webマーケティング会社 社長のひとりごと

小企業向けのSEO対策、ホームページの制作、更新をしていますインターネットで世界を日本を変えていこう!!


テーマ:

18で60際のような考えの人もいれば、60でも18歳のような人もいる。
 

年齢というのは単なる「数字」にすぎない。

 

自分はナンバー35かな

 

 

年齢を気にして、自分はもういい歳だから・・・

 

と諦めてしまうのは早いと思います。

 

いつでも、今日が一番若い!!と思いたいものですね^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
きょうはLPOについて

説明をします


LPOとは

いきなり英語なので

日本語に翻訳すると

ランディングページを作って

ページを見せて

お客さまを作ろう!!

お客様を呼び込もう!!

お客様に来てもらう!!


頭文字をとって、LPOです!!


(業界の人におこられそうな説明です^^;)


普通のサイトはひだりです。

よく見てください

だれも寄り付きません・・・

というよりも、気がついていません・・・

$webマーケティング会社 社長のひとりごと


LPO対策するとミギのようなサイトになります

■LPOとは

検索結果、PPC広告、バナー広告などで検索をしたときに

出てくるページを最適化することさします。

最適化!!


・・・


ようは

成約率が高くなりそうなページを作る!!


誘導する!!

買ってもらう!!

電話してもらう!!

という事です


見本サイトは↓↓
SEMについて




きちんと対策されたページはお客様を引き付け

とどめます!!

そのため

お客様は興味を持つと

滞在時間が長~~くなります

そりゃ~~~長~~~~~くなります!!



ランディングページのポイント

いかにキーワードと合っているページを作るか!!

お客様が探している内容と合っているか?

キーワードに合ったページをいかに表示させるか?

などがポイントです。


「SEO対策 内部要因」 と打ち込んだ人に 

「サイトの制作料金」がでてきては

だめなのです

ぜひぜひ、覚えておいてください!!


次回はSEMについて説明いたします

webマーケティング会社 社長のひとりごと


SMじゃないですよ!!

SEMです
(すいません)


プラスワークでは、小さい会社の味方・早い、やすい、うまい!!

投資金額の10倍はもとがとれるSEO対策をしています

http://plus-work.jp/

遊びにきてください!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はシステムの勉強です

DBの設計について勉強しています
 
これは、WEBのアプリケーションを作るときに必要になる概念です
 
{DEE9D1A6-846C-4F62-94AD-4C42CC3330B8} 
 
つくったアプリを素早く動かすためには
 
 データベースを検索しやすいように、テーブル設計をしておく必要があります
 
設計方法はER図を書くという手法があります。
 
これを勉強するには100時間程度の基本と、実践が必要です
 
普段何気なく使っているサービスの裏には
 
エンジニアの努力があるわけです
 
というわけで
 
今日から数日は勉強についやそうと思います
 
日々成長ですね!!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

なぜかやる気がでない・・・

どうしても気分がのらない

何をしていても楽しくない・・・

 

わかっているんだけれど、どうしようもない・・・

 

そんなことってありませんか?

 

それは、燃え尽き症候群かもしれません

 

燃え尽き症候群

 

という言葉をご存知でしょうか?

 

これは、アスリートや野球選手などが

メダルや現役をしりぞいてから、やる気がなくなってしまう

 

心の病気です

この病気にかかると、下手をすると10年くらい引っ張るひとがいます

 

 

では、なぜ燃え尽きてしまうのでしょうか?

 

燃え尽きてしまう理由はかんたんです

 

それは目標の設定方法が間違っていたからです

 

人からチヤホヤされたい。

 

人から承認されたい

 

人を見返したい

 

このような動機を持って目標を立ててしまった人は

 

不健全な競争という

地獄にとらわれて、「不幸になります」

 

不健全な競争は人を不幸にします

 

この競争にはまった人は

 

「人に勝つこと」「人からすごいと言われること」を目標にします。

 

人に勝つことを目標にしてしまうと

 

世界を敵だと思うようになります

 

世界を敵とみなして生きると

 

常に「不安」がつきまとう・・・ことになります

 

競争の人生を選んでしまうと、どんなに人に勝っても「不安」がつきまといます

 

「競争」が、「不安」をうみだし、「強迫観念」となります。

 

どんなに成功しても「しあわせ」にならない原因は「競争」「人の目」なのです。

 

 

燃え尽きてしまったら、どうしたらいいのか?

 

では、燃え尽きてしまった場合、どうしたらいいのでしょうか?

 

競争する原因を考えてみましょう。

 

原因は、「親」と「学校の教育」です

 

親の影響

 

子供の時はだれもが、自由気ままに人生を生きています。

 

世界は希望に満ちていて、世界は安全なところ

 

楽しい場所だと思っています

 

しかし、次第にその純粋なこころが「おや」と「学校」によって失われていきます。

 

小さい時のことを思い出してみましょう。

 

親はコンプレックスがあり、なるべく

 

あなたをよい子に育てようとします。

 

お受験ママなどがそうです

 

親にコンプレックスが強い場合

 

自分ができないことを子供にやらせよう」とします。

 

無理やり勉強させようとする親には、コンプレックスがあることをご存知でしょうか?

 

子供がいる親は、よく考えてみましょう。

 

自分自身が勉強ができなかったのに

 

自分の子供ができるわけがありません。

 

 

にも関わらず、親は子供に「勉強しろ」というわけです。

 

このあたりから、子供はおかしくなります。

 

テストの点を親に見せた時のことを思い出して見ましょう。

 

親は、テストの点数がよいと機嫌がよくなり

 

テストの点が悪いと、怒ったりしたはずです。

 

このような態度をとると、子供は

 

悪い点をとる自分は親から愛されていない

と思い出します。

 

これは子供が親にもつ「承認欲求」です。

 

子供はおやに、認めてほしくて勉強をします。

 

本当はやりたいわけではありません。

 

本当はありのままの、勉強ができない自分を受け入れてほしいのですが・・・

 

子供は親に愛されないと、生きていけないと思っています。

 

そこで、仕方なく勉強をするのです

 

生きていくために仕方なくやるのです。

 

これが続くと、「本当にやりたいことはできない・・・

 

 

「自由に生きること」 、 「挑戦すること」をあきらめるようになります。

 

親に認められたくて、本当の自分とは

 

違う生き方を初めてしまったわけです。

 

ここから、いつわりの人生がはじまります・・・

 

コンプレックスが強い親に育てられた子供は

 

大人になっても、自分がやりたいことを選べません・・・

 

そんな人が「うつ病」になっていきます。

 

さらに、起業したいのにできない人も同じです・・・

 

燃え尽き症候群」もこれが原因の1つになっています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

燃え尽き症候群について、少しでも理解をしていただけたら、うれしいです

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{2B73634C-145E-44DA-BA31-2685CBDDFFC7:01}

 

よく深き人の心と降る雪は

 
積もるにつれて道を失う
 
高橋泥舟
 
欲だけでは、道を失います
 
大事なのは、志です!!
 
もちろんですが、スタッフやその家族のために
 
利益もしっかり出しましょう!!
 
よく学び、よく遊び、よく稼ぎ、社会の発展のために使う
商人がお金を回さなくては、日本社会がよくなりません
 
商売を通じて、社会をよりよくしていきましょう^^
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。