今期業績は未達確実圏も、株主還元強化に改めて期待・アサンテ(6073)。 | なちゅの市川綜合研究所

なちゅの市川綜合研究所

「別に勝たなくてもいいので、負けないこと」を志向しております。
本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報等に基づき、作成されています。
当ブログの情報に全面的に依拠することはお控えいただき、最終的なご判断はご自身でお願いいたします。


テーマ:

IMG_1039.JPG

【6073】アサンテ(東証1部) ---

現在値 1,797円/100株 PER14.9 PBR1.92 3月配当優待 9月配当優待

住宅用白アリ防除のトップ。東北、関東から京都まで営業網。JA提携。
配当は年2回・合計50円配当のため、配当利回りは2.78%となります。

アサンテは株主優待制度を導入しており、3月末・9月末に100株以上を保有

する株主に対して、三菱UFJニコスのギフトカードを1,000円分を年2回進呈

しておりますので、配当優待利回りは約3.89%となります。

業績を確認していきます。 
■2014年3月期 売上高 129億円、経常利益 25.6億円、EPS 114.3円 
■2015年3月期 売上高 126億円、経常利益 23.4億円、EPS 115.2円 
■2016年3月期 売上高 132億円、経常利益 23.3億円、EPS 120.4円 
■2017年3月期 売上高 138億円、経常利益 16.8億円、EPS 102.6円 

■2018年3月期 売上高 146億円、経常利益 22.0億円、EPS 120.6円 ce
□2017年9月2Q 売上高 78億円、経常利益 15.7億円、EPS 85.2円  

□2017年12月3Q 売上高 110億円、経常利益 19.7億円、EPS 105.5円(2/5) 

2017年9月中間期の売上高は前年同期比2.1%減の78億円、経常利益は同4.3%
増の15.7億円と減収増益となり、期初予想を下回りました。主力の白蟻対策は

更新防除が堅調に推移したものの、新規防除が伸び悩みました。これは前期

から人員採用が好調に推移したものの、併せて実施した営業プロセスの改善・

標準化の取組により現場が混乱している影響があり、新規を取りこぼしている

影響が大きいものとみられます。

なお2018年3月期通期予算は据え置いており、売上高は前期比6.4%増の147

億円、経常利益は34.8%増の22.7億円を予想しています。下期は上期に低迷

した新規防除の受注強化を狙い、引き続き営業人員へのOJT指導の強化を

図るものの、開示されている月次売上状況によれば、1月末迄の10ヵ月累計

期間の売上高は前年同期比で99.2%の水準に沈んでいます。今月既に開示

されている3Qでは、2Q時点よりは持ち直しの兆しがみられるものの、白蟻業

界は季節偏重性があり、数字が上期に偏重するため挽回不可能な状況です。

当社はローリング形式の3年中計を公表しており、売上高は年率約6%の成長、

営業利益は年率約17%程度の成長を目指しています。ただ毎期のローリング

では減額される傾向が強く、起点となる今2018年3月期の業績も、既述の通り
未達濃厚気配なので、次回のローリングでも定量目標値の減額が濃厚です。

 

当社の中長期的な成長ドライバーは人員増と営業エリアの拡大が基本路線

となりますが、このうち営業エリアの拡大が出来ておらず、3年前の奈良支店

開設以来、新規の営業所開設がストップしています。そのため、今期で営業

プロセスの改善・標準化の取組が一巡し、次の繁忙期(※2019年3月期上期)

で確りとした業績回復が確認されない限り、新規での営業所開設も難しいと

推察されるため、現時点では当社の中長期展望をするのは難しい状況です。

 

ということで、業績的には成長どころか持ち直しだけでも時間がかかる見通し

ですが、こと株主還元に関しては、無借金かつ50億円以上のネットキャッシュ

と設備投資が殆ど要らないという強みを活かし、配当性向40%水準でガンガン

増配【15→20→25→32→40→46→50円(予】しています。今期の業績が減額

含みのため、今期の配当性向の仕上がりは50%近傍になるとみられますが、

業種的にフル還元でも全く違和感がないため、株価の調整局面では自社株

買いなどによる株主還元にも期待したいところではあります。


*参考記事① 2016-07-23 1,536円 ---

今期減益も配当性向は40%へ。ハイピッチ増配継続中のアサンテ(6073)。

*参考記事① 2015-07-31 1,834円 ---
配当性向の引き上げと増益で大増配予想、アサンテ(6073)。

 

 

会社四季報

 2018年1集 新春号

新品価格
¥2,060から
(2017/12/10 20:00)

*本記事の内容記述は一般に入手可能な公開情報に基づき、作成されています。 
特定の証券・金融商品の売買の推奨ないし勧誘を目的としておらず、本記事に 
基づいて投資を行い、何らかの損害が発生した場合でも責任を負いません。


このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村

なちゅさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス