なるかはわかりません。

今から教職取るので

 

2年後かな。

何で今更この歳で

 

中学の時の恩師の言葉が
わたしに先生になって

 

欲しかったのかな。

もちろん、そんな先生に成りたいのだが。

 

それは社会科の先生です。
高校では日本史の授業ずっ~と寝てました。

 

1限の時は重役出勤
毎回、遅刻してました。

 

高校では、国語の先生に

救われました。

 

国語の先生にも憧れる。
この歳で先生になりたいとは。

 

それなりに使命感を感じてるから。

心理学を体験的に学んだから

 

その体験を役立てたくて。

それにココロが病んでいる

 

先生も生徒も多くて。

ココロ病んだら病院送り

 

その前に

自己治癒力にかけたくて

 

わたしもギリギリだったからな。

 

世の中には、いろいろ

あるのだけれど

 

ビジネスですか。

 

お金貰えるから
話聞きます。

 

やっぱり坊さんに教えられたから

ココロにお金は必要ありませんから。

 

それがN.L.P.+という活動である。

 

そんな感じですか。

新しく始まる感じです。

 

わたしの人生も同じくです。

八方塞がり感が何だったのか。

 

春夏秋冬って

人生も同じかも。

 

冬の時期にどう過ごすか。

春は種を蒔く。どんな肥料を与えるか。

 

そして、夏は活動的である。

秋はそろそろ冬支度かな。

 

それって人生に似てませんか。

いつも夏だと疲れる。

 

いつも冬だと病気になる。

春が来て、夏、そして秋、冬

 

そんなサイクルがある。

それにそれぞれの季節を生きる術を

 

わたしたちは知っている。

そして、今の時代は自己防衛である。

 

自分磨き、してますか。

いつもと同じ生き方してませんか。

 

そうすると何が起こるだろうか。

いつもと違う生き方したら

 

何が起こるだろう。

 

時間は勝手に過ぎるので

何かを決めてやるといいですね。

 

すべては、自分の選択の結果だから。

 

 

  

 

思い込みではなくて、本当に価値がある人生だよ。

お金持ちになる。本当にシアワセだろうか。

 

お金が無いから働く。

毎日身を粉にして。

 

それで疲れるから

考えている時間はない。

 

そんな毎日のルーチン。

お金持ちは時間がたっぷりある。

 

何を考えているのだろうか。

あんまり興味はないけれど。(笑)

 

さて、じぶんにとって価値ある人生

考えたことありますか。

 

ノマドな生活、ひとりキャンプ

ひとりでやることは得意なのだ。

 

それでも本当にそれが価値ある人生

なのだろうか。

 

そんなときにこんな言葉を聞いた。

 

じぶんにとって価値ある人生を送りたいなら

過去のトラウマを癒すこと。

 

それ散々てきたのだけれど

それでもまだあるのか

 

まだ癒されていないのか。

そんなこんなであるワークショップが開催される。

 

それがこれだ。

 

  

さて、鬼退治と題して

その鬼は何処に居るのだろうか。

 

世の中には、いろいろな人がいる。

 

いい人で見られたい。

わたしのようにそんなのどうでもいい人とか。

 

どちらが良いとかはないのだけれど

 

できれば気持ち悪い人間にはなりたくはない。

 

フィードバックと題して

いろいろな人に、自分の印象を尋ねてみる。

 

ほとんどの人が、それを言うなら

わたしが違うと感じていても

 

わたしはそんな人なのだ。

 

そして、できることなら

自分自身でいる時間を増やせたら

 

周りからも理解されるだろう。

 

もちろん、わたしのように

そんなのどうでもいいと感じるのも

 

それは、それで良いのだ。

 

自分の人生なのだから

自己決定権というものがある。

 

それでも大金はたいて参加した

セミナーやN.L.P.という心理学

 

そのセミナーがベースにしていた

ゲシュタルト

 

あらゆるジャンルの心理学を取り入れて

自分を丁寧に取り扱うことを学んだ。

 

そして、体験した。

大金はたいたけれど

 

お金の問題ではなく

それが、あるから今は

 

自分で選択する人生である。

 

N.L.P.の創始者である

リチャード・バンドラー氏が言う

 

「チャンスは選択の結果である。」

たまたま偶然に訪れるのではない。

 

そんな選択をした32歳の9月

あの時からわたしの人生は

 

選択する人生に変わった。

 

藁をもすがる感じではなく

その時、自分が知りたいけれど

 

分からないふりをして

そのまま通過しなくて良かった。

 

それは、それは険しい道でしたが

今は、それよりも険しい現実がある。

 

世の中、自分の都合に合わせてくれるほど

楽ではない。

 

そんな世の中に合わせて生きるよりは

自分勝手に生きても良いんだよ。

 

だって自己決定権だから

 

さて、鬼退治である

その鬼は何処に居るのだろうか。

 

その鬼が何処に居るのだろうか。

知りたい方はこちらへ

 

http://airulabo.com

 

あけましておめでとうございます。

いろいろあった2023から

 

2024年への幕開けである。

いかがお過ごしでしょうか。

 

年末年始は忙しく働いております。

ここ数年間は、それでいいかも。

 

寝正月の時期もありました。

正月は韓国で過ごすも体験しました。

 

ど~んな生き方してても
それはそれでいいのだ。

 

さて、今年は1月から
地元のにしおフルマラソン

 

そして、FP2級

 

認定心理士の認定

11月は行政書士試験

 

そんな感じでスケジュールがあります。

一番は、母との思い出作りで

 

5月か6月に行く

キャンピングカーで行く富士山眺めツアーかな

 

それに気づいているわたしはすごいと

思うのである。

 

 

 

 

 

 

 

毎日、楽しいことだらけ。

そうではないだろう。

 

自分の感情は自分の感情である。

ただそれだけである。

 

他人に当たり散らすことが無くなる。

それでも、当たり散らしていいのだけれど。

 

その影響を知ってるから
控えるだけである。

 

何か心理のスペシャリストになると
良い事あるのかな。

 

周りに振り回されなくなる。

そして、状況のせいや他人のせいにしなくなる。

 

すべて自己責任である。

 

感情をコントロールすることはできない。

ただ、それがあると感じることである。

 

怒りは他者への攻撃である。

これを自分にすると自己否定になる。

 

他人を責めるか、自分を責めるか。

 

人間は感情の生き物である。

だから過ちする。

 

感情のままに行動すると

それは他者を巻き込むことになる。

 

そんなあれやこれやを知るのだが

人の事はいろいろ言えるが自分は言えない。

 

人は他人の事は見えるが自分が見えない。
自分が分からなくなると人に頼るしかない。

 

自分を人に売ることはしたくない。

自分の人生を人に支配されること。

 

自分の感覚に気づいて
それを育てること。

 

それがいいのだ。

 

人は病気になると
健康のことを感じる。

 

人は、そんな生きものである。

 

トマホーク買ったよ。

1本10億円です。

 

400本

4000億円です。

 

大学の無償化

いくらでできるのだろうか。

 

防衛戦争は許される。

そんなの当たり前やん。

 

対岸の火事を見る思いである。

 

原爆を落とされた国

そんなことどうでもいいのだろうか。

 

それとこの社会現象はリンクするのは

わたしだけでしょうか。

 

戦争は起こると思いますよ。

こんな社会だから

 

こんな政治家ばかりだから。

 

それを創り出してるのは

誰だろうか。

 

すご~く不安な2023年
来年は、さらに不安なんだな~。

 

それでも生きてるから。

 

成功するには何が大切か。

やっても、やってもうまくいかない。

 

それいつまでやるんだろう。

 

ただやればいい。

そんな盲目的な時期もある。

 

さて、明確な目標設定

それって本当にしたいことなのか。

 

したくないこと決めても実現しませんよね。

したいことか、何だろう。

 

そんなの生きてたら見つかるよって。
そんな漠然なことではない。

 

それにもっと早く気づいてたら
大学時代に教職課程取ってたのに。

 

という体験をしている。

N.L.P.というコミュニケーション心理学を体験して

 

ゲシュタルトや交流分析は、今のいろいろな問題に

有効な手法である。

 

学校の先生たちがこれを学んでたら

イジメや不登校や自分の人生にも有効である。

 

それでもわたしはこの歳になったので
そろそろ仕事は引退してセカンドライフを謳歌したい。

 

そうなってきたから

いろいろな問題にサポートしたいなと

 

そんな時間はなくなりつつある。

自分のことで終わるのも

 

誰にも文句は言われないから

そんなわざわざ面倒なことをしなくても

 

いいんじゃないかなと。

セミナーやって、コーチングやって

 

それで投資した元が取れればいいかも

そんな考えもなくなりつづある。

 

自分で稼ぐ方法はあるからな。

セミナーやったり、コーチングしたり

 

それで生活してる人もいるから

心理系の仕事をする人も多々居る

 

わたしが敢えてやらなくても

自分のやりたいことすればいいのだ。

 

セカンドライフはこんな感じである。

まずは、母と相方(募集中)とキャンプに行く。

 

 

 

 

セミナーオタクとも言う。

セミナーって何だろうか。

 

わたしは人間性を回復するセミナー

は必要だと感じている。

 

自分もそれで人間性を回復したからだ。

 

それには時間とお金がかかる。

だから安易に参加しないで欲しい。

 

わたしも参加費で相当やばいことになった。

それで気づいたのだが、営業職してなかったら

 

自己破産だった。

 

それでもかけた時間とお金以上の成果を得た。

それは、そこでの出会いがあったからだ。

 

セミナーでの出会いは、それは事実である。

本気で関わったから、それが手に入った。

 

日常でもそれが創り出せたらいいね。

その日常はどうだろうか。

 

生きやすいですか。

シアワセですか。

 

人生だからいろいろですね。

 

さて、いろんなセミナーがある。

参加するには自己責任である。

 

いろいろなセミナーがあるから

それには多額の参加費が伴う

 

それは、それなりに価値があるからだろう。

 

わたしも自己鍛錬をした。

だから、そんな場所は必要である。

 

カンセリングやコーチングで食べていない。

だから、そんな自己鍛錬も知れている。

 

年間で10万円程度だろう。

セミナーに参加したあ~

 

だから変わるのではない。

自分が変えたいと思う事

 

それに気づくかどうかだ。

 

どんなセミナーに参加しても

気づく無くして、意味なし。

 

必ず気づくセミナーなんて

五万とあるよ。

 

どのセミナーが良いかなんて

人ぞれぞれだからね。

 

セミナーオタクには成りたくないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N.L.P.+という活動をしている。

N.L.P.というコミュニケーション心理学を体験して

 

それを実践しているのだ。

 

世の中には、自分以外の人たちがたくさんいる。

そこから、いろいろ学ぶのだ。

 

うまくいっている人。

上手くいかない人。

 

別にどうでもいい人

生きる意味を考えたとしたら

 

それは何のメッセージなのだろうか。

 

何かうまくいかない。

それでも上手くいく人も居る

 

何が違うのだろうか。

 

そんなことを意識して見ると

面白いことに気づくよ。

 

いろいろな心理学を体験したから

それで気づいたこと。

 

それって、自分がどう捉えるか。

それだけだよ。

 

何か良い方法があるとしたら

それは、今の自分に気づくことだ。

 

気づいたら変化する。

気づかないと変わらない。

 

そして、それを選択できる。

N.L.P.というコミュニケーション心理学を体験して

 

それはある意味で方法論である。

学んだから、どうだというものでもない。

 

気づいたら選択の幅が広がる。

ということは、毎日は同じことの繰り返しではない。

 

ということだ。