1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2014-06-30 21:00:00

左と右の顔

テーマ:ブログ
 これから一年、当社の出版物やウェブページに使う私の顔写真。一週間ほど前に撮影したのですが、どれを選ぶかの見本のようなものが今日送られてきました。見た者曰く、右と左で全然雰囲気が違いますね。そうなんです。違うんです。私は左の方がきつい顔で、右の方がゆるい顔なのです。左は強い、右は儚い、との表現を使った人もいました。

 これはどちらが原因か結果か分かりませんが、人と対峙して話す時に、左右どちらの顔を相手に見せるかも、私の中では決まっています。交渉ごとなどをする時は、相手が私の左側に来るようにポジションを取ります。左の顔を見せるようにするのです。顔の見え方のせいなのか。或いはそういう対峙の仕方をしてきたので顔が変わったのか。効き目が左だからかも知れません。右手を自由にしておこうという闘争的本能があるのかも知れません。不思議ですね。

 でも左右で顔が違うのは、私は好きではないのです。なるべくまんべんなく使うようにしようっと。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-27 21:00:00

遠い国

テーマ:ブログ
 今日ボツワナ出身の人と話しました。彼女はボツワナからアメリカの学校に行ったのですが、その後さらに勉強する地として敢えて全く縁もなく来たこともない日本を選んだとのこと。そして日本の良さを知り、然しながら日本の(日本人の)国際社会での発信力を残念に思い、博士課程の勉強をしながら、日本の(主に)若者のリーダーシップやコミュニケーション力を高めるような事業をしたいと考えるに至り、或る縁から私のところに相談に来ました。話を聞いて応援できたらと思うようになったのですが、これだけ遠い国からひとり異国の地に来て、そしてその国に貢献することをしたいと思うのはどういうことだろうと考えました。彼女の中の何か特別な資質なのか、日本に何か特別な力があるのか。今日は分かりません。そしてたかがひとりです。でもこれから暫く丁寧に話を聞いて、どういうことなのかを分かりたいと思うのでした。人の出会いは面白いですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-26 21:00:00

炭酸飲料

テーマ:ブログ
 国際食品機能学会の学会誌「Food & Function」に掲載された論文によると、二日酔いを起こす主な原因である体内アセトアルデヒドを減らすのに、スプライトを飲むのが効果的とのこと。うむ。これは思わず膝を叩く方が多いのではないでしょうか。私もやります。二日酔いの日は、氷をいっぱい入れたコップにコーラを入れて飲むのが良く効きます。なんとなく経験から知っていることが、科学的な研究でも肯定されると、どこか嬉しい気持ちがします。

 私は小さい時からサイダーが大好きでした。今では到底考えられないことですが、幼稚園生か小学生低学年の頃は、夕飯時にご飯粒をサイダーで流し込むような食べ方をしたこともあります。中学生の頃もよく駅のホームでコーラの早飲み競争などもしました。一方私は幼稚園生の頃から梅酒を飲み始め、小学生の頃には梅酒を水ようかんの空容器に入れて冷凍庫でシャーベット状にして、夏は学校から帰ると先ずはそれを食べてから遊びに出掛けたりもしました。中学一年生でスキー学校にウイスキーを持ち込み先生に見つかって校長訓戒なる始末書を取られ、その後も常にアルコールを飲みながら今日に至っています。そして今オフィスでは、毎日炭酸水を飲んでいます。アルコールと炭酸水のナチュラルな相性の良さを、カラダは知っていたのかも知れません。

 論文は英文で、まだ読んでいないのですが、中々興味深いので、週末にでも読んでみようと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-25 21:00:00

成長戦略

テーマ:ブログ
 閣議決定された成長戦略。私は大いに期待したいと思います。その個別の内容がどうこうではなく、そこにはデフレ脱却と、継続維持可能な社会を実現するための構造改革をしようとする、「意志」が見て取れるからです。

 先ずは政府・日銀自らがいじれる大胆な金融政策で弾みを付ける。次にやはりある程度政府がいじれるGPIF(公的年金)の運用方針変更その他で、企業の内部に溜まって寝ているお金を動かそうとする。そして成長戦略は、時期的に云うと中期的なものであり、かつ民間・社会が対応していかねばならないので時間も掛かることですし、政府が直接いじれるものではありませんが、税の変更等でそれを後押しする。そしてラッキーなことに東京オリンピックという需要がある。いくつかの成功例を見せながら、長年残ってきたいわゆる岩盤の改革を行う。長期的には、最大のデフレ要因と思われる人口減に一定の歯止めを掛けようという、日本の歴史上初の政策目標を持つ。短期・中期・長期と、よく考えられていると思います。

 これらが全てうまく行くとは決して限らないでしょう。しかしデフレ脱却とサステイナブルな社会を実現しようとする意志がクリアなことは、とても重要だと思います。これらを実現していくためには安定政権が必要ですね。それも含めて、大切に進めていって欲しいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-24 21:00:00

そろそろ夏

テーマ:ブログ
 土曜日は夏至でした。夏至はアメリカでは、First day of Summerと云うこともありますが、確かにそろそろ夏本番と云う感じがしてきました。知らずのうちに水分を放出しているのか、うっかりしていると、脱水とは云わないまでも、水分が不足してくる感覚があります。所々に紫陽花が咲いています。浴衣が着たくなります。そして穴子や新子が食べたくなります。

 夏に向けて私は大体一回体調を崩すのですが、恐らくこれは水分不足が主な原因ではないかと思います。そしてそれを知らずのうちに放っておいて、夏バテになるのでしょう。今年こそはそれを避けたい。食事や栄養のバランスに気を付けて、しっかりと水分を摂り、特にお酒を飲む時には強く意識して水分を摂り、電解質の摂取も忘れずに、なんとか今年は一度も失速なしで夏を過ごしたいと思います。適度の運動も必要ですかね?自己管理に努めます!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-23 21:00:00

総会こぼれ話

テーマ:ブログ
 当社の親会社であるマネックスグループの株主総会は土曜日に無事終わりました。物理的に会場に来られた方が700名という過去最高の数でした。本当にありがたいことです。心から感謝します。総会の内容については、マネックスグループのホームページで順次御説明していきますので、今日はその周辺の話を少々。

 ひとつは、また晴れました。マネックス証券が上場会社として総会を開いていた時代と通算して、そして一度の臨時総会も通算して、マネックスは今までに15回の上場会社としての株主総会を開いてきました。そしてその15回全てが晴れでした。予想では雨となっていても晴れました。朝方パラパラ降っても、開会までには晴れた年もありました。完全快晴とは限らないのですが、晴れです。東京の晴天日は年間220日程度。雨天日は110日程度。そのあいだもあるのでしょうが、マネックスの総会の日のような天気の確率は、東京では3分の2程度のようです。確率67%。それが15回続く単純確率は、67%の15乗で約0.25%。すげー!

 私は総会晴れ男なのです。来年も6月に晴れの日を探している方は、来年の春にマネックスグループのホームページを見て総会日を確認されるといいかも知れません。この季節に、マネックスグループのホームページで総会日を確認している人を、私は一人知っています。東京駅近い某雀荘のマスターです。我々は株主総会並びに株主説明会終了後、慰労会までの隙間時間に、毎年恒例でちょっとだけ麻雀をするのです。そしてマスターは毎年ホームページを見て確認して、その日我々が来るのを待っているのです。なんかありがたいですね。そんな私たちの総会シーズンが終わりました。これから一年。日々是邁進あるのみ!頑張ります。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-20 21:00:00

時代劇

テーマ:ブログ
 「超高速!参勤交代」なる時代劇映画が封切られるとのこと。面白そうです。見に行こうっと(時間があれば)。私は時代劇が好きなのです。一見、封建的、権威的、起承転結の定型、そういったものが好きなのかと思われそうですが、そういうことではないのです。

 現代に比べて時代劇の方が、様々な設定があります。社会構造然り、身分構成然り、地域別の食べ物や文化の違い、集約化されていない単機能の小物の数々、その他もろもろ。人間関係を中心に、現代に比べて水平的にも垂直的にも広く深いグラデーションのある設定が可能で、その中に様々な物語を織り込むことが出来る。その奥行きが楽しめるのだと思います。

 残念ながら世間一般では時代劇は不人気で、地上波から連続ものが消えてからもう暫く経ちます。が、この奥行きのある設定は、継続的に実施していないとそのノウハウなどが消えてしまうと云うことで、最近では局を超えて、ノウハウ、リソースの確保・維持に努めているようです。日本人はノウハウを長く維持するのが得意です。式年遷宮などもいい例です。数は少なくていいので、質の高い時代劇をこれからも見たいです。

 さていよいよ明日はマネックスグループの株主総会です。こればっかりはノウハウの蓄積は本質的な部分ではなく、梅沢富美男の歌ではありませんが、毎回が初舞台の気持ちで、真摯に向き合いたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-19 21:00:00

ガソリン

テーマ:ブログ
 ガソリンの値段が騰がり続けています。中東情勢とか円安とか、様々な理由が背景にある訳ですが、世間では、少なくともメディア上ではあまり騒ぎになっていません。何故だろうか考えてみました。

 都心は公共交通機関が発達しているのであまり困らない。都心で車を乗る人は、趣味で乗るか業務で乗る人が主流で、前者は価格抵抗力が強そうですし、後者は生活の問題と云うより会社の経営の問題なので、人数的には悩む人が少ないのかも知れません。地方は車なくして生活できないケースも多いでしょうが、今では地方では軽四やハイブリッドなど、燃費のやたらいい車が主流と思われるので、これまた価格抵抗力が比較的強いのかも知れません。

 加えて全国的にデフレ脱却、緩やかなインフレへ、と云うモードなので、値段が騰がると云う現象になれてきているのかも知れません。消費税が上がったことも、木が森に隠れた理由かも知れません。デフレを良しとする前政権とは違って、デフレ脱却を最重要目標とする政権と、やたら弱くなってしまった野党の関係の中では、値上がりに反対する声があまり出てこないのかも知れません。

 季節が冬でないというのも大きいでしょう。冬は油がないと生活できない。夏は冷房がないと生活できないが、それを動かしているのは油でなくて電気です。もちろん電気も元をたどれば油で作っている訳ですが、民間での直接の実感は薄いでしょう。まぁ色々な理由が重なっているのですね。

 しかし一番大きい理由は、全体的にインフレが起きつつあると云うことと、それが国策であると云うことでしょうか。国策に売りなし。ガソリン高騰に対処するには、流れに棹さして、株式市場にうまく乗るのが一番ですかね!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-18 21:00:00

じゃぼじゃぼ

テーマ:ブログ
 日銀の国債保有残高が、3月末で201兆円となり、初めて最大の保有者となったとのこと。2番手は保険会社で193兆円、次いで中小企業金融機関(信用金庫、信用組合など)が159兆円、国内銀行は130兆円とのこと。一方家計の金融資産は1630兆円で、うち現金・預金は865兆円、企業の金融資産残高は942兆円で、うち現金・預金232兆円とのこと。

 国が債券を発行して借金をして、それを日銀や広義の金融機関が買う。国の借金はタコ足配当のように巡り巡って家計の金融資産の膨張に繋がっており(注:同時にその裏側で双子のように借金が膨張しています)、その多くが現金・預金として眠っており、それが広義の金融機関を通じて国債(国の借用証書)を保有している。国じゅう、お金が両建てとなってじゃぼじゃぼに溢れています。

 お金の量がじゃぼじゃぼになると、鉢に注いだ水が下の受け皿に溢れてくるように、資本構造(上から順番に優先債務、劣後債務、資本金(株式)とあるバランスシートの右側のことです)の一番底にある株当たりのお金が増え、要は株価が上昇します。いつかじゃぼじゃぼの過剰流動性を吸い取ると予測すると、資本構造の上の方に優先的に流動性を獲得する権利がありますから、いずれ底に溢れた水はひゅーっとなくなるので、株価は下がる筈です。しかしそもそも有史以来、お金の量は膨張を続けているので、波を伴いながらも過剰流動性は吸い取られないと考えれば、株価は波打ちながらも上がっていく筈です。その替わり世の中はインフレ気味になるので株の交換価値だけが上がる訳ではなく、むしろ変わらず、替わりにじゃぼじゃぼの流動性、現金・預金の価値が目減りしていく訳です。うーむ、ややこしい。

 しかしこのじゃぼじゃぼ、気が遠くなるような数字ですが、ちゃんと注目していかないといけないですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-06-17 21:00:00

総会2014

テーマ:ブログ
 今年もやってきました株主総会のシーズン。そろそろ全国的に本格化してきたようです。当社は創業・上場直後の2001年に上場企業として初めての総会を土曜日に開いて以来、今は上場企業は事業持ち株会社のマネックスグループに代わりましたが、臨時総会も含めて常に土曜日に総会を開いてきました。これは、資本市場や株式市場の民主化を唱えてきた私たちとして、個人株主の方がなるべく多く株主総会に出席できて、積極的に御質問や御意見をされる機会を作ろう、延いては当社だけでなく、そういった動きが広く日本中で普通になることのカタリストになろう、そういった気持ちで始めて続けてきたことです。13年前は、本当に全国でも数えるほどしか週末の総会開催はありませんでしたが、今では少しは増えてきました。教科書や理念通りの資本市場の仕組みが我が国で実現するように働き掛け、自らも行動する。この創業以来の思いを、今シーズンも新たに再確認して臨んでいきたいと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース