宇宙の彼方からの存在に導かれて
  • 19Aug
    • これを今どうしても読んで欲しい!知りたかった地球温暖化の話しと、疑問の答え。

      宇宙の子マサです!突然ですが、数日前の、こんな見出しのニュースが、今、話題になっています。まずご覧ください。今年の6月、世界の平均気温が、観測史上最高を記録したんですが、7月はさらにそれを超える、観測史上最高の暑さの月となった、というニュースです。日本国内でも、各地での高温や豪雨、巨大な台風などが、日々ニュースなっていて、「異常気象」や「地球温暖化」という言葉や現象は、10年前と比べて、より日常的な感覚のところまで、迫ってきているのを感じますが、今日はね、ひとまず、「地球が危ない!」というような、感情的なものは一旦置いておいて、地球温暖化というようなものについての基本的な、でも、とても大切なことについて、みんなにシェアしたいと思います。今日のを読んでもらえれば、今、地球で起きていることの、全体的な視点が、より掴めたり、疑問が解けたりするんじゃないかと思います。まず、地球の平均気温というのは、「約15度」で保たれているのね。その理由は、二酸化炭素を主とした、「温室効果ガス」が、太陽から届いた熱の一部を、宇宙に還さずに、地球の大気中に留めているからです。もしも温室効果ガス(=二酸化炭素)がなかったら、地球の平均気温は、極寒のマイナス19度くらいになっているんですね。今、二酸化炭素は悪者扱いされているけど、本来は、寒すぎる地球を、寒すぎず、暑すぎず、ほどよく温めて、生命に適した環境に、保ってくれている役割があるんですね。そして、地球は約10万年周期で、「氷期(=氷河期)」と、「間氷期(=温暖期)」を、繰り返してて、今の地球は、氷期と氷期のあいだの、間氷期に当たるんだけど、氷期の二酸化炭素の濃度は、「約200ppmと」いう濃度で、間氷期は「約280ppm」という濃度で、まるで誰かが調整しているかのように、過去の地球は200〜280ppmの値のあいだを、行き来してきたのですが、2019年現在の、地球の大気中の二酸化炭素濃度は、なんと「410ppm」あるんですね。少なくともこれは、過去80万年間、見られなかった変動です。地球を暖めてくれる役割の、二酸化炭素が増えると、どうなるか?二酸化炭素は「温室効果ガス」なので、もちろん地球は、さらに暖かく(=暑く)なりますよね。これは、よくある陰謀論とかでもなく、原理です。実際に現在、地球の平均気温は、「15.78度」から、現時点で「16.73度」に、約1℃上昇しています。今も、「温暖化の原因は他にあるんじゃないの?」や、「地球は寒冷化してるんじゃないの?」という疑問がある人もいると思うので、そこにも触れてみますね。地球が温暖化する原因は、大きく分けると、2つあります。「地球内部に原因があるのか」か、「地球外部に原因があるのか」です。「地球内部」に原因を求めると、例えば、地球内部コアから、想像を絶するような量のマグマが突き上げ、吹き出し、かつて恐竜を絶滅に追い込んでいったような、大規模な「火山活動」が必要になると思います。しかし現在の地球には、そのような量の二酸化炭素を放出する、火山活動も排出源も見当たりません。そして、もしそのようなことが起きていれば、この世界は。かなりの大惨事に陥っている可能性があります。「地球外部」に原因があるとすると、「太陽活動」と「宇宙線」があります。宇宙線は、この瞬間も、あなたの身体をピュンピュン突き抜けて行っていますが、この宇宙線は、地球を「寒冷化」へ働かせる力があるんですね。専門的な話しは難しすぎるので、簡単に言うと、宇宙からやってきた宇宙線は、地球を通過すると、大気に水蒸気を作り、雲となり、雲は太陽の熱を反射させるので、地球は寒冷化するんですね。そして、この宇宙線にも影響を与えるのが、「太陽活動」です。太陽は活動が活発化すると、太陽風という超巨大なガスを噴出して、それが太陽系全体にまで広がっていくんですが、これが強い磁気となって、太陽系に入ってくる宇宙線を弾くような役割になるんですね。つまり太陽の活動が活発化すると、地球に届く宇宙線の影響も少なくなるので、地球は温暖化して行きます。しかし近年、太陽活動は低下しているので、本来なら地球の気候は、寒冷化の方へ向かっているはずなんですね。なので、地球温暖化の原因を、地球外部の太陽や宇宙線に求めるのも、信憑性が低く、仮に太陽活動が最大の極大期になっても、今のように地球の平均気温を、1度も上昇させることは難しいと言われています。地球内部の活動でもない。地球外からの影響でもない。そこで出てくる「人間」が原因説を見てみると、今、世界全体では、年間に「約330億トン」の二酸化炭素を、人間の活動によって大気中に排出しています。(イメージしやすく、仮にですが、年間330億トンのゴミを、世界が出していると想像してみてください。)この約330億トンのうち、約180億トンは、海や森や植物、土壌が吸収してくれています。残りの約150億トンの二酸化炭素は、自然界に吸収されずに、地球の大気に貯まり、どんどん増え続けます。(180億トンのゴミは燃やせるが、残り150億トンのゴミは燃やせずに、毎年増え続けている状態)こうして、産業革命以降のこの150年間で、410ppmまで、達した二酸化炭素濃度の原因を、工業化による人間活動に見ると、ようやく辻褄が合う説明ができるんですね。(現在の排出量で年間、約2ppmのスピードで、大気の二酸化炭素濃度は上昇している)そして、「地球は寒冷化してるんじゃないの?」ですが、温暖化によって、北極圏の氷が海に溶け出すと、北極圏の海水の塩分濃度が下がるんですね。すると「海洋大循環(熱塩循環)」と呼ばれる、太陽から届いた熱を地球各地に循環させている、海洋の循環システムが弱まって、アメリカやヨーロッパの方(北大西洋周辺)は、寒冷化し、アフリカや南米の方(南大西洋周辺)は、温暖化するとされています。(数億年前の過去の地球でも、この海洋大循環が止まった時がありましたが、今の北極圏の氷の融解速度でも、近い将来に、この循環が完全停止する可能性は低いとされています。)あとは、夏場に北極海の氷が少ないと、冬にシベリアの寒冷な高気圧が発達しやすくなって、日本の冬は寒くなるんですね。すると冬に、「大寒波到来」というようなニュースになって、「地球は温暖化してないんじゃない?」と、なります。なので、地球温暖化だから、単純にすべてが暑くなる、というより、地球温暖化によって、地球の気候メカニズム全体に、様々な影響を与えるもの、と考えた方がいいですね。もちろん地球全体としては、気温は高くなります。最初の方に、地球は10万年周期で、氷期と間氷期を繰り返していると軽く書きましたが、これは「ミランコビッチ・サイクル」と呼ばれていて、ものすごく簡単に書くと、太陽と地球の位置関係によって、これは起きますが、過去の地球のデータを元にするなら、この天体的なサイクルでも、あと3万年は、次の氷河期は来ないんじゃないかと予測されています。でも例えば仮に今、次の氷河期が来たとしても、二酸化炭素濃度が、410ppmある地球は、寒冷化することはないだろうと言われています。さぁ、ここまで読んでみて、どうだったでしょうか?既に「本当だ」「嘘だ」の議論の段階から、世界は脱炭素社会へと、つまり「クリーンエネルギー社会」へと、文明の舵を切っていますが、先へ進む前に、今日は、どうしても伝えたかった部分のことを書きました。地球のことに関しては、まだまだ伝えたいことがあるので、これからタイミングごとに書いていきますね。宇宙の子マサの動きですが、貴重な文献がなんでも手に入る日本での、学ぶ時期が終わりの段階へ入り、内モンゴルの沙漠への植林ツアーや、バリの海の大掃除へと、再び入って行くので、今後、現場からの発信が増えていくと思います。FACE BOOKとインスタ、フォローしててくださいね!そして、今回、一時帰国中にサポーターになってくださった皆さま、間も無く、バリに戻り次第、順次エアメールを送らさせていただくので、今しばしお待ちください!引き続き、宇宙の子マサのサポーターさん大募集中です!応縁よろしくお願いします!🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、9万8047縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!ミラクルハットさん杉山暁子さん香織さんKeiko Takemoさんムーミンとゆかいな仲間達さん星の子さん橋本祐美子さん今林由紀子さん瀧波美香さん山崎恭子さん太田真弓さん日向美香さん中家純子さん鈴木寿美さん甲斐節子さん倉下美智子さん鈴木順子さん池田ユカさん奥村弥生さんNicol Horiuchiさん田中美鈴さん山本さえこさん石坂るり子さん香織さんユーキさんきんちゃんさんびぃんずさんmasayoさんmanaさんまさよさんスターシード手相家シオンさんえりぽんさん新田智典さんKeiko Takemotoさん新谷侑佳里さんみほこさんkin247さんしっぽ(動物さんにヒーリング)さん高山正人さん海大好き地球人さんかっちゃむさんコニョさんLuccica∞ はせべ ようこさんsports relaxation tokowakaさんみさりんさんtikaさんれいちゃんがんちゃんナースのみやちゃんとぉこさんフラワーエッセンスieraさん美と癒しの魔法使い☆yukaさんtaさんコトリペアーさんmixleaves*さんお箏継承プロジェクト なでしこ小町の会さんこまさやさん春華さんエンジェルサービスさん愛でりすと今井香里さんみきさんゆにこさんきみさんくにちゃんさんリエ子さんたき ともみさん北九州よこたんさん佐藤 弘江さんみやちゃんさんきよみんさん福島敦子さん瀬戸内海☆遊覧チャーター船アドリアマールさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 29Jul
    • 世界各地で「熱波」が続くなか、僕たちからの一つの希望の提案。

      ハイサイ!一時帰国中の沖縄から、宇宙の子マサです。みんなもニュースで知ってると思うけど、7月は、世界各地で最高気温を更新する、「熱波」続きな1ヶ月でした。このように↓↓日本でも大きく話題になった、4日前のパリや、欧州各地での熱波ですが、調べると、この時期の欧州各地の平均気温は、ざっくりですが、各地で20〜26度くらいで、エアコンも必要ないような都市設計の中で、(エアコン普及率5%)やってきた熱波によって、各地は40度を超える暑さに。これによって、原発を冷やすことができなくなって停止になったり、暑さで線路が歪んで脱線の恐れがあるので、電車が止まったりと、日本でもたくさんニュースになっていました。すでに予測され、現実に起きている通り、こうした自然災害(熱波、干ばつ、豪雨、ハリケーン、洪水被害など)が、世界各地で起きるリスクは、年々高まっていくと思われます。今回も、これらニュースを受けて、「具体的にできることって何だろう?」「希望を届けられることって何だろう?」と考え続けていました。そこで出てきた答えの一つが、僕たちが2005年から、中国の内モンゴル自治区で行なっている、「木を植える」活動です。(これまでに49万4461本植林)(ビフォーアフター)きっと知っている人も多くいると思いますが、初めの頃、沙漠化が進み、押し寄せる「流動砂丘」(砂丘の山は動き大地を飲み込んでいく)に飲み込まれるのを待つばかりだった大地に、みんなで木を植えたことで、砂丘の動きも、沙漠化も止まり、少しずつ緑の大地の面積が広がっていっています。そして、そこに、花が咲いて、トンボやバッタや蝶々などの昆虫や、鳥や小さな動物たちが帰ってきたことが、僕にとっては、すんごく希望の体験となりました。「人と自然が想いと力を合わせれば、沙漠化した大地でさえも再び戻せる」これを体験できたことは、あらゆる問題に取り掛かるにおいて、僕の希望を信じることの、土台となってくれていると思います。そしてこの「木を植えること」で、気候変動を引き起こす大きな原因である、大気中の二酸化炭素も、植物は吸収してくれるんですね。(植物は、光と水と"二酸化炭素"で成長します)僕たちは、年に2回、4月と9月に植林ツアーを作って、木を植えに行ってるんですが、沙漠化を、まずは止める段階と、その役割のために、ポプラの木を植えているんですね。(捕捉:その次の段階に、沙ナツメや沙ヤナギ、タマリスクなどの植物を混植することで多様性のある土地になる)それで、このポプラの木が、植物の中でも、すごくたくさん、二酸化炭素を吸収してくれるんですね。(ポプラ自身が、二酸化炭素を吸収し、自らの生命活動に使用する)調べると、すごいことがわかったんです!例えば、日本国内の、1年間での二酸化炭素の総排出量を、1人当たりで割ると、1人、約9トン分(9000kg)です。ポプラの木、1本は、1年間で、約52kg分の、二酸化炭素を吸収してくれるので、9トンは、ポプラ約170本分になります。そして単純に、人間1人が、1年間に、「呼吸」によって排出する二酸化炭素量だと、約300kgなので、ポプラの木だと、約6本分です。もちろん僕たちが日本で排出している二酸化炭素が、内モンゴルの木に吸収されるわけではないですが、現在は毎年、内モンゴルで5000本の木を植えているので、全体で考えれば、僕たちのこの木を植える活動は、地球の気候変動にも、多少なりとも貢献していけると思ったのです。(中国は現在、アメリカを抜いて、世界最大の二酸化炭素排出国になったので、そこでやることにも意味があると思います。内モンゴルは中国の自治区です)なので、「自分も何かしたい!」という方は、現在、9月の植林ツアーの参加者さんを募集中なので、ぜひ参加してみてほしいです。詳細&お申し込み↓↓第22回 中国・内モンゴル植林ツアー※毎度のことながら告知が遅く、締め切りは8月1日です!そして、「参加はむずかしいけど、力になりたい!」という方は、あなたの代わりに僕たちが、沙漠に木を植えてくる企画もやっていますので、そちらでの参加も考えてみてくださいね。詳細&お申し込み↓↓あなたの木を沙漠に植える「MY TREE」(例えば3000縁コースだと、6本のポプラの木を植えることができて、これは1年間に1人の人が呼吸で排出する、二酸化炭素の吸収分に当たります。)来年2020年は、全世界が、化石燃料を燃やす文明から、二酸化炭素を出さない、再生可能エネルギー(自然エネルギー)へ向かう、大きな分岐点の年になります。現在、産業革命からの、この150年間で、約1℃上昇した地球の平均気温を、2℃未満の上昇に、可能であれば1.5℃上昇で止めるための、大きな挑戦である、「パリ協定」が始まるからです。世界各地での、自然災害のニュースが連日報じられるなか、考えて、考えて、僕たちからの、僕たちらしい、「具体的な、できることの一つ」として、今日は、この植林について書かせていただきました。最後に、こちらはバリの海の掃除についてのお知らせです。いつも応縁してくださって、ありがとうございます!今回、一時帰国中にサポーターになってくださった皆さま、お盆明け後、バリに戻り次第エアメールを送らさせていただくので、今しばしお待ちください!そして引き続き、宇宙の子マサのサポーターさん大募集中です!応縁よろしくお願いします。FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、14万5824縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!杉山暁子さん今林由紀子さん瀧波美香さん山崎恭子さん太田真弓さん日向美香さん中家純子さん鈴木寿美さん甲斐節子さん倉下美智子さん鈴木順子さん池田ユカさん奥村弥生さんNicol Horiuchiさん田中美鈴さん山本さえこさん石坂るり子さん香織さんユーキさんきんちゃんさんびぃんずさんmasayoさんmanaさんまさよさんスターシード手相家シオンさんえりぽんさん新田智典さんKeiko Takemotoさん新谷侑佳里さんみほこさんkin247さんしっぽ(動物さんにヒーリング)さん高山正人さん海大好き地球人さんかっちゃむさんコニョさんLuccica∞ はせべ ようこさんsports relaxation tokowakaさんみさりんさんtikaさんれいちゃんがんちゃんナースのみやちゃんとぉこさんフラワーエッセンスieraさん美と癒しの魔法使い☆yukaさんtaさんコトリペアーさんmixleaves*さんお箏継承プロジェクト なでしこ小町の会さんこまさやさん春華さんエンジェルサービスさん愛でりすと今井香里さんみきさんゆにこさんきみさんくにちゃんさんリエ子さんたき ともみさん北九州よこたんさん佐藤 弘江さんみやちゃんさんきよみんさん福島敦子さん瀬戸内海☆遊覧チャーター船アドリアマールさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 21Jul
    • 想像を超えて実現していた未来。

      お久しぶりです、宇宙の子マサですバリに戻ると、勉強する時間がなくなるので、日本という環境があるチャンスの今、人類史と地球史とを並行して、気候変動について勉強している日々です。これは必ず、これから必要となるので。今日はね、最近の選挙の影響もあって、心理的に、「世の中は、どんどん悪い方に向かってるんじゃないか?」と、不安を感じてる人も多くいる感じがしているので、それについて、僕の体験からのメッセージを一つ、伝えさせてもらおうかなと思って書くことにしました。僕が、知識も経験もゼロから、住んでも間もない沖縄で、「海の大掃除」が始まったのは、2013年の8月でした。世界全体の現状を把握したくて、ググっても、その頃は、ほんの6年前なのに、世界の海のゴミの情報やニュースなんて、皆無というか、ほぼなかったです。唯一というか、参考にさせていただいて、すごく勉強になったのは、、、日本列島数個分もの巨大な海流に、1兆8000億個ものマイクロプラスチックが漂っているとされている「太平洋ごみベルト」に、実際に船で迫った、このドキュメンタリーと、 プラスチックスープの海 北太平洋巨大ごみベルトは警告する 2,052円 Amazon その「太平洋ごみベルト」の第一人者である、アメリカのチャールズ・モアさんの、この本です。この2つが、唯一、僕が知りたかった、地球の海の現状について教えてくれて、世界規模で動いていきたいという、ビジョンを与えてくれた情報源でした。(その後チャールズ・モアさんとはFBで繋がれて、僕のバリの海の掃除の投稿に、いいねをくれた時の感激とやら...)6年経って今、どうでしょう?【海 ごみ】とググれば、読みきれないほどのニュースや情報に溢れてますよね。これほんとにすごいなと、国際社会の海のごみについての、注目度と取り組みは、この6年だけでも、圧倒的なものになってるのを、自分で経験してるからこそ、僕はすごく感じます。沖縄で海の掃除の修行を、2年半積んだあと、、、上海、ハワイ、香港、インド、と掃除をし、今はバリ島の海がメインになってますが、バリが始まった2015年末からのしばらくは、なぜリーダーの人たちは、これほどの状況を放置できるのか、、、と、個人的には孤軍奮闘している気持ちでした。しかし2017年には、インドネシアのジョコウィ大統領が、「2025年までに、インドネシアの海に流れ出る、プラスチックごみを70%減らす」という発表を行い、今年、2019年には、バリでもプラスチック禁止がスタートして、バリ州知事も、「1年以内にバリの海に流れ出る、プラスチックごみを70%減らす」という政策発表を行い、こうして振り返れば、まさに目まぐるしい変化です。そして極め付けだったのが、こちらですね。そう。前回書いた、ものすごい話題になった記事です。日本が言い出しっぺで、これから世界各国は、「地球の海に流れ出るゴミをゼロにする」という目標実現に向けて動いていくわけです。(詳しくは↑記事を読んでくださいね)僕は6年前と、この6年間を知っています。ググってもネットに情報がない、世界の海の現状を調べようにもそうした本もない、という、あの頃からすると、びっくりするような未来に今いるということが、ちょっとでも伝わってもらえたらうれしいです。そして、恥ずかしいので、あえてその頃の記事のリンクは載せないですが、、、まだ世界に出る前の2015年初め、注目度がまだ低かった海のゴミのことを、国境を超えて盛り上げて行くために、僕は世界各地のリーダーたちに会いに行って、リーダーたちを繋いで、ひとつのチームを作ろうとして動いていました。そこから4年後の今、振り返ると、あの頃描いていた夢は、想像を超えて実現していました。綺麗な表現で言うと、世界中の国々が、この星の海の汚染を終わらせようと、し始めているのだから。実行もこれからで、まだ始まりの段階ですが、海について、もう少し世界の未来を読むと、地球の海の再生、地球の海の生き物の再生、という方向に、文明は向かっていくだろうと予測します。いつも応縁してくださって、ありがとうございます!今回、一時帰国中にサポーターになってくださった皆さま、バリに戻り次第エアメールを送らさせていただくので、今しばしお待ちください!そして引き続き、宇宙の子マサのサポーターさん大募集中です!応縁よろしくお願いします。FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、26万3441縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!manaさんまさよさんスターシード手相家シオンさんえりぽんさん新田智典さんKeiko Takemotoさん新谷侑佳里さんみほこさんkin247さんしっぽ(動物さんにヒーリング)さん高山正人さん海大好き地球人さんかっちゃむさんコニョさんLuccica∞ はせべ ようこさんsports relaxation tokowakaさんみさりんさんtikaさんれいちゃんがんちゃんナースのみやちゃんとぉこさんフラワーエッセンスieraさん美と癒しの魔法使い☆yukaさんtaさんコトリペアーさんmixleaves*さんお箏継承プロジェクト なでしこ小町の会さんこまさやさん春華さんエンジェルサービスさん愛でりすと今井香里さんみきさんゆにこさんきみさんくにちゃんさんリエ子さんたき ともみさん北九州よこたんさん佐藤 弘江さんみやちゃんさんきよみんさん福島敦子さん瀬戸内海☆遊覧チャーター船アドリアマールさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 29Jun
    • 【号外!!!】世界が選択した地球。

      ごうがーい!ごうがーい!ごうがーい!宇宙の子マサです!きのう書いた、日本が言い出しっぺの、「2050年までに、海に流れ出るプラスチックごみをゼロにする」という目標の、「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」ですが、大阪で開かれている、G20サミットで、各国首脳によって、先ほど、、、合意されました!!!このまま行くと、2050年の地球の海では、魚の量より、プラスチックごみの重さの量の方が、多くなると予測される中で、これはつまり、、、スピリチュアルな言葉と喩えで言うと、「破壊された地球」と、「美しい緑の地球」の、パラレルアースが存在していたとしたら、、、世界は、つい先ほど、「美しい緑の地球」の未来を選択した、ということです!いやぁこれは、海バージョンの「パリ協定」な、歴史的合意ですね。。「パリ協定」というのは、「世界のすべての国が合意した、来年から始まる、地球温暖化を止めるための国際ルール」なんですが、海のゴミのことでは、それぞれの国が、それぞれにやっていて、「パリ協定」のように、まだ共通の取り組み目標みたいなのがなかったんですね。具体的な内容はこれからで、まずは2050年までにゼロにするという、ビジョンにG20の国々が合意したわけですが、こんなことは、僕の人生に世界の海に大掃除がやってきた6年前には、考えられられないような、信じられないような、夢物語のような出来事です。今回の、2050年までに海ゴミ流出をゼロにする、「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」の合意に向けた動きで、一番の難しいとされていたのが、その「時期」でした。何年までに「ゼロにしよう」とすれば、世界は合意してくれるか。合意がされなければ、それがどんなに素晴らしいビジョンでも、物事は前に進みません。2030年まで、とするなら、「あと10年でそれは厳しい」と、合意できない国々が現れるかも知れない。これは僕の考えですが、まず合意に取り付けるには、「2050年までに」という、長期目標を提示することが、合意のハードルを下げつつ、そして実現可能なのではないか、と。もちろん早く実現したいけど、厳しすぎるルールだと、「京都議定書」の時のように、離脱国が増え、うまくいかなくなる、というような教訓があるんじゃないか、と思います。どこかの国が、がんばれば、実現できることではなく、世界が足並みをそろえる必要があるからです。欧州などは、おそらくもっと世界を急かすと思いますが、それは願ったりで、そうやって今後加速していくと思います。2050年に突然、海に流れ出るゴミがなくなるんじゃなくて、2050年「までに」なので、今後、段階的に、引き続き多くの努力によって、みんながイメージしているようなビジョンを、僕らは現実に見ていくことになると思います。ひとまず、素晴らしい勇気とビジョンを与えてくれて、ありがとうございます!そしてこの合意のために、たくさんの努力をしてくださった皆様方、本当にありがとうございます。日本のダメな部分がニュースになるけど、この歴史的合意は、日本が世界に呼びかけ、日本から始まったということ。本当に誇らしいです。さぁ、いよいよここからだね、本番は!世界共通のビジョンは生まれたけど、現実はまだ同じままだからさ。それにしても、こんな心強い後ろ盾はないな!いつも応縁してくださって、ありがとうございます!引き続き、宇宙の子マサの応縁よろしくお願いします。FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、11万853縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!れいちゃんがんちゃんナースのみやちゃんとぉこさんフラワーエッセンスieraさん美と癒しの魔法使い☆yukaさんtaさんコトリペアーさんmixleaves*さんお箏継承プロジェクト なでしこ小町の会さんこまさやさん春華さんエンジェルサービスさん愛でりすと今井香里さんみきさんゆにこさんきみさんくにちゃんさんリエ子さんたき ともみさん北九州よこたんさん佐藤 弘江さんみやちゃんさんきよみんさん福島敦子さん瀬戸内海☆遊覧チャーター船アドリアマールさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさんまはろさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 28Jun
    • 【速報】明日は、未来が大きく変わった日。

      一時帰国中の沖縄から宇宙の子マサです!いやぁ気持ちが高まって、インスタのストーリーには、いろいろ上げたけど、、、ついに今日、大阪で、「G20 首脳会議」が始まりましたね!今回は日本が初の議長国!(喧嘩し合う米国と中国の、和を取り持つように、間に入る日本{安倍総理}、まさに"和"の国。)時代が大きな転換点を迎えているこのタイミングに、和の国・日本に、今回は世界37カ国リーダー達が集うという、、、それを想うだけで、感慨深いです。。ほんの150年前は、「黒船だーー...!!!」とか言ってたのにさ。。20ヶ国でのグループで、「G20(グループ・オブ・トゥエンティ)」なのに、なんで37ヶ国かというと、議長国には、加盟国以外にも呼べる権利があって、今回は全体で37ヶ国なんですね。議長国には、G20で話し合う議題を決めれる権利があって、この記事で書きましたが、今回日本が提案し、合意を目指そうとしているのは、なんと、「2050年までに海に流れ出るプラスチックごみをゼロにする」という合意です。これを国際社会力を合わせてやっていこう、と。ゼロっていうのは、すごいことですからね。これは世界が、文明が、変革するよ、ということだからね、本質は!僕がなぜ海の掃除をやっているかというと、何が情熱の元かというと、プラスチックが〜というより、世界が、僕らの文明が、変わっていく様が本当に楽しみで、見たくて、そこにすごくワクワクするからです。海のゴミ、そして気候の問題って、世界の未来を左右する2大テーマでしょう。ものすごく大きくて、難しい。だからこそ、ここには大きな感動の種がある!ゴミ問題、気候問題、じゃなくて、その本質は、僕らの文明の変容問題、だから!今回、日本が、2050年までに海に流れ出るプラスチックゴミを、ゼロにしようとしている、この2050年は、もしも大きな対策を取らなければ、海のゴミの重量が、魚の重量を超える、と予測されている年なんですね。だからこそ、今回のG20でゼロにしようという目標が合意されれば、世界は、ゴミだらけの海の未来、じゃなく、「ゴミがなくなる地球の未来を選択した」ということになります。ちなみに。G20の国だけで、人口は世界の3分の2で、GDPは世界の8割を占めます。G20の変化は、世界の変化です。この話し合いは、明日、29日に行われるのですが、今月半ば頃からすでに、G20の閣僚級会議が開かれていて、それによるとですね、、、ここからが速報になりますが、、、2050年までに、海に流れ出るプラスチックごみをゼロにする、「大阪ブルー・オーシャン・ビジョン」という名前のこの取り決めは、、、明日、G20の国々に、合意される見通し、だということです!いやぁ、これはうれしい。。明日の正式な発表が楽しみです。。。海のゴミや気候のテーマにおいて、今は欧州が世界をリードしているけど、今回の「2050年までに海に流れ出るゴミをゼロにしよう」の、言い出しっぺは、日本だからね。国際社会の中、いろんな難しい局面が予想される中で、世界をリードしていくような決意がないと、到底これは、言えない。そして、世界の中で日本という存在は、高い技術力と、約束を守る信頼の高い国なので、やるからには、実現させるでしょう。バリを含むインドネシアは、世界2位の海ゴミ流出国なんですが、きのうは、日本が技術面などで協力して、インドネシアの海のゴミを、減らしていくことの合意がされました。さぁ、ひとまず今日は、速報までに。明日の正式な成果と報告を待ちましょう!いつも応縁してくださって、ありがとうございます!FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、11万853縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!れいちゃんがんちゃんナースのみやちゃんとぉこさんフラワーエッセンスieraさん美と癒しの魔法使い☆yukaさんtaさんコトリペアーさんmixleaves*さんお箏継承プロジェクト なでしこ小町の会さんこまさやさん春華さんエンジェルサービスさん愛でりすと今井香里さんみきさんゆにこさんきみさんくにちゃんさんリエ子さんたき ともみさん北九州よこたんさん佐藤 弘江さんみやちゃんさんきよみんさん福島敦子さん瀬戸内海☆遊覧チャーター船アドリアマールさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさんまはろさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 20Jun
    • 心強い応縁がやってきた!

      ハイサイ!BALIではなく、一時帰国中の日本(沖縄)の自宅から、宇宙の子マサです!今日はね、今、すごいうれしくて、そのお話しを伝えたくて、ブログを書いてます。今、一時帰国している理由は、まず第一に、一番大きいのは、今回の雨季の海の掃除を含めた約8ヶ月間、ほぼぶっ通してでやってきて、次の展開へ進むには、やっぱりどうしても精神面と肉体面で、一度リフレッシングする必要があったから。雨季のバリの海の掃除って、ほんとに全身全霊をかけてやる、っていう表現に近くてね。というのは、雨季のバリの海の掃除は、ほんとに世界の流れを変えれるほどの、強烈なメッセージ性を持っているから。だから毎回、雨季が終わって乾季に気候が変わって、次の雨季までの数ヶ月間、海に流れ着くゴミが一旦ほぼなくなると、燃え尽き症候群のようになる。それでも今回は、次のビジョンに向かって、新しい1歩を踏み出し始めてたんだけど、心も身体もずっと重くてね、、笑やっぱり、一度、母国に戻って、精神と身体を整える必要があった。ちょうど、もうすぐビザが切れるというのと、日本でやることがあること、そして沖縄慰霊の日が近いというのとで、ちょうどいいタイミングでした。前回の記事で書いたけど、最近は、有名な「ウブド」とかがある、ギャニャールっていう地方を、バイクで回ってみてたのね。その中で、こういうポイントを見つけては、自分のGoogleマップに、ピンを刺して、オリジナルの、ゴミ・ポイント・マップを、コツコツ作ってた。これが、また次の雨季が来ると、雨で海に流れ出て、掃除をするからね。しかし自分が、ガス欠のまま進んでたから、これらをなかなかSNSにアップできなかったのね。ちゃんと旗振りできるような状態で、バリのみんなに伝えたいと言うのがあったからね。それで、ふとさっきさ、「一つ、SNSに上げてみようかな」って思い立って、↑の写真の動画バージョンを、インスタグラム(のストーリー)に上げてみた!そしたら早速、今回の雨季の海の掃除でも、めちゃくちゃ後押ししてくださった、バリのメディアの方々がシェアしてくださって、それを見てくれたバリの十代の人たちから、こんなふうに、「一緒にやる!」ってメッセージをもらって、めちゃくちゃうれしくてね、、!!海の掃除とちがって、バリ各地の掃除って、初めてのことで、どうしていいかわからなくて、不安が大きかったのね。鋼のメンタルの人がやってるわけじゃなくて、わかる人にはわかると思うけど、バリのあの交通事情の中、バイクで各地を回ることにも、強烈な精神的ストレスがあって。そういう中で、一歩踏み出せて、それで今回、メディアの方々もまた応縁してくれはじめて、新しい仲間もできて、すごく今、未来が勇気とワクワクに包まれてる!それで僕は、バリの伝統文化に対しての、強い憧れがあって、最近のインスタでは、バリ舞踊の世界の写真をたくさんアップしてて。僕は、ただ好きで上げてたんだけど、これが、なんと、たくさんバリの人に見てもらえてて、それによって、新しい繋がりが日ごとに増える、という思わぬうれしいことが起きているのね。地域別での、僕のインスタを見てくれてる人で、一番多い場所は、日本じゃなくて実は、バリのデンパサールという州都なんですが、こうして自分のアートな表現を通しても、バリの人たちとも新しく繋がりが増えていって、そして、僕がバリ各地の掃除をするときに、そのみんなにも知ってもらえて、そこで一緒にできたらうれしいなと思ってる!こういう役割って、こういう特殊な生き方をしている、よそ者だからこそ担える部分があると思うから!バリのみんなとの新しい出会いが楽しみだし、みんなとバリの未来を盛り上げていけることに、ワクワクしている!これからのドラマを楽しみにしててください!一言で僕の1年の動きを説明すると、【雨季】→【海の掃除(他に手が回らなくなる)】【乾季】→【海+バリの人たちと各地の川辺の掃除】というイメージがわかりやすいと思います。最後に!応縁してくださっている皆さん、本当にありがとうございます!そして皆さんぜひ、資金面での応縁よろしくお願いします!詳細は下記にあります!宇宙の子マサの、FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、15万5853縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!フラワーエッセンスieraさん美と癒しの魔法使い☆yukaさんtaさんコトリペアーさんmixleaves*さんお箏継承プロジェクト なでしこ小町の会さんこまさやさん春華さんエンジェルサービスさん愛でりすと今井香里さんみきさんゆにこさんきみさんくにちゃんさんリエ子さんたき ともみさん北九州よこたんさん佐藤 弘江さんみやちゃんさんきよみんさん福島敦子さん瀬戸内海☆遊覧チャーター船アドリアマールさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさんまはろさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 12Jun
    • これはすごい!また新たな希望のニュース!

      バリから宇宙の子マサです!いやぁ今日は、久々にワクワクする、希望のニュースをお届けします!今月28〜日29日に大阪で、20ヶ国の首脳が集う、「G20 大阪サミット」が開催されます。(参加国:日本、アメリカ、イギリス、中国、インドネシア、カナダ、フランス、ドイツ、インド、オーストラリア、アルゼンチン、ブラジル、イタリア、メキシコ、韓国、南アフリカ、ロシア、サウジアラビア、トルコ、欧州連合)今回は、日本が初の議長国で、そして、世界のリーダーたちが集う、この首脳会合で、「日本が合意を目指そうとしている内容」が、僕はすごくドキドキしたのと、やっぱり自分の国のその内容に、すごいうれしくなったので、本当は今日はちがうことを書こうとしてたんだけど、内容を変えてそれを伝えることにします。日本が、「G20 大阪サミット」の首脳会合で、合意を目指そうとしているもの、それは、みんなも心配している、「海のゴミのこと」についてなのですが、なんとですね、今回、日本は、「2050年までに海に流れ出るプラスチックごみを"ゼロ"にする」という目標の合意を、首脳会議で目指してるんですね。「2050年って、まだ30年もあるじゃん」というのは一旦置いて、読んでみてくださいね。僕がこれのすごいと思った点が、まず「ゼロにする」という数値を、日本が打ち出したことと、(日本という信頼度の高い国が"ゼロ"と言うことの意味)そして、この目標実現のために、「パリ協定のような仕組みを作る」、という点です。「パリ協定」というのは、いよいよ来年2020年から始まる、世界約200カ国が取り組む、わかりやすく言うと、「地球温暖化を止めるための国際的な取り組み」です。なぜ来年2020年からかというと、今この2019年時点で、みんなも聞いたことのある、地球温暖化を止めるための国際的な取り組みの、「京都議定書」の効力が発効中で、それが来年2020年から、「パリ協定」に引き継がれる形になるからです。この「パリ協定」は、「歴史的合意」という呼び名があるんですが、それはなぜかというと、「地球温暖化は、先進国が工業化を進めてきたために起きたことで、先進国に責任がある」という理由から、京都議定書では「先進国にのみ」、温室効果ガスの削減が義務付けられたんですね。しかし、そうしている間に、中国やインド、インドネシアなど、多くの新興国が、どんどん化石燃料を燃やして、爆発的な経済発展をしてきたんです。その現状に先進国から、「新興国はどんどん温室効果ガスを排出しているのに、なぜ先進国だけが、頑張らなきゃないんだ?」と不満が噴出し、離脱が相次ぎ、世界の足並みが崩れたような形になりました。そういう失敗や教訓を経て、来年から始まるパリ協定が、歴史的合意とされたのは、「先進国、新興国含め、すべての国が、パリ協定への参加を合意した」ということです。文字通り「全世界」が、地球温暖化による気候変動を止めるという、一つの共通した目的に向かい始めたのです。それほど気候変動の影響は、議論から現実に起きていることになっている、ということです。(その後トランプ大統領になってアメリカが離脱を宣言し、これによって不参加国は世界で米国のみ。ただし2020年以降しか正式には離脱できない。しかし米国でも、この流れは止められないという希望の話しはまた追って)世界最大の温室効果ガス排出大国の中国も、すでに現在、導入量世界最大の再生可能エネルギー大国になっています。このパリ協定の目標は簡単に言うと、2点です。①産業革命以前に比べて、現在1℃上昇した、地球の平均気温を2℃未満に、可能ならば1.5℃未満に抑える。②そのために今世紀後半には、温室効果ガスの排出を実質ゼロにする。です。そして、パリ協定の画期的なところが、これを実現するために、5年毎という短いスパンで、「これまでの5年間はどうだったか?」「そして次の5年間はどうするか?」と、各国が実績や次の目標を、発表し合う、というところなんですね。これによって、各国の取り組みが検証されて、「え?自分たちの国、ちょっと遅れてるじゃん。」とか、「あの国もがんばってるんだから、自分たちももっとがんばろうよ!」という、さらなる相乗効果が期待されています。ここで話しを戻して、今月のG20で日本が、「2050年までに海に流れ出るプラスチックごみを"ゼロ"にする」という合意を目指していること、そしてそれが合意されれば、「パリ協定のような仕組みを導入したい」と考えていることの、素晴らしさが、少し伝わったかな、と思います。つまり、海のゴミに関して、まだ世界には、共通した削減目標がありません。でもパリ協定のように、各国が目標を発表し合って、その目標に向かって取り組めるような、ルール作りができることで、2050年の”ゼロ”を待たず、このテーマはさらに加速していくと思います。そして途上国への、先進国の技術提供や資金協力の合意も目指しているそうで、これも楽しみです。これが必要だと現場から、すごく感じます。ニュースでは、日本のダメなところの叩き合いみたいな感じだけど、例えば、ゴミ問題というテーマで言うと、日本の外に出ると、日本は総合的に先進的だと、現場にて肌感覚で、僕は感じます。「これが日本だったらなぁ」と羨むこと、多々あります。今や欧州から、環境後進国とも言われたりする日本ですが、今日はそんな日本が、世界の機運を高め、後押しできるような希望を感じる、ニュースをお届けしました。いやぁ、これ以上面白い時代があるのか?G20がどうなるか、楽しみですね!最後に!宇宙の子マサの応縁、よろしくお願いします!サポーターさん大募集中です!(詳細は下記にあります)FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、19万1853縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!フラワーエッセンスieraさんお箏継承プロジェクト なでしこ小町の会さんこまさやさん春華さんエンジェルサービスさん愛でりすと今井香里さんみきさんゆにこさんきみさんくにちゃんさんリエ子さんたき ともみさん北九州よこたんさん佐藤 弘江さんみやちゃんさんきよみんさん福島敦子さん瀬戸内海☆遊覧チャーター船アドリアマールさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさんまはろさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 04Jun
    • 宇宙の子マサからの新しい発表!

      バリからこんばんは!宇宙の子マサです。今日はようやくみんなに、新しい発表ができます!その発表に行く前に、バリの気候についてと、この数ヶ月間のまとめを書く必要があるので、少しだけお付き合いくださいまず、バリの気候についてですが、バリには、「雨季」と「乾季」の、2つの気候があるんですね。雨季は文字通り、雨の多い季節で、でも、ずっと降り続くというよりは、1日のどこかで、ドバーッとスコールが降り、その後また青空が広がる、というのが多いです。この雨季の時期に、バリ各地や、隣のジャワ島などで降った大雨によって、プラスチックゴミが川に流れ出て、雨季特有の海からの、強烈な西風(モンスーン)によって、ビーチにそれらが大量に流れ着くんですね。インドネシアは、海ゴミ流出量で、世界2位の国でもあるんですが、僕は、この雨季の時期は、バリ始め、インドネシア全体、そして世界の流れも加速させられる、大きなチャンスと可能性を持ってる、と思ってるんです。その理由は、これは僕が撮った映像で、バリのたくさんのメディアにシェアされて、16万回以上の再生がされ、すごく話題になったものなんですが、こうして、ある問題が認知されるほど、それは、物事を動かす力(メッセージ)となるし、嘆くだけじゃなくて、その現場から毎日掃除をしている姿を、SNSで発信することで、それがバリの人の心に届いて、何かが始まるきっかけになれると、僕は思ってるからです。バリでは、インスタグラムの影響力がすごく強くて、雨季のバリの現場(海)から、毎日インスタで、海の状況と掃除の様子を発信してきました。結果から言うと、その様子は、フォロワーが60万人や30万人などの、バリ最大級のメディア始め、バリ各地のたくさんのメディアが、「毎日」ニュースにしてくださって、今回の雨季の数ヶ月だけで、なんと「600回以上」も、バリのニュースしていただけました。抜けてるのもあるので全部ではないですが、600回以上のニュースと、掃除の様子はインスタの、↑丸印から見れるようにまとめてあるので、気になる人はどうぞ!バリの海の掃除は、4年目なのですが、ここまでメディアが応縁してくださったのは、初めてのことだったので、すごく心強さと、手応えを感じていました。そして、今年1月1日から、バリの州都である「デンパサール」の、スーパーマーケットやコンビニなどで、プラスチックバック(レジ袋)の配布の禁止、マクドナルドなどでは、ストローの使用の禁止が始まり、その先進的な動きをされていたのが、デンパサールのライ・マントラ市長(写真)だったのですが、すごいうれしかったのが、SNSを通して僕の存在が、ライ・マントラ市長にも届き、市長が投稿した、ゴミ問題についての市の発表の投稿に、何度も、宇宙の子マサをタグ付けしてくださったことです!(丸印のなか)3年前、知り合いも誰もいない、何もわからないゼロから始まって、手探りでコツコツ積み上げて、3年後、こうして市長の目にも届いたことの、感慨深さというか、、、これはね〜、すごいうれしかったです。そして、さらに今回の雨季で、今までと違ったことは、学校のこどもたちや、会社やコミュニティの人たちなど、ほんとにたくさんの人たちが、海に掃除に来たことでした。多い時は週に何回も。こんなことは今までになく、そんなみんなの姿に、確実に高まっているバリの機運を感じました。バリの新知事の、ワヤン知事も今年、「2019年中に、海に流れ出るプラスチックゴミを70%減らす」という政策を打ち出し、ある問題を、解決の方向に向かわせるには、僕は「自分事」しないといけないと思う派なので、今年の雨季ほど、あらゆる方向から、心強さを感じた雨季はありませんでした。そうそう。2億5000万人いる、インドネシア全域で放送されている、ニュース番組にも、少しですが初めて出させていただきました。そして、ここから新しい発表に入っていくのですが、雨季の大雨で、バリのどこから、これだけのゴミが川に流れ出て、結果、海に流れ着いているのか、その全体像を把握してみたい、と言う思いが僕にはありました。今まで怖くて、なかなか踏み出せなかったんですが、バリの海の掃除4年目にして今、少しづつ、バリの各地へ行って、自分の足で調べてみることを始めています。すると、いくつかの川沿いで、こうした場面を見つけて、「なるほど。バリ各地に、こういう状況がたくさんあって、それが雨で川に流れ出て海に。」と、ぼんやりと輪郭が見えてきました。そして、その場所には、こうしてGoogleマップで、ピンを刺して、オリジナルのマップを作って、その地域の人たちや、学校のこどもたちと一緒に川の掃除をしたり、行政の人たちとつながって、できる応縁をさせていただいたり、という展開をイメージしています。この動きをしている人は、いないんじゃないかと思うので。雨季は海の掃除だけで、もう手いっぱいになるので、乾季になった今、海の掃除と並行して、この新しいチャレンジに動いていこうと思います。これは時間がかかることなので、少しずつ、着実に、感動のドラマの糸を結んでいきたいと思います。ぜひ。宇宙の子マサの応縁、よろしくお願いします!サポーターさん大募集中です!(詳細は下記にあります)FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、20万5408縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!フラワーエッセンスieraさんエンジェルサービスさん愛でりすと今井香里さんみきさんゆにこさんきみさんくにちゃんさんリエ子さんたき ともみさん北九州よこたんさん佐藤 弘江さんみやちゃんさんきよみんさん福島敦子さん瀬戸内海☆遊覧チャーター船アドリアマールさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさんまはろさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 26May
    • 起きた未来と、起きなかった未来。

      バリから宇宙の子マサです。いやぁこれから書くことは、少し前のことで、僕は知らなかったんですが、最近またニュースになってその内容を知り、衝撃的だったのと、でもこの出来事から、未来に役立てられる、大きな学びがあると感じたので書きます。アメリカに、世界200カ国で展開する、「エクソンモービル」という、アメリカ最大手の石油会社があるんですね。(日本では"エッソ"や"モービル"の名前のガソスタ)一企業でありながら、年間の売り上げは、タイやシンガポールなど「国」のGDPを超え、その財力を以って、アメリカの政治や外交から、例えば化学薬品の規制に関することや、気候の問題まで、強い影響力を持っているんですね。トランプ大統領が当初、外交担当である国務長官に、政治未経験であり、でもエクソンモービルの最高責任者である、ティラーソンさんを任命したのは、エクソン社がそれほど国際的な外交力を持っている、ということなんだと思います。それで、ここからが衝撃的なんですが、、、なんと、そのエクソン社がですね、1970年代、今から約50年近くも前に、「化石燃料の使用によって、大気中の温室効果ガスが増え、それが気候変動を引き起こす」ということをすでに研究し、知っていた、ということなんですね。実際に、エクソン社が作成した、1982年の11月12日付の、気候変動についてのPDF資料があってですね、見ることができます。→PDFはこちらこれはその資料の中の、温室効果ガスの濃度と気温上昇のグラフで、30年以上も前のものですが、このグラフだと、2020年頃には地球の温室効果ガスの濃度は、400〜420ppmで、平均気温は約1度上昇しています。びっくりなことに、現在、ほぼこのグラフの予測通りに、現状は進んでいます。国際社会が気候変動について動き出した年は、1992年なので、その前からエクソン社は、気候変動に関する、正確な予測を持っていたことになります。エクソン社だけではなく、アメリカの5大大手石油会社も、その研究結果を把握していたそうですが、その後、石油会社が結託して行ったことは、気候変動対策を邪魔し、対策を遅らせる、ネガティブキャンペーンでした。最近だと2015年の、パリ協定の採択から現在までに、10億ドル(約1100億円)の費用を投じて、気候変動についての、ネガティブキャンペーンを行ったとの調べです。しかし、1982年にエクソン社が作成していた、気候変動に関する内部資料が発覚したことで、エクソン社らが、30年も前から、このまま化石燃料についての対策を取らなければ、気候変動を引き起こすこと、それによって海面上昇が起こること、降雨パターンが変化すること、洪水被害や熱波が起こること、健康被害や、旱ばつによる農作物に影響が出ること、などを知りながら、気候変動は起きていない、というような、温暖化懐疑論作りや世論操作を行い、自社の利益を優先してきたとして、マサチューセッツ州や、ニューヨーク州が裁判を起こし、現在、調査が進められています。これ、びっくりですよね。ここで、もう一つ。前回の記事でも書きましたが、去年の7月は、日本の最高気温を更新するなど、7月の1ヶ月だけで、全国で過去最多の1000人もの人が、熱中症で亡くなるという、記録的な猛暑でした。これまでは、こうした異常気象が起こる原因に、大気が持つ「揺らぎ」という、不確定要素が加わり、起こるため、地球温暖化の影響が、どれくらいそこに関わっているか、科学的な説明はかなり困難だったそうですが、近年はスーパーコンピューターの進歩により、大気の「揺らぎ」も網羅した、膨大な量の「気候シュミレーション」が可能になったそうです。それを、日本の気象研究チーム(気象庁気象研究所、東京大学大気海洋研究所、国立環境研究所)が行った結果、去年の7月の猛暑は、地球温暖化の影響がなければ発生する確率は、なんと、、、「0%」だったそうです。それは去年の時点でニュースになっていました。化石燃料の恩恵によって、僕たちの文明は大きく進歩し、豊かな生活を送ることができています。なので僕自身はエクソン社はじめ、特定の団体などに責任転嫁するような意図で、この記事を書いていませんが、でも、30年も前にエクソン社や、アメリカの大手石油会社が、大きく舵を切って、世界にリーダーシップを発揮していたなら、とか、、、温暖化がなければ去年の猛暑は0%の確率で起きていなかった、とか、、、考えた時に、概念的なものじゃなくて、実際に、科学的根拠を以って、本当に、「別の未来があったんだ」ということに僕は驚いています。今日は北海道の帯広で午後1時に、120年以上の観測の中で最も高い38.8度に。その1時間後の2時には、同じく北海道の佐呂間町で、39.5度。おととい24日は、世界125カ国2350都市で、学生を中心とした180万人が、気候変動の対策を、各国や企業がもっと真剣に取り組むよう求めるデモを行った。僕自身も今後の動向を見定めながら、動いていきます。最後に、宇宙の子マサの応縁よろしくお願いします!宇宙の子マサのサポーターさん大募集中です!下記詳細から、応縁よろしくお願いします!FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、28万3408縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!ゆにこさんきみさんくにちゃんさんリエ子さんたき ともみさん北九州よこたんさん佐藤 弘江さんみやちゃんさんきよみんさん福島敦子さん瀬戸内海☆遊覧チャーター船アドリアマールさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさん愛でりすと 今井香里さんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさんまはろさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 23May
    • 第三と第四の予言の実現の日。

      バリから宇宙の子マサです!20日、気象庁が、「高温に関する異常天候早期警戒情報」を発表しました。25日頃から、北海道から九州南部まで、いつもの年よりも、気温が「かなり高い」という可能性あり、これは、熱中症の注意を呼びかける警報になります。真夏日(30度以上)を超えて、猛暑日(35度以上)に迫る地域もあるそうです。全国のみなさん、特に、じいちゃん、ばあちゃん、お子さんのいる家族のみなさんなど、あなどらず、注意しすぎるくらいで、熱中症には本当に気をつけてくださいね。人は大変だったことも、すぐに忘れてしまうものなので、去年を軽く振り返ってみましょう。これは去年の8月3日のニュースを、スクショして保存してたものです。全国200地点で猛暑日(35度以上)を観測し、連日「観測史上最高気温」という言葉が飛び交い、埼玉では日本での過去最高気温の41.1度を観測した。ちなみに、40度以上の気温を指す言葉は、「まだない」のです。25度以上→夏日30度以上→真夏日35度以上→猛暑日40度以上→○○日?「さすがに、40度以上が続くということは、まずないでしょう」ということだったのかも知れません。僕の故郷宮城県でも、体験したことのないような気温になって、これによって皮肉にも、長年深い溝があった、我が父・博が、宇宙の子マサの活動(人生)へ、理解をさらに示してくれる結果にもなった。たくさんの人が熱中症になり病院に運ばれ、高温による干ばつ川が干上がったり、農作物に影響が出た。どうしようもない時、最後に人は人智を超えたものにすがるものなのでしょうか。雨乞い祈願も行われた。気象庁はこの高温を、「災害レベル」と言いましたが、おそらく体感としてこれが、「気候災害」なのだと思います。2018年を包括して言うと、『「地球温暖化」という言葉が、今までは知識だけで、日常的に体感があまり伴わず、懐疑的なところもあったけど、体感として多くの人が、それを認識した年』と言えると1年だったと振り返ります。これは去年?、環境相が啓蒙として作成した、「もしも、このまま何もしなかった場合の2100年の天気予報」なのですが、今の現実の体感を踏まえて言うと、2100年を待たず、今年にも迎えてしまいそうな感覚さえあります。今年もすでに高温、豪雨、干ばつなどの、被害が出ていて、また体験したことのない夏を迎えるんじゃないかと思うのですが、こうして、地球温暖化と、それに伴う気候変動を考えるとき、いつも僕の頭の中をよぎるものがあります。それはネイティブ・アメリカンの、アパッチ族の長老が、アメリカ西部の「エターナル・ケイブ(永遠の洞窟)」で、3度目のビジョン・クエストを行なっていた時に、現れた精霊に見せられた、これから地球に起こる可能性のある、「四つの兆候」についてのことです。グランドファーザーが、その「四つの兆候」を見せられたのは、今から100年ほど前の、1920年代のことで、精霊に、「この四つの兆候が世界に現れ始めたら、気をつけなさい」と、つまり、その兆候が現れたら、世界は方向を変える必要があるのだということを、伝えられます。この「四つの兆候」のうち、二つは、宇宙の子マサも、2015年に、ブログに書きました。気になる人は、あとで読んでみてください。グランドファーザーが遺した地球の「四つの兆候」残り二つを、その時書かなかった理由は、その当時は、残り二つに対して、まだそこまでの確信がなかった、のと、いや、これは実現する方向には向かってないんじゃないか、と考えていたからでした。詳しくは↑の記事を読んでほしいですが、四つの兆候を、すごく簡単に書くとですね、一つ目は、「エイズという病気が現れること」について。二つ目は、「オゾン層に穴が空き、海のゴミ問題など、環境破壊が進むこと」について。これらが精霊から伝えられたのは、1920年代ですが、実際にそれが世界に現れたのは、エイズは60年代、オゾンホールは80年代です。2015年に、四つの兆候のうち、二つをブログに書いてから、ほんの3年のあいだに、体感としての世界は大きく変化していて、これは第三と、第四の兆候が実現に向かっているのでは?という感覚があるため、残り二つの兆候について、書いてみようと思いました。細かい描写まで書くのは、かなりショッキングなので、宇宙の子マサの方で、要点をまとめて書きます。-第三と第四の兆候。・世界中の空が、昼も夜も赤く見える。・それが世界中で観測される。・それが実現したら、時間は残り10年しかない。僕は、「空が赤くなるとはどういうことだろう」と、長年考えて続けてきました。そして今思うのは、物理的に何らかの現象によって、世界中の空が青から赤に変わる、という、ちょっと考えにくいものではなく、、、これは、地球温暖化を指し示すものではないか、と。気温の高さは赤色で示され、それは文字通り世界中で観測されています。「空が赤くなってから、残された時間は10年」というのも、そのタイミングが今なのであれば、それは国際社会が認識しているところです。それは、いよいよ来年2020年から、文字通り全世界が取り組み始める、地球温暖化を止めるための世界の約束、「パリ協定」です。目標は、現在、約1度上昇している世界の平均気温を、1.5未満に抑えること。1.5度を超えてしまうと、地球の環境は人類や、あらゆる生命にとって、生存にふさわしい環境ではなくなっていくライン、とされているからです。そのための残り時間は、「約10年」。兆候の内容に一致します。スピリチュアルな世界の人たちが、「アセンション」と呼ぶ言葉に値するような、よく「サナギから蝶々へ」と比喩されるような、文明を新しく作り変えるくらいの気概が必要な変革に、来年から全世界は、挑戦していくことになります。人類は、世界は、問題が起きるたび、軌道修正し、よりよい文明へと歩みを進めています。ある意味では、問題によって、人類は自分たちを見つめる機会を得ることができて、アップデートをすることができている、とも言えると思います。今後、技術革新によって、想像を超えるようなテクノロジーが誕生したり、問題の大きさに比例して、そこには大きな未来があると思います。僕自身も、今後どんなふうに、この人類規模のテーマに関わっていくか、すごく楽しみです。また最新情報はブログに書いていきます。ひとまず皆さん、家族の皆さん含めて、熱中症には注意してくださいね。p.s.今人類はどの地点にいて、今後どんなことが起こり得るか、や、人類のかつてない挑戦内容(パリ協定)については、この辺の過去記事、参考になると思います。読んでみてくださいね。・まもなく世界が迎える、歴史的な転換期について。・最新の未来予測の発表。・緊急/人類への新たなメッセージ。・【遂に】人類の変容プロセスが決定しました。最後に、応縁よろしくお願いします!宇宙の子マサのサポーターさん大募集中です!下記詳細から、応縁よろしくお願いします!FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、30万3296縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!くにちゃんさんたき ともみさん北九州よこたんさん佐藤 弘江さんみやちゃんさんきよみんさん福島敦子さん瀬戸内海☆遊覧チャーター船アドリアマールさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさん愛でりすと 今井香里さんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさんまはろさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 22May
    • 【ニュース速報】やったぁ!未だかつてない出来事。

      バリから宇宙の子マサです!突然ですがみなさん、この記事を覚えてますでしょうか?FACE BOOKでも、約700シェアもの大反響をいただいた、この記事。よかったら読んでほしいんですが、簡単に説明すると、、、宇宙の子マサはずっと、こんなふうに、ビフォーアフター写真を、SNSにアップしてきました。理由は、伝わりやすいというのはもちろん、問題だけが提起されていることが多く感じる中で、毎日、世界最前線レベルの現場から、掃除をしている姿や、そのビフォーアフターを伝えている人は、なかなかいないだろうというのと、それによって、SNSは一瞬で世界に拡散されるから、自分の姿を通して、世界を盛り上げることができると考えているから。そんな中、今年3月、突然のように、ビフォーアフター写真をSNSに投稿する、「チャレンジ・フォー・チェンジ」という、チャレンジが世界でニュースになって、突如として、「ビフォーアフター・ムーブメント」が生まれた!数万もいいねが付くような、インフルエンサーの方や、フォトジェニックな投稿も!今も日で割ると、1日50件以上の投稿が、世界中からアップされている計算で、ムーブメントが始まった時から、宇宙の子マサのインスタには、毎日、今でも、インドネシア、イタリア、アメリカ、南米コロンビア、タイ、ベトナム、フィリピン、シンガポール、イエメン、、、etc文字通り、世界各地の人たちから反響が続いています。そして。数日前くらいに、突然、いつもとは明らかに違う量の反響(いいね)がインスタに来て、察するにこれは多分、どこかの国でまた、「チャレンジ・フォー・チェンジ」が、ニュースになったんだろうなと思う、そんなレベルの反響で。そして、さっきまたチェックしたら、すごいことになっていたので、みんなにも、このうれしさを伝えることにしました!インスタで、「チャレンジ・フォー・チェンジ」のページを開いたら、なんと、、、トップに表示される注目写真9枚のうち、6枚が宇宙の子マサの写真でした!前に4枚表示されたことはあったけど、6枚はたぶん初じゃないかなぁ?しかし今回は、それだけじゃないんです。さらに、その下にスクロールをすると、、、また、ほぼ宇宙の子マサの掃除写真!その後も、、、と、、、なんと検索上位に、こんなにもたくさん、宇宙の子マサの投稿が表示されていました!結果は19時代のもので、毎時、表示結果は変わりますが、これほどの注目度は、未だかつてなかったので、びっくりと、続けてきたことが、こうして目に見える形で現れていて、うれしいです。ちなみに宇宙の子マサの投稿で、一番注目度が高いのはこの動画です。全SNS合計で、10万回以上、再生されています。以上、うれしい報告でした!これからも世界を盛り上げて行きます。宇宙の子マサのサポーターさん大募集中です!応縁よろしくお願いします!(詳細下記です↓)FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、31万9446縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!くにちゃんさんみやちゃんさんきよみんさん福島敦子さん瀬戸内海☆遊覧チャーター船アドリアマールさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさん愛でりすと 今井香里さんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさんまはろさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 18May
    • 【緊急】ドキュメンタリー公開から3周年と、新ドキュメンタリー!

      バリから宇宙の子マサです!今日は、大事なお話しが「2つ」あるので、ぜひ、最後まで読んでくださいね。もっと早く伝えたかったんですが、やっと書けます。宇宙の子マサの人生に、「七つの海(=世界)の大掃除」がやってきて、もうすぐ7年目に入ります。ここ数ヶ月とか、1年とかの間で、宇宙の子マサを知ってくれた人は、「バリの海の掃除をしている人」というイメージがあると思いますが、そもそも、どんな人生を歩んできて、何がきっかけでこれが始まったのか、よく知らない人も、たくさんいるかと思います。今から4年前の2015年。その頃は、まさかその後、自分が「世界の海の掃除に出る」なんて想像もしていなくて、沖縄の、とある神様の島にて、3年目の海の掃除(の神様修行)に、突入した頃でした。何かに丸ごと人生を賭けるというのは、周りが見ている以上に、ものすごい負荷が掛かり続けている状態で、なぜ続けるのかという、自分への問いかけが常に内面で行われていたり、ただ行動するだけじゃなくて、それを裏付けたり、行動を後押しするような、知識や情報収拾が必要で、四六時中やっている状態です。4年前のその頃僕は、なぜこれを続けるのか、ビジョンも失いかけ、精神的に疲弊しきっていて、海の掃除を終わらせることを、毎日考えているような状態でした。そんなタイミングで、ある方から、メッセージをいただきます。その方は、某・国民的旅番組のプロデューサーをされている方であり、今のように、かつてない国際的な盛り上がりを見せる、ずっと前から、世界の海のことに関わって来られた方で、そんな中で宇宙の子マサの存在を知ってくださって、「宇宙の子マサのドキュメンタリー映像の制作」についてのメッセージを送ってくれたのでした。初めは、「自分のドキュメンタリーを撮影していただけるなんて」と、信じられないような気持ちでしたが、同時にすごく悩んでいました。なぜなら、誰にも言えなかったけど、自分の心の中では、もう海の掃除を終わらせることも、真剣に考えていたからでした。めちゃくちゃ悩みました。でも、結論を出さなきゃない日がやってきて、そもそも海の掃除を続けるかどうかも含めた答えを、海に行って決めることにしました。そして、決断の海に行って、僕の心に浮かんだもの。それは、「2年間、僕はゴミしか見てこなかった」という、自分のビジョンのために、自分を犠牲にしてきたような、寂しさでした。そして、同時に沸き起こってきたのが、「イルカと一緒に泳ぎたい」という、昔からの夢でした。その時の僕は、何のためにやるのかビジョンを失いかけていたけど、イルカと一緒に泳いで、もしイルカと友達になれれば、あの子たち(イルカ)のために、続けたいという、想いが出てくるんじゃないか、と、久しぶりに触れるような、眩しい期待感が内側で生まれているのを感じた。太平洋には、日本列島の4倍以上もある、「太平洋ごみベルト」という海流からの、プラスチックごみが流れ着く場所があって、ある意味「地球の心臓部」の状態を、実際に自分の目で見て触れて体験したいという想いもずっとあって、ハワイ島に行けば、その2つの夢が叶えられることになる。そして僕は、ハワイ島に行くことを決めた。結果、現在。宇宙の子マサのドキュメンタリーは、「エピソード1」、「エピソード2」まで完成し、インターネット上で、「特別無料公開」されています。「エピソード1」では、すべての始まりの、4歳の頃のUFO体験から、その後の、てんつくマンとの出会いという人生最大の転機、海の掃除が始まるきっかけの話しを、たっぷりしています。舞台は沖縄です。「エピドード2」は、その時の実際のハワイ島でのドキュメンタリーです。このハワイ渡航で僕は、再びビジョンを得て、現在に繋がる、「バリの海の大掃除」が始まっていくことになります。。太平洋ごみベルトからのゴミが流れ着く、溶岩に囲まれた「カミロビーチ」での映像も収められています。日本人でここに迫った映像は、ないんじゃないかと思います。そして、普段はテレビ番組の撮影をされている方の腕と機材で、人生で始めてイルカと泳いだシーンが、こうして映像として残していただけていることが、すごくありがたいです。とてもとても美しい映像なので、ぜひ観てくださいね。そして、そして!このドキュメンタリー公開から、先日、3周年を迎えました!知子母、豪さん、まささん、制作に関わってくださっているすべての皆さま、産み出してくださって、本当にありがとうございます。どちらの映像も4年前の自分で、自分ではちょっと恥ずかしいですが、きっと、あなたの人生の後押しができるメッセージがあると思うので、ぜひこのタイミングに、観てみてください。下記、ドキュメンタリーのリンクです。ep1のあらすじ...中国の内モンゴルの沙漠に木を植えたり、沖縄を始めとする世界の海のゴミを拾って綺麗にする活動を通して、一見「絶望」に見える状況を「希望」に変えて行こうとする青年の物語。episdoe.1では、沖縄や中国での実際の活動。そして小さい頃から彼の心に懇々と湧き出でる「地球のためになにかをしたい」という思いをひもとく。(39分10秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの「この星の奇跡つなぐ冒険」episode1~希望の種~英語字幕版⬇︎episode1:The Seeds of Hopeep2のあらすじ...沖縄で2年間、海のゴミを拾い続けてきた宇宙の子マサが世界に飛び出す。世界中の漂流ゴミが流れ着くハワイでビーチクリーンに参加。膨大な量のプラスチックゴミに圧倒されながらも、地元のアーティストや世界中から集まる人々に刺激を受ける。念願だったイルカと泳ぎ、海との一体感を味わったマサが次に目指すのは?「希望のドア」が開き、また新たな冒険が始まる。(31分05秒)物語はこちらから⬇︎宇宙の子マサの「この星の奇跡つなぐ冒険」episode2 ~希望のドア~英語字幕版⬇︎episode2: The Door of Hopeそして、ここからが緊急のお知らせです!今ね、仲間の、こういちマンモスこと「こうちゃん」が、前代未聞な、「1000人の仲間で作る、ドキュメンタリー映画」の制作のため、今、1000人の仲間と、制作費を集めていて、なんと今夜23時59分が、その締め切りになっています。これを書いている現時点では、1000人まで、残り320人で、目標資金達成までは、残り148万円、まで迫っています!この写真は、もう11年?!前の、(左)宇宙の子マサと、(中央)てんつくマンと、(右)こういちマンモス、の写真です!こうちゃんと僕は、てんつくマンが代表の、「NPO法人 MAKE THE HEAVEN(当時)」で、共に活動をしてきている、仲間というか家族です。現在は、てんつくマンから、こうちゃんが代表のバトンを引き継いで、ド素人のメンバーで、世界一過酷なレースに出場するチャレンジし、それを通して人と人が繋がるきっかけや、1歩を踏み出すきっかけを作ったり、全国各地でイベントを行なっているので、そもそも純粋に、こうちゃんと繋がってほしいです。僕は、こうちゃん、てんつくマンと出会わせていただいて、文字通り、人生を変えてもらった一人なので。映画の内容や、応援方法は、こちら公式HPを見てください!こうちゃんのFACE BOOKでは、リアルタイムで盛り上がりが見れるので、ぜひ、友達申請やフォローをしたりして繋がってください!こういちマンモスのFACE BOOK23:59分までラスト、応縁よろしくお願いします!最後まで読んでくれて、ありがとうございました!宇宙の子マサの、FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。宇宙の子マサもサポーターさん大募集中です。応縁よろしくお願いします!詳細、下記からよろしくお願いします!🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、4万5446縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!くにちゃんさんミラクルハットさんのりぴーさん株式会社ハッピーカムカムさんmayamaymiyakoさん愛でりすと 今井香里さんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさんまはろさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 13May
    • このタイミングで読んでください。

      写真は2011年アメリカ、ホピ族の地にて「人類のロードマップ」の壁画。バリから宇宙の子マサです。今朝方から昼前にかけて、与那国島で観測史上最大の大雨が降り、総雨量は、450mmを超える大雨との発表です。(去年の西日本豪雨で、川が決壊し、甚大な被害をもたらした、岡山での総雨量は約600mm)しかしまだ、沖縄の梅雨入りは、これから。今年も、日本各地で、「50年に一度」、「100年に一度」の、水害や干ばつ、高温が起きる可能性があります。最新情報は追って書いていきますが、まずは、今現在、世界はどの場所にいて、これから、どんな未来が起きる可能性があるか。そして、それに伴って、いよいよ来年から、文字通り全世界は、人類始まって以来の、最大の転換点を迎えるわけですが、それはどれほどのチャレンジとなるのか。このタイミングで、もう一度伝えようと思い、これを書いています。その詳しい内容は、宇宙の子マサの下記の、3つの記事を読んでみてください。この記事と、下記の②、③の記事も読んでみてくださいね。(↑ホピ族の「人類のロードマップ」の説明もこの記事にあります)②緊急/人類への新たなメッセージ。③【遂に】人類の変容プロセスが決定しました。新しい大きな世界の動きは、またブログで書いていきます。最後に、宇宙の子マサのサポーターさん大募集中です!下記から、応縁よろしくお願いします!🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、11万1388縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!ミラクルハットさん株式会社ハッピーカムカムさん愛でりすと 今井香里さんひーたんさんドラゴン整体 西山さんさっきーさんkatu naitouさんkeiko takemotoさんまはろさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 09May
    • 明日からの人生が、きっと変わるお話し。

      バリから宇宙の子マサです。今日は息抜きに、別のメッセージをひとつ。今日、お伝えしたいメッセージはね、去年、日本のSNSでも話題になったものなんだけど、今朝、起き抜けに、そのメッセージが飛び込んできてね。すごく心に響いて、僕からはまだ、そのメッセージをブログで伝えてなかったから、今、これを書いてるよ。メッセージの主は、オーストラリアのホリー・ブッチャーさん。27歳の彼女はある日、お医者さんから、ユーイング肉腫という、骨髄のガンになり、残り数ヶ月という「余命宣告」を受けます。彼女が死の直前に書いた、「ホリーからのちょっとしたアドバイス」という手紙は、彼女の死後、要望通り、彼女の家族が代わりに彼女のSNSに投稿をすると、それは瞬く間に、世界中の人の人生へと届きました。さぁ、一度大きく深呼吸してから、読んでみてください。ホリーからのちょっとしたアドバイス死は免れることができない。26歳でそのことを理解し受け入れることになるなど、誰が想像できるでしょうか。死はできれば誰もが無視したいものです。1日はあっという間に過ぎていくのに、多くの人は明日もまた同じ様に、1日が過ごせるだろうと信じています。私も愛する人と家族に囲まれて(子供も沢山いて)、いつか白髪が生えてそのまま老いていくんだろうと思っていました。そうやって老いて生きたかった。でも人生というのは脆く、予測不可能で、それでいてとても価値のあるものです。人生の1日は贈り物なのです。誰もが与えられた権利ではありません。今私は27歳です。まだ死にたくない。生きるのは楽しい。愛する家族とこれからも幸せな毎日を送りたかった。でも私に運命を変えることはできないのです。この「私が死ぬ前に書く手紙」を書き始めたのは、死を恐れて欲しいからではありません。どうせ避けられない死について、あまり深く考えないのは良いことだと思います。でも、まるで誰も死を迎える日が来ないかの様に、死について話すことをタブー視するのは残念なことです。ただ、日々ちいさなことで、いちいち怒るのはやめた方が良いと思うのです。最後には皆同じ運命を辿るのですから。だから残りの時間を、できるだけ楽しく過ごす努力をしてみませんか?そして、ちいさな事に、イライラするのはもうやめましょう。この手紙には、私が人生について思う沢山の事を書き記してあります。ここ数ヶ月はたっぷり時間がありましたからね。でもやっぱり考え事をするのは夜中が多かったかな?どうでも良い事で、ブツブツ言いたくなったら(ここ数ヶ月間自分もそうでした)、本当に深刻な問題を抱えている人のことを考えてみて下さい。自分の問題がいかに小さい事だったのか分かって、忘れられるはずです。イライラするのは仕方のない事ですが、もしイライラしてしまったら、グッと堪えて、愚痴で他人の1日を台無しにしないようにして下さい。それができたら外へ出て、オーストラリアの新鮮な空気を吸って、青い空と緑溢れる木々を眺めて下さい。綺麗ですね。こうして深呼吸ができる事が、どれだけ幸せな事なのかもう一度考えてみて下さい。もしかしたら渋滞に巻き込まれてイライラしたり、赤ん坊がなかなか寝付かなくて一睡もできなかったり、美容師に短くカットされ過ぎて、ガッカリすることがあるかもしれません。せっかくの新しいネイルが台無しになったり、胸が小さすぎに思えたり、お尻やお腹周りの贅肉が気になるかもしれません。でも、そんなこと全てどうでもいいことなんです!あなたの「番」が来たら、きっとそんなことはもう気にならないでしょう。大きな視点で人生について考えてみれば、全てが大したことでないと分かります。私は日々、自分の体が少しづつ崩壊していくのを見続けてきました。なのに何もできませんでした。もう一度だけ誕生日やクリスマスを家族と過ごしたい。あともう1日だけ彼氏と愛犬と一緒に過ごしたい。たった1日だけでいいから…。仕事が辛い、働きたくないと言う言葉をよく耳にします。スポーツはしんどいし大変と言う人もいます。でも本当は働けて、スポーツができる体を持ち合わせているだけで幸せなんです。仕事やフィットネスが、できることを当たり前に思っていても、それが両方ともできなくなって初めて、その大切さに気づくのです。私はできるだけ健康な人生を送ろうと努力してきました。情熱をかけて取り組んできたつもりです。健康で正常な体をもって生まれた事に今一度感謝して下さい。そんな自分の体を大切にして下さい。どれだけ素晴らしい体なのか、今一度考えてみて下さい。運動をして、新鮮な食事を摂るように心がけて下さい。でも、もちろん何事もやり過ぎはよくありません。一つ忘れてはいけないのは、健康な体には健康な精神がつきものだということです。精神や心の安定もまた、健康な体と同じくらい大事なことです。SNSにいくら完璧な肉体を撮った写真を投稿しても、心が満足していなければ無意味なのです。SNSについてもう一つ言いたいことがあります。あなたのタイムラインに出てくるアカウントで、嫌な気分にさせるものがあれば今すぐ削除して下さい。それが友達でもです。自分の幸せを第一に考えて下さい。そして、もし1日痛みを感じることなく過ごせたら、その事に感謝してみるのはどうでしょうか。もし軽い風邪を引いていたり、腰が痛かったり、足を捻挫してしまっていても同じです。命に別状はありませんし、またすぐに消えてなくなる痛みです。そのことに感謝するのです。文句ばかり言ってないで、もっとお互いに助け合って下さい!与えて、与えて、与えてください。誰かに何かをしてあげる方が、自分が何かをして貰うより幸せになれます。私も、もっとしておけばよかった。病気になってから、多くの寛大で親切な人々に出会いました。返しても返しきれない程の優しさや支援を、家族や友人、赤の他人までもが私に与えてくれました。その事を私は決して忘れません。支えてくれたみんなへの感謝の気持ちで一杯です。死を目前にしても未だにお金を持っているのは、何だか不思議な気持ちです。外に出て買い物をする気力など、なくなるからです。昔なら新しい洋服でも買いに出かけていた事でしょう。物や服に沢山のお金を使うことが、どれだけバカらしい事だったか、今なら分かります。結婚する予定のフィアンセがいたら、新しいドレス、化粧品やジュエリーを買うのではなく、何か別の素敵なものを買ってあげて下さい。ディナーに誘うか、晩御飯を彼女のために作ってあげて下さい。コーヒーを一杯ご馳走してあげて下さい。お花を一輪、もしくはマッサージやキャンドルをプレゼントして、どれだけ彼女を愛しているか伝えてみて下さい。他人の時間を大切にして下さい。待ち合わせに遅れて相手の時間を無駄にするのはやめましょう。出かける準備に時間のかかる人は少し早めに準備をして、あなたと一緒の時間を過ごしたいと思ってくれる友達を大切にして下さい。どこかに座ってあなたのことを待つ必要がないように。そうしたらきっと、あなたに一目おいてくれるはずです。私の家族は今年、お互いにクリスマスプレゼントを贈らないことを決めました。クリスマスツリーは少し寂しげでしたが(クリスマスイブに私が死にそうになったからです!)、誰もプレゼントを買う必要がなかったため、とても幸せな時間を過ごすことができました。その代わり、お互いにクリスマスカードを書くことにしました。それに私用のプレゼントを探すのはきっと楽ではなかったことでしょう。あと一歩で死んでしまうところでしたし。クリスマスカードは少しつまらないようにも思えますが、私にとってはどんなプレゼントよりも嬉しい贈り物でした。もちろん家族に子供がいたらプレゼント無しは難しかったと思います。でも、私が言いたいことは、クリスマスにプレゼントを貰う必要はないということです。次のテーマに移ります!大切なお金を「体験する事」に使って下さい。少なくとも物を買いたいがためにお金が足りず、貴重な経験を諦めることがないように。今まで何度も行く行くと言って、行かなかった、浜辺への遠足へ出かけみてはどうでしょう。裸足で海に入って、足の指で砂をギュッと掴んで、冷たい海水を顔に浴びてみて下さい。自然を楽しんで下さい。スマホのスクリーンに捉えるのではなく、今生きている瞬間を楽しんで下さい。人生は画面の中で生きるためでも、完璧な写真を捉えるためでもないのです。今を生きて!もう他人のためにその瞬間を捉える必要なんかない!ところでみなさんに質問です。夜お出かけする前に、ヘアスタイルやメイクアップに本当に何時間もかける必要があるのでしょうか?これは女性に関してですが、全く理解できません。いつもより少し早く起きて、鳥のさえずりを聞きながら、日が昇るのを眺めるのはどうでしょう。音楽を聴くのも大事です。でもちゃんと聴いてください!音楽はセラピーの一種です。古ければ古い音楽程なおさら良しです。愛犬を撫でてあげて下さい。あぁ、もっと撫でてあげたかったなぁ。友達の顔を見て話して下さい。携帯ばかりいじってないで。もし旅行が好きなら、遠出をして見るのも良いでしょう。生きるために働いて下さい。働くために生きるのではなく。とにかくなんでも良いから、自分が幸せになることをして下さい。後ろめたい気持ちを捨てて、好きなだけケーキを食べて下さい。もしやりたくないことがあったら、「ノー」と言って良いんです。どうしたら完璧な人生を送れるか、知ったかぶりする人の意見に左右される必要はありません。完璧じゃなくて普通の人生で良いんです。愛する人に、どれだけ愛しているかできるだけ多く伝えて下さい。そして心からその人を愛して下さい。もし今自分が不幸だなと感じたら、仕事だろうと、恋愛だろうと、結局現状を変えられるのはあなただけです。この地球で過ごせる時間は限られています。無駄にしないで下さい。何度も聞いたことがあるでしょうが、本当にそうなんです!これらはまだ若くて未熟な私が考えた生きる知恵です。聞くか聞かないかはあなた次第です。私はどちらでも構いません。最後に一つだけ。もしできるなら、人類(と私)のためにも献血に行くようにしてください。献血に行った後はいい気分になれますし、数人の命を救うことができるのです。あまり気にかけていないという人が多いですが、1人の献血で3人の命が救えるのです。献血のおかげで私の命は1年延びました。この地球で家族と、友人と愛犬と過ごせた一年に感謝しています。この1年で私は短い一生の中でも、最高の瞬間を経験することができました。それでは、また会う日まで。ホリーよりどうだったでしょうか?また大きく深呼吸をして、よければ、この曲を聴いて、ホリーさんの言葉の余韻に浸ってみてください。この歌のタイトルは、「Ordinary Miracle」直訳すると「普通の奇跡」雨や雪が降ることは、珍しいことじゃないかも知れない。けど、それは当たり前のように起きている、「奇跡」なんだよ、と。種に育ち方を教えなくても、その命は芽吹く。冬に旅立ち、春に鳥たちが戻ってくる。朝、眩い輝きを放ち太陽が空への昇り、夜に沈んでいく。。この星では、当たり前のように、奇跡が普通に起きている。「何も変わったこと」が起きない日常は、平凡のように思うけど、本当はそのこと自体が奇跡で、「私たちは毎日当たり前のように起きる"奇跡の一部"なんだよ」。そんな歌です。最後に。宇宙の子マサの応縁よろしくお願いします!サポーターさん大募集中です!下記から、応縁よろしくお願いします!🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、12万5388縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!ミラクルハットさんさっきーさん株式会社ハッピーカムカムさんkatu naitouさんkeiko takemotoさんまはろさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 06May
    • やっと解けた日本の寂しさの正体と、見えてくる幸せな未来の姿。

      バリから宇宙の子マサです今日の内容も、ひとつの哲学的考察として、もし参考になりそうなら、参考にしてみてくださいね。僕には、長年、「解き明かしたい」と思う、テーマがありました。それは、日本に感じる、あの「寂しさ」や「冷たさ」のような感覚は、一体、何なんだろう?というもの。例えば、バリに戻ってくると、「そう、これだよなぁ。この(あたたかい)感覚だよなぁ。」と、何というか、コンクリートで固めていた心の大地の、その下に、未だ流れる清らかな川を発見し、それに触れたような感覚とでも言うか、何か大切なものを思い出すような感覚を得ます。日本に戻って、しばらくすると、その存在すら、また忘れてしまって、思い出せなくなったりもするんですが、いや、思い出せなくなるというより、日本には、コンクリートで覆い固めて、忘れなければ、生きていけない何かがあり、それが寂しさや孤独感を生んでいて、その正体を明かすこと(原因を知ること)で、「これから僕たちは、どのように生きていけばいいのか」という姿が見えてくるんじゃないか、と思います。その寂しさや孤独感の正体は何なのか?ある国の経験からの教訓に、大きなヒントがあるので、今日は、その正体について触れていきたいと思います。イスラエルには、「農業共同体」という意味の、「キブツ」というコミュニティーがあって、小さいところでは100人規模や、大きいところでは1000人規模など、イスラエル各地に300近いキブツがあるそうです。そこには、学校や病院、図書館、映画館、スポーツ施設などもあり、週に6日間、1日8時間働くことが義務で、その代わり、それら施設の利用や、食事、生活費は、すべて無料で与えられます。このキブツには、たくさんの子どもたちもいて、その子たちは、親元から離れて、そこで生活をしていて、お世話をするのはキブツの、「共同のお母さん」。これは当初、「効率的」で素晴らしいと思われていた。一人のお母さんが、一人の子を面倒を見るのは、「無駄」が多すぎるので、共同のお母さん数人が、たくさんの子の面倒を見た方が効率的でいい、と。しかし、その「効率化」は結果として、「幼児と母親の関係が、幸福感と満足に満たされた、人生の根本であるか」ということを世の中に知らしめることなった。それは、キブツで、育った子が、人と親密になる関係を避けたり、対人関係が不安定になったり、何事にも無関心、無気力のような症状が、見られるようになったことがきっかけでした。こうした、「不安定な愛着パターン(不安・回避型)」の傾向を持つ人は、近代化(工業化・都市化)される以前には、極めて例外的で、個人主義化した、近代社会に多く見られるそうです。多くの人がそう言うように、近代化は確かに、確かに僕たちの生活を、「豊か」にしてくれました。技術は発展し、数千円で海外へ行けるようになったり、昔じゃ考えられなかったテクノロジーを、誰もが手のひらのスマホの中に持っていて、それによって自由に仕事をできる人が圧倒的に増えました。たくさんの人が、日本に憧れてくれるという理由もそこにあって、これを享受できるということは、世界の中でも本当にすごいことです。でも、なぜ、たくさんの日本人は、人生の根底に、寂しさや、孤独感を抱えているのか?それは、「愛着というものを軽視した社会だった」というところにあると、僕は思います。いや、「愛着というものが、そんなにも人が生きる上で、大切なものだとは思わなかった」とも、言えるかも知れません。バリが理想郷、と盲信的に言うつもりはないですが、バリに戻ってくると感じる、「そう、これだよなぁ。この(あたたかい)感覚だよなぁ。」というのは、バリにはしっかりと、愛着が大切にされる社会が生きていて、それは人の優しさや笑顔から伝わってきて、それに触れるから、本当は、僕たちもそれを、無意識下(コンクリートで固めた大地の下に流れる川)で、知っていて、求めているから、そう感じるんだと、僕は思います。これは、ネイティブ・アメリカンの、「一人の子どもを育てるには、村中みんなの知恵と力が必要だ。」という言葉の示す通りじゃないかと思います。本当はそれくらい重要なものだと。日本は日本なりの形を、探っていくことが大切だと思いますが、例えばバリでは、子どもも、親も、じいちゃん、ばあちゃんも、みんな「共にある」。「一緒に生活している」と同意語だけど、もう少し感覚的に、「共にある」という言葉を使いたい。それが日本だと、同じ時間に、子どもは保育所、親は仕事、おじいさんおばあさんは施設、と「分断」されているような感覚が、僕にはあります。そういう背景が、そうしなければいけない環境が、「楽」ではあるけど、無意識に、人は寂しさや、不安感を感じるのではないかと思います。そして、その不安定な愛着パターンが、土台にあることによって、人に頼ることができず一人で抱え込んでしまったり、人の失敗をゆるすことができなかったり、親密さを避けるということが、社会の閉塞感を生んでしまっているのかと。以前にも書きましたが、しかし、これだけたくさんの人が、寂しさや孤独感を抱えているということは、そこには同時に、愛について理解された、あたたかくて優しくて幸せな未来の種も、同時に併せ持っています。 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) 929円 Amazon その出発点は、なぜ自分の心が孤独感を感じたり、人間関係や、愛情でつまずくのかを、理解することだと、僕は思います。僕はこの本を読んで、自分や他人への理解が深まりました。ぜひピンときた方は、読んで自分への理解を、深めてみてほしいなと思います。理解は癒しを生みます。あくまで一つの意見として、参考までに🙏宇宙の子マサの、FACE BOOKとインスタもフォローしてみてくださいね。そして最後に。宇宙の子マサの応縁よろしくお願いします!サポーターさん大募集中です!下記から、応縁よろしくお願いします!🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、16万3388縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!keiko takemotoさん株式会社ハッピーカムカムさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 04May
    • お釈迦様が自分探しの旅に出た理由。

      バリから宇宙の子マサです。世界には、世の中に大きな感動を与えたり、世の中を大きく一新するような発明をしたり、混迷から人々を導いたり、、、そうした、「偉人」と呼ばれるような、歴史に残る功績を残した人たちがいて、一体、何が彼らを突き動かし、偉人たらしめたのか、彼らの人生の根底にあった、ある「共通点」、について書いてみようと思います。まず一人の人にスポットライトを当てて、書いてみたいと思います。80年代、「十代のカリスマ」「若者の代弁者」「教祖」と呼ばれ、その当時、社会現象となったアーティスト、尾崎豊さん。僕が尾崎豊さんの歌に出会ったのは、僕が二十歳の頃で、彼はすでに亡くなっていた後だった。たくさんの人と同じように、自分の人生の悲しみや、誰にも理解してもらえないと思っていた胸の中を、まるで自分のことのように歌う歌詞や、その歌声の中に満ちている、どうしようもないような、何かへの渇望。あの頃、僕の気持ちをわかってくれるのは、尾崎豊さんだけだ、と思っていた。同時に、一体何が、こんなにも尾崎豊さんに、たくさんの人が惹きつけられる要因になっているんだろう?という、心理的学な理由を知りたい、説明したい、という欲求も強くあった。尾崎豊さんのエピソードで、僕にとっては彼を象徴するような、お話しがあって、それをちょっと書いてみようと思います。「十代のカリスマ」だった尾崎豊さんは、二十歳になると、方向性を見失い、突如「無期限の活動休止」を宣言し、単身渡米する。しかし、渡米先でも、曲を生み出せないことに苦悩し、帰国。新しいアルバム制作に取り掛かるが、スタッフやメンバーとの、人間関係が悪化してしまう。新しいアルバムも、新曲も生まれないまま、ライブツアーが始まるが、その途中、疲労で倒れ、ツアーは途中で中止となる。そして、覚醒剤取締法違反で、逮捕されてしまう。。尾崎豊、22歳の時。話しは、その後のこと。出版社「幻冬社」の社長でもある、見城徹(ケンジョウ トオル)さんが、ある日ジムにいった時のこと。ランニングマシーンを、鬼気迫るような勢いで走っている一人の男がいた。男は小太りで、髪は少し白髪混じり。見城さんは、なんとなく、「あの人の隣で走るのは嫌だなぁ」と思い、今日はサウナだけにしようと向かおうとすると、「見城さん」と後ろから声をかけられる。振り返ると、ランニングマシーンを走っていた、小太りの男だった。男は「お久しぶりです」と声をかけた。見城さんは誰かわからず(誰だろう...?)と思っていると、男は「僕です。尾崎です」と言った。(尾崎...?)(どこの尾崎さんですか?)と言おうとすると、彼は「尾崎豊です」と名乗った。そう、その男はかつての面影を失った、出所間もない、カリスマ、尾崎豊だった。見城さんは出版社として、かつて尾崎豊さんの本を出版するなど、親交があったのだった。尾崎豊さんは、「もう一度、再起をかけて挑戦したい。」「見城さん、力を貸して欲しい」と、見城さんに頼み込み、当時、出版社で地位を確立し、しかし「このままでは自分は腐ってしまう」という、危機感のようなものがあった見城さんと、尾崎豊さんの想いと目的は重なり、2人はタッグを組み、尾崎豊再起を賭け、歩みだした。もう「尾崎豊」という存在は世間から忘れ去られ、今更、雑誌で尾崎豊の特集を組んでも売れない、と社内からの反発があったが、いざ発売が開始されると書籍は大反響。ニューアルバム「誕生」は、ヒットチャート1を獲得し、文字通り尾崎豊は「完全復活」を遂げた。25歳の時だった。しかし、尾崎豊さんには、特定の信頼関係が確立された相手に対して、執拗に求めたり、自分への愛が本物なのかを試したり、独占したいという欲求が、これまでも度々見られ、スタッフや仲間との離縁が起きていた。完全復活し、ニューアルバムを引っさげての、全国ツアーの時、尾崎豊さんは、見城さんに、こんな要求をした。「もしも、僕への見城さんの愛が本物なら、"全ライブツアー"に来て欲しい」と。しかし、たくさんの仕事を抱える見城さんには、全国をすべて一緒に周るというのは、物理的に不可能のようなことだった。すると、「じゃあ、やっぱり僕に言ってきたことというのは、ウソじゃないか」と求めた。見城さんが誰かと食事でもしようものなら、それは尾崎豊さんにとっては、「愛を裏切られた行為」となり、暴れまくった。「この人になら大丈夫だ」という存在には、尾崎豊さんは、嫉妬心と猜疑心、独占欲のかたまりとなった。おそらく現代なら、「境界性パーソナリティ障害」というような、病名、診断名を与えられる、この心理症状。しかし、ここ数日、ブログで書いてきた、「愛着」という観点から観ると、難しい医学モデルよりも、とてもシンプルに、尾崎豊さんにも、幼少期に「不安定な愛着」が形成された、つまり「愛を信じることに傷ついた経験」があった、という背景が見えてきます。安定した愛着形成の重要な時期(生後半年〜1歳半)に、尾崎豊さんの、母親が入院し、祖母の家に預けられ、しかし、祖母に懐いた頃に、祖母が急死してしまうという出来事がやってきます。尾崎豊さんが高校生の頃には、母がうつ病のようになり、カウンセリングに通い、次第に不眠症になり、アルコールや睡眠薬に頼るようになります。母親の不在や不安定が、子どもの安定した愛着状態に、大人が思う以上に、その後の人生に、多大な影響を及ぼすことは知られており、尾崎豊さんのお父さんも、尾崎豊さんの「愛に飢えた孤独感」は、こうした体験に、無意識の傷があるのではないかと語っています。愛を信じたい、けれどその愛を信じることができないから、愛を求め歌う。日本を代表する文学者の、夏目漱石、太宰治、川端康成、皆がよく知る人では、ジブリシリーズの宮崎駿さん。海外の作家だと、「老人と海」のヘミング・ウェイ、「ハリーポッター」シリーズのJ・K・ローリング、「モモ」や「果てしない物語」のミヒャエル・エンデ、「喜劇王」チャップリンや、テクノロジーで世界を一新したスティーブ・ジョブズ、第42代アメリカ大統領のビル・クリントンや、第44代アメリカ大統領のバラク・オバマ氏。名だたる文学者や、アーティスト、人々を導くような人、のちに人が「偉人」と呼ぶような人の、人生の背景を調べてみると、皆、幼少期に、両親との間に「不安定な愛着」があり、それを克服しようとしてきた、という共通点が見えてきます。彼らの心には、満たされ難いような、空虚な空洞があり、それを埋めるように、表現し、自らを探求し、それを追い求める過程は、尾崎豊さんの歌ように、多くの人に共感を与え、心を救ってきた。表現者の陰に、何か孤独感を感じたりするのは、そうした過去の背景があるからだと、僕は思います。お釈迦様が、人生に空虚さを感じ、人は何のために生きるのか、なぜ迷い苦しむのか、と、王子という立場も家族も捨て、その答えを見つける旅に出たきっかけも、もしかすると、お釈迦様は生まれてすぐに母親を失った、という背景によって、「愛への飢餓感、空虚感」が、人生の根底を成していたから、かも知れない。ちなみに、一番、、、というのは、その都度人生の場面において変わるので、順番はつけにくいですが、尾崎豊さんの歌の中で、今、一曲誰かに伝えたい、というのなら、この曲、「永遠の胸」かな。 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) 929円 Amazon 今日のお話しは、こちらの書籍の事例を参考にさせていただいています。心のが反応した方は読んでみてくださいね。(尾崎豊さんのエピソードは書かれていません)たくさん読んでいただいて、書いてよかったです。宇宙の子マサの、FACE BOOKとインスタもフォローしてみてくださいね。そして最後に。宇宙の子マサの応縁よろしくお願いします!サポーターさん大募集中です!下記から、応縁よろしくお願いします!🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、16万3388縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!keiko takemotoさん株式会社ハッピーカムカムさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 02May
    • こうして人生は癒され変化は生まれる。

      バリから宇宙の子マサです。今日の内容も、過去2記事を読むとより伝わりやすいと思います。あなたの人生に癒しが生まれる、大切なお話し。【令和元日に】今、日本のみんなに伝えたい心の傷と癒しについてのお話し。今日はね、まず、この診断結果の数字を見てほしいです。「安定型愛着スコア」が「4」で、「不安型愛着スコア」が「23」「回避型愛着スコア」が「21」となってます。この数字がどれくらいのものを意味するかは、少し置いておいて、これ、かなり大事なので説明をすると、「安定型」というのは、この数値が高いほど、信頼ある人間関係を築きやすかったり、人や社会を信頼していて、何かあればすぐに人に助けを求めることができたり、愛する人と、幸せな過程を築きやすい土台を持っている、ということが言えます。「不安定型」は、この数値が高いほど、人に嫌われるんじゃないかとか、陰で本当は悪口を言われているんじゃないかとか、人目をすごく気にしすぎたり、人に気を使いすぎてすぐ疲れたり、愛する人ができたら、過剰な執着が生まれたり、極度の依存をしてしまったり、本人はそう望んでいなくても、不安に囚われてしまう傾向が強いと言えます。「回避型」は、人と親密になる関係を避け、親密さよりも距離を求め、感情表現や自己表現が苦手だったり、何に対してもどこか醒めているところがあって、熱くなれなかったり、人に迷惑をかけてはいけないと、人に助けを求めることができずに、すべて一人で抱え込んで潰れてしまったり、この数値が高いほど、人間関係などから避ける傾向が強い土台を持っている人です。※ちなみに現代の日本人には、この回避型を持つ人がものすごく多いと言われています。ここまで書いて、どの傾向に自分があてはまるか、気づいた人もいるかと思いますが、それは、あなたが間違っている、とかではなく、あなたがこれまで生きてきたなかで、今思い出せても、思い出せなくても、傷ついた体験があって、それによって、しかし生きていくために、「環境に適応した結果、身につけたものもの」と思ってください。そういう「防御」を持たなければ、あなたは崩壊していたかも知れないのです。ここまで読んだ上で、さっきの診断結果を、もう一回見てみてくださいね。10以上が、その傾向が「高い」で、15以上が、その傾向が「非常に高い」となります。この結果を見ると、安定の数値が非常に低くて、不安・回避の傾向がものすごく高いです。つまりわかりやすくいうと、世の中は不安だらけで、人を信じたいけど、信じて傷つくことが怖くて、愛することを求めるけれど、愛が信じられず、孤独感を感じて生きている、というような、そうした価値観の中で生きている人、というのがわかります。この診断結果は、誰の診断結果かというと、まだ、カンボジアのこどもたちに出会ったり、沙漠に木を植えることや、海の掃除という人生が、まだ人生にやってくる前の、ハタチくらいの頃の、僕(宇宙の子マサ)の診断結果です。そして、もう一つの診断結果を見てほしいです。それがこちらです。「安定型愛着スコア」が「15」「不安型愛着スコア」が「16」「回避型愛着スコア」が「17」先に答えを言うと、沙漠に木を植えることや、海の掃除というものが、自分の人生にやってきた後の、「今の宇宙の子マサの数値」です。「安定型愛着スコア」は「4」→「15」へ。「不安型愛着スコア」は、「23」→「16」へ。「回避型愛着スコア」は、「21」→「17」へ。それでもまだ、「非常に高い」域にあるのですが、この結果をわかりやすく言うと、、、心の傷が大きく回復へ向かい、人を信じることや、愛を信じることなどに対しての、信頼度が高まっています。その理由は、なんなのか?「自分の中にすべての原因があり、自分の中のものを解決することで、人生は良くなっていく」というような、「自分の内面を変えさえすれば、すべてうまくいく」というようなものを、僕は、昨今の風潮に感じているのですが、僕は、それで望む結果が出なかった人です。では何が、自分の人生を変えてくれたかというと、時間がかかったし、一口に説明するには大雑把で、人によってそれは違ったりすると思いますが、自分の経験の中で、変化をもたらしているものを、一つ、言うと、「人によろこんでもらえる」「人の役に立てる」ということです。これはなぜかというと、愛着に傷がある人は、自信を失っていたり、自分なんてダメだと思っていたり、自分に対してマイナスなイメージを抱いています。その中で、「人によろこんでもらえる」「誰かや何かの役に立てる」という、自己完結ではなく、「社会的な繋がりの中」でのことが、「今、自分が役に立てているんだ」というよろこびになり、それが、自分が自分を認めてあげられるきっかけになって、傷に癒しが生まれはじめます。これは実際に愛着を癒す上で、有効とされているものです。人は一人では生きられないというのは、人は社会的な生き物だからだと思います。宣伝じゃないけど、今、こうして書きながら、僕たちが4月と9月に開催している、沙漠に木を植える「中国・内モンゴル植林ツアー」には、そうした、人の心に「役に立てている」という、自信と癒しをもたらしてくれるから、毎回たくさんの人が関わってくれるのではないかと思った。人は人との関係の中で、つまずき、愛に傷つきますが、それを癒してくれるのもまた、人との関係の中にあるのだと思います。時にそれは、なかなか受け入れられないものでもありますが。僕がバリで掃除を続けていられるのは、バリの人が好きだと言うのはもちろん、バリの人によろこんでもらえて、自分が少しでも役に立てている、という、よろこびがあるからです。僕もまた、癒しのプロセスにあります。何か、自分の好きなことだったり、得意なことを、まずはSNSでもいい、「外の世界」に表現してみたり、興味があることを始めてみたり、誰も気づかないような小さな変化でいい、そよ風を、起こしてみてください。すぐに変化や結果を求めてしまって、焦ったりもしますが、焦りながら、焦らず、少しずつ。大丈夫。今日の「愛着スタイル」の診断テストは、 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) 929円 Amazon こちらの本の中にあるので、調べてみてくださいね。または、どなたかが作成された、簡易版がネットにあるので、参考までにやってみてください。愛着スタイル診断テスト↑の本を読み終わった人は、続編の、 回避性愛着障害 絆が稀薄な人たち (光文社新書) 907円 Amazon 愛着障害の克服 「愛着アプローチ」で、人は変われる (光文社新書) 842円 Amazon も読んでみてくださいね。宇宙の子マサの、FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。そして最後に。今日のお話しがよかったら、宇宙の子マサの応縁よろしくお願いします!サポーターさん大募集中です!下記から、応縁よろしくお願いします!🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、17万1165縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!株式会社ハッピーカムカムさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 01May
    • 【令和元日に】今、日本のみんなに伝えたい心の傷と癒しについてのお話し。

      常夏の陽気のバリから宇宙の子マサです。今日は、きのうの序章からの本題に入っていくね。まだ読んでいない人は、すぐに読めるので、【序章】あなたの人生に癒しが生まれる、大切なお話し。前回のお話しを読んでみてね。その方が、今日のお話しが、より入ってくるんじゃないかと思います。きのう書いたけどね、自分自身、幼少期の両親の離婚をきっかけに、なぜ自分は生まれてきたんだろう。なぜ人は生まれ、何のために生きるんだろう。なぜ生きることはこんなにも苦しいんだろう。その答えや救いを求めて、物心ついたときから、精神世界や自己啓発本、心理読み物を、読み漁るように、その中に自分を変えてくれる、救ってくれる答えを探した。タイミング毎に、人生を照らし、指針となってくれる本との出会いがあった。ただ、自分の中にある、苦しみや疑問に対して、精神論や、抽象的・概念的なもの、考え方を変えたり、技術やテクニックで、何とかしようとするものではなくて、「なぜ自分はこうなんだろう。」「なぜ自分はこんなふうに感じるんだろう。」「自分の中に何があるから、こういう反応を起こしてしまうんだろう」というようなところの、もっと本質的なものを知りたくて、それを説明してくれるものを、探し続けていた。そして前回、日本に一時帰国したタイミングでね、まさに自分が長年、探し求めていた質問の答えを、説明してくれている本との出会いありました。その本がこれです。「愛着障害 〜子ども時代を引きずる人々〜」この本は、自分自身に対しても、人に対しても、広く言えば、今の日本全体に対しても、深い理解をもたらしてくれた。漠然と自分が感じていて、「でもこれは思い込みなのだろうか」とか、「こう感じる自分が間違っているんだろうか」とか、そうした自信が持てずにいたものに、説明と言葉が与えられることによって、「自分が感じていたことは間違いじゃなかったんだ。」という、自分への信頼と理解が生まれ、それが癒しを生みました。この本に書かれてることは、たくさんの人が必要としていて、日本にとっても本当に大切な内容だと思ったので、今これを書いています。親も人生に悩み迷い傷ついているので、親を責めるつもりは、僕自身もまったくない、という上で、この「愛着障害」について書くね。この「愛着」というのは、生まれてから1歳半までを臨界期に、養育者との間に育まれる、「絆」にあたるようなもので、この間にしっかりとした愛着が育まれると、その後、生涯に渡って、その効果が持続されるものとされています。愛着がしっかりと育まれた人は、その後、社会に出てから、人を信頼することができたり、良好な人間関係を築けたり、あたたかい家庭を築きやすい、心の土台が育まれています。一方、愛着が育まれる大切な時期に、例えば、親の離婚があったり、養育者が変わったり、または親からの虐待や無視、拒絶などがあったりすると、子どもの愛着は「傷」を受けます。すると、子は、例えば、愛することや、愛されることに恐れを感じ、大人になってからも、人の目を過剰に気にしたり、人に嫌われることを恐れたり、人に見捨てられる恐怖に支配されたり、極度に気を使ったり、人との距離がつかめなくなったり、人とのコミュニケーションがむずかしくなったり、人に助けを求められず、すべて自分で抱え込んだり、相手の評価で自分の価値が変わったり、愛情に依存したり、社会生活の様々な場面で、支障となって現れてきます。これらは、人に依存したり、べったりとした関係を求める「不安型」と、人との深い関係を避ける「回避型」に分類される。今、世の中には、うつや引きこもり、アスペルガー、PTSD、ADHD、SAD、人格障害、薬物依存症、強迫性障害、、、むずかしい「病名」や「診断名」が溢れている。でも、これらに共通しているものがあります。それらの症状を持つ人の根底に共通しているのは、「愛着が傷ついている」ということです。人間関係や社会生活で様々な支障が現れたり、うつや引きこもりやADHDなど、病名が付けられた人は、その人自身に原因があるのではなくて、親との関係の中で、愛着が傷つき、愛着が不安定のまま、しかし生きていくために、「環境に適応した結果」そうなっている。だから本当に必要なのは、症状への対処ではなくて、根本的な愛着へのアプローチ。愛着が癒されていくことで、心の支障が解決されていくことが可能です。「愛着障害 〜子ども時代を引きずる人々〜」の本の中には、親の心が支えられ癒されることで、症状を持つ本人の愛着が癒されていく実例も、たくさん紹介されているので、ぜひ読んでほしい。親もまた、この時代の中、迷い、わからず、傷ついているのです。僕はこの本を読んで、例えば、非行や少年犯罪などについての見方も変わった。「裁けばいい」というような社会の風潮だけど、そうした子というのは、心の深くで愛着が傷ついている。不安定な愛着環境の中で、傷ついた自分を守るために、そうならざるを得なかった。だから本当に必要なのは、盲目に裁くのではなく、理解し、癒すことではないのかと。経済的に豊かになったけど、日本人が漠然と抱える、寂しさや迷いや苦しみを感じている理由は、一番大切にされるべき愛着が軽視され、大切にされていないことにあるのじゃないかと思う。対比されるように、アジアの子どもたちに会うと、その優しさに感動して、やさしい気持ちが生まれて、救われる人が多いのは、テクニックや技術じゃなく、一番僕たちが求めていて、必要としている、「愛情」に触れるからではないでしょうか。ただ、僕は、先進国で、世界の中でもこれだけ心に傷を抱えている人がいる日本は、裏を返せば、愛に対して、本当に理解のある、世界の中で、優しい社会の見本となれる資質を、同時に持っていると思います。「令和」という言葉に僕は、古いものと、新しいもの、が融和された響きを感じます。世界でもっとも先進的な国でありながら、世界で一番古いものである「愛」を大切にできる国に、なって行ったらいいなと思います。日本はそれができる。引き続き、どうやって愛着を癒していけるかなど、ブログでも細かく書いていきますが、今日のお話しに心が反応した人はぜひ、 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) 929円 Amazon 本を読まれることをオススメします。理解の度合いがまったく違います。これだけ専門的なものは、初心者には読みにくかったりするのですが、この本は、読み手に理解と癒しが生まれることを、大事に書かれていると感じます。ではければ、これだけわかりやすく書けないと思います。つづく。宇宙の子マサの、FACE BOOKとインスタもフォローしてくださいね。そして最後に。今日のお話しがよかったら、宇宙の子マサの応縁よろしくお願いします!サポーターさん大募集中です!下記から、応縁よろしくお願いします!🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、17万1165縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!株式会社ハッピーカムカムさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 30Apr
    • 【序章】あなたの人生に癒しが生まれる、大切なお話し。

      生きるとは何なのか。なぜ人は生まれ生きるのか。なぜ生きることはこんなにも苦しいのか。カラカラに干上がった湖に水を探すように、そうした探求の答えを、救いを求める旅は、3〜4歳の頃に起きた、両親の離婚に始まった。お母さんと妹を失い、お父さんも仕事で家を離れることになり、家族はバラバラになった。ちょうど同じタイミングの4歳の頃のある夜に、おばあさんと一緒に僕は、強烈な「UFO体験」をし、それが僕を、心の悲しみの暗闇から、引き上げてくれる体験になり、同時に生きる救いを与えてくれる体験になった。のだけれど、この話しは後の伏線として、今日は、これくらいにしておこうと思う。数行前に少し話しを戻して。僕は小学校の頃から自己啓発書を読み漁り、生きる苦しみの答えを探し求めた。僕は、おじいさんとおばあさんに、育ててもらっていたのだけど、母親代わりである、おばあさんは持病の糖尿病で、入退院を繰り返し、僕が中学校の頃には、脳に腫瘍が見つかり、頭蓋骨を切り開いての、生死を賭けた大手術が行われた。あの頃感じた、自分を愛してくれる人を失い、まるで、この世にひとりぼっちになってしまうかも知れないという、あの恐怖、孤独の冷たさは忘れない。しかし手術は成功し、おばあさんは生きてくれた。結果的に、この体験は、目には見えない、スピリチュアルな世界を知りたいという、強い渇望を抱くきっかけとなった。本当のお別れはないということを知りたかった。(※当時はスピリチュアルという言葉は、まだ日本に輸入されていなく、本屋には"あの世"や"死後の世界"という、おどろおどろしいポップが並んでいた。それが"スピリチュアル"という言葉に代わり、華やかで煌びやかなイメージになったのは、江原啓之さんがテレビに登場し、その言葉を使ってから。)その後、お父さんが家に戻ってきて、家に恋人を連れてきた。名前は、ゆみちゃんと言った。ゆみちゃんは、僕を本当の息子のように愛を注いでくれ、僕は、この人がお母さんになってくれたらうれしいと思った。イルカが好きなゆみちゃんは、サイパンからエアメールを送ってくれたり、お出かけをしたり、誕生日にはプレゼントをくれたりした。しかし、そんなゆみちゃんともまた、お別れをする日がやってきてしまった。時が経ち、成人式を迎え、その2次会だったと思う。僕はある女性を紹介されて、2人は恋に落ちた。しかし僕はすぐに、愛することにつまずいた。愛するよろこびよりも、失う恐れや、嫉妬心、疑い、依存心に、強烈に囚われた。自分の感情なのに、コントロールをすることは不可能のことのように思え、彼女を失うことの恐れは、家族や親友をはじめ、彼女以外のすべての大切なものを大切にする選択肢を奪った。彼女を失う恐れ以外、何でも失った。その後、出会うことになる、女性すべてとの愛情に、僕はつまずいた。変わりたくて、たくさんの本を読み学び、療法を受けた。愛することとは、恐れを手放すこと。信じること。ゆるすこと。何でも実践した。けれど、どれもが、もっともっと深くにある、何か、核となるようなものに、触れれることなく、今、思うなら「対処的」であった。何年経っても変わらず、変えられず、何度も同じことが繰り返された。もっと広く、「人生」というテーマにおいても、答えを探していたものがあった。僕は22歳の頃に、カンボジアの孤児院の子どもたちと出会い、その出会いの中で、初めて感じるような「愛のぬくもり」に触れ、心がそのあたたかさに包まれ、一生、この子どもたちと一緒に過ごして行きたいと思った。しかし、人生とは不思議で、僕にとっては「大恩人」という言葉ではまったく足りない、僕に新しい人生の道を与えてくれた存在である、「てんつくマン」との出会いで、カンボジアではなく、てんつくマンが発起人の、「中国内モンゴル自治区の沙漠化した大地に木を植え緑を戻すプロジェクト」の、担当となることになり、現在は同時並行で、「世界の海の大掃除」という自分の活動で、今はバリ島をメインに掃除をしている。こうした、「地球の未来」に関わるような人生を歩むことは、長年の自分の夢でした。夢というよりは、叶う前は、非現実的な「夢物語」で、大人たちには常に、「地に足をつけろ」と言われてきました。ブログでもずっと、バリの海の掃除のことを書いてきてるから、おそらく多くの人は、僕を「外交的」だったり、「活動的」だったり、(ボランティアのイメージのような)「慈善活動」をしている人、のように見えているんじゃないかなと思います。でも僕はずっと、なぜ自分はこうしたことをやっているのか、とか、ほんとは、みんなが思うような人ではなくて、見た目は「活動的」なことをしているけど、その本質は、すごく内面的であり、内向的なことをやっていて、でも、それが何なのか、自分でも分からなくて、説明できる言葉を、活動的な表現の、その裏でずっと探していた。そして。。。愛につまずくこともそう、沙漠に木を植える活動、海の掃除、それらが、今、一本の糸で結ばれはじめた。なぜ自分は、こんなにも愛を信じられないのか、それでいてなぜ、人と距離が近くなると離れたくなるのか、なぜ、どこかで何事にも醒めているようなところがあるのか。そうした漠然と自分の中にあった感覚に、今、理解が与えられ始めていて、自分自身を理解することは、今まで届かなかった、届けなかった深い領域に、癒しを生んでいます。ちょっとここまでの表現は、抽象的でわかりにくいと思いますが、、これから僕が、みんなに伝えようとしているものは、きっとたくさんの人にとっても、自分への理解と癒しが生まれる、初めての、根本的なアプローチになるものになり得るものだと思っています。日本で、これほどたくさんの人が傷つき、悩んでいるのに、なぜこんなにも大切なことが、ほとんどと言っていいほど、伝わらず、大事にされていないんだろうと思っています。同時にそれは、今の日本に感じる寂しさや、息苦しさも説明できるものだと思います。今日の内容は、その序章として書きました。次回から、その話しに入っていきますね。最後に。宇宙の子マサの応縁よろしくお願いします!サポーターさん大募集中です!下記から、応縁よろしくお願いします!続きは、宇宙の子マサの、FACE BOOKとインスタをフォローしてお楽しみくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、17万1165縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!株式会社ハッピーカムカムさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏

  • 28Apr
    • あなたが与える世界。

      バリから宇宙の子マサです。今日は、このお話しを伝えた方がいいんだなと感じたので、書きます。知ってる人も、もう一度、読んでみてくださいね。ネイティブ・アメリカンの、チェロキー族に伝わる、「TWO WOLVES(二匹のオオカミ)」というお話しです。ある夜、チェロキー族の老人が、孫に、「人の心の中で行われている戦い」について語って聞かせました。「いいかい。人の心の中には、"二匹のオオカミ" が住んでいて、そのオオカミは、いつも戦っているのだよ。」「一匹は、悪いオオカミで、そのオオカミとは、恐れであり、怒り、妬み、嘆き、後悔、強欲、敵意、劣等感、嘘や、エゴ、なのだよ」「もう一匹は、善いオオカミで、そのオオカミとは、よろこびであり、平和、愛、希望、わけあい、穏やかさ、優しさ、思いやり、慈悲の心、寛大さや、信頼、なのだよ」孫は、しばらく考えてから、祖父に尋ねました。「おじいさん。そして、どちらのオオカミが勝つのですか?」孫の問いかけに、祖父はこう答えました。「お前が餌を与える方のオオカミだよ」シンプルで、僕たちにパワーを与えてくれるメッセージですね。ちょっと、この動画を見てみてください。(さっきアップした新しい動画です)この動画を見て、ある人はきっと、「地球の海はゴミだらけでもうダメだ」と、嘆きをみ、ある人はきっと、「自分も勇気を出して1歩踏み出してみよう」と、希望を見てくれるでしょう。それは、今日の物語で言い換えるなら、「どちらのオオカミ(世界)に、エサを与えるか」ということ。望まない世界に、「エサ(力)」を与えるよりも、望む世界に、「エサ(力)」を与えましょう。あなたが。最後に。お待たせしてすみません!3月からのサポーターさんへの、直筆メッセージ入りエアメール、明日から順次発送していきます。(GWも重なって、到着まで時間がかかるかもです)そして、宇宙の子マサのサポーターさん大募集中です!!下記から、応縁よろしくお願いします!続きは、宇宙の子マサの、FACE BOOKとインスタをフォローしてお楽しみくださいね。🌐宇宙の子マサの、バリの海の大掃除のサポーターさん募集中!!次の目標達成まであと、17万1165縁です!!※一度に年間すべての目標資金を集めるのではなく、細かく区切って、目標を達成していく形式を取っています。New 宇宙の子マサ・サポーターの皆さま!↓様々な活動・発信をされてる皆さんのページへアクセスを!株式会社ハッピーカムカムさん小笠原美幸さんエンジェルクミさんNORIKO KATAOKAさんもこさんダナさん井野口 智子さんサエリンさんチョットNOWさんせつこさん高尾あゆみさん永井暢子@BLESSさん*myu*さんkasumi tannoさんAiさん沖縄大好き真理ちゃんさんにじいろ珠ヨガ小田原/茅ヶ崎たまきさんけいこさん田崎文子(フーミン)さん古橋 直子さん香川 ふみ子さん内山美菜子さんミラクルハットさんきみじぃさんまさよさんNyasukoさん山本 裕子さんぴーすさん可織さん黒澤 仁晶 (kuro-chan)さんみやちゃんさんprecious life 水野雅美さんらんらんさんきょんちるさんまさみさんあやこさんlovefootさん田 美沙さんたんぴさん広島のももちゃんさんNarumi Narumiさん光の聖杯☆声葉(Otoha)さんハワイアンヒーリングサロン アロハリマさん天空のサロンさん宇宙の樹 アオさんこやま まりこさん草野妙敬さんみやちゃんさん整体アロマ和みさんおぎの陽子(きゅうちゃん)さん愛子さん詩を歌う光の絵描きゆうたんさん卜部一女さんこなままさん中根 千詠さんなみさんやまもとくみこさん春奈さんHALUさん佐藤泰子さんろっかさん川口かずえさん児玉大輔さん梅子さんなおこさんAina Kaiholo Akemiさんフランソワーズともみさん菅原典子さんgamiさん星宮 ソフィーさんけいこさんたかはちさん雪乃麻莉さん竹島彩子さんMakky☆BaLLooNさんジャイ子さん沙恵利さんくみちゃんうずめカフェさんいっちゃんさんいしばし みなこさん瑠璃子さん田中民恵さんka_LaniKaiさん福辺郁恵さんひめみこ∞ヴォイスさん田中祥江さん鳴(めい)さんayaloveさんたかねーやんさんミラクルハットさんAnma IzumiさんDIVINE♡GRACEさん香織さんこうきさんコモリンさんほぐほぐうさぎ 吉田里佳さん愛と喜び幸せの循環で世界を変える服∞Power Art SuitS∞さんmillieさんflorist Tommyさん水谷 雅志さんピノコ&ユノさんみねりんさんRyokoさん鈴木ともみさんKatsuminさんtakakoさんふなっちゃんさんけいこさんゴバディア 香おるさん日月美さん宇宙エネルギーと繋がる食卓さんみきつんさん芸術家・江口綾花さんヤギさんは大名Loveさん天妃歓鍼灸整骨院さん宇宙の子マサ・プロフィール4歳から始まったUFO体験で『地球のために何かしたい』という夢が芽生える。後にアメリカでのバシャールとのプライベートセッションで、その体験の衝撃の事実が明かされる。夢叶い、世界の海の大掃除150トン以上。沙漠に約19万本の木を植えるサポートを行い、それはドキュメンタリー映像化されました。現在はバリ島がメインの拠点。宇宙の子マサの過去の足あとサポート特典①宇宙の子マサのブログに、お名前を掲載させていただきます。②FACE BOOKで、優先友達承認をさせていただきます。(現在1000人の友達申請待ちのため)※メッセンジャーにメッセージをください。③バリ島から、直筆メッセージ入りのエアメール(国際便絵葉書)を送らせていただきます。(3000縁〜からのサポートの方)※バリから日本までの国際便は2週間ほどかかります。※2回目以降の方にも違うメッセージが届くので大丈夫です。応援フォーム⇒ こちらです!(活用用途:航空券/滞在費/現地交通費/通信費/運営費)※サポートフォーム入力後に、諸事情などでキャンセルされる場合には、バリ島からのエアメール発送の都合上、必ず連絡をください。→ openearth.masa@gmail.comOm Shanti Shanti Shanti Om🙏