オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)

オーダースーツ屋 「スーツ・スタイリスト」のblog (できる男のスーツスタイル)

ビジネス・エグゼクティブ向けのオーダースーツ屋です。Ermenegildo Zegna ゼニア生地の正規取扱代理店で出張可能なオーダースーツ専門店です。大人の男のスーツスタイル(着こなし)を提案!

スーツ着こなし提案 スーツスタイリストMasakyoです。
春貴 政享 (はるき まさきょう)
スーツを愛し、スーツを研究し、スーツを心理的面から考える出張可能なオーダースーツ屋です。東京サロン/福井ショップ共に、お越しの際には、お電話・メールで事前にご連絡ください。(予約制)

オーダースーツ専門店→ DoCompany(ドゥ・カンパニー)
当社のオーダースーツ購入スタイルは「予約制」となっています。

【オーダースーツ購入に関してのお問い合わせ】(入力フォーム)
TEL : 050-3692-4434 東京・南青山
TEL : 0776-28-5233 北陸・福井
直通電話 TEL : 090-3769-1191 「ブログで見た・・・」でOK


【オーダースーツ販売店募集(独立支援・新規事業支援)】
オーダースーツ専門店 ドゥ・カンパニーでは、販売代理店を募集!個人・企業・異業種問いません。新規事業や独立事業としてオーダースーツの事業を取り入れてみませんか?安価な国内生地から海外ブランド生地を用意しエルメネジルド・ゼニア生地の正規取扱代理店で様々なご用意ができます。職人と数社縫製工場で、様々なスーツにも対応可能。
お問い合わせ

LINE公式アカウント/オーダースーツ専門店DoCompany
友だち追加数


創業1997年の本格派オーダースーツ「DoCompany」




加圧シャツSASUKE

数年前に紹介させて頂いたと思うのですが、私のお気に入り夏ジャケットがあります。

 

春夏用なので涼しく見える生地であり、実際に涼しい仕立てをしているので快適に着こなすことが出来ます。

 

快適ポイントの1つが「メッシュ生地」

 

メッシュと言ってもスカスカの生地では無く、よく見るとメッシュなので通気性が良く軽いので着こなしとしては最高です。

また、イタリア製の品質高いブランドの生地なので生地としての風合いも最高でシワになりにくく、気軽に着こなせるジャケット生地には最適です。

 

 

生地色がピンクなので一般的に男性は選びにくいのですが、着こなしてしまえば意外にちゃんと着こなしで着る色で、シャツでピンクが着れてるような方はスムーズな着こなしが出来るはずです。

 

ボタンを白の水牛を使い高級感ありながら、夏らしい軽々しい雰囲気を出しています。

 

薄いグレーのパンツにも合いますが、ブルージーンズ、ホワイトジーンズとの相性も良いので多様な着こなしが出来るジャケットです。

インナーにも白シャツは当然として同じ様なピンクシャツでも良いし、パンツ次第ではブラックを持ってくることも可能です。

単色ピンクなので使いやすいのです。

 

 

メッシュ生地なので通気性が良い。

そして仕立ては「半裏」といって本来であれば脇にも裏地を付けるのですが無くしているのでポケット袋が見えています。

少しでも裏地を無くすことが夏は涼しさにつながるので半裏を使うことが多いです。

 

私が着ていると「おまえしか着れない」と言われますが、以外とこの色合いと同じ様なジャケットはこれまで何着も売れていますのでオシャレになりたい方は是非チャレンジして頂きたい。

 

着こなしはバランス良ければ全て良し!

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

 

MEN'S CLUBの5月号のタイトルが「今こそスーツ」とあって、なんとなく頷けるタイトルに、スーツを着ようという気持ちになりました。

 

コロナ禍の中で外出自粛や仕事の激減で東京都内でも待ちで見かけるビジネスマンが少なくなり、ようやく緊急事態宣言解除となりましたが以前のような人の数では無いのが実情。

まだまだ警戒している企業がテレワークなどをしていたり、各自が感染を意識して行動しているような感覚を電車の人の数で感じます。

 

このような事態で様々業種の方々が売上激減したり経営が厳しい中でこれからはより気を引き締めて臨まなければならない状況なのは誰もが感じていることです。

 

そのような大人のビジネスマンは仕事でもプライベートでも真剣に取り組むためにビシッとしなければいけないと思っていたら、MEN'S CLUBのタイトルが「今こそスーツ」

 

でも、MEN'S CLUBでの意味合いは少し違うようですけど。

 

 

仕事でのスーツは基本ですよね。

どのようなスーツの着こなしなのか、職種、立場で様々ですが仕事のスーツではやはりルールがあり、マナーを意識した着こなしが基本となります。

 

マナー > ファション

 

しかし、カジュアルでのスーツはファッション性を意識したアイテムでもOKですし、着こなしとしてもかっこよさを追求したい。

今この時代にカジュアルでもスーツというのはバブルの頃の感覚に似ていますが、経済状態は全く違いますがファッションとしては似ていると思います。

 

マナー < ファッション

 

ともかくスーツがビジネスでもカジュアルでも着こなしできるということはスーツファッションがまた意識されてきたのだと思います。

ただし、注意して頂きたいのはスーツはスーツでも仕事で使うスーツとカジュアルで使うスーツは違うと言うことを理解して頂きたいです。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

 

全面的に緊急事態宣言が解除されましたがまだまだ注意は必要だと都道府県やニュースなどは流しています。

 

しかし、ようやく自由(?)に外出や仕事が出来るようになったので今まで通りの感覚でも大丈夫なのかというとそうはいかない。

 

ファッションで考えれば先日から何度か書かせて頂いていますが「マスクファッション」ということで、マスクがこれまでのファッションアイテムに追加されたような状態になりました。

 

なので、マスクをした状態でファッション全体のバランスを考えて行かないといけないということになります。

 

早速ですが、このようなマスクファッションがあるようです。

 

 

予想ですが、これからマスクも機能的な面は当然としてファッション的にもオシャレなデザインや色が登場してくるはずです。

そうなると、ファッションに合わせるマスクが必要になるのでかなりのバリエーションのマスクが今後登場してくるはずです。

 

マスクを必須とする環境になってきたので、これまでのマスク製造会社だけではない分野からの参入も考えられます。

 

ファッションと言うことを考えれば、これまでの医薬品メーカーではなく、アパレル会社からのマスクも登場するでしょうね。

アパレル会社やブランドが作り出したマスクってなんとなく格好良さそうですし、全体的なファッションに合わせられるし、マスクスタイルもカッコイイ雰囲気を作り出してくれそうです。

 

今後、どのようなマスクが登場するのか楽しみですね。

 

もっと先に進んだ考え方の業者もいるようです。

マスクを製造するという会社が増えるだろうということでマスクの箱(ケース)だけを販売するというのもあります。

私の知人の会社ですが、新しい発想だと思いましたね。

 

マスク専用箱(ケース)販売サイト

http://itsumoheart.com/

 

マスクという今まであったアイテムが、世界的な需要でファッションアイテムとしても重要になりましたのでこのような感覚になるのでしょうね。

 

環境、状況の変化で衰退するビジネスもあれば登場、進化するビジネスもあると言うことですよね。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

 

ボチボチと新型コロナウイルスでの緊急事態宣言が解除されてきました。

解除されたと言ってもまだまだ気をつけなければいけないので外出は控えた方が良いのはありますが、洋服も買いに行かなければ何ともファッションとして寂しいし、お店側も大変です。

 

コロナでファッションの春シーズンを飛び越えてしまいましたがまだまだこれからなので暑くなる時期のファッションを考えて行きましょう。

 

もうTシャツ1枚でもOKくらいになりましたが、仕事ではTシャツ1枚というわけにはいきません。

なので、ジャケットが必須アイテムになってくるのですが、問題はジャケットのインナーに何を持ってくれば良いのかが悩むところです。

 

シャツは当たり前なのですが、私個人としてはビジネス上のシャツは長袖が基本なのでこれでは暑いです。

では、半袖のビジネスシャツなのかというと、私はどうしても好きになれません。

夏でも、ビジネスシャツは長袖、カジュアルシャツは半袖OKというのが私のシャツに対する考え方。

 

そうするとジャケットのインナーはポロシャツかTシャツになるのですがどちらにしても悩みがあります。

なんか毎年言ってるような気がしますが本当に悩むのです。

 

 

この画像のジャケットはエルメネジルド・ゼニア生地のものですが全く同じのを私が持っているのですが、どうしてもコーデが難しいのですよね。

こんな感覚にならないというか、画像ではポロシャツを合わせていますがこのように合わせると着る人によってはオジサン臭くなってしまうんです。

 

ポロシャツはちょっとやんちゃなデザインの方が格好良く決まる。

正統派のポロシャツを着るとオジサン臭くなるので注意が必要。

 

 

ではこのようにTシャツにすれば良いのですが、Tシャツをジャケットのインナーに持ってくる問題はジャケットの衿が汚れるという問題。

ジャケットは簡単に洗えないので汚さないためには襟付きのインナーが良いという事になります。

 

なので、ポロシャツでスタンドカラーのタイプを探すか、Tシャツでも衿があるようなタイプを見つけるか。

ブラブラとショップを見回したり、ネットショップを覗いて見たりしながら運良く見つけることを考えています。

 

ちょっとしたことですけど、ジャケットのインナーでも悩んでしまう私です。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座

 

これも新型コロナウイルスの影響と言えばそうなるんだろうと思える笑えるネタでもあります。

 

洋服の青山が「新シゴト服」としてディスプレイしていた画像がネットでまわってきました。

なんとも面白いのでまずは見てください。

 

 

一見、普通のクールビズスタイルのように見えるのですが、なんか奥のネクタイをしてパソコンしているマネキンのスタイルがおかしい。

 

 

下半身パンツやんかぁ~って、つっこみたくなるスタイル。

このコロナの影響でテレワークスタイルが多くなったことでの新しいビジネススタイルというのを大手紳士服販売店が出しているのはとても斬新で面白い。

 

確かにそうですよね。

仕事では上半身しか写らないのでこれでも有りですよね。

テレワーク中に立ち上がらなければ問題なしです。

 

この点についてもう一つ利点があります。

スーツを着て仕事するビジネスマンがよく言うのが「スーツはパンツだけが痛んで上着だけ綺麗に残っちゃうんだよなぁ」

確かにパンツは座ったり立ったり動きが一番多いので痛みも出ますし、汗を一番吸収してしまうので変色もしやすい。

 

ジャケットだけ残ってしまっている方も多いのが実情です。

そんなジャケットを捨てずにテレワーク用ジャケットとして活用することも今後はありという事になりますね。

 

そもそも自宅でネクタイというのも無理があるので、これからのビジネススタイルは大きく変化していくのは間違いないですし、スーツ文化は大きなパラダイムシフトが起こるでしょうね。

 

オーダースーツ専門店DoCompanyのスーツスタイル講座