時間が経ちましたが、先日の『JAZZ-ON!』のリリースイベントは無事に終えることが出来ました。

皆んなフォーマルメン



作品を応援してくださっている皆様、お時間を共有してくださり有難う御座います。

配信も含め、大勢で集まれるという事や、

好きな事について皆んなで語ってる時の前のめり感というのはやっぱり刺激がありますね。


今回、3部構成でお届けしたそこそこ長編の生朗読。

ジャズや奏者という括りを外せば、音楽に対して僕ら皆んなが共感出来るとても身近なテーマだったと思います。

過去から今へ。これから更に未来へ進む彼らの
力強い想いがとてもキラキラとした印象でした。

この内容をあの場で、あの形でお届けできた事は本当に良かったなと思います。

何しろ今回特別にインスト演奏の為に集まってくださった『ジャズオンスペシャルセッションズ』の皆さんの生演奏、

JAZZ-ON 独自の楽曲は勿論ですが、

3曲中、最後の曲は生朗読に紐づいた曲だったから。

僕らも何を演奏されるのか知らなかったのですが、

舞台袖で演奏に聴き入っていたところ、この曲が流れ出した瞬間、鳥肌が立ちました。

素敵な演出をしてくれる。

その曲と生朗読のストーリーを合わせて咀嚼して下さると、とても良い味が滲み出して来るのではないでしょうか。

そんな、“ ライブ ” だからこそ可能な内容をお届け出来た事、関われた事が本当に良かったと思っています。

今後とも『JAZZ-ON!』を宜しくお願い致します!

今日はここまで。


石井

4月10日

『JAZZ-ON ! リリースイベントSession SIDE:A』

が開催されます。

日常生活の中で自然と耳に入って来る音楽には、

JAZZもかなり含まれているとは思うのですが、

結構そのジャンルをJAZZだと認識して聴いてはいない気がします。

この作品に関わる事で、ほんのささやかではありますが、JAZZを意識出来た気がします。

登場人物である若い彼らが、必死にJAZZという音楽に情熱を注いでいる姿は、

JAZZの知識を持ってる、持ってないとかは置いておいても、

応援したくなってしまうし、自然とJAZZにも興味を持ってしまう瞬間があったりします。

そんなJAZZ-ON! も2期が始まり、

漸く応援してくださる皆さんの前で作品を語れる機会に恵まれました。

会場へご来場いただく皆さん、配信でご視聴される皆さん、

わちゃわちゃとした僕らの姿をどうぞお楽しみください。

因みに配信チケットは当日17:30迄受付けているそうです。


昨年、11月から劇場で先行上映されていた、

蒼穹のファフナー THE BEYOND 第7話〜9話が収録された、

『Blu-ray&DVD 蒼穹のファフナーTHE BEYOND 3 』

本日、2月24日発売です!

昨年、どうしても劇場に足を運ぶ事の出来なかった皆様にも

ようやく「安心して観られる!」という環境をご提供出来ます。お待たせ致しました。

既にご覧いただいている皆様にも、

ゆっくりたっぷり物語を味わって頂きつつ、

バチバチ一時停止、コマ送りなどをお楽しみいただく事が出来ます。

そして、今回初収録のangelaさんの歌う新EDテーマ「夜明け待ちのバラード」をフルで思う存分お聴きいただけます。

また、本編よりも長尺であろう「総士生誕祭2019」の模様も付いちゃってます。

本編の希望へ突き進もうとする力強さと、

我々が表に出た事で滲み出てしまった緩い時間を合わせて味わっていただく機会がまたやって参りました。


先日のWEBラジオでは第10話〜12話までの情報がチラッと解禁されましたね。

年内中には先行上映予定ですって。

こちら、またお待たせ致しますが、

宜しければ、その間はこれまでのTHE BEYONDをたっぷりと振り返っていただければと思います。



本日、誕生日を迎えまして45歳となりました。

番組関連の発売情報をこの日に出来る幸せ。

長く続いたからこそおこった予期せぬバッティング。

皆様のおかげです。

これからも僕なりに希望へと突き進んで参ります。

今日はここまで。


石井。


「雨のち晴れ」とくっきりと天候が変わった先日の事。

虹を見る事が出来ました。

午前中は結構降られてしんどいなぁと思ってましたが、

夕方前には驚くほど晴れ渡る空が広がっていました。

帰りは晴れて良かったなと、気持ちも軽く一歩外へ出ると

僅かではありますが小雨がぱらついていました。

“くっきり” と言いたくなる程の晴天なのに小雨。

思わず虹を探して空を見上げてみたら、

もの凄いのがありました。



しかもうっすらと二重


こんなに綺麗なアーチの虹は初めて見たな。

子供の頃見ていた『魔神英雄伝ワタル』くらいのくっきりとした見事なやつですね。

良いものを見られました。

因みに上空に雲が無いのに雨が降る理由を調べてみたら、意外と簡単な理由でした。

その正体は雨雲のある遠くから、強い風で運ばれてきた雨。

又はほんの数分前までは上空にあった雨雲が、降らせた雨が地上に到達する前に先に消えてしまった、

というもの。

この日の場合は前者の方かな。

ほら虹の向こうには雨雲が見えるし。

どちらにしても上空は風が強いという事なんでしょうね。


さて、

『WEBラジオ 蒼穹のファフナー THE BEYOND』

お陰様で2/18より、毎月一回のペースで皆様へお届けする事が出来ます。

ファフナーの情報だったり、そうじゃないものだったり、

そんな上空の風の強さをあまり感じさせないラジオが再開致します。

宜しければ是非!

今日はここまで。


石井





『総士生誕記念 緊急クロッシング特番2020』

今年のかたち



どんな状況下であっても、応援してくださる皆さんへ恒例の行事を届けたい

という制作陣の熱意が感じられた配信だった様に思います。

そして何より、この年の瀬にご視聴くださった皆様、有難う御座います。

内容としては、いつも通りのゆるさが大半を占めておりましたが、

三間さんがリモートで繋がっている最中は、

人間を描く作品づくりへの想いが乗ったそんな時間になっていました。

ファフナーでした。



さて今回、恐縮ながら『FORTUNES』を歌わせていただきました。

angelaさんの大事な曲ですし、atsukoさんの歌唱あってこそのFORTUNES。だから好きになった曲。

それを僕なりに歌うなら、まず考えなければならないのはキー合わせなんですが、

KATSUさんが石井さんならこのキーが良いんじゃないかって

お忙しい中、原曲のキーから〈-5〉下げた音源を作って送ってくださりました。

実際ドンピシャでした。

もう一つ上のキーでも歌えない事はないのですが、

一騎の感情で歌うとなると、一番しっくりくる音でした。

そんな訳でangelaさんのご協力のもと、まさかのFORTUNES歌唱が叶った訳です。

ただ、ちょっとだけ思ったのと違う方法ではありました。

ああして僕が全面に出てしまうと、ちょっと違う事になるでしょ。

軽快なカメラワークも手伝って、映像として映り込む石井真が全体的に邪魔になってましたよね 笑

喜安さん、普段僕が何かしらしてもスンとしている癖に、

大爆笑じゃないですか。

まぁでも、笑顔の誕生会だ。嬉しいよ。

石川さんも盛大に巻き込んでしまいました。

実際、以前の座談会の件もあり、多少身構えた部分があったんじゃないかな。

でもいつも作品をそしてイベントを支えてくれて有難う。


THE BEYOND 7〜9話のパッケージも発売情報が解禁となりました。

まだ6話以降ご覧になれていない皆様、もう少々お待たせ致しますが宜しければ是非!

それとVR。昨日の配信時点では、始動は近日!なんて言っていましたが、

12/27(日) 18:00から始動って、翌日じゃないですか。

仕事の速さに感謝です。こちらもお楽しみに。

あと、松本さんの写真集『MM』も。

すごい存在感ですよね、彼女は。
映像出演ではありましたが、あの場所にいてくれて嬉しかった。

また会えるのを楽しみにしています。


今年は配信でのお届けとなった年末行事ですが、

結局僕ら、楽しんでおりました。

この配信は1/11までアーカイブ配信をしているそうなのでお時間ありましたらまたどうぞ。

とはいえ、皆さんと同じ空間で何かしらを繰り広げて行くのはとても刺激的で、楽しいものなので

またそんな空間に身を投じられる世の中になって欲しいと切に願います。

今日はここまで。


石井