麻雀本を斬る!麻雀ゲームを斬る!!

移転します → http://bookmj.blog.fc2.com/


テーマ:


麻雀偏差値70へのメソッド
著者: 石井 一馬
出版社: 竹書房
発売日: 2015年2月12日
価格: 1,200円+税

 
 
■ 内容紹介 
 
強い奴は、麻雀偏差値が高い!
麻雀を一言フレーズだけで強くなりたい方にお勧めする、近代麻雀編集部公認の戦術書。
 
・迷ったらリーチ
・リーチのみ愚形は地獄行き
・端受けよりも強い「赤受け」
・リーチはクイタンより強し
・端っこのドラはドラにあらず
・東場は点リーダーを見るな
・チートイツという役はない
・1本場1500は好形重視
・ラス確しろ
・鳴いた手はヘッド固定
 
など、様々な麻雀戦術が一言で分かる。もちろんプロである著者の詳細な解説つき。


著者について
ネット麻雀東風荘で「R2266」をたたき出したのち、プロに転身。そこでたちまちトップリーグにのぼりつめ、「第21期麻雀マスターズ」を獲得するなど、ネット麻雀でもリアル麻雀でも実績を誇る新進気鋭プロ。
 
   

購入はこちら → amazon.co.jp 
 

 
 
■ 管理人の感想
 
近代麻雀の付録冊子(2014年2月15日号・2015年1月15日号)の書籍版。
 
麻雀偏差値70へのメソッド
画像は、近代麻雀2015年3月15日号と付録。)
 
付録2回分(各30項目)、2015年3月15日からの集中連載の4回分を含めると、80項目のほとんどが再録という形になってしまっている。
近代麻雀を毎号購入している人は、ハッキリ言って買わなくても良い(´・ω・`)
 
 
以下、近代麻雀を購入していない人向けのレビュー ・・・ 
 
麻雀偏差値70へのメソッド
 
著者はネット麻雀出身で、ネット上の戦術論もかなり取り入れている模様。
データやグラフこそ掲載されてないが、すべてデジタル思考で書かれたものです。
本書の中に『雀風を持つな』という項目があるように、最新戦術の”いいとこ取り+α”ですかね?
 
ページの右半分は、大見出し(?)だけという大胆な構成。
文庫サイズならこの構成で問題ないですが、このサイズと値段で1ページ使うだけの価値はないですね。
空きスペースに、補足や例外などの例牌姿を追加して欲しいところです。
全部で80項目、考えかた次第ではありますが、何切るが80問あるだけと考えてしまうと、ボリューム不足か?
竹書房なので、今まで同程度のボリュームのものが600円のコンビニ本で出ていました。 それを考えてしまうと、割高な印象を受けますね?(´・ω・`)
 
戦術論が、男女関係や仕事関係で例えられていますが、”ピンと来ないもの”もかなりあります。
好みかと思いますが、例えがあることで解りやすくなっているわけでもないので、無い方が良いですね。
『優しい女と両面チーには要注意』とかホントどうでもいい(´・ω・`)
特に合コンネタばかり書いておいて、あとがきで「19の頃から、9年も付き合ってる彼女がいます」とか書いちゃダメじゃね?(´・ω・`)
 
あと、4コマ漫画が3つ収録されているのですが、これもなぁ・・・(´・ω・`)
 
麻雀偏差値70へのメソッド   
 
 
 
初~中級者向き 
赤対応: アリ
 
総合評価 75点 
 
否定的な意見ばかり書きましたが、内容的にはかなりの良書だと思います。
ただ、同じ日に発売された 堀内本 と、かなり内容がかぶっているため、どうしても比較する形になってしまいます。 せめてもう一ヶ月前に出版できてれば、全然印象が違ったと思うのですが・・・(´・ω・`)
 
  
購入はこちら → amazon.co.jp 

  
「”勝率が9割変わる!”ってどういう意味だろね?」と思った人はクリック  麻雀ブログランキング
 
 
 
 
■誤植とツッコミ
 
P5誤植(目次) 項目30バラ色のホンイツから、全て2ページずつズレている。
P21 「タンヤオに向かう人が多いと思う」とあるが、打7sとする人の方が多いのでは?
P109誤植 牌姿赤の文字が1牌ズレている。
P135誤植 お題の捨て牌は4p4s7p4m北2sだが、本文で4p4s7p4m北2p 
P155誤植 ところが、だからといって → だからといって (※「ところが、」はいらない)
P161誤植 あたなは → あなたは 
P187誤植 お客通し → お客同士
 
他にも細かい誤植、表記のユレ等がありますが、ここでは取り上げないことにします。
 
   

■関連記事
 
「偏差値70」とは  (数理的麻雀研究サイト「現代麻雀理論」) 
 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

G・ウザクさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。