START

テーマ:
スタートしました
糸原舞プロデュース(略してIMP)、「十二人の怒れる人々」!!

本番まであと10日!!

もーーーう
みんな大好き。笑

稽古してて
常に心が浮ついている。

もちろん最初から全てがうまくいくわけじゃないけど。
みんながどう感じてるのか、これから先、ビビりながら過ごすことになるのだけれど。

まずはこちら
稽古開始前の様子。



なにかのオーディション会場のように
みんなそれぞれに準備してます。

緊張してるんだなぁと
つまり真剣に向き合ってくれているなぁと
それがもう嬉しい(笑)


で、、
稽古終わりに撮った写真。



まだカタいね!!
でも良い顔してる!!

さぁ
明日には通すとか?通さないとか?

なにはともあれ
ご予約、まだまだ受付中ですよ!!

***

2018年11月21日(水)〜26日(月)
糸原舞プロデュース
「十二人の怒れる人々」
原作:レジナルド・ローズ「十二人の怒れる男」
脚色:藤森一朗
演出:三好忠幸

劇場:Air Studio
(JR総武線両国駅より徒歩3分・都営大江戸線両国駅より徒歩8分)

ー2018年、陪審員制度が国会で成立。同年、東京地裁で陪審制初公判が行われる。
陪審員として裁判に参加することは、日本国民としての義務である。

1956年、アメリカで映画化された不朽の名作を完全リメイク!
少年の命は、12人の陪審員に委ねられた…。

〈キャスト〉
※本公演は主にA・BのWキャストです。

A:
青木十三雄(株式会社ヒューマンスカイ)
小山ごろー
近藤利紘
谷田奈生
林奈生子(俳協)
藤村昇太郎
前田 勝
牧野亜希子(Ahwooo)
丸山小百合(Sky Theater PROJECT)
吉高 聡(俳協)

B:
青山真利子 
阿久津紘平(炭酸アーデリック)
阿久津 優
金田あつ実(SPACE U)
木下綾菜
佐藤 響
佐羽知美
原田拳汰(俳優陣O2K)
豆生田泰樹(ケィ☆サイド)
森田和正(円盤ライダー)

A・B共通
糸原 舞(優企画)
参遊亭遊助

〈タイムスケジュール〉
11月
21日(水) 18:30 A / 21:00 B
22日(木) 18:30 B / 21:00 A
23日(金・祝) 13:00 B / 16:00 A / 19:00 B
24日(土) 13:00 A / 16:00 B / 19:00 A
25日(日) 13:00 B / 16:00 A
26日(月) 16:00 A / 19:00 B

〈チケット・ご予約〉
¥3,500-(要予約・全席自由)


〈協力〉
えにし
演劇集団TEAM ZERO
参遊亭落語会
(50音順)

〈制作協力〉
株式会社エアースタジオ






劇場にてお待ちしております!!!

もうすぐ始まるのです。

テーマ:
頭の中は
これでいっぱいです。

「十二人の怒れる人々」

いよいよ今月21日から始まります。


というわけで
裁判所に傍聴行きまくってるんですよ。

裁判そのものはもちろんなんですけど
傍聴席の様子が毎回、注目せずにいられない。

一般の傍聴人…なんだけど
高校生、
よくわからん変なおっちゃんや
小さいお子さんを連れた家族4人(マジでビックリした)、
ジャーナリストっぽい人、
など色々。

まぁ自分は
よくわからん変な人の部類に入ると思うんですけども( ´_ゝ`)

こんなに身近なものなのかと。
毎回、思わずにはいられません。

人間がつくった法律
人間が決めた罪
それを犯した人間
そして、それを裁く人間

正解なんかあるのか???


倫理観がぶっ壊れそうです。


さぁ
「十二人の怒れる人々」

いろんな人が出てきます。

どうぞお楽しみに。


以下、公演詳細
そのあと、おまけ

***


2018年11月21日(水)〜26日(月)
糸原舞プロデュース
「十二人の怒れる人々」
原作:レジナルド・ローズ「十二人の怒れる男」
脚色:藤森一朗
演出:三好忠幸

劇場:Air Studio
(JR総武線両国駅より徒歩3分・都営大江戸線両国駅より徒歩8分)

ー2018年、陪審員制度が国会で成立。同年、東京地裁で陪審制初公判が行われる。
陪審員として裁判に参加することは、日本国民としての義務である。

1956年、アメリカで映画化された不朽の名作を完全リメイク!
少年の命は、12人の陪審員に委ねられた…。

〈キャスト〉
※本公演は主にA・BのWキャストです。

A:
青木十三雄(株式会社ヒューマンスカイ)
小山ごろー
近藤利紘
谷田奈生
林奈生子(俳協)
藤村昇太郎
前田 勝
牧野亜希子(Ahwooo)
丸山小百合(Sky Theater PROJECT)
吉高 聡(俳協)

B:
青山真利子 
阿久津紘平(炭酸アーデリック)
阿久津 優
金田あつ実(SPACE U)
木下綾菜
佐藤 響
佐羽知美
原田拳汰(俳優陣O2K)
豆生田泰樹(ケィ☆サイド)
森田和正(円盤ライダー)

A・B共通
糸原 舞(優企画)
参遊亭遊助

〈タイムスケジュール〉
11月
21日(水) 18:30 A / 21:00 B
22日(木) 18:30 B / 21:00 A
23日(金・祝) 13:00 B / 16:00 A / 19:00 B
24日(土) 13:00 A / 16:00 B / 19:00 A
25日(日) 13:00 B / 16:00 A
26日(月) 16:00 A / 19:00 B

〈チケット・ご予約〉
¥3,500-(要予約・全席自由)


〈協力〉
えにし
演劇集団TEAM ZERO
参遊亭落語会
(50音順)

〈制作協力〉
株式会社エアースタジオ





***


台本と向き合う日々。

とはいえ、台本上だけじゃ足らないところが沢山ある。

稽古開始まであとちょっと。




ご予約、バンバンいただいてます!
感謝。


どうぞ一緒に、
このハラハラを!!
劇場で体感しましょう!!!



上げ上げ。

テーマ:
糸原舞プロデュース
「十二人の怒れる人々」
第2回目の顔合わせでした!!

前回と合わせて
これで全キャストに改めて出会えて

もう私はテンション上げ上げです。

もちろん
自分が声をかけて集まってくれたことは最高に嬉しいことで。

そしてその人たちがつながっていくのが
なによりも嬉しくてたまらない。

この感覚。
落ち込んだ時に思い出そう。笑



その後の飲み会にて。

ずっと口角上がってましたよまったく。

楽しみにしててくださいね。
チケット代以上のものになるから。

ご予約、早くもいただきましてありがとうございます!

***

2018年11月21日(水)〜26日(月)
糸原舞プロデュース
「十二人の怒れる人々」
原作:レジナルド・ローズ「十二人の怒れる男」
脚色:藤森一朗
演出:三好忠幸

劇場:Air Studio
(JR総武線両国駅より徒歩3分・都営大江戸線両国駅より徒歩8分)

ー2018年、陪審員制度が国会で成立。同年、東京地裁で陪審制初公判が行われる。
陪審員として裁判に参加することは、日本国民としての義務である。

1956年、アメリカで映画化された不朽の名作を完全リメイク!
少年の命は、12人の陪審員に委ねられた…。

〈キャスト〉
※本公演はA・BのWキャストです。

A:
青木十三雄(株式会社ヒューマンスカイ)
小山ごろー
近藤利紘
谷田奈生
林奈生子(俳協)
藤村昇太郎
前田 勝
牧野亜希子(Ahwooo)
丸山小百合(Sky Theater PROJECT)
吉高 聡(俳協)

B:
青山真利子 
阿久津紘平(炭酸アーデリック)
阿久津 優
金田あつ実(SPACE U)
木下綾菜
佐藤 響
佐羽知美
原田拳汰(俳優陣O2K)
豆生田泰樹(ケィ☆サイド)
森田和正(円盤ライダー)

A・B共通
糸原 舞(優企画)
参遊亭遊助

〈タイムスケジュール〉
11月
21日(水) 18:30 A / 21:00 B
22日(木) 18:30 B / 21:00 A
23日(金・祝) 13:00 B / 16:00 A / 19:00 B
24日(土) 13:00 A / 16:00 B / 19:00 A
25日(日) 13:00 B / 16:00 A
26日(月) 16:00 A / 19:00 B

〈チケット・ご予約〉
¥3,500-(要予約・全席自由)


〈協力〉
えにし
演劇集団TEAM ZERO
参遊亭落語会
(50音順)

〈制作協力〉
株式会社エアースタジオ




***

2018年 12月19日(水)~25日(火)
ジグジグ・ストロングシープス・グランドロマン
6th zig(第6回公演)

オムニバス公演
『円盤屋ジョニー』
 作・演出:堤 泰之

第1話: 晩秋に吠えろ

テニスサークル「のんびりスマッシュ」のメンバーは、冴えない男連中ばかり。隣コートのテニス教室に通ってくる若い女の子たちに声をかける勇気もない。しかしある日メンバーの1人が、遂に行動を起こした!

糸原舞  小林知未  竹本かすみ  津田修平  青山真利子  小林和也  須田千珠子  小門真也  川鍋知記  奈良正明

第2話: 円盤屋ジョニー

クリスマスを一緒に過ごそうと南の島にやってきたカップル。街中で彼女とはぐれてしまった男は、円盤屋という名のバーに案内された。怪しげなダンスフロアにLPレコードがかかるその店に、今度は檸檬屋なるヤクザの一味が現れて・・

磯崎美穂  小森敬仁  柏尾志保  小泉匠久  梅原晶太  万代竜一  谷奈央子  田中寅雄  小川諒

第3話: 父を叩く

地方のとある総合病院。外科病棟の一室に入院した余命短い磯田政男のもとに、知らせを聞いた息子の守が駆けつける。東京で小さな劇団に所属している役者の守には、公演直前という事情があったのだが・・

平野尚美  大谷典之  堀江あや子  井川花林  長井将孝  猫田にき  海老澤英紀  習志野大吾  山岡三四郎


【チケット】 

前売・ご予約→3,500円
当日→4,000円
平日昼公演(*)→3,000円
25歳以下→2,500円(身分証明書のご提示をお願いします)


【タイムテーブル】

12月19日(水) 19時
12月20日(木) 19時
12月21日(金) 14時*/19時
12月22日(土) 13時/17時
12月23日(日) 12時/16時
12月24日(月・振休) 12時/16時
12月25日(火) 14時*

【ご予約】


【協力】
俳協 (有)優企画 Ammo Atelier NEST 猿芝居
@gooddaystore 演劇集団アトリエッジ アロハ工房
明治座アートクリエイト ヤマオカ・アンド・カンパニー

【スタッフ】
照明=高橋登志江
音響=樋口亜弓
舞台監督=小林祐真
宣伝美術=木村元栄宣伝部長=山田真由子
ウェブ制作=山岡麻子
制作=ジグスタ
企画製作=プラチナ・ペーパーズ



***

さぁ明日は一日中動くぞー!!!

喉が痛い気がするけど
病は気から( ^∀^)笑