スカイツリーから鬼怒川温泉という強引な旅に出ました! | お出かけ大好き  みみみのごはん

お出かけ大好き  みみみのごはん

東京近郊の食いしん坊なお出かけブログです。
火曜日と木曜日は定休日です。


テーマ:



先日は、雨のスカイツリー展望台の様子をご紹介しました。


お出かけ大好き  みみみのごはん


前回の記事はこちら ⇒  http://ameblo.jp/mimimisuke/day-20120611.html



そして、前回もご紹介しましたが、これからなぜか鬼怒川温泉(きぬがわおんせん)へ向かいます。

なぜなら今回の旅は


「東京スカイツリーにのぼってみよう 鬼怒川温泉に宿泊しよう」


という東武トラベルの旅行なんですね。


スカツリも東武特急も、いわゆる「東武」なので組み合わされたのでしょう。

いいのいいの、大好きなスカイツリーに行けてさらに温泉に入れるならそれで満足ですとも。



東武鉄道の「とうきょうスカイツリー駅」から、東武特急スペーシアに乗車します。




お出かけ大好き  みみみのごはん


鬼怒川温泉へは初めて伺います。

そして、スペーシアに乗るのも初体験!


特急きぬ 鬼怒川温泉行きです。




お出かけ大好き  みみみのごはん



そして、今回は母との旅行なので大奮発。

コンパートメント 個室にしてみました。


私は電車旅なら何時間でも平気なのですが、母は足が疲れるというのでコンパートメントなら足も延ばせるし、靴を脱ごうが、椅子に横になろうが自由というわけなんです。


これは旅行代金には入っていませんのでプラスしましたよ。


中はゆったりとした4人席。

一部屋あたりで料金を払うので、2人でも4人でも同じ料金です。

小さなお子様連れなど、まわりに気を使うのが大変という方にはいいと思いました。



お出かけ大好き  みみみのごはん

もちろん、扉は閉まります。

冷暖房、照明も調節できますよ。


お出かけ大好き  みみみのごはん


シートもふかふか。

2時間なのがもったいないです。

新幹線にこういうのあったらなー(笑)



お出かけ大好き  みみみのごはん


この車両は個室だけです。

これ見ているだけで、遠くへ旅に出たくなります…。


そして、のんびりくつろぐこと約2時間。


17時、鬼怒川温泉駅へ到着しました。


お出かけ大好き  みみみのごはん


栃木県というよりも、ずいぶん遠くへ来てしまったなぁという感じです。

この駅も、標高386メートルの所にあるというので、やっぱり山の中なんですねぇ。



ばいばいスペーシア、また明日ね!


お出かけ大好き  みみみのごはん


鬼怒川温泉駅周辺にも宿はありますが、私が今日お世話になるお宿は駅から少し離れています。


駅からはダイヤルバスというのが出ていて、各お宿まで行ってくれます。

お値段は一律180円です。


雨の中ですが、とりあえず濡れずにお宿に到着しました。


今回お世話になるのは、「あさや」さんです。

鬼怒川温泉では最大級のお宿だそうで…確かにデカい。




お出かけ大好き  みみみのごはん


これ、完全にバブルの時のお宿でしょ。

この宿を今もキープしているって、すごいです。


お部屋は8階。


お出かけ大好き  みみみのごはん


まあ、良くあるタイプのお部屋です。


この周辺のお宿は、鬼怒川に沿って建っています。

ベランダから外に出てみました。



お出かけ大好き  みみみのごはん


ぎゃー!!

こ、怖い。


…み、見なかったことにします。



こちらのお宿は、お風呂も自慢。

屋上に露天風呂、地下に大浴場。


とりあえず、明るいうちに露天風呂へ。

船の形の露天風呂、なかなかいい風情でした。

周辺は深い緑ですしね。



そして、いよいよお楽しみの夕食。


こちらはバイキングの宿なのですが、その充実っぷりがすごい。


さすが、旅行雑誌じゃらんの「泊まって良かった!ベストオブ2009宿 バイキング宿部門大賞」だっただけの事はありますよ。



お出かけ大好き  みみみのごはん


ステーキ、天ぷら、パスタ、アユの塩焼きなどの焼き物…などは係りの方が出来立てを。

それ以外にも、お刺身などの和食、エビチリなどの中華、洋食もいろいろありました。


タラバとズワイの両方のカニがあるのにもびっくり。


ソフトドリンクバーも充実。



お出かけ大好き  みみみのごはん


お出かけ大好き  みみみのごはん




お出かけ大好き  みみみのごはん




お出かけ大好き  みみみのごはん


オニオンリングのスカイツリー(笑)




お出かけ大好き  みみみのごはん


一人鍋のすき焼きまであったのには、びっくり!!



お出かけ大好き  みみみのごはん


欲望の詰まった、私のお皿(笑)

オマールエビのサラダ、エビチリ、黒酢の酢豚、白菜のお漬物、鳥からあげ…。


そして、ここの名物はやっぱり湯葉!!

なので、湯葉の天ぷら、煮つけ、高野豆腐巻きなどなど、湯葉もたくさんいただきました!


お出かけ大好き  みみみのごはん


鮎の塩焼きと、やっぱりミニカレー。


デザートに杏仁豆腐やメロンなどを頂いて、ふー!!おいしかった。

食べすぎたー!!


おやつも食べずに我慢してましたが(笑)、そんなに食べられないものですよね。

でも、十分に満足しました。



お部屋でのんびりしたり、また温泉に浸かったりして、ゆっくりと夜は過ぎてゆきました…。




お出かけ大好き  みみみのごはん


おはようございます。


2日目 6月10日の朝、7時でございます。

何とか雲の間から、太陽が見えました!


もう一度ベランダに出てみました…。



お出かけ大好き  みみみのごはん


お出かけ大好き  みみみのごはん


ぎゃー!怖いー。

でも昨日より綺麗に見えたので、頑張って写真を撮りました。

でもでも、真下は怖いから撮りません。

…っていうか、撮れません。



さっそくですが、朝食に参りましょう。

もちろん、バイキングでございます。



お出かけ大好き  みみみのごはん


好きな具を選んで渡すと、一つ一つオムレツを作ってくれる仕組み。

決まった具で作る出来立てオムレツは見たことがありますが、好きな具を好きなだけというのが新しい。


私は、ホウレンソウとベーコンとコーンを入れました。

うふふん。おいしそう。



お出かけ大好き  みみみのごはん


このチーズを削るのが楽しくて、何枚も削っちゃいました。

もちろん、責任をとって食パンにのせてトースターでチーズトーストに。

あはは。おいしいに決まってる!



お出かけ大好き  みみみのごはん


ホウレンソウのおひたしや、山菜のごまあえ、カボチャの煮つけなど、野菜多めにしました。

ヘルシーと呼ぶには食べ過ぎ…えへへ。


バイキングの宿大賞にふさわしいお料理でした。

おいしかったー!

ごちそうさまでした。


ビジネスホテルに泊まることの多い私。

久し振りの温泉宿でした。


ホテルの良し悪しは、その旅全体のイメージを決めてしまいますよね。

私が今まで泊まった温泉宿で、2か所ワースト記録なところがありますが、もうその土地に行くのもイヤですもん。


ホテルの新しさ、豪華さや食事のおいしさはもちろんですが、私が一番気になるのは清潔さとスタッフの方の対応。


どんなに料理がおいしくても、中居さんが最悪の人だったりすると、もう本当に嫌になります。

例え建物は古くても清潔にしてあって、スタッフの方の対応がすばらしいとそれだけで大満足してしまうのです。


そういう意味で、この「あさや」さんは、とてもよかったです。

建物自体は、たぶんバブルの頃のもので、多少古さもありましたが清潔でした。

いろいろな所に小さな工夫が見られ、かゆい所に手が届くというような気配りを感じました。

大型ホテルでは意外と少ないですよね、そういうこと。


お食事がもっとおいしいとか、お部屋がもっときれいとかいろいろあると思いますが、お値段相応に満足できて、気持ちよく過ごせる宿でした。


もし鬼怒川温泉に行かれることがあったら、「あさや」おすすめです。



さて、ダイヤルバスを予約したので、その時間まで少し散歩をしてみます。



ホテル前の駐車場を歩いていたら、視線が…。




お出かけ大好き  みみみのごはん

わ、びっくりした!

そんなところで、車にひかれないように気を付けるんだよ!

ばいばい!



時間が止まった美容室。


お出かけ大好き  みみみのごはん


しばらく歩いていると、この先に橋がある事がわかりました。


お出かけ大好き  みみみのごはん

こちら「鬼怒太 きぬた」

プレートには、「さらに豊かな鬼怒川温泉の未来を考える」とあります。

うむ。なるほど。


そして、その先にあるのが「滝見橋」です。



お出かけ大好き  みみみのごはん


つ、吊り橋じゃん!(泣)

ここまで来て渡らないわけにいかないので、がんばりますよ。



お出かけ大好き  みみみのごはん


10人までしか一度に渡れないという小さ目の吊り橋。


あー、揺れる-!あー、無理-!



お出かけ大好き  みみみのごはん



お出かけ大好き  みみみのごはん


あははは…、カメラを構えるためには、手すりから手を離さないとね。

ははは…(涙)


お出かけ大好き  みみみのごはん

自力で下を向けないので、カメラだけ下に向けて撮りました。

なので、私のつま先が写ってたりして、スイマセン…。


お出かけ大好き  みみみのごはん




お出かけ大好き  みみみのごはん


ヒーヒーと涙を流しながら渡りました…。

あー、怖かったです。

え、景色?

後で写真でゆっくり見ますとも。



お出かけ大好き  みみみのごはん


私の後も、ポツポツですが、渡る人が結構いました。

中には手すりから手を離せない人も。

そうでしょうそうでしょう。



さて、鬼怒川のちょうど対岸を歩きます。


すると…。




お出かけ大好き  みみみのごはん

対岸のホテルは、全て営業していませんでした。

かなり大きいホテルもあるのに、みな廃墟。


バブルの前までは、鬼怒川温泉も結構お客様がいたみたいです。

その後、熱海などと同様にお客様が減ってしまったんですね。


ガラスは割れ、不要な電化製品が山のように積み上げられた廃墟。


そこに見える「どうぞごゆっくりお過ごしください」などのメッセージや、民芸品で飾られた案内などで、かろうじてここが本当にホテルだったんだと思わせます。



お出かけ大好き  みみみのごはん


この看板の主は、もういません…。






元ホテルだったであろう土台だけが残った崖には、こんな看板。



お出かけ大好き  みみみのごはん




そして、対岸には、私の泊まった大型ホテル



お出かけ大好き  みみみのごはん

それに連なるいくつかの大きなホテル。

これらはみんな営業中です。


お出かけ大好き  みみみのごはん



なんとなく重苦しい現実を見てしまったようで、朝からちょっとテンションが下がります。



そんな重苦しい空気を打ち破ってくれたのが、こちら。


くろがね橋にある、「鬼怒子の湯」という足湯処です。



お出かけ大好き  みみみのごはん


この鬼、女の子もいたのか…。しかも鬼怒子って。



お出かけ大好き  みみみのごはん


ここから見える景色。

足湯にのんびり浸かって、ゆっくり緑を楽しみたいですね。


お出かけ大好き  みみみのごはん


何人かずつですが、ひっきりなしに入りに来ていました。


そして、このくろがね橋からの景色が最高にいいのです。

たぶん、鬼怒川温泉のイメージフォトは、ここで撮ってるな(笑)



お出かけ大好き  みみみのごはん


お出かけ大好き  みみみのごはん


ね。

関東近辺の方は、どこかで見たような気がしませんか?(笑)


このあたりがたぶん、温泉街の中心地だと思うのですが。



お出かけ大好き  みみみのごはん

営業している温泉まんじゅう屋さんは一軒しか見当たらず…。


もと純喫茶とか、切なすぎる。



お出かけ大好き  みみみのごはん


なんとなく、どんよりしつつ、ホテルへ戻りました。


そろそろ出発の時間。


ホテルの皆様お世話になりました。

またいつの日か、伺う日まで。




「そこのお客人、お待ち下さい!」





…え?



お出かけ大好き  みみみのごはん



忍者と、きりりとした姫様。


これから何が?



…というわけで、この続きは次回の完結編へ続きます。(笑)



最後までお付き合い頂きまして、ありがとうございました。



ランキングに参加しています。下の緑のボタンを押して頂けると、明日からまたがんばれます!

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログへ

にほんブログ村





アメーバピグの部活「ピグムービー制作委員会」から生まれたソロ☆プロジェクト。

ちょっぴり元気が出るショートムービーができました。  
お出かけ大好き  みみみのごはん
赤い風船は、アメーバピグの中のアイテムで、買う事によって被災地に募金ができるというものでした。(現在は終了)

たくさんのピグたち(人々)が、赤い風船を飛ばす姿は、とても感動的でした。

            

いま、がんばっているあなたへ。

みんなから、赤い風船ともに「ファイト!」の言葉を送ります。


大丈夫 一人じゃないよ!


こちらからタイトルクリックで、4分弱のショートムービーが見られます。

ぜひご覧下さいませ。



    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
Radio ラジオ  -勇気をくれたことば-」



ピグでオリジナルのムービー作ってます。バナーをリック!⇒   .

みみさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ