お出かけ大好き  みみみのごはん

お出かけ大好き  みみみのごはん

東京近郊の食いしん坊なお出かけブログです。
※お出かけを少しずつ再開していきます

コロナ禍でお出かけブログをお休みしていましたが、一部再開することにしました。

今までの食いしん坊な記事も引き続き書きます。

詳しくはこちらからご覧ください。

 

 

前回から福生(ふっさ)を訪ねています。

 

 

前回は、目的のお墓参りを済ませてから福生を少し散策して、気に入っているパン屋さんを訪ねたところまででした。

この時点で時刻は10時30分ごろ。

え?ずいぶん早いのねって?

そうなんです。

実は、この後訪ねる場所の開店時間に合わせて早々に自宅を出てきたというわけです。

 

目指しているのはこちら!

 

大多摩ハム 小林商会

大多摩ハムは、1932年に開業した国産肉を使ったハム、ソーセージの会社です。

ここには、本社工場と売店、レストランがあります。

 

ドイツ風のかわいい建物。

2階がレストラン、1階は売店があります。

そして、この日は何と!

 

感謝DAY! 

ソーセージのプレゼントがあったり、売店では福袋が売られたりするんですって。

少し早めについてしまいオロオロしていたら、お店の方に「あそこに並んでください」と案内されました。

 

北風が冷たかった~!

そして11時にオープンし、あっという間にコンパクトな売店は満員に!

私もあわてて訳ありのウインナーを購入しました。

 

image

無塩せきウインナー 500g 

画像ではわかりづらいですが、半分に切れているウインナーなども入っていました。

いいのいいの!ぜんぜん大丈夫。

 

買い物を済ませて、いよいよランチ!

と思ったら、レストランは11時半からでした。

あー…。

まずは、パソコンから打ち出した引換券でサービスのソーセージをもらっちゃいましょ。

 

image

立派なソーセージが4本入っていました。

帰ってから食べたらとってもおいしかったです。

12月には年末大感謝Dayがあるみたいです。

詳細は公式ページにてご確認ください。

 

レストランの開店まで外で待っていてくださいと。

イスはあるんですけど、北風が冷たくて日向で立って待っていました。

コロナ禍だもの、外で待つのは仕方ないですよね…。

 

そして、待つことしばし。

やっと開店時間になり、店内へ案内されました。

2階の「レストランシュトゥーベン」へ

 

 あらー、天井が高くて気持ち良いお店ですね。
一番乗りだったのでお客様がいませんが、この後満席に。
 
ランチメニューはこんな感じ。

 

ソーセージランチ 900円、ハムステーキランチ1100円、TOKYO-Xランチ1400円

各サラダ&スープ、パンまたはライス、コーヒーまたは紅茶付き

 

ミートソーススパゲティランチ1000円、明太子と生ハムのパスタランチ900円、自家製ハム4種のサンドウィッチ1000円  各サラダ&スープ、コーヒーまたは紅茶付き

 

TOKYO X 福生ドッグ 460円 スープ付き600円、スープ&ドリンク付き800円

 

キッズカレーライス600円、キッズチキンライス500円

 

他にも単品のハムやソーセージ盛り合わせなどのメニューがたくさんありました。

バラエティソーセージ盛り合わせ7種類20本1800円とか、凄すぎます。

 

image

やはりソーセージと言えばビールでしょ。

石川酒造のクラフトビールがありました。

多摩の恵シリーズ ペールエール、ピルスナー、デュンケル グラス572円~ピッチャー3000円まで。

 

あ、もう来てた(笑)

ドイツ風のピルスナー中ジョッキ704円

おいしかったらしい。

 

そしてすぐにランチがやってきました。

 

レタスとミニトマトのサラダ、トマトと野菜のスープ

スープが野菜たっぷりでおいしかったです。

 

そして私がどうしても食べたかったのがメインのコチラ!

 

ソーセージランチ900円

加工品好きとしては、ぜひ食べてみたかったです。

今日は感謝デーなので、ハムが一枚多かったのだそうです。

 

ソーセージはいろんな味があって、旨みを噛みしめました~。

そしてセットのドイツパンのおいしいこと!!

パンだけでもまた食べたいくらい。

 

ちなみに同行者はご飯をセットにしてました。

合わなくないけど、なんか違うかなーと言っていました。

普段はシャウエッセンでご飯を食べているので、残念がっていました。

 

福生ドッグ

ご当地グルメで、定義は福生にあるハム工場で作られたソーセージを使う事。

ということで、大多摩ハムの福生ドッグはこんな感じでした。

お店の方に半分に切って頂きました。

 

まあ、見たままの味ですが(笑)、おいしかったです。

さすがハム・ソーセージ屋さん。

 

最後にコーヒーを。

とてもおいしかったです。

大好きなウインナーとハムを堪能しました。

ごちそうさまでした。

 

 

 

建物の外観はこんな感じでした。

この日は青空のはずなのに、ずっと頭の上に雲があり、不思議な空でした。

 

 

 

風が冷たかったので、駅でほっとカルピスを買いました。

ヤクルトの味がしました(笑)
 
さて、2回でご紹介した福生、いかがでしたか?
横田基地やベースサイドストリートのイメージとはまた一味違う福生を体験できました。
また訪ねてみたいです。
 
皆様もチャンスがあったら、大多摩ハムのレストランを訪ねてみて下さい。
 

 

ランキングに参加しています。
下の「京情報」のボタンを押して頂けると、明日からまたがんばれます!

 

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 東京都情報へ
にほんブログ村