宇宙の彼方からの存在に導かれて
  • 18Nov
    • みんなへ。

      みんなへ今日は、いろいろ大事なこと書くね。まず、バリは今月初めに雨季に入って、そして去年より1ヶ月遅れで、モンスーン(強烈な西からの海風)の影響が出てきて、この2つが揃うことで、ビーチに、ごみが流れ着く条件が揃います。それが、きのうから始まりました。すでに一人では手に負えないような状況だけど、これから重機や、たくさんの人たちの力も加わって行きます。雨季が本格化すれば、これは、まだまだ序の口レベルになります。これから、こんな感じになって行くけど、物事はさ、問題が大きければ大きいほど、そこにはそれ相応のチャンスがある。問題が世界に周知されるほど、それを変えようとする動きが強くなって行く。その機運を高めるのが、自分の役割の一つだと思ってるのね。だから早速、インドネシアのジョコウィ大統領や大臣、市長や行政、メディア、そして国連や世界のリーダーの方々に向けて、この状況を、日々届けることで、アプローチを初めてます。ここからの数ヶ月は、本当に世界が大きく動き得る可能性のある期間だと思ってます。だから、これからみんなに届けていくものは、ゴミ問題じゃなくて、「世界はこうやって動いて行くんだ」ってことだったり、「奇跡はこうやって起きるんだ」っていう、そこまで至る、リアルな勇気と希望と感動の物語だと思ってほしい。俺は、やれると思ってるから。こういうことに関しては、めっちゃ強い、見えない力が働くのよね。それでも、海が汚れてる写真とか映像見たくないって人は、遠慮なく、ブログ読むのやめたり、FACE BOOKの友達解除したり、インスタフォロー解除してね。ここから数ヶ月間は特に、そういうの多くなるから、無理に、イヤな気持ちで、見てもらいたくないからさ。宇宙の子マサの挑戦を通して、あなた自身の人生の勇気にしてもらえる人や、応援の力に変えれる人は、やがて奇跡を見てもらえることになると思うから、よろしくです。ここインドネシアは、海にごみが流れ出てしまってる国ランキングで、世界2位なのね。言い換えればさ、めっちゃすごいメッセージを、ここから世界に届けられる場所でもあるということなんだ。まぁ見てて。これ、きのうと今日の掃除の映像です。見てみてね。今日のビフォーアフター。問題だけじゃなく、ちゃんと希望も届けるよ誰も責めないでね。誰か、特定のわるい人がいて、こうなってるんじゃない。人類って、すごいようで、意外とまだまだこれからなんだよ。いろいろ、まだまだ、ぜんぶ、これから。そう思えば、心は寛大に。これからまた海に戻って仕上げます。最後に、2018年最後のサポーター募集の目標達成まで、あと少しとなりました。応縁してくれた皆さん、本当にありがとうございます。ラストスパート、応縁するよーって方は、下記からお願いします。9月7日以降にサポートしてくれた皆さん、エアメールもうちょっと待っててくださいね!リアルタイムな様子は、FACE BOOKとインスタでチェックしてね。※FACE BOOKは友達申請1000人待ちのため、サポーターになってくださった方を優先承認させていただいています。🌐バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!2018年最後の目標まであと、5万1033縁です!※年内残り2ヶ月分の活動費になります。※一度に年間の必要資金を集めるのではなく、細かく区切り募集することで目標を達成できるような形を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!まさよさん且 優矢さんゆっぴぃさんミラクルハットさん永遠のいのちさん愛川 結さん大宮つむぎさんタカハシ リエさん和田敏宏さんたかなしのぞみさんyukaさん林美穂さん宮城 盛さんフラワーエッセンスサロンPlayfulさんAyuraゆきえさん美絵子さんBrowne Familyさん香川*高松アートセラピストnatsuさんまりまりさんきょうちゃん草野仁美さんflorist Tommyさん加藤豊子さんLotusMoon クリスタルボウル璃音さんむねざねまみさんmoonchildさんaro358さんあまねりかさんタチバナ ミドリさんKOKORO応援隊 山下さんえっちゃんさんキエさんみほさんよちさん金井紀子さんリエ子さんあっこさんみねりんさんりえまるさん北九州よこたんさんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      187
      6
      テーマ:
  • 15Nov
    • 今、地球で起きていることのスピリチュアルな意味。

      バリの海から、宇宙の子マサです!掃除しながら、今日は、このメッセージを、伝える日なんだなと感じたので書くね。例えば、イエス・キリストやブッダ、近年だったら、ガンジーやマザーテレサ、キング牧師など、後世に大きな気づきや、勇気や希望を与えた人物に共通している、ある一つの点があるのね。それはなんだと思いますか?ちょっと想像してみてね。答えはね、「抽象度の高さ」です。宇宙を作った神様がいたとして、その神様の願いとは、「すべての生命のしあわせ」だと思うのね。つまり抽象度が高いとは、より高く、広く物事を見渡せて、考えれるということね。山の頂上から見ると地上の様子がより広く見えて、飛行機から見ると、日本というの島(国)の形が見えて、宇宙ステーションから見ると、僕らは一つの母なる星に包まれて生きているという視点に至る。こんなふうに、抽象度が高くなると、より広い視点で全体を見れるようになります。「抽象的」の対義語は、「具体的」で、何か一つの特定のことに特化した物事の見方のことね。今、僕たちには、抽象度を高めることを、求められるような出来事が現れています。例えば、前回の記事で紹介したこの動画。こうしたことは今まで、「ローカル」な出来事だったわけです。つまり、とても限定された、特定の場所で起きてる出来事という認識。今まではこんなことになってても、(この地域において)何も問題ではなかった、わけです。でも今、このプラスチックのゴミのことが、国際的な、かなり重要なテーマになっていて、2050年の海には魚の量を、ゴミの量の方が超えてしまうという予測もされた。このことはつまり、今までは、その辺や川にポイっと捨てて、あとは雨で流され、目の前からゴミが消えて、何の問題でもなかったことが、実はそれが海に流れ出て、地球規模の大きな問題になってしまっている、という、より高い視点を与えてくれて、今後こういう状況が起きないような流れが生まれる、きっかけになっていくということです。地球温暖化もそう。そもそも人類の文明が急速に発達したのは、前回の氷河期が終わった、この1万1600年間のことで、それまでの何百万年も、自分たちが住んでいる星に影響を与えるようになるとは、考えもしなかったことだと思うんですね。生きるための恵は、自然(地球)が与えてくれるもので、まさか、その自然(地球)を、自分たちがケアしなければいけないようになる、というのは、100年前の産業革命をきっかけに、ほんとにここ数十年で生まれ、受け入れられ始めた、より抽象度の高い、まったく新しい考え方、だと思います。今、世界中の専門家や科学者は、地球温暖化についての、これまでで最も抽象度の高いメッセージ(未来予測)を発していて、国連加盟の196カ国すべての国が、その予測が実現しないよう、一致団結して動き出す変革が2020から始まります。2015年に採択された、奇跡とも呼ばれる歴史的合意の、「パリ協定」が動き出す年です。詳しくは前に書いたこの記事を読んでね。➡︎まもなく世界が迎える、歴史的な転換期について。問題の規模が大きいほど、僕たち人類全体の抽象度は上がり、より広く高い視点に立って、考えて行えるように、なって行きます。スピリチュアルな世界で言われる、「アセンション」は、日本語で「次元上昇」ですが、文字通り、物事の見方(次元)がより高くなることで、現実世界の姿も、同じように変わっていくのだと思います。もう始まってます。これから少しづつ人類は、この星の海を、元に戻して行きます。もう始まってます。これから少しづつ人類は、この星の森を、元に戻して行きます。もう始まってます。これから少しづつ、僕らの文明は、クリーン文明へと進化して行きます。これは予言でもなく、そうなるからです。バリから宇宙の子マサより宇宙の子マサの海の掃除の応縁、よろしくお願いします!バリは雨季に入り、後はモンスーン(強烈な海風が吹く)が始まれば、本格的な海の掃除に突入します。バリでのリアルタイムな日々の様子は、FACE BOOKとインスタフォローしてね!※FACE BOOKは友達申請1000人待ちのため、サポーターになってくださった方を優先承認させていただいています。🌐バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!2018年最後の目標まであと、20万6921縁です!※年内残り2ヶ月分の活動費になります。※一度に年間の必要資金を集めるのではなく、細かく区切り募集することで目標を達成できるような形を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!ミラクルハットさん永遠のいのちさん愛川 結さん大宮つむぎさんタカハシ リエさん和田敏宏さんたかなしのぞみさんyukaさん林美穂さん宮城 盛さんフラワーエッセンスサロンPlayfulさんAyuraゆきえさん美絵子さんBrowne Familyさん香川*高松アートセラピストnatsuさんまりまりさんきょうちゃん草野仁美さんflorist Tommyさん加藤豊子さんLotusMoon クリスタルボウル璃音さんむねざねまみさんmoonchildさんaro358さんあまねりかさんタチバナ ミドリさんKOKORO応援隊 山下さんえっちゃんさんキエさんみほさんよちさん金井紀子さんリエ子さんあっこさんみねりんさんりえまるさん北九州よこたんさんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      227
      5
      テーマ:
  • 13Nov
    • 光で満たしていくため。

      速報で、本日2本目です。映像は少し前に現地で投稿されたけど、今日、知名度がある人たちがシェアしたことで、急速に話題になってる映像です。もしかしたら後日、日本でもニュースになるかもね。これは、バリ島のすぐ隣のジャワ島(同じくインドネシア)の、西ジャワで撮影された映像です。(流れてるのはプラスチックごみ)これ以上の現場も見てますが、久々、衝撃を受けた。インドネシアは雨季に入りましたが、雨季に入ると、こんな感じで、すべてが海に流れ込みます。まもなく、モンスーン(雨季の強烈な海風の時期)が始まったら、これらもバリにやってくる。1日で10トンとかね。今までは、こうしたことはすべて、ローカルな出来事だった。でもここ数年で、ここインドネシアもそうだし、SNSの進歩の繋がりで、ローカルな出来事というのは存在しなくなって、こうしたことがSNSにアップロードされることで、一瞬でグローバルな、国際的なテーマへと変わるようになった。映像のようなことは、今始まったように見えかも知れないけど、ずっと前から起きていた。そこに今、ようやく光が当たった。それを多くの人が目にすることで機運が高まり、時代を変えていく。特定の悪い人がいてこうなってるんじゃなくてね、誰もこれがどうなるか分からないんだよ。問題じゃなかったから。特にアジアはまだまだここからで、日本のように、回収に来てくれたりとか、システムが整ってない。だから日本の高度な水準のモノサシで、世界を測ってはいけない。でも日本もちょっと前まで同じだった。➡︎ こちらそれで、こうした問題で人を批判したりするやり方では、バリでも、他インドネシア地域でも、絶対うまくいかない。なぜなら、どんなに素晴らしいことを言っても、どんなに理想的なビジョンがあっても、人や地域やコミニュティに受け入れられないと、それはうまくいかなくなるから。こっちは人の繋がりが濃いからね。だから、人の役に立つ形で、人に喜んでもらえる形で、やっていくことが大切というのは、そういうこと。その点、じーちゃん、ばーちゃんに育てられた宇宙の子マサは、バリでも、みんなにほんとに大事にしてもらって、自分もみんなを大事にしたいと思って接しているので、そういうところに、こっちでは自分の可能性を一番感じています。まだまだここから。ひとつの国が変わっていく姿を見れることに、時代が変わっていく様を目の当たりにできることに、そこに関われることに、僕は、深い場所からの、よろこびを感じる。これ、海でバババッと書いたので、散文になってますが、これを伝えたかったので。大丈夫!希望を持って。必ず変わる。先日、国際海洋会議が開かれた、確実に機運が高まっていっているインドネシアはバリ島より。じゃー、帰ります今現在の、宇宙の子マサの掃除はこんな感じだと思ってください。雨季に入ったので、いよいよこれからが、本格的な海の掃除の時期に入っていきます。バリでのリアルタイムな日々の様子は、FACE BOOKとインスタフォローしてね!※FACE BOOKは友達申請1000人待ちのため、サポーターになってくださった方を優先承認させていただいています。🌐バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!2018年最後の目標まであと、20万9921縁です!※年内残り2ヶ月分の活動費になります。※一度に年間の必要資金を集めるのではなく、細かく区切り募集することで目標を達成できるような形を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!ミラクルハットさん愛川 結さん大宮つむぎさんタカハシ リエさん和田敏宏さんたかなしのぞみさんyukaさん林美穂さん宮城 盛さんフラワーエッセンスサロンPlayfulさんAyuraゆきえさん美絵子さんBrowne Familyさん香川*高松アートセラピストnatsuさんまりまりさんきょうちゃん草野仁美さんflorist Tommyさん加藤豊子さんLotusMoon クリスタルボウル璃音さんむねざねまみさんmoonchildさんaro358さんあまねりかさんタチバナ ミドリさんKOKORO応援隊 山下さんえっちゃんさんキエさんみほさんよちさん金井紀子さんリエ子さんあっこさんみねりんさんりえまるさん北九州よこたんさんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      147
      5
      テーマ:
    • 地球を掃除するということ。

      ハイサイ!バリの海から宇宙の子マサです。海の掃除しながら、今日は、このことを伝えた方がいいんだなって、閃きがやってきたので伝えるね。それは、「掃除」という言葉について。まず、なんで宇宙の子マサは、「ビーチクリーン」じゃなく、「ゴミ拾い」でもなくて、「海の掃除」と呼ぶかというと、これは自分の、自分に対しての解釈だけど、ビーチクリーンというのは、「行い」のことだと思ってて、一方、掃除というのは、「(その場の)状態」のことだと思ってるのね。どういうことかというと、掃除の語源というのは、「神仏の場所を清めること」なのね。そして、「清浄なところに神仏は宿る」と。この海の掃除は、2013年8月、沖縄から始まり、そこから2年間、(沖縄本島にある)とある神様の島にて、日々の海の掃除を通して、神様にたくさんのことを学ばせていただいた後に、今こうして、世界の海の掃除に出ています。なので、宇宙の子マサの「海の掃除」というのは、見えない存在との繋がり、関わりの中のこと、なんです。宮崎駿 監督映画、「千と千尋の神隠し」を見た人は、こんなシーンがあるのを覚えてますか?ある日、八百万の神々が疲れを癒しに来る、「湯屋」に、ヘドロまみれで、どろどろで、ものすんごい臭い、「オクサレ様」という神様が来ます。あまりにも臭く、他の神々にも迷惑がかかるので、なんとか帰ってもらえるようにしますが、、、オクサレ様は湯屋の中へ。そして、主人公の千が、オクサレ様の担当させられることになります。しかし、すぐに、鼻がもげるような臭さのオクサレ様の身体の中に、何かが刺さってるのを、千は見つけます。それは、自転車のハンドルのようなものでした。そこにロープを結び、湯屋の人たちみんなで、力を合わせて引っ張ります。すると、オクサレ様の中からドバーッと出てきたのは、、、たくさんのゴミ。そして、、、最後にそこから、オクサレ様の本来の姿である、龍の姿の「河の神様」が現れます。そう、オクサレ様は、元からオクサレ様ではなく、川に捨てられてしまったゴミで、オクサレ様になってしまったのでした。この写真は、5年前、沖縄で2年間の海の掃除がはじまった日に、空に現れた、白龍のような雲です。掃除をしていたその島は(車で渡れる無人島)、白龍様が住む島でもあり、まさにこの体験は、「(オクサレ様のように)例えそうなってしまっても、人の手で、再び、神様が宿れる場所に戻すことができる。」ということを、確信させてくれるような出来事でした。だから、宇宙の子マサのドキュメンタリーの、冒頭の、御嶽(ウタキ)での祈りのシーンで、「神様の役に立てますように」と言っているのは、実はそういう希い(ネガイ)を込めてのことでした。見てない人は、ぜひ見てね。🌐物語はこちらから宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of HopeUFO体験からの、宇宙の子マサの人生についても、かなり語ってるので、人生へのメッセージになると思います。神様、神様言っても、海外では物事を動かせないので、そういうものを、心の中心地に置きながら、人を大切に、みんなの心に何かのきっかけを届けられるように、今日も明日も、やっていきます。必ず変わる日は、やってきます。今現在の、宇宙の子マサの掃除はこんな感じだと思ってください。雨季に入ったので、いよいよこれからが、本格的な海の掃除の時期に入っていきます。バリでのリアルタイムな日々の様子は、FACE BOOKとインスタフォローしてね!※FACE BOOKは友達申請1000人待ちのため、サポーターになってくださった方を優先承認させていただいています。🌐バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!2018年最後の目標まであと、20万9921縁です!※年内残り2ヶ月分の活動費になります。※一度に年間の必要資金を集めるのではなく、細かく区切り募集することで目標を達成できるような形を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!ミラクルハットさん愛川 結さん大宮つむぎさんタカハシ リエさん和田敏宏さんたかなしのぞみさんyukaさん林美穂さん宮城 盛さんフラワーエッセンスサロンPlayfulさんAyuraゆきえさん美絵子さんBrowne Familyさん香川*高松アートセラピストnatsuさんまりまりさんきょうちゃん草野仁美さんflorist Tommyさん加藤豊子さんLotusMoon クリスタルボウル璃音さんむねざねまみさんmoonchildさんaro358さんあまねりかさんタチバナ ミドリさんKOKORO応援隊 山下さんえっちゃんさんキエさんみほさんよちさん金井紀子さんリエ子さんあっこさんみねりんさんりえまるさん北九州よこたんさんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      119
      5
      テーマ:
  • 11Nov
    • 命の目的。

      真夏のバリの海から宇宙の子マサです。今日、すごく人生について深いメッセージをくれた出来事があったから、それを伝えるね。今朝も海に来て、掃除をしてたらさ、砂浜に小さな子犬がいて、海に向かって、キャンキャン吠えてたのね。飼い主のバリ人のお父ちゃんは、海に水浴びに入ってて、まだ幼い子犬の感覚的には、飼い主のお父ちゃんが、海の波に飲まれてるように見えてたんだろうね、「帰ってきて!」って言うように、キャンキャン吠えてた。なんか可愛くて、(お父ちゃんは危なくないから大丈夫だよ)って手のひらで伝えながら、子犬の頭をなでなでしてたら、「チコ」のことを思い出してね。チコは、僕が小さい頃からずっと一緒に過ごしてきた犬でね、小さい頃、悲しくて、夜、星空の下で泣いてると、そっと隣にやってきて、ただそこにいてくれた。すごく優しい、家族のチコ。そのチコも、10年以上前の、ある雪の日に、天国に旅立ってしまった。そんなチコのことを、久しぶりに思い出してね、思い出を振り返りながら浜辺を歩き、泣けてきた。もし天国があるなら、きっとまたチコと会えるんだろうけど、でも、チコは、触れられるこの世界には、もういない。そして、いつか僕も、いなくなることに気づいた。この手も、自分だと思ってるこの身体も、うれしかった気持ちも、悲しかった経験も、ぜんぶ一緒に、いつかなくなる。100年後に、僕を知ってる人は、この世界に誰もいないかも知らない。人生ってなんだろうか?ふと、いつか、自分の子どもが生まれたときのことが浮かんだ。その子は、今から80年後の、2100年以降の世界も、きっと生きるだろう。2100年と言えば、世界中の科学者が、世界のすべての国が、今よりも6℃も、地球の平均気温が、上がってしまうかも知れないという、シナリオを描いてる未来。まだ出会っていない、その子のことを感じたら、僕がいつかいなくなった後の世界のことが、急にリアルになった。そして僕は、生きている意味、に触れた気がした。生きているということは、バトンを繋ぐことなんだと。生命という、大きな営みの流れの、自分も、一部なんだ、と。なら、どうしたらいいだろう?と思ったときに、日曜の朝の海で楽しむ人たちを見て、少しでも、人の笑顔になれるようなことを、していきたいなって思った。「個」なんて、いつか消えてなくなる中で、何かを与えられることのなかに、生命の本質がある気がしたから。でも、何かをすることばかりで、夏休みのように短い人生という贈り物を、楽しむことを忘れること、受け取ることをしないことは、とても、もったいないこと。だから、毎日を楽しみながら、神様に「人生は楽しい?」って聞かれて、「楽しいです!」と答えられるよう、味わいながら、今日も、太陽が輝く、この世界で生きよう。弾ける光の、バリの海から宇宙の子マサよりバリは雨季に入り、これからいよいよ、本格的な海の掃除の時期に入っていきます。バリでのリアルタイムな日々の様子は、FACE BOOKとインスタフォローしてね!※FACE BOOKは友達申請1000人待ちのため、サポーターになってくださった方を優先承認させていただいています。🌐バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!2018年最後の目標まであと、25万9476縁です!※年内残り2ヶ月分の活動費になります。※一度に年間の必要資金を集めるのではなく、細かく区切り募集することで目標達成できるような形を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!たかなしのぞみさんyukaさん林美穂さん宮城 盛さんフラワーエッセンスサロンPlayfulさんAyuraゆきえさん美絵子さんBrowne Familyさん香川*高松アートセラピストnatsuさんまりまりさんきょうちゃん草野仁美さんflorist Tommyさん加藤豊子さんLotusMoon クリスタルボウル璃音さんむねざねまみさんmoonchildさんaro358さんあまねりかさんタチバナ ミドリさんKOKORO応援隊 山下さんえっちゃんさんキエさんみほさんよちさん金井紀子さんリエ子さんあっこさんみねりんさんりえまるさん北九州よこたんさんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      224
      7
      テーマ:
  • 10Nov
    • 宇宙の子マサの人生を導いたUFO体験の衝撃の真実、公開。

       「バシャール(宇宙意識)」が、遂にテレビに登場したと話題になってるということで、、、実は宇宙の子マサは、2011年、アメリカはロサンゼルスのホテルの一室で、バシャールとのプライベートセッションを経験しています。その時、バシャールに教えられた、僕の4歳の頃から始まったUFO体験の真実は、あまりにも衝撃的な内容でした。その内容を、3年前に記事に書いています。3年前の自分は今とは、かなり違うので、ちょっと何言ってるか分からないところもありますが、、笑(サンドウィッチマン風に)バシャールとのセッションの内容は、今読み返してもまったく色あせず、感動が込み上げてきます。3部作になってます。感動してもらえたら、うれしいです!シェアもうれしいです。ごゆっくり、どうぞ。

      131
      3
      テーマ:
  • 09Nov
    • UFOの中で見せられた「地球カレンダー」の残り枚数について。

      バリの海から、宇宙の子マサです僕は、あらゆる最新の情報を調べるのが大好きで、国際情勢から政治、哲学、科学、理論、ジェニックなどなど、とにかく情報がめっちゃ好きなんですが、きのう、世界の海についてと、地球温暖化の最新を調べてた時ね、なぜか、「奇跡のリンゴ」の木村秋則さんの記事に行き着いた。「絶対不可能」とされていた、りんごの無農薬栽培を世界で初めて実現し、映画化までされた、木村秋則さんの生き方。その木村秋則さんの書いた本の中で、ちょくちょく不思議な体験について書かれてるのね。龍神に会った話しや、宇宙人に連れ去さられた話し、など、など、その中でも、自分も印象的に残ってるのは、木村さんが夢の中で見せられたという、「地球の残り時間」のこと。⬇︎ ⬇︎ ⬇︎『しばらくあとで、わたしは幻想を見ました。ギリシア神話に出てきそうな姿をした人が、丸い石でできた椅子に座っていました。からだに白い布を巻きつけ、長いあごひげをたくわえて、まるで哲学者のソクラテスのように見えました。そこになぜかわたしもいるのです。室内のようでした。1本の鉄パイプのような棒が頭上に通っていて、穴の開いた板が何枚も渡されてありました。「待っていたよ。君に手伝ってもらいたいことがある」ソクラテスのような人がいいます。「そっちにある板をこっちに移してください」わたしは素直に、「わかりました」と一生懸命に板を動かしました。畳み1畳分ぐらいの大きさの板を、滑らすようにして手前から奥へ運ぶのですが、重くてなかなか動きません。「あなたは手伝わないんですか?」と、訊けばよかったのですが、馬鹿正直に頑張って、なんとか全部の板を運び終わりました。「全部終わりました」報告すると、「ご苦労さん」というようなねぎらいの言葉がありました。わたしはソクラテスのようなおじいさんに質問しました。「これはなんですか?」「カレンダーです」「カレンダー?一体なんのカレンダーですか?」「地球のカレンダーですよ。この1枚が1年分」驚いて尋ねました。「これで全部終わりですが、あとはないんですか?」ソクラテス似の人は、「当たり前だ」というようにいいました。「ありません!」「……ないってことは、地球がないんですか?」慌てて質問したところでハッと目が覚めました。ほかの夢はほとんど覚えていないのですが、このときの光景はカレンダーが、何枚あったかまで鮮明に記憶しています。マヤ暦が2012年で終わっているのをテレビで観て知りました。ソクラテスが教えてくれた年号は、それよりは長かったものの、永遠に地球が続くと思っていたわたしにとり、「意外に早く終末を迎えるんだなあ」と驚かざるを得ない数字でした。それも含めて大事なことは、ソクラテスから「ロ外してはいけない」と、龍と同じように堅く口止めされました。いまだに女房にもいっていません。もし命が脅かされる事態に陥ろうとも、口は割らないと思います。重要なことは、なにより「時間がない」という事実です。』(木村秋則著:「すべては宇宙の采配」より)他にも木村さんは、ある夜、夜中に突然、二階の部屋の窓が開き、そこに現れた宇宙人にUFOに連れ去られ、また地球のカレンダーを見せられ、その枚数は、ソクラテスのような人に見せられたのと同じ枚数だったそう。このような終末論的なものは、月刊雑誌「ムー」によくあるような話しで、これまで、「オカルト」と言うようなテーマにおいてのものだった。この本が発売された2009年から、約10年後の今、夢で偉大な啓示を受けなくても、わざわざ宇宙人に連れ去られなくても、「地球のカレンダー」は、あと何枚残ってるか、わかります。正確には、、、地球がなくなるというより、このまま行けば、人類や生命にとって、地球は今後どんどん、生きるのに適したような環境じゃなくなっていく、ということです。結論から、もう言うと、その地球カレンダーの残りの枚数は、一年を一枚とすると、「残りあと10枚」です。正確には、10枚が終わる前に、文明をまったく新しいものに、創り変えるくらいの変革が必要ということ。スピリチュアルな世界で、散々語られ待ち望まれてきた、「アセンション」に値するような変革です。と、いうことが、オカルト月刊雑誌「ムー」に書いてあったのではなくて、この10年が人類のかつてない大きな転換期、ということが今、国際社会の共通認識であるということです。そして今、世界はその未来を変えることに、一丸となって挑もうとしている、ということも。どういうことなのか、詳しくはこの記事を読んでみてくださいね。できれば3つ読むと、全体が見えますよ。🌐まもなく世界が迎える、歴史的な転換期について。🌐最新の未来予測の発表。🌐緊急/人類への新たなメッセージ。この変革は、あなたの人生、に語りかける。「始める時は今」p.s.10年というのは、自分にとっては3ヶ月くらいの感覚でもある。3ヶ月で何かを変えるというのは、相当なスピードを要するもの。国際社会はどのように変わっていくのかと、永遠に変わらず続きそうな、バリのサンセットの海を眺めながら、空や海と会話をする。そんな大きなことを考えながらも、日々小さなことで傷ついて、落ち込んだりする。でも今朝は、掃除のママたちや、みんなとの再会があって、元気をもらった!たくさんの、人の優しさに支えられて、日々掃除が出来ています。これ最新の映像です!見てね。バリは雨季に入り、いよいよこれから掃除が本格的になってきます。日々の様子は、そして、バリでのリアルタイムな日々の様子は、FACE BOOKとインスタフォローをインスタは、プライベート感高めで、上げていきます。(特にストーリー)バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!宮城 盛さんBrowne Familyさん香川*高松アートセラピストnatsuさんまりまりさんきょうちゃん草野仁美さんflorist Tommyさん加藤豊子さんLotusMoon クリスタルボウル璃音さんむねざねまみさんmoonchildさんaro358さんあまねりかさんタチバナ ミドリさんKOKORO応援隊 山下さんえっちゃんさんキエさんみほさんよちさん金井紀子さんリエ子さんあっこさんみねりんさんりえまるさん北九州よこたんさんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      216
      11
      テーマ:
  • 07Nov
    • あなたが世界を変え得る理由。

      初めは、とんでもなく小さな変化でも、それが後に、無視できないほどの大きな変化を発生させる、ことを扱う物理学、「カオス理論」で、それを「初期値鋭敏性」と言います。有名な例えで言うと、「ブラジルでの一羽の蝶が羽ばたきが、やがてテキサスで竜巻を起こす」という、「バタフライ効果」のこと。これは実際に、蝶々が竜巻を起こすと言うのではなくて、始まりの小さなきっかけというのは、蝶々の羽ばたきくらいの、誰も気に留めないような、小さなものでも、それが起きるのと起きないのとでは、全く結果が変わるような、予測できない差が生まれていくことの寓話的例え。これはその、初期値鋭敏性(バタフライ効果)を、グラフで表したものです。始まりは一緒で、特に変化は見られないけど、15ステップくらいから徐々に、変化が起きなかった場合との間に差異が現れてきて、どんどんその変化が、予測できないほどに大きく現れていきます。でもこれ。「0.00001」という、ほんの小さな数値の変化を、始めに加えた場合の例です。例えるなら、「街中で、タバコの吸い殻を1個拾った」くらいの、「こんなことしたってどうせ」くらいの、きっかけです。小さな変化が、現実でこんなふうに、すごい変化を生み出していく、ということの、これは実際の映像です。リーダーシップについての視点から解説してるけど、まさに小さな変化が、予測不可能な未来(結果)を生むということが分かります。短いので、ほんと見てみてください。※閲覧注意。以後、自分を過小評価できなくなるので。今日この記事を書くきっかけになった出来事はね、こんな場面と出会ってしまったことがきっかけ。(ほんの10秒だから見てほしい)と、言っても見ない人のために、小さな川の一部が、こんなふうになってた。これもまさにそうでさ。⬆︎の映像の、ほんの小さなきっかけが集まって、のちに、予測を超える大きな結果になる。けど、今、これをあなたに伝えた。そして、あなたがこれを見てくれた。すでに今この瞬間にも、未来における変化のきっかけが生まれた。その差は、また明日からも広がり続け、やがてそれは、まったく違う未来となって現れる。これ見てほしい!最新の、シンボリックなメッセージな映像になってます。バリは、いよいよ雨季に入りました。これから半年間の海の掃除は、バリに、インドネシアに、世界に、大きな変化をもたらし得る半年間になります。まぁ見ててください。この時のために、虎視眈々と準備をしてきたので。海の掃除のサポート、もうちょっとで目標達成です!応援してくださったみなさん、ありがとうございます!下記から、応縁よろしくお願いします!そして、バリでのリアルタイムな日々の様子は、FACE BOOKとインスタフォローしてね!自由に表現したい場がほしいので、インスタは、若干プライベート要素高めで、上げていきます。バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まで、あと、5万1516縁です!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!宮城 盛さん草野仁美さんflorist Tommyさん加藤豊子さんLotusMoon クリスタルボウル璃音さんむねざねまみさんmoonchildさんaro358さんあまねりかさんタチバナ ミドリさんKOKORO応援隊 山下さんえっちゃんさんキエさんみほさんよちさん金井紀子さんリエ子さんあっこさんみねりんさんりえまるさん北九州よこたんさんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      247
      8
      テーマ:
  • 01Nov
    • 宇宙の子マサ、バリで死にかける!

      海から帰ってきたバリのマイルームから宇宙の子マサです!いやぁ、今日はもうね、ヤバい!!バリが本格的な活動拠点のようになってから、2年くらいかな。その間、ちょっとしんどいなぁと思うことが、一つあって、それは「食事」でした。インドネシアには、「ワルン」っていうローカル食堂がいっぱいあって、それこそビーチだったら、ビーチパラソル立てて屋台のようなワルンもあれば、レストランのような大きなワルンもあって、基本的にみんなワルンで食べることが多くて、僕も1日3食、ワルンで食べてます。ちなみに宇宙の子マサのバリの家族も、ビーチでワルンを経営していて、世界中からのリゾート客で日々賑わってます!それで僕は、基本的に好き嫌いとか全然ないんだけど、インドネシア料理は、油を使うのが多いのと、基本、毎日同じものしか食べなくなるので、バリに戻ってきて、2週間くらいその食生活が続くと、食欲がすごく減って、あれ食べたい、これ食べたいというより、とにかく体を動かすため、生きるために、食べる、という感じになってるのが、ちょうど今なんですね。笑今までは、食欲がしんどいとき、ショッピングモールの中の、日本食屋さんとかに行って、なんとか、しのいでたんですが、、、本日!遂に行ってきました!バイクで10分の近所にある、日本食のスーパーマーケットに!ビックリですよね。近くにあるってのは知ってはいたんですが、海のこと始めると、海のこと以外の他のことが、あまりにも億劫になって、矛盾を抱えながら、2年間も、行かずにいたんです。10分なのに。笑我ながら、逆にすごいなと。スーパーに着いて、びっくり!日本の食材がいっぱいある!(日本食スーパーですから!)ちょっと泣きそうになりながら、店内を何回も徘徊して、なんと鮮魚コーナーに、鯛の刺身が売ってたので、醤油と、わさびと一緒に買って帰って、そして、家の下のワルンで包丁を借りて、刺身を切り、醤油をたらし、わさびをつける。。遂にやってきた、日本食との感動の再会の時。。いただきます!!!「(パクっ...)う、うまぁっっ...!!!!!」思わず天を見上げ、よろこびを噛みしめる。。仲間を助けるためサンジが作った、あまりにも美味しいウエディングケーキを食べた時の、海賊女帝・四皇ビッグマムの気持ちが、今、すごくわかる。。夢中で刺身と、大盛り白米を平らげる。。今後、1000億倍くらい、張り切ってやれそうなくらい、めっちゃよろこびと、エネルギーに溢れて、身体に新鮮な気が満ちた!ちょうど、絶体絶命のピンチで、気が戻ってスーパーサイヤ人に戻れた悟空のように。日本だと美味しいものだらけでさ、「いやぁ、美味しかったなぁ!」って、そこまで人生を揺るがすような体験はできなかったりするけど、食って、こんなにも人を幸せにしてくれるんだなぁって、びっくりしたよ。元気になって、ほんとに世界が輝いて見えたもん。さぁ、これからバリでの日々は、もっと生きやすくなりそう!炊飯器とか、鍋もあればパスタも作れるしね、蕎麦とか素麺も売ってたから、簡単に熱中症になれる、常に真夏のバリでは、助かる!今までどうやってたんだろう、しかし。最近のことですが、バリでは、なんと1000人ものこどもたちや大人たちで、掃除がありました!国連事務総長と対談したり、今や世界的著名人のメラティとも2年ぶりに再会!そして、大好きなみんなとの再会も!歴史の変わり目を見せていただいている気持ちですが、これら、今起きていることについては、また世界のグッドニュースとして書きます!そして!バリの海の掃除のサポーターさん大募集中です!引き続き、応縁よろしくお願いします!バリでのリアルタイムな日々の様子は、FACE BOOKとインスタフォローしてね!ストーリーにたくさん上げてるよ。バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まで、あと、9万516縁です!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!宮城 盛さんLotusMoon クリスタルボウル璃音さんむねざねまみさんmoonchildさんaro358さんあまねりかさんタチバナ ミドリさんKOKORO応援隊 山下さんえっちゃんさんキエさん加藤豊子さんみほさんよちさん金井紀子さんリエ子さんあっこさんみねりんさんりえまるさん北九州よこたんさんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      168
      1
      テーマ:
  • 25Oct
    • 地球規模のグッドニュース!!

      バリから宇宙の子マサです!地球の皆さまに、まさに地球規模なグッドニュースです!たぶんこれが記事になるのは日本初です!太平洋にはね、「太平洋ごみベルト」と呼ばれる、日本列島4個分の大きな海流があって、そこに一兆八千億個と試算されてる、プラスチックのゴミが漂ってて、2012年、当時19歳のオランダのボヤンさんが、(現在24歳)そのゴミを取り除く、壮大なプロジェクトをTEDで発表した。それは太平洋ごみベルトの中に、U字の「ブイ」を設置して、海面に漂うプラスチックごみを、海流の力で回収するというもの。発表すると、すぐに2億円のクラウドファンディングが集まって、そこから世界各地のプロフェッショナルな方たちがらプロジェクトに賛同してチームとなり、計画や開発や実験を、繰り返して、遂に!太平洋ごみベルトで、プロジェクトが始動した!これが日本時間のゆうべアップされた、最初のプラスチックだそうです!歴史的瞬間!今後ブイの長さを100kmまで広げ、目標は今後5年間で、太平洋ゴミベルトのプラスチックごみの、半分を取り除くこと。ハワイ島のサウスポイントには、太平洋ごみベルトから、こんなふうに常にたくさん流れ着くのね。この発表にハワイで掃除を続けるチーム人たちも、よろこびと感謝の声が上がってた!ちなみに、この太平洋ごみベルトから流れ着く、ハワイ島のサウスポイントには、2015年に、宇宙の子マサも掃除に行っていて、ドキュメンタリーになってるので、観てみてね!こちら⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版もあります⬇︎episode.2: The Door of Hopeこちらは朝7時、海に着くと、掃除をしているグループの人たちが!こういう姿は、神様からのプレゼントって思うほどうれしい!めっちゃ勇気をいただきました!風邪で体がリニューアル中なので、海辺の木々のリスたちにピーナッツをあげながら、ゆっくり整えながら、いこうと思います。そして!バリの海の掃除のサポーターさん大募集中です!引き続き、応縁よろしくお願いします!バリでのリアルタイムな日々の様子は、FACE BOOKとインスタフォローしてね!バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まで、あと、22万292縁です!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!リエ子さんあっこさんみねりんさん加藤豊子さんりえまるさん北九州よこたんさんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      592
      30
      テーマ:
  • 23Oct
    • バリが動きだした!

      毎日掃除中の、バリの海から宇宙の子マサです!きのうSNSで、一つの大きなニュースに大きな驚きと喜びが起こった!それがこちら!年明けの2019年1月1日から、バリの州都であるデンパサールで、プラスチックバッグ(レジ袋)を、ストップしていくというニュースです。これはバリの具体的な大きな一歩で、これが一つのトリガーとなり、そしてシンボリックな意識のメッセージとなって、時間はかかると思うけど、バリ各地に、これから広がっていくことになると思う。これはプラスチックの話しじゃなくて、僕たちの文明の進歩についての話しだからね?めっちゃスピリチュアル。デンパサール市長のマントラさん、勇気の先陣を切ってくれてありがとうございます!バリの海も、風が変わり、空には雲も多くなり、少しづつ流れ着くゴミの量が増えてきて、雨季の気配を感じています。本格的に雨季に入ったら、バリのメディアや、新しい知事さんや市長さん方に、この物事がさらに大きく加速していくよう、アプローチをして行きます!どんな感動が待ってるのか楽しみだ!みんな見ててね宇宙の子マサにはなぜかいつも、奇跡のような出来事が起きてくれる。バリの海の掃除のサポーターさん募集中です!詳細、下記から応縁よろしくお願いします!バリでのリアルタイムな日々の様子は、FACE BOOKとインスタフォローを!バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まで、あと、23万292縁です!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!みねりんさん加藤豊子さんりえまるさん北九州よこたんさんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      120
      3
      テーマ:
  • 21Oct
    • またまた大事な内容。

      海の掃除の途中でこれを書いている、バリから宇宙の子マサです!バリ(バリだけじゃなく恐らくインドネシア中、そしてほかアジア地域)は、お祭りのあとは、そこら中ごみが散乱した状態になるのね。ここ数日、夜に海で、でっかいビーチフェスが開かれてて、朝は、まさに「祭りの後」な、砂浜の状態に、いろいろ考え、感じながら、掃除をしてて。日本はその点、ほんとすごいと感じてて、日本にいると、それはあまり気づかないかも知れないけど、とにかく「その辺に捨てちゃダメ」っていう認識が感覚として、満遍なく、田舎の隅まで行き渡ってるのがすごいと感じるのね。それは中には、そうじゃない人もいるし、「ハロウィンの後の渋谷のゴミは毎年すごいことになる」っていうのも、すぐにちゃんと全国ニュースになって、若者たちが企画してそれを掃除するっていうのが、すごくいい土台が日本にはあるなって、外から見るとめっちゃ思うのよね。それでね、今朝掃除しながら、日本はどんなふうにして、そうした所にたどり着いたのかなぁって思ったの。日本も最初からそうだったわけじゃなくて、たくさんの公害が起きて、その都度、改善してきて今のようになったから。じゃあ、最も汚れがひどかったという、「汚染の最悪期」という異名も付いている、今から約50年前の、1970年代の日本を写真で振り返ってみましょうか。↓こちらです。これ東京と大阪の川の写真です一面ゴミ。川には、魚が一瞬で死ぬような汚染水が、こんなふうに捨てられてたんだって!これは、排水で泡立っている川で釣りや魚獲りをする人たち。海にもゴミが溢れてて、排水の泡は海にまで。こんな看板も。ゴミがたくさん浮いてる海水浴場で楽しむ人たち。どうでしょう?今の日本では、こうした光景を見つけることはむずかしいけど、バリも含めて、アジア各地では、まだまだ普通に見られるような光景です。「日本人はもともと民度が高い」と信じられてるところがあるけど、こうして歩みを振り返ると、問題が大きくなって、その都度、努力して、仕組みや民度を積み上げてきように僕は思います。日本もそうだったんだって思ったら、もっと大きな視野でバリのことも見れるようになって、時間のかかることだけど、バリのみんなの中から、もっともっとこの火種が大きくなっていくよう、その力になれるよう、僕はこの海で掃除を続けて行こうと思います。そして、これね、日本と世界のおおまかだけど要点をまとめたので、流し読みでいいから、見てみて!1955年〜1964年(63年〜54年前)水と大気の汚染で生まれた、四大公害病が大きな問題となる。(イタイイタイ病:富山 / 水俣病:熊本 / 四日市ぜんそく:三重県 / 第二水俣病:新潟)1970年(48年前)大気汚染の光化学スモッグが問題となる(東京)1969年(49年前)政府が自然環境状況をまとめた、初の「公害白書」を作成する。1970年代(48年前)科学が進歩し、大気の仕組みの理解が進み、地球温暖化が科学者の間で注目されるようになる。1971年(47年前)環境庁が設立される。1972年(46年前)・自然環境を守るための「自然環境保護法」が公布される。・地球規模の環境課題のための「国連環境計画」が設立される。1979年(39年前)全地球規模の気候に関する初の国際会議、「第一回世界気候会議」がスイスで開かれる。1980年代(38年前)国内で新たな公害のダイオキシンが問題となる。※人類が作った史上最強の毒物と呼ばれた。1985年(33年前)・宇宙の子マサが誕生する。・南極でオゾンホールが発見され、オゾン層破壊問題が地球規模での大問題となる。※公害のような局所的な認識から、地球規模で認識するようになった転換期とされる。・オーストラリアのフィラハで、初の地球温暖化の国際会議が開かれる。1987年(31年前)オゾン層破壊物質の規制のための、モントリオール議定書が採択される。1988年(30年前)地球温暖化の科学的な研究の収集と整理を行う、国連機関の「IPCC」が設立される。1989年(29年前)初の環境サミット「アルシュサミット」がパリで開かれる。※環境問題が初めて国際政治の中心的課題になった年。1994年(24年前)地球温暖化による悪影響を防止していくための国際的な取り決めを行う、「気候変動枠組条約」が発効される。1995年(23年前)阪神大震災発生。※これを機に、日本にボランティアという言葉が普及したとされる。1997年(21年前)地球温暖化防止の京都議定書が採択される※大量生産消費からエコの意識へと向かい始めた契機の年とされる。2015年(3年前)京都議定書など、これまでは先進国のみだったけど、世界160カ国すべての国が、地球温暖化を止めるために取り組んでいく、歴史的合意と言われる「パリ協定」が採択される。※2020年から始まります。こうして今だけの点じゃなく線で見ることが大切で、歩みを見ると、日本もたくさん問題が起きてたし、すべてがほんのここ数十年のことで、世界がパリ協定まで到達したことが感動的です。そして、NASAの発表では、オゾン層に空いた穴は、今、縮小に向かっていて、「今世紀中には、ふさがるだろう」と発表されています。では、これからまた、1日の締めくくりの掃除をしてきます!バリでのリアルタイムな日々の様子は、FACE BOOKとインスタフォローして見てね!そして!ぜひ、バリの海の掃除のサポーターさんになってください!詳細、下記から応縁よろしくお願いします!バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まで、あと、24万5292縁です!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!加藤豊子さんりえまるさん北九州よこたんさんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      151
      7
      テーマ:
  • 17Oct
    • 【地球の海の現状】想いは奇跡を起こす!

      バリの海から宇宙の子マサです!長らく気候変動のことを書いてきたけど、僕の中での2大テーマの1つであり、世界も今まさに大きく変化の時を迎えているテーマ、「地球の海のゴミ」のことについて、今日は書くね!これからの宇宙の子マサを見てもらう上でも、今日書くとは大事だからさ。大丈夫。読み終わった後には、「大丈夫!」っていう、勇気と希望が見えている内容になってるから。目を閉じてまず、イメージしてみてください。あ、目を閉じると読めないので、やっぱり目を開けて読みながらイメージしてみてください。海に続く一本道があります。そこに、ずらーーーーっと、奥が見えないほど、トラックの列ができています。そのトラックには、たくさんのゴミが積まれていて、1分ごとに、1台ずつ、海に、どばーっと捨てられています。これが今の地球の海の現状で、このまま大きな変化を起こさなかった場合は、「2050年までに、魚の量より、ゴミの量の方が多くなる」という予測がされています。その結果、この地球で一番大きな海である、太平洋にはね、「太平洋ごみベルト」と呼ばれる、細かく砕けたプラスチック(目に見えないミクロのサイズから数ミリなど)が、溜まる海域が、いま生まれていて、その数は1兆8000億個あり、量は7万8000トン、範囲は日本列島4個分と推計されています。イメージ的には、巨大なゴミのかたまりの島みたいなのがあるというより、プラスチックが溶け込んだ水みたいになってる、ような感じです。その辺じっくり知りたい方は、このドキュメンタリーを見るといいよ!太平洋ごみベルト発見者のチャールズ・モアさんと共に、太平洋ごみベルトまで、小さな船で2週間かけて、素人メンバーたちが実際に見に行ってみるというドキュメントです。(日本語字幕で観れます)ちなみにこちらは、その太平洋ごみベルトからのゴミが流れ着く、ハワイ島の南の、人を寄せ付けない溶岩の先にあるカミロビーチへ、宇宙の子マサが海の掃除に向かったときの、ドキュメンタリーです。(2015年撮影)こちら➡︎ 宇宙の子マサの「この星の奇跡つなぐ冒険」ep.2ハワイ島編※映像価値を高めるために書くと、このドキュメンタリーは、宇宙の子マサが母と呼ぶ、某・国民的旅番組のプロデューサーの方々が制作してくださっています。そこでグッドニュースを一つ書くと、太平洋のゴミのことで、確実にいま、世界で最も注目されているプロジェクトは、オランダのボヤンさん(24)さんのプロジェクトです。どことなく宇宙の子マサに似ていますね。(え?)(誰いま笑った人?)(イメージ図)これは、太平洋ごみベルトの中に、数キロに渡るU字型のブイを海面に設置して、海流の力で、プラスチックごみを回収しようという、プロジェクトです。(実際の写真)2012年から始まって、世界各地から集まった技術チームによって、研究や実験を繰り返されて、インスタでは日々更新されてるけど、現在チームは、太平洋ごみベルトの中心部に到達、まもなくこのプロジェクトは本格的に始まろうとしています。目標は開始から5年以内に、太平洋ごみベルトのプラスチックゴミの半分を取り除くこと。気になる方は、インスタをフォローしてチェックしてね。こちら➡︎ The Ocean Clenup大きな変化の流れはこれだけじゃなく、「プラスチック ゴミ」とかググれば、世界各国での新しい動きのグッドニュースが、追いつけないほど、日々発表されてるので、調べてみてください!初めての人もいると思うから、軽くきっかけ含め書くとね、宇宙の子マサは、2013年から始まった、沖縄の無人島での、二年間の神様掃除修行を経て、地球の海の現状を知った僕は、ハワイ島の海の掃除から始まって、「世界の海の大掃除」という夢に大きく船出をしました。そこから、香港の海が大変なことになっているというニュースを聞けば香港へ飛び、インドの海が大変というニュースを聞けばインドへ飛び、その度、各地で話題にしていただいて、香港では環境副大臣の方にまで呼んでいただき、人が絶望視する、絶望的状況に自ら飛び込みチャレンジする姿を通して、そして、そこから生まれる想像もしていなかった、起きる奇跡のような出来事に、「ほらね!やってみたらこうやって未来は開いてくんだよ」というメッセージを届けて来ました。それでいまは、縁あって、バリの海の掃除をメインに日々を送っています。バリには雨季と乾季の、2つの季節があって、今は少しづつ、雨季に入ろうとしています。去年、世界1位の人気の観光地にもなったバリ島。乾季はほんとに綺麗な海ですが、雨季になると、こんな状態にもなってしまいます。バリを含む300の島々からなるインドネシアは、世界2位の「海ゴミ流出国」という側面もあって、前回の雨季には、「非常事態宣言」も出されたほどでした。でもね、想いを持ってやり続ければ、必ず奇跡は起きるんです。例えば、、、バリに来たての頃のある日、「自分が話題になることがきっかけになって、海のことが注目してもらえたらいいなぁ!」って思い、坂本龍馬の仮装をしながら海の掃除をしていたある日、たまたま出会ったジャーナリストの人に取材をしていただき、なんと翌日、バリの新聞のトップニュースを飾ったり、、「ビーチを埋め尽くすほどの人で、海の掃除をしたらかんどうだろうなぁ!」という夢を描きながら掃除をしていた時にはなんと、、、文字通り、ビーチを埋め尽くすほどの、約5000人ものこどもたちがやってきて、掃除が始まって、夢が叶い、「この海の状況を、インドネシアのジョコウィ大統領に見てもらいたい」って願い続けてたら、、、ある日、本当に大統領が海に来てくれることになったり、とにかく絶望っていうのは、僕にとっては、人に希望を伝えるためにあるものです。大統領も、2025年までに、海に流れ出るゴミを70%減らす、という宣言を世界にしました。世界2位のインドネシアが変わることは、世界にとっても大きな変化になるはずです。日本は年末に向かう雰囲気があると思いますが、僕にとっては、雨季が始まるここからがまた本番!またどんなドラマが起きるか見ててください。この5日間を40秒にまとめた動画をアップしたんですが、早速、バリのニュースでシェアしていただけました!雨季本番になったら、メディアの注目度も段違いになってくるので、SNS作戦展開していきます!あと、まだの方はこれ見てほしいな!雨季の掃除がどんな感じかわかります!バリでのリアルタイムな日々の様子は、FACE BOOKとインスタフォローして見てね!宇宙の子マサが大事にしていることは、問題視して誰かを責めたりするのではなくて、バリの人みんなを大切に想って、みんなによろこんでもらえる形で、みんなの役に立てる形で、この掃除をやっていくことですそして、バリの海の掃除の第2弾サポーターさん、募集しています!!!応縁よろしくお願いします!※今現在、そちらに力が使えないので、お手伝いの募集や呼びかけはしていません。サポートやシェア、リブログなど、応縁の力に変えていただけたら助かります!バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まで、あと、25万1442縁です!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!加藤豊子さんBlue Moonさん小絹さんフラインストラクターHaulaniさんナオミさんベリルホシハルカさん菅原典子さん在田ファミリーさんくみちゃんなおこさんMakky.BaLLooNさん旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      147
      7
      テーマ:
  • 12Oct
    • 2分間だけ時間ちょーだい!

      BALIに向かう、乗り継ぎの香港空港の、いつものカフェから宇宙の子マサです!さぁ、いよいよだね!また今、大きな役割が来ているのを感じるというか、海にことについて、大きく物事が動くことになるような感じがしてる。そこで今日はね、一つだけ見てほしいものがあって!言葉で伝えようと思ったんだけど、これを見てもらったら、宇宙の子マサの、バリの海の掃除の日々がどんなものか、より知ってもらえるんじゃないかと思って、短い映像を作ってみました!感覚的には、一瞬で終わるような、内容(ストーリー)になってるから、ぜひ見てほしい!では、どうぞ!これからどんどん更新増えていくから、FACE BOOKとインスタフォローしてね!もうちょっとでBALI行きの飛行機に乗ります。p.s. 那覇空港の香港エアラインのスタッフの皆さま、今日はギリギリまで調整してくださって、ありがとうございました!⬇︎⬇︎そして、サポートしてくださっている皆さん、ありがとうございます!まもなく目標達成です!引き続き応縁よろしくお願いします!バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まで、あと、2万942縁です!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!旅とJOKER*さんきむらまなみさんあやこさん千穂さんkayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      158
      6
      テーマ:
  • 09Oct
    • 緊急/人類への新たなメッセージ。

      -バリのサンセットバリに戻るまであと3日の沖縄から宇宙の子マサです!気候変動についての、きのうのIPCCの特別報告を各ニュースが報じてますが、つい先ほど、新しい、さらに詳細な内容が翻訳されたので、主要な部分を転載しますね。まずは読んでください。「気候崩壊」から世界救う最終判断を=地球温暖化報告書国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)は8日、韓国の仁川で開いた会合で、早ければ2030年に1.5度の気温上昇が、起きるとする特別報告書を発表した。会合に出席した科学者は、世界的な気温上昇による危険性が最も広範囲に及んでおり、これが最後の呼びかけだと話している。気温上昇を摂氏1.5度に抑えることを目標とする印象的な報告書は、世界は同目標への軌道から完全に外れており、むしろ3度上昇に向かっていると主張している。産業革命前の水準から1.5度の気温上昇に留める、という望ましい目標を維持するためには、「迅速で広範囲に及ぶ前例のない変化が、社会のあらゆる側面で」必要になると報告書は指摘した。報告書は、変化には多大な費用がかかるだろうが、可能性はまだ残っているとした。3年間の調査と、科学者と政府当局者が韓国で1週間にわたって開いた協議を経て、IPCCは地球の気温が、1.5度上昇した場合の影響に関する特別報告書を発表した。重要部分を33ページにまとめた政策立案者向けの概要には、研究で示された結果に忠実であろうとする気象学研究者と、経済や生活水準を、より心配する政治家の代表の間で、展開された難しい議論の証が示されている。妥協は避けられなかったものの、いくつかの重要なメッセージは大きく、明確に示された。IPCCの共同議長を務めるジム・スキー教授は、「第1に、気温上昇を摂氏1.5度に抑えることだ。上昇上限を2度にした場合と比べ、多くの利点が期待できる。かなり重要な点で気候変動の影響を大きく減らす」と述べた。「第2に、もし気温上昇を1.5度に抑えようとするなら、前例のない性質の変化が求められるということだ。電力システム、土地管理の方法、交通機関による移動の方法、それぞれに変化が要求される」1つの大きな成果「科学者は大文字でこう書きたいかもしれない。『いま行動しろ、ばかども』と。ただ科学者がそれを言うには、事実と数字を一緒に述べる必要がある」と、総会にオブザーバーとして出席した、環境団体グリーンピースのカイシャ・コソネン氏は話した。「そして科学者はそれらを持っている」。研究者はこれらの事実と数字を使い、人類が引き起こした危険な熱を帯びた世界の絵を描いた。かつて人類は、今世紀中の気温上昇を2度以下に抑えられれば、我々が経験することになる変化は対処可能だと考えていた。しかしもはやそうではなくなった。今回発表された新しい調査によると、気温が1.5度上昇すれば、人類が地球で暮らせなくなる大きな危険が生じる。この気温1.5度という「ガードレール」は、2030年までの12年で超過してしまう可能性がある。上昇を1.5度以下に抑えられる可能性もあるが、それには、政府や個人による迅速で大規模な変化が求められる上、世界の国内総生産(GDP、生産された商品とサービスの総額)のうち、約2.5%もの巨額を毎年、20年間投資する必要がある。その上でさらに、機械、木々、植物に空気中から炭素を取り込んでもらい、地中深くに埋める必要がある。永遠にだ。個人ができること報告書は、4つの世界的なシステムに、急速かつ大きな変化を起こさなければならないとしている。エネルギー、土地利用、都市、産業の4つだ。しかし、個人が変わることなしに、世界は目標を達成できないとも報告書は付け加えており、下記の内容を呼び掛けている――。・肉、牛乳、チーズ、バターの購入を控え、地元で採れた旬のものを購入し、これらを無駄にしない・電気自動車を運転する。ただし、短い距離は徒歩で行くか自転車を利用する・飛行機の代わりに電車やバスを使う・出張の代わりにビデオ会議を活用する・洗濯物を乾かす際には、回転式衣類乾燥機でなく物干しを使う・住宅を断熱処理する・消費財すべてに低炭素を求めるライフスタイルの変更は、大きな違いを作る可能性があると、IPCCのもう1人の共同議長デボラ・ロバーツ博士は語った。「これは個人に対する、非常に力を与えるメッセージだ」と博士は述べた。「これは遠く離れた科学に関する話ではなく、私たちが生活し、仕事をする場所に関する話だ。そしてこれは、大きな変化に私たちがどう貢献できるかを教えてくれている。というのも、私たち全員が関わらなければいけないことだからだ」。「自分は土地利用をコントロールする力など持っていないというかもしれない。しかし自分が食べるものを決める力は持っている。それが土地利用を決定するのだ」「都市での移動手段も選べる。もし公共交通機関を使えないのであれば、公共交通機関という選択肢を与えてくれる政治家に投票すべきだ」1.5℃に向けた5つの段階1. 2030年までに、全世界での二酸化炭素(CO2)の総排出量は、2010年の水準から45%削減する必要がある2. 2050年までに、世界の総電力の最大85%を再生可能エネルギーで供給できると推計されている3. 石炭使用量はゼロ近くまでに削減が期待されている4. 発電燃料の調達に必要となる土地面積は、最大で700万平方キロになる計算。これはオーストラリアの面積よりやや小さい規模5. 2050年までに世界の温暖化ガス総排出量を正味ゼロに経費はどれくらいかかるか安くはない。気温上昇を摂氏1.5度に抑えるには、2016〜2035年の間に、「電力システムに必要な年間平均投資額が約2兆4000億ドル(約273兆円)」と報告書は推計している。専門家は、この数字を文脈の中でとらえる必要があると考えている。IPCCでかつて英国の交渉担当を務め、現在は世界自然保護基金(WWF)に所属する、スティーブン・コーネリウス博士は、「経費と利点をてんびんにかけなければいけない」と指摘する。博士は、排出削減は短期的には金銭コストになるが、CO2の除去を今世紀の後半に進める場合にかかる金額よりは安く済むとしている。「報告書は、気温上昇を1.5度に抑える方が、目標を2度にする経済成長が大きいため利点があるとも述べている。さらに、気温上昇を1.5度に抑えられれば、壊滅的な影響によるリスクは2度の気温上昇よりも低くなる」行動しないと起きること気温上昇を1.5度以下に抑えられなかった場合、世界には大きく危険な変化がいくつか起こると、研究者らは主張する。サンゴ礁には別れを告げなければならなくなる。報告書は、2度の気温上昇で基本的にサンゴ礁は全滅するとしている。気温上昇が2度になると、世界の海面は約10センチ上昇する。たいしたことがないように響くかもしれないが、気温上昇を1.5度に抑えると、洪水のリスクを背負う人が1000万人減ることになる。また、海水の水温や酸性度、米、とうもろこし、小麦といった農作物を育てる能力にも、大きな影響が生じる。「1度の上昇でもすでに危険区域にいる」とグリーンピースのコソネン氏は述べた。「南北両極の氷は加速的な速さで溶けており、何百年も生えていた古代からの木々も突然枯れてきている。夏は今年私たちが経験したとおり、基本的に世界全体が炎に包まれてしまった」。全ては小さな島国を救うためなのか地球の気温上昇を1.5度に抑えるという考え方は、気温が2度上がると洪水で水浸しになると恐れる、小さな島国や海抜の低い国にとって、心理的に非常に重要だ。しかし報告書が作成されていた3年の間に、気温上昇を1.5度近くで抑えることの利点が、太平洋に浮かぶ島国のためだけではないと示す、さらなる科学的根拠が発表されてきている。IPCCによる報告書を執筆した1人、モルジブ出身のアムジャド・アブドラ博士は、「小さな島国を救えば、世界を救うことになる」と述べた。「報告書が明確に主張しているように、気温上昇に影響を受けない人などいないのだ。道徳心の話であり、人間性の話だ」。残された時間は長くはない。しかし問題は現在、政治的指導者たちの手中に委ねられている。報告書は、もはや難しい決断を、これ以上先延ばしにはできないと述べている。もし世界の国々がすぐに行動を始めないと、空気から炭素を排除するための技術に、さらに多く頼らざるを得なくなるだろう。技術は確証されておらず、高くつく、不確かな道だ。「本当にすぐに手を打つ必要がある。2030年に向けたパリ協定で決めた約束を、各政府が果たすだけでは十分ではないと、報告書ははっきりと書いている。1.5度の地球気温上昇を考えるのは、非常に難しくなっていく」とジム・スキー教授は述べた。「報告書を読み、目標をより高く持ってすぐに動き始めれば、1.5度は手が届く範囲にある。私たちが直面する選択肢の性質はこういうことだ」今回の報告書を歓迎する活動家や環境保護主義者たちは、議論する時間は残されていないと話す。「今がまさに決断すべき時だ」とコソネン氏は述べた。「クリーン・エネルギーや持続可能な生活スタイルに転換したいはずだ。森林や動物を守りたいはず。今この時が、将来振り返った時に『転機になったのはこの年だった』と思い出す時だ」。さらに全文はこちら➡︎ BBC NEWS JAPAN今こそ、本当に望む未来を描くこと、それを生きること、を始めるときなのかも知れない。⬆︎のニュース記事を編集しながら、「トゥモローランド」っていう映画のシーンが浮かんでてね。ちょっと細かい設定を忘れてしまって、少しちがうところあるかもしれないけど、映画の中では、まさに気候変動で世界が大変で、ニュースではハリケーンや、その水害で冠水してる街が映されてて、人々は未来に絶望していて、ある天才科学者が発明した、「世界が滅亡する可能性が数字で現される装置」には、「99.9%」となっていた。でも、その数字を見た主人公の女の子が、ショックを受けながらも、「私は、あきらめない!!!」と言った途端、、、その数値が「99.9」から、「99.8%」に、わずかながらに下がったのだった。絶望的な予測を知れば人は絶望感に包まれて、さらに絶望的予測を強化してしまう結果に、なるかも、知れない。たぶん、僕が思う大事なことは、事実を知ったら、それを自分の人生に、ポジティブな変化を起こす機会にするということ。直接世界に関わってるように思えないことでもいい。つまり、一人一人が、明日が来ることや、未来が楽しみになるような変化が大切なんだと思う。そして、人類の可能性ってすごいので、新しい技術や動きなど、今後グッドニュースも、どんどん増えていくはずなので、その都度、書いていきます!まずはいま世界は、この現状を共有する段階。そこから前に行くことができるからね。きのうの記事に後から追記したのがあって、読んでない人もいると思うからちょっと書くとね、この世に、可能性が残されていない状況というのはないということを、つまり絶望はないということを、僕は沙漠化した大地に教えてもらいました。生命は繊細で脆いんだけど、同時に、思っている以上に逞しくて強いということを、教えてもらった。それは、これを読んでね。今日の報告内容の1.5℃がどういう意味を持つのか、ちょっとわかりにくかった方は、きのうの記事を読んでもらえたらわかると思います。もう一つ、新たな役割が増えるかも知れないな。バリに戻って海の掃除をしながら、世界の動向を見ながら、見極めていきます。FACE BOOKとインスタで日々更新していくので、フォローよろしくです!⬇︎⬇︎そして、サポーターさん大募集中です!バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標まで、あと、5万942縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から、あなたの人生への手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!(宇宙の子マサ直筆)ぜひ、サポートよろしくお願いします!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!kayorinさんあんずさん生きるを伝える写真展さんsazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      247
      17
      テーマ:
  • 08Oct
    • 最新の未来予測の発表。

      太陽が最高に気持ちいい、穏やかな那覇の自宅から宇宙の子マサです連続での台風も去って、親知らずの抜歯も終わって、いよいよ12日から、バリに戻って海の大掃除、再開です!今回バリに戻ると、半年間は、ほぼノンストップのような時期に入るので、沖縄あと3日なんだなぁって、今はちょっとセンチメンタルになってます。笑終わりじゃないけど、終わりが見えるとさ、日常がもっと愛おしく見えるね。沖縄が好き。さて!今日も大事な発表があります。5日から韓国で開かれてた、気候変動についての世界会議が終わって、今日、つい先ほど、最新の国連報告が発表されました。その最新の報告を含めながら書くとね、今、僕たち人類には大きくわけて見ると、「2つの選択肢の未来」が待ってます。それは2011年に、ネイティブ・アメリカンのホピの地で見せていただいた、石に刻まれた「人類のロードマップ」を彷彿とさせるようなものですが、一つは、「今世紀中に平均気温4.8℃上昇の未来」これは、僕たちが何もしなかった場合の"最悪"の想定の未来で、もう一つは、「平均気温上昇を2℃未満で、可能であれば1.5℃上昇で抑える未来」これは僕たちが実現できる"最良"の未来の選択肢。今現在は1℃近く上昇していて、早ければ、あと10年後の2030年頃から、1.5℃まで上昇してしまう可能性があって、そうなると、↓次のリスクがさらに高まるという予測です。1 海面上昇2 洪水(豪雨による)3 台風(ハリケーンの大型化)4 熱波(熱中症など)5 食糧不足6 水不足7 海の生態系の損失8 陸の生態系の損失そこで、「最悪の想定をなんとか止めよう」「最良の未来をみんなの力を合わせて実現しよう!」と、2015年に採択され、間もなく2020年から始まる、人類史上初の歴史的合意と呼ばれる、「パリ協定」です。これが歴史的意味を持つのは、世界の「すべての国」が、気候変動のリスクを高めているとされる温室効果ガスを減らそう、と、言い換えれば、「これほんとにマズいから、まじでやんなきゃだめだよ」という危機に対して行動することを、全世界が約束した、ということです。「世界がひとつになればいいな」って夢を、たくさんの人が持つけど、文字通り、世界が一つの共通の目的に向かって、手を取り合って向かって行く、それが「パリ協定」です。その共通の目的とは、「気温上昇を2℃未満に抑える」「可能であれば1.5℃上昇で抑える」ということです。見た感じ簡単そうですが、これを実現するためにはどうすればいいか?まず、僕らの生活は、地球が与えてくれている、化石燃料の恩恵によって成り立ってます。石炭や石油やガス、これによって家に電気がついて、料理をすることができて、車や電車や飛行機で、いろんなところへ行くことができて、便利な生活をすることができています。それを使うことによって排出されるのが、温室効果ガス(二酸化炭素がメイン)なんですが、この排出を全世界で「ゼロ」にすることで、初めて実現できるのが、「気温上昇を2℃未満で抑える」という選択肢の未来なんです。突然すごい、むずかしくなりましたよね?笑これがどういうことかなんとなくわかりますよね。つまり、スピリチュアルな世界だったら、「変革」とか「変容」とか、そのレベルの大転換が、いま僕たち人類に求められているということです。求められるだけではなくて、その大転換に、すべての国がやろう、と、賛同しているということがすごい点です。この実現の可能性は、「5%」だと言う研究者もいます。それくらいむずかしくて、でもすごくやりがいのある目標に向かって、全世界がいま挑もうとしています。「2℃未満の上昇で抑える」「可能ならば1.5℃上昇で抑える」この実現のためには、あとたった30年後の、2050年までに温室効果ガスの排出を、ゼロにしなければならないそうです。僕は世界の海の掃除をメインでやってますが、何か一つのプロジェクトを成し遂げようと思ったら、30年って言うと、そんなに長くないと言うか、短い方だなとも感じます。全世界が30年で何かをすると言うのは、これはかなりスピード感のある変革だなと、僕は思います。ゼロにするためには、エネルギーを化石燃料から、「再生可能エネルギー」に、つまり風力、水力、地熱、太陽熱といったような、「自然エネルギー」に、そのすべてを転換する必要があります。こうした大変革に向かって、いま全世界は歩き出しています。パリ協定が動き出す、2020年から、この変化は始まって行きます。これについても、僕はめっちゃワクワクしていて、いろいろやりたいので、今後大きく関わっていくことになると思います。これは日本での動きになるかなぁ。今日のを読んで、みんな「自分に何ができるかなぁ」というのがあると思うけど、僕はひとまず、今日書いたことを知っていてほしいなと思います。そして日常の中で、世界はどんな素敵なふうに変わって行くんだろうと、それぞれが未来に想いを巡らせてほしいなと。僕自身は、例えば、「一人一人が夢を叶える」みたいな、一見すると関係ないような、それぞれの人生で大切なことが、たくさん生まれて行くことが、実現されていくことが、大切で必要なように感じています。僕の中で、いま気候変動と、海のことが、2大テーマで、僕は努力と積み上げが好きなので、(沖縄に帰ってきてのんびりも好きだよ)バリに戻ってから、また奇跡と希望を、みんなに届けて行きたいなと思います!今年はね、積み上げてきたもの、もう一段階、形になるような予感がしてるんだ。バリに戻ったら、FACE BOOKとインスタで日々更新していくので、フォローよろしくです!追記:この青文字の文章は後から書き足しています。いま、グーグル開いたら出てきた毎日新聞の記事。2℃上昇でサンゴが...に、びびったので追記しました。でも。必ず奇跡は起こせる。それは沙漠の大地が教えてくれた。命は僕らが思ってる以上に脆くて、そして、強いって。想いと行動は奇跡を起こすって(*^^*)➡︎ 沙漠で起きている奇跡の物語はこちら。バリの海の掃除のサポーターさん大募集中なので、ぜひ応縁よろしくお願いします!詳細は下記からです!※6月頭〜9月6日までのサポーターさん、70名くらいの方へのエアメール、届いていないみたいです。。(初めてです)バリに戻り次第、確認して、原因不明の場合は再度送らせていただきます。一人一人、一枚一枚、手書きしてるから、うーん。。涙すみませんが、もうちょっと待っててくださいね。気を取り直して、、、!応縁よろしくです!!!バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標まで、あと、6万8942縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から、あなたの人生への手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!(宇宙の子マサ直筆)ぜひ、サポートよろしくお願いします!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!sazaechanさんてらもと みきちゃんまさみさん沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.com宇宙の子マサ、初のドキュメンタリー2部公開中!ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.1~希望の種~英語字幕版⬇︎“Adventures to Share Miracles for the Planet” by Masa, child of Universe episode.1 The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの、「この星の奇跡つなぐ冒険」episode.2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode.2: The Door of HopeOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      186
      11
      テーマ:
  • 30Sep
    • 大きな流れの予感。またみんなに未来の希望をお見せすることになる。

      ハイサイ!台風一過の青空の沖縄から宇宙の子マサです。今日は、近況含めて今後のことを書くね。ぜひ読んでください。まず、きのうの台風すごかった。24万世帯で停電、台風慣れしてる沖縄の人でも、怖さを感じるほどだったって言葉を見かける。普段ツイッターはまったく見ないけど、こういう時には本当に役立つ。沖縄市の泡瀬の様子が話題になっていて、他にも北谷(ちゃたん)とか海辺で海抜の低いところは、冠水しているところがあって、こないだの関空水没という想定外な出来事が起きたように、今後は、過去起きた出来事のモノサシからだけではなくて、今後未来の気候変動で起きる、自然災害のリスクを想定した社会づくりが大事だと、個人的には改めて思った出来事になりました。沖縄は陸続きじゃないから特に。今後の未来のことについては、これを読んでてください。↓↓神様の「時間調整」そう言った方が、曖昧なものが納得できそうなのと、不思議だなって思うことが起きているので書くとね、内モンゴル植林が終わって、本当はもうバリへ戻ってる頃だった。でもなぜか、いつものフライトスケジュールの飛行機がなくてさ、やっとあったのが、きのうの29日発の便だった。でも、29日は台風直撃という情報があったから、直前までフライトを押さえずに様子を見てたら、やっぱり、那覇空港もすべての交通機関も閉鎖の、きのうの台風。そして、次バリに戻ったら、半年間は、ほぼノンストップのような動きになるから、「歯」だけは、虫歯とかにならないような状態を常に意識して生活してるのね。歯は日本でしっかり治療したい。でも数日前から、奥歯にしみるような違和感があって、万が一と思って歯医者にチェックに行ったのね。そしたら、なんと親知らずでね、その時の自分の感覚的には、早く出発したいし、現状特に支障ある感じじゃないから、大丈夫じゃないかな〜もうちょっと様子を見ておこうかなぁと思ったんだけど、これも不思議なことに、先生に診てもらった後から、強い痛みが出初めて、これは今やっとかないとダメだと確信して、明後日、2日に抜歯することになりました。抜歯後のケアも含めて、10月頭には、出発できる予定でいます。でも出発予定日付近に、また台風が来るかもというね。。今回の一連の流れでさ、なんか、「ちゃんとわかってる人」に、見えない指示を出されてるんじゃないか?って何回も思ってさ。出発のタイミングと台風のタイミングがズレてたら、もうバリに行ってて、そして親知らずの歯が痛くなって、また帰国しなければいけなかった。もうすぐバリは"雨季"に入り始めて、僕にとっても世界にメッセージを発信する、重要な半年間の時期に入るから、ほんとに、1日でもムダにしたくないんだよね。そんな中で帰国して、1週間とか治療で足止めを食らうのは、重大な損失。だから、その前にこうして、まだ時間的に大丈夫なタイミングで、ちゃんと整えてから出れる流れになったことが不思議で、見えない「ちゃんとわかってる人(見守ってくれている存在)」がいるような気がした。だから歯が痛いのって普通つらいけど、今痛くてありがたいなぁってずっと思ってんだよね。今年は、また一つ、何か大きな流れが生まれるような感覚を感じてるんだよね。世界にとって重要なやつ。それはどうやって起きて行くかというと、バリでの掃除の日々の積み上げ。見ててください。上げてないのあったから思い出深いの一本上げたよ!雨季になると、こんな掃除の日々です他にもいっぱい上げてあるから、見てみてね〜。6月頭〜9月6日までサポートしてくださった皆さん、まだエアメール届いてないですよね??すでに全員に送らせていただいてますが、(↑全員分書き終わって、まさにこれから郵便局に行く前に撮った写真。バリにて。)まだ届いたような連絡がないんですよね。関空のことあったから、もうちょっとかなぁ。。発送から届くまで、2〜3週間かかるので、でもそろそろ頃合いなので、本当にお待たせしてすみませんが、もうちょっと待っててください。普段は、FACE BOOKとインスタであれこれ更新してるから、繋がってね!フォローよろしくです!↓↓バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標まで、あと、10万3942縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から、あなたの人生への手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!(宇宙の子マサ直筆)ぜひ、サポートよろしくお願いします!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!沙織ちゃん風間 さや香さんネオさんかいふきこさん石割 照代さんしょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      149
      1
      テーマ:
  • 21Sep
    • 見て!これほんとにすごい!

      始まって13年目、今回は34人での、第20回 「中国・内モンゴル植林ツアー」が終わって、帰国した沖縄から宇宙の子マサです!どうしてもこれを伝えたくて、おもいまぶたをこじ開けながら書いてるよ。僕たちはいま、「バヤンムレン」と「バヤンノール」という、2つの地域の沙漠の大地に緑を戻しています。バヤンノールでの活動は、2013年から新しく始まってね。5年前の最初の写真があったから、まずちょっと見てほしい!今でもあの時の砂の細かさの感触を思い出せるけど、ご覧の通り、最初はほんとにサラサラの砂の大地だった。そこから5年目の今、、、"同じ場所"はどうなってるか、ご覧いただきましょう!どんっ!!!びっくりするくらい緑の大地が広がっていました。。。すごいよねぇ!これ、(ほぼ)同じ場所だよ。。そして、もうひとつ、うれしいことがあってね。僕が撮った、今回のツアー写真、何枚か載せるから、ちょっと見てね。みんなが素敵だから、ほんとにいい写真でしょ!でね。もともと内モンゴルの沙漠へ木を植える活動は、30年前、遠山先生(右)が、日本人で一番最初に始められた活動で、そのバトンを今、僕たちが受け取らせていただいているのですが、「沙漠緑化」という、この過酷なような活動が、今、、、こんなにカラフルで、まるで女子旅のような形になれたことが、僕はすごいうれしくてね。これはほんとに大切で、すごい素敵なことだと思う!でも、今回もみんなで1000本の苗木を植えたからね(^_^*)これまで植えてきたすべての本数は、51万1769本です。「マイツリー」企画で参加してくれた皆さん、ありがとうございます!事務局から写真や特典が届くまで、いましばし待っててくださいね。次回のツアーは来年4月に開催です。そして、間もなくバリは雨季に入り始め、次出発すると、長くなるので、残務と装備の準備を整えて、宇宙の子マサはバリに出発します。バリからのエアメールですが、週明けくらいには届くのではないかと思います。基本的にバリから2週間かかるのと、今回関空の台風被害で、少し到着が遅れていると思います。お待たせしてすみませんが、よろしくお願いします!そして普段は、FACE BOOKとインスタであれこれ更新してるから、繋がってね!フォローよろしくです!↓↓宇宙の子マサのバリの海の大掃除の応援、よろしくお願いします!!次の目標まで、あと、13万1275縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から、あなたの人生への手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!(宇宙の子マサ直筆)ぜひ、サポートよろしくお願いします!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!しょうちゃん笹本智恵子さNあっちぃさんおくの ゆかさん田中民恵さん柴田 峰佳さんうたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      210
      4
      テーマ:
  • 12Sep
    • みなさん!緊急で読んでください!

      バリでの毎日、ブログで全然追いつけてないけど、FACE BOOKとインスタで、ずっと更新してるからフォローして、チェックしてね!※FACE BOOKは友達申請1000人待ちのため、サポーターになってくださった方を優先承認させていただいています。ごめんさぁ〜。日本に一時帰国して、またバリに戻って掃除を再開すると、毎回、環境だったり、気持ちだったりが適応するまでに、だいたい2週間かかる。なんというか「日本からバリに、たましいが到着する時間」という感じかな。それでちょうど今、2週間くらいなんですが、ここで一旦、第20回目の「中国・内モンゴル植林ツアー」開催のため、明日から内モンゴルの沙漠へ1週間、全国から集まった、30人の仲間と行ってきます!すべての始まりは、2003年、映画の撮影で行ったアフガニスタンで、昔は満々と水をたたえていたが、雨が降らなくなり、今はカラカラに干上がった、「水のない湖」を見た、てんつくマン。気候の変動によって、すでに当時、「世界的な水不足が起き得る未来」や、それによって"最悪"の想定の場合は、「水の奪い合いの戦争」が次は起きるかもしれないという予測がされていた。「そんな未来は誰も望んでいない!」「どうしたら、みんながハッピーな未来を創れるだろう?」その方法の一つが、「木を植えること」だったんですね。そこで、2005年。「どうせやるなら面白く!」と、なんと史上初!飛行機を1機チャーターして、170人の仲間と内モンゴルの沙漠に木を植えに行った、第1回「飛行機をチャーターして植林しチャーターツアー」を敢行!そして2008年から、宇宙の子マサが担当スタッフとなり、現在は、てんつくマンからバトンを受け取って、仲間と共に、開催を続けているのが、この「内モンゴル植林ツアー」なんです。2008年、23歳の時から関わらせていただいて、僕自身は、10年目になる活動です。10年て、なんだか感慨深いです。10年前、初めて行った内モンゴルのウランブハ沙漠。そこは「ここに木を植えて本当に意味があるのか...?」と疑うほど、乾いた砂の大地が広がっていた。そこにみんなで木を植えて、今どうなってるか、ご覧ください!BEFORAFTERBEFORAFTERBEFORAFTERBEFORAFTERBEFORAFTERBEFORAFTERBEFORAFTERこれはGoogleアースでも確認でき、サッカー場81面分の面積の大地に、緑に戻っています。※数年前のデータなので、現在はさらに広がっています。大地に緑が戻ったことで、さらに、、沙漠だった場所に花が咲き、その花の蜜を吸いに蝶々が帰ってきて、草原も戻って来たことで、バッタが再び帰って来て、オケラも帰ってきて土地を耕し、トンボも帰ってきて、初めの頃は、サラサラと風に舞う砂の音しか聞こえなかった沙漠に、今ではその代わりに、鳥たちのさえずりが聞こえてきます。行動したことで、こんなふうに、誰も想像できなかったような奇跡のような連鎖が、実際に起きています。この大地に明日から、全国の30人の仲間と一緒に行ってきます!今回は羽田と関空発着だったんだけど、台風被害で関空が閉鎖&欠航。。実は2日くらい前まで、みんなで行けるかわからない状況だった。でも旅行会社さんが粘りに粘ってくださって、なんとか名古屋のセントレア空港から代替え便が飛べることになって、今回みんなで行けることになりました!そしてね!毎回僕たちは、木を植える苗木を買うための、「マイツリー」という企画をやっています。これは簡単に言うと、「あなたの代わりに、あなたの木を、僕たちが沙漠に木を植えてきます」というものです。ご自身だったり、家族や恋人のお名前を書いたプレートの木を植えてきます!これを今回は、目標残り106口募集しています!すでに40口ほど申し込みをいただいていて、それは、色文字アーティストの「西けん」くんが、すでにプレートにお名前を書いてくれてます!これ以降のお申し込みいただいた方は、西けんくんの方で発送が間に合わないので、宇宙の子マサが沙漠で、プレートにお名前を書いて、植えてきます!知らない人もいるかもですが、宇宙の子マサは、極寒の地元宮城や原宿で路上から、叩き上げてきました。今はやってないですが、こんな作風で書いていました。プレートは、日本の森が元気になる間伐材を使用しています!ぜひ、「私も沙漠に緑を増やしたい」という方や、「ツアーには参加できないけど何かの形で応援したい」という方、応援よろしくお願いします!☞ お申し込みは、こちらからお願いします!※目標達成しました!ありがとうございます!これにて今回のマイツリーは締め切りとさせていただきます!これ以降のお申し込みについては、来年4月の植林となりますので、よろしくお願いします。締め切りですが、◎106口に達し次第もしくは、◎本日、12日の23:59分までとさせていただきます。前回は50口の募集に対して、なんと、300口以上のお申し込みをいただきました。今回は、時間がないのと、現地に持っていくプレートの枚数が、106口+数十枚(書き間違いなどの予備分として)なので、目標達成でき次第、締め切りさせていただき、もしも超えた場合や締め切り後のお申し込みは、次回、来年4月に植えさせていただくことになります。今回の目標106口で、約1500本の苗木を、沙漠に植えることができます。※目標達成した場合は、締め切りのお知らせを、ここで再度書きますね!では、よろしくお願いします!僕は今、沖縄の自宅で荷物買ったり、まとめたりで、夕方、名古屋に飛びます!はぁ、ちょっとゆっくりコーヒー飲みたい!!↓↓下記は、宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のお知らせです!次の目標まで、あと、16万4275縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から、あなたの人生への手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!(宇宙の子マサ直筆)ぜひ、サポートよろしくお願いします!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!うたさんさんチョットnowさんくぼた のりこさんみねりんさんrmahomahoeさんばあちゃんさんまつだかずえさんクリスタル マリアさん菅原 紋子さん廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      268
      13
      テーマ:
  • 04Sep
    • ずっとヒーロー!

      バリから宇宙の子マサです!今日から朝のママたちとの掃除も再開!ママたちと掃除をしながらね、バリに来る前のことを思い出した!バリに最初に来たのは、2015年の12月末で、「太平洋ごみベルト」から流れ着く、ハワイ島の海の掃除から帰って来てすぐのことでした。(その時のハワイ島の海の掃除はドキュメンタリー映像化され無料公開されています。視聴はこちらから!)バリの海にたくさんゴミが流れ着いていると知って、でもどこかわからなくて、いろいろ調べてた時に、この写真と出会ってね。バリの海には掃除をしてる人たちがいる、って知って、その頃は自分で未来をどうにかするというより、誰かと繋がることで、起きる何かを期待してた頃で、この写真の、掃除をしている人たちと繋がりたいと思ってた!それからバリに行って間もなく、、、掃除のママたちみんなと出会え、仲良くなれて、今ではもう普通に一緒にいて、それで今日からママたちとの掃除も再開して、今は、いるのが当たり前のようだけど、心の真ん中で、最初に写真を見た時から、ママたちは、自分の中でヒーローな存在だったということを改めて思い出してね!日本でも、バリでも、一般的には掃除の仕事って、人から憧れられたりする職業じゃなかったりする。けど、自分の中では、ママたちみんなは自分にとっての憧れのヒーローなんだ!乾季の今は、雨季のように掃除が大変な時期ではない。だから乾季の今は、細かい作業で、コツコツと掃除と、それを通してみんなのよろこびを積み上げる時期。僕にとって大事なのは、「人」だからね!みんなによろこんでもらえること、みんなの役に立てること、世界中からビーチにやってきてる人たちに、ちょっとでもいい、自分の姿を通して感動を届けられること、それが僕が大事にしている掃除です。それが結果、より素敵な未来に繋がっていく、と考えている人です。今日掃除をしながら、綺麗には生きれないけど、みんなの笑顔が見れるなら、ここで掃除しながら人生終わってもいいかもな、って思えたよ(*^^*)それくらいに想えるものと人生で出会えることが幸せだねって思う。とにかく長期戦には間違いないから。FACE BOOK見てたら、2年前の今日はインドで海の掃除をしてた!インドのムンバイのバーソバビーチというところが国際ニュースになってて、それで飛んだんだった。ここで毎週、掃除を続けるリーダーで、今では国際的著名人のアフロズさんとも繋がった!そう、宇宙の子マサの、FACE BOOKとInstagramでも繋がってね!ストーリーにもいろいろ上げてるよー。そして!大変お待たせしていました!6月一時帰国の前後からのサポーターさん含め、今日までのすべてのサポーターの方への手書きエアメール、書き終わりました!これから発送しますので、今少々お待ちください!(1週間〜で到着できると思います。)もう一つ!バリの海の掃除のサポーターさん、第一弾、目標達成しました!第二弾の募集も開始させていただきます。引き続き、応縁よろしくお願いします!次の目標まで、あと、24万8275縁です!サポート特典は、①ブログにお名前掲載をさせていただきます。②FACE BOOKで優先友達承認(現在1000人待ちのため)させていただきます。③そしてバリ島から、あなたの人生への手書きメッセージのエアメール(国際便絵葉書)を、ご自宅に郵送させていただきます!(宇宙の子マサ直筆)ぜひ、サポートよろしくお願いします!New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!廣田 剛久さんミラクルハットさん且 優矢さんmisaさんkayorinさん福岡の花輝さん夏帆&優&仁さんハラ タクミさん山本マナミさんよもぎさん上村家~かんむらや~さん大山あかねさんコモリンさんzm.ufoさんericaさん琉羽(ルウ)さんCiel_la_Merさん香織さんAyaさんさゆりさん石川 幸さん*千晴*さんまさみさん心も整える美容師/川崎あきさんリエラ弘子さん野口久美さんhana to GOLDさん画家・松崎大輔さんKatsuminさんハワイアンヒーリングカナロアさんflorist Tommyさんヤバイのさよんせさんあやこさんワンネスさんかおりさん片岡 典子さん大矢美代さん石井美子さん訪問美容トマトさんHITOMIさんまつだかずえさんにっしーさん楓 雫さんmitchyさんよちさんaizienneさんKOERIさん自然派ビジネススクールさん椿原百合子さんJune (じゅん)さんHITOMIさんノブナガさんふもとようこさんみなこさんひまり堂さんよちさん宮城康代さんみなこさん幸松有希(こうまっちゃん)さん巫佳子さんよちさんハスワークさんやまもと わかさんふかおかずえさんH&R Coreさん癒香さん自分クリエイター なみぃさん宇宙の子マサ・サポーター募集中!宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(1000人の友達申請待ち)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

      121
      2
      テーマ:

プロフィール

宇宙の子 マサ

性別:
男性
誕生日:
1985年2月19日
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
●宇宙の子マサ 4歳から始まったUFO体験で 『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。夢叶い、...

続きを見る >

フォロー

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス