今を楽しむ素敵なあなたへ‥


ブログを読んでいただき
ありがとうございます♡

🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹

今日は

『神吉日(かみよしにち)』
神社仏閣やご先祖さまのお墓参りは大吉

🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹🔹


こんにちわ♡
いつもありがとうございます♡


「真の健康とは、
   どういう状態のことだと思いますか?」


岩田大輔先生の問いかけの言葉に、
なんだろう?と考えた自分の答えは、
「心と体がイキイキとして、健やかであること」
でした。


岩田先生は、

「自分らしい生き方ができている状態」

だと話され、なるほどなぁ!と思いました。



昨日、
岩田大輔先生の『生命力覚醒講座』
同期7人と共に受講しました。


私の講座の受講目的は、
『講座を通じて真の健康を手に入れること』

そして、
『それをグリーフケアカウンセラーとして活かし、
   喪失感を癒すお手伝いをすること』

なのでした。





抗がん剤治療を終えた時、
がんは消滅していたものの、
まだまだ手足に痺れなどの副作用は残り、
「健康」に自信が持てませんでした。


「病気を手放す心と身体の整え方」
というタイトルに心惹かれて、
岩田先生のブログとメルマガを読み、
個別相談を受けるに至りました。


その個別相談を経て、
がんという病のプラスの面、
がんからの贈り物に気づきました。


自分を大切にすることに気づいた。
健康の有り難みが身に沁みた。
周りへの感謝の想いに目覚めた。
家族とのつながりが強くなった。
長女と和解することができた。
自分を犠牲にしてまで無理をしない。

‥  


その他もろもろに気づくことができ、
がんは、
これまでの人生を振り返る時間をくれて、
私の生き方は間違っているよ、
と教えてくれました。



昨日の講座でいちばん心に残ったのは

「マイナスには、必ずプラスがあり
   バランスをとっている。
   見えていないだけで、
   必ずプラスがあるんです。」

という岩田先生の言葉。


真実  =  ニュートラル


真実は、
どちらでもあり、どちらでもない。


病気には良いも悪いもない。


どちらかに偏ると
反作用で元に戻そうとする力が働く。



事例を挙げての説明では‥

例えば、
「子供が助けてもらった」
というサポート(プラス)には、

「成長や自立の機会をなくした」
というチャレンジ(マイナス)がある。


マイナスの中には必ずプラスがある。
周波数が低い中では見えないバランスがある。


必ず、バランスを取った中にいる


周波数の低い中では、
白か黒かとジャッジしている自分がいて
外側にある物事に振り回されている。



岩田先生の個別相談を経て、
病に対するプラスの面は見いだせたものの、
日常で起こる
『マイナス』(だと私が受け止めている出来事)
には、残念ながら、
まだまだ振り回されています。爆笑


「あなたが嫌っているものは
   愛せるようになるまで追いかけてくる。」


頭の中は、
いろいろな言葉が飛び交っています。
岩田先生の言葉を脳に刻み込んで、


知識  +  経験  →  理解


に、落とし込んでいこうと思います。


今日のブログでは、言葉の羅列ですが、
羅列した言葉を経験しながら、
これから、
「こ、これか!これだったのか!」と、
ニュートラルの世界を体感していきます♡



最高価値に生きると
見える世界が変わってくる


本来の生き方を取り戻した中で見る世界は
どんなものになっていくのだろう?


五十路よ、大志を抱け♡  by  コタロウ

いつもありがとうございます♡
喜びあふれる毎日でありますように♡