webマーケティング会社 社長のひとりごと

webマーケティング会社 社長のひとりごと

小企業向けのSEO対策、ホームページの制作、更新をしていますインターネットで世界を日本を変えていこう!!

市場調査なんてするな!!

事業とは自己表現であり

その人の生きざまだ





頭で考える事よりも

心で感じたほうが正しい!!

ようですねにひひ

確かに
中途半端な市場調査で、お客さんの本当のニーズはでてきません

自分の頭で考え、社会の雰囲気をつかみとり

じぶんの感性を大事にする!!



直感にしたがって、生きることも、時に大事ですね^^

自分を信じる事は、自分の直感を信じることでもありますね!!



■おすすめ記事
・絶対に失敗しないSEO対策業者の選び方とは?

http://plus-work.jp/seo/hikaku.html


・売れるサイトを作るには?
http://plus-work.jp/tigai/index.html


・アクセスがアップしてお問い合わせも増えているが、売上げがアップしないのはなぜか?
http://plus-work.jp/seo/sem.html



サイトにもぜひ遊びに来てください​​​​​​​
今日はこの本を読んでいます
 
{5B0DDC7B-E3C2-42C2-B2A1-5F89B8055B6D}
 
偉大な人の考えも大事ですが
 
出光さんや稲盛さんのようになるのは
 
経営者でも一万人に1人くらいです。
 
スタートしたばかりの会社は
 
まず毎月100万〜200万の利益を出すこと
 
儲けを出し続けていくことが大事だと思います
 
志高く、行動は足元からですね‼︎
 
昨日よりも1%の改善を!!
 

SEO対策には4 つの方法があります。



ご存知でしょうか?

大事なので、
4つ覚えてくださいグラサン

では、一気に行きます

更新、内部、外部、分析要因ですひらめき電球





■内部要因とは??

ページのソースと呼ばれる部分を
改善することで

グーグルに対して

評価の高いサイトを作ることです指差し指差し指差し

W3C と呼ばれる機関が作っている
仕様にあわせてページを作ります。

ちょっと難しいですね^^;

内部要因をよくすることは

検索ロボが情報を探しやすくする!!

ことにもつながりますキメてるグラサン

検索ロボが評価を上げてくれれば

上位表示がされやすくなるのです!!

会社の名前を検索しても表示されない場合は

内部要因を改善してみましょうニコニコ





■外部要因とは何か??

「外部のサイトから多くリンクされているサイトは、良いサイトである」

という検索ロボの認識

を利用して、上位表示する方法ですビックリマーク

リンクを貼って上位に表示させる方法は

ペナルティをもらいやすいのが特徴です。

短期的は効果がありますが

長期的に売上を上げるには

適した方法ではありませんショック!

よく電話がかかってくるのは、このSEO対策を売る業者からだと思います。

ライン登録で特別情報がゲットできます↓↓






■とっても大切な更新要因とは??

「更新されているページは、お客様にとってプラスである」と検索ロボは認識します。

更新されているページは常に新しい情報が多く、見ている人に有益な情報を提供しているからです。


GoogleはGoogleの検索エンジンを多くの人に使ってもらおうとしていますひらめき電球

検索結果がめちゃくちゃだと、だれもgoogleを利用してくれません・・・

それでは困るので、常に検索ロボの精度を上げようと頑張っているのですビックリマーク


SEO対策で順位が常に変わるのも、googleがよりよいロボットを開発してそれを試しているからです。

Googleに好かれるには、ページ数と更新回数を増やし、よい情報を常に提供するようにしましょうニコニコ


ライン登録で特別情報がゲットできます↓↓



分析要因とは??

1日、1ヶ月にどれだけサイトに人が来ているか分析することで、サイトの良い点、わるい点を探す手法です。

SEO対策というと、内部と外部要因しか考えない人がほとんどです。

しかし、キーワードの順位が上になっても、どこから、どんな人がどれくらい来ているかきちん

と把握していなければサイトを改善しようがありません・・・

マーケティングの部分でも説明しましたが、PDCAを回して、サイトを改善しなければ、

すぐにライバルに抜かれてしまいます。

サイトは作ったら終わりではありません。きちんと分析して、改善するからこそ売上がアップす

るのです音譜



SEO対策を何も知らないで契約をするとこんな会話が飛び交う


なにも知らないで業者の話をうのみにすると、こうなります・・・


『Aさん順位がおちてきたんだけど・・・』(自社)

『それは、ここ一ヶ月リンクを増やしてないからです』(SEO業者)

『もしくは内部構造がおかしいのですよ』(SEO業者)

『・・・・』(自社)

『このまま放置すると、順位がさらに落ちますよ』(SEO業者)

『そうか・・・仕方ないな』(自社)



このような会話を耳にしたら、大変です。

早急に業者を変更することをオススメします!!

SEO対策は、ゲーム感覚で表示される順位を競うので、だんだん感覚がマヒしてきます

初めは、売上げを上げるためにサイトを作ったはずなのに、気が付くと順位を上にすることが

目標になっている・・・ということはよくあるのです。


『 SEO対策に費用をかけているのに、まったく売り上げがアップしていない・・』

これでは何のためにSEO対策をしているのかわかりません。

では、良い会社と付き合った場合の会話を見てみましょうアップ

ライン登録で特別情報がゲットできます↓↓





こんな会社は大丈夫!!

『Bさん順位が落ちてきたんだけど・・・』(自社)

『そうですね、PPC広告してキーワードを買って様子を見ましょう』(業者)

『なんで??』(自社)

『社長、よく考えください。PPC広告でキーワードをトップに表示させても効果がない場合

原因はサイトの構成やデザインにあるんじゃないですか??』(業者)

『私たちは、順位を上にあげるのではなく、サイトからお問い合わせをもらうことが目的ではあ

りませんか??』(業者)

『そうだったね』(自社)

『ちなみにPPCって何??』(自社)



このような会話が聞かれれば、健全な会社とお付き合いしていることになります。

しかし

このようにSEO対策だけでなくPPC広告を提案できる会社はまれです・・・ショック!




なぜか??

SEO対策業をすすめてくる会社は、営業会社です。

サイトの運営ノウハウを基本地的にもっていません。

対策を頼むなら、サイトの運営ノウハウを持っている会社、サイトからお客様を集客している会

社に頼みましょう。

SEOしかできない会社や、ページ制作を外部委託している会社は、知識が足りません。

売上げを本気で上げたい場合は、担当者の能力をチェックしてくださいビックリマーク




どこをチェックしたらいいのか?

担当者話す場合は、以下の事に注意してくださいしょぼん



■ 制作・更新・運営経験があるか?

■ SEO 対策に詳しいか?

■ PPC広告の運用をしたことがあるか?

■ ホームページでうまく集客しているか?

■ 業界経験が少なくとも3 年以上あるか?

■ マーケティングに詳しい

■ 経営戦略を理解しているか?


すべての条件をクリアすることは難しいかもしれませんが、ぜひ担当者をチェックしてくださ

い。

かなり話がそれてしまいましたが、次はSEOの対策の内部要因について説明いたしますひらめき電球




Googleが警戒していることとは?

グーグルは検索結果をゆがめられることを嫌がります・・・

無理やりSEO対策をして、内容のないサイトが上位を表示されてしまうとだれもグーグルを利

用しなくなってしまいます・・・

そのため、一生懸命サイト評価方法を考えています。




■Googleが一番喜ぶサイトの作りとは?

「Yシャツ 洗い方」と検索したときに、細かく洗い方が掲載してあるサイトが上位に表示され

ることです。

もし、「Yシャツ 洗い方」と検索したときに、クリーニング屋しか出てこないと、グーグルの

利用者は

がっかりして、もうグーグルを使わなくなってしまいます・・・叫び


つまり「Yシャツ 洗い方」と入力した時に、洗い方が載っていればいいのです。

もし、私がクリーニング店をやっていたら、迷わず、洗い方ページを作りSEO対策します。

さらに作ったページを改善して、さらに読みやすく、わかりやすくします。

こうすることでお客様が検索した時に、「このサイトを見つけてよかった!!」

「グーグル使ってよかった!!」となるわけですビックリマーク

お客様が喜ぶページを作ることが、最高のSEO対策になるのです。忘れないでくださいニコニコ



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!



売上をアップさせるアイデア満載、プラスワークのサイトに遊びにきてくださいニコニコ
↓↓
http://plus-work.jp/>



 

下手な方がいいんだ

笑い出すほど不器用だったら

それは、かえって


楽しいじゃないか

岡本太郎

 

 

 

 

 

 


ありのままの自分で勝負したいものです。

受け入れられなくても、関係ない

ハートの強さを持ちたいですね^^

 

こんにちは、プラスワークの牧です

インターネットやスマホが普及したことで

いままでは、あまり知られていなかった商品、

ニッチすぎて


お店では取り扱えなかった商品、サービ


が売れるようになりました!!


こんな感じです。

誰が買うの?

と思うものでも、結構ニーズはあったりします。

ここで、いきなりですが…


ロングテールという言葉をご存知でしょうか?

ロングテールの法則は、


一時期、市場の話題をさらいました

ひらめき電球





■ロングテールで成功したアマゾン

本を検索していると


どんなキーワードを打っても、アマゾンが出てくる・・



なんてことがあると思いますビックリマーク


これは、アマゾンのロングテール戦略なのです。

アマゾンでは1年間に1冊しか売れないような

本を何十万冊と用意しています。

魔道書
魔道書
これも、欲しい人にとっては、

有難いわけです

(普通の書店だと見つからないので笑)

アマゾンはページを何十万と用意しています。

これにより、アマゾンの知名度は一気に上がりましたアップ


どんな本を検索してもアマゾンが出てくる・・・

本屋でも扱ってない本を探すならアマゾン!!という公式が出来上がりましたひらめき電球




■売れない商品で売上を出す!!

アマゾンで売っている本のように

1年に1個しか売れないような商品でも

探している人はいます。

さらに、自分が探している商品がどこにもない・・・(>_<)

散々さがしたあげく、やっとアマゾンで見つけた!!


なんてことになれば・・・

次からは、最初からアマゾンを利用します。アマゾンに期待しますビックリマーク

アマゾンでは1年に1個しか売れない商品を、100万個用意しています・・・

それだけで売り上げは充分なのですひらめき電球




■なぜ、売れない商品が売れるのか?

本屋の場合、年に1冊しか売れない本は仕入れられません・・・



本屋には、本を置けるスペースが限られているからですショック!

そのため、どこの本屋もベストセラー商品が中心になっていました。

しかし、インターネットが登場し、探している本をネットで注文できる時代になりました。


以前は、1日かけて本屋を歩いていたのが、検索ひとつで探して買える時代になったのですニコニコ音譜



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!



売上をアップさせるアイデア満載、プラスワークのサイトに遊びにきてくださいニコニコ

■基本から、最新のSEO対策が分かる!!無料PDFをプレゼントしています。



売上をアップさせるアイデア満載、プラスワークのサイトに遊びにきてください
http://plus-work.jp
 

■ラインに登録すると、最新の情報がもらえます^^
↓↓
ラインはこちら

■■■■■■■ 動画で紹介しています ■■■■■■■■■■

・絶対に売れるようになる、SEO対策とは何か?
↓↓
http://plus-work.jp/kadai/seo.html

・リニューアル時に、絶対に知って起きたい3つのポイントとは?
↓↓
http://plus-work.jp/renew/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■