webマーケティング会社 社長のひとりごと

webマーケティング会社 社長のひとりごと

小企業向けのSEO対策、ホームページの制作、更新をしていますインターネットで世界を日本を変えていこう!!

売れるサイトを作るには?
どうしたらいいでしょうか??
 
デザインが大事…
とにかく、オシャレなサイトでなければ!!
イメージを良くして…
 
つい、そう思ってしまいますが
 
実は、これが大きな間違いですえーん
 
 
デザインが綺麗なサイトは
 
大手企業のサイトが多く
 
大手企業は
あるものがあります!!
 
それは
   知名度と信用力です
 
ゆえにキレイなサイトでも良いのです
 
しかし中小企業は、知名度も信用力もありません
 
だからこそ、ある工夫が必要なのです
 
そこは…
 
 
ノウハウなので
 
連絡をくれた方のみ教えます😁
 

 

最近は、外にいます笑

 

 
カフェ相談、受け付けています(^^
 
大崎、新宿、渋谷にて
連絡はお気軽にどうぞ!!
 
 
 
今でも悪質なSEO会社はあります

外部リンクを1000~2000 貼り付けて終了といのがお決まりの手口でした

最近はだいぶ減ってきましたが、いまだにやっている会社があります^^;

ときにはスパムと呼ばれる危険なサイトを

自社サイトに貼り付けてきます。





■あたりまえですが・・・

そもそも1,000 ものサイトから一気にリンクされることがおかしいと思いませんか??

外部リンクを貼ってもらう場合は必ず、サイトの質を調べてくださいビックリマーク

悪意あるサイトから大量にリンクをもらうことは、SEO対策上、マイナス行為になるのです。



■リンクの質について考えてください

自社サイトが不動産である場合、スノーボードショップからリンクを貼られても・・・

化粧品の情報サイトからリンクを貼られても・・・・・

誰も来ないサイトから貼られても・・・・

意味がないのです。自社の事業と全く関係がないサイトからリンクを貰っても・・・

サイトの評価は上がらないのです。昔は検索ロボの性能が悪かったので、

「リンクの量=良いサイト!!」と判断していました。

しかし現在は技術が進み、「リンクの質=良いサイト」 となっています。

さらに言えば、現在の検索ロボは頭が良くリンクの質だけでもダメなのですショック!

サイトの更新されている回数。

アクセス数、滞在時間など多くのことを判断して順位を決定して

います。



■とは言え、現在でも外部対策は必要なので

外部リンクについて、さんざんに書きましたが、いまでも効果があります。

効果があるなら外部リンクは増やしておきたいところです。

そこでお勧めなのが相互リンクと呼ばれる方法ですひらめき電球



相互リンクとは何か?

相互リンクとは、サイトどうしでリンクを貼る行為のことです。

非常に手間はかかりますが、メリットがたくさんありますニコニコ





■相互リンクをなぜやるのか?

相互リンクをすると、サイトの評価があがります。

「リンクされてる=良いサイト」の法則が働くわけですアップ

サイトの評価が上がれば、上位表示されやすくなります。



■外部リンク業者と相互リンクの違い

外部リンクの業者は、契約期間が過ぎると、リンクをはずしてしまいます・・・

これでは、せっかくサイトの評価がアップしても元に戻ってしまいます・・・

さらに、リンクの数が減ったサイトはどうでしょう・・・

「意図的に上位表示していたな」とロボットに思われてしまいますショック!

外部リンクを一時的に貼る対策は、短期間は効果がありますが、長期には効果がありません。

しかしながら、相互リンクは違います。相互リンクは、しっかりとした会社サイトにリンクを依

頼します。

リンク相手はきちんとした会社なので、大きな理由(倒産など)がない限りリンクを貼り続けてくれます。


相互リンクは手間がかかりますが、効果は絶大です!!

毎月1本でもよいので、相互リンク依頼をするようにしましょうニコニコ



■一般的な相互リンク

リンクをする場合、図のようにおこないます。




■リンク集ページを作ろう

相互リンクをする場合、リンク集ページを作ります。

リンク集ページとはお勧めサイトを集めたページのことです。

会社名、サービス名を書き、リンクをします。

リンク先は相手のサイトのトップページになります。

トップページにリンクを貼ることは、直接的に集客にもなり、さらに、SEO効果が高いのです。



■相互リンクを依頼する

まず自分のサイトに相手サイトのリンクを貼ります。

その後、メールで「相互リンクしてください」と依頼をしますビックリマーク



■相互リンク依頼の例文(メール)

相互リンクをする場合、以下のようなメールを送りましょう

------------------------------------------------------------------------------

はじめまして、OOOの△△と申します。いきなりのメールで失礼いたします。

御社のサイトをよく見させていただいておりまして

ぜひ相互リンクしていただきたくご連絡させていただきました。


下記URLにリンクを貼らせていただきました

http://plus-work.jp/index.html/link/index.html


もし、よろしければ相互リンクをお願いいたします。

サイト名:ホームページ制作、SEO対策をするならプラスワークにお任せください

URL:http://plus-work.jp/index.html/

説明文:東京を中心にホームページ制作、SEO対策いたします。

安くて安心なSEO対策ならプラスワークにおまかせください。

ご考慮していただければ嬉しいです。ありがとうございます
-------------------------------------------------------------------------------

など、メールの文章に書いてみましょう(‐^▽^‐)



■相互リンクの注意点

自動登録型の相互リンク集もありますが、自動型は訪問者が少なく、適切なサイトしてクローラ

ーが認めていません。

自動登録型はやめておきましょう。



■関連性の高いサイトに、積極的にリンクをはる

リフォームのサイトを運営している場合、同じようなサービスを紹介しているサイト、引越しサ

イトなど、関連性のあるサイトにリンクを依頼しましょう。

関連性の高いサイトは、クローラーに高く評価されます音譜



■アンカーテキストに注意する

リンクを張る場合に注意したいのが、アンカーテキストです。

アンカーテキストとはリンク元に書かれている文章のことをいいます。

アンカーテキストとはリンク元に書かれている文章のことをいいますひらめき電球

グーグルでは、「アンカーテキストには、リンク先を説明するような文が書かれている、

よってアンカーテキストは重要である」というルールがあります。




上の図の場合、「SEO対策について」という文字にリンクが貼られています。

アンカーテキストがリンク先を説明しています。


■アンカーテキストの例





リンクを貼る場合は、①のようにしてください。

②のようにしてしまうと、ロボットにはリンク先が何を説明しているのか?

わかりません・・・

アンカーテキストとは、検索ロボのために行う対策です。

相互リンクを依頼する場合は、必ずリンク元の文章に注意してください。




最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!



売上をアップさせるアイデア満載、プラスワークのサイトに遊びにきてくださいニコニコ
↓↓
http://plus-work.jp/>
こんにちは、プラスワークの牧です
今回はリピーターについてです

サイトやお店にを運営する場合

新しいお客様だけを集めていても、アクセス数、売上は伸びなかったりします


アクセス数を上げ、売上をアップさせるには

やはり、新規だけでなく、バランスよくリピーターを増やす努力をしましょう(‐^▽^‐)音譜

まず、アクセス解析について知りましょう!!





■サイトの滞在時間はリピーターの方が高い

先程も説明しましたが

滞在時間が長い=商品が売れる
という公式が成り立ちます。

サイトの滞在時間は、新しいお客様よりも

2度目、3度目のお客様のほうが長くなります。


カフェもそうです。
常連は滞在時間が長い(笑


つまり、一度目でメルマガ登録や会員登録をしてもらい

2度目の訪問をこちらから誘導すれば売上はアッ

プしやすくなるということですひらめき電球


常連さんだけ、wifiを使える!!
なんてのも、ありです

サイトを分析するときは、ついつい見落としてしまいますが、リピーターが増えているのか?

を毎月、毎回、毎日、見るようにしましょうビックリマーク




■ネットショップの売上げはリピーターが支える


ネットショップはメルマガを登録してもらいメルマガで新商品の告知をします。

メルマガをしっかりやっているショップ=売れている店なのです。

今時、メルマガ…と思ってる人、甘いです。

メルマガにはちゃんと意味があるのです。

ページのデザインがよい!!で買うのは一度までです。

何度もリピートして買っていただくには運営者側からお客様にプッシュ、コンタクトをとり続ける必要がありま

ひらめき電球





ブランド作りのページでも言いましたが、20%のリピーターが売上の80%を作ってくれます。


流行っているお店は、8割リピーターです。

リピーターにとっては、店主がいるだけ、オーナーが店にいるだけで、意味があります。


新規のお客様を探し続けることは
広告費も常にかかり続けるので、経営が安定しません。

リピート客に何度も買っていただくことが、ネットショップでも、リアルの店でも大切なのですニコニコひらめき電球



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!



売上をアップさせるアイデア満載、プラスワークのサイトに遊びにきてくださいニコニコ
↓↓
http://plus-work.jp/>
SEO対策には4 つの対策方法があります。

ご存知でしょうか?

大事なので、4つ覚えてください(^^) 

では、一気に行きます

更新、内部、外部、分析要因ですひらめき電球






■内部要因とは??

ページのソースと呼ばれる部分を改善することで

グーグルに対して評価の高いサイトを作ることです!!

W3C と呼ばれる機関が作っている仕様にあわせてページを作ります。

ちょっと難しいですね^^;

内部要因をよくすることは

検索ロボが情報を探しやすくする!!

ことにもつながります。

検索ロボが評価を上げてくれれば

上位表示がされやすくなるのです!!

会社の名前を検索しても表示されない場合は内部要因を改善してみましょうニコニコ




■外部要因とは何か??

「外部のサイトから多くリンクされているサイトは、良いサイトである」という検索ロボの認識

を利用して、上位表示する方法ですビックリマーク

リンクを貼って上位に表示させる方法は、ペナルティをもらいやすいのが特徴です。

短期的は効果がありますが、長期的に売上を上げるには適した方法ではありませんショック!

よく電話がかかってくるのは、このSEO対策を売る業者からだと思います。




■とっても大切な更新要因とは??

「更新されているページは、お客様にとってプラスである」と検索ロボは認識します。

更新されているページは常に新しい情報が多く、見ている人に有益な情報を提供しているからで

す。

GoogleはGoogleの検索エンジンを多くの人に使ってもらおうとしていますひらめき電球

検索結果がめちゃくちゃだと、だれもgoogleを利用してくれません・・・

それでは困るので、常に検索ロボの精度を上げようと頑張っているのですビックリマーク

SEO対策で順位が常に変わるのも、googleがよりよいロボットを開発してそれを試しているか

らです。

Googleに好かれるには、ページ数と更新回数を増やし、よい情報を常に提供するようにしましょうニコニコ




分析要因とは??

1日、1ヶ月にどれだけサイトに人が来ているか分析することで、サイトの良い点、わるい点を

探す手法です。

SEO対策というと、内部と外部要因しか考えない人がほとんどです。

しかし、キーワードの順位が上になっても、どこから、どんな人がどれくらい来ているかきちん

と把握していなければサイトを改善しようがありません・・・

マーケティングの部分でも説明しましたが、PDCAを回して、サイトを改善しなければ、

すぐにライバルに抜かれてしまいます。

サイトは作ったら終わりではありません。きちんと分析して、改善するからこそ売上がアップす

るのです音譜



SEO対策を何も知らないで契約をするとこんな会話が飛び交う


なにも知らないで業者の話をうのみにすると、こうなります・・・


『Aさん順位がおちてきたんだけど・・・』(自社)

『それは、ここ一ヶ月リンクを増やしてないからです』(SEO業者)

『もしくは内部構造がおかしいのですよ』(SEO業者)

『・・・・』(自社)

『このまま放置すると、順位がさらに落ちますよ』(SEO業者)

『そうか・・・仕方ないな』(自社)



このような会話を耳にしたら、大変です。

早急に業者を変更することをオススメします!!

SEO対策は、ゲーム感覚で表示される順位を競うので、だんだん感覚がマヒしてきます

初めは、売上げを上げるためにサイトを作ったはずなのに、気が付くと順位を上にすることが

目標になっている・・・ということはよくあるのです。


『 SEO対策に費用をかけているのに、まったく売り上げがアップしていない・・』

これでは何のためにSEO対策をしているのかわかりません。

では、良い会社と付き合った場合の会話を見てみましょうアップ



こんな会社は大丈夫!!

『Bさん順位が落ちてきたんだけど・・・』(自社)

『そうですね、PPC広告してキーワードを買って様子を見ましょう』(業者)

『なんで??』(自社)

『社長、よく考えください。PPC広告でキーワードをトップに表示させても効果がない場合

原因はサイトの構成やデザインにあるんじゃないですか??』(業者)

『私たちは、順位を上にあげるのではなく、サイトからお問い合わせをもらうことが目的ではあ

りませんか??』(業者)

『そうだったね』(自社)

『ちなみにPPCって何??』(自社)



このような会話が聞かれれば、健全な会社とお付き合いしていることになります。

しかし

このようにSEO対策だけでなくPPC広告を提案できる会社はまれです・・・ショック!




なぜか??

SEO対策業をすすめてくる会社は、営業会社です。

サイトの運営ノウハウを基本地的にもっていません。

対策を頼むなら、サイトの運営ノウハウを持っている会社、サイトからお客様を集客している会

社に頼みましょう。

SEOしかできない会社や、ページ制作を外部委託している会社は、知識が足りません。

売上げを本気で上げたい場合は、担当者の能力をチェックしてくださいビックリマーク




どこをチェックしたらいいのか?

担当者話す場合は、以下の事に注意してくださいしょぼん



■ 制作・更新・運営経験があるか?

■ SEO 対策に詳しいか?

■ PPC広告の運用をしたことがあるか?

■ ホームページでうまく集客しているか?

■ 業界経験が少なくとも3 年以上あるか?

■ マーケティングに詳しい

■ 経営戦略を理解しているか?


すべての条件をクリアすることは難しいかもしれませんが、ぜひ担当者をチェックしてくださ

い。

かなり話がそれてしまいましたが、次はSEOの対策の内部要因について説明いたしますひらめき電球




Googleが警戒していることとは?

グーグルは検索結果をゆがめられることを嫌がります・・・

無理やりSEO対策をして、内容のないサイトが上位を表示されてしまうとだれもグーグルを利

用しなくなってしまいます・・・

そのため、一生懸命サイト評価方法を考えています。




■Googleが一番喜ぶサイトの作りとは?

「Yシャツ 洗い方」と検索したときに、細かく洗い方が掲載してあるサイトが上位に表示され

ることです。

もし、「Yシャツ 洗い方」と検索したときに、クリーニング屋しか出てこないと、グーグルの

利用者は

がっかりして、もうグーグルを使わなくなってしまいます・・・叫び


つまり「Yシャツ 洗い方」と入力した時に、洗い方が載っていればいいのです。

もし、私がクリーニング店をやっていたら、迷わず、洗い方ページを作りSEO対策します。

さらに作ったページを改善して、さらに読みやすく、わかりやすくします。

こうすることでお客様が検索した時に、「このサイトを見つけてよかった!!」

「グーグル使ってよかった!!」となるわけですビックリマーク

お客様が喜ぶページを作ることが、最高のSEO対策になるのです。忘れないでくださいニコニコ





最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!



売上をアップさせるアイデア満載、プラスワークのサイトに遊びにきてくださいニコニコ
↓↓
http://plus-work.jp/>



 

積小為大

 

 

 この言葉を知ってますか?

 

さて、これは誰でしょうか??

 

 

知ってますよねグラサン

 

600以上の村を復興させた、日本のスーパースター二宮尊徳翁

 

翁の言葉です!!


小さな事をコツコツと積み重ねると

少しずつ大きくなっていきます


続ける事こそ、才能ではないでしょうか?

 


大きい事をするには、日々の努力が

 

どうしても必要なわけですね