第46回横浜市春季少年サッカー大会
U10決勝トーナメント
会場》玄海田公園
 
玄海田公園で横浜春季少年サッカー大会の2回戦を行ってきました。
 
2回戦
大豆戸FC-B
vs横浜深園SC
0-2
 
立ち上がりからピンチの連続に。
キックオフ直後ボールを持ち込まれシュートまでいかれる。
苦しい展開は予測していましたがその後も前から圧力を強める相手に中々前進出来ずに攻め込まれる時間が続きますがそれでもGKしゅんた、CBるひを中心に固い守りでゴールはやらせない。
 
ほとんど大豆戸陣内で試合が進むも我慢して守り、
背後へのボールでそうたが抜けだしを狙うもそこは簡単にはやらせて貰えない。
 
カウンターからりょうせいがボールを受けてそうたが動き出す。
タイミングは素晴らしかったですがここはオフサイドの判定。
それでも徐々に大豆戸の時間を作れるようになりながらもシュートまでは行けず、
前半が終了.
 
 
 
 
後半更に前掛かりに来る相手に対して体を投げ出し、ボールに寄せて粘り強く守備をするも
6分ゴール前で反則を取られてしまう。
直接FKで素晴らしいゴラッソを決められてしまい先制されてしまいます。
 
なんとか1点返そうと前掛かりになった瞬間左サイド破られてしまい痛い2失点目。
最後まで攻めるも中々シュートまで行けず。
それでも途中出場のそうたろうからるうくへ
 
二人の連携でるうくが抜け出してシュート!!
この試合最大のチャンスでしたがシュートは僅かに外れる。
 
最後は攻撃の枚数を増やしゴールに迫るも最後までゴールを奪うことができず、
悔しい敗戦となってしまいました。
大豆戸FC-A
vs黒滝SC
0-1
 
マメBが悔しい敗戦をしてからの試合。
マメAの選手たちもマメBの選手の分までと気持ちが入っていました。
 
たちあがりいきなりるいがサイドを突破してゴールに迫る。
角度のないところからのシュートはGKにはじかれてしまいますが、
試合開始から相手ゴールに迫ることができました。
 
 
その後向かい風の中徐々に押し込まれる展開に。
左サイドをスピードのある選手に突破されゴール前に迫られてしまう。
 
いくとが冷静に対応するも自分たちでボールをもつ時間が中々作ることができず、
受身になる時間が続く。
 
それでもDF、GKを中心にしっかり守りゴールを割らせず
無失点で折り返す。
 
 
後半3分右サイドで相手を背負いながらターンをしようとするも
ボールを奪われそのままゴールに向かわれる。
対応が遅れてシュートまで持ち込まれる。
ニアを抜かれてしまい後半立ち上がりに失点をしてしまう。
 
追いかける展開になるもそこからは攻める時間が増えてくる。
左サイドをはっくんが抜け出して左足を振り抜くもGKの正面に。
むーのミドルシュートもGKに阻まれる。
残り時間が少なくなるも最後に最後まで相手ゴールに迫るもゴールを奪いきれず。
 
彼らの春の挑戦は終わってしまいました。
 
2チーム共に予選を突破して決勝トーナメントに進出できました。
これもたくさんの大豆戸サポーターの皆様の応援のおかげでした。
 
彼らの望んでいた結果には届きませんでした。
それでも公式戦を戦っていく中で成長する姿はたくさん見れました。
 
この結果が自分たちの現在地と受け止めて日々の練習から取り組んでいきましょう。
日々の積み重ねが大きな結果を作ると信じて頑張っていきましょう。
けんぞう
 

U10ルーキーリーグ

本牧小学校
 
第1節vsFCサンダース
2-1 りょうりょう、こたろう
 
第2節vs南ヶ丘キッカーズ
5-0 けいた2、ゆうと、しゅんた、ゆうき
 
ルーキーリーグが開幕しました。
昨年度4位と好成績を残したメンバーが多く残り、
今年度は昨年度以上の成績を残すことを目標に開幕戦を向かえました。
 
 
開幕戦の相手はFCサンダース。
立上がりから大豆戸ペースで試合が進みます。
サイドを上手く連携で崩してゴールに迫るも最後のシュートが決まらず。
 
前半をスコアレスドローで終えます。
ハーフタイム自分達の狙いを再確認すると、
後半更に攻勢を強めるもゴールをこじ開けられず。
 
逆にカウンターから抜け出され、PA前で反則を取られてしまいFKのピンチに。
素晴らしいシュートを決められてしまい先制を許します。
 
攻めあぐね失点する嫌な展開も1年間リーグ戦を戦い抜いてきた彼らは冷静でした。
6分前線に入ったゆうとが突破してシュート!
GKに阻まれるもこぼれ球をりょうりょうが押し込み同点
 
 
勢いそのままに8分にはこたろうが中央でボールを受けるとドリブルで相手をかわして一気にゴール前に!
 
最後は冷静にゴールへ流し込み逆転に成功!!
 
 
初戦を素晴らしい逆転勝ちをおさめると!!
 
2試合目の南ヶ丘キッカーズ戦は攻撃陣が爆発。
1分にりょうりょうとけいたの素晴らしい連携からけいたが決めて先制。
2分シュートのこぼれ球を再びけいたが詰めて2点目!
3分Cのこぼれ球をゆうとが豪快に決めて前半3分間で3得点奪いました。
 
 
その後もしっかりゲームをコントロールして、
12分にはしゅんたのミドルシュート
後半14分にはゴール前のこぼれ球を金森ゆうきがしっかり決めて
2試合目を5得点奪い勝利!
 
開幕2連勝を飾りました!
 
これから1年間リーグ戦楽しんでいきましょう!!
 
けんぞう
 

ミス大歓迎!〜U9TM〜

テーマ:
強豪フトゥーロ!

昨年の市大会で熱戦を繰り広げた相手との再戦でした。



練習で取り組んでいる守備。
今日はたくさん良いプレーが見られました。

良いタイミングのアプローチからインターセプト!
こんな場面がいくつか見ることができ、みんなの成長を感じています。

ただ、狙い通りにボールが奪えずに入れ替わってしまったり、簡単に前を向かれてしまったりとピンチを招く場面もありましたね。

でもそれでいいです!

そうやって、成長をするものです。

今日こんな場面がありました。
「ボールを持ったらトップの選手を見て、ボールを入れることできる?」
A君「できない」
そこで、すぐさま
B君「できないと思ったらできないよ!」


この『できない』には、キックが飛ばない、失敗をしたくないなど様々な理由があるかと思います。

でもミスを怖れずにチャレンジしてほしいと思います!ミスの先に成功が待っています。
その後のプレーはまさにチャレンジ!
上手くいったりいかなかったり。
でもそれでOK!
この「できないと思ったらできない」の一言はかなり突き刺さったかもしれません。


ボールを奪いに行ったけど奪えなかった。
狙ったところへボールが飛んでいかなかった。
この経験がみんなを成長させてくれるはずです。
なので、こういった経験を忘れないでほしいと思います。
 そしてミスの回数を減らしていきましょう!

ミス大歓迎!
でもミスの後のプレーはしっかりと!



いつも暖かい応援ありがとうございます!
引き続きよろしくお願いいたします!

vsFUTURO
1-4 りょうま
3-3 OG、たいち2
1-4 えいき
3-3 ようへい、かける、れん
本日のルーキーリーグは藤沢FC、FC奈良さんとの対戦でした。

最近テーマとして取り組んでいる『ボールを奪う』
少しずつ浸透してきたような気がします。

みんなに守備の優先順位は??と聞くと、
パッと答えが出てくるようになりました!

そして、実際に試合の中でも明らかな変化が見られるように。

今みんなに伝えているのは、『立ち位置』の重要さ。
何を守り、何を奪いに行くのか。
そして、優先順位は?


狙っているプレーを実行できる場所にいますか?
ボールばかり目で追っていませんか?

みんなは1試合ずつ様々な経験を積み重ねています。
前にこんなプレーをされて困ったことがあったな、前はここで奪えなくて失点まで繋がったな、など多くのことが頭の中にあるかと思います。
こういったことをメモリー(記憶)として、しっかりと覚えておきましょう。
それを積み重ねることで、同じような状況が来た時にうまく対応できるようになっていきます。


そのために優先順位、そしてそれを狙う立ち位置を気をつけてプレーしてほしいと思います。


今日はとても暑くキツイ時間もありましたが、全員でよく戦いました!

次に向けてプラスになったと思います。

保護者の皆様も送迎、応援とありがとうございました。

U9ルーキーリーグ

vs藤沢FC
1-3 きいち

vs FC奈良
1-0 こうき

絶賛成長中!~U9TM~

テーマ:

今日もきれいな芝!

グランドに入るときれいにラインも引いてあり、既にゴールも設置済み。

ありがたい環境ですね。

そんな環境にありがとうを感じながら元気よくサッカー!



今日は時間通りに活動が開始できたのがわずか数名。

もちろん様々な事情があると思いますが、時間を守ることはとても大切です。

コーチも伝える立場なので、気をつけています!

まず練習、試合の活動の集合時間は何時なのか。
家を何時に出れば間に合うのか。
おウチの方と一緒に確認しましょう!

自分たちのサッカーの時間だから。
 

 



試合が始まると、相手の上手な持ち方にボールが奪えない。
スルスルっと抜かれていく。

ドリブル突破してくると思ったら、パス。

今回はここを狙いに行きました。

守備の優先順位はなんなのか。
みんなで確認しました。

 


 そのための準備とは。
この準備が大切です。

準備を怠ると、上手くいかない。
いつ、どこで、どのような準備をするか。

少しずつできるようになっていきました。
相手のパスをタイミングよく飛び出しインターセプト!
コントロールミスを見逃すことなく奪い、相手が後ろを向いたら前を向かせない守り!


 狙いを持ってプレーし、奪うことができる。
素晴らしいですね!

決して華やかなプレーではないですが、とても大事です!


 みんな良くなっています!
この調子で頑張りましょう!

保護者の皆様、暖かい応援ありがとうございました。
 

 




vsCA横浜セレーラ
2-1
ゆうと、えいき
6-0
ゆうと、えいき4、しょうさん
2-0
ゆうと、?