お迎え大師(過去のブログ記事より) | 石川鏡介の旅ブログ

石川鏡介の旅ブログ

古寺名刹、神社、城跡、名所旧跡。さまざまな旅の思い出を綴ります。


テーマ:

 

 

 




 四国霊場第八十五番札所・八栗寺の境内の南側、二天門より南の、讃岐平野を望む場所に、「お迎え大師」という弘法大師像があります。

 南側の登山道から来た歩き遍路を弘法大師が迎える、ということなのでしょう。石に由来が刻まれています。

 像から南は急斜面なので、そこから南の見晴らしは素晴らしく良いです。

 が、私が参詣したその日はあいにくの雨でしたので、折角の景色を堪能できたとはいえません。

 ですから、余計に、また八栗寺へ来よう、という気持ちになったものです。
 

 
 
 
 
 

 

(2013年12月 4日の「石川鏡介のブログ」の記事を再編集)

 


にほんブログ村

石川鏡介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス