今、楽しく遊ぶように勉強する親勉キッズの間で、
西郷どんがアツい。
 
もちろんうちだって、
9時かその前には寝てしまう娘のために録画予約に余念はなかった。
 
が!!
 
いざ娘に観せたところ、
わくわくで娘の反応を期待する親とはまるで正反対の表情…
 
「こ、こわ、こわい…涙」
 
えっ?!
こわい?!?!
 
まさかのケンカや戦いのシーンがこわすぎて真っ向から見れないという
なんとも乙女な理由で一話あっさり断念…涙
 
でもさ、せっかく親勉トランプで一番最初に気に入って制覇した歴史の人物、
歴史の絵本も気に入ってるみたいだし、もう少し触れてみてほしいのよ、ママは。
 
そうだ💡
 
「ねー?坂本龍馬くんに会いに行かない?」
 
という流れになったのだ。
 
歴史「も」からきし興味ゼロで、
ただただ試験勉強のためだけに苦しく歴史の時間を過ごしてきた
学生時代の経歴を持つ母=私。
 
娘に歴史の楽しさを伝えられるのかいささか不安ではあるけれど、
 
今のところ歴史の人物が好きで
街にありふれたそれを見つけては喜ぶ娘に、
 
親の苦手意識だけで子どもの興味の芽を摘むことだけは避けたい
少しずつ触れる機会を与えたい
 
その気持ちは前のめり。
 
ちょうど、異国情緒溢れるというキャッチコピーを持つここ長崎にいながら、
それに触れない手はないよね、と。笑
 
りょーまくん、りょーまくんと、
いろんなところに坂本龍馬の名残を見つけてははしゃぐ娘を見ながら、
来て正解だったと思ったのでした。
 
さて、娘がレキジョに伸るか反るかの長崎歩き、
ぼちぼちやってみますか〜。

 

「ねー、りょうまくんに会いに行かない?」
 
そう娘に切り出した
夏の始まりのような汗ばむ陽気の先週金曜日。
 
「えっ?!りょーまくんに会えるのー?!
行く行く〜!!♡♡♡」
 
2つ返事でフラっと
会いに行くことが決まった。
 
彼に。
 
そう…西郷どんではなく、
わが町長崎にいる坂本龍馬くんに。
 
しかし勘のいい6歳女児は、
すぐに続けてこう言った。
 
「りょーまくんに会いに行くって、
どーせ石なんでしょ?!
 
ま、いいけど。いこっ♪ママ!」
 
オイオイ、石じゃない!石じゃない!!銅像よ!!!
 
天下の坂本龍馬をつかまえて
石ってあんた…
 
ま、遠からずだけど…
するどいわーあなどれんわー6歳 笑

 
{152E58BD-5ECF-47B7-90F1-62746A5482EA}




という、しょーもないやり取りは置いといて。
今回はここまで!

 

なぜ、坂本龍馬に会いに行こうと思ったのかは

次に書きます♪

 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました
 
 

TOEIC990点、英検1級 スコアアップナビゲーター

長田 いづみ先生の

「小学生が3ヶ月で合格を勝ち取るおやこ英検講座」

6歳新一年生、今週の宿題風景。

 

今週分の宿題に加え、

前回までの4回分の宿題も毎日読んでいます。

 

宿題が出たばかりの初週にたどたどしくても、

翌週にはスラスラになっていき、

(発音はまだまだ流暢にはほど遠いですが笑)

徐々に板についてきています。

 

だから今週の宿題の初々しさに苦笑い。

 

 

【TOEIC990点、英検1級 スコアアップナビゲーター

   長田いづみ先生の無料メルマガはこちらから】

   https://resast.jp/subscribe/79778

【ママはもうついてこないで!!】
 
月曜日に小学校の入学式を終えた娘。
ピカピカの1年生。
 
どれほど心細いかと心配している母をよそに、
小学校が楽しくてたまらないと言ってのける。
 
登校初日から、一緒に歩く私を、
もうこれ以上ついて来てくれるなと
睨みを効かせて制し、
ひとりで意気揚々と登校していく姿は、
頼もしいけど、寂しすぎる展開…涙
 
もっと、なんかこう、、
ドキドキとかしないのかねぇ。。
 
きっと、ドキドキよりワクワクが
はるかに上回っているのでしょう。
 
ま、自宅から小学校は見える距離にあるから、
緊張しようがないのかもしれないけれど。
 
 
{966984C9-65C9-4DA8-897B-2BFD14D51BE2}

 
 
涙のない入学エピソードもあっていいよね。笑
 
たくさん楽しい思い出を作ってね♪
TOEIC990点、英検1級 スコアアップナビゲーター
長田 いづみ先生の
「小学生が3ヶ月で合格を勝ち取るおやこ英検講座」の
今週の宿題風景。
 
次の火曜日のレッスンは私の仕事の都合で見合わせ中。
だからリーディングの宿題は
早めに仕上げようと取り組んだつもり。。
 
が…!
 
娘には何テイクやっても
引っ掛かってしまうセンテンスがあり、
 
終わったあとのお楽しみのプリン🍮に
なかなかありつけないジレンマに涙。
 
とうとう、エンピツと消しゴムをひったくり、
禁断のひらがなカンペをふるという強行作戦に。
 
でも少しずつ馴染みの単語が出てきて、
初見でも読めるセンテンスもあり、
継続は力なりを6歳に見せてもらっています。
 
 
【TOEIC990点、英検1級 スコアアップナビゲーター
   長田いづみ先生の無料メルマガはこちらから】
   https://resast.jp/subscribe/79778