“膝が曲がらない!”状態も1日で回復!その方法 | 田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

西武新宿線田無駅、花小金井駅を中心に鍼灸をしています。(田無駅から3㎞以内出張無料)(お子様連れOKサロン)マタニティー・産後・子育てママのマザーズ鍼灸院のブログです。逆子、つわり、イライラ、アレルギーなどお困りの症状の東洋医学的な手当て法をご紹介します。


テーマ:

今日は私事を。

膝を痛めました!

膝が曲がらない状態でしたが、1日で回復出来たので、その方法をお伝えします。




膝を痛めた原因・・・


12月頃からは、出張鍼灸が頻繁になり、自転車での移動が多くなっていました。

子どもも幼稚園や保育園へ送るので、重さもあり、なんとなく膝に違和感がありましたが、あまり気にせずにおりました。

と、昨日、自転車をこぐたびに膝に痛みが走るようになり、夕方ついに、膝を曲げると痛い!状態になってしまいました。


明日にはご予約が!なんとしても明日までに治したい!


このままでは、まずい!

と、自分でお灸と鍼をしました。

「膝は関節部分で血流が少ないので、一度痛めるとなかなか治らない。」

と、よく言われます。

夕方と、寝る前に、2回お灸して休みました。

布団のかなでも、うっかり膝を曲げると激痛が。

明日はご予約無理かなぁ。
整形外科いかなきゃだなあ。

と思いながら、湯たんぽで冷えないように気をつけて寝ました。

翌朝、変わらず膝が曲がらず。

歩いて幼稚園送りに行きました。

が、少し調子がよくなってきています。

ちょっと曲がる

普通に歩ける。

帰ってから、再びお灸。

立ち上がりは、ピリッとくるものの、日常生活は支障なく、お尻にかかとがつくくらい膝を曲げても痛みがなくなりました。

10時までにはなんとか自転車可能に!



膝の痛みが改善した理由は?


お灸は、施灸部位の血流をアップさせる働きがあり治癒力を早めます

また貼る鍼をして、痛みの出ない範囲で動かすことで、運動鍼といって、小さな鍼を貼りっぱなしにすることで、やはり血流アップにつながります。

また痛みが出る動作を極力さけたのも、回復を妨げなかったのかなと思います。


膝痛の原因は?


原因としては、自転車の座席が低く、ギアをあげて非電動自転車を漕いでいたため、膝に負担がかかりすぎたのだと思います。


今後、膝痛を繰り返さないために・・・


今後は、自転車の座面を高くし、ギアは軽く、ご予約も時間に余裕をもち計画していきたいと思いました。

また太ももの筋肉を鍛えて、膝を守ろう!と思いました。

膝を伸ばした状態をキープすると、お膝がきゅっと持ち上がり、太もも前面に力が入ります。

これを10秒くらいキープ、休むを時間を見つけて行うだけでも、太ももの筋トレになります。

お膝に違和感のある方、参考にされてくださいね^^;





 西東京市・田無・花小金井の

 マタニティー・産後・子育てママへ

【マザーズ鍼灸院】


サービスのご案内






詳細・ご予約はこちら〉〉





マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院 谷田部優美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス