宇宙の彼方からの存在に導かれて
  • 21Sep
    • 見て!これほんとにすごい!

      始まって13年目、今回は34人での、第20回 「中国・内モンゴル植林ツアー」が終わって、帰国した沖縄から宇宙の子マサです!どうしてもこれを伝えたくて、おもいまぶたをこじ開けながら書いてるよ。僕たちはいま、「バヤンムレン」と「バヤンノール」という、2つの地域の沙漠の大地に緑を戻しています。バヤンノールでの活動は、2013年から新しく始まってね。5年前の最初の写真があったから、まずちょっと見てほしい!今でもあの時の砂の細かさの感触を思い出せるけど、ご覧の通り、最初はほんとにサラサラの砂の大地だった。そこから5年目の今、、、"同じ場所"はどうなってるか、ご覧いただきましょう!どんっ!!!びっくりするくらい緑の大地が広がっていました。。。すごいよねぇ!これ、(ほぼ)同じ場所だよ。。そして、もうひとつ、うれしいことがあってね。僕が撮った、今回のツアー写真、何枚か載せるから、ちょっと見てね。みんなが素敵だから、ほんとにいい写真でしょ!でね。もともと内モンゴルの沙漠へ木を植える活動は、30年前、遠山先生(右)が、日本人で一番最初に始められた活動で、そのバトンを今、僕たちが受け取らせていただいているのですが、「沙漠緑化」という、この過酷なような活動が、今、、、こんなにカラフルで、まるで女子旅のような形になれたことが、僕はすごいうれしくてね。これはほんとに大切で、すごい素敵なことだと思う!でも、今回もみんなで1000本の苗木を植えたからね(^_^*)これまで植えてきたすべての本数は、51万1769本です。「マイツリー」企画で参加してくれた皆さん、ありがとうございます!事務局から写真や特典が届くまで、いましばし待っててくださいね。次回のツアーは来年4月に開催です。そして、間もなくバリは雨季に入り始め、次出発すると、長くなるので、残務と装備の準備を整えて、宇宙の子マサはバリに出発します。バリからのエアメールですが、週明けくらいには届くのではないかと思います。基本的にバリから2週間かかるのと、今回関空の台風被害で、少し到着が遅れていると思います。お待たせしてすみませんが、よろしくお願いします!そして普段は、FACE BOOKとインスタであれこれ更新してるから、繋がってね!フォローよろしくです!↓↓宇宙の子マサのバリの海の大掃除の応援、よろしくお願いします!!次の目標まで、あと、13万1275縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から、あなたの人生への手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!(宇宙の子マサ直筆)ぜひ、サポートよろしくお願いします!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!しょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      136
      2
      テーマ:
  • 12Sep
    • みなさん!緊急で読んでください!

      バリでの毎日、ブログで全然追いつけてないけど、FACE BOOKとインスタで、ずっと更新してるからフォローして、チェックしてね!※FACE BOOKは友達申請1000人待ちのため、サポーターになってくださった方を優先承認させていただいています。ごめんさぁ〜。日本に一時帰国して、またバリに戻って掃除を再開すると、毎回、環境だったり、気持ちだったりが適応するまでに、だいたい2週間かかる。なんというか「日本からバリに、たましいが到着する時間」という感じかな。それでちょうど今、2週間くらいなんですが、ここで一旦、第20回目の「中国・内モンゴル植林ツアー」開催のため、明日から内モンゴルの沙漠へ1週間、全国から集まった、30人の仲間と行ってきます!すべての始まりは、2003年、映画の撮影で行ったアフガニスタンで、昔は満々と水をたたえていたが、雨が降らなくなり、今はカラカラに干上がった、「水のない湖」を見た、てんつくマン。気候の変動によって、すでに当時、「世界的な水不足が起き得る未来」や、それによって"最悪"の想定の場合は、「水の奪い合いの戦争」が次は起きるかもしれないという予測がされていた。「そんな未来は誰も望んでいない!」「どうしたら、みんながハッピーな未来を創れるだろう?」その方法の一つが、「木を植えること」だったんですね。そこで、2005年。「どうせやるなら面白く!」と、なんと史上初!飛行機を1機チャーターして、170人の仲間と内モンゴルの沙漠に木を植えに行った、第1回「飛行機をチャーターして植林しチャーターツアー」を敢行!そして2008年から、宇宙の子マサが担当スタッフとなり、現在は、てんつくマンからバトンを受け取って、仲間と共に、開催を続けているのが、この「内モンゴル植林ツアー」なんです。2008年、23歳の時から関わらせていただいて、僕自身は、10年目になる活動です。10年て、なんだか感慨深いです。10年前、初めて行った内モンゴルのウランブハ沙漠。そこは「ここに木を植えて本当に意味があるのか...?」と疑うほど、乾いた砂の大地が広がっていた。そこにみんなで木を植えて、今どうなってるか、ご覧ください!BEFORAFTERBEFORAFTERBEFORAFTERBEFORAFTERBEFORAFTERBEFORAFTERBEFORAFTERこれはGoogleアースでも確認でき、サッカー場81面分の面積の大地に、緑に戻っています。※数年前のデータなので、現在はさらに広がっています。大地に緑が戻ったことで、さらに、、沙漠だった場所に花が咲き、その花の蜜を吸いに蝶々が帰ってきて、草原も戻って来たことで、バッタが再び帰って来て、オケラも帰ってきて土地を耕し、トンボも帰ってきて、初めの頃は、サラサラと風に舞う砂の音しか聞こえなかった沙漠に、今ではその代わりに、鳥たちのさえずりが聞こえてきます。行動したことで、こんなふうに、誰も想像できなかったような奇跡のような連鎖が、実際に起きています。この大地に明日から、全国の30人の仲間と一緒に行ってきます!今回は羽田と関空発着だったんだけど、台風被害で関空が閉鎖&欠航。。実は2日くらい前まで、みんなで行けるかわからない状況だった。でも旅行会社さんが粘りに粘ってくださって、なんとか名古屋のセントレア空港から代替え便が飛べることになって、今回みんなで行けることになりました!そしてね!毎回僕たちは、木を植える苗木を買うための、「マイツリー」という企画をやっています。これは簡単に言うと、「あなたの代わりに、あなたの木を、僕たちが沙漠に木を植えてきます」というものです。ご自身だったり、家族や恋人のお名前を書いたプレートの木を植えてきます!これを今回は、目標残り106口募集しています!すでに40口ほど申し込みをいただいていて、それは、色文字アーティストの「西けん」くんが、すでにプレートにお名前を書いてくれてます!これ以降のお申し込みいただいた方は、西けんくんの方で発送が間に合わないので、宇宙の子マサが沙漠で、プレートにお名前を書いて、植えてきます!知らない人もいるかもですが、宇宙の子マサは、極寒の地元宮城や原宿で路上から、叩き上げてきました。今はやってないですが、こんな作風で書いていました。プレートは、日本の森が元気になる間伐材を使用しています!ぜひ、「私も沙漠に緑を増やしたい」という方や、「ツアーには参加できないけど何かの形で応援したい」という方、応援よろしくお願いします!☞ お申し込みは、こちらからお願いします!※目標達成しました!ありがとうございます!これにて今回のマイツリーは締め切りとさせていただきます!これ以降のお申し込みについては、来年4月の植林となりますので、よろしくお願いします。締め切りですが、◎106口に達し次第もしくは、◎本日、12日の23:59分までとさせていただきます。前回は50口の募集に対して、なんと、300口以上のお申し込みをいただきました。今回は、時間がないのと、現地に持っていくプレートの枚数が、106口+数十枚(書き間違いなどの予備分として)なので、目標達成でき次第、締め切りさせていただき、もしも超えた場合や締め切り後のお申し込みは、次回、来年4月に植えさせていただくことになります。今回の目標106口で、約1500本の苗木を、沙漠に植えることができます。※目標達成した場合は、締め切りのお知らせを、ここで再度書きますね!では、よろしくお願いします!僕は今、沖縄の自宅で荷物買ったり、まとめたりで、夕方、名古屋に飛びます!はぁ、ちょっとゆっくりコーヒー飲みたい!!↓↓下記は、宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のお知らせです!次の目標まで、あと、16万4275縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から、あなたの人生への手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!(宇宙の子マサ直筆)ぜひ、サポートよろしくお願いします!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!うたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      242
      10
      テーマ:
  • 04Sep
    • ずっとヒーロー!

      バリから宇宙の子マサです!今日から朝のママたちとの掃除も再開!ママたちと掃除をしながらね、バリに来る前のことを思い出した!バリに最初に来たのは、2015年の12月末で、「太平洋ごみベルト」から流れ着く、ハワイ島の海の掃除から帰って来てすぐのことでした。(その時のハワイ島の海の掃除はドキュメンタリー映像化され無料公開されています。視聴はこちらから!)バリの海にたくさんゴミが流れ着いていると知って、でもどこかわからなくて、いろいろ調べてた時に、この写真と出会ってね。バリの海には掃除をしてる人たちがいる、って知って、その頃は自分で未来をどうにかするというより、誰かと繋がることで、起きる何かを期待してた頃で、この写真の、掃除をしている人たちと繋がりたいと思ってた!それからバリに行って間もなく、、、掃除のママたちみんなと出会え、仲良くなれて、今ではもう普通に一緒にいて、それで今日からママたちとの掃除も再開して、今は、いるのが当たり前のようだけど、心の真ん中で、最初に写真を見た時から、ママたちは、自分の中でヒーローな存在だったということを改めて思い出してね!日本でも、バリでも、一般的には掃除の仕事って、人から憧れられたりする職業じゃなかったりする。けど、自分の中では、ママたちみんなは自分にとっての憧れのヒーローなんだ!乾季の今は、雨季のように掃除が大変な時期ではない。だから乾季の今は、細かい作業で、コツコツと掃除と、それを通してみんなのよろこびを積み上げる時期。僕にとって大事なのは、「人」だからね!みんなによろこんでもらえること、みんなの役に立てること、世界中からビーチにやってきてる人たちに、ちょっとでもいい、自分の姿を通して感動を届けられること、それが僕が大事にしている掃除です。それが結果、より素敵な未来に繋がっていく、と考えている人です。今日掃除をしながら、綺麗には生きれないけど、みんなの笑顔が見れるなら、ここで掃除しながら人生終わってもいいかもな、って思えたよ(*^^*)それくらいに想えるものと人生で出会えることが幸せだねって思う。とにかく長期戦には間違いないから。FACE BOOK見てたら、2年前の今日はインドで海の掃除をしてた!インドのムンバイのバーソバビーチというところが国際ニュースになってて、それで飛んだんだった。ここで毎週、掃除を続けるリーダーで、今では国際的著名人のアフロズさんとも繋がった!そう、宇宙の子マサの、FACE BOOKとInstagramでも繋がってね!ストーリーにもいろいろ上げてるよー。そして!大変お待たせしていました!6月一時帰国の前後からのサポーターさん含め、今日までのすべてのサポーターの方への手書きエアメール、書き終わりました!これから発送しますので、今少々お待ちください!(1週間〜で到着できると思います。)もう一つ!バリの海の掃除のサポーターさん、第一弾、目標達成しました!第二弾の募集も開始させていただきます。引き続き、応縁よろしくお願いします!次の目標まで、あと、24万8275縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から、あなたの人生への手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!(宇宙の子マサ直筆)ぜひ、サポートよろしくお願いします!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      121
      2
      テーマ:
  • 02Sep
    • 人生に奇跡を起こす力。

      海から帰ってきたバリのマイルームから宇宙の子マサです!毎晩、夜、部屋に帰って来ると、充実感の疲れで(1日遊び切ったこどものよう)、1日のまとめを書く気力もなく、最高な眠りに落ちてました。バリには久しぶりに帰って来たんですが、自分にとっては久しぶり感は、そこまでなく、というのは、日本に帰ってても、バリ(の掃除)と自分を切り離してるわけではなく、すべては、こうして帰って来た時に、生かされるための時間だからです。自分のたましいの半分は、ずっとバリの海にいた。そんなことを感じます。でも、バリのビーチのママたちや友達たち、家族のみんなとの再会は、やっぱりうれしかったです。このビーチのみんなが僕に掃除の活力を与えてくれて、みんなの存在が、僕がバリで掃除をする理由です。バリが本格的に雨季に入るまでには、あと2ヶ月くらいあるけど、ちょくちょく雨季の兆候のような状態が現れています。とにかく、続けていきます。自分がここで掃除をしていることで、みんなによろこんでもらえる。そして何百人、何千人とビーチにいる、世界中からバカンスに来ている人たちの心にも、自分の姿を通して、何か感動やよろこびを届けることができる。それが僕が、掃除のすごくうれしいことで、これが自分の役割、ポジションだなと思ってます。バリを含むインドネシアは、人口、2.6億人で、世界2位の海ごみ流出国で、インドネシアのテレビでも、大きな問題として取り上げられていると同時に、まさに新しい流れがうまれている途中でもあります。僕の経験から言うと、奇跡を起こせる力とは、多くの人によろこびや、希望を届けようとすることから生まれます。そしてそれは、コツコツ、粘り強く続けると、ある日、突然のようにやってくる。これは人生の実現したい物事においても同じ。だから僕はコツコツの継続が、ほんとに大事で、そして完全に強いと思っています。続けることが人の信頼となって、大きなことも成せる力になる。そう思ってます。ヒントは炭火。あれは、じわじわといつまでも燃え続ける。ブログでは思想を語っちゃうけど、FACE BOOKとInstagramでは、日常の写真とか動画を載せてるから、フォローしてね(*^^*)(写真は家族のアユ、と。)そして目標達成まで、もう少しとなりました!引き続き、応縁よろしくお願いします!エアメールは、週明けから順次発送できそうなので、お待ちくださいね。詳細は下記です☟☟みなさん、たくさんの応縁を、ありがとうございます!!!バリの海の掃除のサポーターさんの募集中です!目標達成まで、3万4275縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から宇宙の子マサの手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!ぜひ、サポートよろしくお願いします!(※6月帰国前後にサポートいただいた皆さん、お待たせしてすみません。いま少々お待ちください!)New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      161
      3
      テーマ:
  • 28Aug
    • 早速うれしかった!

      バリに向かう、乗り継ぎの香港国際空港から、宇宙の子マサです!今ね、うれしいことがあってさ。さっき香港空港に着いて、機内食も食べ損ねてたから腹が結構減ってて、(ずっと気が張ってて食欲がなかった)フードコードに日本のラーメン屋さんがあったから、注文して、空いてるテーブルを探して、食べてたのね。そしたら食べ終りそうな頃に、香港人のお母さんと、小さな娘さんと、おばあさんがやってきて、「ここ空いてますか?」と、僕が座ってたテーブルに相席していいか笑顔で聞いてきたのね。それで、「どうぞ、どうぞ!」と座ってもらおうとしたら、小さな娘ちゃんが、座るの、ちょっと躊躇してて。その意味はすぐわかって、小さな娘ちゃんは、家族でかたまって座って食べたかったのね。自分が一つ隣に席をずれれば、家族みんなで座れたから、「よけますよ!」と、お母さんに言ったら、「Okay Okay!(大丈夫です、大丈夫です!)」と遠慮して、でも自分が席を移動したら、「Oh Thank you so much!」と、深く気持ちを伝えてくれて、そして、「Japanese?(日本人ですか?)」って聞いてくれたのね。その「Japanese?」という言葉の音の中に、僕は、お母さんの日本に対するイメージのようなものを感じてね。日本人の持つ気遣いとかに対して、「Japanese?」って言ってくれた感覚がして、なんかすごい、うれしくなった!娘ちゃんも、おばあさんもニコニコで、席に座れて、うれしかった!沖縄には、中国、香港、台湾からも、たくさんの人が観光に来て、普通に日常の中で出会うんだけど、「ちょっとマナーが...」とか、思ってしまってる自分もいて、でもさっき、香港の家族の人たちと出会って、心が触れ合うと、すごい思いやりがあってさ、そういうの忘れてたなって、自分の中にも一方的な偏見が生まれてたな、いけないなって、思ったよ。そして、久しぶりで、英語がとっさに出なくなってた!「your welcome(どういたしまして)」と言おうとして、「sama sama!」とインドネシア語がとっさに出たり、たぶん、お母さんは、なんだかわからなかっただろうな。これは2年前、香港の海の掃除で起きた奇跡!香港は自分にとってもすごい思い入れのある場所で。会いたい人たちもいるし、またゆっくり来ます(*^^*)香港空港は、もう何十回も来てるので、迷いません。もうちょっと珈琲飲んでゆっくりして、乗り継ぎ便に乗って、日本時間の夜1時半頃、バリに着きます。(バリ時間は、日本時間からマイナス1時間)香港からバリまでは5時間くらいです。FACE BOOK&Instagramのストーリーに、リアルタイムなの、ちょこちょこ上げてくから、フォローしてね!続きはそちらで会いましょう!そしてサポートしてくださっている皆さん、本当にありがとうございます!お陰様で前だけ向いて行けます。バリに着いたら順次、エアメールを書いて発送していくので、待っててくださいね!では行って来ます!引き続き、下記から応援よろしくお願いします!みなさん、たくさんの応援を、ありがとうございます!!!バリの海の掃除のサポーターさんの募集中です!目標達成まで、5万7425縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から宇宙の子マサの手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!ぜひ、サポートよろしくお願いします!(※6月帰国前後にサポートいただいた皆さん、お待たせしてすみません。いま少々お待ちください!)New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!ミラクルハットさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さん且 優矢さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      118
      1
      テーマ:
  • 26Aug
    • 世界の海へ共に船出する、新しい相棒がやってきました!

      ハイサイ!バリの海の掃除の出発に向けて準備中の、沖縄の自宅から宇宙の子マサです!今後の動きを先にちょっとだけ書くと、今月28日からバリへ出発して、来月13日から、記念すべき第20回目の、沙漠に木を植える、「中国・内モンゴル植林ツアー」に1週間行ってきて、一時帰国したのち、再びバリへ出発、という感じです。まぁもうギリギリなので、いないと思うけど、もし沙漠に木を植える旅に一緒に行きたいって人がいたら、至急、チェックしてね!☞ 詳細こちら!人生で沙漠に行って木を植えるって、一般的にはそう無いことなのかも知れないね。そんな中で今回も全国各地から約30名の仲間が集まるから、その出会いというのが、これまでの参加者さんを見ていて、すごく人生が変わったきっかけになってるなぁ、というふうに思うよ。沙漠の植林も、海の掃除も、こういこうことをやってると、正義感が強い人なのかな、とか、正義感でやってるのかな、と思う人もいるかも知れない。でも自分は、正義感は苦手で。というのは自分にとっては、正義感って、人に何かを求めたり、押し付けたりする感覚があるから。そして常に、反対側にいる人を、攻撃するような性質があるから。今書きながら思い出したけど、高校卒業の時に、就職のため、あるスーパーに面接に行って、そこで面接の二人の男の人に、「やる気がなかったり、態度がよくなスタッフがいたら、あなたならどうしますか?」という質問をされて、自分は、「自分は言葉でというよりも、自分のやっている姿で見せます」と答えたのね。そしたら、それは、面接官の人たちが求めていた回答ではなかったらしく、しばし、変な空気が流れたあと、採用は不合格になった。不合格の理由の紙には、やっぱりそのことが書かれてあった。でも自分はそういう人なんです。直接的に、人に何かを言ったり、求めたりするよりも、自分の姿で伝えたい人。赤道直下のバリはね、日射しが強く、気をゆるせば簡単に熱中症にもなるような強さで、その中で、海の掃除をしてるとね、遠くからみんな冷たい水を持ってきてくれたり、優しい言葉をかけてくれたり、「ありがとう」って言ってくれて、みんなよろこんでくれるんです。自分はそれがうれしくて、そして、そうやって、誰かの心に自分の姿が届いてもらえてることが、流す「汗」が、僕はこれが物事を動かして行くって、思ってるんです。自分だって、地球に迷惑をかけながら生きてるんです。だから、「海を汚す人」を責めることでも、「ゴミを捨てる人」と戦うことでもなくて、みんな困ってるわけだから、みんなの役に立つ、うれしいやり方がいいなと、僕は思います。そして!世界の海の掃除を共にする、新しい相棒がやってきました!今までね、ハワイの海の掃除も、インドの海の掃除も、香港の海の掃除も、そしてバリでの毎日の過酷なカメラ環境の中でも、ずっと共にしてくれ、こんな時も、こんなシーンも、収めてくれたのが、オリンパスの、この愛機TG-860でした。ウォータープルーフのタフさと、顕微鏡メーカーでもあるオリンパスの繊細さとを持ったこの子でも、赤道直下の日々のバリの海での使用には、過酷なカメラ環境で、突然壊れてしてしまい、そんなタイミングでバリで出会った、さくらちゃんが、たまたま、同じ機種を持ってるという奇跡が起きて、なんとプレゼントをしてくれて、(その時の奇跡の記事はこちら☞ 奇跡たちの待ち合わせ場所は、夕方5時)でも、さくらちゃんがくれたその大切なカメラが、なんと盗まれてしまい、、、その後は、ほんとになんかあった時の予備の予備で持っていた、なかなかダメージが蓄積された、初代のTGシリーズのカメラで撮影してたんだけど、最後の方にはピントが合わなくなってきて、メインでの使用には不可能があった。でもこのTG-860には強い思い入れがあったので、新しいのを買おうとしたら、なんと生産終了してしまい、プレミアが付いて、通常3万円代なのが、8万円代とかになっていて、これからまた何かあった時のことを考えると、TGシリーズ以外の選択肢を考える必要があった。でも、新しい相棒の条件は、機能・性能面と愛着面で、TG-860を圧倒的に超えるものである必要があった。時間をかけて調べ上げて、その条件を満たすのは、ある1台のアクションカメラだけだった。はい。今回から、新しく世界の海を、共にしてくれる相棒になったのは、、、GoPro HERO6です!今までは三脚がなかったから、どこかから石とか木とかを探してきて、なんとか高さを作って、その上にカメラを乗せて、↑こうやって撮影してて、これなんかは、口にカメラをくわえて、なんとか撮ってたんですが、今回、三脚にもなるコンパクトカメラグリップ3-WAYと、頭につけて撮影ができるヘッドストラップも購入!超広角のGoProの可能性も加わって、これでもっと海の状況に合わせて、伝えたいことを、その通りに、撮影ができるんじゃないかと思う。実戦が楽しみです!これは完全に記録とかブログで使う用だけど、自分のチャンネルを見返してたら、懐かしいバリでの掃除の映像がたくさんあった!気になる人は見てみてね!宇宙の子マサのYoutubeあ!FACE BOOKとInstagramもフォローしてね!そして!ほんとにみなさん、たくさんのサポートをありがとうございます!一人一人、サポートフォームに書いてくれた応援メッセージに、感謝しています(*^^*)バリから送るエアメール、楽しみにしててください!引き続き、応援よろしくお願いします!詳細は下記です。みなさん、たくさんの応援を、ありがとうございます!!!バリの海の掃除のサポーターさんの募集中です!28日に出発します!目標達成まで、9万425縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から宇宙の子マサの手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!ぜひ、サポートよろしくお願いします!(※6月帰国前後にサポートいただいた皆さん、お待たせしてすみません。いま少々お待ちください!)New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!ミラクルハットさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さん且 優矢さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      93
      テーマ:
  • 23Aug
    • 人は夢に導かれる。

      沖縄の我が家から宇宙の子マサです(*^^*)今日ね、宇宙の子マサ・ドキュメンタリーのハワイ島編の、夢が叶い、人生で初めてイルカと泳いでいるシーンを観ていたら、ある大切なものを思い出した。それはね、僕が中学生の頃に届いた、初めての海外からの絵葉書(エアメール)だった。中学の頃は、インターネットなんてなくて、もちろんSNSもないし、所ジョージさんの「世界まる見え」って番組でさ、「これからインターネットが普及するようになって、人々はバーチャルな世界の街の中で、買い物をするようになる」って言ってて、その頃はインターネットって概念そのものがないからさ、なんかすごい未来がやってくるんだなって思ってるような時で、そんな、まだまだ世界が繋がってないときに届いた、海外からの絵葉書って、特別な価値のあるものだった。送り主は、ゆみちゃんという人で、当時、ゆみちゃんは、僕の新しいお母さんになってくれるかも知れない人だった。僕のことをいつも大切に想って考えてくれていて、僕にはそのぬくもりが、すごくうれしかった。そんな、ゆみちゃんは、イルカが大好きで、時々、サイパンへ、イルカと泳ぎに行っていて、その絵葉書もサイパンから送られたものでした。表には、夕陽に照らされた海原と、そこを進む一隻のヨットの写真。裏には、隅から隅まで、びっしりと、ゆみちゃんからのメッセージが書かれてあった。そのメッセージの中には、僕の心に焼きついた、いくつかの言葉があった。「これからは国際交流の時代!」「働きながら、海外でやりたいことをすることもできるんだよ」「あなたが大きくなったら、一緒にダイビングができるのを楽しみにしているね」ゆみちゃんと過ごしていたその頃は、僕は学校でいろいろあって、とても辛い時期だったけど、そんな時にゆみちゃんは、「海外」という、広い、大きな世界観を与えてくれて、そして、いつか、ゆみちゃんと一緒に、イルカと泳ぎたいという夢が、心のなかに芽生えた。それから20年近く経った今日、自分がイルカと泳いでいる映像を観ていて、ふと、ゆみちゃんからの絵葉書とメッセージを思い出してね。あの日、ゆみちゃんが書いてくれた、「これからは国際交流の時代だよ。」「日本だけじゃなくて、海外ででも、やりたいことができるんだよ」という言葉の通りに、今僕は、海外で、世界の海を舞台に、夢を生きていて、そして、ゆみちゃんと一緒ではなかったけど、僕が母と呼ぶ、プロデューサーの知子さんと一緒に、ハワイ島で、イルカと一緒に泳ぐという夢も叶った。なんだか僕は、あの日の、ゆみちゃんの言葉に、その言葉が与えてくれたビジョンに、導いてもらっていたような気がした。いろんな成功法則があるけど、僕は夢とは、叶えてみたいという純粋な気持ちが、それを叶えてくれるんじゃないかって思った。夢を描いていこう。その夢に、きっと人生は導かれていく。今、時代は、君がどんな純粋な物語(夢)を語ってくれるか、待っているよ。そして、、エピソード1(沖縄)◎通常盤☞ 視聴する。◎英語字幕版☞ 視聴する。エピソード2(ハワイ島)◎通常盤☞視聴する。◎英語字幕版☞ 視聴する。イルカと泳いでいるシーンは、エピソード2のハワイ島編から観れるから、ぜひ観てみてね。☝︎☝︎最後に、みなさん、たくさんの応援ありがとうございます!引き続きサポーターさん募集中です!ラストスパート、応援よろしくお願いします!詳細、下記からです☟☟みなさん、たくさんの応援を、ありがとうございます!!!バリの海の掃除のサポーターさんの募集中です!28日に出発します!目標達成まで、14万1202縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から宇宙の子マサの手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!ぜひ、サポートよろしくお願いします!(※6月帰国前後にサポートいただいた皆さん、お待たせしてすみません。いま少々お待ちください!)New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!石川 幸さん*千晴*さん且 優矢さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      126
      1
      テーマ:
    • 世界の和を取ること。

      来週バリの掃除に戻る、一時帰国中の沖縄の自宅から宇宙の子マサです(*^^*)さぁ今日も、素敵すぎるお話しを行きましょうか!(自らハードルを上げる)海の掃除の人生が始まって、今6年目に入ったんだけど、掃除のよろこびを教えてくれたのがね、バリのみんなとの出会いでした。それまではね、きのうも書いたけど、沖縄の誰もいない無人島の神島の島の海で、2年間の掃除の、基礎固めの修行の時期が終わって、船出をさせられた先が、バリ島だった。バリは去年、世界一になったリゾート地であり、バリを含む300もの島々や、ジャカルタなど大都市も抱えるインドネシアは、世界で2番目の"海ごみ流出国"でもあって、雨季になると、インドネシア各地からも、バリ島にたくさんのゴミが流れ着きます。海のごみのことは、いま世界で、文字通り、かつてない規模で大きな流れが生まれててね、バリでも動きが加速している(*^^*)(写真は5000人で海の掃除)バリは、精神的なもの大事にする、欧米の人たちもたくさん住んでるから、逆にイノベーションが起きやすい場所だなぁと思うのね。バリのことは、最近は日本でもニュースになって、テレビで特集を組んだりしてるけど、だいたいこういう状況だけを見た人は、「バリの人の意識が〜(低い)」というようなことを言うんだけど、でもね、これはよその国を見て気づけることだけど、日本はめっちゃゴミの回収システムが整ってる、というのが、大きな一つのポイントだと思うのね。日本の全員が関心が高いから綺麗というより、日本もたくさんの失敗と努力を重ねて、今のように、いろいろな国が、クリーン都市の見本としてくれるような制度が整った国になった。他の国からしたら、街の中に流れる川に、魚がいることが信じられなかったりするんだよ。あとは学校では放課後に、こどもたちが、みんなで雑巾がけから掃き掃除をするのとかも、すごいというふうに見てもらえている。世界を見るとね、まだまだ整っていなくて、これからの国の方が、たくさん多いということを知ってた方がいいね。(写真は、インドのムンバイにて掃除)だから僕はね、高い場所から「意識が低い」と、ただ否定の言葉を、よその国の人にポイ捨てするんじゃなくて、その人たちの力になれることをしようとするのが、いいなぁと思うんです。一時帰国中も毎週、このようなメッセージが届き続けていた、僕の家族のいるバリでは、海の掃除をしていると、本当にみんながよろこんでくれるんですね。海が汚れていることは、みんなも困っている問題。だから、みんながうれしいような、みんなによろこんでもらえる形でやることが、僕は大切だなぁと思ってやっています(*^^*)ちなみに、海の掃除は、海用の箒で、本当に"掃除"をしています。宇宙の子マサより最後に、応援お願いします!!!バリの海の掃除のサポーターさんの募集中です!今月中に出発します。次の目標資金まで、15万1202縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から宇宙の子マサの手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!ぜひ、サポートよろしくお願いします!(※6月帰国前後にサポートいただいた皆さん、お待たせしてすみません。いま少々お待ちください!)New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!まさみさん且 優矢さん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      89
      1
      テーマ:
  • 21Aug
    • "もうダメだ" から開く新しい人生の扉。

      出発間近な、バリの海の掃除に向けて準備中の、沖縄の我が家から宇宙の子マサです!「もうダメだ」「これ以上は無理」と思うこと、あるよね。僕が「もうこれ以上は無理だ」って思って、今まで握りしめてたものを手放そうとするとき、振り返ると、次の人生の大きな転換がやって来ていた。一番最近のエピソードを書こう。それは2015年の末でした。僕は2013年8月から2年間、続けて来ていた、沖縄での海の掃除に、精神面で限界を感じていました。僕の場合の海の掃除は、今と同じく、例えば週末にどこかでやるというものではなくて、文字通り、自分のすべての時間を懸けてたので、人生そのもの、という感じです。すべてのきっかけは、2013年の3月に、数日間のつもりで沖縄に来たら、沖縄の空気、文化、言葉、芸能、沖縄のいろんなことに心奪われて、当時、僕は路上詩人をしてて、どこでも仕事ができたので、ゲストハウスにお世話になりながら、国際通りに座って書き下ろしをし、沖縄の歴史のことも勉強していってたのね。その中で、沖縄戦のことに行き着いて、もちろんそれまでも沖縄戦のことは知ってたけど、こんなに沖縄に心惹かれたタイミングで改めて深く知ったことは、それは僕にとっては、すごく大事な人を傷つけてしまったような、罪悪感に包まれた出来事で、そうしているうちに、6が月23日の沖縄慰霊の日がやってきた。その日僕は、仲間のみんなと、ガイドさんの案内のもと、激戦区だった糸満市にある、当時病院として使われていたガマの中にいた。そんなに大きくない入り口を入ると、ガマはどこまでも続いていた。真っ暗闇のなか、僕たちは、ずっと、ずっと、奥まで進んで行った。こんなに光のない、文字通り真っ暗というか、本当の暗闇を、僕は人生で初めて見た気がする。「こんな中で人は生きて、そして死んで行ったのか...」そして、奥の広い場所で僕たちは、みんなで歌をうたった。その瞬間、心の中に光が射したような眩しさを感じた。僕の中に「生きなくちゃ」というような、強い躍動する感覚が突き上げて来た。そして僕は、ずっと心の中にあった、沖縄の過去、そして今に、「ごめんなさい」と「ありがとうございます」という気持ちを何か行動で伝えようと思った。当時僕は、日々は路上詩人をしていると書いたけど、それと共に、年に2回、内モンゴルの沙漠化した大地に木を植えに行くプロジェクトを、仲間と共に継続していた。だから、振り返れば安易な考えだったけど、自分は木を植える人だと思ってたので、沖縄を走って一周しながら、ご縁のあった方の家に木の苗を植えさせていただく、「ツリーマラソン」というのを仲間の力強いサポートの元、やりました。走り始めて数日後、北部の海沿いを走っていたとき、初めて見る光景が目に飛び込んで来た。それは美しいエメラルドグリーンの輝く海に、たくさんのゴミが浮いていた光景だった。僕は海のゴミ問題とか、まったく関わりも関心もなかったので、その光景がなんのことだったのかわからなくて、近くにいた地元に人に聞いたらそれは、台風で流れ着いたゴミでした。そして、「次はこの海を掃除しよう」と思った。その理由は、その頃は僕の中でいろんな想いが絡み合って、それらが一つになって自分が動く原動力になってたんだけど、今でも本当に深い繋がりの、美咲姫(みさき)ちゃんという大事な友達がいて、(宇宙の子マサ・ドキュメンタリーにも登場してくれている美咲姫ちゃん)美咲姫ちゃんがある日、涙を流しながら、沖縄の海を大切にしたい気持ちを語ってくれてね。なんか自分も、その涙をなんとかしてあげたいと思って、それでツリーマラソンが終わったあと、「1ヶ月毎日、海の掃除をする」というチャレンジをすることに決めた。海のこと知らないし、ゴミの掃除なんてやったことなくて、1ヶ月やるなんて途方も無いチャレンジに思えたけど、もし1ヶ月続けられたら、美咲姫ちゃんへの勇気や、沖縄のみんなへの自分の気持ちを伝えられる、機会になれるんじゃないかなと思ってね。そして、朝1時間かけて車で海へ向かい、夜に帰って来るという1ヶ月が始まった。結果から書くと、1ヶ月の掃除は達成した。だけど、そこで終わるはずの掃除を、僕は終わらせることはできなくなっていた。それは掃除をしながら、同時に、海のこととか、海のゴミのことを勉強してたら、これは沖縄や日本だけじゃなく世界規模のテーマで、1ヶ月で終えれるようなテーマじゃないなと気づいてしまったから。そして、そこから、"無期限"での、沖縄の海の掃除が始まった。資金も全国のみんなに呼びかけながらの、ハードルの高い継続。そして、半年が経ち、1年が経ち、1年半が経ち、って文字に書いたらたった3行で終わっちゃうけど、2年が過ぎた頃、掃除しては次の日、また元通りになり、また掃除しての繰り返しに、僕はこれからのビジョンも情熱も失いかけて、満身創痍な状態になってしまっていた。無人島(車で渡れる)に通い、ずっとやってたんだけど、海は何も語ってくれない。うれしい、も、悲しいも、言わない。もしも、よろこんでもらえたり、悲しいって言ってもらえたら、それは僕の力になっていたけど、けど海は何も言わない。僕は、いろんなことがわからなくなっていた。そしてある日、僕は、自分の本当の部分から最後の警告を受けた。「もうこれ以上、続けるのは無理だよ...」って。僕は決断を自分に迫られた。このままなんとかして続けるか、それとも、もう海の掃除を辞めるか。考えても全然わからなくて、最後の決断を海でしよう、と、翌朝、僕は海へ向かった。そしたらね、ある想いがぶわーっと溢れ出て来た。。それは、「僕は2年間、ゴミしか見てこなかった」という自分の悲しみだった。そして同時にもう一つの想い。「イルカと友達になりたい」という、昔からの夢だった想いが出て来た。もしもイルカと一緒に泳いで、友達になれたら、僕は「この子のために、海の掃除をしたい」って思えるんじゃないかなって思って。イルカと言えば、ハワイ島。僕はずっとハワイ島に行ってみたいという夢があったことを、もうひとつ思い出した。なぜかというと、ハワイ島の南にカミロビーチという溶岩に囲まれた海があって、(観光客が行くような場所ではない。)そこに、太平洋にある日本の8倍の大きさの、細かいプラスチックのゴミの海流、「太平洋ごみベルト」からのゴミが流れ着くのを知ってて、僕はそこに行ってみたい、ある意味、地球の最先端の現状のようなその場所を、自分で体感してみたい、とずっと思ってた。「よし!ハワイに行こう!そして、そこで感じてから、どうするか決めよう!」心に希望の光が射して、出発を決め、ハワイ島へ向かい、そして、そこでの体験は、僕をさらに突き動かす結果になり、香港、インド、バリと、各地でたくさんのドラマが生まれて行くことになった!「もうダメだ」と、この手で、一つの扉を閉じようとしたとき、もっともっと素晴らしい、想像もしていなかったような未来の新しい扉が、まさに開こうとしていました。そしてその扉は、自分が望んでいた、自分の中の、もっと純粋な願いの場所へ続いていました。そしてね実は、知ってる人もたくさんいるけど、この時のハワイの渡航は、ドキュメンタリー映像になっています。某・国民的旅番組のプロデューサーである、宇宙の子マサが母と呼ぶ方が、総指揮で、映像もテレビで見ているプロの方が撮影してくださっています。今これを読んでいる、スマホやパソコンから無料公開中なので、ぜひね、寝る前でも隙間時間でも、見て勇気や希望を受け取ってください(*^^*)現在エピソード2まで公開中です。エピソード1◎通常盤☞ 視聴する。◎英語字幕版☞ 視聴する。エピソード2◎通常盤☞視聴する。◎英語字幕版☞ 視聴する。最後に、応援お願いします!!!バリの海の掃除のサポーターさんの募集中です!今月中に出発します。次の目標資金まで、17万6202縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から宇宙の子マサの手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!ぜひ、サポートよろしくお願いします!(※6月帰国前後にサポートいただいた皆さん、お待たせしてすみません。いま少々お待ちください!)New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!且 優矢さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      123
      3
      テーマ:
  • 20Aug
    • 宇宙の子マサが一番伝えたいこと。やりたいこと。

      ハイサイ!一時帰国中の沖縄のマイルームから宇宙の子マサです(*^^*)ちょっと真面目な内容が続いちゃったね。今日は宇宙の子マサが、いま伝えたい想いを書きます。僕は、沙漠に木を植える活動や、世界の海の掃除をしてるから、環境活動家だと中には思ってる人もいるのかなぁと思うんだけど、個人的には環境活動家という肩書きは、少なくとも現時点では、ちょっと苦手で。笑そして、こういうことやってるからって僕は、誰かにゴミを拾ってもらいたい、というような気持ちは、ほんとになくて。それは、やりたい人が自由にやったらいいと思ってます。(日本においては、ね)とにかく、人に強制するようなことが好きじゃない。それはなぜかというと、自分が人に強制されたくないから。例えば、絵を描くアーティストが、絵に興味ない人に対して、「なんで絵に興味がないの?!」「おかしいって!」とかって言う?笑 求める?僕にとっては自分の活動って、それとまったく同じで。僕は、この道を歩くことが小さい頃からの夢だったから、ただ僕は僕の道を歩いている、という感じかな。僕がやりたいこと、好きなことって、こういうことなんです。ちょっと書くね。例えば、2年前の今頃、香港の海に「前例のない量のゴミが流れ着いた」というのが国際ニュースになって、僕はこの、ゴミをすくう用の網を持って、香港にはつながりのある人いなかったけど、すぐにチケットを取って向かったのね。でもたどり着いたビーチは、親子連れの人たちで溢れてて、この中で一人、網を持って、こんなのするなんて、もう恥ずかしくて、怖くてね、、、!それでビーチを意味もなく、1時間くらい行ったり来たりして、でも勇気が出なくて、ビーチの端にあった大きな木の下に座って、香港に来たのを本気で後悔してたら、あることに気づいた。それは端っこには人がいない、ということ。ここなら出来るかもと思って、恐る恐る海に入って、網でゴミをすくい始めた。そしたらさ、お母ちゃんが近づいてきて、手伝ってくれたのね。これがもう、うれしくて勇気で、、、!!これに勢いづいた僕は、少しづつ人のいる方に近づいて行って、そしたらなんと、若者が手伝ってくれて、それを見ていたお母ちゃんや、お父ちゃん、こどもたちも手伝ってくれてさ!このお父ちゃんなんて、スイッチが入って、本来の海水浴という目的を忘れ笑、夢中になって、あちこちから拾い集めてくれた!そして気づけば、この香港の海で、プチ海の掃除ムーブメントが巻き起こって!そして、香港で出会ったたくさんの方々のお力のおかげで、(詳しいことは今回は省きますが、、)香港で一番の英字新聞に載せていただき、何も知らず、網だけを持って行ったのに、最後は、香港の環境副大臣にまで呼んでいただく結果になったのでした。バリでもね、はじめは3年前に行ったんだけど、雨季になるとたくさん流れ着くのね。でも、ビーチには世界中からたくさんの観光客の人たちが来るから、何か自分に注目を集め、結果、海に注目してもらえたらいいなと考えて、アマゾンでこの「坂本くん」というのを見つけて、この姿で掃除をすることにした。そして、これで掃除をしてたある日、ジャーナリストと名乗る2人の若者に声をかけられて、インタビューをしていただいた。これは波が来てる!と思って、翌日また海に向かうと、、、なぜか、みんながニヤニヤしてて、「マサ!やったな!」と言う。何がやったな、なんだと思って新聞を見せられると、、、なんと、ジャーナリストの方が撮ってくれてた写真が、バリの新聞のトップニュースを飾ってたのだった!それからも日々、たくさんのバリのみんなとの出会いや絆が深まりながら、掃除を続けていくけど、次々と流れ続けて来る。これはもっと大きな力が必要だと思い、僕はダメ元でインドネシアのジョコウィ大統領に、メッセージを送った。「海に来て、これを見てもらえませんか!」と。FACE BOOKとInstagramで。笑そこからしばらくして、ある朝、海に行くと、友達が「マサ、今日の午後、大統領が海に来るらしいよ!」と言う。。まじかよ!!!と、びっくりしてたら、夢が叶い、本当に大統領が来てくれた!大統領は別の用事で来たんだけど、僕にとっては、願ったことが実現した出来事だった。そして、もう一つ、僕には夢があって。ビーチはずーっと何キロも続いてるんだけど、ビーチを埋め尽くすほどの、たくさんの人たちで、ここを掃除できたら、感動するだろうなぁ!って夢見てたのね。そしたら何が起きたと思う?え?もう想像できるって?笑そう。ある朝、海に行ったら、あちこちからぞろぞろと人がやってくる。。なにが起きてるんだ?と思ったら、なんと、、、ずっと夢見ていた、ビーチを埋め尽くすほどの、子どもたちや大人たちがやってきて、みんなで掃除が始まった!かつて見たことない、5000人もの人たちだった。ここまで読んでもらって、どうだったでしょう?何を感じてもらえたかな?僕は、自分の活動を通してね、読んでくれてる人だったりが、感動してくれたり、自分の未来へ希望をもってもらえたり、人の心に残るような、届くような、こんな物語を書くことが好きなんです。だから、人にゴミがどうとか求めたりとかじゃなく、自分のこの姿を通して、時には失敗したり、生まれるドラマを通して、人に感動を届けたいというのが、自分が一番うれしいことです。絵を描く人が、人を魅了するような世界観の絵を描きたいと思ったり、音楽家が、時代に残るような偉大な音楽を作りたいと夢見たり、同じように僕は、自分という表現を通して、人の心に勇気を届けられるような、そんな物語を書きたいと思ってます。(みんなで木を植えて緑が戻った沙漠のビフォーアフター)最後に!バリの海の掃除のサポーターさんの募集を開始します!出発日はまたおしらせします。次の目標資金まで、17万9202縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から宇宙の子マサの手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!ぜひ、サポートよろしくお願いします!(※6月帰国前後にサポートいただいた皆さん、お待たせしてすみません。いま少々お待ちください!)New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!且 優矢さんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      190
      5
      テーマ:
    • まもなく世界が迎える、歴史的な転換期について。

      ハイサイ!バリの海の掃除に向けて準備を整えている、一時帰国中の沖縄のマイルームから宇宙の子マサです(*^^*)今日は、ひとつ、今みんなに伝えたい、これからのために今知っておいた方がいい、すごい大事なことを書くね。ぜひ最後まで読んでほしい。きっとみんな、「世界がひとつになったらいいな」とか、「世界中のみんなが手を取り合えたら」って、想像したり、夢見たことってあると思う(*^^*)僕が最初に感動に震えたのは、高校生の頃に、坂本龍一さんの呼びかけで、世界中のアーティストが賛同して集まって、世界から地雷をなくそう!と、「ZERO LANDMINE」という歌をつくり、それを世界中のアーティストが歌っている映像を見たことでした。当時、僕にとっては国境を超えて、初めて、世界中の人たちが繋がった瞬間に触れれた体験で、涙と勇気が込み上げて、「世界がひとつになるって、なんて素晴らしいんだ、、、」って、ビジョンを与えてもらった最初の体験になりました。ロングバージョン。ショートバージョン。ぜひ、後で聴いてみてね。でも今、未だかつてない規模で、世界163カ国、すべての国が、あるテーマに向けて、文字通り「みんなで力を合わせてやって行こう」という、人類史上初の約束が、あと1年半後の、2020年から始まろうとしてるのを知ってる??みんなさ、「IPCCの報告によると〜」とか、ニュースで一度でも、「IPCC」という言葉を聞いたことがあるんじゃないかなと思う。でも初めて聞くって人もいると思うから書くと、IPCCって言うのは、「気候変動に関する政府間パネル」(Intergovernmental Panel on Climate Change)の略なのね。これ、かなり大事で、すごいわかりやすく書くから読んでね。このIPCCは、気候変動についての国際的な機関で、この機関が、「このまま温暖化が進めば今世紀末には、○度気温が上昇する」というような予測を出してて、それが世界各国の指針になってるのね。それで、このIPCCというのは、数人の専門家のグループとかじゃなくて、例えば最新の報告書は、世界130カ国の、1200名もの専門家から、地球温暖化についての研究発表が集められて、その内容を2500名もの専門家が判断して、これは信頼できると多くの専門家が認められたものを、最後に100カ国以上の代表団が総会で一堂に会し、2000ページの専門的内容を、一文一文、内容を吟味し、承認されたものが、報告書にまとめられます。つまりIPCCというのは、世界中の科学者・研究者から膨大なデータを収集して、それらが信頼できるものか、根拠のあるものか、世界中の科学者・研究者によって、非常に手順を踏まえ、吟味と評価をされ、結論づけられる、世界中の科学者・研究者による機関、というようなイメージしてもらったらいいと思います。それによると、僕たち人類の活動が温暖化をもたらしているであろう可能性は、「95%」の確かさ、だそうです。そしていま現在、100年前と比べると、世界の平均気温は、0.85度上昇していて、もしもこのまま何もしなかった場合は、今世紀末には平均気温は、4度上昇すると予測がされてるのね。(画像は、環境省が出した4度上昇の場合の2100年の気温)でもこれは「世界の平均気温」で、例えばこの100年で、日本全体では1.3度で、北極など極地はもっと影響が大きくて、すでに3.5度上昇しているという報告があります。4度上昇というのは、何もしなかった場合の最悪なパターンで、(※今現在はこの道を進んでいる)もしも世界が、本当に本気でこれに取り組めば、"2度未満の上昇"で、なんとか抑えられるかも知れない、というのが"最良のパターン"。この2度上昇で抑えるのがやっとな最良のパターンでも、それを達成するには、この数十年で、世界の二酸化炭素の排出を"ゼロ"にしなきゃ達成できない、という、相当な決意と大転換を迫られるものです。でも、それを全世界みんなで力を合わせて実現しよう!達成しよう!という約束がされたのが、「奇跡の歴史的合意」と呼ばれる、2015年にパリで結ばれた約束「パリ協定」です。これまでも、こうした約束はされてきました。でも、「京都議定書」はじめ、これまでの合意は、温暖化の原因は工業化を進めた先進国に責任があるからと、"先進国にのみ"課せられるものだったんですね。でも、そうした間にも後進国も経済発展して、どんどん二酸化炭素を排出するようになって、それは不公平だと、先進国から不満と離脱が相次いだり、後進国が参加できるルールを作るも、うまく行かず、そうして失敗と努力を重ねて、始まりの時から20年。初めて、先進国、後進国、すべての国が参加し、全世界の国みんなで協力して二酸化炭素排出を「ゼロ」を目指そう。という歴史的な約束事がされたのが「パリ協定」なのでした。これは2020年から効力が生まれます。つまりスタートします。ただし、現在の各国の削減目標を合わせても、今世紀末には2.7度上昇してしまう計算だそうで、そこで、5年ごとにそれぞれ次の目標を出して、前の5年間よりもさらにより結果を出せるよう改善して行って、(新しい技術も誕生していくだろうし)先進国が持っているクリーン技術は、まだ石炭が主流のような後進国にどんどん技術転移して行って、世界全体で目標を達成していこうというものが、まもなく始まろうとしています。↑これは気温上昇で高まるリスクです。今の0.85度の上昇でも、この夏、日本や世界各地で起きたことを見れば、それがどういうことか、なんとなくイメージできるかと思います。ただ気温が高くなる、ということでは、まったくないからね。でも!今、世界はかつてない、大きな挑戦の始まりに向けて、準備を整えています。今はある意味、嵐の前の静けさのようなタイミング。僕自身は、こどもの頃から、ここに参加するのが夢だったので、すごい楽しみです。僕は2011年末にネイティブアメリカンのホピ族の地で、人類の歩む道が描かれた「予言の岩」を見てきたけど、あの岩に描かれていることと同じことを今、世界の科学者が言ってる。「温暖化」や「二酸化炭素」というのは、ある意味で、僕ら人類の在り方を数値で示したものであって、これから世界が挑もうとしているのは、自分たちの地球での生き方や関わり方を見直す、と言うことでもある。きっとこれから、僕の想像も及ばないような、素晴らしい技術もたくさん生まれると思います。みんなが望んだような、クリーンで優しい社会の種が、この出来事に詰まってるかも知れません。みんなの素敵なアイディアが、色とりどりの花のように、素敵な未来を咲かせるような気がします。世界はどんなふうに変わっていくと思う?どんな未来になったら、うれしいかな?もったいないのは、傍観者でいることと、ただ絶望して諦めてしまうこと。参加すれば、そこに生きる喜び、充実感が生まれる。どうすればいいかわからないほど、巨大で難しいテーマほど、僕はやりがいを感じるけどね(^_^)v想像していこう!今がその時だよ! 地球温暖化は解決できるのか――パリ協定から未来へ! (岩波ジュニア新書) 929円 Amazon 今日、書いたことを、もっと詳しく知りたい方、世界は、どんな失敗と努力を重ねてきて、パリ協定までに至ったか、知りたい方は、こちらを読んでみてください。ご自身も国際会議の場に関わりながら、専門的な内容を、ほんとうに分かりやすく書いてくださってる、なかなかない本です。そして、最後に!バリの海の掃除のサポーターさんの募集を開始します!出発日はまたおしらせします。次の目標資金まで、23万2202縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から宇宙の子マサの手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!ぜひ、サポートよろしくお願いします!(※6月帰国前後にサポートいただいた皆さん、お待たせしてすみません。いま少々お待ちください!)New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!且 優矢さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      250
      8
      テーマ:
  • 18Aug
    • 夢へ歩き出すあなたへ。

      帰ってきた沖縄のマイルームから宇宙の子マサです(*^^*)15日は鎌倉での「アルケミスト トーク」に来てくださった皆さん、ありがとうございます!ほぼ満席の600名近くの方が集まってくださったそうで。また写真をもらったら載せますね〜(^_^*)来てくれた人はわかると思うんですけど、普段ブログの印象は真面目かも知れないけど、トークは真面目なのが苦手目で、笑わせるのが好きなので、いろいろ仕込んでます。笑主催の「あーす・じぷしー」の、なほちゃんとまほちゃん(双子の姉妹)とは、その1年後に、「世界の海の大掃除」という人生の大転換なテーマがやってくるなんて、1ミリも想像も考えもしていなかった、2012年の初めの頃、原宿の駅前で路上詩人をしてた頃に出会ってね。これがその当時の原宿での。この時に、たまたま検索で引っかかって、宇宙の子マサのメルマガに辿り着いて(今はやってない)、まほちゃんが会いに来てくれたのが、すべての最初の始まりで。詳しい出会いは、こちらの二人の本に書いてあるから、まだの人は読んでみてね。まぁ、まさくんなんて呼ばれないけど!笑あの頃は、てんつくマンから学ばせていただいたことを、自分の力でやってみる時!と、独立して、路上詩人として資金を生み出しながら、世界で活動すべく、12月の地元の宮城県の仙台の、真冬の路上に座った。でもすぐに、「人生の選択を間違えてしまったかも...」と、恐ろしくなった。12月のクリスマスシーズン、仙台の街はカップルや、年末が楽しみな家族連れで賑わっていて、その道端に布をひいて座る。。自分が社会の外れものになった気持ちだった。その時の写真もあった(*^^*)高速道路を車で1時間半かけて仙台に着いて、布を広げた途端、突然の猛吹雪になったこと、夕日がビルの陰に隠れた途端、指と筆と墨が凍り始めたこと、体が冷えすぎて、3時間暖房に当たっても震えてたこと、そんな日々のなか、たくさんの人との出会いが夢を支えてくれるも、最後は仙台で続けられる状況じゃなくなってしまい、排水の陣で東京へ出た。これでダメなら宇宙の子マサは、終わりだって思ってたよ。そして座った原宿の路上で出会ったのが、まほちゃんだった。まほちゃんも、まだ人生を変える旅にも出てなくて、あーす・じぷしーも結成してなく、もちろん本も出していない、ちょうど自分の人生を探してる時で、よく一緒に悩みを打ち明けたり、未来を語り合ったりしてた。これがその2012年の当時の(*^^*)懐かしい!それから僕たちは、少しづつ未来が明るくなって行って、まほちゃんはペルーへ人生を変える旅へ、僕はなんと沖縄で海の掃除が始まり、、、(経緯は長くなるので省きます。どうしても知りたい方は、こちら宇宙の子マサ・ドキュメンタリーをご覧ください)そして出会いから1年が過ぎた、2013年のちょうど今頃、二人の体験をシェアするトークライブを大阪と東京で開催した。座談会のような小規模だったね(*^^*)そこからまたさらに5年後の、ちょうど数日前。僕たちは、再び同じステージに立った。それが鎌倉でのアルケミストトーク。5年前と違うのは、、、僕たちの人生を導き続けてくれた、バイブルである「アルケミスト」を翻訳された、山川紘也さんと亜希子さんご夫妻と、600名近い方が、来てくださったことです。出番前、なほちゃんが、「マサ、うちらもこんなに人が来てくれるようになったなぁ...!!」と、肩を抱き合ったことは、なほちゃんには内緒ね!笑だって、あーすじぷしーは有名人で、今や若者の象徴的存在だし、みんな、あーすじぷしーなら、たくさんの人が来てくれるって思ってるでしょ(*^^*)なんかこうやって歴史を振り返ると感慨深くもあるね。今まさに、これからスタートする人もいるだろうから、何か今日の話しが勇気の背中を押せたらいいなと思います。九州や関西、北陸、僕の地元からなど、全国各地から会いに来てくださって、終演後は、僕は著者じゃないけど、たくさん書籍の「アルケミスト」にサインをさせていただき、最後は、そういえば自分が書いた本のような気がして来ました。いつもありがとう!な、メンバー!今回は、呼んでくれた、なほちゃん、まほちゃん、初共演をさせていただいた山川紘也さん、亜希子さん、そしてスタッフの皆さん、Terimakasih banyak!!!(どうもありがとー!)ちなみに、この土日は、代々木公園でこんなイベントが開催されるそうなので、あーすじぷしーの二人や素敵な出演者の方々に会いに行ってみてね!詳細は☞こちら、あーすじぷしーのブログから!ちなみに自分も、まだまだ人生のスタートラインに立ったくらいだと思ってるので、ガンガン行きます。宇宙の子マサでした(^_^*)New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!且 優矢さんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      181
      2
      テーマ:
  • 14Aug
    • 道を進む君へ。

      後半でお知らせしますが、15日、鎌倉でのトークイベント、「アルケミスト トーク」に合わせて帰って来ている、宮城の実家から宇宙の子マサです!今回、何年振りに、お盆に実家に帰って来れたかわかんないんだけど、ちょっと感慨深い意味があったからさ、道を進む誰かの背中を押せたらいいなぁと思って書くね。これは最近も書いたけど、僕は小さい頃から、「近い将来、地球に大きな変化の出来事が起きる」という感覚があって、僕はその変化に関わる生き方をしたいと夢見ていた。それが何かわからないけど、でも待てども、そんな、なんか、世界規模、地球規模での、変革のような出来事が起きるような気配は何もなかった。それから長い月日が経って、今から10年前くらいになって、テレビから頻繁にある言葉を聞くようになった。それが、「地球温暖化」という言葉だった。海外で起きている、嵐や水害の映像と共に、今後の未来の絶望的な感覚を与えられるような予測がされていた。ただ、僕は不謹慎にも、たましいの奥底から湧き起こるような感動を感じていた。そう、僕が感じていた感覚ってこれのことだったんだ、、って、自分が生まれて来た目的に触れれたような喜びを感じた。ただ、10年前のその頃の日本は、僕が覚えてる限りでは、その実感を身近に感じるほど、それほど大きな災害のようなものは、起きてなかったように思う。温暖化、というと、「なんか、あったかくなるのかな?」くらいな印象。ほどなくして僕は、憧れの「てんつくマン」のプロジェクトのスタッフに決定し、内モンゴルの沙漠化した大地に、緑を戻す担当になりました。小さい頃からの、「地球に起きる変化に関わる生き方をしたい」という夢が叶った出来事でした。けど、そこからの約10年間は、冷たく強い向かい風の中を、この道でいいのかと確かめ信じながら、なんとか前に進んで来たような10年間でした。その向かい風とは、家族からの猛烈な反対。僕は辛かったことって、結構すぐ忘れてしまうからだけど、どうしたら家族に理解してもらえるのか、受け入れてもらえるようになるのか、その答えは、「自分の夢を諦め、普通に働くこと」で、でも、それを選択すれば、自分は再び生きる意味を失い、また社会の中で、心を殺しながら生きることになる。家族を悲しませたくない。けど、自分の未来を諦め、また死んだように生きることも、もう僕にはできない。そんな矛盾のなか、心は常に混乱しながら、前と思える方向へ、進んで来ました。お父さんには、「辞めるまで実家には帰って来るな」「そのまま続けるなら縁を切る」とまで言われ続け、思い返せば本当に辛かったなぁ〜。。でも、2年前くらいからかな、家族は自分を受け入れてくれるようになったのです。ずっと、どうすればいいかわからなかったけど、家族が理解をしてくれるようになったきっかけは、「自分が自立してる姿を見せれたこと」でした。その時に、家族は否定をしてたんじゃなくて、ずっと心配をしてくれてたんだってわかった。そして、10年前には、「温暖化って、なんかあったかくなるの?」くらいの感覚だったけど、日常的にその影響を感じるようになっている今、父・博からも、このようなLINEも届くようになり、数日前なんかは、「博将(宇宙の子マサの本名)の出番だな!」と何気なく言われた時は、ちょっとなんか、感慨深かったなぁ。こんなんとかさ。笑ちなみに、こちらが僕のじーちゃん、ばーちゃんと、父・博ですが、さっきなんか博は、「俺も、世界の海の掃除で、博将に雇ってもらおうかな〜。そういう生き方がいいなぁ」などと言ってました。くそ〜〜〜あの日々の苦しみを返せっっ!!笑でもほんとに、続けてたらさ、ちゃんと届く日がやってきたよ。きのうは親戚も集まってのBBQ。こんなことも、ちょっと前まで、ずっと出来なかったから、うれしかったなぁ!家の前には流観音様という神社があってね、いつもここに座って、自分の未来を夢想していた。今年は一つの節目を感じていてね。それは、社会のなかでも、10年前は「地球が」なんて言うとまるで狼少年のように笑われ、地に足をつけろと言われたりしたけど、でも今、笑う人はいない。それは、もう「未来の予測」ではなくて、今まさに起きていることだから。だから、これからの自分の未来も、世界の未来も、本当に楽しみ!地球の問題が大きいほど、それに関われることは、自分の夢であり、大きなよろこびだから。というわけで、これを書いているうちに日付が変わって、明日15日、いよいよ、鎌倉で「アルケミスト トーク」イベント当日です!現在、申し込みは450名を超えているそうです!今回は、、、 600ドルとアメリカまでの片道航空券だけを持って、 人生をかけた実験の旅に出た物語が話題の本となり、 今や次世代の精神世界を引率する存在の、 「あーす・じぷしー」のまほちゃん、   そして、 「アルケミスト」や「聖なる予言」、「アウト・オン・ア・リム」など、 数々のスピリチュアル本を翻訳されて来られた、 つまり日本の精神世界に多大なる貢献をされて来られた、 山川紘矢さん、亜希子さん、ご夫妻との共演です!   今後、宇宙の子マサはバリ島に戻り、 人前に出る機会はしばらくないので、 ぜひ、この機会に話しを聴きに来てくださいね!   詳細&お申し込みは、☞こちらから!じゃあお風呂入って、寝ます。おやすみ〜(*^^*)New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!且 優矢さんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      227
      2
      テーマ:
  • 03Aug
    • 【重要】いま伝えておきたい、地球の未来についてのこと。

      一時帰国中の沖縄から宇宙の子マサです(*^^*)前回は、本編に入る前の「あらすじ」として書きましたが、簡単にまとめると、みんなもご存知の通り、各地で異常な気象が続いています。(30年に一度の異常気象と気象庁発表)「今、地球はどういう状況なのか?」「こうしたことは、これからも続いていくのか?」これはみんなも気になるところであると思うので、今日はその辺を解説していきたいと思います。まず、大事な基本的ポイントとして、地球は10万年周期で、寒冷な時代(氷河期)と、温暖な時代(間氷期)を繰り返しています。(ここの説明に関しては、YouTubeに視覚的にわかる映像があったので、ちゃんと知りたい人は見てね。→ こちら)最後の寒冷な時代のピークは、約2万年前で、1万1600年前に、地球は温暖なサイクルに入りました。それは今も続いています。なので現在は、前の氷河期と、次にやってくる氷河期の間の、「間氷期」に当たります。人類が、(狩りの生活から)農耕へと移行が始まったのは、最後の寒冷な時代が終わって、温暖な時期へ入った、約1万年前です。つまり定住をすることができて、安定して作物を作れるように地球環境が変化したことによって、人類は文明を発達することができたと言えます。逆に言えば、ここまで文明を発展して来れたのは、地球が温暖な気候の時期だったから、と言いかえれます。今、予測では今世紀末(あと80年後)までに、世界の平均気温が、産業革命前(200年前)と比べて、約2〜4℃上昇すると予測されています。今はどれくらい上昇しているかというと、約0.85℃です。この、今起きているような気温の上昇は初めてかというと、実はそうではありません。("人類と気候の10万年史"より)これは過去6万年の地球の気候の変化のグラフですが、この1〜17番まで書いてある番号の上がり下がりは、急激な気温の上昇を表しています。過去5万年間の地球は寒冷な時代(氷河期)ですが、その中においても、何らかの要因で急激な温暖化現象が起きていました。このような急激な気温上昇の出来事は、「ダンスガード=オシュガー・イベント」と呼ばれます。前回の氷河期を終わらせた急激な気温の上昇は、ほんの"3年ほど"の間に、"6℃"も気温が上昇して、その結果、グリーンランドの氷が解けて、世界は130mも海面が上昇し、多くの地域が水没して、現代の世界地図が出来上がりました。今の気温上昇とは比べ物にならないような、急激な気温の上昇や、天変地異のような激しい変化も、過去の地球では起きていました。しかし今起きている気温上昇は、「ダンスガード=オシュガー・イベント」とは性質が違うので、それとは別物ですが、僕らが思ってる四季があったり、穏やかな気候のイメージの地球とは、ここ1万年の地球の顔であって、それ以前には、気候の変動が激しいことが逆に当たり前のようなのが、それまでの地球でした。("人類と気候の10万年史"より)今回の温暖化が、僕たち人類が出しているCO2が原因である理由というのが、これです。地球は10万年周期で、寒冷期と温暖期を繰り返している、と書きましたが、その理由は「ミランコビッチ・サイクル」という天文学にあります。詳しい説明は省きますが、この図は、本来の地球の天体サイクルであれば、CC2とメタンの濃度はこれくらいの減少予測なのに対して、実際はこれくらい増加している、という図です。(補足:グラフの年数が1万年前まであるのは、CO2濃度の上昇は8000年前から見られ、人類の農耕生活が始まった時から気候に影響を与えていたのではという説のため)そして、この図は、本来の自然のサイクルであれば、地球は再び寒冷期(氷河期)へ、向かっていたかも知れないという可能性を示しています。過去35万年のデータでは、間氷期は、約1万年ほどで終わっていて、今回もすでに1万年が経過しています。しかしデータは、さらに温暖化の上昇を見せている。その可能性として挙げられているのは、「人類によって次の氷河期の到来が遅れている」ということです。こう書くと、自分自身はそうでしたが、なんか、ほっとした。「よかった。まだ氷河期は来ないんだ」って。でも大事なことがあります。それは、この先も「安定した温暖な気候が続く」という意味ではなさそうだからです。これは、きのうとか、おとといのニュースです。気象庁が「災害と認識している」と言うほどの各地での気温、新潟では川が干上がり、米や農作物への影響も、山形では、神頼みまで始まった。(前回6年前の雨乞いの翌日、予報では晴れだったのに雨が降ったそうです)気温が高まっていくことで、今後こうしたことが起こるリスクが高まっていきます。台風もそう、海水温が上がって大量の湿度によって大型化して、西日本豪雨のような災害になります。そしてこの今起きていることは、僕たちの文明が始まったこの1万年間では、起きたことがなかったことなので、初めて体験する経験になります。僕はむやみやたらに未来を恐れるのではなくて、僕たちは、一度、この気候の変化を認識した上で、冷静に状況を見つめ、学び、未来をもう一度見てみることが必要なのではと感じたので、今回書きました。そして物事には必ず両面があります。前回、僕たち人類が大きな生活の変化を求められたのが、1万年前の氷河期の終わりです。ある意味では、狩猟採集という、人類が誕生してから何十万年と続いていた、先祖代々続いてきた生活スタイルを、変えなければいけない事態でもあったわけです。もう元には戻れなかったけど、代わりに僕たちは、その時、新しい進化の道を進むことになったのです。今起きていることも、そうした新しい道へ進む転機の面を持っています。より素敵なビジョンを持ち続けることで、物事はその可能性を拡大していきます。これは僕は沙漠の植林や世界の海の掃除で確信していることです。だから、「これはどんな素晴らしい未来を開けるチャンスか?」と自分に問いかけ続けてください。世界も大きく動き出しています。196ヶ国という、ほぼすべての国々が同意して、共に実現を目指す「パリ協定」も、開始のカウントダウンが始まっています。これは以降、数十年で温室効果ガス排出を、実質0にする歴史的な動きです。問題は世界をひとつにし、不可能を可能にするパワーを生み出していきます。また引き続き、書いていきます。まずは全体的なことの共有のため、大雑把気味にはなりましたが、ひとまず、今日はこれくらいで。最後に3つだけ、大事なお知らせ!!!1つ目!今月8月15日、鎌倉で、「アルケミスト・トーク」というトークイベントに出演させていただきます!今では本屋に書籍が並び、すっかり有名人になってしまわれた、なおちゃん・まほちゃん(あーすじぷしー)主催のイベントです!この本を読んでもらえれば、僕らの出会いについてもわかりますが、お互い、何もないようなところから出会い、出発してきて、ほんとに久しぶりの共演です!あの頃、何回、原宿や渋谷のカフェとかで悩みを語り合ったか。笑そして「アルケミスト」や「聖なる予言」、コアな人なら「アウト・オン・ア・リム」など、数々のスピリチュアル本の翻訳を手がけられ、日本に届けて来られた「山川ご夫妻」とも、今回初めての共演です。お会いできるのが、すごく、楽しみです!すでに200席を超えているそう、、!(◎_◎;)あーすじぷしー、やりよる。笑申し込みや詳細は、こちら、あーすじぷしーのブログから見てね!2つめ。⬆︎このイベント後に、僕はバリ島に戻ります。忙しくなるので、年内&しばらくは、これが最後のトークライブになります。来てねー(*^^*)最後、3つ目!9月13日からの「第20回 中国・内モンゴル植林ツアー」の、締め切りが終わりました!えー!ごめんね。俺、1回も告知していない。笑でも今回は記念すべき20回記念のツアーで、すでに総勢30名くらいのツアーになりそうとのことです!通常の締め切りは終わりましたが、「飛行機の席を随時確保しながら」の参加申し込みは、まだ受付中です!申し込みをいただいたら、旅行会社さんの方で、随時空席確認をしながら、空いていれば参加可能、という流れです。宇宙の子マサも参加です。一緒に、1週間の沙漠に木を植える旅に出たい方は、ほんとに早めに決定、お願いします!詳細はこちら、HPから。間もなく、新しいサポーターさん募集開始させていただきます!そして新しくサポーターになってくださった皆さま、お待たせしています!15日のイベント終了以降バリの戻るので、エアメールの発送、今しばしお待ちください!長らくお待たせしてすみません!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!且 優矢さんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさんmitchyさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      240
      6
      テーマ:
  • 02Aug
    • これからの地球について/まえがき

      バリに戻る日が近づいてきた、一時帰国中の沖縄のマイルームから宇宙の子マサです(*^^*)今日これから書くことはね、ある意味、今回の帰国滞在のまとめみたいなものかな、と。とても時間がかかったけど、このために今回は帰って来たのかなと自分で思うほど、今回これを学ぶのと学ばないのとでは、自分のこれからの未来が、まるっきり変わったなと思う内容です。おそらく、みんなにとっても、初めて知る内容になるかも知れない。まずね、簡単にエピソードから書くと、僕は4歳の頃のUFO体験以降、「これから地球に大きな変化がやってくるので、自分はそのために生まれてきた」という漠然とした感覚がありました。もしかしたらそれは、当時の家庭環境から自分の心を守るために、そうした大きなものに結びつけようとしたのかも知れないけど、でもそれを心に浮かべたとき、生まれて来た核心に触れるような深いよろこびを感じていた。でも、「大きな変化」と思えるようなものは、待てども何も起きなかった。日常に起きることは、あまりにも平凡のように思えた。そこから長い時間が経って、今から10年前くらい前のハタチくらいの頃かな、ニュースで、しきりに異常気象や気候変動について流れるようになって、そのときに僕は初めて「地球温暖化」という言葉を知った。200年前(産業革命以前)より、その頃は確か、+0.8℃くらい平均気温が上がっていて、1.5℃の上昇前に、それを止めなければ、もう手の施しようのなくなる地点、「ポイント・オブ・ノーリターン(帰還不能点)」を迎えると言っていて、その言葉が僕の心に強烈に焼きついた。と、同時に、「小さい頃に感じていたあの感覚は、"大きな変化"とは、これだったんだ...!!」という点と点が繋がった出来事となった。そして日本は10年前当時、「温暖化を止めよう」という、国を挙げた、一大ムーブメントの中へ突入していった。それはどんな感じかというと、何か大きな自然災害が起きたとき、みんなの間に生まれる連帯感というか、一つの共通した方向へ向かう感覚、あのようなものが日本の空気を包んでいた、と僕自身は思い起こします。その中で、政治家から、著名アーティストや活動家、様々な垣根を超えて、人と人を繋げ、絶望的じゃなく、みんなが希望を感じる未来へと、強烈に旗振り役をしていた人がいました。その人が、そうです。「てんつくマン」でした。........もうちょっと、いい写真ないかな。(ググる)(うーーーむ。。笑)(もっとこう、、イメージがいいようなものがいいんだけどな)(あ、あった!これがいいかな!)いやぁね。当時は怖かったんですよ。見た目が。笑チョンマゲだし、剃り込み入ってるし。どう見ても、地球環境に関わっているような人には見えませんが、でも、比較的最近に、てんつくマンを知った人は、もしかしたらわからないかも知れないけど、地球温暖化が騒がれていた当時、てんつくマンは、「みんなでちょっと動けば変わる」を合言葉に、一人一人が、ほんのちょっとでいい、小さなアクションを踏み出せるきっかけをつくって、数万人〜数十万人を巻き込むムーブメントを日本で巻き起こした。影響力を持った人はたくさんいるけど、あの時の時代背景の中での熱や、巨大な台風のように人を巻き込み、数万人もの人が実際に行動に移すきっかけとなったパワー、、それは、この表現は伝わるのかわからないけど、「てんつくマン」という「時代」のようだったように、当時23歳の、未来を夢見ていた青年の目には、そう映っていました。150年前、幕末の志士たちが感じていた危機感と、それによって生まれた時代を動かすような熱エネルギーとは、僕は、あのようなものだったんじゃないかなと思います。いま、フィジーにいる、てんつくマン(*^^*)話しを戻して、それで、地球温暖化が騒がれ出すちょっと前に、てんつくマンは映画の撮影で、アフガニスタンに行ってたんですね。そこで目にしたのは、水が枯れた「水のない湖」でした。こうしたことが、これから世界では増え、もしかしたら将来、水の奪い合いが生まれる未来がやってくるかも知れない。と、世界でも話題のニュースになりました。そこで始まったのが、後に僕、宇宙の子マサが担当させていただくことになった、内モンゴルの沙漠へ木を植えるプロジェクトで、詳しくは、それだけで記事が一本書けてしまうので割愛しますが、今日までの結果だけを書くと、沙漠には現在、みんなの想いと力で、たくさんの緑と生き物が帰って来ています。(同じ場所のビフォーアフターです。2009〜現在)そんな中で、東日本大震災という未曾有の出来事が起き、「地球温暖化」という言葉も、危機感のようなものも、日本の空気から消えて行ったように思いましたが、(実際に自分も忘れていた)そこに再び向き合わせてくれる出来事がありました。それが先月、西日本に甚大な被害をもたらした、「西日本豪雨」、そして、気象庁が「災害」と表明した、40℃を超えるような気温が、各地で次々と続いたことです。10年前には、「地球温暖化」は懐疑説も生まれましたが、今現在、僕たち人類の活動が影響を与えているというのは、国際的な常識になっています。例え、議論がどうあれ、大事なことは、今、実際に起きていることは何か?ということです。国際ニュースをググればわかることですが、世界各地での、台風の巨大化や、それに伴う豪雨、洪水、そして今回の日本で起きたような酷暑のニュースがたくさん出て来ます。しかしまぁ、僕は人を怖がらせたり、絶望を伝えたい人ではないので、いま実際、地球はどういう状況なのか?過去の地球では、どんなことが起こったのか?そしたら、これからはどんな未来が起こり得る可能性があるのか?次は、それについて、いろいろデータを用いて書こうと思います。もしかしたら、その内容は、みんな初めて知ることかも知れません。今だけを見て無闇に怖がるのではなく、過去・現在・未来と学び、もっと広い視野に立ったとき、視えてくるものがあると思います。最後に2つだけ、大事なお知らせ!!!1つ目!今月8月15日、鎌倉で、「アルケミスト・トーク」というトークイベントに出演させていただきます!今では本屋に書籍が並び、すっかり有名人になってしまわれた、なおちゃん・まほちゃん(あーすじぷしー)主催のイベントです!この本を読んでもらえれば、僕らの出会いについてもわかりますが、お互い、何もないようなところから出会い、出発してきて、ほんとに久しぶりの共演です!あの頃、何回、原宿や渋谷のカフェとかで悩みを語り合ったか。笑そして「アルケミスト」や「聖なる予言」、コアな人なら「アウト・オン・ア・リム」など、数々のスピリチュアル本の翻訳を手がけられ、日本に届けて来られた「山川ご夫妻」とも、今回初めての共演です。お会いできるのが、すごく、楽しみです!申し込みや詳細は、こちら、あーすじぷしーのブログから見てね!⬆︎このイベント後に、僕はバリ島に戻ります。忙しくなるので、年内&しばらくは、これが最後のトークライブになります。来てねー(*^^*)2つ目!9月13日からの「第20回 中国・内モンゴル植林ツアー」の、締め切りが終わりました!えー!ごめんね。俺、1回も告知していない。笑でも今回は記念すべき20回記念のツアーで、すでに総勢30名くらいのツアーになりそうとのことです!通常の締め切りは終わりましたが、「飛行機の席を随時確保しながら」の参加申し込みは、まだ受付中です!申し込みをいただいたら、旅行会社さんの方で、随時空席確認をしながら、空いていれば参加可能、という流れです。宇宙の子マサも参加です。一緒に、1週間の沙漠に木を植える旅に出たい方は、ほんとに早めに決定、お願いします!詳細はこちら、HPから。以上です!では、次回をお楽しみに(*^^*)新しくサポーターになってくださった皆さま、お待たせしています!15日のイベント終了以降バリの戻るので、エアメールの発送、今しばしお待ちください!長らくお待たせしてすみません!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!aizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさんmitchyさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      180
      5
      テーマ:
  • 29Jun
    • 日本のみんなへ、いま伝えたいこと。

      バリから、一時帰国中の那覇のマイルームからハイサイ!宇宙の子マサです。今日は一つ、みんなに伝えたいことがあって、書くね。えっと、今から10年前くらいかな。自分はさ、世界から森がどんどんなくなって行くっていうニュースに、すごく絶望感を感じていたのね。アマゾンの森とかね、遠く日本から、どうすればいいんだろうって。でも、そんな自分の絶望感を大きく変えてくれる出来事があったんだ。わかる人はもう知ってるね。10年前の23歳のとき、『てんつくマン』と出会い(拾ってもらい)、僕は内モンゴルの沙漠化した大地に緑を戻すプロジェクトの担当になった。初めは『こんなところに木を植えて、果たして本当に意味があるんだろうか...??』って思える乾きが広がる大地だった。でも、そんな大地に全国各地のみんなと木を植えに行って数年後、そこは命溢れる、緑の大地へと本当に変わった。(ビフォーアフター)(ビフォーアフター)そのときにこう感じた。『人と自然が想いと力を合わせれば、こんなことが本当にできるんだ...!!!』『(大地の最期の姿である)沙漠でさえ元に戻せたんだから、アマゾンだって戻せる...!!!』『不可能はないんだ...!!!』この体験は、絶望的に観ていた、世の中への僕の見方を、グワッと変えてしまった、価値観のポールシフトな出来事となった。それでね。今、おそらく『地球の海』に対して、僕が感じてたような絶望感を感じてる人がいると思って、今日、これを書こうと思った。今の世界の流れと、僕の実際の現場での体感から、結論を先に書くとね、確実に世界は、いい方向(僕らが願ってる方向)へと向かってるって、僕はそう感じてます。今月初め、カナダで開かれた、G7サミット(カナダ、フランス、ドイツ、イタリア、イギリス、アメリカ、日本)でも、経済とか安全保障がこれまでの主題テーマだった中で、『世界の海のゴミ問題』が取り上げられて、海のゴミをこうやってなくして行こうという、具体的な項目が書かれた、『G7海洋プラスチック憲章』が提唱された。簡単な内容については、これを見てね。これに、日本とアメリカだけがサインしなかった、ということが大きなニュースになって、日本が海のごみに無関心みたいなイメージになってるけど、実際はそんなことなくて、そこに関しては、世界に出ると、僕の肌感覚ですが、日本はとてもリードしてると実感します。遅れをとってるなんて、とんでもない。もちろん日本だって完璧じゃなくて、やることまだまだいっぱいあるけど、例えば、水の浄化に関しての高い技術、細部(田舎)まで整っているゴミ回収のシステム、そしてゴミを捨ててはいけないという行き渡った道徳心、日本にいるとそうは思えないかも知れないけど、実際そうじゃない部分もあるのも知ってるけど、日本の外に出るとね、この部分において日本は際立ってると強く感じます。インドネシアのジャワ島に流れる、チタルム川という川がある。『世界一汚れている』と呼ばれるこの川は、プラスチックのゴミで埋もれ、支流の2800もの工場から流れる排水がそのまま流されて、首都ジャカルタの水をまかなっている。これを去年、ジョコウィ大統領が7年かけて綺麗にしようと、無謀という声も上がる課題に取り組み始めた。そこで大統領が、協力のお願いをしたのが、日本の環境省です。世界に出るとね、そうなるよな、というのが分かる。雨季のバリの海の掃除で、『絶対に必要な力』となっている重機が2台あります。それが、日本のKOMATSUとHITACHIの重機です。これがないと、まず掃除は無理なのと、どんなに潮を浴びて、錆びても、壊れないということ。こういうところに日本の信頼があると感じます。先週、23、24日には、中国で『日中韓、環境省会合』が行われ、海のゴミについて、力を合わせ解決に向けて、リーダーシップを発揮していこうという約束がされた。僕はG7の取り決めは、世界をリードする上で素晴らしい事と思うのと、さらに、やっぱりそこに、アジアの国々が加わることが大事だと思ってます。というのは、今、世界では年間800万トンのプラスチックごみが、海に流れ出ていて、このうち、1位が中国の353万トン、2位がインドネシアの129万トン、3位がフィリピンの75万トン、この上位3位を合計すると、557万トンで、世界全体の半分以上が、このアジア3国から出ているからです。来年6月、そんな中国とインドネシアも加わった、G20会議が『大阪』で開かれる。日本が議長国で、なんと日本は、海のゴミについてを、主題テーマとし、世界をリードしていく、という意思表明がありました。G7で日本がサインをしなかったのは、法律がまだしっかり整えられていないから、ということが理由。例えば、日本はさ、UberとかGrabとか、(インドネシアならGo-jek)海外では当たり前にあるような配車アプリのシステムが、全然進んでる感じがなくて、そういう意味でも、流れや勢いに乗って、みたいな感じじゃなくて、全体を見極め、しっかり法律を整えてから、という理由は、僕は日本らしいなとも感じます。そこでのスピード感に関しては、、、他国には遅れをとるけど、安定感と、約束するなら守りたいという信頼感は高いよね。最近では23日に、僕も掃除に行った、今や世界的なリーダーとなって活動している仲間の人がいる、インドのムンバイでも、『プラスチック禁止令』が出され、早速、マクドナルドやスタバが罰金を請求されているという。脱プラスチック=海を元に戻そう、の動きは、各国で、かつてないほど機運が高まっていて、ググれば山ほど情報が出てくるので、ここでは特筆しません。とにかく、未だかつてない流れです。これ、何かお気づき?バリで、カフェに入った時に出会ったんだけど、ストローに『I AM NOT PLASTIC』と書かれてる。そう、これはデンプンで作られた、お湯に入れると溶けるストローで、飲んでも害がないもの。同じくそれで作られた、飲めるビニール袋とか、↑映像にあるけど、インドネシアからイノベーションが始まってます(*^^*)みんな、海の生き物がビニール袋を飲んで死んだというようなニュースだけを見て、絶望してるかも知れないけど、それは実際に悲しい事実だけど、でもね、実際は、今世界が向かってる方向は絶望じゃなくて、その逆です。そういうことが、生まれないような世の中へと、たくさんの努力が生まれてます。一回では書ききれないけど、今日の読んでもらえたら、それが伝えられるかなと思って、書きました。日本では今月、初めて、マイクロプラスチック規制に関する法律も生まれました。そうした上で、僕から一つだけ言うなら、いきなり完璧を求めすぎないこと。一つが解決へ向かおうとすると、新しい課題が生まれる。そうやって少しづつ、少しづつ、前よりもよくなっていく。アプリのアップデートと同じ。不具合や改善点が生まれて、少しづつ、さらによくなっていくように。宇宙の子マサより新しいサポーターの皆さん、ありがとうございます!エアメールの発送は、バリに戻るまで、今しばし待っててください!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさんkinobさんえみ はるかさんマンクー・ジャパンさんNORIKOKOさんKEIKO HIRAKATAさん茂原フラインストラクターHAULANI ユキさん手島晏弓さんナンシー大野一梅さんnecoさんなまえのとりこ ともみんさんかなへいさんWestern bar 蛍石さん『アースデイ琉球』でサポートしてくださった皆さまmarimoさんTarikaさんネイチャー☆小笠原さん櫛 明美(くっしー)さんMari YukinoさんHaruka Hoshiさん陽気なひまわり☆中村純子さん桑田 文子さんフラワーエッセンス セラピストえりさんナンシー大野一梅さん太陽の花さん木村ふみよさんライトワーカーさとちゃんさん沼尻淑子さん川口広展さんかなやんさんニコケイさんLilaさんしりかさんあやこさんありかどかんごさん花水木さん橘アリエルさんコモリンさん蓮@854さんまさみさんみゆじさん筋肉大好きヨガインストラクターSAYAさん山岸桜子さん手島晏弓さん滑川直子さんJunkoさん水葵暁子さん石川昌彦さん草木染め衣Shanti Shanti Shantiさん巫佳子さん特定非営利活動法人えがおさんFumieさんミラクルハットさんDAIEIさん瀬良芙夕乃さん佐藤真世さんアンガウィジャヤ・美紀子さん斎藤誌乃さん吉良久美子さん生きるを伝える写真展in北海道 ヨシコのブログさんセキイサトコさんラッキー小田原さんキラフォトマスターかっちゃんさんあっちゃんさん東京都板橋区 バイオリン講師・うたこさん寺内英二さんむねざねまみさんMiwaちゃんKACHICOさん月華さん田中民恵さんイシグロレイコさんmiwaさん【香川・高松】アートセラピストnatsuさんいとうゆきこさん心も整える美容師 / 川崎あきさんkinobさんヤバイのさよんせさんかおさんちえこさん山吹まる海さんFujihara Yumikoさん片山素子さんくーにゃんさんデューランゆかりさん和生&祥子さんかあちゃん世界放浪絵描PROJECTさんMedha Michikaさん且 優矢さん黒田製作室 オルゴナイト部さんしりかさん櫛 明美(くっしー)さんいちさん谷よっくるさん筑後ひとみさんFumieさんまりりんさんうさぎのせつこさん加藤豊子さん北九州よこたんさんさとうあけみさんエンジェルクミさん中華料理DAIKEIさん(沖縄市)NGOチームハルハルさんG&Kさん水谷 雅志さんRIE AOKIさん巫佳子さん牧季さんろびんさんミーシャ 武川さん楽々浦弁天葦船まつり代表 三木宏祐さんあかりさん能登智子さんかのんさんマミーサポートヒパさん高田恵理子さんさくらさんあんどうさんレイラさんしらき なみさんうずめカフェ ikukoさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      482
      21
      テーマ:
  • 17Jun
    • 宇宙の子マサの今とこれからのこと。

      はろー、一時帰国中の穏やかな夏日和の、沖縄から宇宙の子マサです(*^^*)ずっと、なかなか落ち着いて書くことができなくて、ようやく今、心を言葉にできるかなって感じて書いてます。バリの雨季が終わって、このまま次の動きに移れるかなって思って、バリのスランガン島にある最終処分場(ゴミ山)とか、あちこち、行ったことのない場所に行ってみてたけどね、その前に自分には、気持ちを休めることが必要だったみたい。というわけで、カレンダー見てみたら、わお!なんと、雨季が始まる去年の10月以来、実に8ヶ月ぶりに、一旦、何かを追いかけることを横に置いて、おだやかに、時間を過ごしています。(本:ナショナルジオグラフィック最新号)今、世界の最大の関心ごとは、『海』。その中でも、雨季のバリの海は、例えるなら、世界中のゴミを集めたような状態になる。他のことなんて考えられない。それはただ、目の前のことに、情熱のすべてを注ぐ日々。一点に熱を注ぐことは、大きなエネルギーになるけど、ある意味では、それは、"その他のすべてのことに盲目"になる。もう一度、これからの自分の、いろんな可能性や選択肢をテーブルの上に並べて、確かめるために、今は、目的を省いた時間、が必要。ただ、そうは言いつつも、四六時中、あらゆるレベルの繋がりの情報網からリサーチをしている宇宙の子マサ。きのうは、今後の未来が大きく動くような、新たなキーパーソンとの繋がりをいただいた。これは今自分が思ってる以上に、かなり大きなうねりを創れるかも知れない。。それらはまた追って!乞うご期待!今は自分のために時間を使います(*^^*)あ、最後に、これは君にだけの秘密。宇宙の子マサの日常に触れたいときは、インスタのストーリーの方を見てね。普段はそっちにいるから(*^^*)早く見れた人ほどラッキーだよ。宇宙の子マサより。サポートありがとうございます!みんな、↓リンク先へ行ってみてね!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!ハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさんkinobさんえみ はるかさんマンクー・ジャパンさんNORIKOKOさんKEIKO HIRAKATAさん茂原フラインストラクターHAULANI ユキさん手島晏弓さんナンシー大野一梅さんnecoさんなまえのとりこ ともみんさんかなへいさんWestern bar 蛍石さん『アースデイ琉球』でサポートしてくださった皆さまmarimoさんTarikaさんネイチャー☆小笠原さん櫛 明美(くっしー)さんMari YukinoさんHaruka Hoshiさん陽気なひまわり☆中村純子さん桑田 文子さんフラワーエッセンス セラピストえりさんナンシー大野一梅さん太陽の花さん木村ふみよさんライトワーカーさとちゃんさん沼尻淑子さん川口広展さんかなやんさんニコケイさんLilaさんしりかさんあやこさんありかどかんごさん花水木さん橘アリエルさんコモリンさん蓮@854さんまさみさんみゆじさん筋肉大好きヨガインストラクターSAYAさん山岸桜子さん手島晏弓さん滑川直子さんJunkoさん水葵暁子さん石川昌彦さん草木染め衣Shanti Shanti Shantiさん巫佳子さん特定非営利活動法人えがおさんFumieさんミラクルハットさんDAIEIさん瀬良芙夕乃さん佐藤真世さんアンガウィジャヤ・美紀子さん斎藤誌乃さん吉良久美子さん生きるを伝える写真展in北海道 ヨシコのブログさんセキイサトコさんラッキー小田原さんキラフォトマスターかっちゃんさんあっちゃんさん東京都板橋区 バイオリン講師・うたこさん寺内英二さんむねざねまみさんMiwaちゃんKACHICOさん月華さん田中民恵さんイシグロレイコさんmiwaさん【香川・高松】アートセラピストnatsuさんいとうゆきこさん心も整える美容師 / 川崎あきさんkinobさんヤバイのさよんせさんかおさんちえこさん山吹まる海さんFujihara Yumikoさん片山素子さんくーにゃんさんデューランゆかりさん和生&祥子さんかあちゃん世界放浪絵描PROJECTさんMedha Michikaさん且 優矢さん黒田製作室 オルゴナイト部さんしりかさん櫛 明美(くっしー)さんいちさん谷よっくるさん筑後ひとみさんFumieさんまりりんさんうさぎのせつこさん加藤豊子さん北九州よこたんさんさとうあけみさんエンジェルクミさん中華料理DAIKEIさん(沖縄市)NGOチームハルハルさんG&Kさん水谷 雅志さんRIE AOKIさん巫佳子さん牧季さんろびんさんミーシャ 武川さん楽々浦弁天葦船まつり代表 三木宏祐さんあかりさん能登智子さんかのんさんマミーサポートヒパさん高田恵理子さんさくらさんあんどうさんレイラさんしらき なみさんうずめカフェ ikukoさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      165
      テーマ:
  • 02Jun
    • まじ?!ビッグニュース発表!

      Hallo〜バリから宇宙の子マサです(*^^*)えっと、自分では全然、実感がなかったんですが、周りからも『もっとよろこんだ方がいい!』というお声をいただき笑、よろこぶことにしました!笑じゃあ突然ですが、発表をします。きのう、香港のメディアから連絡をいただき、このたび、宇宙の子マサが、アジア全体の『50人のEco-Warriors(エコ戦士)』の一人に、なんと選ばれ、2ヶ月後くらいかな?香港で発売されるマガジンに掲載されるそうです。ありがとうございます。(もっと喜べ!笑)うん。香港。なぜ香港かと言うとね、香港は自分自身、とても思い入れのあるところです。書く予定になかったけど、ちょっと振り返って書いてみるね。あれは2016年の8月だったかな。(実際の写真)大雨で、中国本土から、香港に『前例のない量のプラスチックごみが流れ着いている』というのが世界の大きなニュースになって、それで数日後に、宇宙の子マサは香港に飛んだ。それまで香港は、バリに行く時に、乗り継ぎで「空港」には何回も行ってたけど、実際に香港に足を踏み入れるのは初めてだった。宇宙の子マサは、かなり怖がりで、この時も、香港に行くと決めた後、『なんで行くって決めたんだろう...』『なんで俺が行かなきゃないんだろう...?!』って自分で決めたのに、不安で恐くて、夜中に何度も目が覚めた。だってさ、行ったことないし、Googleマップで見てみたら、自分が思ってた以上に香港島はでっかくて、どうやって移動するのかもわからないし、そもそも、その巨大な島のどこに、その前例のないごみが流れ着いてるのかもわからなかった。大きな不安のなか、自分のなかにある衝動に引きずられるように、宇宙の子マサは、海に浮いているごみをすくう『網』を持って、香港へ向かった。しかし、すぐに大きな追い風が背中を押してくれた!香港空港に着いて、どうやって移動すればいいのかと恐くなっていたら、香港までの飛行機で隣になった、アイシーとクリスタルが、目的地のホテルまで案内してくれた!そして、『タイロンワン』という海に、たくさんゴミが流れ着いているというのを知って、ビーチクリーンのイベントがあるというので、それに参加した!実際のタイロンワン。そこで出会った、香港在住のサトコさん(中央)との出会いで、一気に大きく物事が動き出した。後日、『黄金海岸』という、別の海にもたくさん流れ着いているという情報を得て、次に、そこへ向かった。確かにたくさん浮いている。でも、ここは観光地の海で、たくさん人がいる。。ここで一人で網を持って海のごみを集めるなんて、恥ずかしくてできない。。これは本当に無理だと思って、何度もビーチをぐるぐる歩きながら、来たことを後悔し、沖縄に帰りたくなった。人のいない、ビーチの隅の大きな木の下で、1時間くらい迷い、もうダメだと思った最後に、ここはビーチの隅で、あまり人がいないことに気づいた。この端っこでなら、なんとかできるかも。。そう思って、勇気を振り絞って、海に入った。。すると、どうだろう。近くにいたお母ちゃんが声をかけてくれて、浮いているごみを、ひとつかみ拾って、渡してくれた。。そしたら次に、その近くにいたお父ちゃんと子供が集めて、、、それを見ていた若者がまた手伝ってくれて、、、信じられないことに、奇跡が連鎖し、、、!!!突如、海で、海の掃除ムーブメントが巻き起こったのだ...!!!これには、ほんとに感動したね、、、胸が震えたね、、、はやくみんなにこの感動を伝えたくて、ケータイを打つ手が震えて、本当に勇気を出して来てよかったって、思った。。。この感動をブログに書いたら、先ほどの香港のサトコさんが、香港中のメディアに連絡を取ってくれて、香港の大手メディアが取材してくださって、さっき当時の記事をちょっと調べてみたら、2万いいね!とかの反響をいただいていた。サトコさんのお陰で、香港の有力な方々ともご縁をいただき、サプライズかのように、帰国の朝、香港最大の英字新聞にも、掲載していただいた!しかし、まだドラマは終わっていなかった!なんとサトコさんは、ダメ元で、香港の環境局にも連絡を取ってくださっていて、そしたら返信があり、『ぜひ環境局にお越しください』という連絡をいただいたのだ。。。そして後日、インドが大変!と言うので、インドの海の掃除のあとに、香港に寄り、大都市の中にある環境局に向かい、環境副大臣のクリスティーンさんとお会いさせていただいた!『網』を持って、こんな場所へ赴いた日本人は、おそらく初であろう。笑そこで、クリスティーンさんに、『できることがあれば何でも言ってください』というお言葉をいただき、3ヶ月後、旅行業界初?!の『香港の海を掃除に行くツアー』をつくり、全国から集まった32名の仲間で、香港へ向かい、これもまた、香港中のメディアが記事にしてくださいました。。。どんな規模だったかというと、それは、その時の記事を...→ 香港で前例のない反響が...!!!香港の海で突然起きた海の掃除ムーブメントの記事も載せときますね。気になったら。→ 香港で突然起こった、海の掃除ムーブメント!!バババッと振り返りましたが、そういう経緯があって、今回、香港のメディアから、『アジアの50人のエコ戦士』に選ばせていただきたい、との連絡をいただいたのでした。詳細はたぶん2ヶ月後くらい、本に載ったら紹介します(*^^*)いやぁ久々に書いてて、胸が高まった。。。自分に、こんな歴史があったんだなって。本当は近況を書くつもりでしたが、長くなったのでまた次回に。あ、一つ補足で書きたい。今回『Eco Warriors(エコ戦士)』という、海外ではメジャーな表現というか肩書きをいただきましたが、自分自身は、『エコ』とか『環境活動家』という肩書きとかに、抵抗があって、それはなんか、『正しいこと』をしているような印象を与えてしまうから。尊敬されるような見方をされれば、自分自身が窮屈になってしまう。僕は自由でいたい。僕は、自分の行動や挑戦を通して、やってみたら、こんな奇跡みたいなことが起こり得るんだよ!とか、特に環境系は、事実であり、必要な役割なんだけど、大きな絶望感を人に与えてしまってたりする。その上で、自分の挑戦を通して、なんか未来に希望を持ってもらえたらうれしいなって思って、それが自分にとっての大事なことかな。今は。だから海外なので、『Eco Warriors(エコ戦士)』という表現になるけど、自分的には、『環境問題というテーマの中でのチャレンジを通して、人の心に何か感動を届けることができた、50人の中の一人』というニュアンスで捉えています。自分自身、時間を忘れて打ち込めれるような、自分を賭けてみたいなって思えるものを探してる。そして、大きな、差し迫ったものほど、僕は胸が高まる。僕にとってそれが、『海のゴミ』という、世界的に大きなテーマ(問題)になっているものだった、ということ。です。感動を追いかけてるんです(*^^*)今日、伝えたような物語を書きたくて伝えたくて。宇宙の子マサよりNew 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!癒香さん自分クリエイター なみぃさんkinobさんえみ はるかさんマンクー・ジャパンさんNORIKOKOさんKEIKO HIRAKATAさん茂原フラインストラクターHAULANI ユキさん手島晏弓さんナンシー大野一梅さんnecoさんなまえのとりこ ともみんさんかなへいさんWestern bar 蛍石さん『アースデイ琉球』でサポートしてくださった皆さまmarimoさんTarikaさんネイチャー☆小笠原さん櫛 明美(くっしー)さんMari YukinoさんHaruka Hoshiさん陽気なひまわり☆中村純子さん桑田 文子さんフラワーエッセンス セラピストえりさんナンシー大野一梅さん太陽の花さん木村ふみよさんライトワーカーさとちゃんさん沼尻淑子さん川口広展さんかなやんさんニコケイさんLilaさんしりかさんあやこさんありかどかんごさん花水木さん橘アリエルさんコモリンさん蓮@854さんまさみさんみゆじさん筋肉大好きヨガインストラクターSAYAさん山岸桜子さん手島晏弓さん滑川直子さんJunkoさん水葵暁子さん石川昌彦さん草木染め衣Shanti Shanti Shantiさん巫佳子さん特定非営利活動法人えがおさんFumieさんミラクルハットさんDAIEIさん瀬良芙夕乃さん佐藤真世さんアンガウィジャヤ・美紀子さん斎藤誌乃さん吉良久美子さん生きるを伝える写真展in北海道 ヨシコのブログさんセキイサトコさんラッキー小田原さんキラフォトマスターかっちゃんさんあっちゃんさん東京都板橋区 バイオリン講師・うたこさん寺内英二さんむねざねまみさんMiwaちゃんKACHICOさん月華さん田中民恵さんイシグロレイコさんmiwaさん【香川・高松】アートセラピストnatsuさんいとうゆきこさん心も整える美容師 / 川崎あきさんkinobさんヤバイのさよんせさんかおさんちえこさん山吹まる海さんFujihara Yumikoさん片山素子さんくーにゃんさんデューランゆかりさん和生&祥子さんかあちゃん世界放浪絵描PROJECTさんMedha Michikaさん且 優矢さん黒田製作室 オルゴナイト部さんしりかさん櫛 明美(くっしー)さんいちさん谷よっくるさん筑後ひとみさんFumieさんまりりんさんうさぎのせつこさん加藤豊子さん北九州よこたんさんさとうあけみさんエンジェルクミさん中華料理DAIKEIさん(沖縄市)NGOチームハルハルさんG&Kさん水谷 雅志さんRIE AOKIさん巫佳子さん牧季さんろびんさんミーシャ 武川さん楽々浦弁天葦船まつり代表 三木宏祐さんあかりさん能登智子さんかのんさんマミーサポートヒパさん高田恵理子さんさくらさんあんどうさんレイラさんしらき なみさんうずめカフェ ikukoさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      348
      6
      テーマ:
  • 24May
    • 人生がわからなくなった時に。

      ハロー、バリ島から宇宙の子マサです。今日はね、今、悩んでたり、迷ってたり、何かに苦しんでたりする人に向けて書くよ。これから書くことは、役に立ちそうだなと思ったら参考にしてみて、人には時のタイミングがあるから、今すぐできなくていいし、そんときは心のどっかに入れててもらえたりしたらいいかな。迷うとき、悩むとき、苦しいときって、これも状況によって様々だけど、まぁ自分の場合だと、だいたい自分のことでいっぱいになってるとき。自分でわかってるけど、かと言って、すぐに変えられなくて、そういうときは、とことん、もう徹底的に、その悩み、迷い、心の苦しみと向き合ってみる。すると、あるとき、"次"へ向かうときが来たと、なんとなく感じるような瞬間が訪れる。自分もそうしたものを定期的に経て、この今を歩いてる。そうしたとき、自分だったらどうしてたか、さっき、ふと思い出したことがあった。(画像:宇宙の子マサ、ドキュメンタリーより)4歳のとき、親が離婚して、家族がバラバラになって、悲しみの暗闇にあったとき、僕の人生にあるUFO体験がやって来る。その体験は、『自分のこの悲しみよりも大きな世界が、あの夜空の向こうに広がってるんだ...!!!』という大きな希望を与えてくれた。このバリの海の掃除もそう。巨大なテーマ(問題)なんだけど、けど、けど僕はこの問題に向き合うことで、実は救われている。自分だけの小さな問題を、自分で巨大にして、それで、いっぱいいっぱいになってしまうことから、僕を守ってくれてる。もっと大きな視点へ、僕を向けてくれている。迷うとき、悩むとき、苦しいとき、宇宙の子マサから、一つのアイディアとして伝えると、そんなときは、もっと大きな、世界の"難しい"テーマを調べて、考えて、向き合ってみるといいかもしれない。この"難しい"というのがヒントかもね。初めから興味がなくたっていい。僕なんて、海の掃除をすることになるなんて、これっぽっちも考えてなかったし、何の興味もなかった。だから、"天職"がある日突然、やってきたのではなくて、自分で育んで、天職のようにしてきた、という感じかな。バリは雨季から乾季へ変わり、状況的には穏やかです。次の雨季までの5ヶ月間で、何をするかで、次の雨季(未来)が変わります。ただただ目の前のことに追われてた、あの雨季の時期が一旦終わり、そういう意味で、今は次へ向けた転換期で、手探りな時期なので、考えることも多いです。つまり、今日書いたようなことで、自分も悩んだり、迷ったりしていたわけです。でも明日、ひとつ新しい動きに出てみようと思ってます。リアルタイムはFACE BOOKをチェックしてね。最後にもう一回言うよ。大きくて、難しいことに向き合うことで、自分が一番、救われている。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!kinobさんえみ はるかさんマンクー・ジャパンさんNORIKOKOさんKEIKO HIRAKATAさん茂原フラインストラクターHAULANI ユキさん手島晏弓さんナンシー大野一梅さんnecoさんなまえのとりこ ともみんさんかなへいさんWestern bar 蛍石さん『アースデイ琉球』でサポートしてくださった皆さまmarimoさんTarikaさんネイチャー☆小笠原さん櫛 明美(くっしー)さんMari YukinoさんHaruka Hoshiさん陽気なひまわり☆中村純子さん桑田 文子さんフラワーエッセンス セラピストえりさんナンシー大野一梅さん太陽の花さん木村ふみよさんライトワーカーさとちゃんさん沼尻淑子さん川口広展さんかなやんさんニコケイさんLilaさんしりかさんあやこさんありかどかんごさん花水木さん橘アリエルさんコモリンさん蓮@854さんまさみさんみゆじさん筋肉大好きヨガインストラクターSAYAさん山岸桜子さん手島晏弓さん滑川直子さんJunkoさん水葵暁子さん石川昌彦さん草木染め衣Shanti Shanti Shantiさん巫佳子さん特定非営利活動法人えがおさんFumieさんミラクルハットさんDAIEIさん瀬良芙夕乃さん佐藤真世さんアンガウィジャヤ・美紀子さん斎藤誌乃さん吉良久美子さん生きるを伝える写真展in北海道 ヨシコのブログさんセキイサトコさんラッキー小田原さんキラフォトマスターかっちゃんさんあっちゃんさん東京都板橋区 バイオリン講師・うたこさん寺内英二さんむねざねまみさんMiwaちゃんKACHICOさん月華さん田中民恵さんイシグロレイコさんmiwaさん【香川・高松】アートセラピストnatsuさんいとうゆきこさん心も整える美容師 / 川崎あきさんkinobさんヤバイのさよんせさんかおさんちえこさん山吹まる海さんFujihara Yumikoさん片山素子さんくーにゃんさんデューランゆかりさん和生&祥子さんかあちゃん世界放浪絵描PROJECTさんMedha Michikaさん且 優矢さん黒田製作室 オルゴナイト部さんしりかさん櫛 明美(くっしー)さんいちさん谷よっくるさん筑後ひとみさんFumieさんまりりんさんうさぎのせつこさん加藤豊子さん北九州よこたんさんさとうあけみさんエンジェルクミさん中華料理DAIKEIさん(沖縄市)NGOチームハルハルさんG&Kさん水谷 雅志さんRIE AOKIさん巫佳子さん牧季さんろびんさんミーシャ 武川さん楽々浦弁天葦船まつり代表 三木宏祐さんあかりさん能登智子さんかのんさんマミーサポートヒパさん高田恵理子さんさくらさんあんどうさんレイラさんしらき なみさんうずめカフェ ikukoさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~Om Shanti Shanti Shanti Om🙏

      172
      2
      テーマ:
  • 15May
    • 人生の大掃除。

      久しぶりになっちゃいました。バリ島から宇宙の子マサです(*^^*)久しぶりになったのは理由があって、自分の心の中を整理をするためにも、まぁ、どこまで心を文章にできるかわからないけど、今日はちょっと、今の心の内を書いてみようと思います。まずこの2週間、今も継続中ですが、自分自身の過去と、深く深く向き合っています。僕は、過去なんて振り返る必要はない、と、過ぎたことを今さら引っ張り出して、幼少期のあの体験が今に影響してるとか、人生は自分で変えられるのだから、過去の何かのせいにしてみたりとか、そういうことをする必要なくて、ただ、前を向いて、未来に向かって歩いていけばいい、と、そう思って振り返らずに来ました。けど、人生のある地点ごとに、目の前に扉が現れ、過去と向き合わなければ、前に進む扉を開くことはできない、というようなことがやってきます。それを一言で言うならば、『人生の大掃除』。それが、今のこのタイミングでやってきている。僕はなぜ、『海の掃除』をしているんだろうか?よくね、『海の掃除をして生きてる』と言うと、驚かれることが多いんですね。自分にとっては普通なんで、そこは全然わからないところではあるんだけど。宇宙の子マサの本質に、少しでも触れてくれている人はわかると思うんですが、僕にとっての海の掃除というのは、何か『社会的な問題を解決しよう』というものより、もっと、精神的な、、内面に関わることをやっている感覚が大きいです。その感覚を言葉にして表す、ということが、今まではできなかったんですね。この2週間、どこに埋めたかも忘れた過去を、出来事を、探して、掘り起こして、それに触れたとき、恐くて、苦しくて、不安で、それらが巨大なモンスターのように立ちはだかって、パニックになって、やっぱり自分には無理だと、何度も逃げ出した。もう何年も何年も何年も、この繰り返し。向き合うことができなくて、恐くて逃げ出して、何も変わらないまま。でも今回は、初めてくらいに、何度も逃げてるけど、またあの、一瞬で僕の心を冷たくて暗い場所へ連れて行く、モンスターの前に戻ってきている。どうやって超えられるのか、そもそも超えられるものなのか、わからない。でも少しずつ、少しずつ、過去の痛みから、その正体を見つけ出そうとしている。傷なんてない、って思ってるのに、たくさん傷ついている。悲しくなんてないって思ってるのに、心のどこかで誰かがずっと泣いている。一つだけ、わかったように思えたことがあった。僕はもともと、こうした活動というか、人生は、カンボジアのこどもたちとの出会いから始まった。10年前の23歳のとき、カンボジアの孤児院のこどもたちと出会い、どれくらい感じていなかったのかわからないくらい、『愛』のあったかさに触れて、そのあたたかさが衝撃的に、今でも心に残っている。それで僕は、そうしたこどもたちの力になりたいと思って、カンボジアで孤児院と関わっていこう決めた。でもなぜか、タイミングを同じくして、自分の人生にやってきたのは、『沙漠の大地に緑を戻す』というプロジェクトだった。沙漠の、乾いた砂の大地には、こどもたちのぬくもりも、愛のあたたかさもない。なぜ、それが僕の人生にやってきたのか。その数年後、今度は『海の掃除』という、まったく縁を感じていなかったテーマが、自分の人生にやってきた。なんでなんだろう?って。確かに、何か大きなことに関わって生きたいというのは、自分の夢で、だけど、なんで植林と海の掃除なんだろうって、その本質的な部分は、なんとなくわからない部分があった。それが今朝、なんとなくわかったように思ったのは、沙漠化した大地というのは、自分の人生や心そのものだったのではないかということ。それを再生していくという、そういうことだったんじゃないか、って。そして、なぜ海の掃除なのかというと、海は『母なる海』というけど、母性だったり、愛情だったり、そういうことと向き合うことが、そういうものを癒していったりすることが、何か本質にあるんじゃないかって思った。この海に関しては、まだ掴みきれてない部分が大きいから、わかったらまた書きたい。ひとまず、これくらいで、また僕は海に戻るね。今日書いたことが、誰かの癒しになれたら、うれしいです。宇宙の子マサよりNew 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!えみ はるかさんマンクー・ジャパンさんNORIKOKOさんKEIKO HIRAKATAさん茂原フラインストラクターHAULANI ユキさん手島晏弓さんナンシー大野一梅さんnecoさんなまえのとりこ ともみんさんかなへいさんWestern bar 蛍石さん『アースデイ琉球』でサポートしてくださった皆さまmarimoさんTarikaさんネイチャー☆小笠原さん櫛 明美(くっしー)さんMari YukinoさんHaruka Hoshiさん陽気なひまわり☆中村純子さん桑田 文子さんフラワーエッセンス セラピストえりさんナンシー大野一梅さん太陽の花さん木村ふみよさんライトワーカーさとちゃんさん沼尻淑子さん川口広展さんかなやんさんニコケイさんLilaさんしりかさんあやこさんありかどかんごさん花水木さん橘アリエルさんコモリンさん蓮@854さんまさみさんみゆじさん筋肉大好きヨガインストラクターSAYAさん山岸桜子さん手島晏弓さん滑川直子さんJunkoさん水葵暁子さん石川昌彦さん草木染め衣Shanti Shanti Shantiさん巫佳子さん特定非営利活動法人えがおさんFumieさんミラクルハットさんDAIEIさん瀬良芙夕乃さん佐藤真世さんアンガウィジャヤ・美紀子さん斎藤誌乃さん吉良久美子さん生きるを伝える写真展in北海道 ヨシコのブログさんセキイサトコさんラッキー小田原さんキラフォトマスターかっちゃんさんあっちゃんさん東京都板橋区 バイオリン講師・うたこさん寺内英二さんむねざねまみさんMiwaちゃんKACHICOさん月華さん田中民恵さんイシグロレイコさんmiwaさん【香川・高松】アートセラピストnatsuさんいとうゆきこさん心も整える美容師 / 川崎あきさんkinobさんヤバイのさよんせさんかおさんちえこさん山吹まる海さんFujihara Yumikoさん片山素子さんくーにゃんさんデューランゆかりさん和生&祥子さんかあちゃん世界放浪絵描PROJECTさんMedha Michikaさん且 優矢さん黒田製作室 オルゴナイト部さんしりかさん櫛 明美(くっしー)さんいちさん谷よっくるさん筑後ひとみさんFumieさんまりりんさんうさぎのせつこさん加藤豊子さん北九州よこたんさんさとうあけみさんエンジェルクミさん中華料理DAIKEIさん(沖縄市)NGOチームハルハルさんG&Kさん水谷 雅志さんRIE AOKIさん巫佳子さん牧季さんろびんさんミーシャ 武川さん楽々浦弁天葦船まつり代表 三木宏祐さんあかりさん能登智子さんかのんさんマミーサポートヒパさん高田恵理子さんさくらさんあんどうさんレイラさんしらき なみさんうずめカフェ ikukoさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。その23年後、アメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。沖縄にて2年間6.5トンの海のゴミを掃除の修行ののち、『世界の海の大掃除』を行う。現在はバリ島がメインの拠点。日々『海の掃除』を通して得る気づきを届けるブログは、月間40万アクセスの人気を持つ。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログ(月間40万アクセス)に、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKは現在、"1000人の友達申請待ち"ですが、優先的に友達に追加させていただきます。※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~Om Shanti Shanti Shanti Om🙏

      201
      1
      テーマ:

プロフィール

宇宙の子 マサ

性別:
男性
誕生日:
1985年2月19日
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
●宇宙の子マサ 4歳から始まったUFO体験で 『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。夢叶い、...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス