杉並区の整体師のブログ

杉並区の整体師のブログ

人体力学に基づいた、井本整体認定の整体指導室。
杉並区浜田山の、松本整体操法室のブログです。

毎週のように台風が発生していますが、気候は過ごしやすくなってきました。

 

「朝夕は、涼しくなりましたね」
そんな会話を操法を受けに来た方とするたびに、そろそろ夏の疲れが出るころだな、と思います。
 
今年は6月の後半から熱くなりましたから、例年より長く皆さんの身体は暑さの中で活動していたことになります。
炎天下の外でお仕事をされたり、昼の暑い中でお買い物をされていた方もおられるでしょう。そうでなくても、病院に入院でもしてない限り、防ぐことのできない夏の暑さに体は疲れを蓄積させています。
 
*****
夏の間は身体はじっと暑さで壊れないように耐え続けていますが、これからの季節のように『ふっと涼しい風が吹くころ』。硬直していた体も、ふっと緩んできます。
そうすると、溜まっていた疲労が一気に噴き出してきますが、これが秋から冬にかけての体調不良の原因だったりします。
 
エアコン等で上手に暑さを凌いでいれば大きな変動は出ませんが、暑さの中で無理をしていた方は、顕著な症状として現れます。病院などで原因のはっきりわからない関節痛など、夏の疲れを疑ってもいいかもしれません。
 
そんな時は痛みの個所に蒸しタオルを当ててみるのもいいのですが、肩甲骨の間のやや首よりのエリア(胸椎3,4番周辺)に蒸しタオルを当ててみると、疲れた呼吸器をゆるめて夏の疲れを緩和することができます。
これからの季節、覚えておいて損はない整体の豆知識でした。

朝、外に出ると空気が涼しいです。

暑さのピークは過ぎましたね。
 
それでも昼間、太陽が出ると気温が上がります。湿度も高いですから、熱中症を防ぐためにも、空調機器はまだまだ必須です。
街中は、まだまだマスクをして歩いてる人が圧倒的。私は電車に乗ったりお店に入るとき以外はマスクは外していますが、少数派ですね。
 
***
一時、収まりかけた武漢コロナの報道も、最近は毎日ネットニュースに感染者数の記事が出ます。これらを見て、「ああ、やっぱりコロナは怖い」となる人も多いのでしょう。
 
今日現在でもコロナを必要以上に恐れている人は、たぶんもう私が何を言っても聞く耳を持ってくれないのは百も承知ですが、それでもやはり、「コロナはそこまで恐れるような病気ではありません」とお伝えしています。
 
最近のマスコミは、再び死亡者数で煽る手法をとっていますが、このコロナ死に関して、実にいい加減なカウントをしていることが以前から分かっていました。ただ、私の文章だと信用してもらえないと思うので、CBC放送の動画でご覧ください。
 
現在の日本の「コロナ死」とされてる件数(8月30日現在39,617人)の、相当数が別の死因だということです。

 

 

今日の都内は、最高気温36度を超えた地域もありました。

明日から、やっと8月に入ります。

 

この暑さのさなか、コロナの第七波とのこと。

さらに、インフルエンザも蔓延していて、7月の初めに学級閉鎖した学校もあったそうです。

通常、流行するウィルスは一種類といわれてますが、なにか異常なことが起こっている気配があります。

 

子供たちの中でのインフルの流行に関しては、ここ二年半の生活環境の変化が大きいと、私は考えています。

人間は成人するまでの間に、様々な菌やウィルスと接触し、風邪をひいたり熱を出したりしつつ自らの免疫を鍛えながら成長していきます。

 

しかし2020年以降、「消毒」や「除菌」といったものが過剰に行われ、子供たちは免疫系を鍛えられないまま2年以上経ってしまいました。それらが菌もウィルスも弱った今の季節に、インフルが流行る結果になったのではないかと思うのです。

 

子供ほどではないにしろ、大人も除菌生活に慣れすぎています。手洗いうがい程度はともかく、触れるものすべてにアルコールを吹きかけ除菌するやり方は、ほどほどにしておくべきです。一生そういった生活を続けたい方は別ですが。

 

*****

最近YouTubeなどでは、ワクチン情報の動画がある程度は残るようになってきました。

昨年までは、ワクチンの効果に対しての疑問を動画にすると、問答無用で削除されていましたので。

 

ワクチン接種者が未接種者よりも感染しやすくなってしまうことに関しては、厚労省の修正データで明確に発表されましたが、いつのまにか4回5回と安全の確認もされないままブースター接種が推奨されています。

 

ワクチンを打てば重症化しないと信じている方は、こういった研究報告の存在も知っておいたほうがいいと思います。アメリカは、こういった情報を放映できるテレビ局が存在するのが救いですね。

 

>>「安全対策として、今後のブースターワクチン接種は中止すべきではないか」

 

それと、元アナウンサーの古舘伊知郎さんが、自らのYouTubeチャンネルで、コロナワクチンに関しての意見を言っておられますね。さすがにお話がうまくてわかりやすかったので、動画を貼っておきます。