ひとり起業・店舗経営のためのデザイン活用ノート~地域密着デザイナーだけが知っている、素敵なお店づくりのヒント~

ひとり起業・店舗経営のためのデザイン活用ノート~地域密着デザイナーだけが知っている、素敵なお店づくりのヒント~

小売・製造・専門サービス等、個人の店舗経営をデザインで応援する『みつばデザイン』のブログ。店舗開業に役立つデザインのノウハウや、デザイナーだけが知っている、素敵なお店づくりのヒントをお伝えします。

https://www.instagram.com/p/CdSljD1hDEQ/?igshid=YmMyMTA2M2Y=



アーティストの方のご依頼で

オリジナルカレンダー制作を

お手伝いさせて頂きました



こういうグッズ制作は

ほんとうに楽しい作業!



みつばデザインの場合は

印刷と、製本を、

別々の会社にお願いしますので



紙の選定から

レイアウト、フォント

製本の仕方やリングの色

などなど…



ご予算に合わせながら

かなり柔軟に調整ができます



今回ご紹介のタイプは

日付けのみの万年日めくりで

両面印刷、全17枚34ページ

500部から制作可能です



オリジナルの写真や原画で

ステキなカレンダーづくり

これからも色々お手伝いできたら

嬉しいですニコニコ

ご相談お待ちしてます♪


伝統工芸品はお好きですか?

私は、大・大・大好きラブラブです

螺鈿の雪うさぎ・・・可愛い~

 

 

 

郷里の富山県高岡市には

伝統工芸の会社や工房が数多くあります

思い返すと

生活の中にも、そこかしこに

伝統工芸品がありました

 

 

 

玄関の渋い茶色の花瓶

花形に彫られた漆塗りの茶托

キラキラのサクランボがついたお盆

ピアノの先生の応接室にあった

龍が彫られた重厚な灰皿

 

 

 

今でもそれらを思い出せるのは

やっぱり、綺麗だったから

子どもの目と記憶にしっかりと

焼き付いたのだろうと思います

 

 

 

今もその技は郷里で引き継がれ

 

『高岡市デザイン・工芸センター』様のHP画像より↑

モダンとクラシック両方のセンスを磨きながら

すばらしい職人さんたちが

技術の継承・保存・発展のため

様々な取り組みをされてます。

 

 

 

綺麗なものたちに憧れつつも

工芸高校への進学は認めてもらえず

(昔話はまたいつか・・・)

今はデザインを生業にしている私ですが

 

 

 

おかげさまで、子どもたちも成長し

泊まり出張がしやすくなったので

昨年から、憧れの伝統工芸の

お勉強をさせていただく事に虹爆  笑キラキラ

30年越しのリベンジ(?)が叶いました

 

 


「漆器くにもと」4代目・國本耕太郎さんに

お世話になって

見学させていただいた

工房のレポートを少しづつ

noteに投稿しています。

 

 

 

 

 

 

↓こちらのマガジンにまとめてます。

 

 

 

時代の変化とともに一時は

衰退の一途をたどっていた

日本各地の伝統産業ですが

近年その良さが

見直されつつありますよね

 

 

 

南部鉄器のケトルや

曲げわっぱのお弁当箱

江戸染めのてぬぐい

などなど

 

 

 

最近はインテリアショップや雑貨店でも

伝統工芸品の取り扱いが増えてきて

日本各地の丁寧なものづくりが

今も愛され、失われずにいることに

嬉しくなります

 

 

高岡漆器、螺鈿のSDG’sバッジ

 

 

 

伝統工芸品の多くは

自然に還る天然素材を使い

メンテナンスや修理が可能な

持続可能性の高いものづくり

 

 

 

これからも学びを深めて

デザインの仕事にも

活かしていけたらと

思っています。

開業するときに、デザインしてもらった

ロゴデザインのデータ

 

3年後に、Tシャツをつくろうとしたら

見つからない・・・

 

 

「クラウドからうっかり消しちゃった?」

「PCが壊れたとき、

バックアップとってなかった?」

 

 

そんな風に困らないために

ぜひ↓このひとこと、聞いてください

 

 

ロゴデザイン制作依頼時にしてほしい質問

 

3,作成データは保管してもらえますか?

 

 

 

1つめと2つめの質問はこちら

 

1,納品データはベクター形式ですか?

2,著作権は譲渡してもらえますか?

 

これを確認しないで制作したロゴでは

あとで看板やノベルティが作れないかも・・・?

という大事な質問です指差し

ぜひ読んでみてくださいね!

 

 

 

 

 

それでは、最後の質問のお話を

 

 

 

3,作成データは保管してもらえますか?

 


ハードディスクの故障やうっかりミス

大事なデータが消えてしまうことって

ありますよね。

 

 

こんなとき、デザイン会社に

データが残っていたらなぁ・・・キラキラ

って思いませんか?

 

 

 

データ保管は手間と費用がかかるので

納品したデータは、『デザイン資産』として

クライアント側で保管していただく

というのが通常ですが

 

 

 

 

    

デザイン会社の方針によって

 

    

ロゴデータだけは保管している事があります

 

 

 

 

 

 

例えば、みつばデザインでは

お客様へのサービスとしてでなく

「自分の作業効率のために保管」

するようにしています。

 

 

 

その理由は3つあります。

 

 


    

    
  1. ロゴの活用には、ベクター形式が必要
  2. ロゴマークの、著作権・商標権のための原本管理が必要
  3. ロゴデータは自動トレースができない

 

 

 

1,2については、前の記事で書いたとおり

「記念グッズを作って販売したい」

というご依頼がきたときに

サッと対応したいから、という理由です。

 

 

3については、ご存知でしょうか?

 

 

「WEB画像や印刷物からサッと

スキャンできるんじゃないの?」

 

 

なんて言われることもあるのですが・・・

 

 

残念ながら、NOネガティブなのです~

 

 

実際の画像をご覧ください。

こちらWEB掲載用のロゴ画像を

オートトレースしたものです

 

 

 

 

 

一見きれいにできていますが

拡大してみると・・・

 

 

 

 

 

 

このように

自動トレース機能では

アウトラインデータを

正確に復旧することができません

 

 

 

「拡大しなきゃ見えないのなら

気にしないでいいんじゃない?」

 

 

というわけにもいかないのです

1メートル以上の看板や、のぼりを作ると

このガタガタが明らかな質感の差になります

 

 

 

それはまたプロっぽさと素人っぽさの差

となってお店の印象を左右してしまいます

 

 

なので、ガタガタを修正するために

文字を打ち直して変形させたり

マークも手作業でなぞって

一から作りなおしするのです


 

お客様には時間分の作業費を

ご負担頂くことになります・・・

 

 

有料で作業をさせていただいて

なにも不満を言えた立場ではないのですが

デザイナーとして正直な気持ち

 

 

 

「元データがあったら

この作業費をクリエイティブに

使っていただけるのに泣
 

 

と思ってしまうんですよね・・・悲しい

(誰得でもない作業・・・ほんとにイヤなんです。)
 

 

だから、ロゴ制作をさせていただいたら

データは消さずにお預かりしています

 

 

 

とはいえ、個人レベルでのデータ管理で

できることにも限りがありますので

残念ながら完全保証はできません

 

 

クラウド保存もミスすることがあります

ハードディスクも壊れることがあります

私自身にも、いつ何があるかわかりません

 

 

 

なので、お客様にもベクター形式で

データを納品して保管していただく方が

安心ラブラブですし

 

 

 

「こちらもできる限り保存していきますね

もしもの時はおたずねくださいね」

 

 

 

という方針でやらせて頂いてます。

 

 

 

以上

『ロゴ制作を依頼されるときに

後悔しないための3つの質問』

 

ブランディングの資産として

ロゴを活用していくためには

作ったあとのことまで考えて虹キラキラ

こんなことにも気を付けてみてくださいね~

というお話でした

 

 

 

この質問はどれも

制作のポリシーに深く関わるので

ご自身のビジネスにぴったりの

デザイン会社、デザイナーさんを

見つけるヒントにもなるはずです

 

 

 

これを読んでくださった皆様に

良い出逢いがありますように

お祈りしていますニコニコ

 

 

 

長文最後までお読みいただいて

ありがとうございましたラブラブ

 

 

花花花花

 

 

 

Q.データ保管料って払うべき?

▼▼▼

オプションサービスとして

有料でデザインデータを保管してくれる

デザイン会社、制作会社さんがあります。

 

有料ということは、

万が一のことが無いように

バックアップの機材や管理体制を

しっかり整備されているはず。

(実際の運用は必ずご確認くださいね!)

 

 

また、お仕事が忙しいときに

過去のデータを探す手間が省け、

頼めばパッとデータを使えるという

利便性もあります。

 

 

データをちゃんと管理できるか不安・・・

という方は、ロゴデータだけでも、

ご検討いただく価値があると思います。

 

 


 

 

==================

ただいま、

 

デザインセミナー開発のためのアンケート募集

&4月プレセミナーの参加希望者受付

 

をしております。

 

3月のプレセミナーでは

デザイナーの方や経営者の方にご参加いただき

 

 

 

とても分かりやすかった

 

早速仕事に役に立った!

 

と嬉しいコメントをいただきました

(一部こちらにご紹介させていただきました)

 

 

 

 

「みつばデザインの制作課程に興味がある」

「デザイン経営の参考になるセミナーに参加したい」

「デザイン未経験だけど、経営のために勉強したい」

 

という方がいらっしゃいましたら

こちらのアンケートにご記入ください。

 

 

 

フォームの公開期間は3月25日です

ご回答いただいた方の中からご希望の方のみに

4月中旬のセミナー開催のご案内

をお送りします。

 

(まだ開発中ということで

4月もモニター価格で実施します)

 

皆さまのお声を取り入れながら

「スモールビジネスのお役にたつセミナー」を

開発していきたいと思っています。

 

※アンケートの結果はセミナー開発の目的のみに使用します

お仕事のセールス等はいたしませんのでご安心ください。