子供に、プレゼンとは何かを見せるための夫へのプレゼンをすることになった話シリーズ。

 

 

前回からの続きですよ。

 

 

最初から読むならこちらから➡

 

日曜日の午後。
プレゼン準備はできてない。

 

けどやるしかない!!

だって、次の週には持ち越したくないもん。

 

焦り始めたところに、夫が子供を連れて公園にでかけました。

 

チャンス!
その間作業に没頭しました。

ホントはのんびりダラダラしたかったけどさ💦

 

もう、見栄えがどうとかレイアウトとか...

気にしてたら終わらないので最低限で。

 

構成さえしっかりしてればなんとかなるはず!!

 

 

急げ急げ!
1時間半くらいかけて、29枚のスライドを作りましたよ。

 

いやあ集中したら速いね。

 

 

 

プレゼンテーションの構成はPREP法を採用しました。

 

PREP法についてはこちら

 

 

 

 

 

日々の仕事や家事に対する感謝を述べた後、

 

家事、具体的には冷凍庫の食材で負担やストレスを感じていること、

 

その理由と原因を具体的な写真を交えながら説明し、

 

最後に、解決策を提示して協力を求める内容にしました。

 

 

 

夕方、子供達と夫が帰ってきたのでリハーサル時間ゼロでプレゼンスタート!!

 

 

娘よ、これがプレゼンというものだ真顔

心して見るがいい真顔

 

 

そしてジュニアビジネスキャンプをより実りあるものにして来いよっ!!

 

 

そんな思いで渾身のプレゼンテーションスタート爆笑

 

 

 

その結果...

 

 

 

プレゼン時間 15分

 

そして、

 

 

10分経過時点で、

 

娘がつまんな~~いと離脱ゲッソリ

 

 

 

....い、いっちゃったよポーン

 

 

 

う、うん。

 

そんなもんだよね滝汗

 

後からプレゼンてどういうものかわかった?と聞いたら「たぶんね」との答え。

 

 

 

そんなもんだよね笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

 

 

 

(4歳の息子は最後まで聞いてくれたのが救い笑い泣き

「面白かった~~~」と言ってくれた笑い泣き)

 

 

 

 

 

 

で、肝心のプレゼン相手の夫ですが、

 

私が何か言う度にチャチャ入れてやいやい言ってきやがったもやもや

 

 

くそうもやもや

 

 

でもまあ、一応ね、

 

ま、わかったよって感じで、一応納得してくれたみたい。

 

 

 

不発に終わったプレゼンテーションだけど、

 

これからは、冷凍庫の在庫削減に多少はご協力いただけるのではないかと思います。

 

【完】

 

 

後日談:

夫がいなくなった週明け、ふと見ると解凍されたタクアン、鮭の粕漬け、豚コマ肉が、冷蔵庫の奥のほうに押し込まれてました...💦

プレゼン見てなんとかしようとしたのだろうか...

 


 

 

モモシロおすすめ

 

20まで数えられなかった4歳息子が3ヶ月後に小学生の問題を解くようになったRISU

きっず➡

 

幼児にもおすすめのめっちゃ楽しいオンライン英会話➡

 

 

 

 

小学生の娘をやる気にさせたオンライン英会話(オンラインインターナショナルスクール)➡