マサヒロ★ドット★コム
Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

よし!書こう!

過去のブログを見ていると

楽しかった旅行

自分の感じた想い

そして、それらの写真

その時の大事なものが詰まっていた。


だから

これからも、不定期ではあるが

形に残そう。


書くぞー!!日記ブログ!!


と、三日坊主のマサヒロが言っております(・∀・)

お久しぶりです。

また一つ歳を重ねました。

何一つ成長もしていないし

相変わらず、後先考えず自由気ままです。


お付き合い頂いている周りの皆様ありがとう。

そしてメールやお祝いしてくれた人もありがとう。



そして毎年

当たり前のように

誕生日と共に

スノーボードシーズンがやってきます。



いくつまで滑れるんだろう。

そんな想いのなか

毎年、人と出会わせてもらい

人に良くしてもらい

スノーボードを楽しませてもらってます。



でもねー。

やはり歳には勝てませんな(ToT)


先シーズンに彼女から

「パークまたやってみたら?」

と言われ単純な僕は

マット施設で、また一から練習して

感覚を取り戻してたけど

無理しすぎたのか、身体を痛めてしまい

逆に飛べなくなったってオチ(゚ω゚)



昔から憧れてたパークの心の先生である

サルサくんとも一緒に滑ろうって約束して

一緒にジャンプするつもりでいたのに

気持ちだけは若いままで
身体はパーフェクトなオッさんでした。

これ1番危ないやつ(*゚∀゚*)


先日も少し頑張って滑ったら
(人工雪をちょろっと)

次の日仕事出来ず、早退したしΣ(゚д゚lll)


それでも、スノーボードはやめられまへん。


ダサい滑りでも

つまらない滑りでも

自分が楽しければいい。


遊びに正解なんてない。


皆さんも大いに楽しんでね〜♫




探し物

ウィングヒルズがオープンしましたねー。

もうシーズインした人も多いのかな?



そろそろ冬支度しないとなー。と思いながらも

まだスイッチが入りません。



史上最悪のコンディションなので

身体が嫌がってるのかもなー。


でもね

もう新しい板も来たし

グローブも新調したし

あとはウェアが来れば!!

って感じなんすけど


大事な事がひとつ。



マックアースの
シーズンパス券を無くしました((((;゚Д゚)))))))


無くしたと言っても、使ったりしたわけではないので、落としたりはしていないはず。

どこにやったか覚えてないだけ!!

だと思う(°_°)



パス券が送られてきた時に

絶対、無くしそうだから財布に入れておこうって思ったから、ずっと財布に入ってるもんだと思ってた。


ウィングがオープンしたと聞いて

パス券を確認しようと財布を調べてみたら

去年のパス券が入ってた(°▽°)


車の中も探したけど無いし

部屋には置いておくような場所もない。



さてと。

どーしよーかなー(°▽°)



こんな調子でいつも
なんくるないさぁ精神で生きてきた僕。

なんとかなってきた人生。


人に厳しく自分に甘く。

最低でだらしない人間でーすヽ(・∀・)


いや、マヂでちゃんと探さないとね。

って事で

今年も皆さんからの滑りのお誘い

お待ちしています。

みなさん、一緒に滑ってください。

どーぞよろしく!!
パス券探すので!(>人<;)







ビワイチ 二日目

日の出前に起床。

ケツは痛い(ToT)


足は…

意外と大丈夫!!



さて、二日目。

今日は大きな坂は無い。

泣いても笑っても今日で最後。

ケツなんてくれてやらぁ!!(>人<;)

絶対、事故など無く皆んなで完走しよう!!


宿泊先を後にして、湖西通りを自転車で。

またがった瞬間、ケツの痛み((((;゚Д゚)))))))

やっぱケツは大事(°_°)



日の出を見ながら、大津へ向かう。

坂が無いので余裕♪

琵琶湖大橋を渡る前にマクドで朝食を取り

寄り道どころを相談し、また自転車を漕ぐ。


琵琶湖大橋、何気に坂(笑)

でも、昨日の坂に比べたら屁でもない!!


来やがれ!坂!!

乗り越えてみせる!!


これが経験ってやつ。

人生に似てる。(しつこい)




琵琶湖大橋を登り切ると気持ち良い下り坂。

そこから一気に行くぜ!!!

寄り道先は近江八幡のクラブハリエ!!









ただのお菓子屋のくせに

やたら広い敷地でオシャレ!!!


来て良かった♪



居心地良すぎてのんびりしすぎたので

ペース上げて走る。




いつも釣りにいくために車で走る道のりを

この日は自転車で。

自転車と車では景色がまるで違う。

色んな発見がある。


ここらへんまで来ると

もう終わりに近づいてる寂しささえ感じてきた。

みんなとの旅も終わってしまうなぁ。。

って思いながら

今までの道のりを思い出して

ペダルをこいでいた。


あの当時はまだ余裕だったなぁ。

あの頃が一番辛かったぁ。


ほんま、まるで人生(ごっつしつこい)




お昼にはもう彦根に到着して、お昼休憩。


また(笑)クラブハリエのパン屋さん。

ここまで来るとゴールの米原駅までほんの少し。





終わるのが寂しいと言う人。

また近いうち行こうと言う人。

もう少し走りたいから寄り道しようと言う人。

もう勘弁してと言う俺のケツ(笑)。



色々な皆んなの想いの中

ラストスパート!!!



残り5分間の自転車での風は

旅の中でも1番に気持ちよい風だった。



今回、天気に恵まれた。

メンツにも恵まれた。

案外やれるものだと知った。


怪我人もなく全員無事にゴール。




この人がいないとはじまらなかった
ってか、この人だからこそ参加した。
企画してくれたリーダー、アキティ。

若者パワーで皆んなに元気をくれたミカちゃん。

いつもあったかい空気で癒してくれるしらべくん。

今回保護者役で来てくれてトラブルあっても、みんなをポジティブに引っ張ってくれた、しんちゃん。

いつもいつもこの人がいるだけで、気づけばみんなが笑顔になっている、笑顔提供人ワタジュン。


本当にありがとう。

いい旅になったのは皆んなのおかげ。



何でもやってみなきゃ分からない。


大したことじゃないけれど

僕みたいなジジイにとってはとても良い経験でした。



また来年もやりましょう!ビワイチ!!





ビワイチ 初日

米原駅からスタートして奥琵琶湖に向かう。

コースは全てアキティにまかせている。   



軽快に自転車を走らせて

気持ち良い風を感じながら

久しぶりの自転車の感覚を思い出す。

楽しい♪



まずは琵琶湖観音にご挨拶。




なんか、自転車って楽しいぞ!!おい!




そこから水鳥ステーションへ。






天気も良いし、気候も良いし、メンツも良いし

なんちゅー楽しいねん!(*´-`)

こらっ!!楽しいやないかい!!(*゚∀゚*)

と、変なテンションなるくらいやん♪



そこから、琵琶湖最北端へ向かう!


全然余裕ヽ(・∀・)

途中、道の駅でお昼休憩♪

まだ余裕♪

ちょっとケツが痛いけど( ̄∇ ̄;)


そう!
この日のために前日にケツパットを購入した!



大丈夫!!!

なのか?!(°_°)



どんどん田舎道となり

コンビニも無くなって、お店もない道が続く。


ここからが地獄( ゚д゚)



登り坂が出てくるんすよ!!((((;゚Д゚)))))))


辛い登り坂を、くじけそうになりながら

必死になって自転車を漕ぐ!!


そうして登りきったあとは

気持ち良い下り坂!!


なんか人生のようだなぁって。


苦あれば楽あり。




ここから、さらに試練!!


琵琶湖から離れて寄り道の為に

長い坂をこえていきます。


そしてたどり着いたのは

マキノ高原、メタセコイアの並木道。





ここを突っ走る爽快感は

ここまでの苦しい道のりがチャラに。


んで、並木道をこえたら

ただの田舎道( ゚д゚)


またつらーい!!!((((;゚Д゚)))))))



日が暮れる前に次の目的地まで。


正直、ここからが一番辛かったっす。

起伏がある道で、何度も登る。


人生と一緒やなぁって。
あ、さっき言うたわ。


これ1人だと辛いなぁ。

仲間がいて、一緒に頑張って

笑いあってるから辛くても辛くない。

ケツなんてくれてやる!!

人生と一緒やなぁ
しつこい?



って、色んな事考えながら

そして話しながら

自転車を走らせてようやく目的地の白髭神社へ。


ここでお参り。

みんなの疲れもピーク。

アキティは、ここで寝てくー!って(笑)

あと宿まで9キロほど!!!

残りの力を振り絞り

北小松をこえて、宿泊場所へ到着!!

すっかり日も暮れ、真っ暗。


部屋に入ってシャワーを浴びて

ビール呑んで飯食って…

全然酔えない!眠くない!( ゚д゚;)何故?!


明日は日の出前に出発!!!


今日一日の事を、みんなで話しながら

明日の不安と期待を胸に

就寝。


みんなお疲れさま。

ゆっくり寝て、また明日楽しもう!


ビワイチ 初日

米原駅からスタートして奥琵琶湖に向かう。

コースは全てアキティにまかせている。   



軽快に自転車を走らせて

気持ち良い風を感じながら

久しぶりの自転車の感覚を思い出す。

楽しい♪



まずは琵琶湖観音にご挨拶。




なんか、自転車って楽しいぞ!!おい!




そこから水鳥ステーションへ。






天気も良いし、気候も良いし、メンツも良いし

なんちゅー楽しいねん!(*´-`)

こらっ!!楽しいやないかい!!(*゚∀゚*)

と、変なテンションなるくらいやん♪



そこから、琵琶湖最北端へ向かう!


全然余裕ヽ(・∀・)

途中、道の駅でお昼休憩♪

まだ余裕♪

ちょっとケツが痛いけど( ̄∇ ̄;)


そう!
この日のために前日にケツパットを購入した!



大丈夫!!!

なのか?!(°_°)



どんどん田舎道となり

コンビニも無くなって、お店もない道が続く。


ここからが地獄( ゚д゚)



登り坂が出てくるんすよ!!((((;゚Д゚)))))))


辛い登り坂を、くじけそうになりながら

必死になって自転車を漕ぐ!!


そうして登りきったあとは

気持ち良い下り坂!!


なんか人生のようだなぁって。


苦あれば楽あり。




ここから、さらに試練!!


琵琶湖から離れて寄り道の為に

長い坂をこえていきます。


そしてたどり着いたのは

マキノ高原、メタセコイアの並木道。





ここを突っ走る爽快感は

ここまでの苦しい道のりがチャラに。


んで、並木道をこえたら

ただの田舎道( ゚д゚)


またつらーい!!!((((;゚Д゚)))))))



日が暮れる前に次の目的地まで。


正直、ここからが一番辛かったっす。

起伏がある道で、何度も登る。


人生と一緒やなぁって。
あ、さっき言うたわ。


これ1人だと辛いなぁ。

仲間がいて、一緒に頑張って

笑いあってるから辛くても辛くない。

ケツなんてくれてやる!!

人生と一緒やなぁ
しつこい?



って、色んな事考えながら

そして話しながら

自転車を走らせてようやく目的地の白髭神社へ。


ここでお参り。

みんなの疲れもピーク。

アキティは、ここで寝てくー!って(笑)

あと宿まで9キロほど!!!

残りの力を振り絞り

北小松をこえて、宿泊場所へ到着!!

すっかり日も暮れ、真っ暗。


部屋に入ってシャワーを浴びて

ビール呑んで飯食って…

全然酔えない!眠くない!( ゚д゚;)何故?!


明日は日の出前に出発!!!


今日一日の事を、みんなで話しながら

明日の不安と期待を胸に

就寝。


みんなお疲れさま。

ゆっくり寝て、また明日楽しもう!


ビワイチ スタート

アキティが何年か前からずっと言ってた

自転車で琵琶湖一周したい。



企画するたびに誘ってもらってたけど

なかなか実現しなかったビワイチ。


とうとう!!!
2018年!!!

天気も良さそうなので
「決行します!」ってメールが2日前に来た!


心のどこかで中止になりますようにって(笑)

あ、いやウソ!ヽ(・∀・)

だってね。
お世話になってる整体の先生に
「今の腰の状態ではおススメはできません!」
って言われちゃって(ToT)


うん。

だから、参加しようか迷った。。


でも


やってみて無理ならやめればいい!

迷惑かけるかもしれないけど
やりたい気持ちあるならやってみよ!

と、思って参加表明♪



当日は滋賀県の米原駅で集合。


アキティが僕らに内緒で呼んでくれた
スペシャルゲスト

スパーブ(アウトドアショップ)のしんちゃんと

エバナタウのワタジュン!

この6人でビワイチチャレンジ。


さてさて

どうなることやら。



flying チキン野郎

彦根のチキン野郎の2号店

flyingチキン野郎

に、ようやく行けました。

頼むのはもちろん。

贅沢なフライング野郎(鶏白湯ラーメン)


表面を泡立たせる泡系鶏白湯。

乳化させる事で円やかになるそうです。

鶏白湯とはいいながら、泡の下のスープの色はこんな感じ。

鶏白湯をベースに魚介や貝などいれてると思います。

とても旨味が凝縮されたスープで奥深く、そして見た目とは違いサラッとしていて軽めのスッキリした味わいです。

柚子が少し入っているので、爽快感もあり。


麺は、東海の老舗製麺『林製麺』謹製の平打ちストレート。つるつるもっちりとした食感で、スープの旨味をしっかりと運んでくれます。

低温調理のしっとり柔らかいチャーシューと、半熟味玉を一緒に食べると…

まるで高級すき焼きを食べているかのような錯覚に。

バランスのとれた良いラーメン!
さすがチキン野郎!

美味しゅうございました。

ごちそうさま。

モラル

ある場所で釣りをしていた時の話。

ここはとても水が綺麗な砂浜で

魚も多くて人気のポイントだ。


僕が釣りしてる隣に、若い男の2人組がやってきた。

当然、特に気にすることなく釣りをしていたら

隣なので、ふと目に入った。


タバコのポイ捨て。


一瞬だったし、目に入る程度なので確信は持てないけど

最後のひと吸いをしたのか

煙をはいているがタバコを手に持ってない。


もしかしたら、携帯灰皿的な物に入れたのかもしれない。


と、思いながら釣りを続けていた。


それからしばらくして、またふと目に入った。

さっきの男がタバコを吸っているのが。


気になったので、釣りしながら見ていたら

やっぱりポイ捨てした。



僕はすぐにそこへ行き

その男が捨てたタバコを拾った。

そしてその男に

「ここにタバコ落ちてるけど、捨てた?」

と、言うと

若い男は動揺した様子で首を横に振った。

違うと言うなら、それ以上言う事はない。

「違う?ごめんね。」と言い、拾ったタバコを

自分の持ってる袋に入れた。



この話は、別に僕がエライとか格好付けてるとか

そんな話じゃない。


捨てない事は当たり前の事。

でもその当たり前が難しい。



この場所の綺麗な水が波打つ砂浜を良く見てみたら、タバコの吸い殻だらけ。


釣りの糸やワームの袋、他にもゴミだらけ。



ついつい

ってヤツだと思う。


僕もタバコを吸ってたときは

やっぱりポイ捨てしてたはず。


悪いと言う意識がないんですよね。

タバコ吸ってる人には。


タバコをやめてから気づいた事が色々ある。



いま、釣りにハマってるけど

気づかぬうちにゴミを捨ててたり

糸が切れてしまった時は、まんまゴミを捨てたことになる。


釣りをしない人にとっては

釣り人はマナー悪いって、もちろん思うだろう。


タバコを吸う人

お酒飲む人

釣りする人

スノーボードする人

山登る人

走る人




なんでもそうだけど

自分の趣味や好きな事をする上で

それをしていない人の感覚を大事にする事が

周りへの配慮だったり

忘れがちになってるモラルを思い出させてくれるかもしれない。


釣りしながら

スノーボードしながら

ゴミを出さないよう

しない人に嫌がられる行為をしないよう

出来るだけ気をつけようっと。





上手いとか上手くないとか

さて

事件があったのでね。

僕が2年前から始めたバス釣りについて書きたいと思います。



まず、知らない人の為に説明を。

ブラックバス、昔は数も多くて良く釣れたらしいです。
何を投げても、どこでも、めちゃ釣れたらしい。

でも今は数も減って、魚も賢くなり(これマヂ)

デカイやつはなかなか釣れません。


陸からの釣りをしに出かけ、ボウズなんて普通です。

30センチ台が釣れたら
ま、今日はボウズ回避したなー。って感じ。

40センチ台が釣れたら
気持ち良かったなー!釣り最高♫って感じ。

なかなか釣れないのは50センチ以上!
バス釣り好きでも、50センチ以上を釣った事がない人なんていくらでもいます。
琵琶湖はデカイのが多いので、恵まれてますが。


だから50センチ台が釣れると
写真撮りまくり(*゚∀゚*)
やったー!きたー!(*≧∀≦*)
って感じですね。

大台に乗った!って感じなんす。



さてさて、ここから。


なんと琵琶湖には60センチ以上がたくさんいるんです!!
全く釣れないけどね(´;Д;`)

もちろん僕も釣った事ないし

釣らずに人生を終える可能性のほうが高いでしょう。



ですが、たまに奇跡が起きるわけです。



少し前の彼女さんが

バス釣りやってみたいと言うので
ボートに連れてったら…


ロクマル釣りやがった((((;゚Д゚)))))))


本人はその価値も分かってなくて

「いぇ〜い♫君たちも早く釣りなさぁい♫」

って感じで軽いノリでした( ゚д゚)


殺意って芽生えるんだねー(*゚∀゚*)(笑)





これがどれだけすごい事か!!

バス釣りしない人に伝わるよう例えるならば


初めて食べたラーメンが真屋だったみたいな

いや違うな…(; ゚д゚)

初めてのスノーボードで運命の人と出会って結婚するみたいな

いや、これも違うな(; ゚д゚)


初めてのバス釣りでロクマルあげるみたいな

あ、そのままや。





この人、釣りに行く前から

「きっと私はデカイの釣れる気がする!釣れる」

と、豪語してました。


そうなんすよね。

60以上になると
釣りが上手い人とか上手くない人じゃなく

持ってる人!!!

が釣るんです!!!


間違いない!!


彼女さんは持ってる人で

一度海釣り連れてってもらった時

メーター超えのヒラメを釣り上げたそうです。


持ってるんすよねー。



それを目の当たりにした僕は

釣りに対してのテンションが下がり

少しの間してませんでした。




そして、また久しぶりにやりだして

スノーボードライダーでもあり

釣り馬鹿、釣りウマのフナジュンにガイドしてもらいボートに行きました。



そこで、また大事件が!!!((((;゚Д゚)))))))



なんとフナジュン!!


67センチ釣り上げる!!( ゚д゚)!!!





これはほんま事件ですよ!!( ゚д゚)



こんなブラックバス

もう二度と見る事が出来ないと思う。



写真でも動画でも伝わらない迫力!!

同じ場所にいたから、もしかして僕が釣ってた可能性もあるし

なにより目撃出来たし

ネットで僕が取ったし

めちゃ貴重な体験でした。


バス釣りしない人に伝わるよう例えるならば

友達が買った宝くじの当選番号調べてたら

当たってた!!みたいな。


それ、人の事だけど興奮するっしょ(笑)



まーなんせ、すごかったっす!!!


フナジュンは釣りも上手いけど、それ以上に

持ってる人!なんだと思いました。


記念に僕も持たせてもらう♫


僕もいつか、前の彼女に負けないくらいよ

ロクマルを釣り上げる為に

今日もせっせと琵琶湖に通う。

では、ごきげんよう。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>