魂レベルの治癒をめざして【人間力を高めるムドラ瞑想】

魂レベルの治癒をめざして【人間力を高めるムドラ瞑想】

古代インダスを起源に発展してきたムドラと瞑想のテクニックと、聖なる力を本質から伝え、今のあなた自身の状態に必要なムドラを使い、人生をよりよく生きるための瞑想テクニックを普及していくことが目的のブログです。

皆さん、こんにちは。

まごころ教育研究家のMasaです。

 

ムドラカードの受注販売を受け付け中です。

 

 

只今、18名。

 

20名に達した時点で印刷屋さんに発注します。

 

 

✅ ムドラカード受注生産販売

 

使い方は、ZOOMでオンラインレッスンを行ないます。

皆様のお申し込みをお待ちしています。

 

 

 

 


皆さん、こんにちは。

まごころ教育研究家のMasaです。

 

コロナ対策で各国が国民を守るために、行動を制約して自由を制限しています。

 

 

 

 

 

動物は肉体的な自由を失うと絶命するという。

 

意思の自由を有する人間は、

 

制約のなかからも意思を自由に成長させる。

 

無限の喜びを受け取る器の所以だ。

 

 

 

私たち人間は、意思を自由に発達させることができます。

 

しかし、生まれたばかりの赤ちゃんを、そのまま動物のような自由を与えて育てても、この「無限の喜びを受け取る器」という特性が目覚めることはありません。

 

10歳ごろまでに、制約を意識的に与える伝統教育は、意思を自由にできる存在になるための「先を見据えた愛」なのです。

 

それは、ペットのようにかわいがりたい衝動から起こる利己的な愛ではなく、本当の喜びを受け取ることができる、他者を愛せる存在へ育てるための、人間愛なのです。

 

この人類の永続性が内包した人間教育を理解するために、コロナウイルスを価値のある存在にすることはできるでしょうか。

 

 

 

明後日の「徳だらけの子育て講座」レッスン7では、神秘的な生命の意味を様々な視点から学びます。

 

なお、フィジカル参加は満席になりましたので、ZOOMでの参加のみとさせていただきます。

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

まごころ教育研究家のMasaです。

 

徳だらけの子育て講座 第7回
2020.3.26(木)10時~12時

◇ 第7回テーマ

◆科学技術の革新と生命の本質
神秘的な生命の意味を、様々な視点から学びます。

◆ムドラ瞑想法5

※ムドラ瞑想は宗教的な儀式ではありません。生理解剖学的なしくみ、反射と反応の法則を活用した「心と身体」が健康的に進化を促してくれる不変なる叡智です。
※一部変更する場合があります。

◆参加者みんなの考えを安心できる導きで引き出し合い、気づきを得られるひとときをご一緒しませんか?
子育て中のみなさんは子育てで大切なことって知っていますか?
それとも迷いながら手探り感覚で?

身体はミルクや母乳、食べ物を与えていたら勝手に大きくなるから、これでいいのかな~なんて思ってしまいがちです。
しかし、成長するにつれて、人って身体だけが成長してもダメなんだと気がつき始めたときに、本当の正しい子育てに関心を持ちはじめると思います。
この講座で、子どもの心の成長と感情や、理想の親子の関わり、親の成長、脳の仕組みからやさしく学んでいけるものです。
なによりも子育てをもっと楽しく、子どもと自分の成長もわくわく楽しみになることでしょう。
子育ての悩みや楽しかったことなどお話も、参加者同士で分かち合っていきます。


◆対象:子育て中の親、祖父母、子どもと関わっている人、出産予定の人など、子供さんを持たれていない方、独身者も大歓迎

◆参加費:2000円

◆場所:スマイルスペース天神
福岡市中央区渡辺通5丁目25−15 
地産ビル天神806号室
※あかひげ薬局の裏

◆交通手段:
福岡市営地下鉄七隈線 天神南駅 徒歩2分
西鉄天神大牟田線 西鉄福岡(天神)駅 徒歩4分
福岡市営地下鉄空港線 天神駅 徒歩6分
福岡市営地下鉄七隈線 渡辺通駅 徒歩7分
西鉄天神大牟田線 薬院駅 徒歩9分

◆募集定員:15名
◆日程:2020.3.26(火) 10:00〜12:00

◆お申込み:om5yoga@gmail.com へメール、
    または、090-3412-8248 へ電話かショートメール

 

ラインアットからも申し込めます!

 

あなたはどんな親になりたいですか? 

心と身体、脳の仕組みを知って子育てを楽しもう!

あなたの未来はどんな家族ですか?
知れば、子育てはもっと楽に楽しくなります。
知れば、理想の親子関係を築く手助けになります。


子どもと親が今、そしてこれからどんな進化を成し遂げようとしているのか・・・
参加者みんなの考えを安心できる導きで引き出し合い、気づきを得られるひとときをご一緒しませんか?
 

 

講師

 

 

【講師紹介】
 講師:長崎 正広
ソウルクレンジングサロン OM5 代表
NPO法人 ヒトの教育の会 常任代議員
 「まごころ教育研究家」として、幸せに生きる力「真心」の育て方を子どもから大人、終活を迎えた人々へ伝えています。
 幼少時代より人間にしかない自意識について関心を持ち続け、NPO法人 ヒトの教育の会、理事長の井口 潔 先生(九州大学名誉教授、日本外科学会名誉会長)に師事し、生物学的な視点を持つことで、人が心で生きることの大切さを思い出し、人間としてのプライドを取り戻せるよう、本当の幸せを受け取るためのエッセンスを伝えています。

 


◆メッセージ

 自己意識による自他意識の認識能力の拡大が、「脳の発達」と「柔軟性が伴う心の成長」に深い関わりがあります。そのことを中心に、生物学的、物理学的(一般・量子)な視座をもって叡智を研究し講座を行なってきました。(受講者は、子育て世代、心理カウンセラー、教育者など) 

 人間だけに与えられた「感性を自己成長させる力」による、心の成長・人間性向上という知的進化による感性の成長。

そのカギとなる「自己意識」は、幼児期の家庭での正しい土台教育がなされていないと自我を自発的に育てることができず、自分の殻を破れない大人になります。

これは自己の幸福と、公共の幸福を同時に達成できないループに陥り、生きづらさを感じながら社会を生きることになります。

人間脳である大脳新皮質系の自己意識を正しく成長させないことは、若齢化している認知機能障害を起こす可能性が高くなることを警鐘したいです。

 

 

 

受講後のアンケート 

■講座に参加する前は、どのようなことでお悩みでしたか?

・子育てが苦手

・子育てについての、自分の意識を持続させた

・息子との関係、よりよく導きたい

・5歳の娘との付き合い方

・自分の価値観での子育てで反省することばかりで

・日々の生活、子育てしているとき、自分の芯を立て直すため、確認するため、成長させるために

・子どもを育てること

・子どもとどう向き合っていくか

・息子とのかかわり方

 

■講座を受けてみて、変化したことはありますか?躾に関して今後取り組みたいこと、変えてみようと思ったことなどお聞かせください。

・知ったことを実践し、落とし込んでいこうと思いました。

・物質的なものだけではなく、感性でも日々を見ていけるようにします。

・今までの子育てや、今の自分の状態に自信を持つことができました。

・子どもにムドラを教える。

・善悪の評価、恥を知れという躾

・集団生活のコツが身についているか保育園の先生に聞いてみたいと思った

・子どもとの調和

・駄目なことは駄目の抑制からの喜び

・もっと子どもとも、周りの人たちとも会話しようと思いました

・道徳心を養う教育をもっと意識的に子どもにしていこうと思いました

・子どもが大人になってからも、そのような会話はとても大切だと感じました

・子どもを通してつながる親同士の会話とかで、少しずつ何らかの形で伝えていけたら、、、と思います

・「学校なんて行かなくていい」と思っていたので「行かなくてはいけない」が答えられなかったが、学校が安心できる家、みんなが調和できる家を創るためだとわかった

・育てるには、自分が育つこと

・親も子も自己抑制を心がける

・息子が嫌いだった子のところに遊びに行くようになった

 

■この講座でよいと思ったことを3つ教えてください。

・講座に来ている人を知ることができる

・つながりが持てる

・もっと知りたくなる

・場の雰囲気(参加されている方)

・先生のお心遣い

・開催時間(午前中)

・色々な気づき

・確認することができた

・先生のお人柄

・シナプスを伸ばし続ければ死なないと知った

・個ではなく、全体として考えると解決できる

・自然法則に服従しようと思った

・自然科学が元になっていること

・詳しい育て方、大事なことが言語化されていること

・子どもと共に自分も成長していく気持ちになること

・誕生から高齢期まで聞けること

・皆さんの幅広い意見が聞けること

・ディスカッション

・ムドラ瞑想

・自分磨きができる

・内面を見つめなおせる

・瞑想を学ぶことができて、実践する気になった

・場所

・人

・空気、雰囲気

・人間育てを教えてもらえる

・形だけでなく、わかりやすく教えてもらえる

・自分が変わらないと、と思える

・正しいことを伝えないといけない

・ディスカッションを通して考えられたこと

・道徳とか普段考えないことを、改めて考える機会になった

・学校に行かなくては行けない理由を知った

・人の話を自分のものとして話す方法が使えるようになる

 

■講師や講座内容について、ご意見・ご感想をお願いします。

・むずかしい話も多かったので、もう少し時間が欲しかった。

・言葉ではなかなか入ってこないけど、熱量をおだやかに力強く感じました。

・2000円以上の内容でした。

・ディスカッションをしたかった(出来なかった回で)

・2時間が濃すぎて、盛りだくさんの内容でした

・自分の成長もしていかないといけないなと思います

・難しいですけど、自分を成長させてくれます

・講師の知識の深さに驚くばかりです

・新たな気づきがありました

・「自然の法則に則って、、、」という言葉の真理を、やっと体感できました(アマゾンの森林と炭素と土壌の関係の話で)

・興味のある話をしてくれるので、もっと聞きたくなる

・講師のあたたかなまなざしで、安心して自分の意見が言えます

・絵や図がたくさんあってわかりやすかった

 

■もし、講座を友人にご紹介いただけるとしたら、何といってご紹介されますか?

・子育てにも、自分の成長にもためになる。

・子育てについてのヒントを知れるよ。

・どこでも教えてくれない子育て講座だよ。

・子育て講座という名前でしたが、「人間として自分が成長する」講座です。

・どんな小さな子どもにも、大人にも聞かせたいお話でした

・子どもの育児にとどまらず、親育ての役に立ちます

・学校では教えてくれない、子育てに必要なこと

・子育てセミナーだけど、親育て、人間育てセミナーだよ!

・多分、どの子育て本にも書いていない内容だと思うよ

・子育ての仕方がわかる

・どこでも教えてくれないような、子どもがいなくても学びになる講座

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

まごころ教育研究家のMasaです。

 

人の世には、二つの「とく」があります。

 

「得」とは自我を満たすためのもの。

 

「徳」とは全社会の永続性のためのもの。

 

 

自然の掟とは、

 

進化の道を知るために、

 

「法則性」が顕現する。

 

法則とは人が客観視するためにあり、

 

全人のための徳を積むために、

 

人を導く「掟」という言葉が生まれました。

 

そして、人を導くために指導者が、

 

社会には必要なのです。

 

「自然法則」は人が生まれる前から存在しているのです。

 

エゴの発達と共に「自然の掟」は人がつくったものです。

 

その導き手は、

 

神とつながりをもった存在なのです。

 

教育者は自然の法則と掟を学ぶ必要があります。

 

そして、理性を超えた理解が不可欠です。

 

 

 

徳だらけの子育て講座