茨城 たるみ改善!顔ダンス で幸せ笑顔を手にいれよう

茨城 たるみ改善!顔ダンス で幸せ笑顔を手にいれよう

♡今の自分が一番好きになる♡
1日7分 90日でたるみはみるみる改善する
すると心もワクワク輝きだす
何歳からでもそんな自分を可能にする
『たるみ改善!顔ダンス』をお伝えします

こんばんは。

大人女性の

綺麗と健康を叶える専門家

梶山明綺子ですサンダル

 

 

 

 

今日のテーマは

『大人のマナー』

です。

 

 

 

50年前後生きてきたあなたなら

顔の造りがキレイかどうかなんて

そんなに重要ではないこと

 

もう充分わかっていることでしょう。

 

 

若い頃どんなに可愛かった人だって

年齢を重ねれば誰だって顔はたるむもの。

 

 

それに40代以降は

その人の生き方が顔に出る

っていいますもんね。

 

 

年齢を重ねれば重ねるほど

それが顕著だなと感じますよね。

 

 

 

とは言っても、

たるんでしまったお顔で

全然平気という方は

少ないと思います。

 

 

特に女性はね。

 

 

決して若作りしたいんじゃなく

若々しくありたいんですよね。

 

 

少なくとも必要以上に老けたくはないでしょ?

 

 

それに顔のたるみが進んでしまうと

自分の意識とは関係なく

疲れて見えたり、不機嫌そうな顔に

なってしまうこともしばしば。

 

 

これはやっぱり避けたいじゃないですか。

 

 

それを回避するには

表情筋を鍛えておくことが

どうしても必要になるの。

 

 

どんなに高い化粧品を使ったり

エステに足繁く通っても

表情筋を無視していては

避けることはできません、

 

 

それに表情筋を鍛えるのって

実はそんなに大変なことなんかじゃないんです。

 

 

副作用もなければ

お金だって一銭もかからない。

 

 

何でみんなやらないのかな?

 

と不思議になるんですよね。

 

 

他人に

 

 疲れているのかな?

 

 機嫌悪いのかな?

 

なんて余計な心配させちゃうのは

エレガントじゃないし。

 

 

 

大人のマナーだと言っても

過言じゃないかも、なんて思ってます^^

 

 

 

顔の印象はやっぱり大事

 

 

 

もしあなたもちょっと気になっているのなら

今から表情筋どんどん鍛えていきましょう^ ^

 

大人のマナーとしてね♡

 

 

= = = = = = =

 

顔ダンスと美姿勢トーニングで

アラフィフのあなたを再生させちゃう

11日間の無料メールレッスン

ご登録はこちら

 

 ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたドキドキ

 

 

 

メモ最新レッスンスケジュール
宝石赤顔ダンスレッスン(個人・オンライン)
ベル11日間の無料メールレッスン
メモお問い合わせフォーム

 

 

こんばんは。

大人女性の

綺麗と健康を叶える専門家

梶山明綺子ですサンダル

 

 

 

 

今日のテーマは

『福相だから大丈夫は危険』

です。

 

 

 
 

昨日のブログ

幸がうすそうな顔でも

表情筋を鍛えれば大丈夫だよ、

という記事を書きました。

 

 

私が思う幸うす顔は

頬や唇が薄くて額も狭く

口角が下がってツヤのない顔。

 

 

これが表情筋を鍛えれば

頬や唇、額に厚みが出て

内側からのハリとツヤ、

更には口角もキレイに上がった

最高の福顔に変身できちゃうというもの。

 

 

 

こんな話を書くと

 

頬の脂肪も多く

唇も厚みがあるし

額も広いから

私には関係ないわ〜

 

とあなたは思ってませんか?

 

 

 

実はこれはとても危険なんです。

 

 

 

確かに一般的には

福々しいお顔だからお得かもしれません。

 

 

けれどお顔に脂肪が多いということは

たるみの出方もダイナミックです(笑)

 

 

特に口周りや顎周りがたるんで

いわゆるブルドック顔に

なりやすいのです。

 

 

どんなに福々しいお顔だって

年齢と共に表情筋は衰えちゃう。

 

 

表情筋が衰えたら脂肪を持ち上げる力が

なくなるから、

頬の脂肪は驚くほど下がるんですよ。

 

 

ちょっと脅かしてしまったけれど

心配しないでね。

 

 

表情筋をしっかり鍛えて

下がる脂肪を持ち上げ、

口周りにつく邪魔な脂肪は搾り取れば

ずっと福顔でいられるから。

 

 

 

福相のあなたも、

表情筋トレーニングは

ぜひやっていきましょう^ ^

 

  下矢印

= = = = = = =

 

顔ダンスと美姿勢トーニングで

アラフィフのあなたを再生させちゃう

11日間の無料メールレッスン

ご登録はこちら

 

 ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたドキドキ

 

 

 

メモ最新レッスンスケジュール
宝石赤顔ダンスレッスン(個人・オンライン)
ベル11日間の無料メールレッスン
メモお問い合わせフォーム

 

 

こんばんは。

大人女性の

綺麗と健康を叶える専門家

梶山明綺子ですサンダル

 

 

 

 

今日のテーマは

『幸うす顔に嘆いてるあなたへ』

です。

 

 
 

”幸うす顔”と聞いて

どんな顔をイメージしますか?

 

 

因みに幸うす顔って

幸が薄そうな顔のことです。

 

 

 

幸うす顔の反対で

福相と呼ばれる福顔はどんなものだろう、

と調べてみました。

 

 

人相学とか顔相とか

定義は色々あるけれど

共通しているのが

 

口角が上がっていることと

全体的にツヤのある顔

 

のようです。

 

 

 

他に私が幸が薄そうだな〜と感じる顔は

頬や唇の厚みが薄くて

額も狭くてツヤがない感じです。

 

 

いわゆる貧相に見える顔です。

これ以前の私でした(-_-;)

 

 

 

こう書いてしまうと、唇の厚みや

額の広さなんて生まれ持ったものだもの

どうしようもないじゃん

 

と思うかもしれませんね。

 

 

でもね、決してそうではないんです。

 

 

確かに生まれ持った形は

整形でもしない限り変えられません。

 

 

けれど顔の相は多くが

その表情で決まるんです。

 

 

ですから、頬や唇が薄くても

額が狭くても

福顔にすることは充分可能だということ。

 

 

 

脂肪の少ない頬ならば

頬を鍛えて筋肉で厚みを出せばいい。

 

 

唇が薄くてもその周囲の筋肉を鍛えて

全体的に弾力を出せばいい。

 

 

額が狭くたって、額の筋肉を鍛えて

うっすらと筋肉の層を作ればいい。

 

 

そう、全部表情筋を鍛えれば

叶えられる事ばかりです。

 

 

一つ一つの顔のパーツを嘆くよりも

顔を鍛えちゃった方が

ずっとハッピーです。

 

 

 

そして表情筋は鍛えられていくうちに

内側からは何となくツヤが出でくるし

口角の上がった微笑み顔が出来上がって

くるんです。

 

 

いつの間にか、幸うす顔だったあなたも

福相へと変身できちゃいますよ^ ^

 

 

顔を鍛えるのはよいことばかり!

 

 

ただしやり方が重要なので

自己流は気をつけましょうね。

 

 

メールレッスンをどうぞ

参考にしてみて下さい。

   下矢印

= = = = = = =

 

顔ダンスと美姿勢トーニングで

アラフィフのあなたを再生させちゃう

11日間の無料メールレッスン

ご登録はこちら

 

 ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたドキドキ

 

 

 

メモ最新レッスンスケジュール
宝石赤顔ダンスレッスン(個人・オンライン)
ベル11日間の無料メールレッスン
メモお問い合わせフォーム

 

 

こんばんは。

大人女性の

綺麗と健康を叶える専門家

梶山明綺子ですサンダル

 

 

 

 

今日のテーマは

『無難に抑えてませんか?』

です。

 

 
 

あなたはどんな洋服が好きですか?

 

 

 

カラー診断などを受けて

自分に合う色や形を知ることも

いいですよね。

 

 

でも一番いいのは

自分が好き!と嬉しくなるものを

着ることだと思います。

 

 

 

ある女性が、ベージュや紺など

無難な色を着ることが多かったんです。

 

けれど、

赤など鮮やかな色を着ると

とても顔映りが良くステキなので、

そのことをお伝えしたんですね。

 

 

すると彼女はこんな話をしてくれました。

 

 

結婚して暫くバタバタしているうちに

無難な色の服をいつの間に

選んでしまっていたそう。

 

 

ある時ご実家を整理している際に

以前ご自分が着ていた服を見たら

結構明るい綺麗な色の服があったそうなんです。

 

 

それに気づいたとき

愕然としたんだそう。

 

『私いつからこんな風になっちゃったんだろう』

って。

 

 

誰かに強制されたわけでもないのに

自分で勝手に制限して

無難に目立たなく地味にしてしまってること、

もしかしたらあなたもありませんか?

 

 

 

地味な色でも似合っていて

洗練されてカッコいい方はいますよね。

 

そしてそれが好きならばいいんです。

 

 

けれど、もう妻だし母だし、

と勝手に制限かけて

地味に押さえつけるのは

もったいない。

 

 

 

彼女はベージュのカーデガン着てた時

ご主人から

「なんだかおばあちゃんみたいだね」

なんて実際言われてしまったんだとか。

 

 

欧米の女性って年齢を重ねるほど

ホントに鮮やかな色のものを

身につけてますよね。

 

 

そういうところはどんどん真似して

楽しんじゃえばいいんじゃないかな、

って私は思ってます。

 

 

 

私も薄いベージュやグレーは

ホントに老けて見えるから

避けるようにしてます。

 

 

彼女も

「こらからは明るい色買っていきます」

とおっしゃってました^ ^

 

 

好きな服を着てワクワクすれば

日頃鍛えた笑顔もさらにステキに

輝いていくはずですもの♡

 

 

 

 

 

= = = = = = =

 

顔ダンスと美姿勢トーニングで

アラフィフのあなたを再生させちゃう

11日間の無料メールレッスン

ご登録はこちら

 

 ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたドキドキ

 

 

 

メモ最新レッスンスケジュール
宝石赤顔ダンスレッスン(個人・オンライン)
ベル11日間の無料メールレッスン
メモお問い合わせフォーム

 

 

こんばんは。

大人女性の

綺麗と健康を叶える専門家

梶山明綺子ですサンダル

 

 

 

今日のテーマは

『相手への敬意』

です。

 

 

綺麗になりたい

 

というのは女性が持ってる

本音だと思います。

 

 

どんなに歳を重ねて

「今更いいわ」

と口では言っていたとしても

できれば綺麗でいたいな、

と思うものですよね。

 

 

 

ただ、自分が綺麗になるために

エネルギーを注ぐことに

なんとなく罪悪感を持ってる方も

結構いるものなんです。

 

 

あなたはどうですか?

 

 

自分自分て自分のことばかり

考えてるように感じ

無意識に拒否反応を起こしてる

みたいな感じです。

 

 

 

でもこれって見方を変えれば

相手のためにもなることなんですよ。

 

 

 

例えば一緒に暮らす夫や子供。

 

 

毎日見ているあなたの顔や姿から

知らず知らず影響を受けているんです。

 

 

顔がたるんで不機嫌そうな顔してると

家族はなんとなく気分が

どんよりしてしまうでしょ。

 

 

反対ににこやかにしてると

家族もなんとなく気分が良くなる。

 

 

反対の立場をイメージすれば

よく分かりますよね。

 

 

つまり、顔のたるみは歳だからいいや、

とあなたが諦めたとしても

そのために不機嫌そうに見えてたら

家族にはマイナスな影響を与えてしまう

可能性が高いということ。

 

 

それよりも顔ダンスして

顔のたるみを改善させ

真顔でも微笑んでる顔になれた方が、

自分にとってはもちろん

家族にとっても嬉しいことなんです。

 

 

だって妻やお母さんが

にこやかな方がいいじゃない?

 

 

顔を鍛えて笑顔の顔を身につけることは

相手への敬意

でもあると思うんですよね。

 

 

 

それに、

分厚いメイクに何時間もかけるとか、

エステや美容クリニックに

何十万もお金をかけるとか

そんなことじゃないんだもの。

 

 

日々の生活の中のほんの数分。

 

家事の合間、

テレビ観ながら、

お風呂に入りながら

こんな隙間時間やながら時間で

できることだもの。

 

 

あなたのちょっとの意識が

実は家族にとっての

とっても大切なギフト

なるかもしれませんよ^ ^

 

 

 

 

 

= = = = = = =

 

顔ダンスと美姿勢トーニングで

アラフィフのあなたを再生させちゃう

11日間の無料メールレッスン

ご登録はこちら

 

 ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

 

 

最後までお読みいただきありがとうございましたドキドキ

 

 

 

メモ最新レッスンスケジュール
宝石赤顔ダンスレッスン(個人・オンライン)
ベル11日間の無料メールレッスン
メモお問い合わせフォーム