食べていける音大卒を育成♪成田市の【ピアノ教室】【声楽教室】MY音楽教室

食べていける音大卒を育成♪成田市の【ピアノ教室】【声楽教室】MY音楽教室

成田市 久住駅徒歩5分にある、「ピアノ教室」「声楽教室」です。


まずは体験レッスンへ!

 

 

 

我が家の息子達、今日から夏休み。(正確には明日からだけど)

給食無しの早帰りだったので、帰ってきてからお昼ご飯を食べに行く事に。

 

 

 

 

 

息子達は「マックがいい。」との事でしたが、私は暑いしうどんが食べたい。

 

 

 

 

 

 

【じゃあ別々で食べよう】

 

 

 

 

 

 

って事で、マックとうどん屋さんに分かれて各自食事を(笑)

長男が4年生になったので、自分で注文も出来るし次男と2人で食べられる。

けど、「オラ言えないから〇〇が言って。」と、小4のくせに、小2の次男に注文させたらしい(笑)

 

 

 

 

 

 

小2の次男は普段から長男にこき使われまくって、パシリにされまくりだから慣れていて「オレが言おうか?」っていうタイプ。

 

 

 

 

 

 

 

子供達がマック食べたいからって、今は食べたくないマックに付き合うの嫌だし、だったら各自で好きな物食べてあとで合流しましょ~ってした方が断然いい。

 

 

 

 

 

今日は暑いから雪山の写真で涼むとしよう(笑)

 

 

 

 

子供達が小学生になったから外食しても親のを取り分けって事も無くなったし、

子供の食の好みに合わせて注文するのも好きじゃない。(子供に取り分ける為に子供の好みを優先して注文するってやつ)

 

 

 

 

 

 

たまに中学生の生徒に「先生と自分の子供達の関係性ってどんな感じ??」って聞かれるんだけど、

 

 

 

 

 

 

 

【ん~ママは好き勝手に生きてどうぞ!っていう感じ。】

 

 

 

 

 

 

って答えてる(笑)

子供の為にって思って自分が我慢してイライラして結局子供に当たるのも嫌だから、だったら最初から我慢しないよっていうスタンス。

 

 

 

 

 

 

 

「自分がそうしたいからする。」

 

 

 

 

 

 

っていう能動的な意思決定の元行動するって感じかな。

子供達が小さい時はやれおしっこ漏らしただの喉が渇いただの、何かこぼしただので自分のペースで動ける事の方が少なかったけど、

その中でも「ママは我慢はしないよ?だから出来る事は自分達で考えてやってね?」っていう事を1つずつ増やしていった結果、

 

 

 

 

 

 

今超絶楽。

 

 

 

 

 

 

になりました。

部屋が汚い!片付けなさい!だらしがない!みたいに怒る事はしょっちゅうあるけどね(笑)

→私もだらしがない自覚があるのでそんなに強くは言えないけども・・・・

 

 

 

 

 

 

夏休み大好きな母、楽しみま~す♡

 

 

 

 

 

 

【1浪の末、音大補欠入学だったワタシが音楽を仕事にした方法】

 

ブログに書けないプライベートなあんな事・音楽の専門的な記事などを不定期で配信しています。

 

・現役音大生

・音大・音高受験を目指す子の保護者の方

・同業のお教室運営をされている先生

・学校の先生

・お教室の生徒の保護者の方

・趣味で声楽を習われているかた

・むこうだよりこのリアルなお友達

・お教室の生徒さん

・講座受講生の方

 

などなどお読み頂いてます♪

 

~メルマガご登録はこちらから~

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ夏休み。

息子達が通う小学校では終業式前に漢字と算数のテストがあるらしく。

1学期に習った事がきちんと身についているかの確認の為、100点が取れるまで同じ問題をやるというテストがあります。

 

 

 

 

 

 

長男は小4、次男は小2。

 

 

 

 

 

長男は割とそういう所はしっかりしていて、期限までに100点を取れないと気が済まないタイプ。

親がやらせなくても自分で黙々とやります。

算数は好きみたいなので、今回は1発で100点取れた~!と言って喜んでました。

一方、次男は

 

 

 

 

 

 

ちゃらんぽらんな性格

 

 

 

 

 

 

なので、ザ・適当。

 

 

 

 

 

 

直近の漢字テストを見たら全然出来てない!!

母、もうそれはビックリしまして。

終業式の2日前にやらせました・・・

 

 

 

 

 

毎日ちゃんとチェックしてない私もいけないなと思いながら、結局毎年夏休みに一気に総復習させるっていう流れに。。。

 

 

 

 

 

 

結局、昨晩は30分で夏休み前までに習った漢字のテストを終わらせたんですけど、

 

 

 

 

 

 

30分で出来る物を何故3カ月も放置した??

 

 

 

 

 

 

っていう我が子のダメ具合と、母としての私のダメ具合に3分凹んで、

「また今年も夏休み中にしっかりやらせよう」と思ったのでした。。。

 

 

 

ちゃらんぽらん次男。

 

 

長男の時もそうだったけど、

「勉強する習慣」は、やっぱり3年生くらいまでは親が関わった分だけしっかり身につくな、と。

逆に、子供に任せっきりで把握してない・復習させないと我が家の息子達は地頭がそこそこレベルだから(笑)ちょっと難しい。

 

 

 

 

 

 

知的好奇心を育てる事もそうだけど、ピアノも一緒で「低学年の内は親が関わった分だけ出来る事が増える」事を身に染みてます・・・

 

 

 

 

 

 

 

普段なかなか付きっきりで勉強させる事が出来ないので、夏休みは毎日付きっきりでやらせてます。

そうすると、

「あんた、これ分かってなかったんじゃんか!」みたいな単元も確認出来る。

 

 

 

 

 

 

付きっきりってシンドイしめんどくさいです。

出来る事なら自分達でさっさとやってって思う(笑)

 

 

 

 

 

 

でも、まぁ

 

 

 

 

 

 

自らすすんで勉強するような子はもう最初からそうしてる

 

 

というか、家庭環境で親がそういう風に育てているというか躾けているというか。

 

 

 

 

 

キッカケは作ってあげないと我が家の場合は難しいです。

その時間は自分の事は何も出来ないし、パソコン仕事やりながらだと発展問題になると

「ママ~分からない~」ってすぐお呼びがかかるから、こっちも勉強を教える事だけに専念しないといけないっていう覚悟がいる(笑)

 

 

 

 

 

 

 

自分が子供の頃は丸っきり放置型で、小学生の頃は本当に出来が悪くて(笑)

中学生になって、それも中2になってから急に

「勉強が出来れば注目されるかも」っていう不順な動機だけど、それがキッカケで勉強をするようになったので、

小学生の頃からしっかり基礎が身についていればもう少し楽だったかなと。

 

 

 

 

 

 

っていう自分自身の経験から、「出来る時にやれる事をやる」というスタンスで頑張ってます。(いや、世間一般から見ると全然頑張ってないか・・・)

 

 

 

 

 

 

毎年反省はするけど、

「うん、でも母が無理しちゃうと子供達にイライラしちゃうから無理の無い程度で頑張ればいいか。」

って3分で開き直る(笑)

 

 

 

 

 

 

 

小4の長男は、最近始めたサッカーに夢中で、

「中学校はサッカー部が強い学校に行きたい」と言い出すようになり、

近くの中学校にはサッカー部が無いので、

 

「だったら別の中学に行くか中学受験するしかないよ?(クラブチームに所属出来るほどのサッカーの実力が今後付くかどうかは不明だし)

中学受験するなら今から塾に通って勉強しないといけないよ?」

 

 

 

 

 

って言うと

 

 

 

 

 

 

【現時点で、学校の勉強だけで(塾に通わずに)オラの地頭でなんとか行ける学校は無いの??】

 

 

 

 

 

 

って、ふざけた事をぬかす為

 

 

 

 

 

 

 

そんな学校あるワケね~だろ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

と。。。

勉強は塾に通うほどは頑張りたくない、けどサッカーの強い学校には行きたいっていう。

 

 

 

 

 

 

まぁ自分のやりたい事が見つかったという点では母としては嬉しいけど、それなりに勉強も頑張って欲しいよね~(笑)

 

 

 

 

 

 

決めるのは本人なので、情報は与えつつ、生ぬるく見守っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

【1浪の末、音大補欠入学だったワタシが音楽を仕事にした方法】

 

ブログに書けないプライベートなあんな事・音楽の専門的な記事などを不定期で配信しています。

 

・現役音大生

・音大・音高受験を目指す子の保護者の方

・同業のお教室運営をされている先生

・学校の先生

・お教室の生徒の保護者の方

・趣味で声楽を習われているかた

・むこうだよりこのリアルなお友達

・お教室の生徒さん

・講座受講生の方

 

などなどお読み頂いてます♪

 

~メルマガご登録はこちらから~

 

 

 

 

 

 

 

生きてます(笑)

 

 

 

 

 

ここの所週末の中学校合唱部指導と息子達のサッカー関連やらで超絶忙しくて、しかも3連休に息子から風邪をうつされ、しばらく放置してました(笑)

 

 

 

 

 

 

ここ数週間の内、某私立中学校の非常勤講師(音楽)募集のメールが来ていて、しかも合唱部Nコン全国大会常連校。

成田からめちゃめちゃ遠いけどやりたいな~と思いながらも、この忙しさではやっぱり死んでしまうと思い断念。。。

 

 

 

 

 

 

 

ピアノ・声楽教室を開講して6年?7年?(どっちだっけ(笑))

特にこの1年は自分の働き方改革を意識せざるを得ない状況にあります。(体力的に)

 

 

 

 

 

マックス頑張ってみて自分の限界値が分かったので、「あ、これ以上は自分のキャパオーバーなんだ」って。

 

 

 

 

 

 

生き方が不器用だからやってみないと・経験してみないと分からない性分なんですよね~

でもそのお陰で、「自分が本当にやりたい事」っていうのがより精査された気がする。

 

 

 

 

そんなに若くもないし(笑)

アクセル全開でず~っと走り続けるのは体力も気力もすごく要る事だとよく分かりました。

 

 

 

 

 

 

でも結局やり始めたらまたどうせ全開で頑張っちゃうんだけどさ(笑)

 

懲りない。

 

 

 

パーマネントあててみた♡

 

 

 

 

 

その分、「自分が付き合っていく人」っていうのは本当に厳選していこうって思いました。

今までもそうやってきたつもりだったけど、ここ数年はより一層その気持ちが強くなってる(笑)

 

 

 

 

 

 

自分に対して自分が失礼だなって思う人は残念だけど、どこまでも失礼。

「失礼ですよ。」って伝えて「すみません、そんなつもりではありませんでした。」って言ってくれれば私はその後もお付き合い出来るタイプかな~

→その後も相変わらず失礼だなって感じる事があれば、もうその人の本質が「失礼な人」だから変わらないであろう。

そっと離れるわ(笑)

 

 

 

 

 

 

自分も失礼をしてる事いっぱいあると思うしね。

 

 

 

 

 

この世の中、人間界において一番の悩みは

 

 

 

 

 

 

人間関係の悩み

 

 

 

 

 

 

なんだと。

 

 

 

 

 

 

アルフィーっていうバンド知ってます?

あのグループの方達が「何十年も一緒にグループでいられるコツは?」と聞かれて答えた答えが秀逸だった(笑)

 

 

 

 

 

 

【上っ面ですよ(笑)】

 

 

 

 

 

 

要するに深くは関わらないというか、うまく距離感を意識して付き合ってるって事なんじゃないかと私は解釈。

そうそう。

人と人との距離感って物凄く大事だと思う。

 

 

 

 

 

近すぎても遠すぎてもダメ。

私なりに現在自分の中で思ってるのが

 

 

 

 

 

【お仕事で関わる方との「距離感」を見誤ってはいけない】

 

 

 

 

私の場合はレッスンでの生徒さんとの距離感もそうだし、保護者のみなさんとの距離感もそう。

なるべくオフィシャルな立場でいたいな~と思っています。

その方がお互いストレス無くいられると思うんですよね~

 

 

 

 

 

まして私の場合息子がいるので、生徒と同じ学校だったり同年代だったりするので、習い事の先生でもあり友達のお母さんでもあり、クラスメイトのお母さん同士という立場でもあるので。

 

 

 

 

 

 

仕事は仕事、プライベートはプライベートと、きっちりこれでもかと私は分けた方がやりやすい人間です。

「習い事の先生」の立場からの発言と「友達のお母さん」の立場からの発言ってやっぱり種類が違いますから。(どちらが優れているとかそういう事ではなくて、全く種類が異なるよという事です。)

 

 

 

 

 

 

自宅でやってる分、なぁなぁになる事だけは絶対に嫌なので。(私自身がね。)

お金を頂いてる分、きっちりし過ぎてもし過ぎる事は無いと思うので、これからもその部分はしっかりやっていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

音高・音大・宝塚受験(声楽レッスン)・教育大受験(声楽)コース詳細はこちら

 

【7月・8月の体験レッスン実施日】

 

 

 


 

 

 

プロ育成コース(声楽コース) 詳細はこちら☆☆☆
音高・音大受験コース(声楽コース) 詳細はこちら☆☆☆
保育士・幼稚園教諭・小中高教諭育成コース 詳細はこちら☆☆☆

 


お友達申請募集中
お友達申請頂ける方は、メッセージにて自己紹介をお願い致します。
男性の方はリアルにお会いした事のある方、音楽関係の方、ブログなどで交流のある方限定でお願い致します。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは






成田市の【ピアノ教室】【声楽教室】の「むこうだ よりこ」です




7月・8月の体験レッスン実施日を更新しました



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【7月の体験レッスン実施日】


2019年7月17日(水)更新


宝石赤7月18日(木)
・14:00~15:30・・・1名様


宝石赤7月19日(金)
・14:00~15:30・・・1名様


宝石赤7月21日(日)
・13:15~14:45・・・1名様



宝石赤7月22日(月)
・18:15~19:45・・・1名様


宝石赤7月26日(金)
・13:00~14:30・・・1名様



宝石赤7月28日(日)
・17:30~19:00・・・1名様


宝石赤7月30日(火)
・17:15~18:45・・・1名様



宝石赤7月31日(水)
・16:00~17:30・・・1名様


【8月の体験レッスン実施日】


2019年7月17日(水)更新


宝石赤8月6日(火)
・14:45~16:15・・・1名様


宝石赤8月25日(日)
・15:00~16:30・・・1名様


宝石赤8月28日(水)
・16:00~17:30・・・1名様


宝石赤8月29日(木)
・15:30~17:00・・・1名様


宝石赤8月30日(金)
・15:30~17:00・・・1名様
・18:45~20:15・・・1名様

 

 


 

 

 

プロ育成コース(声楽コース) 詳細はこちら☆☆☆
音高・音大受験コース(声楽コース) 詳細はこちら☆☆☆
保育士・幼稚園教諭・小中高教諭育成コース 詳細はこちら☆☆☆

 


お友達申請募集中
お友達申請頂ける方は、メッセージにて自己紹介をお願い致します。
男性の方はリアルにお会いした事のある方、音楽関係の方、ブログなどで交流のある方限定でお願い致します。


 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ音大の夏期講習が始まりますね~

夏期講習、当たり前だけど

 

 

 

 

 

絶対行った方がいいよ??

 

 

 

 

 

志望する音大を選ぶ時、自分の実力もあるけど

 

 

 

 

 

どの先生に師事したいか

 

 

 

 

 

 

で選ぶ事がほとんどだと思います。

実際に志望する音大で直接ご指導頂けるのだから行かない手はない。

 

 

 

 

 

 

母校東京音大では最初に聴音のクラス分けがあって、

それぞれのレベルに合ったクラスで受講出来るので

自分の専攻以外の子と同じクラスになる事もある。

 

 

 

 

 

 

普段のレッスンで使用しているレッスン室を使用してのレッスンは緊張感が違いますよ~

 

 

 

 

 

 

図書館にある豊富な楽譜や文献、映像資料なんかも見放題ですし。

 

 

 

 

 

ベーレンのこの真っ青具合が好き♡

ハードカバー足元に落として大変な事になった事あるけど・・・

 

 

音大受験を目指すなら、出来れば

 

 

 

 

 

高1

 

 

 

 

 

から行っておいた方がいいと思う。

といっても今高1だとしたら中学卒業してすぐだから音大受験するかどうかまだ決めてもないって子がほとんどだと思うけども。

 

 

 

 

 

 

ほとんどが高3の子ばかりだと思いますが、

 

 

 

 

 

 

1回夏期講習に参加したぐらいじゃその学校の事なんて分からない

 

 

 

 

 

 

極端な話、1年通ってみてようやく「どんな学校」みたいなのが分かってくると思いますが、

夏期講習は体験レッスンみたいなものなので、たった数回のレッスンだけでは劇的な変化はまず無いので

 

 

 

 

 

 

あくまで自分の現在地を客観的に判断して頂く

 

 

 

 

 

 

事を目的として行った方がいいかなと。

環境を体感するのと、「確認」の為ですかね。

 

 

 

 

 

 

どの先生に師事したいかは現在師事している先生にご紹介頂くのが一番いいです。

まずは夏期講習で1度レッスンして頂いて、冬期講習や受験直前にも見て頂いた方がいいです。

 

 

 

 

 

 

入試後、先生方が「この子を門下生として取りますよ~」っていう名簿を学校に提出するので、

そこで名前が無ければ門下生として取って頂けません。

 

 

 

 

 

「先生に見て頂きたいです」っていうアクションを受験生側がしていかないと、

希望する先生に師事出来ません。

 

 

 

 

 

 

夏期講習で是非色々刺激を受けてきてね~♡

 

 

 

 

 

音高・音大・宝塚受験(声楽レッスン)・教育大受験(声楽)コース詳細はこちら

 

【7月の体験レッスン実施日】

 

 

 


 

 

 

プロ育成コース(声楽コース) 詳細はこちら☆☆☆
音高・音大受験コース(声楽コース) 詳細はこちら☆☆☆
保育士・幼稚園教諭・小中高教諭育成コース 詳細はこちら☆☆☆

 


お友達申請募集中
お友達申請頂ける方は、メッセージにて自己紹介をお願い致します。
男性の方はリアルにお会いした事のある方、音楽関係の方、ブログなどで交流のある方限定でお願い致します。