子供の靴のおさがりに注意! | 【スタッフブログ】名古屋ウォーキングレッスンスクール

【スタッフブログ】名古屋ウォーキングレッスンスクール

ミューズ・ウォーキングアカデミーは女性が輝くことを応援しています。
ウォーキングレッスンや、歪みを解消するエクササイズを通して、心身ともに健康的で美しい歩き方へと導きます。
ミューズスタッフが日々の気づきやレッスンの様子を綴っていきます。


テーマ:

こんにちは、ひとみです。

 

いきなりですが、

以前から、下の子の歩き方が気になっていました。

右足の着地が、かなり内側に入る。

 

そして、たくさん歩いた日は、

足が痛いと泣くんです。

 

でも、整形外科でレントゲン撮っても骨に異常無し。

一応、靴のアドバイスはもらいましたが、

・・・異常が無いなら良かった・・・

 

と、思わずに!

自分の直感も大事です!

 

 

 

やはり気になるので、プロの靴屋さん、

フットマインドさんへ子供と一緒に行ってきました!

 

すると・・・

「足首が歪んでるねー」

足を揃えて立っているのを後ろから見ると、

確かに足首のラインが斜めになってるびっくり

 

靴のかかとのすり減り方にも特徴があって

○内側が減っていくニコ

△真ん中が減っていくぶー

×外側が減っていくショック

 

私の子は、真ん中が減っていて

今は骨に異常は無いけど、当然、続けていけば問題アリ。

 

以前、子供の靴専門店で測ったら、

足幅が上の子と同じということもあって

おさがりを履かせていました・・・。

 

絶対だめ、ということでした。

(今考えれば、そりゃそうだと思うのですが^^;)

 

何しろ、乳児~幼児の頃の靴は柔らかくて、

形が変わりやすいこともあり

その時に履いていた靴は

形がもう変わってるよと言われてしまい、

改めて見ると、おぉ・・・確かにな・・・ガーンと気付きました。

反省。

 

でも、でも、子供って、好き嫌いが多くて、

いろんな靴を履かせようとしても、全然履いてくれないんですよ。

履きやすくて脱ぎやすいが彼にとっては命なんですよ・・・

(言い訳)

 

そして、個人的に驚いたのは、

動き回る下の子のイメージに反して、

「年齢の割に土踏まずが発達してないね」

 

なんですとー!

 

でも考えてみたら、上の子の送り迎えも、

だっこ紐とか三輪車に乗せてばかりで

あまり歩かせてなかったか・・・ショック

いたく反省。

 

今回はとりあえず、

オーダーインソールを頼むほど

足が歪んでいるわけではない、とのことで

市販のアシックスのレーザービームという靴を購入。

 

「おさがり用の靴はもう全部捨ててくださいね」

ということで、はい、翌日ゴミに出しました。

 

 

しかし、今回ちょこっと困ったのは、

下の子が購入した靴を

気に入ってくれなかったこと。

お店では普通に履いてたのに、お店の外に出たら急に嫌がり始めた汗

 

ずっとガバガバでゆるゆるの靴を履いていた彼にとっては

ピッタリがっちりしてる靴はどうやら嫌なようです。

 

なので、家族・親族総出、園の先生など、会った人に

「かっこいい!って褒めてください・・・」と、お願いして、

遂に

「かっこい~い~?ウシシ」と聞いてくるように。

 

あぁ、良かった。

 

今では普通にマジックテープも

自分で面倒くさがらずに外したりできてます。

 

 

足の歪みの原因は、おねえさん座り。

コレ、私は全然できなくて、

子供がやっていると可愛いのですが、

本当に良くないようです。

 

正座とか長座になってもやはり可愛いので

身体に負担をかけないように

気をつけてあげないとですね。

 

次は上の子も連れて行くつもりです!

mz-walking(姿勢と歩き方のレッスンスクール)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ