こんにちは。

先日は、急なご報告にもかかわらず、あたたかいお言葉ありがとうございました。

娘はハーフバースデーを迎え、急に鼻風邪。

6ヶ月を過ぎると…と言われていましたが、ほんとに早速鼻水出て…私ももらったかな?


治ってもらって治って…だらだら、1週間くらいだるいです。

そうなんだなあ…丈夫だった新生児の頃が懐かしい。そのころはそのころの心配があったけど…


少しずつ、強くなっていくのね。


あすは一日看病しようかな。
私もヘトヘトだし、予定変更。



一日、横で看病しつつ、自分のからだも休めよう。

娘が生まれたので、…
働き方を少し、バージョンアップしたいな。と思っています。

そのあたりも、隙間時間で考えていかないと。
皆さま、いかがお過ごしですか。
いつもブログを通し、温かい交流をして頂いている皆さまにご報告があります。

昨年末、私は赤ちゃんを出産しました。

しばらくは赤ちゃんのお世話で精いっぱいの生活でしたが、
今月からまた、気象予報士の仕事を再開しています。

冬の入り口に出産して、…春になり、少しずつ暖かくなって、
赤ちゃんも少しずつ強くなる日の光にパッチリと毎朝目を覚ますようになりました。

外に出て、花を一緒に見に歩きました。

今は、暑いくらいですね。
高い木の上の方も見えるようになったみたいで、
公園に行くと、木々の葉を揺らしながら風がさわわーっと吹きわたるのを見上げています。

先日は、雨を見せてあげたくて、
近所のオープンエアのカフェを訪れました。

赤ちゃんを膝にのせて、おでこを寄せて、降る雨を二人でずっとずっと眺めていました。
わが子は、雨が降るのを不思議そうにじーっと飽きることなくみていました。

こんなに小さい頃から、人間には知的好奇心が備わっているんだなあと
横顔をこっそり見ていました。

どんな天気もいい天気。自然を身近に感じつつ、すくすくぐんぐんと育ってほしいと思っています。


皆さん、お元気ですか?

今年はこちらのブログを全く更新しないまま、
半年が過ぎてしまいました。

さて、一年前の月刊『からだにいいこと 』での対談記事を
web版にアップして頂きました。

「天気痛」研究者 舟久保 恵美 さんと気象病について語っています。

からだにいいこと web
【からだにいい天気】“明日は雨”予報の日は、頭痛・イライラ・うつうつ…「天気痛」を知ってますか?



ぜひ、ご覧になってくださいニコニコ

梅雨に入り、不調を訴える方が増えています。

調子が出ないなあ…という日は、
どうぞ無理なさらないよう、お過ごし下さいね。

これからも、天気×健康をテーマに、
気象予報士としての活動を続けていきたいと思います

追記:山形、秋田、新潟、石川の皆さん、地震大丈夫ですか。余震に気を付けてお過ごし下さい。