レイキ伝授のタイミング(5) | 聖なる樹のセラピー日記

聖なる樹のセラピー日記

こんな面白いこと、だまってられない!

心のデトックスをすると、
人生が変わる!
楽しくなる!
自由になる!
 
 本当です。読んでみてね。


テーマ:

(つづき)



私は西洋レイキと別に、「神智レイキキラキラの伝授を行っています。


これは、私が西洋レイキ伝授を受けた先生から伝授されたものですが、


「西洋レイキ」と「神伝プラーナ」の一部を組み合わせたオリジナルのエネルギーワーク」なのだそうです。



私は好奇心旺盛な人なので、


これまでに何度か、このエネルギー伝授について探究しました。音譜



生徒さんや仲間たちと、「エネルギーのガイド」や「レイキのガイド」に繋がって聞いてみたのです。



すると、この伝授は、「サードアイを活性化させるアップためのものであり、


「霊気を体に流すようにするための西洋レイキ」とは、役割を異にするとのことでした。



伝授の方法も、西洋レイキでは体に触って「宇宙エネルギー」に波動が合うように調整しますが、


神智レイキではサードアイがメインになります。



  → 「プラーナ伝授って?(1)」

  → 「プラーナ伝授って?(2)」

  → 「プラーナ伝授って?(3)」

  → 「プラーナ伝授って?(4)」

私自身は、スピリチュアルな世界に足を踏み入れたかなり初期の頃に伝授を受けたので、自分の変化にはあまり気づかなかったのですが、


伝授を行う側に立ってみると、伝授後のみなさんの顕著な変化に驚くことが多々あります。



以前にもご紹介しましたが・・・。



  → やっぱりレイキがすごい!(1)

  → レイキティーチャーになる!(1)

  → レイキティーチャーになる!(2)


  → レイキティーチャーになる!(3)




さて、今回の方(生徒のMさん)は、伝授後ではなく、「伝授中」に不思議な体験目をなさったそうです。


本人いわく、


「まず、椅子に座って、合掌して目を閉じたら・・・。


眉間のあたりがモゾモゾし始めました。


しばらくして、合掌した手を離し、両手を上に向けたら、手の平パーにずしっと圧がかかり始め、手の平の上に時計まわりの渦巻き状合格のエネルギーを感じました。


エネルギーはグルグルと回っていて、入ってきているのか、出ていっているのか、よく分かりません。


しばらくすると、そのエネルギーのうねりが一旦止まり、今度は逆回転し始めました。


それもしばらくすると止まり…


再びエネルギーがうねり出し、右に左にと回転が変わり、手の平の上で(無限大)を描くようになり、最後は、丸い玉のような光?というか、塊がぐっと圧を加えてきて、終わった感じでした。」


この伝授のあと、私の両手が勝手に動き始め、まるでMさんを取り囲むかのように、いくつもの楕円を描いたのです。


「あれ~? これって、素粒子の回転に似てる~」なんて思いながら・・・・






(つづく)


マサコさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス