まぐまぐまぐろんブログ・・・略して、まぐロ
・まぐまぐまぐろんとはヴェルディのサイトの事です。こっちが別館なのよん。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

2020/5/11 更新 / 文字化けの方は「F5」を押してください

2019年J2リーグ第1クール】を更新しました。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

PS5? そっちよりモンハン新作!




・きたーーーっ! モンハンスイッチ版っ! それも完全新作ときたもんだ。その名も「モンスターハンターライズ」だそうです。拠点も和のテイストなんですね。しかも、アイルーだけじゃなく犬? 狼? もオトモだそうですよ。空もほとんど飛べるみたいなもんだし、移動は犬くんに乗っかればスタミナも減らない。いやー、楽出来るモンハンですね。さて、説明も面倒なのでカプコン公式動画に全てを託そう。





・公式出るまで信じないという身上なのは、アーセナルのせいですよねきっと。カプコン公式なのでご安心を。かねてより「スイッチ」版のモンハンが出る出ると噂はありました。噂で終わる事は無かった。まぁ、そんな事を言っても基本「ライトユーザー」で「ソロハン」なまぐは今回も中途半端に終わるのは間違いない・・・それでも、まぐはモンハンが大好きなんじゃーっ! うん、絶対に買う!! PS5の予約?・・・明日も仕事なんじゃ!! というよりローンチタイトルにもFFにも興味無いんだよね。さて、PS5は「GTA」の焼き増しじゃなく、新作版出たら買うって事で。




・・・・で、この二人をオトモにする事は出来ないんでしょうか。

 

サカつくRTW / イギータ、バルデラマ、アスプリージャ♪

 

・そう、来ましたか。今度はコロンビアだそうです。サカつくをプレイしている年齢層の高さからいくとこのガチャ・・・アツい!! ちなみにまぐの動画はまだ撮れてません。最近、忙しいのよ。今週は動画も1つ足りてないし・・・どうしよ。もしかすっと、このガチャ。ちょこっとだけ引くかも。土曜日辺りに配信予定。

 

アルテタ先生の特進コース1時間目 / 昨年の自分へ

・たった1年ですよ、たった1年。それがこんなにも劇的にサッカーが変わるものですか。昨年のまぐはエメリに対して、アーセナルに対して、思いの丈をブログに込めて総括しましたね。エメリのせいなのだろうか、内紛が原因なのではないか、方向性を正しく描けているのか・・・様々な気持ちがありました。そう、昨年の自分へ言いたい。1年我慢するだけでいいんだよと。
 

      -アーセナルのメンバー-

          ラカゼト
   オバメヤン(エンケティア)ウィリアン
               (ペ  ペ)


 ナイルズ  Gジャカ  エルネニ  ベジェリン
     (セバジョス)

  ティアニー  ガブリエウM  ホルディン


          レ  ノ

監督:ミケル・アルテタ
SUB:メイシー、コラシナツ、ウィロック、サカ

 





・開幕スタメンの座にいきなりウィリアンです。チェルシーとの契約延長をせず、契約満了につき退団。フリー移籍でアーセナルです。禁断の移籍。かと思ったんですが、現地ではそんな感じではないんでしょうかね。スパーズ、アーセナル間だとマズそうですが、チェルシーとはそこまでの感じは無いんかな。契約期間は3年間。32歳の選手に複数年ってヴェンゲルさんの時には無かったね。ただ、この試合を観てもスピード、パワー、フィジカルを売りにしている選手ではないのは明らか。広い視野から長短織り交ぜたパス、巧みなボールコントロールからの被ファールの上手さ、むしろ年齢を感じさせる「いぶし銀」な選手ですよ。このポジションの序列で言えば、サカ、ペペ、ネルソンと駒は揃ってますからね。試合に出たら活躍しないと最後までウィリアンで行く可能性もあるぞ。





・もう一人の開幕スタメン。まぐはウィリアム・サリバがレギュラーか?って思ってたんですが、まさかのベンチ外。逆にスタメンの座には同じく新戦力の「ガブリエウ」でした。登録名が「ガブリエウ」になっちゃったんでややこしいけど、こないだまで新DF「マガリャンイス」って言ってた選手の事です。背番号の下も「ガブリエウ」でした。試合開始早々、レノとの連係ミスで相手に決定機を与えてしまったものの、その後は落ち着きを取り戻しましたね。相手FWとの競り合いでも粘っこく足をニョキって出して奪ったり、体の入れ方もぬるぬる系の守備が出来る人ですね。言い方がいやらしいけれども、反則でガツンっていうタイプじゃなさそうって意味ね。むしろ密着して持ち味を発揮する感じ。守備だけでも良い所が観れたと喜んでいたんだけども、190cmの長身も忘れちゃいけませんね。CKをヘッド一発で開幕ゴールまで手に入れちゃいました。それもマークを振りほどく事もせず、垂直ジャンプでズドンですよ。アーセナルがいよいよセットプレイでも力技出来ちゃいますよ。





・リバプールの時のゴールを思い出しちゃいますね。それこそ1年前は切実な問題でしたよ。それがGKからのビルドアップ問題。まぁ、みんなビクビクしてました。ボール持ってるのが恐くて仕方ない。それなのにGKから繋がなくちゃならない。んで、GKから最終ラインの間で相手へパスミスして労せず失点と。何度となく拝見しました。それが今やどうです? 失点どころかGKからの繋ぎでゴールが決まるなんていう事態ですよ。しかも、右サイドからのウィリアンのロングボールなんて見事ですよね。ピンポイントで繋がってるし、オーバメヤンもあそこでカットインシュート。まさにスペシャルなゴール。決定機じゃないのにゴールが決まるっていうのは、もはや優勝するチームに必須な能力。あぁ、アーセナルがこの領域に来てしまっている・・・。





・さて、こうなると大変ですよ。かたや90億の男、かたや無料で手に入れた男・・・こうまで結果に差が出てしまうと、今シーズンのプレッシャーは計り知れない。それでも、もう結果を出さない訳には行かないんです。プレミアは2年目から結果を出す選手も多い。そのジンクス通りに結果を求められるシーズン。ウィリアンは守備も献身的、ボールの受け手にもなれる。ペペはどちらかというと前で張っていたいタイプ。足元で貰ってナンボ。スタメンで90分出る保証はないのだから、今年は走りに走ってボール貰っていかないとヤバいぞ。オーバメヤンがやった様なカットインシューターなんで、この試合だけでも1本は撃っていきたかったね。



・さて、開幕は勝利。それも快勝。次節は9/19にホームでハマーズとの対戦。ホームなんで開幕二連勝と行きたいところ。なにせ、その次がいきなりリバプールなもんで。調子に乗りまくったタイミングで当たりたい。そういえば、この試合ではGKのマルティネスがベンチ外・・・うーん、嫌な感じですね。ヴィラなんて話も出ているそうで。10月まで市場が開いているので、この半月でまだまだ獲得・退団の話は出てくるんでしょうね。

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>