お箸と風呂敷と己書のLes Misera Culture School
  • 18May
    • 明日、恵比寿ガーデンプレイスでの風呂敷包み結びワークショップを担当します!

      おはようございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。明日、恵比寿ガーデンプレイスで開催されますイベント「ソーシャルウェルネスを、はじめよう。~私の“気持ちいい”が、社会や地球のためになる~」におきまして、風呂敷包み結びのワークショップを担当致します(*^^*)このイベントはFRaU x EBISU UPDATE PROJECTスペシャル講座です私のワークショップは、15:50~と16:10からの2コマです当日は、こんな風呂敷プレゼントを準備してお待ちしておりますちなみにお申込はコチラからどうぞhttps://coto.shuminavi.net/i1d9-9f94/coto/pac4-ee34-1fd3#_ga=2.146589233.402513620.1558068156-296992211.1557715272私のワークショップ以外にも、トークショーなどソーシャルウェルネスを体感できる企画でいっぱいのイベントですお時間が許しましたら是非ともご来場くださいませ・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*Les Misera Culture Schoolのお箸、風呂敷、己書の各講座は、日本全国、世界各国、どこへでも出張講座やイベント出店等を致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいMAIL: manners@misera.co.jpTEL: 03-5706-9822・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 17May
    • 江東区限定フリーペーパー『えがお5月号』で風呂敷包み結びを取り上げていただきました♪

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。この度もご報告が遅くなってしまいましたが...💦江東区のプラチナ世代の方々へ配布されているフリーペーパー、『えがお 5月号』の「えがおの知恵袋」というコーナーへ、風呂敷包み結びに関する寄稿をさせていただきました(*^^*)顔写真が風呂敷包み結びと同じくらい大きい明後日は、恵比寿ガーデンプレイスで開催されるソーシャルウェルネスのイベントで、風呂敷包み結びの講座を2コマ、担当させていただきます当日は、風呂敷プレゼント付きお時間が許しましたら是非ともご来場くださいませ・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*Les Misera Culture Schoolのお箸、風呂敷、己書の各講座は、日本全国、世界各国、どこへでも出張講座やイベント出店等を致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいMAIL: manners@misera.co.jpTEL: 03-5706-9822・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 10Apr
    • 『季刊誌エール』で風呂敷包み結びを取り上げていただきました♪

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。この度ご縁をいただき、『季刊誌エール』の「暮らしに役立つ★暮らしを彩る 生活情報」というコーナーで風呂敷包み結びを取り上げていただけることになり、先日取材いただきました(*^^*)なんと見開きでの掲載♪『季刊誌エール』は、“高齢期を前向きに 元気が出る雑誌”をうたうシニア、プラチナ世代向けの雑誌。風呂敷には馴染みのある世代です(*^^*)だからこそ、箪笥に眠らせておくばかりではなく、是非活用して欲しい!風呂敷を扱うことは、手指の運動や脳への刺激にもなりますそして、ビニール袋や紙袋にはない柔らかな手触りや、豊かな色は、扱う人の心を和やかにしてくれると信じています。この記事をきっかけに、より多くの方に、風呂敷を身近に、愉しんでいただけますようにちなみに・・・『季刊誌エール』は書店ではご購入いただけません。ご購入はサイト( https://www.yell100sai.com/)から、若しくはお電話でお申込ください・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*Les Misera Culture Schoolのお箸、風呂敷、己書の各講座は、日本全国、世界各国、どこへでも出張講座やイベント出店等を致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいMAIL: manners@misera.co.jpTEL: 03-5706-9822・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*・‥…─*★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 11Mar
    • 風呂敷で笑顔に

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。3月5日(火)に江東区の森下文化センターにおきまして開催されました『いのちが歓ぶフォーラム2019』と『えがおのフェスタ』にて、風呂敷包み結びの展示と実演、そして体験をいただけるコーナーの出展をして参りました(*´꒳`*)会場には朝早くから多くの方がお集まりになり、落語や南京玉すだれのステージがあったり、体操コーナーがあったり、講談師さんによる介護講話があったり...と充実したプログラムに、皆さんとても楽しそうになさっていました  この日も沢山の方にブースで足を止めていただき、風呂敷包み結びのご体験をいただいたのですが、今回のイベントのご参加者様のほとんどは60歳を超えている人生の先輩方。それでも私のような若輩者のブースを「華やかねぇ~!心が明るくなるわ」「帰ったら早速やってみるわ」などと楽しんでいただけたことはとても嬉しく存じました中でも強く印象に残っているのは、恐らく...80歳代くらいの方でしょうか、あるご婦人からかけていただいた、「出掛けてくれば、こうしてひとつお利口になれるのよね。来てよかったわ。おねぇさん、ありがとう」というお言葉。「お利口になれるのよね」と仰った時のあの、楽しそうな笑顔、「ありがとう」と仰った時のあの、とてもあたたかくて優しい表情が、今も脳裏に焼き付いています。そして、歳を重ねると、だんだん出かけるのが億劫になると言います(私は完全なるインドア派なので、既に出かけるよりもお家でゴロゴロしている方が好きですが...)が、この日、私のブースにお立ち寄りいただいて“出てきて良かった”そう思ってくださったというのは、本当に嬉しかったです私も、ブースを出展させていただいて、良かったです- おばぁちゃん、お家でティッシュケース、包めたかな?(*´꒳`*)ティッシュケースを包むのは、たいてい約50cm四方の、ハンカチサイズのもので十分。わざわざ“風呂敷を買う”必要はありません風呂敷も、人を笑顔にするアイテムのひとつ今回のイベントで触れ合うことのできた方々のお家が、ほんの一枚の布ででも、少しでも華やかに、心躍るよう飾られていましたら幸いです。Les Misera Culture Schoolのお箸、風呂敷、己書の各講座は、日本全国、世界各国、どこへでも出張講座やイベント出店等を致しますので、どうぞお気軽にお問い合わせください(*´꒳`*)MAIL: manners@misera.co.jpTEL: 03-5706-9822★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 05Feb
    • <受講感想>楽しく学びながら勉強できてためになる講座!/お箸・Simple講座

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。1月30日にお箸講座~Simple~『「お箸使い」をチェック!“人となり”を見透かされる!?』をご受講くださった3名の生徒さんがとあるサイトへご感想を投稿くださいました(*^^*)★レビュータイトル: この講座は「勉強になる講座」でした ☆レビュー:  以前からお箸の持ち方を気にしており「誰か教えてくれないかなぁ…」と思っていたら、ピッタリの講座がありました。ひとりひとりのクセやコツをわかりやすく教えて頂けるので、自宅でも練習しやすいです。外食で和食店を避けている方、ぜひオススメです(笑)★レビュータイトル: この講座は「ためになる講座」でした☆レビュー: 箸の使い方が、上手くなくて直したい!とずっと思っていた時に、この講座に出会いました! 箸の使い方だけではなく、箸にまつわる雑学も面白かったです!あっという間の充実した時間でした。★レビュータイトル: この講座は「楽しく学べる講座」でした☆レビュー: 勉強になりました。 ありがとうございました。講座前にした雑談で「お箸を使うのが嫌だから和食は避ける。そんなにイタリアンが特別好きなわけではないのに、とってもイタリアン好きな人になってます(笑)」という会話で盛り上がりました。実はこういった方、決して少なくないのです!ご受講くださった皆様が、楽しく、美味しく、和食の食卓を囲める日が来ますことを心から願って、精一杯、講座をさせていただきました皆さんの成果のご報告が楽しみですあなたはいかがですか★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 11Jan
    • 風呂敷アレンジ☆水筒を持ち歩こう

      よろしければ1クリックお願いします→本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です(*´꒳`*)妊娠をして、やるようになったこと、やらなくなったことは沢山ありますが、そのうちの一つが飲み物を携帯することでした。私は元々そう多く水分を摂る方ではなく、喉が渇いたなぁとペットボトルを買っても、2口、3口飲む程度。日中はティーカップ一杯を飲むくらいが普通で、マグカップ一杯飲んだ時には、「今日はよく飲んだなぁ~」と思っていたものでした。が・・・!妊娠した途端、まぁ、不思議なほどに喉が渇くこと!10月初めの出産だったので、早く長かった暖かい春、酷暑と呼ばれた夏を過ごしたこともあったかもしれません。また、外出先でノンカフェインのものを飲もうと思うと、どうしてもジュースになってしまって、甘くない飲み物を口にすることが案外難しかったのです。ですから私は、毎日、水筒に麦茶を入れて持ち歩くようになりました。で・・・ここでまた一難(--;)ただでさえ身重で重い荷物はあまり持ちたくないのですが、仕事の都合上、普段からPCなどを持ち運ぶことが多いため、私の鞄はもとからパンパン&重い...💦💦💦そこで、私はよく、水筒だけを風呂敷で包んで持ち歩いていました。この写真は水筒を包んだ風呂敷アレンジの一例(*^^*)この包み方で水筒を包んで持ち運ぶと・・・ 腕にかけられる電車で座った時などは鞄の持ち手に引っ掛けておける (咄嗟に下車したとしても置き忘れることもナシ)ランドセルやリュックと一体化させることも容易カフェなどへ行った時も椅子の背もたれやバックハンガーなど、ちょっとしたところにかけておけるその日の気分や服装、鞄等に合わせて風呂敷の柄を選べば、コーディネート遊びもざっと挙げただけでもこんなに良いポイントが沢山あります皆さんも是非風呂敷を活用してみてください★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 10Jan
    • <受講感想>勉強になる講座/お箸・Basic講座

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。今週の月曜日・7日は今年の仕事始めでした皆様はどのような仕事始めをお迎えになりましたでしょうか。私の今年の仕事始めは、お箸のフォローアップ講座から昨年の夏に、お箸講座~Basic~『2回コース 【お箸・お皿・蓋つき椀を完全攻略!】もう日本食はコワくない!』をご受講くださった生徒さんのフォローアップでした。私の講座では練習の仕方や確認のコツ、応用などをきちんとお伝えするので、基本的には一度お受けいただくだけである程度ご満足いただける自信と自負があります。しかしながら一方で、特に立居振舞いやお箸使いについては、数十分の講座で確実に身につけられる方もいれば、しばらく地道な練習や意識行動が必要な方もいます。そして後者の方の場合、練習をしていくうちに自分では気がつかないような癖が出てきたり、これまでとは異なる不自由さに悩まされるようになることがあります。そこで、練習の成果を確認したり、癖の矯正などを行ったり、更なる知識・技能を習得いただくための講座をご用意。それが、Les Miser Culture Schoolのフォローアップ講座(マンツーマン・60分)ですちなみに7日にフォローアップ講座をご受講くださった方は、昨年とあるイベントサイトに次のようなご感想を投稿くださった方でした(*´꒳`*)★レビュータイトル: この講座は「勉強になる講座」でした ☆レビュー:  なかなかお箸が上手く持てず、 探していたセミナーそのものでした! 先生の指導は解りやすく、時間が足りないくらいでした。 まだまだ教わりたいことが沢山あるので次回もよろしくお願い致します!(女性・30代)半年近くたっても身につけたいという意欲が失せることなく、フォローアップを望まれるその姿勢には、全力で応えたいLes Misera Culture Schoolで行っている講座内容は、身につけなくても、決して命にかかわるようなことはありません。でも、身につけていれば、より人生が楽しくなり、輝くことは間違いありません今年もひとりでも多くの人と、輝く人生を送れますように...★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 21Sep
    • <受講感想>マナーが楽しく学べる講座/お箸・Basic講座

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。先月、お箸講座~Basic~『2回コース 【お箸・お皿・蓋つき椀を完全攻略!】もう日本食はコワくない!』をご受講くださった生徒さんの内のお一人が、とあるイベントサイトに次のようなご感想を投稿くださいました(*´꒳`*)★レビュータイトル: この講座は「マナーが楽しく学べる講座」でした ☆レビュー: 先日、お世話になりました。 私は箸の持ち方がまるでダメなのですが、この講座で箸の「筋トレ」を学び、美しい持ち方になれるよう練習しています! マナーはネットで調べられることは出来ますが、人から直接、ビシビシと指導されないと分からないことが多いので外でのお食事の機会が少しでもある方は絶対に受けた方がいいです!(女性・20代)今回も嬉しいご感想...(*´꒳`*)「楽しくて、勉強になって、行く価値もある!」と仰っていただけるというのは、“堅苦しい”“難しい”“厳しそう”というイメージの強い「マナー講座」というカテゴリーにおいて、とても大きなことだと思うのです。だって、人は何より“楽しい”と思わないものには取り組みたいとは思わないでしょうし、折角お金も時間も使うのですから、“得られる”ものは必ずなければ...!ねそして何より嬉しいのは、ご受講後も、練習を続けてくださっていること。人によっては受講中に直る方もいらっしゃいますが、お箸の扱いというのは、一日に何回も、そして何十年も蓄積して、身につけてきた扱い方。そうそう無意識に出来るようになるものではありません。癖というのは恐ろしいもので、“お箸より先にお椀を取る”、これ一つだって、意識して暫く気を付けなければ無意識にはできるようにならないくらいです。ましてやお箸の持ち方、動かし方に至っては、使っていない指の筋肉があればそれを鍛えることから始めるのですから。だからこそ、受講後の練習や上手く扱えるようになりたいと思うことは、お箸の扱いを身につける上でとても大切なことで、これを実践してくださっているのは、講師としてとても嬉しいことなのです。大丈夫!練習をすれば絶対にできるようになるのがお箸の扱い。自信をもって扱えるようになるまで、心から応援していますちなみに、Basic講座は通常、間に1週間~10日を設けた2日間で開催しております。何故なら、1日目の講座でお伝えしたことを数日練習いただき、2日目の講座の際に、不具合を調整したり、改めて矯正して差し上げられるためです。ご希望がございましたら、1日にまとめてのプログラムも可能ですが、じっくり、しっかりと身につけたい方、苦手意識の強い方は、2日別日でのご受講をお薦めします(ご受講料は変わりません)★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 20Sep
    • 一部講座一時休校と「石川宏子 折り紙展」のご案内

      お疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。本日は標記ご案内を申し上げます。★ 「お箸講座」と「風呂敷講座」は、9月26日(火)~11月2日(金)まで休校とさせていただきます。恐れ入りますが、何卒ご了承ください。 ※ 11月3日以降のご受講のご予約・お申し込みは随時お受付致しております。★ 「己書講座」は上記休校中も通常通り開講致しております。通常開講の火曜日の他、「折り紙展」開催中も、講師・浅海の在校中は体験講座をご受講いただけます。尚、「折り紙展」開催中は、体験講座のみの開講となり、特別価格(無料)にてお受けいただけます。お気軽にお立ち寄りください。★下記日程にて、SPECIAL EVENT 「石川宏子 折り紙展」 を開催致します。“折り紙”は、所作・礼法の一つである折形をそのルーツに持つ、日本の伝統・文化・歴史・心が深く息づいた日本伝統文化の一つです。この機会に是非とも“折り紙”の面白さや奥深さに触れていただければと存じます(*^^*)※ 会場:Les Misera Culture School※ 入場料:無料※ 開催日時<予定>:  各日12時~17時  10月9日(火)、10日(水)、13日(土)、14日(日)、16日(火)、17日(水)※ 展示の他、石川先生の在校中は、体験講習(無料)をお受けいただけます。★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 19Sep
    • 審査員賞をいただきました☆

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。この度、趣味なびという講座情報サイトのコト体験コンテストで、我がお箸(Basic)講座が978件の中から審査員賞を頂戴しました(*´꒳`*)厚い和紙で折られた熨斗袋!このように立派な熨斗袋で目録を頂戴したのは初めてですo(≧▽≦)oそして趣味なびさんのHPでは現在、受賞講座として、特別紹介記事の他、講座の模様やコメントの動画をご掲載いただけております(上画面画像はhttps://coto.shuminavi.net/-/cotocon/grandprix#nokisakiより)先日お教室でお受けした取材をもとに、記事や動画を作成くださっているのですが、掲載いただいている、“技術や楽しさを身につけるだけにとどまらず、現代社会で薄れつつある「日本人ならではの配慮や思いやりの視点」を再認識することができます”という記事をとても嬉しく拝読しました。記者さんに伝わったことが素直に嬉しいちなみに動画は2分弱にまとめられており、上述のURLからの他、YouTubeでもご覧いただけますhttps://www.youtube.com/watch?v=sY0KZ4nY5gI久々にメディアで“動く浅海”をご覧いただける機会ですお時間が許しましたらお立ち寄りくださいませ(*^^*)ちなみに・・・趣味なびさんのホームページトップの画面の左端にもちゃっかり載ってるのを発見しちゃったw★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 15Sep
    • ”稲穂” -リブログ―

      ふと立ち寄った管理ページで「リブログ」の機能が目に入って...ポチッ。9月・長月の語源などについて記しています(*´꒳`*)今日もいままでお箸講座(「「お箸使い」をチェック!“人となり”を見透かされる!?」/お箸Simple講座)を開催していました。今日の受講生さんも、新米をより美味しく、楽しくいただけますように(*^^*)★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 14Sep
    • 秋の訪れに合わせて・・・

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。今週、秋柄の己書の新作が届きました(*^^*)己書の作品集も掲載作品が増えてきたので、ページを新たに設け、少し整理致しました。よろしければお立ち寄りいただけましたら幸いですhttps://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/works/さて、秋と言えば・・・秋草、食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・皆さんは今年の秋を、誰と、どのような秋にしたいですか?そして、身近にいる大切な人には、どのような秋を届けたいですか?お箸使いも、風呂敷包み結びも、あらゆる所作も、「どんな自分でありたいか」「どんな自分になりたいか」「何をお相手に届けたいか」を心に決めることが基本であり、第一歩。目指す目標がなければ、そこには進む道もありません。今年の秋は、思いっきり秋の味覚を楽しむ秋にしよう!今年の秋は、本を片手にゆったりと秋の清々しさを感じよう!今年の秋は、家族みんなで活発に体を動かそう!どんな目標でも良いのです。あなたの秋をより充実したものにするために、この週末にでも今年の秋の過ごし方を考えてみてはいかがでしょうか★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 05Sep
    • 農林水産省『Let's!和ごはんプロジェクト』HPに活動報告掲載!

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。台風21号は大きな爪痕を残しましたが、皆さまご無事でいらっしゃいますでしょうか。今年の夏は、猛暑に、豪雨、そして台風...と未曾有の気象現象が立て続けに発生した印象です。とは言え...温暖化が止まらない昨今、来年以降も同じような現象は発生するような気も致し、「経験を学びにする大切さ」をひしひしと感じております。さて、今日は一つ、嬉しいご報告です♪Les Misera Culture Schoolは、2018年7月より、農林水産省の『Let's!和ごはんプロジェクト』にプロジェクトメンバーとして参加しておりますが、2018年8月31日の「新着情報(活動内容等)-プロジェクトメンバーの活動状況-」として、7月にブログ『恥ずかしいから!』で記した講座活動につきまして掲載をいただけました(*^^*)<参考ブログ>・『農林水産省『Let's 和ごはんプロジェクト』プロジェクトメンバーとして登録いただきました!』・『恥ずかしいから!』※画像は下記URL『Let's 和ごはんプロジェクト』「プロジェクトメンバーの活動状況」より引用http://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/culture/attach/pdf/wagohan_project-6.pdfプロジェクトメンバーが続々と増えている「Let's 和ごはんプロジェクト」。本当に名立たる企業や団体様が連なる中、それでも入れていただいた弊スクール。参加させていただけていることへの感謝の念を忘れず、これからも活動していかねばそして、その結果として弊社の取り組みが少しでも多くの方の目に留まるようになりましたら、より活発な伝承活動を行えるようになりましたら、大変嬉しく存じますもの8月の活動報告レポートも先日提出したのですが...掲載いただけるかなぁ...?コンスタントにきちんとご報告ができるよう、これからも頑張って活動して参ります★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 03Sep
    • 長月・2018年のお月見(十五夜,十三夜,十日夜)

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。今日本列島には、今年最大級の勢力を持った台風が接近している模様。地域によってはトラックが横転するほどの強さの風も吹くとのことですので、皆さまどうか安全を第一にお過ごしいただけましたらと存じます。さて、週末から9月・長月に入りましたね。弊スクールHPトップページの「今月の己書」も9月・長月バージョンに更新致しましたので、是非ともお立ち寄りくださいませ(*^^*)今月の言葉は、「長月 長き夜は 差しつ差されつ 酔いしれる」。正に酔いしれていそうな文字ですよねちなみに今年(2018年)の十五夜は9月24日。十三夜は10月21日で、十日夜は11月17日ですョ    お月見・十五夜・十三夜・十日夜・中秋の名月につきましては、過去ブログ『お月見』(https://www.kokoro-kubari.com/blog-171003/)を是非お読みいただけましたら幸いです    ★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 30Aug
    • すっかり秋!?~8月・葉月の季語~

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。猛暑に、暴風雨に...と自然の脅威にさらされた月だった8月も明日まで。今日の東京はまだ残暑厳しいですが、鳴く蝉の音もすっかり変わり、朝晩の風は随分と涼しいものになり、また、陽が落ちるのも早くなりました。夏の終わりと秋の訪れを感じますよね(*´꒳`*)8月・葉月と言えば、「夏休み」「海」「スイカ」・・・と夏を連想しがちですが、実は8月・葉月にはこのような季語があることをご存知でしょうか。●野分(のわき)秋の暴風・台風のことで、秋草の野を吹き分けるという意味からこの名がついたそうです。●虫集く(むしすだく)秋の虫が集まって、にぎやかに鳴く様子。そうなのです。8月・葉月の季語は既にすっかり秋なのです(*´꒳`*)そしてその秋が深まり、冬支度を始めるのが、9月・長月。9~10月にも沢山の季節の楽しみが待っていますよね。お月見、菊見、紅葉狩り、食欲の秋、読書の秋、秋刀魚に松茸...私の大好物の「栗」も季節を迎えます異常気象と言われる気候が続く中ですが、時をゆったりと使い、風を感じ、匂いや味を楽しみながら、今年も“今年しか持ち合わせていない感覚・感性”を磨きつつ、日々を送りたいものです。皆さまにとっても、来る9月・長月が充実した月になりますように★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 23Aug
    • 描いて楽しい、もらって心和む、それが己書

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。弊己書講座(己書 れ・みぜら道場)師範 浅海より、新作が沢山届きました(*^^*)以前のブログ『近況☆』では七福神の内、恵比寿様と大黒天様のみを掲載しておりましたが、ついに七福神様が揃いましたョ♪そして残暑見舞い版や夏らしい己書のご紹介もご案内しますそれぞれの作品は、弊HPの己書講座ページ(https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/ )で一枚ずつ掲載しておりますので、是非ともお立ち寄りください弊講座の担当講師曰く、己書には間違いがない、描きたいものを描きたいように書けばよく、どれもが立派な作品とのこと。もちろん、「書」には一定の書き方などのルールはありますが、画はもちろんのこと、文(字)の選び方や置き場所、大きさ、デザインなどに“こうしなければいけない!”という堅苦しい縛りはなく、自由に心を表現するものだそうです。だからこそ己書は、子供から大人まで、年齢を問わずに楽しめます己書をお見せしたり、お渡ししたりすると、よく「私には絵心がないから~」と言われます。でも、なんならそもそも文字だけでも立派な“己書”ですし!ちなみに弊講座の初心者様用初回レッスンのお題も文字だけですよ<初心者様用初回レッスンお題>己書は、描く人にとっては愉しめるものであり、もらった人の心を和ませたり、季節感を共有できたりできるもの、だと思います。定年後第二の人生の楽しみに・・・仕事や子育ての合間の気分転換に・・・子供と共通のお遊びに・・・何かに集中する時間を持ちたいときに・・・コミュニケーション手段多様化のために・・・お気軽に始めてみませんか体験レッスン(1,080円/2時間)や見学のご希望、その他各種お問合せは、HPお問合せページ(https://www.kokoro-kubari.com/contact/ )から若しくはメール(manners@misera.co.jp )よりお気軽にお寄せ下さい★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 20Aug
    • 浴衣

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。先週、川越氷川神社の縁むすび風鈴へ行って参りました。川越氷川神社の縁むすび風鈴は昨年に引き続き2回目。昨年お参りをし、願いを込め、お守りを買ってきたところ、有難いことにその願いを叶えていただいたので、お礼参りが主な目的でした(*^^*)  ◍川越氷川神社関連の過去ブログ 『風と鈴』 https://www.kokoro-kubari.com/blog-170912/ 『涼をもたらすのは日本人にだけ!?』 https://www.kokoro-kubari.com/blog-170905/この日感じたのは、浴衣を着ている子がとても多かったこと少し前までは、花火や縁日の時にだけ見かける姿だったように思いますが、少しずつ浴衣で出かけようとする機会が増えているのかもこの日は時折パラパラと降る雨のおかげもあって、爽やかな風が吹く日でした。実は浴衣って、結構涼しいんですよね特に風が吹く日は。素材(生地)はべたつかないものですし、袖や裾、襟元などから風が通るからです。そして、暑いとどうしてもデコルテや肩、腕などを出し、どんどん肌を露出しようとしてしまいますが、実は陽が強い時には、ショールをかけるなど一枚纏った方が、直射日光を避けられ、涼しく感じるものです。「帽子をかぶる」ということも、その分かりやすい一例かもしれません。見た目にも、着心地も涼しく、“着物”よりも気軽に、そして容易に着ることのできる浴衣。体型問わず、粋に見える浴衣。日本の伝統文化の一つである浴衣。まだ今年は袖を通してないな~という方、是非一度くらい袖を通して過ごしてみてはいかがでしょう浴衣は正装ではありませんので、特別な外出がなくとも、近所へのお買い物時や部屋着としてお召しになるのもオススメですよちなみに今年(2018年)の縁むすび風鈴は9月9日まで開催しているようです。日本の夏の風物詩“風鈴”。沢山の風鈴の音の中に身を置く時間(瞬間)は、とても心地良いものですよお時間が合いましたら、是非足をお運びになってみてください★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 17Aug
    • <受講感想>お箸で食事をすることが楽しくなる講座

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。先週の土曜日にお箸講座~Simple~『「お箸使い」をチェック!“人となり”を見透かされる!? ~躾度合いを量られる!あなたは正しくお箸を持ち、動かし、上げ下げできていますか?~』をご受講くださった生徒さんの内のお一人が、とあるイベントサイトに次のようなご感想を投稿くださいました(*´꒳`*)★レビュータイトル: この講座は「お箸で食事をすることが楽しくなる講座」でした☆レビュー: お箸の持ち方が苦手だったので受講しました。 先生はとても優しく丁寧にお箸の持ち方を教えてくださり、講座の始めと終わりでお箸の持ち方が明らかに変化していて、参加できて本当によかったと思える講座でした。 これからお箸で食事をすることが楽しみです。(男性・40代)なんて嬉しいご感想お箸の扱いを学ぶことで、お食事自体を楽しみに思ってくださるというのは、正に感じていただきたいことであり、お箸の伝道師を志す者として本当に嬉しいご感想です明日土曜日はお箸のBasic講座『 【お箸・お皿・蓋つき椀を完全攻略!】もう日本食はコワくない!~お箸の持ち方、扱いに自信ある!?!?~』を開講します明日もより食事を、日本食をいただくことを楽しみにしていただけるよう、そして自信をもって扱っていただけるように...頑張るぞ~(*^^*)/★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 10Aug
    • 近況☆

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。昨日今日からお盆休みにお入りになった方も少なくないのではないでしょうか(*^^*)今年のお盆休みは皆さま、いかがお過ごしのご予定ですか?Les Misera Culture Schoolは、明日も明後日も、来週の週末も「お箸講座」や、「己書講座」を開講致します!残席のある講座もございますので、お時間が合いましたら、お気軽にご連絡くださいませ。★【残席1】8月11日(土) 11:30~13:00 『「お箸使い」をチェック!“人となり”を見透かされる!?』https://www.street-academy.com/myclass/38137?conversion_name=direct_message&tracking_code=0427f29cba291aea1efdc9ad7fee4edc★【残席1】 8月12日(日) 12:00~14:00 『己書れ・みぜら道場』https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/★【残席2】 8月18日(土) 13:30~16:40 『【お箸・お皿・蓋つき椀を完全攻略!】もう日本食はコワくない!』https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/basic/ちなみに、先々週・昨日とお箸講座をご受講の小学生は、“お箸”を夏休みの自由研究の題材にしてくれたそうです。沢山の知識や技能を習得してくれて、本当に嬉しく、講師冥利に尽きます(*´꒳`*)“風呂敷”も自由研究の題材には最適ですよ♪さて。少し時間が経ってしましましたが、昨日「今月(8月・葉月)の己書」をUPしました(*^^*)また、新作も届きましたので、HPの作品集ページに追加UP致しておりますので、お時間が許しました折に、是非ともお立ち寄りいただけましたら幸いです。皆さま、思い出深い“お盆休み”をお過ごしくださいませ ★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き

  • 06Aug
    • 今年の猛暑は○○をお供に乗り切ってみませんか?

      本日もお疲れさまでございます。日本のころろ・文化や、お箸・風呂敷などについてお話を致しております「Les Misera Culture School~日本に息づく心配り〜」代表・講師の浅海です。今日も朝から湿度が高く、蒸し暑い一日ですね。ただ立っているだけで、汗が噴き出してくるこの夏におススメのアイテム、是非使ってみて欲しいと思うアイテムについて、今日は記そうと思います。そのアイテムとは・・・ずばり、手ぬぐいです(*^^*)「わざわざ手ぬぐいなんて持たなくても、持ち歩いてるハンカチで十分だし・・・」とお思いになった、あなた!-大量の汗をかくこの夏、そのハンカチは、一度ぬぐっただけでグッショリ💧になってしまってはいませんか!?-濡れたハンカチをそのまま鞄やポケットに入れて、他のものがふやけてしまったり、蒸れたりしてしまった失敗はありませんか!?-トイレに行って、きれいに手を洗って...汗まみれになったそのハンカチで拭くことに抵抗はありませんか!?風呂敷同様、手ぬぐいもサイズは様々ありますが、ハンカチと異なる一番の特徴はハンカチよりずっと大きくて、厚手な点。綿製なので吸水性も良く、また一部の面で用を足せるので、折り返せば、サラサラな面を容易に出せ、一日何度も気持ち良く使うことができます(*´꒳`*)そして、サッパリとした手触りの布のため、べたつくこともなく、速乾性にも優れている...それが手ぬぐいです加えてこんなに優れているのに、その価格は600~1,000円と、高級ハンカチのほんの数分の一と比較的安価で、季節感を取り入れた柄のものにするだけで、持ち主に風情をももたらします。また手ぬぐいには風呂敷と異なり“格”がありませんので、その敷居は低く、TPOや服装を問わず、気軽にお使いいただけますいかがでしょう今年の暑い夏は、手ぬぐいをお供に乗り越えてみませんか最後に・・・手ぬぐいも、手を拭うということに留まらず、その包み結びによる活用法が様々あります。いつの日か...追ってご紹介しますね(*´꒳`*)★お箸講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/hashi/★風呂敷講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/furoshiki/★己書講座https://www.kokoro-kubari.com/lecture/onoresho/#講座  #レッスン  #教室  #マナー教室  #マナー講座  #自由が丘  #東横線  #東京#お箸使い  #正しい持ち方  #忌み箸  #嫌い箸  #やってはいけない箸使い  #蓋付き椀#ふろしき  #風呂敷  #包み  #結び  #アレンジ  #ラッピング#己書  #マナー#趣味  #自分磨き