ICD日本部会総会 ~その2 やっと御礼がいえました~ | 118歳も夢じゃない!抗加齢専門歯科医が教えるアンチエイジングの秘密

118歳も夢じゃない!抗加齢専門歯科医が教えるアンチエイジングの秘密

健康な人生を満喫している人は歯科と上手に付き合っています。歯科医師として日本初のアメリカ抗加齢医学会認定医が、歯科とアンチエイジングの意外な関係について語ります。


テーマ:

皆様こんにちは。栄養を科学する抗加齢歯科医、森永宏喜です。

 

ICD日本部会総会には、韓国部会の他に台湾部会の先生方も出席されていました。

 

「台湾部会…」

 

懇親会が進んだところで、会場の上手の台湾部会長・S先生のお席に伺いました。もちろん初対面でしたが、お礼を申し上げたかったのです。

 

東日本大震災の折に、被災地は台湾の皆様から多大なご援助を頂きました。大学の先輩・S先生が歯科部長を務める南三陸病院などは、総工費の約4割、22億円が台湾赤十字からの寄付で賄われています。

東北大学出身の私はこれまで被災地支援活動をしてきましたが、まだ直接、感謝を申し上げる機会がなく、気にかかっていたのです。

 

私の言葉にS先生は"No problem,we are friends" と言ってくださいました。親日で知られる台湾、これからも交流させて頂ければと願っています。

 

★自費研フェスティバル 昨年に続き登壇します

詳しくはこちら

 

★学際企画で講演します(福岡・大阪・東京)★

Webからお申込み

パンフレットはこちら

栄養を科学する抗加齢歯科医さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります