今考えても無駄だったのは、

英語の勉強を現地でやったことです。

日本でいくらでもできたはずだし、時間がもったいなかったです。


あと、自分に合う勉強法を確立するまで

かなり時間がかかりました。

人それぞれ、得手不得手がありますから

自分に何が合うか見極めてやらないと

時間だけ浪費されてしまいます。


今は、無料英語アプリが多数ありますから

色々試してみるのも手です。

通勤時間中にリスニングマテリアルを

毎日10分~20分聞き流すだけで

全然違ってきます。


 

さて、日本人と交わらず何をしていたか?

 

●可愛い子を求めて現地のバレーボールチームを転々としました。

→言葉はできなくても、バレーは中高とやっていたので。

 

●公園にいる老人を捕まえ徹底的に会話をしました。

→老人たちは時間を持て余してますから、何回同じことを聞いても気になりませんでした。

 

●興味のある分野の雑誌を読み込みました。

→今でも、英文長文読解は嫌いですが、興味のある、サッカー、ポルノ雑誌を

 読みました。わからないとことは、チームメイトに聞きました。

 

●Exchange Lessonを利用しました。

(英語⇔日本語交換レッスン)

 当時はネットがないので、

    紙媒体で広告を載せました。

   これは、役に立ちました。

 ある女性の家に行ったときは注射針が部屋に      散乱していました。(危)

 いろいろな人と、いろいろな話をする。これ     重要だと思います。

 視野が広がるし、自分の英語が間違っていた     ら直してもらえる。

 
 ネイティブでもUK(イングランド、スコットランド)、アイルランド、米国、カナダ、南アフリカ、豪州の英語はそれぞれ違います。

 →豪州はイングランドの英語と似ているので聞き取りやすいですが、今でもカナダと米国西海岸の英語は苦手です。

   海外生活されていない方で、UK英語と米英語の違いがわかる方は語学のセンスがあると思います。

 

●サッカー、ドラマ、映画をたくさん観ました。

→サッカーははまりました。

 ドラマなどは、今何が流行っているか、初対面でも、ここから会話が広がります。

 

●週末パーティーをたくさんしました。

→昔は、PTY BOYでした。爆 

   つまみは、焼き鳥です。鳥を丸ごと買ってき       てバラシ、たれも自分で作りましたよ。

 酒は、各自持ってきてもらい 氷を入れたバ      スタブが冷蔵庫替わり。

 これも、いろんな人と話が出来て楽しかった      です。

 PTYの定番は〇〇ファナですが、体に合わな     いのでやらなかた。爆

 

外国人の友達を作るために 下記のことを極めて入れ歯 友達を作りやすいようです。

→共通の話題から仲良くなれます。

 

映画、サッカー、ワイン

 

 

こんな感じで、つらつら書いてみましたが

堅苦しいことは抜きにして通じればOKです。



以上、読んでくださりあざます。

 

 

あっという間に

赴任日の1995.2.18が来ます。

 

最初の1週間は会社でホテルを用意してくれました。

 

当時Arsenalのスタジアムの裏にフラット(アパート)が、ほどなく見つかりました。(前首相のトニーブレアの家も近くでした。)

 

0900-1800会社

1900-2100英語学校(日本人だらけ)

 

の生活が1年は続いたでしょうか?

 

当時の英語力は英検2級もありませんから、全く使えません。

→高校時代英語の試験はわからないだから5分でスリープタイムでした。

 

 

とにかく会社以外で、日本人と交わることは避けました。

 

当時遠距離で、JALの彼女がいて、

渡英半年後、会いに来てくれました。

彼女は、仕事でも外国人と英語でやり取りを

していました。

 

半年前は全く話せませんでしたが

彼女は、アコの英語力が飛躍的に上達しているのを目の当たりにしてびっくりしていました。

 

よく、英語圏で生活していると

ある日、突然話せるようになるんですか?

と聞かれましたがそんなことは、ありません。

 

やっぱり、徐々に、少しずつうまくなっていくんだと思います。

 

 

続きます。

 

 

 

 

1994.10月にビザ取得後

12月の現地視察

2月に現地入り、就職のために、

 

1月から猛勉強を始めました。(遅)

 

英語電話問答集 みたいなものをひたすらやりました。

→パターンに、はまれば使えますが、ほぼ、パターンには、はまらないので....

 

12月に現地下見に行った際は、

当然みんな、英語を話していますが、何を話しているか全くわかりませんでした。

勿論自分からも何も話せません。

 

 

ヤバイナ俺!!!!

 

 

 

続きます。

1994.10月某日

同年8月から旅行会社の知り合いを

通じて申請していた英国労働許可証(3年)が取れました。

 

当時は、旅行会社入社4年目で、先輩は次々に辞めていました。

英語も話せないのに、海外志向だけは強かったです。爆

 

採用してくれた現地旅行会社は

●若い

●英語が出来る

 

人材を探していましたが

 

英語は出来ると 虚偽申告をして 労働許可証をとってもらいました。

→今では、考えられないですね。

 (Toeicのスコアを提出しなくては、ならないし、事前Skype面接などもあるし。)

どこの馬の骨かわからない英語も話せない人間に、3年のビザが与えられる。

かなりラッキーだったと思います。

 

続きます。

 

 

英語上達法⑤

テーマ:

興味のない方は飛ばしてください。

 

 

と色々書いてきましたが

 

 
英語が上達されたい方は、
毎日5分でも10分でも英語に触れれば
1年後は全く英語力が変わっていきます。
 
 
映画ミルミル派?
チャットマリボグ派?
洋楽カラオケ til のどぱたい派?
まじめに勉強派?
 
日本人特有の英語発音を矯正したい方は
NHKのニュースの時間に副音声は英語ですからこれを聞きながら
アナウンサーが話したあとに
声をだして、話してみてください。(イギリス英語だったと思いますが。)
 
これは、シャドーウィングと言って、英会話学校でも実戦している方法です。
→発音はJapanese EnglishでO毛です、
    だいじんは、英語のリズムで話すことです。
 
TOEICのリスニング対策本を買ってきて
ひたすら、短文をCDで聞き、音声の書き取りをするだけでこちらも全然違ってきます。(Dictation)
 
時間がない方は、オンライン英会話も上達する早道かもしれませんね。
ひとこま30分くらいからできるはずですし、
可愛いピナに会えるかもしれませんから。爆
月々2000円~3000円くらいのコースもあるはずです。

 
 
 
興味のある方は是非。
 
俺は、英語だめだから!!
 
あきらめないでください。
 
ちゃうです。
タンスにボキャブラリーは入ってるんです。
それを、開けてなかったり、開けても使わないだけ。
 
日常使っているカタカナ(外来語)を
一つ一つ英単語にするだけで
ボキャブラリー量が全く変わってきます。
 
 
やる気になれば誰でもうまくなります。
やるか、やらないか、だけ。
英語のテストは、英語力を客観的に
みることは出来ますが、TOEICを満点取っていても、話せない人もいます。

ちなみに、UK駐在時代、80歳の
おばあさんは英会話学校で
クラスメートでした。

年齢は関係ないことが、わかると思います。
 
 
 
以上、独り言でした。

 

英語上達法④

テーマ:

興味のない方は飛ばしてください。

 

 

(前会社の上司の話 当時62歳)

 

彼は、勤務時間中仕事を全くしませんでした。(恐ろしい会社です。)

娘さんの海外旅行に、同行するため

娘の前では恥をかきたくないのか、「英語を勉強する」

とある日宣言しました。

 

秋田県出身で秋田弁がとても強い方です。

 


勤務中彼を見ていると

ヘッドセットをして何か聞いているではないですか?

 

机の上には 超初心者NHK英会話教材 

 

これを見ながら、英語を勉強していたんですね。

 

 

 

 

1年後....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仕事がらみのセミナーで外国人講師が米国から来て

講演前に、世間話を2-3分していました。

 

元上司を見ると、 軽く笑っています。

 

 

少し、内容はわかるようになっていました。

 

 


会話はだめでしたが、リスニングだけでも

こんなに、上達するのかと驚きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、待望の娘さんとのスペイン旅行(旅行費用50万円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


なんと、旅行会社が潰れてしまいスペインには行けませんでした。

お金は1%だけ戻ってくると言っていました。

仕事しないからバチが当たったんだと思います。爆

 

 

 

続きます。

 

英語上達法③

テーマ:

興味のない方は飛ばしてください。

 

≪短大卒非英文学科卒 モトカノのケース 当時27歳≫

彼女は、何年かお付き合いしましたがとても驚いたことがありました。


英語のリスニングがとてもいいことです。

 

 

何をしたか?

 

 

洋画を見まくっていました。(何回も同じ映画を)

→実は、洋画の英語は難しいんです。

 スラング結構出てくるし、字幕の日本語は微妙なときもありますから。

 

 

元カノは、そんなに英会話はできませんでしたが。

 

 

映画をみるだけで全然違うんだなーって感じました。

 

私はこれでも、英国駐在時に映画をみたあと

現地の友達にあらすじを英語で説明できたことを思い出しました。

→今は無理です。orz   夢も英語でみましたよ。爆

 

ロンドン発日本行きの機内で隣がNZのおばあさんでしたが

ANAのスッチーは何を言っているかわからず

通訳してあげたこともあります。

 

帰国して何年かしたときに、六本木で電車を待っていたら

米兵に声をかけられ話しましたが、

「Where r u from?」言われました。

顔は日本人、でも英語はUKの訛りがでたんでしょうね。

彼は、不思議な顔をしていました。

 

 


次回はまた違う人の話です。

 

 

英語上達法②

テーマ:

こちらも興味のない方は 飛ばしてください。

 

母国語は

 

 ①聞く

 

 ②話す

 

 ③読む

 

 ④書く

 

 


の順番で覚えていくと思います。(③④は同時か順番が逆かもしれませんが。)

 

 

外国語を習得する際にも同じことが言えると思います。

日本人はやはり①②が苦手な方が多いのじゃないでしょうか?

 

それは、そうですね ③④の教育がメインですから。

 

自分は何が強くて、何が弱いかを把握することが大事かと思います。

何を伸ばしたいかでもいいと思います。

 

継続的な努力は必要ですが

続けていけば 驚くほど上達します。

 

 

次回はその一例を....

 

 

 

英語上達法①

テーマ:

興味のある方だけお読みください。

 

英国より帰国して今年で21年が経ちますが

これまで日本に帰国して、英語力を

Keepするためにやってきたこと。

 

帰国後~帰国後5年

 英検準1級取得のための勉強

 →あと少しで合格でしたが、あきらめました。
  英語は元々とても苦手で高校時代は中堅クラスの高校で

  5段階評価中2~3ですからね。 よくやったと思います。  

 

帰国後5年~帰国後10年

 →仕事で結構使いました。

   メール、電話等

 

帰国後10年~帰国後15年

 →バレーボール中心のためほぼ何もせず。
  但し、洋楽、洋画に触れるようにしました。  

 

帰国後15年~今まで

 →PPで洋楽を覚えました。(ババエから歌を勉強しました。)

  最初は、スティービーワンダーしか歌えませんでしたが

  いまでは、Keyがあえば洋楽は70曲~80曲は行けると思います。

  なるべく早いテンポの曲を歌うようにしています。

  遅いテンポの洋楽は誰でも歌えますから。

  ただ、ラップは無理です。コクジンマジリスペクト 爆

  歌いづらい歌は口の中に歌っている最中、唾液が溜まります。

  日本語を話すとき使わない口の筋肉を使っているからだと思います。

  

何人かのピナと付き合い、英語力をキープしました。(チャット含む)

  →ピナの英語力もピンキリです。

   うまい子はネイティブ並みに話します。

   言い回しとかやっぱり自分では、マダマダだなと思います。

 

 

続きます。

 


  

 

あくまでも高級店1店舗の情報です。

 

最低日給1500ペソ

 

30日出勤 45000ペソ

25日出勤 37500ペソ

 

★但し、タマゴ 2週間続くと首だそうです。

 

マカティのババエは必ずしも全員日本に行きたいわけじゃない

理由が少しわかりました。

 

やっぱり母国で稼げれば

フィリピンがいいだろうし、子供がいれば、そばにいられますからね。