西東京市 出張専門マタニティ・産後ママのための鍼灸 | マザーズ鍼灸院 つわり・逆子・陣痛・夜泣き

西東京市を中心に出張で鍼灸をしています。
マタニティー、産後ママのためのマザーズ鍼灸院のブログです。逆子、つわり、お腹の張り、陣痛がこない、アレルギー、授乳トラブルなど、お困りの症状の東洋医学的な手当て法をご紹介します。


テーマ:
こんにちは。
 
西東京市を中心に出張で鍼灸をしています、
マタニティー・産後ママのための
マザーズ鍼灸院 谷田部 優美です。


妊娠中、とくに夏、
暑いですよね。

冷やしてはいけないと分かっていても、
暑いものは暑い!

妊婦さんは、お腹と足は冷やさないほうが
いいといいますが、なんで足?と思いませんか?


足から、心臓へ返ってくる血液は、
お腹の中心を通って返ります。

足が冷えると、冷やされた血液がお腹も冷してしまいます。


また、東洋医学的にも足とお腹は
関わりが深いんです!

ツボとツボをつなぐ、経絡(けいらく)というものがあります。

ツボは、役360個(諸説あります。)
経絡(けいらく)は14本。

そのうち、6本は足を通ります。

そのため、お腹の治療を足のツボを使うことが多いです。

お腹が冷えたり、逆子やお腹の張り、陣痛がこないなど、足にお灸をします。


その足を冷してしまうと、
お腹に影響が出てしまいます。

そうはいっても「暑いものは暑い!」 
妊婦さんは、1日1度は湯船でじっくりあたためて下さいね。

また、建物内や電車やバスなど、
冷房が効いている場所では、膝掛けなどで
お腹から下を冷やさないよう気を付けてください。

あたたまっている体は、出産が楽ですし、

臨月、出産、産後に体の不調がおきにくいです。
 
出張可能 西東京市マタニティー・産後ママのための鍼灸院
マザーズ鍼灸院


お気軽にお問い合わせください(^-^)♪

*お電話でのお問い合わせはこちら
070-4011-4277

メールでのお問い合わせはこちら(24時間受付中)


最新のご予約状況はこちら | ホームページへ

初めての方へ | サービスメニュー・料金 | プロフィール | 施術の流れ

鍼灸を受けるとどうしていいの?

妊娠中のトラブルにお悩みの方へ

【出張可能地域】
西東京市・東久留米市・小金井市・小平市・武蔵野市・その他地域応相談♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

マタニティー・産後ママのためのマザーズ鍼灸院 谷田部優美さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。