四国霊場・八栗寺の境内(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 四国霊場第八十五番札所・八栗寺(やくりじ)のある五剣山(ごけんざん)へ登る「八栗ケーブル」の麓の駅は「やくりざんぐち」といい、お寺の境内近くの駅は「やくりさんじょう」といいます。





 このやくりさんじょう駅の改札を出て真っ直ぐ北へ行くと、すぐに本坊の前に出ます。本坊の東側は駐車場です。本坊から西へ行くと多宝塔があり、大師堂があります。大師堂の西隣りには本堂があります。





 一方、歩き遍路が登る山道を行くと、「二天門」に出ます。ここが境内の入り口で、二天門をくぐってすぐ(北)に護摩堂、納経所があります。その先に聖天堂があり、聖天堂の先に本堂があります。

 

(2013年12月 3日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 


にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス