松村龍之介オフィシャルブログ「之介道」Powered by Ameba

松村龍之介オフィシャルブログ「之介道」Powered by Ameba

★所属事務所★
株式会社ホワイトドリーム
http://white-dream.com/ryunosukematsumura

NEW 第70回カンヌ国際映画祭2017にて「阿修羅少女」上映いたしました。
現地時間 22日上映時に 松村龍之介の舞台挨拶 致しました!

カンヌ国際映画祭2017、にて、「Japan LifeStyle」の取材を受けました!

「Japan LifeStyle」のArchives for Festivalに掲載

http://www.japanlifestyle.fr/category/main-menu/festival/



http://www.japanlifestyle.fr/2017/05/30/cannes-2017-carnet-de-bord-6-portrait-de-ryunosuke-matsumura-asura-girl/




和訳

2017年度カンヌ映画祭 航海日記6-ASURA GIRL 松村龍之介

カンヌ国際映画祭においてルミエール大ホールのスクリーンではなくPalaisで『Asura Girl』という作品が上映された。

若手、有望俳優の、松村龍之介は、Blood-Cシリーズの新作映画を紹介、そして舞台挨拶をするために日本から特別に来仏した。

このことが、将来のスターに会い、彼の記事を作成する機会となった。

2017年カンヌ映画祭で紹介された奥秀太郎監督の「Asura Girl」は、アニメや漫画、ゲームなど数えきれないほどの作品に展開している、

押井守原作 Blood The last vampireとして始められた物語のProduction I.Gの最新シリーズBlood-Cの続編ものとなる。

時は戦前、ある村で一人の特高警察が残酷な謎の死を遂げた。そこへ日本刀を持った制服を着た謎の少女が登場する(この人物が誰なのか、ここでは観客の想像に任せられる)。そして場面は、いつしかH・P・ラブクラフトのホラー作品のような創造物との戦いの舞台となり、勘のいい観客は早い段階で、ある少女が奇妙な症候群に侵されているのではと疑うだろう。そして、松村演じる弟があらゆる手段で姉を守っていくのである。

今回この弟役を演じているのが、松村龍之介23歳である。映画『Asura Girl』は彼にとって、初めての映画の出演となる。

表現力に富んでいるが控えめな彼の演技は、同世代の役者における中でも順応主義的なものが際立つ。彼の演技がドラマやテレビの役者の演技と違うのは彼が演劇をベースとしているからである。

経営者などの職を目指していた19歳の学生の頃、舞台に夢中になり、役者になる意志を固める。そして「2.5次元舞台」を中心に彼は活躍することとなる。

『残響のテロル』や『攻殻機動隊ARISE』、さらには同じくゲームのミュージカル版『英雄伝説 閃の軌跡』では、彼自身思い入れのある役を演じたのだった。

日本でとても人気のある「2.5次元舞台」は、彼によると《アニメや映画、漫画、ゲームはすべての日本の大衆文化がベースとなっています。これらの実写版は古典的な演劇とは全く趣を異にするものではないが、元々演劇に興味がなかった客層が初めて演劇に触れる機会となります。

その客層は役者のファン、または原作のファンというのがきっかけのスタートかもしれません。歌や戦いのシーンなどのダイナミックなシーンを見ることによって舞台に惹きつけられていきます。》

稽古において、従来演劇の稽古と何も違いはないと松村龍之介は語る。

《まず演じるキャラクターを好きになろうとし、その人物の動機などを理解しようと試みます。どうしてこのように行動するのだろうかなど、その人物の内面に入らなければならないのです。》

『Blood-C The Last Mind』の舞台において今作の監督、奥秀太郎と初めて仕事した時と同様、彼の演技を『Asura Girl』で見るのは、何ら驚くべきことではないのだ。

我々が彼に今後を尋ねると、《蓮を演じたときに、我を忘れるほど夢中になった。彼の行動の仕方や思考などを研究しました。今後は私にとって、人として成長を助けるものだと思うのでキャラクターの濃い人物を演じてみたいです》

と具体的ではなかったが、かなりの熱意を持っていた。それはつまり、役者として向上し、さらに他の役柄を演じることを望んでいる。

尊敬に値する役者として、日本では真田広之、アラン・ドロン(彼はどことなく似ている)をあげた。たとえ彼自身の個人的な好みがタランティーノやスコセッシの方へ傾向しようと、今年のカンヌ映画祭ですれ違った河瀨直美のような監督と、いつか仕事をしたりするのであろう。

そしていつかこのレッドカーペットの上でもう一度彼に会う機会がくるだろう。

2017年5月22日カンヌ映画祭にて、ビクター・ロペスとKephren Montouteによってインタビュー。

NEW第2弾特典付き 全国共通 前売り券 予約開始(予約数量限定)
★カンヌ国際映画祭2017 情報 映画 阿修羅少女 公式 ツイッター ご声援宜しくお願い致します。

https://twitter.com/bloodc_stage




海外映画祭情報サイトfilmfestival.comにて上映情報が掲載されました。

http://www.filmfestivals.com/blog/cannes_market_dailies/asura_girl_from_nega_co_screening_in_cannes


和訳
「日本のクエンティン・タランティーノ」と名付けられた奥秀太郎監督の映画を販売する
日本映画制作会社「ネガ」。
奥の最新作「Asura Girl」についてお知らせしたいと思います。 これはKill Billに影響を与えたと言われているBlood-cシリーズ(Production I.G.)の最新の映画です。

スクリーニング(上映)はPalais Dで、5月22日午後8時から開催されました。

この映画は、2人の日本人アクション女優、Kaede Aono/Kanon Miyahara、そして「和製アラン・ドロン」Ryunosuke matsumuraが主演しています。


映画上演決定!テアトル新宿にて 8月26日から9月29日公開
公式サイト

http://asuragirl.com/









NEWハンサム落語第九幕 出演決定!

『ハンサム落語第九幕』10月上演!
日程:10月11日から22日
劇場:シアターサンモール

公式HP

http://www.clie.asia/hr9/



NEW「『ハンサム落語 第九幕』公開顔合わせ!」
人気の二人一組の掛け合い落語『ハンサム落語』、9回目となる今回、初の公開顔合わせが実現しました!
日時:9月23日(土)

場所:ロフトプラスワン

http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/



チケット代金:前売¥2,500/当日¥3,000 ※要1オーダー(500円以上)

OPEN 18:00/START 19:00

チケット発売日:9月10日(日)AM10:00

http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002237420P0030001



枚数制限:お一人様2枚まで

【出演】磯貝龍虎さん、平野 良さん、松村龍之介、和合真一さん、(五十音順)



NEW斬劇『戦国BASARA』第六天魔王 チケット抽選先行開始!

2018年3月に上演する “斬劇『戦国BASARA』第六天魔王”のチケット抽選先行が決定しました!
9月16日(土)18:00より受付を開始致します!
なお、この期間にご購入頂くと、早期購入特典「先駆け特典」をプレゼント!
お見逃しないよう、ぜひお早めにお申し込み下さい!詳細は受付URLよりご覧下さい。

<松村龍之介オフィシャル抽選先行>
受付期間:9月16日(土)18:00~9月26日(月)23:59
受付URL:

http://www.cnplayguide.com/basarad_matsumura/



出演
眞嶋秀斗、松村龍之介、中尾拳也、沖野晃司/椎名鯛造、井上正大、瀬戸祐介/ 汐崎アイル/斉藤秀翼、桜田航成/高柳明音(SKE48)、大湖セシル/伊藤裕一/唐橋充
<東京公演>
日程:2018年3月2日(金)~3月11日(日)
会場:AiiA 2.5 Theater Tokyo
<大阪公演>
 日程:2018年3月16日(金)~3月18日(日)
会場:森ノ宮ピロティホール

公演の詳細は、オフィシャルHPよりご確認下さい。

http://www.basara-st.com



斬劇『戦国BASARA』第六天魔王 上演決定スペシャルPV






NEWPREMIUM 3D STAGE「残響のテロル」DVD発売決定
発売日:2016年11月29日
品番:NEGA-25004(SELL)
JANコード:4560206455043
希望小売価格:8,000円(税抜)
本編:約150分
収録:2016年3月6日公演
発売・販売元:NEGA

http://negaonlineshop.com/?pid=106450211


NEWミュージカル『英雄伝説 閃の軌跡』
2017年10月5日にDVD発売決定!


公式サイト

http://negaonlineshop.com/?pid=112580721




CD

松村龍之介 主演 斬劇 戦国 BASARA4 皇 本能寺の変

DVD 発売 決定



2016年7月1日(金)より公演が始まった、 “斬劇『戦国BASARA4 皇』本能寺の変”のDVD化が早くも決定! 初回特典として、豪華ブックレットがついてくる。 ★本公演より「斬劇」と銘打たれた、舞台『戦国BASARA』シリーズの最新作が2016年10月末発売予定。
詳細は 下記
https://basara4-honnouji.stores.jp/items/577571159821cc897d003a90

CDDVD発売決定!! CD


http://www.kurobas-stage.com/UserPage/Detail/11
NEW『舞台「黒子のバスケ」THE ENCOUNTER』のDVDが、8月26日(金)に発売決定!発売日:2016年8月26日(金)
価 格:¥7,800+税

1月25日BD/DVD発売「青の祓魔師」京都紅蓮篇





テーマ:


こんばんは!




龍之介です(*^▽^*)




昨日は台風が猛威を振るい、全国各地で大荒れの天気となりました。所により甚大な被害が出ている事を伺いました。



皆様が無事である事を祈ります。





そして本日は、今朝から気温も高くとても良い天気。正に台風一過。

おかげで溜まっていた洗濯物と布団を干せた。良かった良かった。








一昨日の夜、テアトル新宿にて映画『阿修羅少女』のアフタートークに出演させて頂きました。御来場して下さった皆様ありがとうございます。



タイから帰国して間も無くの登壇。
何だか不思議な感覚でした。




現地で選んだお土産も無事お渡しが出来て何より。使って下さると嬉しいです。



また、こうしたイベントでもわざわざ差し入れやお手紙を認めて下さる方がいらっしゃること、本当に感謝していますし、もちろん全て大切に読ませて頂いております。




いつもありがとうございます。







前回挙げていなかったタイでの写真をいくつか。











無駄に格好つけてみようシリーズ。

{38A827C5-0B28-44AD-8FE7-C1BD6FA56221}

{7796D726-9820-469E-B3C4-0356E7BC9A67}

たまにはね。
















これです!これ!

{8BCD5149-989A-4662-95B6-A6AC9E772720}

上映会で配った噂の宣材写真ブロマイド。
サインを書けば書く程面白い。




  





そして。


{3846D880-0618-4D4A-8A12-31648C4CE913}

眉毛。
















それではまた!














松村龍之介

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


こんばんは!







龍之介です(*^▽^*)





今朝タイのバンコクを出発し、先程無事帰国致しました。ただいま東京。




帰国して飛行機を出た瞬間、とても肌寒く感じました。天気が優れないからかもしれませんが、着々と気候が変わりつつあるようですね。








今回のタイへの渡航。
とても濃厚で充実した日々となりました。






まずは1番の目的である映画『阿修羅少女 BLOOD-C異聞』の舞台挨拶。



バンコクのEMQUARTIERという商業施設にあるQUARTIER CineArtさんにてご挨拶させて頂きました。





{8A9FDA9F-830E-4D5A-9DDD-A257BA4350DA}

等身大パネルと。








{C934531D-E652-4C91-A90F-2E553DDB4A56}

奥監督と。
楽しかったですね。





海外の作品にも関わらず、たくさんの方が御来場して下さり本当に嬉しかったです。
中には舞台を観劇して下さっていた方や、日本語がとても流暢な方もいらっしゃって、愛と応援の温かさを感じました。







改めてお礼を申し上げます。









他にも現地のメディアの取材と収録を経験。

{40AEA402-EB5D-49AB-A6AE-7CD6D5D67582}


異なる国でこれだけ親身に取り上げて頂けて、光栄です。タイの取材形式もとても新鮮でした。















また別の日には、バンコク市内のスタジオでNonthakorn Thaweesuk監督とタイのアクション俳優、Sumret Mueangputさんとお逢いすることが出来ました。




{76928EDF-577D-43A2-AAA5-37B332A0C93E}




{DB69199C-4462-4060-AAF3-7278FB292765}

タイではアクション映画が盛んで、お二方共にその第一線で活躍していらっしゃいます。






そしてSumret Mueangputさんに、急遽アクションの稽古も付けて頂きました。こんな若輩者にわざわざ。。。夢のような経験が出来て感無量です。


無手のアクション稽古をさせて頂いたのですが、全く上手く出来ませんでした。初めての経験だったということもありますが、自分が主観で感じて動いた様子と、後で客観的に見た自分の姿のギャップに驚きつつ、思った様に動けない事に何だか情けなくなってくる。




加えて楓さんも一緒に稽古をしたのですが、彼女は物凄く動けるし、一つ一つが綺麗。それを見ていると、前述した様な感情の起伏に拍車をかけるのと同時に、大きな悔しさを覚えました。彼女も仲間であり、僕の好敵手の1人だからこそ。




今まで如何に武器に頼っていたのが明白ですね。根本の強さが足りていない。





もっともっと強く。
アクションを本格的に習得したいと強く思いました。そして必ず海外で活躍する役者になる。




そう改めて己に決意させ、足りないものを明確に身に染みて感じ、気付かせてくれたNonthakorn Thaweesuk監督とSumret Mueangputさんを初めてとする現地のアクション俳優の皆さん、そして青野楓さんに心から感謝致します。








そうそう。

空いた時間で、皆様へのお土産を買ったり、美味しいものを食べたり。少し観光も出来ましたよ。




{8D3695AD-8038-4DC5-8A10-54DD3FD5BE68}

個人的には、マッサージが安いのに腕が良くてハマりそうです。





初めての訪問でしたが、タイが大好きになりました。料理や風土はもちろんですが、何より人々が素敵。必ずまた訪れたい国。







このような機会を作って下さったスタッフの皆さん、ありがとうございました。おかげで人間として役者としてまた大きな一歩を踏めました。











そして今夜はテアトル新宿にてアフタートーク。少しでも多く、お土産話が出来たらなと思います。



劇場でお待ちしております。










それではまた!















オマケ

{368A685F-D880-4F17-A494-FEA1104B2ED2}

映画館で購入出来る、ペプシが入ったトランスフォーマーの容器。頭の上からチューチュー吸います。










松村龍之介

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


おはようございます!




龍之介です(*^▽^*)





肌寒くなく、吹き抜ける風が心地良い夜。こんな日は、縁側で夜風に当たりながらボーッとしていていたなと故郷での生活を思い出します。




将来は縁側のある家に住みたい。






話変わり。

今回は前回のブログで述べた通り、台湾編をお送りします。因みに台南、高雄近辺に行ってきました。

ということで、先日訪れた台湾での様子をご紹介致します。






と言っても、気付けば物凄い量の写真を撮っていたので、その中から特に印象に残ったものを写真と共に触れていこうと思います。








まずは『食』
台湾といえば食といわれる程、様々な美味しい食べ物が溢れています。正に食の宝庫。そして何と言っても安い。




{A17BCCBD-4ECD-41B2-91A1-94D6B72ABFA8}


左上がちまき。
台湾の『再発號』というお店。
1872年に創業し、長年台南で愛されています。とても美味。噛めば噛む程口の中に広がる味わい。因みに黒いのは椎茸です。

右上が擔仔麵(タンツーメン)。
こちらも創業120年を越える、老舗の『度小月』というお店のもの。とてもアッサリで食べやすい。

左下がワンタン麺。
『金温州餛飩大王』という高雄の有名店。普段はいつ行っても行列が出来る程、大人気なお店らしいのですが、僕が行った時はたまたま空いていました。ついてますね。他にも小籠包も有名。もちろん頂きました。



右下が羊肉のスープ。
鳳山にある羊肉専門のお店。このスープがとても美味しくて、気の良いオバちゃんの店員に薦められたのもあり、たくさんおかわりしちゃいました。是非また行きたい。








お次は飲。

{A56F72C1-655A-4765-931F-D06875B1CB6A}

左上がパパイア牛乳。
濃厚で甘い。寝る前にいいかも。コンビニに売ってます。


左下は台湾ビール。
日本のものとは比べて物凄く飲みやすい。大袈裟かもしれませんが、水の様にグビグビ飲めます。



右のビールに見えるのは、実はアイスティー。
上がクリーム、下がアイスティー。
クリームはフワフワで濃厚で、甘さは控えめ。その分アイスティーがとても甘い。




あちらの紅茶はとにかく甘いです。豆乳も甘い。甘いものが苦手な方は、無糖でないと飲めないかも。









そして夜市。
夜市とは日本でいうお祭りの屋台の様なもので、狭い空間に様々なお店が軒を連ねています。日中が暑いため、比較的過ごしやすい夜の市場が発展したそう。


{818D6021-AC6A-47C0-8007-26F6BC541936}

分かりづらいですが、道路の向かい側がそうです。





{DE6B1A75-86FE-4D7B-AB00-FC5E36C18456}

スイカー!
デカい。






{84C50E08-EB65-4C62-99D4-AD9BE81CDB70}

屋外の屋台にパンが並べられていることが新鮮でした。





{92EAD65B-AE40-4374-AADE-2E535D6EF803}

射的。
他にもいろんな遊べるお店が。













{79369711-C65B-4A56-8A9C-74CE3DFA36D9}


屋台のご飯と僕。

大きな大きなチキンは顔ぐらいありました。


右下が胡椒饅。
表面に胡椒が散りばめられたパンの様なもちもちな生地の中に、お肉やポテトが入っています。胡椒との相性はバツグン。



右上は、夜市の中にあったマッサージ屋さんでマッサージを受けている時、あまりの痛さに悶絶している時の。痛かった。。。









他にもたくさん紹介したいのですが、申し訳ありませんがここまで。






まずはと言っておきながら食で終わってしまいました。それだけ美味しいものに溢れている証拠ですね。僕自身食べることが大好きなのもありますけど。









そして現在僕はタイにいます。
ですので次回以降の更新はタイでのことについて触れますね。









落ち着きましたら、僕が体験した食以外のことも紹介させて頂きます。










それではまた!











松村龍之介

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース