- 聖なる力とムドラ - 人生をよりよく生きる

- 聖なる力とムドラ - 人生をよりよく生きる

古代インダスを起源に発展してきたムドラと瞑想のテクニックと、聖なる力を本質から伝え、今のあなた自身の状態に必要なムドラを使い、人生をよりよく生きるための瞑想テクニックを普及していくことが目的のブログです。

古代インダスを起源に発展してきたムドラと瞑想テクニック。
(手指に宿っている性質を利用したバイオフィードバック技法)

万人にもすぐわかる簡単なものから、指の力の加える方向性や心の意識の向け方など、詳細な指導が必要なものまでたくさんあります。

◆ムドラと瞑想の目的
人生を最良のものとして生きるためのテクニックとして生まれ、時代を超えて発展してきました。
最終目的は、真の自由意思、神との合一、与える意思と受取る意志の合一、生命としての意思を持ちながら無限のよろこびを受け取ること。
100%でありながら、無である状態を理解できる感覚の獲得すること。

◆ムドラカード
あなた自身の今の状態に必要なムドラを、厳しい修行をすることなくできる限り簡単に見つけ、人生をより良いものへと自らを導くことを、気軽に取り組めるようにオラクルカードとして制作し、ムドラと瞑想のテクニックを普及していくことがこのプロジェクトのミッションであり願いです。


◆ムドラの基本的なしくみ
自分の意思で動かせる(随意神経系)手指を使い、それぞれの指に宿っている五元素の性質から生じる反射を利用し、自分の意思では動かせない(不随意神経系)身体と心へ、それぞれ固有の波動を感じさせて従わせること。
自らが自分自身を指導教育する、聖なる力のしくみを利用したセルフコーチングです。

それは瞑想の質と精度を高めるためにあります。

テーマ:

みなさん、こんにちは。

Masaです。
現実世界を心から楽しんいくための感覚を磨く、ヴァジュラムドラを使った瞑想法をご紹介します。

 

 

ヴァジュラムドラ・・・激しい雷鳴

地のエネルギーが弱まると、血圧が低すぎたり、胃、脾臓、および膵臓が弱ってきたり、または心臓などの循環器系が悪化します。
また、この循環器系の機能不全が原因の一つで、めまいを起こしやすくなったり、物事に対して負のエネルギーとして受け取ってしまいます。


◆内的エネルギーを目覚めさせる:
風の性質のエネルギーの目覚めとともに、水と火のエネルギーから波及させる力を目覚めさせます。
 
◆このムドラによるエネルギーと精神的な変化:
心を温め、あなた自身の心を光のように明るく照らします。
 
◆生理学的に期待できる変化:
ヴァジュラムドラを行うと、血圧や、胃、脾臓、および膵臓が強化されたり、心臓などの循環器系を刺激されて機能が改善されていきます。

◆手順:
親指の腹を中指の爪の横に、薬指を親指の反対側の中指の爪の横に、親指と小指の指先で薬指と中指に圧力を与えます。
人差し指を真っ直ぐに伸ばす。

これを両手で行います。
必要に応じて1日3回、5分間行います。

◆バリエーション:
さらに、両手の中指で、鼻の根元、額の中心部、頭の後頭部、首の首部をマッサージすることで循環器系の機能を好転することができます。
ヨガのアーサナで身体の各部位の背屈や側屈も、これらのそれぞれのエネルギーを活性化させることができます。

非常に暖かいまたは冷たい水を手首にかけることでもエネルギーの活性化促進に役立ちます。

◆ビジュアライゼーション:
骨盤に激しく光る球があるとイメージしてください。
息を深く吸い込みながら、光る球は脊柱、あなたの心臓、喉を通って、あなたの頭頂部まで上昇します。
光る球はあなたの身体を温め、その活力はあなたの心も温め、あなたの心を光のように照らします。

◆ハーバルレメディ:
アルニカとローズマリーは自然発生した覚せい剤です。

注意:循環器系の機能不全は、極度の身体的または精神的な感情的な疲労から来ることができます。
このような場合は、休息と回復が必要です。
絶対にアルニカとローズマリーを使用しないでください!

◆アファメーション:
私は現実世界を心の中で楽しんでいます。


※ヨガは、人と人、人と自然、人と神とを結ぶ、聖なる神のエネルギーであり、ムドラはヨガ発祥と発展に貢献したテクニックであり、認知症予防をはじめ、人間関係の悩みなど、ご自身で制御しにくい心と身体を生涯を通して、自己を高めるサポートするものです。

 


 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

 


テーマ:

みなさん、こんにちは。

Masaです。

悲しみを追い払い、恐怖を減らし、不運と悪運を払拭し、うつ病を克服し、光と明るさと神の喜びで満たされるための感覚を磨く、セームドラを使った瞑想法をご紹介します。

 

 

セームドラ・・・光と明るさと神の喜びで満たされる



◆内的エネルギーを目覚めさせる:
負のエネルギーを火と水の力を中心に好転させる。
 
◆このムドラによるエネルギーと精神的な変化:
悲しみを追い払い、恐怖を減らし、不運と悪運を払拭し、うつ病を克服する。
 
◆生理学的に期待できる変化:
うつ状態になっている人は、新鮮な空気の中で散歩をしたり、体操やヨガの練習などをするべきです。
しかし、私たちがどのような状態でも、深いうつ病でも、常に呼吸をしなければなりません。
私たちは、このセームドラが持つ聖なる力の働きを利用して、呼吸の力を強くすることができます。

◆手順:
両手を太ももに置きます。
親指の先端を小指の根元に置きます。
ゆっくりと他の4本の指で親指を囲み、鼻からゆっくりと息を吸います。
息を止め、頭の中でOM(AUM)を7回詠唱し、右の耳に起こるOM(AUM)の愛の波動を感じます。

その後、腹筋を引き締めながらゆっくりと吐き出し、手を開いて(親指の指先は小指の付け根)、あなたから心配事、恐怖、不幸が離れていくのをイメージしてください。

この動作を7回から49回まで繰り返しますが、少なくとも7回は繰り返します。

その後、しっかりとストレッチするとよいでしょう。

◆ビジュアライゼーション:
心の中で、あなたは海の近くに座っているのをイメージしてください。
あなたの足は静かに波に浸されています。
爽やかな海の空気を深く吸い込み、数秒間息を止めてゆっくりと吐き出します。
すぐに温かさを感じるような小雨が、あなたの悲しみと苦しみを洗い流すでしょう。
それからあなたは顔を太陽に向けて、光と温かさがあなたの肌の毛穴を通って流れ込むようにします。
自分自身を慰め、新たな自信と喜びを与えましょう。

◆ハーバルレメディ:
セントジョンズワートおよびボラージュは、うつ病の治療に使用されるハーブです。
うつ病に対するさらなる驚きの治療法は、ただの水だけです。
大量の水(一日に2リットル以上 )を飲み、頻繁にシャワーを浴びる。
 
◆アファメーション:
私は光と明るさと神の喜びで満たされています。



※ヨガは、人と人、人と自然、人と神とを結ぶ、聖なる神のエネルギーであり、ムドラはヨガ発祥と発展に貢献したテクニックであり、認知症予防をはじめ、人間関係の悩みなど、ご自身で制御しにくい心と身体を生涯を通して、自己を高めるサポートするものです。
 

 

 

 


 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

 


テーマ:

みなさん、こんにちは。

Masaです。

自我意識の領域を拡大し、新たな世界感へ進むための感覚を磨くハキニムドラを使った瞑想法をご紹介します。

 また、記憶トレーニングや自己管理能力開発にも併用することをお勧めします。
 

 

 

 

ハキニムドラ・・・自我意識の領域を拡大し、新たな世界感へ

ハキニ(HAKINI)とは、額にある第三の目である第六チャクラを司る神と言われています。


◆内的エネルギーを目覚めさせる:
心に迷いがあまりにも長い間続くと、神のもとへと続く真理の道を見つけたい感情が湧き上がるときがあります。
そんな時に適しているのが、このハキニムドラです。
日頃からこのムドラを正しく行うことで、自我意識の領域を拡大するエネルギーが目覚めます。
 
◆このムドラによるエネルギーと精神的な変化:
意図的に精神をゆるめさせることによって、物体を凝視するように集中力を高め、長い時間にわたって精神を集中し、より深い思考と新たな領域(新しい世界観)へと自我意識を発達することができます。

◆生理学的に期待できる変化:
このムドラを継続することにより、普段の深い呼吸へと改善され、それによって脳から様々な利益を得ます。

◆手順:
ハキニムドラはいつでも実践できるとても簡単なムドラです。

両手のすべての指先を互いに合わせます。
顔は正面を維持したまま、目線を上に向けて、息を吸いながら舌の先端で上の歯茎を押し上げるようにします。
次に息を吐きながら舌の力を抜いて、リラックスさせます。

数回繰り返した後、両手の指を広げた手の平を上にして足の上に置き、一度深い呼吸をして静かに待ちます。

すぐに、あなたが望む答えが、ひらめきとして起こるはずです。

さらに、長期間何かに集中しなければならないとき、良いアイデアが欲しいとき、読んでいることを覚えておきたいときに、このムドラは役に立ちます。

このムドラは神秘的な働きをします。緊急事態時のために心の隅に置いておくとよいでしょう。

この指の型は、科学的な観点でもよく研究されており、
脳の左右半球間の相互抑制を促進する働きがあると、研究者たちは判断しています。
それは記憶野が格納されている、左右一対の海馬の連携アクセスを促すことがわかったからです。
因みに、この海馬には短期記憶から長期記憶への連携があり、スムーズに橋渡しされないと記憶したものをすぐに忘れてしまいます。

◆バリエーション:
吉祥位として西の方角へ向かって座る。

◆ビジュアライゼーション:
目を閉じて、約90cm目の前に燃えるろうそく(火が苦手の人は、石や果物でもOK)をイメージしてください。

可能であれば対象物(燃えるろうそく)を消えないように集中して見てください。

対象物(燃えるろうそく)に直接関係していない、すべてのものや考えを直ちに手放ししてください。
できるだけ集中して行ってください。

◆ハーバルレメディ:
ラングワート(ハイムラサキ)は肺・気管支など呼吸器系の病気にとても有効な性質を持っています。

◆アファメーション:
集中力こそが、私の強さです。




※ヨガは、人と人、人と自然、人と神とを結ぶ、聖なる神のエネルギーであり、ムドラはヨガ発祥と発展に貢献したテクニックであり、認知症予防をはじめ、人間関係の悩みなど、ご自身で制御しにくい心と身体を生涯を通して、自己を高めるサポートするものです。
 

 



 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村


テーマ:

みなさん、こんにちは。

Masaです。

過度な霊的作業によって生じた辛い頭痛をやわらげるために、エネルギーバランスを整えて、正常な肉体レベルへグラウンディングする感覚を磨くマハシルスムドラを使った瞑想法をご紹介します。

 

 

頭痛には多種多様な原因があります。

 

そのため、ひとつのムドラを使っただけで頭痛を一度に消滅させることはほとんどできません。

 

目、首、背中、骨盤へ過度な緊張状態が頻繁に続くと、自身のニュートラルな性質へ悪影響を及ぼし、副鼻腔または消化器系の働きに問題が生じます。

 

 

すべての霊的意識が頭に集中しすぎたことで、エネルギーバランスが崩れた可能性があり、この過度な緊張とエネルギーバランスの崩れが、頭の中に痛みを引き起こすことにつながります。

 

 

この緊張状態を解放するためには、他の身体部分(腹部、足、または手)へ意識を向けることが重要です。

 

 

◆内的エネルギーを目覚めさせる:

過度な霊的作業で生じた、エネルギーの偏りを、肉体的なレベルのエネルギーバランスへとグラウンディングします。

 

◆このムドラによるエネルギーと精神的な変化:

マハシルスムドラはエネルギーバランスを整え、緊張緩和効果の働きがあります。

 

◆生理学的に期待できる変化:

前頭洞(前頭骨にある空洞で、眉弓の後方に位置する副鼻腔の一つ)の粘液鬱血を排除します。

 

◆手順:

親指、人差し指、中指の先端を互いに合わせます。

薬指を親指付け根の第二関節に置き、小指を真っ直ぐに伸ばしてください。

これを両手で行います。

必要に応じて、または毎日3回、6分間行います。

 

◆バリエーション:

追加的な対策として、時間があれば、以下の方法を試してください。

 

少量の酢を加えた水にタオルに浸し、うつ伏せで横になって、足の上にこのタオルを置きます。

 

タオルを被う部位は、踵から足の裏で、つま先まで充分に被っていなければなりません。

 

次に、人差し指と中指を首すじの中央に押し込み、上下に強めにマッサージした後に、こめかみをマッサージします。

 

 

最後に指でマハシルスムドラを組みます。

 

 

◆ビジュアライゼーション:

息を吸い、吐くごとに、エネルギーの波が首から背中、腕、手足、脚を通って流れているのをイメージしてください。

 

しばらくエネルギーの流れのように呼吸を続けると、あなたの頭はスッキリと清らかで軽くなって行きます。

 

 

最後に、両手の指を広げた手で顔をやさしく撫でて、しばらくの間、その心地よい感覚から生まれる感情を楽しんでください。

 

 

◆ハーバルレメディ:

ウィローバーク、セイヨウナツユキソウ、またはカミツレから作られたお茶を飲むことで頭痛は緩和されてきます。

 

浣腸をすることで、片頭痛を予防することができます。

 

 

◆アファメーション:

私には、自由で、明るくなるための、清浄でクリアな頭があります。

 

 

※ヨガは、人と人、人と自然、人と神とを結ぶ、聖なる神のエネルギーであり、ムドラはヨガ発祥と発展に貢献したテクニックであり、認知症予防をはじめ、人間関係の悩みなど、ご自身で制御しにくい心と身体を生涯を通して、自己を高めるサポートするものです。

 

 

 
 
 


 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

 


テーマ:

みなさん、こんにちは。

Masaです。

第三の目を開き、内なる思考の扉へ導く感覚を磨くマタンギムドラを使った瞑想法をご紹介します。

 

 

マタンギムドラ・・・第三の目を開き、内なる思考の扉へ導く


マタンギ(Matangi)とは、ヒンズーの女神の名で、猛烈な性格を持つヒン​​ズー教の神の母です。
彼女の崇拝の力とは、演説、音楽、知識、芸術を統治習得し、最高の智慧を得て、超自然力を活用することで人々を自分に引きつけ、敵を支配するものです。

◆内的エネルギーを目覚めさせる:
このムドラを実践することで、呼吸衝動を意識的に強化し、太陽神経叢周辺のエネルギーのバランスをとる。 

◆このムドラによるエネルギーと精神的な変化:
太陽神経叢の色である緑色と黄色は、心を刺激し気分を明るくします。緑色は調和の色です。
私たちは個々の状態にふさわしい、安心できる内的空間を持つ必要があります。私たちは自分自身の中のこの空間を創造することができます。
物理的な手段を使わずにそこに行くことができれば、外的環境に汚されることもなく、時間と空間を節約することができるでしょう。
 
◆生理学的に期待できる変化:
私たちの肉体的な新たな始まりの要素である「空」から「地」に刺激を与えて、その深き命を与えます。
マタンギムドラより、心臓、胃、肝臓、十二指腸、胆嚢、脾臓、膵臓、腎臓を正常な働きができるような性質を得る。

異常に興奮した心臓が顕著に穏やかになり、消化を妨げていた内的緊張(様々なけいれんや満腹感など)が解消されます。
あご周辺の漠然とした痛みや緊張を緩和する。


◆手順:
太陽神経叢(胃のあたり)の前で両手を折って、両手の中指指腹を互いに反対側へ押し指してください。
太陽神経叢または胃のあたりに維持して、呼吸に意識を向ける。
必要に応じて、または 1 日 3 回 一回約4 分。

◆ビジュアライゼーション:
黄色の砂漠のなかに、調和と喜びの美しい緑のオアシスを想像してみてください。
これはあなたの個人的な安心できる内的空間であり、自分の好みや必要に応じて完全な状態へ創られます。
この空間で再びあなた自身を見つけることができます。
あなたの心は穏やかで静かになり、魂は平穏に達します。

◆ハーバルレメディ:
ラベンダーとベーベナは、休息と調和を促すハーブです。

◆アファメーション:
休息、沈黙、そして平和が私を完全に満たします。



※ヨガは、人と人、人と自然、人と神とを結ぶ、聖なる神のエネルギーであり、ムドラはヨガ発祥と発展に貢献したテクニックであり、認知症予防をはじめ、人間関係の悩みなど、ご自身で制御しにくい心と身体を生涯を通して、自己を高めるサポートするものです。

 


 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 生きづらさへ
にほんブログ村

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.