花粉症の方へ!アレルギーで悩まない体へシフトする! | 田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

田無、花小金井 マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院

西武新宿線田無駅、花小金井駅を中心に鍼灸をしています。(田無駅から3㎞以内出張無料)(お子様連れOKサロン)マタニティー・産後・子育てママのマザーズ鍼灸院のブログです。逆子、つわり、イライラ、アレルギーなどお困りの症状の東洋医学的な手当て法をご紹介します。


テーマ:

花粉症の方へ

□鼻水がひどい

□目が痒くてコンタクトが出来ない

□肌の痒みもでて、お化粧出来ない


私も以前は花粉の時期は顔がただれ、憂鬱な毎日を過ごしていました。 


今ではほとんど症状がでていません。


より楽な花粉シーズンのために、

東洋医学と現代医学からみたアレルギーの

改善のためのセルフケアをご紹介してみます。


東洋医学からみた花粉症の原因は?


アレルギーで悩んでいたとき、鍼灸を受けると、楽になりました。

生理不順で鍼灸を続けていましたが、知らず知らずのうちにアトピーが改善していきました。 

東洋医学では、花粉症などのアレルギーは(ひ)と関わりが深いと考えます。

脾(ひ)とは、肝・心・脾・肺・腎のグループの一つで、それぞれのグループは臓器ではなく、働きによる機能で分かれています。

は、主に消化・吸収の働きに関わる機能を指します。

また実際は、脾だけでなく、腎や肝など様々な機能がバランスをとり、健康を保っていると考えるため、脈やお腹や冷えやのぼせ、コリなど、お体全体から、今のお体の状態を確認して、バランスを整えるように施術をします。

体のバランスを整えることで、様々な不調にアプローチ出来ることは、東洋医学の強みだと思います。 



最新の研究でも、腸内環境がアレルギーのカギ!


現代医学での、アレルギーとは?


花粉症は、アレルギー症状の1つです。


このアレルギーは免疫細胞の暴走と言われています。


本来は、攻撃する必要のないものに対して、異常に攻撃してしまって起こります。



免疫細胞がうまれ、育つ場所!小腸


この免疫細胞は小腸で作られて、全身へ。


じつに免疫細胞の7割が小腸にいるといわれています。


最新の研究からみたアレルギー


最新の研究では、食物繊維を腸内細菌が食べることで、うまれる代謝物があり、


その代謝物から、「免疫細胞の異常な働きを抑える」働きをする免疫細胞が作られると分かったそうです。


実際、アレルギーのある人には、免疫力の異常な働きにストップを出す働きをする免疫細胞が少ないそうです。


マウスの実験では、食物繊維の多いエサを与えたところ、この免疫力の異常な働きが抑えられたそうです。  


また、このとき食物繊維は、数種類組み合わせて与えたそうです。


それぞれ腸内細菌の種類により、食べる食物繊維が違い、お互いに影響しあい豊かな腸内環境が整うそうです。


日本人の腸の特徴


日本人の腸は、西洋の方に比べ長く、腸内細菌の種類も豊富なのだそうです。

海藻や根菜類、豆類など食物繊維の多い食環境に合わせた腸になっています。


日本人の長寿の秘密は、腸内細菌に関係しているのではないかとも研究が進められています。



花粉症を軽くするためのセルフケア


腸内環境がアレルギーの一つである花粉症と関わりが深いと、ご案内いたしました。


症状が出る前から・・・


腸内環境はすぐに整う訳ではありません。


毎日の食事から腸内細菌は変化します。


アレルギーのある方は、毎日の食事で、数種類の食物繊維がとりやすい、和食を中心にされるといいのかなと思います。 


塩分が多くなりすぎないように、鰹節や昆布、煮干しや椎茸を使って、出汁を効かせると味覚も満足し、食べ過ぎも予防できます。


妊娠中やお子さまが小さいうちは、具だくさん味噌汁や高野豆腐や干し椎茸、切り干し大根やわかめを使った煮物など、買い置きでき調理も手軽でおすすめです。 


高野豆腐は、離乳食にも便利です。


また、白米よりは玄米のほうが、ビタミンや食物繊維が豊富でおすすめです。


私がアレルギーに悩んでいた頃は白米でした。

今は3分付き玄米です。


また、お味噌は家庭で仕込んだ麹が生きた味噌を使っています。


そんな食生活で、アレルギーが落ち着いたのではないかと思っています。





 西東京市・田無・花小金井の

 マタニティー・産後・子育てママへ

【マザーズ鍼灸院】


サービスのご案内







詳細・ご予約はこちら〉〉

マタニティー・産後・子育てママのためのマザーズ鍼灸院 谷田部優美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス