薬を使わず体調ケア✳西東京市マタニティー・産後ママのためのマザーズ鍼灸院

西東京市を中心に出張で鍼灸をしています。
マタニティーケア、産後ケア、ママのためのマザーズ鍼灸院のブログです。逆子、つわり、お腹の張り、陣痛がこない、アレルギー、授乳トラブルなど、お困りの症状の東洋医学的な手当て法をご紹介します。


テーマ:

こんにちは!

西東京市を中心に
出張で鍼灸をしています。

マタニティーケア、産後ケア
マザーズ鍼灸院 谷田部優美です。

                     

写真のパンケーキ、美味しそうです!



疲れてたり、ストレスがたまると、
甘いものが食べたくなりませんか?



また、ついつい食べ過ぎてしまったり。



妊娠中の体重管理や、
産後の体型の戻りを気を付けているとき、

食べ過ぎを予防出来たら、嬉しいと思います。





甘いものや脂っこいものが、
食べたい!

食べても食べてもおさまらない・・、

こんなときは、
東洋医学的に、 

“胃熱”  が、たまった状態です。




困るほどの食欲・・以外に、


口内炎、唇のあれ、肌荒れ、吹き出物、
歯茎の腫れ、歯痛

などの、お悩みも伴うことが多いです。



胃熱をとれば、

異常な食欲も、
口内炎や肌荒れなども、治まってきます。



胃熱をとるのに、
いくつか方法があるので、ご紹介しますね!


【①まずは、ツボ押し】

胃熱の状態をおうちでケアする方法のひとつは、

ツボ押しです。


今すぐ出来るのが、一番のメリットです。

足の脛にある、☆足三里(あしさんり)
腕にある、☆手三里(てさんり)
手にある、☆合谷(ごうこく)

熱をとります。

ですが、妊娠中は禁忌のツボです。

妊娠中の方は、②をおすすめします↙



【②胃腸をケアする】

お背中側、ちょうど胃の裏には、
胃腸に関するツボが並んでいます。

お灸をするのが、効果的ですが
おうちでご自分でおこなうなら、

湯タンポなどで、胃腸のツボを温めるのもおすすめです。

背中の真ん中あたり、ちょうど胃の裏あたりを温めてみてくださいね。


薬局にレンジでチンするタイプが売っています。




【③ストレスを発散する】 

そして、同じ症状で悩まないために。

胃腸の調整が悪くなった原因を解消する策も大切です。


東洋医学では、
くよくよ思い悩んだり、考えすぎたりは、

胃腸の調子に影響があると考えます。


思い悩む原因は、自分以外のことでしょうから、なかなか改善は難しいと思います。

なので、自分の意識を他に切り替えることが出来るようになると、いいかなと思います。


体を動かして、汗をかく

スポーツや、ストレッチなど、
体を動かすと、気持ちもすっきりします。


気分転換にぴったりかなと思います。



【④鍼灸もいいですよ】 

ご自分でケアしたり、運動したり・・

とてもそんな元気ないな・・。

ちょっと面倒だな。


そんな方は、日頃からのお疲れが蓄積しているのかもしれません。

鍼灸で、心身をリセットすると、
気力も湧いてきます!

お一人で悩まずご相談下さいね♪


出張可能 西東京市マタニティーケア・産後ケア ママのための鍼灸院 マザーズ鍼灸院

お気軽にお問い合わせください(^-^)♪

*お電話でのお問い合わせはこちら
070-4011-4277

メールでのお問い合わせはこちら(24時間受付中)

最新のご予約状況はこちら | ホームページへ

初めての方へ | サービスメニュー・料金 | プロフィール | 施術の流れ

鍼灸を受けるとどうしていいの?

妊娠中のトラブルにお悩みの方へ

【出張可能地域】
西東京市・東久留米市・小金井市・小平市・武蔵野市・その他地域応相談♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。