貴女がつくるSpecial One ☆ 大阪北摂大人のポーセリンアート倶楽部Miss-yuです。 

とんでもなくリアルな夢を、今朝見ました。

こんなところを飛んでいる。

(↑ これはインターネットで引っ張ってきた
お借りした画像です)

仰向けに寝ながら、空を飛んで  い る の。


最初は、真っ青な海を裸でアメンボのようにスイーッと泳ぐ、
人のようなものを上から見ているのだけれど、


そのうちに、空に目をやると、
濃いスカイブルーの空が広がっていて、左側に太陽が燦々と輝いていて、
海は深い深いマリンブルーで、

海と空の境目がほんのり白黄色で、

空を飛んでいるその感覚と風も感じてた。



飛んでいる右側には木が茂っていて、
島の岸に沿って飛んでるんだなぁって思ってて、

そしたらそのうちに白砂のビーチがある島が見えてきて
 
(これもインターネットからの画像をお借りしました↑)

写真にはないけど赤と黄色とブルーの屋根の可愛いお家があって、


なんて美しい島なんだろうとみとれていたら、

前方に空港が見えてきて、着陸したと思ったら目が覚めた。


夢を見てる間、何度か「ここはタイ⁉️」って言ってたけど、お返事はなかったなぁ。



最近は夢を見てもほとんどおぼえていないか、
あ〜〜〜〜と言う間に薄れていってしまうことがほとんどなのに、

今朝のこの夢は、
もうリアルすぎて、しっかりと感覚も残っているというわけで、
とんでもなく幸せて爽やかな夢でありました。


これは書き残しておこうと
思ったわけでありました🤗


ありがとうございます💖











貴女がつくるSpecial One ☆ 大阪北摂大人のポーセリンアート倶楽部Miss-yuです。


午後からポッカリ時間ができて、
またふらりと来てしまった。

呼吸をしに水面にあがってくる魚のように、
私もここに、深い息をしに、時々来ます


野間の大ケヤキ。
樹齢一千年を超えるといいます。

この木の前で1時間、2時間、呼吸をします。

訪れた人々は皆、安堵と解放の表情で
木を見上げて行かれます。

折しも今は、ちょうど東南アジアからアオバズクが渡ってきていて、
この大ケヤキの木の穴で子育て中。



お父さんはずーっと枝にとまっていて、
外敵から妻と子を守っているのだそうです。

毎年5月上旬にやってきて7月半ばまで、子育てはつづくのだそうです。

て、時々寝てるそうだけどね^_^





たっぷり息したら、
近くのカフェでコーヒーをいただきます。






訪れるたびに、季節の移り変わりを感じる山の中のカフェです。
いつも温かくマダムが迎えてくれます。

室内もいいけど、一人の時はほとんど外で。

夕暮れて、風が冷たくなってきて、
辺りが静かーになっていくのがいいなぁ。


もう少し、ゆっくりしていこう。


ありがとう。









す貴女がつくるSpecial One ☆ 大阪北摂大人のポーセリンアート倶楽部Miss-yuです。


お気に入りの器、欠けたり割れたりしても捨てられなくて、どうしたらいい?
そんな時は簡単金継ぎで、ご自分でなおしてみましょう!



今回の大正テンソル館さんでのレッスンで、ご参加くださった皆さんが直した器たちです!






ひびと欠けが入ったお気に入りのうさぎさんの器。
前回と合わせて2回のレッスンで新しい景色になりました!
とても丁寧に愛情込めてのお直し❤️








お友達製作の器。一点もの。
こういうのは大事にしたいですよね。
赤い☆印のところを直しました。細かいほつれがたくさんありましたが、
金が映えて、これまた生まれ変わりました!






ご主人様が大事にされている器。
繊細な焼き物ですぐに欠けてしまうのが残念とおっしゃって
一生懸命直されました。お見事!






これは木製品なのですが、
簡単金継ぎで直してみたいとのリクエストで、トライしてみました!
おじいちゃんの思い出の木のお皿。
直せてよかったです🤗






何年も、長い方は10年15年、
捨てられなくてしまいこんでいた器をお持ちになる方が多いです。

お気に入りの、思い出あるものはなかなか手放せません。
ほんのちょっと頑張って、ご自分の手でなおすことができたら
それは嬉しいことですね。




❤️❤️❤️



  6、7、8月のレッスン日

🌸6月24日(月曜)  10:30〜12:30 緑地公園駅すぐサロンドカレン
🌸7月 2日(火曜) 14:30〜 豊中芸術文化センター
ミーティングルーム③
🌸7月21日(日曜)14:10〜16:00 阪急茨木本通り商店街 大正テンソル館
🌸7月26日(金曜)10:00〜12:00 サロンドカレン 緑地公園駅徒歩2分
🌸8月6日(火)10:30〜12:30  豊中芸術文化センター

お申込みはこちらから






簡単金継ぎレッスンの
ご案内です。


🌸レッスン内容   陶器の「欠け」 「割れ」「ひび」を簡単金継ぎで補修します。
 
🌸レッスン費用
●「欠け」のみの場合・・・3000円(器の個数に関係なく3箇所まで)
●「割れ」のみの場合・・・4000円(割れは3片までとさせていただきます)
●「割れと欠け、ひび」・・・5000円

🌸予約・お申し込みはこちらから・・・https://ssl.form-mailer.jp/fms/e55e47d8506936

🌸講師 Miss-yu (杉江由美)
🌸主催 サロンドカレン

 

🌸ご持参していただくもの
●補修したい器2〜3点(お持ちになった器は、その日のうちに全部なおせるわけではありません)
器のない方はこちらでご用意いたします(500円〜) その場合はあらかじめご相談くださいませ。
●エプロン
●持ち帰り用箱  ・・・時間内には完全に乾かないので、陶器が箱に触れないように持ち帰ることができる大きさのものをご用意ください。

🌸注意事項
●「割れ」については3片までとさせていただきます。細かい割れは時間内に出来上がらない場合があり、レッスンが2回にわたることがあります。その場合2回目のレッスン費は1000円とさせていただきます。
●今回の金継ぎは簡単金継ぎです。使用するものは合成樹脂、合成うるしです。本漆を使用するものではありません。
●食品への安全性が完全に保証されているものではありません。
●完成後は、電子レンジ、食洗機のご使用はできません。



お申込みはこちらから⬇︎





貴女がつくるSpecial One ☆ 大阪北摂大人のポーセリンアート倶楽部Miss-yuです。

季節は移り変わっていきますね。

マンションのお庭の藤棚。
毎年この季節になると、上品に咲いてます。

今年も咲きました。





柔らかく優しい色あいと、ふんわり感が
とても美しい。







街中でもちょっと路地に入ると、こんな蓮華畑を時々見かけます。


小さい時、思いっきりゴロゴロ転げ回って遊んでたなぁ





今日はあいにくの雨で
写真は今ひとつの明るさですが、

晴れた☀️日の光景を想像してみてね。


明日からゴールデンウィーク。晴れるかな^_^
晴れてほしいなぁ💞


貴女がつくるSpecial One ☆ 大阪北摂大人のポーセリンアート倶楽部Miss-yuです。


簡単金継ぎレッスン〜サロンドカレン

器の「欠け」が、
簡単金継ぎで魅力的なアクセントになります💖


2時間で器を補修。壊れる前より美しい簡単金継ぎ。
大切にしたい思い出も蘇ります❣️

🌸5月14日(火) 10:00〜12:00   
豊中文化芸術センター
欠け一箇所1999円〜

🌸お申込みや、ご不明な点など、こちらから→ 
***6/2日曜日  14:10〜16:00
茨木阪急本通り商店街 大正テンソル館さんでも開催いたします❣️
貴女がつくるSpecial One ☆ 大阪北摂大人のポーセリンアート倶楽部Miss-yuです。


野間の大ケヤキ。
この2週間でこんなに萌えてきましたよ!
木の生命力が一気に吹き出してきたようで、感動❣️







これが2週間前 ⬇️







春の風にふかれてきました。







そして、

また今日も行ってしまった。
能勢の隠れ家カフェ。


桜の花びらがひらひら🌸と舞い、鳥のさえずり、木漏れ日、爽やかな風。

お庭でお茶。絶好の日和です。







今日はお客様も少なくて。
ほとんど貸し切り状態。

昨日の日曜は、お客様でいっぱいだったそう。






自家製パイナップルジャムとハムのササンドイッチ。
人参と玉ねぎのスープ。






ちょっとどころか、結構足を伸ばしてドライブ。

出雲大神宮へ。
またまた人が少なくて、私たちだけ。

龍神の御蔭の滝。





ここから先は入れません。神聖な場所。






神社内にあるイチイガシの巨木。
まっすぐ まっすぐそびえ立っていました。






帰り際に、なでると幸せになれる うさぎさんが!

いっぱい撫でてきましたよ🎶🎶👌





写真はありませんが、真名井のお水も湧いていて、汲んで帰ってきました。

これで今晩はお茶を淹れましょう。




また行こう。



今日もありがとう。

貴女がつくるSpecial One ☆ 大阪北摂大人のポーセリンアート倶楽部Miss-yuです。



昨日訪れた東洋陶磁美術館で、
金継ぎを施した16世紀の壺を見つけました!

口元に金継ぎが施してあります




「加賀前田家の伝来で、金や漆による補修跡や白泥が途切れた部分が見られます、そのあとは「景色」となって風情があります。」

との説明書きがありました。




  


🍵🍵🍵



「金継ぎ」は、室町時代に茶道から発展した技法で、
割れたり欠けたりしたところを漆と金で補修するものです。

補修した後を「景色」と呼ぶって素敵でしょう!
日本人って素晴らしいですね❣️

金継ぎの虜になってしまった私です。
 


🌸🌸🌸



でも、金継ぎするような高価な器はないわ〜

そんなことはありません。
    簡単金継ぎは高価なものには限らないんです。


↓簡単金継ぎで補修した プライスレスの器たち。




2つとも、家族で出かけた先で作ったり購入したお土産物なんです。

決して高価なものではありませんが、
思い出はプライスレス。

捨てることはできないのです。



ものを大切にする心は、思いを大切にする心。
簡単金継ぎでお直しすれば、思いも紡ぐことができますね。


きっと壊れる前より味わい深く、魅力的になりますよ💖



❤️❤️❤️



4.5.6月の簡単金継ぎのレッスンのご案内です。


🌸レッスン内容   陶器の「欠け」 「割れ」「ひび」を簡単金継ぎで補修します。

🌸レッスン日時
●4月24日(水)13:00〜15:00
サロンドカレン(北大阪急行 緑地公園駅 徒歩2分)
●5月14日(火)10:00〜12:00    豊中曽根駅すぐ
豊中芸術文化センター
●6月2日(日)14:10〜16:00
大正テンソル館(茨木阪急本通り商店街)

🌸レッスン費用
●「欠け」のみの場合・・・3000円(器の個数に関係なく3箇所まで)
●「割れ」のみの場合・・・4000円(割れは3片までとさせていただきます)
●「割れと欠け、ひび」・・・5000円

🌸予約・お申し込みはこちらから・・・https://ssl.form-mailer.jp/fms/e55e47d8506936

🌸講師 Miss-yu (杉江由美)
🌸主催 サロンドカレン

 

🌸ご持参していただくもの
●補修したい器2〜3点(お持ちになった器は、その日のうちに全部なおせるわけではありません)
器のない方はこちらでご用意いたします(500円〜) その場合はあらかじめご相談くださいませ。
●エプロン
●持ち帰り用箱  ・・・時間内には完全に乾かないので、陶器が箱に触れないように持ち帰ることができる大きさのものをご用意ください。

🌸注意事項
●「割れ」については3片までとさせていただきます。細かい割れは時間内に出来上がらない場合があり、レッスンが2回にわたることがあります。その場合2回目のレッスン費は1000円とさせていただきます。
●今回の金継ぎは簡単金継ぎです。使用するものは合成樹脂、合成うるしです。本漆を使用するものではありません。
●食品への安全性が完全に保証されているものではありません。
●完成後は、電子レンジ、食洗機のご使用はできません。



お申込みはこちらから⬇︎



その他、ご不明な点等ございましたら
こちらからお問い合わせくださいませ。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e55e47d8506936


長文お読みくださり、ありがとうございます。
よろしくお願いいたします。



貴女がつくるSpecial One ☆ 大阪北摂大人のポーセリンアート倶楽部Miss-yuです。


人に会う用事があってなんばに行った帰り、

ふらっと東洋陶磁美術館に寄ってみました。



ただいま開催中の展示は



中国の唐時代のエリート中のエリートを文人というそうで、

お勉強に次ぐお勉強のなかで使う文房具の数々が展示されていました。

筆、墨、硯、紙 を文房四宝というそうです。


これは、墨と硯↓





簡単に言えば、

当時の文人さん達が凝りに凝った文房具のコレクションの展示 というわけですね。


これは紙↓



筆はポスターの写真の、彫り物の漆細工。




お勉強机がこれです↓



今どきに例えていうなら、



「見てみて〜 こんな筆買っちゃつた!」

「この硯可愛いでしよ❣️」

「この紙なかなか手に入らないのよーっ」って感じですね。


机の上のコンビネーションもだいじ。

「あの人おしゃれよね!組み合わせがうまいわー」


あっ大事なこと忘れてた。

文人さんはJKではなく、武士の方々でした💦
男性です。
こんな言葉は使わないですね。



勉強を終えたら厳しいお仕事が要求される政治の世界。
世の中にでる前の、安寧な時を楽しみたいという文人さん達の気持ち、なんとなくわかります。
 

展示物から、これらを手にとってワクワクしていた気持ちや会話が伝わってきそうで、

観ていてとっても楽しかった❣️


いつの時代も、学生さんは学生さんですね。


中之島はさつき?ツツジ?が咲き始めていて


新緑が眩しい!




というわけで、観終わって遅〜〜いランチ。
おひとりさまです。

中之島のGARB week で。






もぉ〜お腹いっぱい。

このブログ書いたら帰りまーす❣️



貴女がつくるSpecial One ☆ 大阪北摂大人のポーセリンアート倶楽部Miss-yuです。


時々 ふと思い出すことがある。
今は亡き父と祖母の風景。


ふたりは私が知る限りでは、親子打ち解けてというのを、見たことがなかった。

小さい頃は、ふたりは仲が悪いんだとばかり思っていた。


私が学生の頃、祖母からこんな話を聴いた。




父は、日本の航空界創成期のパイロットだった。
中学から親元を離れ訓練を受けていて、



ある夏の暑い日。面会ができるというので、
祖母は傷まないようにと巻き寿司をいっぱい作って、一昼夜汽車に揺られて父に会いに行ったそうな。


昼頃着いて、砂浜で父を待っていたら、



向こうから

「おっかさーん!」

と手を振りながら父が走ってきたって。



父は巻き寿司をとても喜んで、

ほおばったら、

なんと、もう巻き寿司は傷んでしまっていて
食べられなかったそうな。



その時の父の落胆した顔が忘れられないと、


食べさせてあげられなかったことが残念で仕方なかったと



祖母が懐かしげに語っていた。



祖母に優しい言葉をかけたことがない父にも

「おっかさーん」と心から呼んだ時があったんだ。



その後戦争が始まり、戦争か終わり、いよいよパイロットとしてという時に



実家の事情のために、帰らざるを得なくなり、
泣く泣くパイロットの夢を断念した父。



(まあね、だからその後母とも出会って、私が生まれているわけだけれど。)




そんなこんなで父と祖母の間にはいろんな思いがあって、


一見、打ち解けない二人というふうにわたしには映っていたわけで。


でも、

おっかさーんと叫んだ父が愛しく、
がっくりと肩を落として、すまなそうにしていたであろう祖母の気持ちが痛いほどわかり、


私はその話を聴いてから、

二人の間の親子のつながりを暖かく感じることができたんだよね。




今、あれから何十年と経ち

親になって、子どもが巣立って、

たまに子どもたちが帰ってくると、つい晩ご飯を作りすぎてしまう 母としての私。

ごはんがいちばんダイレクトに届く愛なのかな。



あれもこれも食べさせたい、と思って作ったのに
うんと楽しみにしていたのに、

お父さん、おばあちゃん、残念だったね。
でもあなた達の愛を感じます。



父と祖母。
二人の気持ちが手に取るようにわかって、
今でも思い出すと泣けちゃうわ。





いつか 何かの形で書き留めておこうと思っていたこと。

やっと書けた。



ありがとう💖





貴女がつくるSpecial One ☆ 大阪北摂大人のポーセリンアート倶楽部Miss-yuです。


麗らかな春の日。上着を持たずにでかけた

須磨離宮公園!





天皇家ゆかりの由緒ある公園。須磨離宮公園。




噴水のお出迎えです!



チューリップが満開でした🌷🌹🌷🌹🌷



テラスに続くチューリップの道🌷🌷🌷













テラスにあるカフェで休憩。来た道、公園を見下ろす素敵な見晴らし。






パンケーキとっても美味しかった!

残念ながら写真撮りわすれ💦

美味しい時は写真を逃してしまうってよくあることで、
デザートも食事も充実のメニュー。
こんどはランチをいただきに来ようっと😍😍😍













長い間、支え合ってきた友人と!







公園の脇の道からテラスと噴水を眺める





出口近くに椿の木。

地面に落ちた花びらが美しい。

椿の季節は長いですね。いろんな種類の椿がいろんな時期に花開きます。






そうそう、忘れちゃいけない。

ちなみに今日のランチは三ノ宮のローストビーフのお店でローストビーフ丼。

これで1080円也!💖
柔らかくて。お味も量も文句なしでしたよ。

お店の名前!?覚えてない💦   なんてこと。







今日もありがとう❤️


楽しい一日でした。