こんばんは!




龍之介です(*^▽^*)





久しぶりの更新です。
皆さんお元気でしたか?





最近は陽気な気候が続き、次第に春めいてきましたね。先日東京では桜が満開を迎え、早くも葉桜が目につくようになりました。


今週は暖かい日が続きますし、徐々に薄着で外出される方もちらほら。良いですね。


僕はこの春が大好きです。
冬の匂いから春の匂いへ。木々等の植物や大地の香り。毎年のこの香りを嗅ぐとワクワクします。春の訪れは生き物を活発にさせますよね。



気付けば今年も3月下旬。
今年度が終わりも迎えようとしています。


この時期は出会いと別れの時期でもありますし、新鮮な経験することも多々。


互いに良い春を過ごせられたらと思います。






そんな季節の折。
先日、フジテレビにて『桶狭間〜織田信長 覇王の誕生〜』の放送がありました。ご視聴誠にありがとうございます。



毛利新介として、殿である織田信長公に仕え、桶狭間の戦場を駆け抜けました。




撮影終了時の。
雨を降らせながら駆けるシーンの撮影が最後だったので、ずぶ濡れの中オールアップ。



ちょうど1年程前に京都で撮影。当時の京都はまだ寒く、上着が必須でした。懐かしい。



スタッフの皆さんや撮影所の方々もみんな優しく、毎日がとても楽しく刺激的な日々。
いろんな思い出がありますし、たくさんの貴重な経験をさせて頂きました。




個人的に槍を振るわせて貰えたことが嬉しかったです。






オデ、ヤリ、スキ。










すみません。急にIQが低くなりました。








そして何より、
放送をご覧になり、温かい言葉をかけてくれた日頃応援して下さっている皆様、家族や友人。


普段は中々直接会えないけれど、画面を通して僕が演じている姿を見て貰えることはとても幸せですし、その言葉や思いの1つ1つが僕の活力となります。



改めて今作に携われたことへと、楽しんでくれた皆々様に、心からの感謝を。










それではまた!



















オマケ


そういえば髪の毛を切りました。


そして数億年ぶりに髪の毛を染めました。
どうなったかは、後日Twitterに載せますね。
お楽しみに。










松村龍之介






こんばんは!





龍之介です(*^▽^*)






そしてお久しぶりです。
最近の東京は快晴の日が多く、外に出るのも気持ちが良くて良いですね。




皆さんいかがお過ごしでしょうか。
新型コロナウイルスがまだまだ猛威を奮っていますし、先日から花粉も飛び始めているそうです。



お互いに体調には気をつけながら、頑張って参りましょうね!








ここからは先日千秋楽を迎えた『熱海殺人事件 ラストレジェンド』の話を。



先日といっても10日過ぎてしまいましたね。
間の空いた更新で申し訳ありません。





あれから10日。
もうそんなに経っていたのかと驚き。
それ程、時の流れを最近は特に早く感じます。



稽古を含め述べ2ヶ月弱。
『熱海殺人事件』に向き合ってきたこの時間は僕にとってかけがえのないものです。




初参加で理解が難しい点もあり、何度も悩み、壁にぶちあたりましたが、その都度先輩方や他の出演者の方が手を差し伸べて下さいました。




おかげで稽古中から何度も救われましたし、今回この出演者でご一緒出来たこと、心から嬉しく思います。




本番に入ってからは、いろんな感情が渦巻いていました。


歴史ある作品だからこそ、

お客様に受け入れて貰えるか。
自分がやってきたことは間違いないか。

そして何度も今作と向き合っている先輩方が同じ座組、加えてダブルキャストという今回の試み。




“誰にも負けたくない”


その一心でした。




その為にも僕が出来ることは、毎公演全力でぶつけること。加えて、必ず何か発見し、次に生かすこと。



おかげで毎公演本当に楽しかったです。
ただ汗と鼻水と涙の量はどんどん増していきました。


公演中、つなぎの衣装が汗で少しずつ湿っていく様は、さしずめアハ体験。


終演後には身体中の体液が枯渇しているかのような感覚。


楽屋でペットボトルの水を計2リットル、毎回がぶ飲みしていました。あと終わった後とてもお腹空きます。



そんな様々な経験の全てが、思い出であり、素敵な経験と学びをもたらしてくれました。




僕が演じた大山金太郎。
長崎の五島出身の百姓。
劣等感の固まりで見栄っ張り。


でも僕は彼が憎めません。寧ろ好き。
彼がやったことは許させることではありませんが、純朴が故の彼の考え方や、行動は、見ている人の心を掴み、揺るがすものがあります。


そして僕自身、彼に共通し、似ている部分があるからこそ、彼を演じていてとても辛くなるし、共感出来るんだと思います。





『熱海殺人事件』
今作に携われたこと。たくさんの学びを得られたこと。そして今回の出演者、スタッフの皆さんとご一緒出来たこと、心から嬉しく思います。


そして、緊急事態宣言が発令されている中、わざわざ劇場に足を運んで下さった皆様、本当にありがとうございました。




全ての皆さんに感謝を。









それではまた!







オマケ


ブックレット。
お手に取って頂けましたか?











松村龍之介










こんばんは!






龍之介です(*^▽^*)







久しぶりの更新となり申し訳ありません。
本日は朝から雨でしたね。
そのせいか1日肌寒い日。洗濯物を干そうと思いましたが断念。明日は雪の予報も出ているそうです。外出の際はくれぐれもお気をつけて。






そういえば気付けば1月も早くも下旬へ。
先日年が明けたと思いきや。早いですね。






皆様如何お過ごしでしょうか。
変わらず元気に過ごされていることを願います。






僕はというと、連日『熱海殺人事件』に浸かっております。14日に初日を迎え、早いもので本日の公演で折り返しを迎えました。本日もたくさんの御来場誠にありがとうございます。





連日死に物狂いで今作と向き合い、その日の全てを出し切る日々。毎公演、真冬に似つかわしくない程の大量の汗が身体を滴る。



毎回本気で悩みぶつかっていくからこそ、その時にしか味わえない感覚や感情を味わうことができ、且つ発見がある。堪りませんね。




心の底から楽しませて頂いています。
公演を重ねれば重なる程、『熱海殺人事件』という戯曲の凄さと面白さに気付かされます。





緊急事態宣言が発令されている中、劇場に足を運んで下さる皆様の為にも、引き続き精進し続け、己の限界を超えていきたいと思います。



必ず舞台上から恩返しを。








大山金太郎。
髭を拵えて。










それではまた!











松村龍之介