☆セッションの為のジャズレッスン02 フラット♭系の曲をまず練習 | ピアニスト・マリコエバ魅惑のジャズピアノライブ&レッスン

ピアニスト・マリコエバ魅惑のジャズピアノライブ&レッスン

ジャズピアノライブ&ジャムセッション&アレンジレッスン
歌や楽器で生演奏!一緒に音楽を学び楽しみましょう♪
ジャズ風に自由にアドリブして遊びましょう!

ジャズピアノスクール・ミュージックマルシェ 講師マリコエバ

こんにちは

スタイリッシュなジャズをプロデユースするピアニストのエバ櫛田真理子です

ピアニストとして演奏、ピアノ講師、鍵盤ハーモニカ講師、作曲・編曲など

ジャズ、ラテン、ポピュラーミュージック全般に関わる仕事に携わっております。

 

☆セッションの為のジャズレッスン 02 フラット♭系をまず練習

 

KeyはCmくらいが(フラットが少し多くいから難しいけど)

慣れるとピアノで弾きやすいのです。

 

手を鍵盤の上に置いてみると

黒鍵をほどほど使うKeyが手の形にマッチしていて

実は楽に弾けるのです。

 

ぜひ♭3つくらいまでの曲を沢山弾いてみて下さい。

 

で、ジャズ的に言うと、

シャープ#が2個の曲と、フラット♭が3個の曲を練習するより

シャープ#が1個の曲と、フラット♭が4個の曲を練習する方が

よいです。

 

ジャズのスタンダードはKeyが♭系が多いから。

なぜなら

管楽器(E♭管のアルトサックス、やB♭管のテーナサックス)

で演奏されるのがスタンダードになっているのです。

 

なのでつまり

シャープ#が沢山付く曲より、フラット♭が沢山付く曲を

演奏できるようにしておくのがよい。

 

とりあえずの所、

早くコードやスケールに慣れることができるんです。

 

まずは♭2つまでは大丈夫、とかにしておけば

ジャムセッションでもほぼ参加できるでしょう。

 

特にKey=Fの曲を色々弾いておいて

Key=Fの曲ならたいがい知らない曲でもなんとかOK!

になっておけばめちゃ楽しめます。

 

なんとかOK、というのはテーマが弾けなくても

コードだけ8割がた弾ける、ってことでOK!

 

誰かがテーマを弾いて、そのバッキング(コード弾き)と

アドリブ(そのKeyのドニックのスケールだけでもOK)がなんとなく

合ってそうな音で弾ければOK。

 

例え間違った音を出したって、気にしない気にしない。

周りの人は自分に一生懸命だから。

 

その位の大らかな気持ちでセッションに臨みましょう!

 

当たってくだけろ!

出たとこ勝負!

前進あるのみ!

 

なんったて即興演奏中は

過去にこだわっていると次に進めないから(*^^*)

 

Speak Low はいかがでしょう?(著作権フリーです)

 

 

チャレンジしてみて下さいね!

 

知りたい方はミュージックマルシェのジャズピアノレッスンを(^^)/

 

 

音楽を楽しむ方がもっと増えますように(^o^)丿

 

 

ジャズピアノ・ワンポイントレッスンへのリンク

 

ジャズピアノ・ワンポイントレッスン「1」・・・練習パターンを増やして楽しく!

 

ジャズピアノ・ワンポイントレッスン「2」・・・弾く時の姿勢と脱力

 

ジャズピアノ・ワンポイントレッスン「3」・・・テンションコード=左手で背景を作る

 

ジャズピアノ・ワンポイントレッスン「4」・・・並べ替えコードと和音は同じ音

 

ジャズピアノ・ワンポイントレッスン「5」・・・インターバル音を重ねて作るジャズ不思議な音を作る方法

 

ジャズピアノ・ワンポイントレッスン「6」・・・終止形落ち着く感じがツーファイブワン

 

ジャズピアノ・ワンポインゴレッスン「7」・・・コード+テンション=テンションコード

 

ジャズピアノ・ワインポイントレッスン「8」・・・セブンスコードのテンションはこの指

 

ジャズピアノ・ワンポイントレッスン「9」・・・セブンスコードテンションは指で覚える

 

ジャズピアノ・ワンポイントレッスン「10」・・・バッキングは粒を揃えて

 

 

ぜひジャズピアノにチャレンジしてみて下さいね!

 

最後まで読んでくださりありがとう!

 

ブログランキング!ぜひ1クリックをお願いします!

 

  

 

ミュージックマルシェ ジャズピアノ講師エバ

ピアノを習うなら、ミュージックマルシェへ!

 

EVAの活動とレッスンに関する記事は、FBでも更新中!

 

EVAの部屋&ミュージックマルシェでお待ちしています!