていたから、ずっとその日の予定を空けていたのでした。レムリア瞑想会を横浜で開催するか、もしくはそれを個人的に行うのか・・「その日は大事な日になる」という予感とともに空けていた2月24日その日が「豊橋ロータスさんでの仙骨びらきセッションデーになる」という流れになったことに、正直なところ、すこしだけ疑問が残っていました。豊橋で、Nさんの奥様からのメッセージで「Nが無事三輪山にあの石を持って登りました」というご報告を受けながらも、わたしは今日ここにいてよかったのかな?と感じたことは事実でした。24日の朝、豊橋駅まで迎えにきてくれたに真理ちゃんの車に乗り込み最初に気づいたのがこれでした豊橋駅前のオブジェこれ、立体の三つ鱗いくつも重なり合っていました。そして、ロータスさんに近づいたときに通りかかった交差点がこれここにもちゃんと 38(みわ)シンクロはあったんだなそんなことを思いました。でも、それだけではなかったのです!つづく

  • 10Mar
    • 豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ① 豊橋への橋の画像

      豊橋と三輪山 38のシンクロニシティ① 豊橋への橋

      3月1日まで、豊橋に滞在しておりました。ここで、すごく面白いシンクロニシティがあったので、他の記事も書きかけのものがたくさんあるのですが🙇‍♂️このことについて、記録しておきたいと思います。🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀🍀はじめて豊橋に行ったのは、2020年の2月24日でした。「瀬織津國へ行きなさい」のシンクロニシティについて書いた「琵琶湖ものがたり」。このの記事の舞台になった「2020年1月の琵琶湖でのコネクションプラクティス認定コース」で出会った真理ちゃんは豊橋からのご参加の受講生でした。彼女は、琵琶湖のコースでもたくさん話しかけてくれ、特に「仙骨びらき」について、深く関心を持ってくれました。琵琶湖のコースのあとわたしはすぐにマウイに戻りそこからツーソンへの買い付けに行きました。買い付け真っ最中の1月26日に、彼女はこんなメッセージをくれました。「ゆみこさん、いま、豊橋のロータスさんで、仙骨びらきのお話しています。ぜひ受けたいという方がわたしを含め3人、ロータスさんに来てください!」できれば2月24日月曜日もしくは25日火曜日お願いできますか?」(そのときのやりとりを遡ってみました)わたしはそのとき即答ができず、「いま、仙骨びらきのお申し込みたくさん届いていて、スケジュールを整理して、もっと予定が見えてきたらご相談させてください」「岡崎ってどこですか?・・わたし、自力で行けるのかな・・?」そんな感じの返信をしていました。(豊橋と言われてるのに、なぜか岡崎と思い込んでしまうくらいの土地勘 😅・・この時点ですでに迷っています)琵琶湖に行ったときも10年ぶりレベルの「ひとり移動」でした。(とにかく電車移動が苦手でこのときも京都から大津まで10分のはずの電車移動に1時間近くかかってしまった😓)でもこの時期は、認定コースの開催場所だったというだけで出かけた琵琶湖で土地とのワークが深まったこともあって、「旅」「仙骨びらきジャパンツアー」の呼びかけに積極的な気持ちが湧きはじめていました。真理ちゃんは、早速ロータスさんの会場の写真や道順、仙骨びらきを希望されている方からの熱いリクエストなどをどんどん送ってくれました。そして「豊橋駅まで来てくれたら、わたしが駅まで迎えに行きます」とも言ってくれました。その熱いメッセージたちが、わたしに決意させてくれたのは確かです。『琵琶湖ものがたり 番外編 豊橋への橋』 琵琶湖で 仙骨びらきのためにまた関西へ という プランを相談して さすがにすぐ次の帰国(2月〜3月)では 急すぎるから 6月のときかな なんて話にな…ameblo.jpそして、これが決まったあとでわかったことだったのですが、こちらの出来事↑琵琶湖の最終日に、ちゃんと「豊橋」というキーワードを受け取っていたこともわかり、きっと呼ばれていたのだろうという気持ちにもなりました。そんな経緯がありわたしは2020年の2月24日(と、翌日の25日)にはじめて、豊橋の地を踏みロータスさんでの「仙骨びらきアルファオメガ ジャパンツアー豊橋」を開催させていただいたのでした。いま思えばすでにあの頃から「伏線」はしっかり仕込まれていたのでした。2020年2月24日到着時の記念撮影つづく

  • 09Mar
    • 2021年 繋がりと調和と本物さの時代がはじまる

      幸福度を考えるとき、関係性・つながり・コミュニケーションはもっとも重要な要素ではないでしょうか?たとえ、経済的、社会的に成功していて、欲しいものを持っていたとしても、心を許せるつながりやコミュニケーションや安心できるコミュニティがそこになかったとしたら、わたしたちはやはり、幸福だとは感じられないのではないと思います。逆に、たとえ、多少困難な出来事があったとしても、わたしたちが信頼できる仲間に恵まれていて、そこに安心できるコミュニケーションとつながりが築けていたら、きっと豊かに乗り越えていけるのではないか、と思うのです。「コミュニケーションの練習」ときくと、まず、「誰か、家族とか、同僚とか、仲間とか、パートナーとか親子など、他者との関係」のことを思い浮かべますよね。もちろん、他者との関係は、上に書いたように、とても大事です。でも、ここで学ぶのは、実は「自分とのつながり」です。なぜなら、わたしたちが何かを表現して、他者とつながって生きる時、まずは自分自身としっかりつながり、自分が自分を理解していることが土台となるからです。自分が自分とつながり、自分の思いを自分自身がしっかりと理解し、そこに共感できているとき、その思いは自然に、相手へ伝わっていきます。大切なのは「話し方」や「表現方法」などの表面的な会話スキルの練習ではなく、「自分自身の正直さ、本物さとつながりながら、他者と調和的につながっていくこと」の実践なのです。わたしたちは長い間、正直であることと、いい子・いい人であることの間で葛藤してきました。「自分自身の思いを生きることと、社会と調和することは本当に両立するのか?」ということについての葛藤を、抱いてきました。そしてどこかでいつも、建前と本音を、使い分けて生きることを学んできたのです。「風の時代」は、まさにコミュニケーションをしながら、真実の自分自身を、社会の中で表現しながら、生きていく時代と言えます。いまこのタイミングで、コネクションプラクティスをお伝えし、分かち合うことができることが本当に喜びで、幸せだと感じています。興味があるけどついていけるのかな?本当は人間が怖いと感じている・・コミュニケーションの場は苦手で、傷があって、心細い・・表面的なやりとりでかわしているけれど、本当は無防備に心を開いたコミュニケーションはできていないような感じがする・・夫婦や恋愛、仕事場での人間関係などのパターンを克服したいどこかでこんな風に感じている方でも勇気を出して、参加していただきたい、ワークショップです。2021年の春分の日のチャートもまさに「関係性のなかで自分自身の本質を調和をもって生きていく」ということがテーマになると、知りました。春分チャートは、これから1年の重要なテーマを示すと言われています。この、春分の日にスタートするコネクションプラクティスパート1男性でも、女性でも、もちろん大歓迎です。ハートの奥では、深く繋がっています。そして、コヒーランス を通してハートと脳が同期し内側にあるガイドとつながるスピリチュアルな体験はわたしたちの本物さを洗練させていくでしょう。喜びの声をたくさんいただいているコネクションプラクティスの講座。基礎コースパート1を 一緒にスタートしてみませんか?2日間かけて、対面でゆったり学びます。定員6名さまで、少人数で行います。再受講の方も、歓迎です。なかなかこんな機会を持てないので、ぜひ、勇気を出して、参加していただきたいなと思ってお知らせさせていただいています💖残席3席です。興味をお持ちのかた、ぜひ、ご連絡くださいね。3月 コネクションプラクティス基礎コース Part.1 対面クラス|横浜|ナディア|地球雑貨と癒しの空間開催日 2021年3月20日 - 2021年3月21日カテゴリー: コネクションプラクテ e-nadia.com