俺の塩。の無駄ブログ

俺の塩。の無駄ブログ

自作PC、ネットゲーム、その他趣味や雑記を無駄に書き綴るブログ。

Amebaでブログを始めよう!

いやー、暑いですねー。

生存報告ついでにちょいネタ投下します。

 

暑いということで、PCや周辺機器の「排熱不足」によるトラブルが多い時期です。

(四六時中、エアコンが効いた環境であれば良いのですが。)

 

 

【Wi-Fiやネットが不安定、すぐ切れたりする】

 

⇒まず、ルーター類のコンセントを抜いて、「10秒程待ってから」コンセントを戻し、3分待つ。

ついでに以下を確認。

 

・ルーター機材類の見た目やホコリを気にして箱や布などをかぶせてませんか?

・横置きにして上に何か重ねてませんか?

・縦置きでも、左右を塞ぐようにぎゅうぎゅう詰めになってませんか?

 

→上記どれかに該当する場合、ルーター本体がかなり熱くなっている筈です。

 故障や不安定になる原因。通気性を確保する様に置いてください。

 ※ルーターって意外と壊れやすいんです。

 

ちなみに、ルーター類は落雷のショックでもよく壊れます。雷が通り過ぎた後、特に調子が悪くない様でも、設定が保持できない症状になっていてコンセントを入れ直すとネットが繋がらなくなったり、リセットが効かなくなっていたり。。。など。稀にあります。ゴロゴロと鳴ったら出来るだけコンセントを抜いて安全を確保しましょう。

 

 

 

【PCの起動や終了が極端に遅くなった】

 

⇒排熱不足によるHDDやSSD(記憶装置)の故障が疑われます。

 (HDDは普段から壊れやすい装置ですが、この時期は熱による故障が多いので。)

 

 ・Crystal Disk Info などのソフトを使い、記憶装置が正常かどうか確認してください。

  異常があれば早急にバックアップを取り、記憶装置の交換をおすすめします。

  →自信がなければ近くの電気屋さんにGO!!

 

 ・異常が無ければ、熱による一時的な不調の可能性があります。

 

  ノート型PCなら、市販のノートPC用冷却パッドを使うとか、四隅ゴム足に消しゴムみたいな物を挟んで床から浮かして使うとか。

  可能なら分解してホコリを取り除いてみるとか。(自己責任で)

  →自信がなければ近くの電気屋さんにGO!!

 

PCの起動や終了が極端に遅い、というトラブルだけに関して言えば、排熱だけでなくウイルスなど他の原因である可能性もある為、できればPCに詳しい係員の居る電気屋さんに相談してみてください。

 

 

 

熱に関するトラブル対応及び予防としては、取り敢えずこんなところでしょうか。

PCや周辺機器だけではなく、ご自身の熱中症にも気をつけてくださいね。

 

 

 

 

ちょっとPCに慣れてくると遭遇する、くっそ不愉快な hao123。

話題としては今更感たっぷりなので
消し方は他のサイトをご覧になって頂くとして、

それでも「IEをリセットするとまたhao123がトップページになる」場合。

今回はその対処法です。


【お約束】
レジストリを少々編集するので何があっても自己責任。


【前提条件】
hao123の完全消去を行っといて下さい。(やり方はググる)


【手順】
レジストリエディタで以下の値を開き、それぞれ適当なHPのアドレスに書き換えればおしまい。


 hao123_2.png
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\MAIN\Start Page

 hao123_1.png
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Internet Explorer\MAIN\Start Page
(↑こちらは環境によっては無いかも知れません)

 hao123_3.png
これらの値 「Start Page」 をそれぞれダブルクリックでデータを編集。
※適当に http://www.yahoo.co.jp/ にでもすればいいです。

このSSの例では
 http://jp.hao123.com/?tn=incore_pay_hp_01_hao123_jp
になっていますが、感染した時期や環境によって多少違う様です。


あとはIEのリセットをして上記で指定したHPになるか確認したらおしまいです。


レジストリ操作に慣れてる人なら、ついでにhao123で検索かけて該当キーは片っ端から消していっても良いですね。




Microsoft IME(MS標準の漢字変換システム)で文字を入力中、
全ての単語の変換候補が「ひらがな」「カタカナ」しか出てこなくなってしまうという、レアな不具合。

 msime1
特定の環境かは分かりませんが、当方では Win8.0 で確認しました。


他のサイトで紹介されている、IMEの設定リセットや辞書の修復などを行っても改善されない場合は以下の手順で直ると思います。



【お約束】
 レジストリを少し編集します。何が起きても『自己責任』で。




【手順】

 msime2
レジストリエディタで以下のキーを表示し、右クリックから「名前の変更」。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\IME\15.0\Shared\FileNameRedirection

※もし「FileNameRedirection」が無い場合、この対処法は利用できません。
 レジストリエディタを閉じ、システム復元を試してみて下さい。




 msime3
とりあえず 「FileNameRedirection」 を 「FileNameRedirection_bak」 にして、エンターで確定。
(削除しても良いんですけど、今回は念のためリネーム)

そのままレジストリエディタを[x]で閉じる。



 msime4
適当に文字入力が出来る状況にして、キーボードの左上「全/半(漢字)」キーを2回くらい押し直す。
そして、スペースキーでもちゃんと変換候補が出てくる事を確認する。




なぜこの様な症状が出るのかは分かりませんが、運悪く遭遇したらお試しあれ。

今回は簡単ですが以上です。