続けます(その11)―真逆の身体、骨で立てるか。 | 養腸家・腸セラピスト 真野わかのココハナ(ここだけの話)
2019-02-11 04:44:44

続けます(その11)―真逆の身体、骨で立てるか。

テーマ:らせん美レッスン

本日も らせん美 で氣づいたことの考察および検証です。

(そろそろ施術にもいい影響が出てくるころな氣がしております)

 

 

わたくし、一度氣になったこと・モノ・ひと に関しては

結構念入りに調べたりするタイプです。

 

 

ネット等で検索するにとどまっていますし、

熱心と書けば聞こえがよいですが、1つ間違えれば

 

 

 ストーカー・・・

 

 

らせん美といえば、わたくしの師でもある

chiakiちゃん そして、chiakiちゃんの師であり

らせん美の原点でもある ウィズブライトの酒井先生

(まだお目にかかったことはございません。

いつかお目にかかれたらうれしゅうございます^^)

 

 

師(chiakiちゃん)の師(酒井先生)は、

当然師(←わたくしにとって)です。

 

 

酒井先生のブログ を食い入るように見ます。

(この集中力がほかでも発揮できればいいのに…)

 

 

ブログ記事 を遡って拝読していると

 

・ 筋肉があまりない

 (それでいて全く凝らない)

・ 身体が硬い

 (前屈がほぼ地面につかない)

・ ほかの方ができることができず、

  反対にほかの方ができないことが

  いとも簡単にできる 

 

 

という特徴があるようです。

 

ホントに?と思いますが、

ほっそりとしたキレイな足や

ムダなお肉がない身体を見れば

ムキムキのガッチガチではないことは

一目瞭然。

アウターの筋肉をほとんど必要としていないお身体なのでしょう。

それでいて立体的なお身体をしておいでのようです。

 

 

わたくしの特徴とほぼ真逆です。

・ 筋肉があったとしても、部分的に凝りやすい。

・ 関節がゆるく(先天的)、前屈30センチが楽勝。

・ ほかの方ができることができず、

  ほかの方ができないこともできない(おいっ!)

 

 

勝手な想像ですが、酒井先生

 

アウターの筋肉が少なく、お身体が硬いからこそ、

インナーマッスルが意識でき、関節や体重を

上手に使えるのでは?

結果、ムリとムダのない動きが

体現できているのではないのかしら?

 

 

と言いますのも、わたくし、じぶんで書くのもナンですが

筋力と体力がないため、施術がまぁまぁうまいんです。

(じぶんで書いちゃったョ・・・、ヤバい人と思われるかしら)

 

 

筋力なくて施術がうまい?って思われるかもしれませんが

力がないおかげで、力づくができません。

体重をうまく利用してほぐすんです。

 

 

足つぼなんて、“殺人リフレ” と称されるほど

「棒で押してるんですよね?」と間違われるほど

つよめの圧を入れることができます。

 

 

体力はあった方がいいと思いますが、

力がよわいおかげで体重圧ができます。

握力も20ちょっとくらいじゃないでしょうか。

(そう、施術によぶんな力は要らないんです!)

 

 

酒井先生は、全身の動きに関して

それができているのではないのかしら?

(わたくしの勝手な憶測です)

 

 

筋力がないから、らせん というひねりというか

ねじりのエネルギーを自然に使って肉体を

動かしている(≒自然と動ける)のでは?

 

 

尚且つ、筋力がないから、筋肉ではなく

骨で立っている のだと思うんです。

 

 

ほら、アレあるじゃないですか。

子どものころ、やりませんでした?

 

 

棒とか箒(の柄の部分)を手のひらで支えて

垂直を保つ遊び。

手を微細に動かして、箒や棒が倒れないよう

バランスを取りますよね。

バランスを取るために、ゆらいでいるのが常でしたよね。

 

 

アウターの筋肉量が少ないことで、

骨で立つ感覚がべらぼうに優れていて

こういう現象と同じことが起こせるのではないかしら?

(しつこいですが、わたくしの勝手な想像です)

 

 

じぶんの場合、少ない筋肉で

なんとか保とう、と頑張ってしまい

倒れないようバランスを取る方向ではなく

ムダに踏ん張って、その結果、すくないアウターの

筋肉に負担がかかり、凝りやハリになっているのでは?

 

 

筋肉が少ないがゆえに取る行動が

まったく真逆! という考えに至っております。

 

 

この仮説が合っているとしたら、、、

わたくしが今後持つべきは、

 

 

 骨の(骨で立つ)意識

 

 

これ(骨の意識)ができるようになれば、

身体を動かすのに不要なムダな筋肉はそぎ落とされ、

必要な筋肉だけが残り、刺激されるのでは?

 

 

エラそうに書いて、まーーーったく見当違いだったら

ハズカシー(/ω\)

 

検証するためにも、己の身体で人体実験です。

 

 

【お知らせ】

本日と明日、広島地区でセミナーのため、

東京を不在にいたします。

この間、いただきましたご連絡のお返事等は

戻りましてから、13日以降となります。

ご不便おかけしますが、ご了承ください。

 

おかげさまで、広島・東広島のセミナーは

満員御礼となりました。ありがとうございます。

 

会場で皆さまにお目にかかり、

ご一緒に腸もみを実践できることを

心から楽しみにしております^^

 

養腸家・腸セラピスト 真野わかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス