10年後の幸せな自分を先にインストールする。

 

大阪でのレッスン、一般受付開始です。

お申し込みはこちら!

 

 

 

突然ですが、しつもんです真顔

 

 

10年後、どんな自分でいたいですか?

どんな環境にいたいですか?

 

 

 

なるべく細かく思い描いてみてください。

そして、今とその姿とのギャップはいかほどでしょう?

 

 

実は、今ここ、の状態から

未来に向かって少しずつ変化していく......

みたいに感じるかもしれませんが

 

実は、

手っ取り早いのは

未来を先取りすること。

 

ここまでは、

「あーハイハイ知ってますー」

と思うほど

よく聞くことかもしれませんね 笑

 

 

例えば、

こんな家に住みたいな

こんな家族がいたらいいな

こんな毎日を過ごしたいな

 

という夢があったら、

 

 

先にその「感覚」だけでも良いので

インストールしてしまいます。

 

すると、未来からその自分が

ベルトコンベヤーに乗って流れてくるので

ホイッとそれに乗っかるだけ、

という感じになります。

 

これは私が言わなくても

色々な人が言っていることなので

詳しいことは別に私じゃなくても

誰でも良いんだけど。

 

 

私がお手伝いできることがあります。

 

 

 

 

 

それは、

 

 

 

 

ココロの余裕を

ドカーンと増やすことー!チュー

 

 

そのために使えるツールっていっぱいあるんですが、

 

例えば

 

イライラしている時、

 

運気は上がりません。笑

 

 

なので

まずはね

 

絶対バッチフラワーレメディーのことは

知っておいた方が良いです。

 

インスタライブでもたくさん話してきたので

少しずつ、使ってます!という方が

周りに増えてきていて、

とても嬉しいラブラブ

 

もう、人類の芸術とも言える

バッチフラワーレメディー。

この素晴らしく不思議な世界を

誰にでもわかりやすく

すぐ使えるようにお話しするレッスンです。

 

 

 

そして、2限目はこれまたマル秘のレッスン。

 

子どもに対して

少々ワガママな親であっても

傍若無人な親であっても(←私。汗)

子どもと良い関係を築けるヒミツもあります。

 

 

私が毎日毎晩

娘に言い続けている、

2人にとっての強力なおまじないがあります。

 

 

それをレッスンで公開しますキラキラ

 

2限目の「肌刺激と魔法の声かけ」のレッスンは、

おそらく1時間くらいでこの内容は終わって、

そのあとはここだけの話を存分にする予定です!

 

ふだんライブであまりできないけど、

みんなが気になっているであろう

あの話やこの話。。。照れ

オンラインでもできない話をここではします!

 

 

さらに。

毎回のお楽しみ......

今回も、

懇親会と、朝会もやりまーす!

今回はめっちゃ少人数ですし

是非是非遊びに来てくださいハート

 

 

 

 

お子様連れも可能です。

 

良かったら旦那さんもご一緒に照れ

 

 

私も、オスカル連れて行きますので、

ご参加の方は遊んでやってくれたら嬉しいですおねがい

 

 

 

というわけで、

怪しさ満点ですが 笑

 

大阪にて、月末お会いしましょう!

 

10年後の自分をインストールする会にします!

 

 

 

お申し込みはこちらから

 

 

 

 

あっそうそう!

ツイッターを10年ぶりくらいに再開しました。

割と頻繁につぶやいているいるので

良かったらフォローしてみてね。

 

 

Twitter 

https://twitter.com/happymikipower

 

 

 

 

Love,

Marianne

 

 

 

 

 

 

4連休の二日目、
家族と親しい方のみでささやか〜に開催した
オスカルのバースデーパーティー!
 
なんとか無事に終わりましたー。
オリーブの時と比べて
ほんっとに色々忘れすぎてたけど。笑

 

バルーン屋さんで一悶着あって、

私、一言物申したけど。笑

 

バルーン、途中で何個も割れて少し

小さくなったけど、でもキッズが喜んでて良かったわ。

 
左半分にあるもの、
バースデーケーキ
米粉のカップケーキ
オートミールレーズンクッキー
鉱石のお菓子「琥珀糖」
フルーツ寒天ゼリーのフルーツパンチ
は、私作。
ツメが甘い真顔
 
右側のプロっぽいお菓子たちは
セミプロの人(私の妹)が作ってくれた、
レモンのウィークエンド
至福のチョコレートケーキ
イチジクとベリーのタルト
です。
こちらは人だかりが出来てすぐに完売してたよ。真顔
 
星の王子さまラブラブ
バルーンはケーキ用なのです!
 
ハイティー用に買った3段トレー
家で使うことが全くなく
数年ぶりに箱から出して
初お披露目
(つまり買った時以来)真顔
買って良かったーやっぱりラブ
 
めっちゃ美味しかった。
いつもありがとう!
チョコに、食感がザクッとした感じの何かが入ってたら
もう最高満点やったなーラブ
でもこのままでもすでにパーフェクトでした。
はー美味しかった。
 
 
パーティーでは来てくれた方全員とご挨拶してるので
写真が全然撮れません。
妹がこれ撮ってくれて良かったー!
 
オスカルのシャツはね、
3匹の子豚!
狼がはふー!パフー!ってやってるのが可愛くて!
星の王子さまちゃうんかいって感じですが
可愛かったので一目惚れ。
 
 
 
いっぱい抱っこしてくれたみんみん。(愛称)
バリバリの一流弁護士でありながら、
甘いもの大好き、のほほーんとしてて
子どもたちはなぜかみんみんが大好き。
 
ポポ(ばあば)と、リリ(オバ)とママと。
ダダと一緒に写真撮り損ねたね 笑
この頃、ダダとオリーブお姉ちゃんは、
プールでお友達と大はしゃぎでした。
 
この2人のおかげで、とても良いパーティーになりました。
ほんとにありがとう〜照れ
 
このバルーン、とっても小さくて、
ケーキトッパー用なんですー!
 
星の王子様のケーキにしたくて、
ケーキの周りを鉱石に見立てた
琥珀糖で覆って見ました。
キラキラと綺麗で、
子どもたちがつまみ食いしまくってたよ笑
 
 
こちらは写真のクオリティもお菓子のクオリティも
別次元の、リリ作のタルト。
今回もめーっちゃ美味しかったです。ありがたき幸せ。
 
バースデーケーキとカップケーキは米粉。
バタークリームにはハチミツ。
ほとんど見えないけど後ろにあるカップに入ったゼリーは寒天。
 
なんとなーくヘルシー笑
バースデーなので、ヘルシーじゃなくても良いんですけどね!
 
 
ケーキしかやってないのに、すでにパンクして
選び取りも、一升餅もやるの忘れちまいましたゲッソリ
 
 
うぅ、23日のお誕生日当日にやろう!多分!
 
 
全然写真撮れなくて、なんかすごい誰もいないみたいだけど(笑)
家族と友人で40人くらい?来てくださったのかな。
 
ご飯も美味しかったーと言ってもらえてよかった!
 
来年はどれくらい成長してるかなー照れ
 
 
 
それでは、お誕生日本番に続きます。
 
 
 
 
 
Love,
Marianne
 
今月、8月23日に1歳になる我が家の福の神、オスカル様。
 
家族と10日にお祝いをしたので、その準備をご紹介します。
 
 
シンガポールは常に暑いので、
できれば温度に強いデザートが便利だなーと思い、
寒天を使ったデザートを色々と。
 
 
こちらは、琥珀等とか、錦玉とか呼ばれる
和菓子の干菓子です。
 
綺麗!
 

鉱石のような可愛いお菓子。

 

寒天と砂糖と水だけでできているの。

 

青色はバタフライピー、

ピンクはビーツ、

緑はパンダンやほうれん草で色付け。

 
 
石ー!石ー!
石みたいで可愛い〜!
 
 
 
 
最近、「ほーう!フォーウ!」と言うこのお方。
 
お姉ちゃんのストッケに座ってみた。
 
 
このコップは大好きなYokohama Woodsさんのもの!
最高の手触りと飲み心地。
オスカルもだーいすきなコップです。
 
 
そして、パーティーのサインを描いていたら、
ママーオリーブも手伝う〜!
 
と乱入してきたオリーブお姉ちゃん。
なのでバナーは二人の合作だよ〜
 
 
 
嬉しそう。
 
 
 
そして、カップケーキは米粉でシンプルに。
米粉のバターケーキなんだけど
焼きたては割とふわふわ。
 
 
 
この毒々しいお菓子はですね......
ピニャータという、メキシコ発祥?(よく知らん)
の、お菓子がいっぱい詰まった紙のハリボテを
スイカ割りのようにみんなで順番にぶっ叩くという
キッズが大喜びの遊びがあって、それ用に。
 
ダッダに任せると、こういうとんでもないお菓子ばかりになりましたよチーン
ま、いいか、年に1回だしねチーン
 
これほんとかなり大量にあるんですがね、
ぎゅうぎゅうに詰めまくります。
 
このフラミンゴちゃんのお腹に、
アホほどお菓子が詰まってる。
 
重すぎて、ぶっ叩く前から首が折れそう。笑
 
 
 
 
そしてオスカルに、
お菓子どれ焼いて欲しい〜?と聞くと、
何回聞いても同じものを指差す!
 
この指はワタクシの指なんですが、
もうね、何回聞いてもこのクッキーを指差したのです笑い泣き
これ。
 
オートミールレーズンクッキー。
アンザッククッキーみたいなやつ。
 
息子のリクエストなので作りましたとも!
 
オートミール以外は米粉で。
これ、めちゃ美味しくできたラブ
 
 
 
こちらは米粉のカップケーキのその後。
 
一応、ぼんやりと
「星の王子様」テーマにしたので、
石とか星とかを散らしてみた。
 
クリームは、ハチミツとメレンゲとバターで、
ちびっ子にもヘルシーなケーキですラブラブ
 
 
こちらはもう一枚のバナー。
星の王子様の原書から、
素敵なQuoteを。
 
The most beautiful things in life cannot be seen or touched,
they are felt with the heart.
 
 
メレンゲ。
 
 
 
シルバーとゴールドとブルーのバルーンをオーダー。
 
 
 
さて、パーティー会場に行きますよ〜!
車の中がバルーンでいっぱい!
 
 
Love,
Marianne
 
ずっとずっとやってみたかったことをやって来ました!
 
森のようちえん、シンガポール版!
フォレストスクール♡
 
 
私を知るみなさん、ビックリしてることでしょう。笑
とにかく虫が嫌いですからね、暑いのもヤダし、
息切れもヤダし。真顔
 
 
しかし、小さい頃の私は、
虫がむしろ好きだった。(今から考えるとありえん)
カマキリもバッタもコオロギも素手で捕まえていたし
家に持って帰って来て、飼ってたりもした。ゲロー
ママ、よく許してくれたな。笑
 
 
小さい頃は、幼稚園から帰ると
近所の子どもたちと適当に集まって
子どもたち同士で
 
石けり、鉄棒、うんてい、
なわとび、フラフープ、
チョークでお絵かき、探偵ごっこ、探検ごっこ、
駄菓子屋さんへおやつ買いに行ったり
いろんな事をして汗だくになって遊んでいた。
 
 
ところが我が子はどうだ!
スマホを巧みに操り
下手したら一日中インドアで過ごす日も珍しくなく
幼稚園でも外遊びの時間は限られていて
 
今やすっかりインドア派になった母のおかげで
自然の中転げまわって遊ぶことなんてほとんどない。
 
 
そして日に日に私のモヤモヤは膨れ上がる。
 
このままじゃヤバイんじゃないか。滝汗
 
 
そんな中、
キャンプ中に迷子になって
6日後にものすごく離れた場所で
無事見つかった小さな男の子のニュースを聞いたとき、
これだ、と思ったのです。
 
 
もし、我が家が旅行に行って
もしももしも
深い山奥で1人迷子になったとしたら。
 
この子は1人で、
人気(ひとけ)のあるところまで
カンを頼りに
何日かかろうとも
生きて辿り着くことはできるのか?
 
ていうか、できてくれないと困る!
 
 
というわけで、
 
「オリーブちょっと聞いて。
あのね、もしも、オリーブが山の中とか
知らないところで迷子になって
ダダもママも見つからなかったらね、
自分で勇気を出して
ここかな、あそこかな、って
誰かいるところまで
自分で行けるようになって欲しいの。
 
そういう時に、怖くても、
諦めちゃダメ。
目で見て、耳で聞いて、
肌で感じて動くんだよ。
 
それが上手にできるように、
フォレストスクールの体験に行きます。」
 
 
とオリーブに言ったら、
見る間にウルウルと涙目になって
抱きつかれ、
 
「ママ!オリーブ、ママと離れ離れになるのいやだ!!」
 
と泣かれた。滝汗
 
 
プレゼン失敗。
夫にも、その言い方は無いわ。と怒られた。
 
うん、ちょっとリアルに言いすぎたね!笑
 
 
しかし私はそういうつもりだったのです。
 
 
そしてついにやって来たよ!
この日までオリーブもとても楽しみにしていました。
 

 

この日は幼稚園を少し早く切り上げて、

行きのタクシーでおにぎりを食べさせる。

 

 

そしてタクシー内で、注意事項を確認する(遅い)

・長袖、長ズボン着用

・靴下必須

・グリップの良い靴

・帽子

・みんなでシェアするおやつ

が必要。ふむふむ。

っておーい!!ぜーんぶないやーん!!ヤバイー!

 

お、お、オリーブごめん、

ママ確認不足で、今日格好とかおやつとか

持って来てないー!

と言ったら、

 

あちゃー。いいよ〜ママ、しょうがないよ!

と速攻で許してくれた。チュー

 
 
ダッダが作ってくれた美味しいおにぎり♡
ラップに包まれているのは目をつぶります
 
は〜楽しみ楽しみ!
 
最初は私と繋いだ手を離さなくて
ずっと、「ママ?」と私が近くにいる事を確かめていたけど
 
 
すぐに慣れた!
スケリトンリーフを見つけるミッションでは
どんどん見つけて、10枚以上も集めたよ。
 
集めた葉っぱを帽子の中にしまうことにしたオリーブ。
エレメント土の私は、ぎゃー帽子の中にやめてー!と思っちゃうんだけど笑
今日はOKOK!!
 
 
先生が、落ちてた鳥の巣を見つけたよ。
中はふわふわ。
 
オリーブが拾った葉っぱを見て、これはシナモンの葉っぱよ!
揉んでから匂ってごらん、シナモンの香りがするから。
 
と教えてくれたので、やってみたらその通りだった。
ふわりとシナモンの香りがしました。
 
シナモンの葉っぱ。
こうやって5本の葉脈があるんだって。
 
どんどん小川に行くみんな。
 
ちなみにアジア人はオリーブ1人でした。
 
他のお友達は、ロシア、スウェーデン、スペイン、イギリスから来た子達。
1人だけ、ママがシンガポール人ぽい子がいたね!
 
はいー行っちゃいましたー
 
私は入らず、先回りして迎えることに。
 
ズブズブと、みんな靴下のまま入っていく......
 
 
土を踏む!
 
おやつの時間では、先生が保護者のために
バタフライピーティーを淹れて来てくれてました。
エコな、バンブー(竹)でできたカップで。
 
美味しかった〜♡
 
オリーブ、楽しそう!
 
そして、ついに
「さあみんなで虫を探すわよ〜!」と非情な声が響く。
 
私は少し遠くから見守る。
オリーブ無理して見つけなくていいよー
とは言えないし。
 
オリーブ「ママ!大丈夫だよ!虫は小さいから、ママのこと食べれないよ!」
うんそうだね!そうなんだけどね!!チーン
 
 
どんどん走って行くオリーブに
 
「オリーブー!あんまり遠くまで行かないでー!」と叫ぶと、
すかさず先生が
 
「良いのよ!思い切り走ったら良いの。ただ、私たちの視界にいれば良いわ。
それがルールよ!私たちが見えるところまでなら、どこまででも行って良いから」
 
と。
 
ほほー、素晴らしい。
 
 
ここでは、猿とリスが、ランブータンを食べていて、
食べかすがポトンポトン上から落ちてくる!!
 
 
 
 
お話タイムでは、6歳のお姉さんが上手に読んでくれました。
 
おやつ食べている時に、子どもの一人が
 
「ママ〜!おててが泥だらけになっちゃった〜!」
 
と言った時、先生が
 
 
「ここはフォレスト・スクールよ。
汚い手は、Tシャツで拭いても良いのよ」
 
 
と言ってて、
なんて素晴らしいんだと思ってしまった私 笑
 
どんどん子どもが自由になる!
 
 
 
 
拾った石を、虫さんにペイント!
 
またどんどん走って行く
 
 
 
みんなでゲーム!
外でゲームすると、思いっきり弾けられて良いね♡
 
 
オリーブが描いた石!
にっこりしてるお顔も。
 
よっぽど楽しかったみたいで、
今朝、幼稚園へ向かう道すがら
 
「ママ!今日、幼稚園終わったら、
フォレストスクールに行きたい!」
 
と言ってました。
 
毎週連れて行ってあげようかなぁ。
 
 
オスカルも18ヶ月になったら連れて行ってあげたいな。
 
 
そして、フォレストスクールの無い日でも、
先生みたいにいろんな植物や動物、昆虫の知識はないけど
家族でネイチャーパークに行ったら良いよね!
 
 
うん、たまに行こう!
 
 
ダダ、出動せよ!!
 
母は虫がやはりムリだチーン
 
 
でもね、久しぶりに自然の中、
オリーブの笑顔を見ながらお散歩できて
風も吹いて涼しかったし
すっごく気持ちよかった〜!!
 
また行こうね!
 
 
 
 
Love,
Marianne
 
 

オリーブ4歳。

 

 

「オリーブね、ジュライのヌードがいいの。

 

チカンも。」

 

 

 

 

さて、娘はなんと言っているのでしょうか。

 

 

 

 

(答え:オリーブね、ドライのヌードルが良いの。チキンも。)

FBで正解だった方々、おめでとうございまーす💝

 

 

 

我が家の娘オリーブ、

英語に日本語、中国語ができる

トリリンガルなのですが

誰が何語が話せるのかに敏感。

 

 

なので、ダッダとしゃべるときは、基本日本語。笑

 

そして、よく、ついつい英単語が出てしまう。

 

 

でもオリーブの中で、

 

 

 

「ダッダは日本語じゃないとわからないから、

 

英語の言葉は、

 

日本語っぽく言ってあげないと!」

 

 

 

という余計な謎の優しさが発動するらしく

 

 

普通に英語の発音で完璧に言えるんだから

そのまま言えばいいのに、

 

 

例えば

 

「Put」 だと プットゥする!

 

とかになる。なんでやねん。

 

 

 

 

なので、時々

 

 

ダダー!

オリーブのジュローインのペイパーを

テイボウにプットゥして!

 

 

と、

 

ダダにとってさっぱりわけがわからないことを言うのです。

 

 

あぁ......

 

なんでこーなった。

 

ルー大柴どころじゃないやん。

もはや誰にもわからない。

 

わかるのは、母である私のみ。真顔

 

(ま、本業通訳の私は、「なんでこれがわからんねん」と周りの人(主にダッダ)に思っちゃったり

してないけどね!)

 

 

ちなみに、オリーブのお絵かきの紙をテーブルに置いて。

と言っています。

これはわかるやろ!

 

 

ダッダへのYA SA SHI SAなのにね

そのダッダがわからへんって言うね......チーン

 

 

 

オリーブがたまに言うように

 

 

 

マジで

 

 

 

 

 

なにがハプンしたの!!

 

 

 

 

とママも言いたい。

 

チーン

 

 

 

(ママの私にはこうならない。

英語が通じるから英語のままだし、

こんなこと言うもんなら

すぐさま訂正され復唱になるから)

 

 

 

トリリンガルと言えど、

突出して出来る言語が一つでもないと、

それは言語習得としては失敗なのだ。byマリアン

 

 

 

私と妹をバイリンガルに育てたうちの母、

凄い。

 

 

 

 

 

Love,

Marianne