長袖が半袖に見えるほど腕、伸ばしたい!!世界初の驚異の腕伸びブログ。読めばあなたの腕が、あと50センチ、グングン伸びる!!

長袖が半袖に見えるほど腕、伸ばしたい!!世界初の驚異の腕伸びブログ。読めばあなたの腕が、あと50センチ、グングン伸びる!!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

今月の来夢来夢。。。

 

 

うわー、今月も1本しかブログ書いてなかった、、、ブログの神様ごめんなさい。

 

↑今年最初に買ったご本。これネットでみて知って読みたかったのだが、図書館にはない。そしたらアリオに並んでたんで、買ってしまった。

 

オレたちの TVK の本だ!!

 

 

あつまれアンパンマンが値上げされ、税込みで198円にもなってしまった、、、物価上昇の波を、指先から真っ先に知るなんて、、、

 

 

売っちゃったシーディーを買い戻し中。本日はブックの日で300円オフ。500円のシーディーがたったの200円で!! ラモーンズマニアとか、、、

 

 

今月買ったシーディー。町田のメガブックで290円以下、さらに半額ってのやってた。150円よ。

 

あとはオミクロンが収まらないんで、近場をウロウロ。八王子から駅ひとつ、北野という町へ。

 

 

このなかなかパンチのあるピンクのビル、、、

 

 

でた!! 来る人、来る夢、と書いて、、、来夢来人!! 大衆居酒屋ですが、、、

 

ちなみにこちらのハイカララウンジは、、、恋の多き人と書いて、、、『タレント』です!!

 

 

 

CD、200円時代。。。

 

2月ですよ!! 今月もまったく何も書くことがない、、、

 

エリック・ロメールをずーっとジェーコムさんでやってくれてる、去年の今頃 海辺のポーリーヌ とか 緑の光線 とか。

 

年末に四季のシリーズ4本、1月は初期の短編ごっそり+ 獅子座!! 

 

ほんといい映画、獅子座!! こんなに悲しいのに爆笑。

 

2月は 六つの教訓 ぜんぶ!!

 

 

もう断捨離で本を捨てようと思って。とりあえず買うのをストップ。

 

本買わなくなったらもうお金の使い道なくなるなぁと思いきやん!!

 

CDが安いことに気づいた、、、ブックオフで290円で買えるのよ。

 

しかも相模原はブックオフ発祥の地!! 8軒くらいお気に入り店舗に登録してあり、月に2回、100円引きクーポンが届くの。それ使ったらCDって 200円 で買えるのよ!!

 

こんな時代がやってくるとは、、、

 

で、15年くらい前かな、ぜんぶ売っちゃったCD、600枚くらいあったのだが、、、それを買い戻してるの。ものにもよるけど 300円~500円 で売れたから、それでも得してる。

 

探せばあるのよ。290円コーナーにもいいの。国内盤にはちゃんとライナーがついてるし。破損したケースはちゃんと新しいのに替えてあるし。

 

やっぱ歌詞カードとか、あるといいわね。

 

 

毎月29日のブックの日には、500円以上のお買い上げで300円引きになるんで、その日は 510円 コーナーまで手を伸ばす、、、これもぜんぶ、200円!!

 

 

8年ぶりの魔の山登山。。。

 

今月も1本しかブログ書いてなかった、、、もうブログの書き方忘れてしまった、、、

 

 

永山のメガブックオフでまたもってない怪獣買えた。各500円のナイスプライス。ネロンガのあの腕の色ったら。3本指もカワイイ。

 

 

寅年だからタイガーマスクの本2冊読んでた。どっちも去年出た本で、出版社が別なのだが、同じ写真つかってるっつー。左はブックオフで買った。右は図書館にあった。

 

トーマス・マンの『魔の山』を読み返してたのが、やっと読み終わった。先月の半ばから読みだしたんよ。セテムブリーニとナフタの会話が長いのが難だが、でもいい小説。

 

前に読んだんだけど、ブログに感想書いたんだけど、探したら8年前だった、、、そう、この小説は時間がテーマ。ほぼ主人公ハンス・カストルプがサナトリウムにいた期間。8年なんかあっという間よ。

 

イニシャルシャツって誰が、いつ着始めたか、気になってたんだが、『魔の山』に出てくるの。

 

>胸のポケットに HC と刺繍してある薄手の上等な麻の、長い寝間着を着た。

 

じゃ、前に書いた感想を採録して、、、

 

 

 

>で、ぜんぶ読み通した感想は、、、これ上巻は秀逸な恋愛小説になっとったのが、下巻で恋焦がれてたマドンナがひっそりと消えうせてしまうという、、、サプライズ。

 

そっからの展開が、、、19世紀末といえば、オカルトの世紀でありまして、交霊術のシーンとかが出てくるの。ね、おもろいでしょ。こっくりさんで死んだヨーアヒムを呼び出すの。そんで決斗とかもまだあって、第一次世界大戦に突入して、ジ・エンド。キューブリックに映画化して欲しかった。

 

あと、その前の章で、蓄音機が登場するんですけれど、、、ここでわれらが主人公=ハンス・カストルプくんが、すっかりこのレコードの魔力に魅せられてしまい、、、この魔法の機械を誰にも触らせたくないとアルバムや針を棚にしまい、その鍵を自分のポケットに入れて持ち歩くようになり、、、

 

だから他の患者は音楽が聴きたくなると彼を呼ぶことに、、、


 

>レコードの整理をしたりアルバムの内容を表紙の裏に書き込んだりして、希望と注文に応じてどんな曲でもすぐ出せるようにしておくのも、また蓄音機を取り扱うのも、みんなハンス・カストルプのお役目になってしまった。


 

これは DJ文化 の始まりですよ。

 

 

、、、そんで

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>