原作と映画のギャップ。製作サイドとファンの埋まらない溝。


漫画・小説・テレビ作品脚本・最近特に拍車がかかるリメイクなどの「映画化」。


もちろん大人の事情があるのは分かってる。でも・・・


「これ違くね?」って思うのは俺だけか・・・

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2005-09-05 22:29:10

久々の映画館

テーマ:ホラー

「ランド・オブ・ザ・デッド」・・・


出演;デニス・ホッパー・・・「地獄の黙示録」「スピード」「ウォーター・ワールド」等

    ロバート・ジョイ・・・「悪魔を憐れむ歌」「スウィート・ノベンバー」等

    サイモン・ベイカー・・・「L.Aコンフィデンシャル」「楽園をください」等

    アーシア・アルジェント・・・「トリプルX」

    ジョン・レグイザム・・・「ダイ・ハード2」「ロミオ&ジュリエット」等




~点数  60点~

ほんと久々の映画館でした。一年ぶりか??(笑)

まあそれは良いとして。ランド・オブ・ザ・デッド。

ゾンビ映画には違いないのですが、なんと言っていいのか・・・

はっきり言ってしまえばスリルが足りなかったです。

ゾンビが出現してある程度時間が経った、という設定なので

人間はゾンビのことを熟知しているに等しいわけで。

とにかく人間が強いんです。

ゾンビも学習能力を持ち合わせているにはいるのですが・・・

いくらなんでも銃は使わねぇだろ(笑)

ストーリーに半端に傾倒してしまったため、なんとも言いがたい微妙な感じに。

最近の主なゾンビ映画「ドーン・オブ・ザ・デッド」「28日後・・・」と比べると

う~ん、僕的には一番28日後が良かった気がします。

しかし!ゾンビのグロさは一番でしょう。人間を食べる食べる(笑)


映画館に行ってまで観る作品かな・・・って感じでした^^;

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-07-09 19:26:03

これ読んで!

テーマ:活字

最近更新してなかったのはこれのせい↓


『半島を出よ』(上下)・・・村上龍



~おおまかなあらすじ~


財政破綻し国家的孤立を深める近未来の日本。

日を追う毎に不安定になっていく社会。

そんな中、北朝鮮のコマンド9人が福岡に侵入。

福岡ドームが制圧され、プロ野球観戦中の人々を人質にする。

政府は福岡の封鎖に踏み切るが・・・


こんな感じ?・・・です。




すごいですよ、これ。


資料だけでも膨大な量です・・・




主に福岡が舞台になっていくんですが、


福岡出身の僕としてはかなり興奮してしまいました。



よくそこまで調べて・・・って感じです。



すごいよ、龍さん!



ただの近未来軍事小説ではないです。


ユーモアもあり。



起こりえない事だとは決して言えないので、かなりリアルです。



とにかく読む価値ありです。




本屋さんの新書BEST10には必ず入ってますよ~。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-07-09 19:22:54

久々の更新!

テーマ:ホラー

いや~・・・一ヶ月以上ほったらかしてました・・・

忙しいのもあったのですが、あんまり映画観れなくて。

でも最近観た一本↓

『SAW』

出演;ケアリー・エルウェズ

    ダニー・グローバー・・・『リーサルウェポン234』、『レインメーカー』など

    モニカ・ポッター他

~あらすじ~

老朽化したバスルームで覚醒する2人の男、アダム(リー・ワネル)とゴードン(ケアリー・エルウェス)。どちらも片足を太い鎖でパイプに繋がれ、身動きがとれない。部屋のほぼ中央には、頭部を撃ち抜いた死体が転がっている。全くの不可解な状況で彼らに与えられたのは、テープレコーダーとテープ、一発の弾丸、タバコ2本、携帯電話、2本のノコギリ。テープを再生すると、生き残りたければ、6時間以内に相手を殺さなくてはならないと告げる声が。いったい誰が何のために?そして、なぜ、彼ら2人なのか…。

<点数―――-70点>

かなり圧迫感がある映画でした。

観た後気分が悪くなる(笑)


でもスリリングで面白かったです。

密室なのにスピード感があってイイ。



『CUBE』っぽい映画かと思って観たら大間違いでした。

ちなみに僕は『CUBE』は全然でした・・・

あれはっきり言って意味わかんない。

何?何?何?の連続で着いて行けませんでした。



その点この映画は見所イッパイです。

この監督はこれが初監督らしいのですが、この先楽しみです。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005-05-21 14:09:07

テーマ:ドラマ

原作は金城一紀さん(GOで一躍有名に)↓

 

『花』

 

主演;大沢たかお・・・『世界の中心で、愛を叫ぶ』 『解夏』 『天使の牙』 など

 

 

~あらすじ~

 

サラリーマンの野崎(大沢たかお)が動脈瘤で倒れた。手術をしなければ死に、また成功しても記憶が消えてしまう可能性があるという。野崎は会社を辞めるが、手術を保留したまま行き場を失う。そんなある日、1週間、東京から鹿児島まで人を乗せて車を運転するバイトの話が舞い込んできた。依頼主は初老の男・鳥越(柄本明)。25年かけて冤罪事件に勝訴した弁護士だった。高速を使わずに国道で向かう旅。鳥越は徐々にこの旅の目的を語りはじめる…。

 

 

 

<てんすう ~90点~>

 

よい映画でした~。

 

生きることについて・・・感じる映画です。

 

 

 

原作は『GO』の金城一紀さん。

 

僕は『GO』を、映画→小説の順番だったのですが、違和感無く楽しめましたよ。

 

 

この映画も是非、原作読んでみたいです。

 

 

 

それと、大沢たかおさんって改めて「素敵な役者さんだな~」と思いました。

 

安心して観れるというか・・・

 

 

脇役の柄本明さん然り、一流と呼ばれる方々ばかりです。

 

 

是非、おすすめしたい映画デス。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005-05-20 18:25:10

ジョン・ウ~・・・

テーマ:アクション

久々にチョウ・ユンファ観ました↓

 

邦題『バレットモンク』(「Bulletproof Monk」)

 

主演; チョウ・ユンファ・・・『グリーン・ディスティニー』 『NYPD15分署』 『アンナと王様』 他

 

~あらすじ~

 

世間と隔絶したチベットの山中。その地では世界を変える力を持つという奇跡の巻物が、代々守り伝えられている。60年に1度、3つの預言を成就した者が巻物の守護者となり、超人的な力を授かるのだ。そして間もなく60年の節目が訪れようとしていた。その頃、ニューヨークに一人のチベット僧(チョウ・ユンファ)が現れる。彼こそは現在の巻物の守護者。自分の後継ぎを探して、世界を旅していたのだった。僧はストリート・ギャングの一味と果敢に戦う青年・カー(ショーン・W・スコット)に出会い、その素質を見込むが…。

 

<点数  20点>

 

 

かなり期待はずれでした・・・

 


CMのキャッチコピー『その坊主、まるで弾丸!』(笑)

 

これ聞いてずっと観たかったんですけど・・・

 

 

なんだか最近のジョン・ウー作品はつまらないような気がします。

 

ワイヤーアクションも見飽きたし。

 

 

ストーリーに中途半端な重点を置いているせいで、アクションが冴えない。

 

もっと『弾丸!』っぽいところを見せて欲しかったです。

 

 

個人的にチョウ・ユンファ好きだったので残念。。。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。