webマーケティング会社 社長のひとりごと

webマーケティング会社 社長のひとりごと

小企業向けのSEO対策、ホームページの制作、更新をしていますインターネットで世界を日本を変えていこう!!

製作会社とは?
今回は、サイト制作の闇について
書いてみたいと
思います。そう、闇を


製作会社は大きく分けて2種類あります

ホームページを作る場合、普通の会社ではwebディレクターと呼ばれる人が



サイト制作の責任者になります。


ディレクターが中心となりプロジェクトを進めます。




デザインはデザイナー

プログラム部分はプログラマーが担当します

ひらめき電球

ディレクターは

お客様の要望を聞いて、プログラマーとデザイナーに指示を出します。





製作会社の問題点

デザイナーはきれいな作品を作りたがり

プログラマーは、複雑なシステムを作ることに意欲があります、もしくは楽する事に興味があります(-。-;



どちらも売れる仕組みを作ろう

とは考えていませんショック!

マーケティングや、販売の知識もありません・・・

つまり、ディレクターの能力次第で

結果が大きく変わってしまいます・・・


制作金額が100万を超えるのはなぜか??

関わる人が多いと、どうしても人件費がかかりますあせる

中小企業のサイトで100万以上かかる場合は

人件費がかかる会社に依頼している可能性が高いか外注している可能性がありますひらめき電球


よくあるのが、デザイナーとプログラマーが別会社である場合です。

営業して仕事を取ってきたA社の名刺を、デザイナーに持たせてお客様の前に出てヒアリングし

ます。

デザイナーは下請けなので、良い作品を作って早く終わりにしようと思ってます(>_<)


一方右側の会社をご覧ください。

中小企業のサイトを作る人に、このような人がいますひらめき電球

独立して何年か立っている経営者です。

自分ひとりで全部出来る人です。

このような人に依頼すれば、成功する確率が上がりますニコニコビックリマーク

とくに独立したての人を探すとよいでしょう。一生懸命やってくれますラブラブ!


注意点
元デザイナーで独立した人は、デザインはよいのですが、マーケティングの知識がない人もいるので注意してください
ショック!

SEO対策やPPC広告の知識、運営経験がない制作会社と付き合っても成功する確率は限りなく低くなりますしょぼん



営業しないホームページ制作会社が強いわけとは??




ホームページ制作業界には
口コミと紹介だけで

仕事をして生活が成り立っている人が多数いま
す。

幅広い知識と経験・人脈があるので、仕事に困りません。このような人を探してください。

会社は 1 ~ 5人ほどしかいないのが特徴です。ベンチャー企業が多く、言われた以上に提案、

サービスしてくれますニコニコ音譜





どんな特徴なのか??

中小企業のサイトばかり運営制作をしています。

社長である人が多く営業・制作・更新となんでもやります。

大企業のサイトはほぼ作らず(ノウハウが違うので)、中小企業専門で会社を運営しています。


どうやって見分けるのか??
あまり営業をしていない製作会社であれば、かなり優秀ですアップ

なぜなら、SEO対策・PPC広告で客様を集客できているからです。

そのノウハウを自社サイトに生かしてもらうように依頼してくださいべーっだ!



担当者が社長である

サイトの運営経験がある

PPC広告の使い方を知っている (結果も出している)

SEO対策の内部要因 外部要因 更新要因を知っている

料金が高すぎない

自社の業界知識がある

アクセス解析の知識がある

具体的な年間計画が立てられる



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

ps.
うちは最近、大手が増えてるような…

売上をアップさせるアイデア満載、プラスワークのサイトに遊びにきてくださいニコニコ
↓↓
http://plus-work.jp

基本から、最新のSEO対策が分かる!!無料PDFをプレゼントしています。



 

先日、アマゾンで本を買いました

アマゾンでは、多くの個人の方、本屋が出典をしています


今回は

 

営業の本を4冊買ってみました

さて、突然ですが、

ここで問題です!!

 

 

 

 

このなかで、一番売れている本屋はどこでしょうか?

 

 

 

正解は

 

 

 

 

 

 

こちらです!!

http://www.kauzo.net/

 

 

 

kauzo

 

宅配買取りのサービスをしている会社さんです!!

この会社では

 

アマゾンを使っている人から

 

ゲームや本を安く買い取り

アマゾンや自社サイトで販売する!!

 

という戦略を取っているようです。

さらに、細かく戦略を見てみましょう

・サービスのネーミングをわかりやすく
・包装用紙のインパクト

・きおくに残るカラー
・キャラを使い記憶にねばりつく


などのマーケティング戦略を活用しています!!

包装用紙ひとつでも
 
これだけ差別化ができるわけです。
 
つまり、考えれば考えるだけ、他社との違いを出せるわけです!!

マーケティングの違い
 
売上を左右するのです。

差別化は、日々のアイデアです

差別化をするには

お客様が喜ぶことで、他社が嫌がることはなにか?

 
100個出すようにしましょう

さらに、100個の中から、できる事から順に並べていきます。
 
そして
 
実行あるのみです!!
 
未来に大成功する原因を今日つくるのですニコニコ
未来はいつでも、今日の行動によって作られています。
 
昨日の自分を毎日越えましょう!!
 
売上をアップさせるアイデア満載、プラスワークのサイトに遊びにきてくださいニコニコ
 
サイトにもぜひ、遊びに来てください爆  笑爆  笑爆  笑

ライン登録で、会員だけの限定情報や動画を見る事ができます! 
ダウンダウン 
■■■■■ 動画で紹介しています ■■■■■■■■■■■■

SEO対策とは何か?⇊⇊
http://plus-work.jp/kadai/seo.html

サイトをリニューアルする時に、絶対に知って起きたいポイントとは?⇊⇊
http://plus-work.jp/renew/index.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 

ラインに登録すると、最新の情報がもらえます^^ ↓↓ ラインはこちら

 

インターネット、スマホが普及したことで



いままで人にはあまり知られていなかった商品、

ニッチすぎて、お店では取り扱えなかった商品、サービス

が売れるようになりました!!



トラ柄の扇風機


iPhone用の木製スピーカーなどなど

オリジナルのベビー用品などもそうです





ニッチな商品を売り、売上を積み重ねる

ロングテールの法則などと呼ばれ


一時期市場の話題をさらいましたひらめき電球





■ロングテールで成功したアマゾン



本を検索していると

どんなキーワードを打っても、アマゾンが出てくる・・・

なんてことがあると思いますビックリマーク


これはアマゾンのロングテール戦略なのです。

アマゾンでは

1年間に1冊しか売れないような

本を何十万冊と用意しています。

魔道書

そして、ページを何十万と用意しています。

これにより

アマゾンの知名度は一気に上がりましたアップ


どんな本を検索してもアマゾンが出てくる・・・

本屋でも扱ってない本を探すならアマゾン!!


という公式が出来上がりましたひらめき電球




■売れない商品で売上を出す!!

アマゾンで売っている本のように

1年に1個しか売れないような商品でも

探している人はいます。



さらに、自分が探している商品がどこにもない・・・(>_<)

散々さがしたあげく、やっとアマゾンで見つけた!!


なんてことになれば・・・

次からは、最初からアマゾンを利用します。

アマゾンに期待しますビックリマーク

アマゾンでは

1年に1個しか売れない商品を、100万個用意しています・・・

それだけで売り上げは充分なのですひらめき電球




■なぜ、売れない商品が売れるのか?

本屋の場合、年に1冊しか売れない本は

仕入れられません・・・


物理的なスペースには、限界があるからです

本屋には

本を置けるスペースが限られているからですショック!

そのため

どこの本屋もベストセラー商品が中心になっていました。

しかし、インターネットが登場し

探している本をネットで注文できる時代になりました。


以前は、1日かけて本屋を歩いていたのが

検索ひとつで探して買える時代になったのですニコニコ音譜

便利ですね!!

そして、つぎはAIとロボの時代になりますw

ネットは続くよどこまでも(^^ですね

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!



売上をアップさせるアイデア満載、プラスワークのサイトに遊びにきてくださいニコニコ
↓↓
http://plus-work.jp/>


ラインに登録すると、最新の情報がもらえますニコニコ
↓↓
ラインはこちら

基本から、最新のSEO対策が分かる!!無料PDFをプレゼントしています。


{422555D0-90D6-486C-878E-F2CE955C3CB7}

 

豊かな人間とは、豊かな考え方ができる人のことかもしれません!!
 
 
自分も、そうなりたいでなく、ありたいものです‼︎
 
 
お客様の行動心理を

簡単に、誰でも分かるように

図に表したのが、

アイドマ、アイサスの法則ですひらめき電球

お客様が商品を発見してから

購入するまでのプロセスを

Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)

→ Memory(記憶)→ Action(行動)


の頭文字をとって表現していますビックリマーク

英語の頭文字を使うと

わかりやすいですね!!




■アイサスの法則とは??

ネットが生活の一部となり

アイドマの法則は

アイサスの法則に変わりました。

今ではもっとありますが

まずは
基本の考えだけ覚えておいてください!!

興味 ⇒ 検索 ⇒ 買う ⇒ 共有する

という流れになっているのに
お気づきでしょうかひらめき電球

今の消費者は

興味がある情報を自分で調べます。

「無印 人気」

と検索すると、色々な口コミが見れます


さらに商品を購入した人や使った人の

口コミを見ます

実際に使った人のコメントをみて

買うかどうか?
を決めているのですニコニコ

つまり

商品やサービスを
比較しやすくなっただけでなく

口コミを見るようになったのです!!



情報を共有する時代

ブログ、ミクシィが登場してから

情報は共有する時代になりました。

歩きスマホ

今ではFacebookやライン、TikTok、
インスタグラムなど

情報がシェアしやすい
環境が整えられました。

ブログの世界では
カリスマブロガーと呼ばれる人があらわれ

個人が情報発信力を持つようになったのです!!

さらにアフィリエイトと呼ばれる仕組みが登場し

個人がブログで商品を紹介すると

お金がもらえる仕組みができました(アフィリエイトですね)!!

これにより
情報をシェアする人は増え続けています。



ツイッターでは、電車の遅延情報、人気のお店、桜の開花情報が出てまで分かります。

Googleの検索よりも、いま何が起こっているか?知ることができます。


私たち消費者は、何かを買う時に参考にする情報を

企業が発信する情報だけでなく

商品を使った人の意見まで参考にできるようになったのですヾ(@^▽^@)ノ


これがIT時代の大きな特徴ですひらめき電球


お店の前で食べログ検索する人も増えています!

情報を共有する消費者が増える

と言うことは
口コミが広がりやすい!!

ということです。



最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!

売上をアップさせるアイデア満載、プラスワークのサイトに遊びにきてくださいニコニコ
↓↓
http://plus-work.jp