【現在メンテナンス中】高校生活 好きなことだけで過ごしてみたら
  • 27Feb
    • 偏頭痛の正体

      偏頭痛が起きるのは、ホルモンバランスが変化したときなのだが、昨日はと思ったことは、偏頭痛のときだけしか過去を振り返れない。と言うことである。おそらく偏頭痛のとき辛いので、辛いがトリガーになって、過去の辛いことを引っ張り出せるのだろう。そして偏頭痛が去ってしまうと、同じことを思い返してみても、どーでもいい。と思ってしまう。もうそのことは思い出せないのだ。だとすれば、偏頭痛のときだけ、辛い記憶を思い出せるというのは、逆に考えれば、定期的に辛い記憶を思い出すために偏頭痛が起きてるとも言える。辛い記憶を基本的には抑圧してしまう私の記憶機能にも無理が祟っていて、それを外に出す為に起きてるのだとすれば普段からもっとネガティブな感情を外に出してあげた方がいいと思う。が、できない。ネガティブフォルダーは偏頭痛の時にしか開かない仕組みになってしまっている。普段からネガティブホルダーを開いて欲しい。受け止めるから。今の私は。これがこれからの自分へのお願いである。

  • 12Feb
    • お掃除ロボ導入の画像

      お掃除ロボ導入

      休止中と言いながらもどうしてもこれは世に発信したい。と言うことで、書きます。お掃除ロボット買いました。これが、めちゃくちゃいい!!なぜどうして今まで導入しなかったのだろう!!もっと早く欲しかった。ロボット掃除機が掃除しやすいように物を減らしたり、上にあげたりするならば結果、自分も掃除しやすくなるから、ロボットはいらない。と言う理論で購入してなかったのだが、最近、部屋の掃除機を3回ほどかけないと、ホコリがきちんと取れてないことがわかり、同じところ3回もかけるなら、ロボットにやってもらって方がいいのではないか??と思いたち、とりあえず18000円くらいの廉価版ロボット掃除機を購入してみた。リンク貼れなかったので写真のみ。すると!!めっちゃ綺麗にしてくれる!!私の代わりなんてもんじゃないですよ。私よりも遥かに綺麗にしてくれる。いやー私、自分のお掃除能力に過信してたー!!!!と言う事がわかりました。そりゃそうだよな。。。32歳くらいまで、部屋の掃除、年に3回くらいしかしてなかったのだから、料理や洗濯と同じく、お掃除歴だって圧倒的に浅いのだ…土曜日に掃除しても、水曜日くらいにはふわふわとホコリが見え始め、見て見ぬ振りして土曜日を迎え、たまにそれでも面倒で、2週間くらい掃除しないなんて、ザラにある私。(4ヶ月に一度しかしてなかった頃よりそれでも大分マシ)しかしロボットはボタン一つで、健気に一生懸命お掃除をしてくれる。私に代わってなんてもんじゃない。私よりも遥かに素晴らしいお掃除をしてくれる!!!なんだー!!もっと早くお願いすればよかったー!!流石に18000円だと同じ場所をいったり来たり、ぐるぐるしてるし、段差オッケーと言いつつもビビリなのか、段差に躓くと、ものすごい勢いで後退して壁に激突とかしてるので、これは無理そうだなと、壁際に沿って周回するコースを選んでる。このコースなら割とスムーズに、健気に一生懸命お掃除をしてくれてるので安心。(カーテンを障害物とみなしているので、少し上げないといけない)朝起きて、ご飯の用意して、食べて歯を磨いてとかしてるうちに、ダイニング、リビング、キッチン、玄関、脱衣所を、3周もしてくれてるのである。おー!!!ホコリも髪の毛もなくなってるー!!という事で、私のお仕事は、ロボット掃除機の掃除になったわけです。(私よりも掃除が得意なので、この立場逆転は仕方ない)掃除が苦手な人こそ使って欲しいお掃除ロボット紹介でした。

  • 26Jan
    • 青葉梨花の画像

      青葉梨花

      青葉梨花が生まれたのは3年ほど前だったと思います。逗子の海岸で、ぼんやりとブログやってみたいなとと思いたち、彼女が誕生しました。その時読んでいた伊坂幸太郎の小説(多分フィッシュストーリー)に影響されて、場面や時が入れ替わるブログを書けないか?と考えた結果、高校時代の自分目線と、現在の自分目線が行き来する記事をカテゴリーで分けることにしました。しかし実際に書いてみると高校時代の記事が思いの外、書けない。あんなに楽しかった思い出が一生分詰まっているはずなのに、ブログとして文字にすると、50記事も書けなかったのです。私は50個ほどの出来事だけで一生分楽しかった。と感じて生きていることを知りました。結果的に、その50ほどの出来事を超える楽しい出来事など、大人の私には起きる気配もないまま、1000記事を超えて行きました。その大半は私の日常の切り取られた一部であると同時に、その一部が1000ピースも集まればほぼ等身大の私になってしまったことも否めない状況になりました。「これって、私だよね。」そう気がついた時に、このままこのブログを公開し続けるのは不味くないか?と思うようになりました。固有名詞こそほぼ出してないものの一般人である私が、ましてや会社員である私が、仕事での出来事を公開するのはやはりどこか気まずい。そもそもは、会社を辞めて自由人になることを夢見て、その最初の一歩が青葉梨花の誕生だったと言ってもいい。しかし青葉梨花は誕生したものの私は会社を辞めるどころか、古巣に戻され、内勤から営業にも戻され、振り出しに戻っただけで、青葉梨花が描いた自由人への道とは逆方向に進んでいます。そうなってくると青葉梨花という人格は、少し休ませてあげたほうがいい。と言うことになりました。自由人になるにはまだまだ遠かったのかなと。会社員として、社会貢献することが私の人生なのかもしれないなと最近は思い始めています。

  • 07Jan
    • メンテ【一時休止】

      突然ですがブログを一時休止します。少し前から青葉梨花さんの存在意義がわからなくなって、私の影武者なんて別にいらんくない??それと世界に私の日常を振りまく必要性が、ない。と突如気がついた。つーことで、このブログは、只今を持ちまして過去ブログは全て非公開の、一時休止致します!!