魂レベルの治癒をめざして【人間力を高めるムドラ瞑想】

魂レベルの治癒をめざして【人間力を高めるムドラ瞑想】

古代インダスを起源に発展してきたムドラと瞑想のテクニックと、聖なる力を本質から伝え、今のあなた自身の状態に必要なムドラを使い、人生をよりよく生きるための瞑想テクニックを普及していくことが目的のブログです。

皆さん、こんにちは。


まごころ教育研究家のMasaです。

 

 

真の人間とは、祖先より現世を生きる私たち、そして未来の人たちすべての存在と共に生きる感性を持ち、すべての意識が統合するような真心で生きるものをいいます。 

 

 

 

 

動画編も併せてごらんください。

 

 

 

世界創造のはじめに、授与の特質の創造主より流れ出る光を受け取る対象として、必然的に魂という一つの器が創造されました。 

 

この魂という器の本質は、授与の特質とはまったく正反対の性質、受け取りの意思であり、宇宙そのものという空間といえます。 

 

限りある肉体的な生命として生きている個人の視点では、宇宙という魂の本質的な意味は、自己の認識をはるかに超えた時間と空間を超越したものであるため、理解することはとても困難だといえます。 

 

たとえ宇宙魂を知的に識別し理解したとしても、個としての自分自身の心の在り処を無限に広がる宇宙魂へ置き換えるなどということは、とてもとても受けいれがたいものだといえます。 

 

同じような意味としてとらえられることがらに、私たちの日常生活の世界で起こる現象として、人との調和を目指す社会的な心の理性と、自分自身のその瞬間的な幸せを求める心の本性との関係性でおこる抵抗があります。 

 

頭ではわかっているが、自己の内側から湧き上がる欲求の力を抑えることができずに、調和を目指す理性は自己を制御するための主導権を奪われることになる。 

この主導権を奪われた心の理性の状態は現実世界へ投影されるため、「自分勝手でわがままな行為」として他人の目にさらされることになります。 

 

社会的に認められたいという承認欲求が強くなると、この状態は自己の理性は許されないことだと認識するようになり、社会的な調和を目指す理性は、次第に主導権を取り戻すようになることでしょう。 

 

私たちが喜びを求め、幸せを感じているのは、中心的な本性としての心です。 

その心の原基となる人の脳は生まれてすぐに「獣的」な要素をもった動物脳と表現される、偏桃体を含む大脳辺縁系が発達しはじめます。人間らしい心を育むには、獣的な性質を理解して意識的に欲求を育てる知性と深い愛情が必要となります。 

 

もしもこの知性と深い愛情で、欲求を正しく引き上げられずに育つと人はどうなるのでしょうか? 

 

知識を持つ生きものとして生まれ、獣の性質をもったまま生きることが社会から許されるならば、幸せに生きていけるのかもしれない。 

しかし、高度な知識をもった獣的性質の心の生きものは、他人の幸せを犠牲にした社会を形成して、奪い合い、傷つけあい、世界は破滅に向かっていくことになるでしょう。 

 

再び考えてみよう。 

真の人間とはどういう存在なのだろう? 

自然界は「進化」という強制力が支配しています。 

その力によってこの地球上は、最初の生命の誕生から幾度も大規模な気候と地殻変動を繰り返し、その度に乗り越えたものが急激な進化を繰り返しました。 

特に、多細胞生物から動物へ進化したあとにあらわれた生物の脳は、この生物にとっての苦難となる大規模気候変動のあるごとに大幅な進化を遂げています。 

 

そして、他の動物にはない巨大な脳をもったヒトは、自我を見つめる目を獲得しました。 

自己を観察して自律的に進化することができる、とてもすばらしいしくみとなっています。 

しかし、それは扱い方を誤ると自滅するように組みこまれた全体進化のためのしくみであり、私たち人類にとっては両刃の剣なのです。 

 

私たちに与えられた、この永続性を内包したしくみを活用した生き方をする存在になることこそが、真の人間といえないだろうか? 

永続性とは、自己存在の起源を知り、際限のない喜びを感じて幸せになる智慧を、未来へ引き継ぐ存在となることです。 

そのためにはすべての存在との「調和」が喜びだと感じる「心」になる必要があります。 

 

自身の心を見つめ観察して、自ら調和を求める動機が湧き上がるような情動を築く環境を準備して、獣的な欲求を抑制して得られる喜びを受けとるワークを日常化することです。決して自己の意志だけで、自我の欲求を抑えて調和を強いることは避けるべきです。 

あくまで調和環境によって喜びを受けとれるために、意識が統合される友をもつことです。 

もしもないのであれば、意識的に作ってもよいのです。計画的に行ったとしても、友の心との融合は、あたたかい光で私たちの心が癒されて改善されていくのです。 

その先には真心が育まれて、自身から光を放つ存在となることでしょう。 

 

 

 

みなさん、こんにちは

 

真心教育研究家のMasaです。

 

人間力を高める言葉集から

 

はじまりは無生物から

 

 

 

皆さん、こんにちは。

 

まごころ教育研究家のMasaです。

 

 

27年ほど前、私が30歳の頃の話です。

 

 

大阪で初めて開業したヘアサロン(理容美容)。

 

開業して3日目の昼下がり、

 

一人のホームレスらしき初老の男性がサロンに入ってきました。

 

 私が「こんにちは」と声をかけたら

男性は「顔そり」

 

とだけ告げて、じっと私を見つめています。

 

「こちらへどうぞ」

 

私はなにも考えることなく椅子に案内した。

 

 

もう何日も、

 

いや数か月は剃っていないであろう、

 

密林のごとくになった髭にカミソリではなく、

 

丁寧にバリカンをいれて、

 

蒸しタオルで髭を蒸して、

 

硬そうな髭が柔らかくなるのを待つ。

 

 

その間の数秒間、嗅覚が異臭を感知しはじめる。

 

強烈だ。

 

蒸したタオルを取り除き、

 

髭の硬さや髭の毛質、向きなどの状態を左手で触り、

 

ブラシで入念に泡を立てる。

 

この瞬間から嗅覚は休止状態になった。

 

皮膚と髭の観察と、

 

気持ちよく剃るための意識が優位にたっているのだ。

 

そこに嗅覚は必要ない。

 

数十分はかかっただろうか、

 

剃り終えた髭は跡形もなく、

 

肌が瑞々しいピンク色になっている。

 

蒸しタオルで綺麗にふき取り、

 

フェイスマッサージをする。

 

 

うっとりくつろいでいるご様子。

 

仕上げに保湿ローションをつけて椅子を起こした。

 

※写真はただのイメージで、髭はもっとすごく伸びていました。

 

 

椅子に座ったまま男性は、

 

鏡を通して満面の笑顔でいう。

 

「ありがとう」「とても気持ちよかったよ」

 

くしゃくしゃになったお札をのばしながら、

 

お代を渡すときに男性は言う。

 

「汚れていてごめんね」と

 

私はどう言ってよいかがわからずに

ただ「いえ、大丈夫ですよ」

と一言だけ。

 

それでも男性は、

 

入ってきた時とは別人と感じるほどの顔立ちと、

 

なんとなく「ほっこりした気持ち」にさせてくれる、

 

そんな存在になって、

 

「ありがとう」と言って

 

サロンを出ていきました。

 

 

その後、大阪の心斎橋へ移転するまでの

5年の間、再び来ることはありませんでした。

 

この頃のわたし自身のなかでは、

もしかしたら偏見があったかも知れません。

 

それでも自分のフィルターを通した印象で、

 

心の込め方度合いを変えなかったこと。

 

それによって得た心地よさは、

 

今でも鮮明な記憶として残っています。

 

「与える意図で、結果的にいただいた喜び」

 

それはとてつもなく長く続く満たしなんだと

 

思い出すたびに、

 

そう感じた出来事でした。

 

 

 

 

 

 

あなたが感じている、

 

高潔なものも、

 

卑劣なものも、

 

他のあらゆるすべての被造物も、

 

創造の根源から引き離すことはできない。

 

これは真実。

 

 

我々は、全てを超越した根源では愛に包まれている。

 

 

宇宙を含有するすべての世界は法則が支配している。

 

 

ときには全ての感覚を根源へフォーカスしてみよう。

 

https://www.youtube.com/watch?v=vvtjzPxztHs

 

 

皆さん、こんにちは。

まごころ教育研究家のMasaです。

長らく投稿が滞ってしまい、すみませんm(__)m

 

前回に投降した、ムドラ瞑想カードの受注生産販売の記事を書いてからずいぶん経ってしまいました。

 

おかげさまで、すぐに最低受注数の20名は集まり、すでに出来上がって、只今あて名書きと梱包作業をしています。

 

いい状態でお届けするには梱包にも注意しないといけないですものね。

 

印刷会社から届いたときの状態は、56種類のカードがそれぞれまとめられており、それが50セットになっていました。

 

 

したがって、56種類を1セットにする作業が50回行う(正確には53セット)必要があります。

初めての経験なので「ああ、こういう手間が係るから全部お願いすると高額になるんですね」と納得(笑)

 

 

今回、受注生産販売形式で先にお支払いをいただいて印刷する、といった方法なのでご注文いただいたみなさんに支えられて完成したといっても過言ではありません。

 

本当にありがとうございました。

 

 

おかげさまで、現在残数は20セットとなっています。

ご興味がある方は気軽にお問合せ下さい。

 

 

なお、ご購入後ZOOMでの使い方講座や、音声での瞑想ビジュアライゼーションでサポートします。

 

よろしくお願いいたしますm(__)m