3/28(木)~4/1(月)は休校日となっておりますので、ご注意ください。4/2から4月度開始となります。

 

というわけで雑談でも(笑)

コロナ後、数年間封印していた「綱引き」の練習を復活させました。

コロナ前は5月の運動会向けとして毎年やっていたのですが、コロナ後は運動会そのものが中止になったり、皆で触るので感染の可能性を考えて封印していました(今も終わったらアルコール消毒はしていますが)。

 

この綱引き、ちゃんと構えや引き方を教えると格段に強くなるんですよ。見た目でもわかると思うのですが、これが教える前、「とりあえず好きにやってみな~」の状態。

で、これが構え方から引き方まで教えた後。

もうね、教えた後は全然力が違うんですよ。教える前はこちらが余裕で勝つ状態でも、教えた後はガチってなんとかか、ガチっても負けるくらいにまで変わります。これを全クラスでやるので、週が終わる頃には私の手はカサカサ、全身筋肉痛にもなります(苦笑)

 

でも、やると結構楽しいんですよ。子どもたちはもちろん、私たちコーチ陣も「疲れる、しんどい」と言いながら結構楽しんでたりします。

授業後にコーチ同士でガチ勝負とか(笑)

フルマラソン走ってきた後に綱引きやったコーチが足つったりとか(笑)

こんな感じで、子どももコーチ陣も楽しんでます。

 

ちなみに今週は全テスト項目終了後に綱引きをやった後が「卓球」。これもテスト後のレク的な位置づけながらもちゃんと段階的に練習します。

最初(キッズ・初球)はラケットの種類や握り方を教えて、角度や力加減の練習としてフープに向かってボールを打って入れる練習から。

 

中級になると台を使ってサーブの練習。まずはサーブが入らないとゲームにならないので(ちなみに台は本物のデカいのを置くスペースなどないので、やや小型のレク用のものです)。サーブが入るようになったらコーチが入ってラリーまで。

 

で、上級になると子どもたち同士でラリーやゲーム形式。なお、これもそれなりにできるようになると、ラケットをスリッパとかティッシュの箱とかに変えた「変則卓球」なんかもやったりします(笑)

 

そしてやっぱり授業後に、コーチ同士でガチ勝負。大人げない大人全開で、皆本気で挑みます。

 

こんな感じで、子どもたちも楽しく、コーチも楽しくがモットーのうちの教室の様子でした。そういえば、このブログでちゃんと教室の練習内容について書くのっていつ以来だろう?(笑)

 

ちなみに、綱引きについては5月の運動会に備え、4月中旬~下旬くらいにYoutube「マンモスちゃんねる」で構えと引き方のコツをアップする予定ですので、もし運動会で綱引きがある方は参考になさってみてください。

 

それでは、雑談が長くなりましたが、3/28~4/1は休校日とさせていただき、4/2から新年度授業開始となりますので、よろしくお願いします。

 

卒業シーズンとなり、春も間近となった今日この頃。

昨日の夜に帰宅しようと外に出ると・・・寒い!風が冷たい!マジで寒い!何これ!?もう3月下旬ですよ!?もうすぐ桜の季節ですよ!?数日前は春仕様の服で良かったじゃん!!

と叫びながら帰りましたマンモスコーチです。皆さん、こんにちは。

 

そんな昨日の夕方、雨上がり。ちょうど初級クラスが終わって子どもたちが1階入口を出たところで、「うわ~、すごい虹!」と子どもたちの騒ぐ声が。あぁ、雨上がりだからなぁと思って聞いていたのですが、どうも子どもたちの声がただ虹が出ているだけというにしては騒がしいというか興奮気味。どれどれ、どんな感じなん?と私も下に下りて入口を出てみると・・・

 

おぉ、確かにこれは・・・

画像だとちょっとわかりにくいですが、虹が通常よりかなり距離が近い感じで大きくて、しかも二重に出てるんですよ。こんなに綺麗で見事な虹は、半世紀近く生きてきた私でも(苦笑)非常に珍しいくらいです。

 

で、思わずダッシュで携帯持ってきて、上の写真撮っちゃいました(笑)私、普段携帯をほとんど使わない人間なのですが、その私がわざわざ携帯で写真撮るということからも、どれだけ見事な虹に興奮したか、ご想像いただければと思います。

 

今日からうちはレッスンカレンダー上で3月度4週目、今年度最終週です。卒業する6年生組の最後の授業週となります。ちょうど今はテスト月間&年度の変わり目ということで事務関連がかなり忙しく、しかも長年見てきた子たちともお別れということもあって、ちょっとブルーな気持ちになりやすいこの時期なのですが、素晴らしい虹を見て晴れやかな気分になれました。おかげで卒業生たちも晴れやかな気分で見送れそうです。

 

ちなみに・・・

現在Youtube「マンモスちゃんねる」で卒業生向けのメッセージ的な動画をアップしてます。

「中高生編(前後編)」「大学生編(前後編)」「浪人生編」「卒業生全般編」と4部構成、計6回分。これを書いている時点ではまだアップされているのが最初の「中高生編前編」だけなのですが、いつもどおり火木土の18時に順次アップされていきますので、今年の卒業組も含め、今までの卒業生たちに見てもらえたら嬉しいです。

 

さて、んじゃ今日も授業頑張るか。

それでは、また♪

 

バレンタインと聞くと、いまだにロッテの元監督が最初に思い浮かぶマンモスコーチです。皆さん、こんにちは。

 

今年のバレンタインでは、生徒からちょっと面白いものを貰いました。

箱です。ハートや絵でデコレートされた箱です。開けてみると・・・

 

中にも箱です。最初の箱の内側には駄菓子が貼られています。更にこの第二の箱を開けてみると・・・

 

また箱です。マトリョーシカか!?

第二の箱の内側にも駄菓子が貼られています。そして3つ目の箱を開けてみると・・・

 

箱の中にはラムネや飴などのお菓子が詰まってました(画像はそれらを出したところで、箱の周りにあるお菓子がそれ)。中の横の面には「コーチへ」と書かれていて、更に底面には・・・

 

コーチたちの似顔絵が描かれていました。おぉ、そう来たか。面白いことを考えるなぁと感心しました。これは来月のお返しの際には、こちらも何か一工夫凝らしたものを考えなきゃいかんですねぇ(笑)

 

この箱、中身食べたら捨ててしまうには惜しいので、何かに使わせてもらおっと。

 

にしても駄菓子も結構量があったので、お菓子代だけでも小学生の財布では結構したんじゃないかと。更にこれだけアイデアと手間もかけてくれて、嬉しいものですね。

 

Youtube「マンモスちゃんねる」の動画更新が週3と多いので、なかなかこちらのブログ更新にまで手が回らないのですが、今回のように動画でやるのとはちょっと違う系のネタがあるときはこっちで更新していきますので。

 

それでは、また♪

 

GoogleMapで検索をすると、検索ワードに沿った該当・候補店舗が出てきます。で、店舗名をクリックすると、その店の営業時間や店内・商品の写真、その他概要が表示されます。スマホが一人一台以上となった現在、ほとんどの人がそういった感じで必要な店や場所を検索しています。はい、「ほとんど」の人が。

 

「ほとんど」ということは「全部」ではありません。例外がいます。この現代においてスマホをほとんど使わない、家に忘れても何も支障がない、不安にもならない、むしろホントは持っていたくない、という例外が。はい、私です(笑)

 

そんな私なので、GoogleMap上での当教室の店舗表記について、今まで何もいじってませんでした。なにせ、そんな機能あったの?レベルなので。その結果、うちの表記は店舗の外観写真のみ、しかもGoogle側に勝手に付けられたカテゴリーは、なぜか「学校」。いつからうちは公共公営施設になった?だったら国や自治体から予算ほしい(笑)

 

という事態になっていたのを知ったのが2ヶ月ほど前。知ってしまったからには、さすがにスルーするわけにはいかんか・・・ときちんとした内容に作り直しました。カテゴリーも「学校」から「八千代のスポーツジム」に(スポーツスクールというカテゴリーがなぜかない)、写真も授業関連の画像をいくつか載せ、概要もきちんと記載し、クラス・体験・入会などについても載せておきました。

 

これで、少なくともGoogleMap上でのうちの教室が「なにかよくわからない、得体の知れない施設」ではなくなりました(笑) で、残った一つが「クチコミ」です。カチコミではありません。さすがにこれは自分で書くわけにはいかないので。カチコミされても困りますが。

 

自分で書いていいのなら「コーチがスーパーウルトライケメンで超素敵なんです♡」とか「なんで花男(はなだん)のF4がこんなところにいるの?って思っちゃいました~☆」とか書くところなのですが。うん、花男とかF4とか今の若い人は知らないですよね。

 

そんなわけで、元会員・現会員の皆様に投稿をお願いしたいわけでして。通っていたときの感想や思い出など、書いていただけたら嬉しいです。

ここ↓から直接クチコミ(レビュー)を書くことができます。

https://g.page/r/CfU7rJmuJXVcEBM/review

でもお願いですから星一つとかはやめてください(苦笑)

 

まぁ、教室に関する感想ってなかなか保護者の方や子どもたちに直接聞ける機会ってないので、この機に聞いてみたいな、と。登録されているアカウント名が本名でなければ誰が投稿したのか私にはわからないので、事実上匿名みたいなものですし。

 

真面目な話、うちが今12年目で、一世代とまではいきませんが干支一周分は続けてこられました。そう思うと、この教室で自分は今まで何ができたのか、何をしてきたのか、と己自身に問うときもあります。でも、どれだけ考えてもそれは主観でしかないので、実際にうちの授業を受けた子どもたちや保護者の方の意見や感想からそれを少しでも知ることができないかな、という思いもありまして。

 

そんなわけで、勝手なお願いで申し訳ないのですが、元会員・現会員の方(本人&保護者の方)はお暇なときで構いませんので、ご協力いただけましたら幸いです。☆5で投稿してくださった方には、お礼に私のサイン入りブロマイドを進呈しますので。え?投稿数減るからやめろ?なんで?しかも特典が古い?マジで?

 

それでは、よろしければご協力の程、よろしくお願いします♪

全然教室とは関係ない話なんですが、Youtubeである動画を見まして。内容は性同一性障害の元女性が性転換後に男性としてプロボクシングの試合をしたというもの。といっても、女性だったときに女子プロボクシングでタイトルを獲っていて、素人というわけではないのですが。

 

これ↓がその動画です。

 

試合は3Rにダウンを奪われての判定負けだったのですが、試合終了のゴング直後のこの人の様子が↓

いい笑顔ですよね。ダウン獲られているので、この時点で自分の判定負けだというのは当然分かっているのに。

 

更に判定を聞いて負けが確定してリングを下りるとき↓

本当にいい笑顔です。負けた者の顔じゃないですよね。

 

誰だって試合に臨む以上は勝ちにいきます。勝つために練習します。で、勝ったら嬉しいし、負けたら悔しい。でも、本当に大事なのは勝ち負けという結果ではなく、そこに至る過程なんですよ。

 

自分で何かに挑むと決めたこと、それに対して努力してきたこと、上手くいかないことを耐えて乗り越えたこと、楽な方へ流れたい自分に負けなかったこと、そうやって自分の意志を貫き通したこと。そういう諸々のことが試合の勝ち負けという結果に対する感情を凌駕するんですよね。

 

私流にいえば、以前Youtubeの方で話したように「満足より納得を」なわけで。勝って満足、負けて不満足なんてのは、それを超えた先にある「納得」に比べればちっぽけなものなわけで。勝ち負けのみに拘れば、負けた場合自分は自分から拒絶される。でも納得に焦点を当てれば勝とうが負けようが結果に関係なくその自分を受け入れることができる。

 

まぁ、何が言いたいかというと、あの顔ができる人間は大したもの、尊敬に値する、と私は思ったいうことです。自分を甘やかし他人に甘やかされてきた甘ちゃんや、苦しいことから逃げてきた人間には決してできない顔。自らの意志で苦難に立ち向かった者しかできない顔。この人、すげぇな、と。

 

自分が教えている子どもたちも、いつかこういう顔ができるような人間になってほしい。決して楽な道ではないが、苦労をしない生き方ではなく、苦難を乗り越えられる生き方をしてほしい。そんなことを思った次第です。

 

さて、これが年内最後のブログ更新になります。前回は私のケガ病気の件でちょっとテンション下がり目の内容だったので、最後は前を向いた内容で終わりたかったので(笑)

 

最近は動画更新の方にばかり時間を割いてこちらが放置気味になってますが(苦笑)、動画の方とはちょっと違った話題や内容を今後もこちらで書いていきたいと思っています。

 

また、このブログと同時に動画の方も年内最後の更新がアップされていますので、よろしければそちらもご覧ください。

 

それでは皆様、良いお年を♪