お疲れさん。

テーマ:
埼玉県春日部市の乳幼児歯科小児歯科予防歯科歯周治療のわたなべ歯科



オサダです。



この頃、どどどっと疲れがたまってしまっています。
どこもかしこもコリッコリ…

こんな時は、大好きなお茶とストレッチ!

ふ~っと深呼吸。

伸びていくからだがじんわりリラックスしていくのがわかります。
お茶が五臓六腑にしみわたり、ぽか~っとあったまります。

次の深呼吸で、なんだかからだがすぅ~っと軽くなります。


そして、ゲラゲラ笑う!!

血行がよくなって、グッバイ老廃物♪

これで決まり~




ホームページも新しくなりました。









自分の行動を分析してみる

テーマ:
埼玉県春日部市の乳幼児歯科小児歯科予防歯科歯科治療のわたなべ歯科
ナカムラです。

最近学んでいることから、歯の健康とつなげられるものは何だろうっと考えていました。

思いついたのが
「自分の行動を分析してみる」
です。

私を例にお話しします。

私は、歯を食いしばったり、噛みしめるという癖があります。
この癖は時に
歯がしみる
歯が欠ける
歯の根っこが折れる
顎が痛い
などなどさまざまな症状を引き起こすと言われています。

なんとなくやっていることの方が多いのですが…
なんとなくじゃない時も実はあるんです。

私は、噛みしめることで自分の口の中に何が起こるか理解はしてはいます。

ただわかっていても噛みしめをやめられない時があります。

それは
「我慢をするとき」。

例えば、満員電車に乗っていてイライラする気持ちを我慢するときです。
ギーっというくらい噛みしめて乗り切ろうとします。


これを踏まえて、ちょっと違う方向から考えてみます。
イライラしたとき、噛みしめ以外の方法は何があるだろうか?

ちょこっとだけ甘いもの食べる(ちょこっとだけですよ!!)
本を読む
コーヒーを飲む
寝る
ネットショッピングする
などなど…


案外、自分にとってのイライラの解消法ってあるものです。

なんとなくやっていることについては
まず何となくでなくなるように意識して
自分の行動を知ることが必要です。

が、すでに意識的に自分の行動が見れているなら
行動変容のために
他の方法を探すこともあってもいいかもしれません。
または、こんな状況の時は噛みしめに注意!!っとか
自分の行動をさらに分析していくこともいいかもしれません。

自分の行動って
案外、意味があってやっていることかもしれません。


噛みしめ…
私も自分の行動を分析して
改善していきます!!






ホームページも新しくなりました。






目標!

テーマ:
埼玉県春日部市の乳幼児歯科小児歯科予防歯科歯科治療のわたなべ歯科
長山です

本日は、群馬県あすなろ歯科様より、診療見学にお越しいただきました。先月に続き、熱心にご見学いただき、その姿勢や、たくさん質問していただけるその内容や、少しでも多くを学んで持って帰ろう!とする熱意に、とっても嬉しくなりました。(写真を撮り忘れました…
ついつい、たくさん教えたくなりますし、また彼女たちにとって参考になりそうなものがあれば、どんどん紹介したくなります。
一生懸命さは相手に伝わるし、相手の心を動かしますね。

患者様のモチベーションについて悩んでいましたが、その一生懸命さが、若い頃は最大の武器です

一緒に来られていた野村先生より、私の診療のこう言ったところを目標に!と伝えていただいてました。

皆さんも、目標となる方はいますか?

私も、臨床において、たくさんの目標に出逢わせていただいてきました。
目指すべき歯周治療。
目指すべきメインテナンス。
目指すべき歯科衛生士像。
目指すべき女性像。

目標となるべき背中を追いかけつつ、自分はどんな背中を見せられてみるかな?とも思います。

先日、旅行した際の、両親の背中


{8EB75C78-B59B-4EF6-9DFA-9E57BF3B53A0:01}

後ろから歩いていて、なんだか嬉しくなる背中でした

目標となる人たちがたくさんいるって嬉しいです
私も、良い背中を見せていけるよう、頑張ります

ホームページも新しくなりました。

うれしいことば。

テーマ:
埼玉県春日部市の乳幼児歯科小児歯科予防歯科歯周治療のわたなべ歯科





オサダです。


感謝されたり
褒めてもらったり
認めてもらったり
励ましてもらったり
祝福してもらったり
自分に向けていただくことば
素直にうれしい。


大切な人が
感謝されていたり
褒められていたり
認められていたり
祝福されていたりして
いただいていることばも
すごくうれしい。

大切な人が
うれしそうに話すことばも。


うれしいことばでうれしくなって
うれしいにうれしいと感じられることが、いい。


出会いや別れ、旅立ちの季節
うれしいことばで溢れるといいな。





ホームページも新しくなりました。

ケ・セラ・セラ

テーマ:
埼玉県春日部市の乳幼児歯科小児歯科予防歯科歯科治療のわたなべ歯科
ナカムラです。

まずはお聴きください↓

院内で流れている有線から流れたこの曲…

昔から知っていましたが、
この曲が流れるといつも思い出すのが
この動画です。

みんな同じ制服を着ているけど…

人種 性別 障がい…
性格 価値観 経済力…

みんな違う。

未来はある意味 作れるかもしれません。
でもどうしても変えられない事実もある。

そこだけを見て、悩むことはない。

明日のことすら 誰も予測はできないんだから。

『なるようになる。』

2分くらいの動画からいろんなことを感じます。

自分のもっているものを
ありのままの自分を
大事にする。

人と違う。
みんな違ってみんないい。

だからこその
『なるようになる』

自分を大切に
明日のことはわからないけど
自分を信じて。

だって愛されて生まれてきたんだから(*^^*)

音楽ってヒトの心に
感動を与えるだけでなく
過去を思い出したり
自分を振り返るきっかけになったり…
すごい影響力です。

歯科医院はよく緊張する場所と言われますが、
そんな時こそ
流れる音楽に耳を傾け リラックスしていただけると幸いです(*^◯^*)


ホームページも新しくなりました。






予防への想い

テーマ:
埼玉県春日部市の乳幼児歯科小児歯科予防歯科歯科治療のわたなべ歯科
長山です

メインテナンスで長く来院者さまと関わらせていただいていると、3歳だった子が高校を卒業したり、小学生だった子が成人式を迎えたり、また、高校生だった子は結婚して家族を持ち、子を持つ親になったり、様々なライフステージの変化を共にさせていただきます。

特に、幼稚園や小学生の頃からメインテナンスに来ている子たちは、もちろん、自分の意思自分の足でよりも、ご両親の想いで歯やそれに伴う健康を守りに連れてきていただいています。

そんな中で、その子自身に、予防の価値や、口腔内への意識を高められていれば良いのですが、

時折、

特にむし歯なしで中学生くらいになって、歯磨きがちょっとだけ面倒になってしまったりした時に、会話の中で、“良いよ別に。一本くらいむし歯になっても。”なーんて、もちろん冗談で、言われてしまったりすることがあります。

そんな時にお伝えするのは、

むし歯になったらいかに大変か、や、歯周病がどれほど怖いか、も、もちろん必要ですが、

今まで、ご両親が、どんな想いを持ってメインテナンスに通わせてくれていたか、今のお口の中に、ご両親のどんな想いが込められているか、も一緒にお伝えできたらな、と思っています。

わたなべ歯科の大切にしていることの一つに、想いを聴く、と言うものがあります。

むし歯や歯周病になりたくない。

と口にされる方は多いです。

その中にある想いは、健康でいたい。

そしてその先にある想い、なんのために健康でいたいのか。

お子様のメインテナンスで関わらせていただきながら、ご両親の想いもたくさん聴きます。
その子が成長して、もし、むし歯や歯周病のない健全なお口の中の価値が、当たり前になってしまい、もし、大切にする意識が薄れてしまったら、もしくは、大切にする意識はあっても、行動で表せなくなってしまったら、その子にご両親の想いをお伝えして、またその背中を押すのも、歯科衛生士の仕事の一つかな、と思っております

さて、

今日はお休みをいただきまして、主人と両親と旅行に来させていただきました。

ありがとうございます。

ずっと父親が行きたがっていた、鎌倉に来ています。実は結婚後、初めて迎える誕生日の去年、主人が連れてきてくれたのも鎌倉でした。

一年ぶりの鎌倉。
誕生日は鎌倉に縁があるようです。

生んでくれて、育ててくれて、
たくさんの愛情をもらって、
そして、歯科衛生士にしてもらって、

わたなべ歯科に就職させていただいて、
たくさんの愛情をいただいて、
知識と技術と人間力を教えていただいて、

たくさんの患者様にも育てていただきました。

誕生日は、たくさんのご縁に感謝です


{197FBA2A-C425-413C-BC58-77E7DBB4413A:01}






ホームページも新しくなりました。

素敵な人。

テーマ:
埼玉県春日部市の乳幼児歯科小児歯科予防歯科歯周治療のわたなべ歯科




オサダです。


私はいつも「素敵な人」と過ごしています。
お手本にしたいなと思う人たち。
大好きな人たちです。

家族をを大切にしている人
友達を大切にしている人
夢に向かって頑張っている人
趣味を楽しんでいる人

       ……etc

悩み苦しむとき、つらいとき、
会いたいと思うのは、
「素敵な人」です。
一緒に楽しみたい、笑いたいと思うのも
「素敵な人」とです。
元気をくれるんです。どんな時も。


老若男女
このような人たちに共通しているのは、
人にもモノにもやさしく、
笑顔がキレイということです。

私の「素敵な人」たち。
いつもありがとう。

私も誰かの「素敵な人」になっているかな。
なりたいな。





ホームページも新しくなりました。



免疫力

テーマ:
埼玉県春日部市の乳幼児歯科小児歯科予防歯科歯科治療のわたなべ歯科
ナカムラです。

今、学んでいる先生からこんなアドバイスを最近いただきました。

「あせらない あせらない
ひとやすみ ひとやすみ」


私は、何かをはじめるとすぐに成果を求めてしまいます。

例えば、ダイエット。

体重計で日々評価しているのですが、すぐに成果が出ないとやめます(笑)

いわゆる「三日坊主」です(笑)

体重が変わらなくても、体の調子があがろうとも
私の評価は数値での成果なのでやめてしまいます。

なので続きません…。


ものごとを習慣化させるには21日間続けることが大切だそうです。

多くのことは成果はすぐは出ないものです。

ダイエットも一緒ですね。

だからこそ!!

「あせらない あせらない
    ひとやすみ ひとやすみ」

無理な体重の変化は体への不調を助長させます。
体に良いことをして
健康にダイエットに励みたいものです。

成果も求めつつ
成果ばっかり気にせずに
自分の体と向き合っていこう!!

最近の私の健康法です(笑)


ひとやすみといえば…「休養」を指します。

皆さんは、睡眠を十分にとっていますでしょうか?


睡眠は細胞がどんどん分裂し皮膚細胞が入れ替わり体を修復する大事な時間
っといわれてます!!

いわゆる免疫力を回復する時間です。

脳の発達にも影響があるようです。

人によってはストレス解消の役目を担っている睡眠。

食べること、学ぶこと、遊ぶこと…
成長に必要なことは昼間何をするかだけでなく
夜、いかに睡眠をとれるかにもかかっています。

生活リズムを見直し
睡眠を十分とる。

たまには…

「ひとやすみ ひとやすみ」

睡眠を大切にしてみてはいかがでしょうか?






ホームページも新しくなりました。

薬膳レシピ

テーマ:
埼玉県春日部市の乳幼児歯科小児歯科予防歯科歯科治療のわたなべ歯科
長山です

昨日のブログに続いて、薬膳ネタです。

今、日々の食事に少しずつ薬膳の考え方を取り入れ中です


昨日お伝えしたように、冬は腎の働きを補う食がお勧めなんだそうです。
血を補うことで貧血やめまい、抜け毛や乾燥肌にも効果が期待できるのひじきを使った煮物です。
ひじきは寒性(身体にたまった熱や毒素を払い、高ぶった精神状態をおさめる働きのある食材)なので、しょうがや玉ねぎなどの、身体を温めてくれる食材と一緒にとると良いそうです。
ひじきやしょうがや玉ねぎ、にんじんを高野豆腐の中に肉詰めにした、あんかけです。

{197A340E-389F-48A0-A76C-8C9DA6511DFF:01}


そして、お腹を温めて消化を助け、便秘にも良い“かぶ”と油揚げのお味噌汁。

{C6715DFB-5F0E-44AA-A1D1-046D0C6C9875:01}


かぶの葉は栄養価が高く、じゃこと炒めると良いらしいです。

{A5C210FC-5670-43C9-B5D5-65A507FACD33:01}


そして、そろそろスーパーに行くと春の食材も多く出回っていますね。
疲労回復によく免疫力を高めてくれるアスパラと、めまいやのぼせの改善、滋養強壮にも役立つホタテと、美容効果の高いアボカドの甘辛炒め。

{04F9B18A-47FE-4121-9FC9-9E1D8E8A0B0B:01}


まだまだ学び始めたばかりですが、それぞれの食材の持つ役割に感心しています。
自分の身体や心の声を聞き、
自分の身体を創る食事を大切にしていきたいです。
{BBDF8799-C7EE-4828-AA0E-02DD8BD0A68D:01}


食育、と言うとつい子供のことばかり考えてしまいがちですが、
もちろん、成長過程の子供の身体をや口腔を育成する食も大事ですが、
大人は大人で、身体や心のバランスをとり、免疫を上げ、健康を保つ食が大切だなと感じております。

{5AB985C1-B9F9-49BC-88B1-C77AE6551F0B:01}

こう言うのも、つい食べてしまいますが
無理せず、自分の身体と心の声を聞き、必要なものを取り入れたいです。
毎日頑張ってくれている身体です。
健康あってのものですから


ホームページも新しくなりました。


食を学ぶ<薬膳>

テーマ:
埼玉県春日部市の乳幼児歯科小児歯科予防歯科歯科治療のわたなべ歯科
長山です

当院のキャッチコピーは“笑顔と健康のサポーター”です。

ただ単にむし歯にならなければ良い、歯周病にならなければ良い、ではなく、
ただ単に歯や歯肉を治せば良いわけではなく、

毎日を笑顔で健康に過ごしていただきたい、そんな想いを込めています


だからこそ、関わらせていただくそのお口で、

“何をどんな風に食べるか”も大切に考えています。

もちろん、好きなものを美味しく食べていただきたいのですが、
何でも好き勝手に食べて、健康に差し支えるのは良くありません。

最近、自分自身の身体の不調から、食について見直す機会をいただき、“薬膳”を勉強中です


{8A5F070D-D7B2-487A-8FC2-EC9802F61037:01}


薬膳、と言っても、薬を使ったり、普段と違うものを食べたりするわけではありません。
季節の変化や、その人の体質、症状などに、旬の食材を組み合わせて、
心と身体のバランスをとっていこうとする料理です。
自然は、季節ごとに人間の身体や心に必要なものを用意してくれます。

薬膳料理は、食材が持つそれぞれの味や身体にもたらす働きを理解し、
体質や体調に合わせて作る料理です。

{71AB0B14-C972-4754-9F08-5F392E24A539:01}

例えば、冬は寒さで汗をかきにくく、身体にたまった不要な水分を出すのに、腎と膀胱が活躍します。そのため五臓の腎に負担がかかりやすい季節です

腎は、水分代謝のほかに、ホルモンや生殖器、泌尿器、免疫系をつかさどるシステムです。
温かいものを中心に食べ、血行や新陳代謝を高めるとともに、腎の働きを補う食事をとることで、免疫を上げていくことができます。

そして、これから迎える春

春に出回る菜の花などの春野菜は、眠っていた身体を目覚めさせ、冬の間に溜まった老廃物を解毒する役割があります。
この時期に関わりが深いのは五臓の肝です。
肝は、血液の貯蔵や老廃物の解毒のほか、自律神経の働きを調整します。
春の薬膳のポイントは、肝を安定させる血を補う食材や、ストレス発散に役立つ気のめぐりを良くする食材です。

冬にとりたい食材は、
かぶや白菜、カボチャやエビ、にんじんやブロッコリーやひじきや山いも、くるみ等です。

春にとりたい食材は、
じゃがいもや長いも、たまねぎやアスパラ、ホタテやキャベツやあさり、イチゴ等です。


次回のブログでは、実際に作った薬膳レシピもご紹介しますね。

{1D038E2B-892A-4A20-B8E9-A2F38B30DAF1:01}

{C6B150AE-A570-4158-A0D9-3F12795361DA:01}



ホームページも新しくなりました。