簡単ではありません! | ヒロアミー日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ヒロアミー日記

ピンを使わない洋服作り、既製服縫製の洋裁教室
洋裁のちょっとしたコツなど・・・。
  

東京は緊急事態宣言中ですが、感染者は1000人を下回らず、さらに明日は雪予報で寒くなります。

家で販売パターンのための説明書作りに専念します。

 

マスターパターンをグレーディングにようやく出せました。

今回のパターン販売を一緒に企画しているパタンナーの友達もアパレル業界で四半世紀以上の年月仕事をしてきているので、どんな物にするか決める時も悩んだ末に作りたい物にする事にしたのです。

 

なので、パターン販売のうたい文句は

    【簡単ではありません】

これはブラウス(ブルゾンにもなるような)パターンですが、お得感が出るように袖のパターンは3種類いれました。

このブラウスとガウチョ風のタックパンツ、それと何でも合わせやすいAラインスカートの3型が第1弾販売予定で動いています。

 

上の写真で判るかわかりませんが、手抜きは一切抜きで既製服で普通に動いているままのと言いたいのですが・・・・。

 

そこも私達にとっては別の意味で【簡単ではありません】でいつもの仕事で動いているパターンだったら少々の間違い(縫い代の角付けなど)やステッチ抜けはそんなに重要ではなくて・・。

 

仕事となるとデザイン画(平絵)をみてこんなパターンかな?と想像し実際のパターンを見た途端に頭の中で私は縫い始めます。

 

なので縫い始めて、ここから縫うからここの角付けは違っている?ここはステッチ仕様になってないけど、どこかで止めないとゴムは止まらないなど、量産のためにサンプルの時点でフィードバックはするものの皆プロの中での仕事なので少々は問題なくスルーです。

 

それがヒロアミー洋裁教室で使っているパターンも受講生さん達に指摘されて初めて気づく箇所が縫い代仕様の言葉とか多々出てくるのです。(>_<)

 

今回のこのパーンも何度も点検し修正してからグレーディングに出しはしましたが、何か落ち度があるのは覚悟で。。。

一般の人達をターゲットしたパターン作りは「「簡単ではありません」」

 

その落ち度が・・・。

 

前回書いた「コンビニ弁当用エコバックの作り方」ですが、パターンで底を輪取りにして5mmステッチ線を入れ忘れていました。

修正してpdfパターンも差し替え柄指定の文言も足しました。

 

元のままでもパターンの大きさが変わるわけではないので問題ないです。

ついでにカラビナタブも付け加えておきました。


 

 

 

前回の説明のブログも下の写真も足しました。

  

 

パターン販売まで、まだまだやる事が山積みです。

第2弾も同時進行しています。

コロナ禍での生き残りのために慣れない事にもチャレンジあるのみで一生懸命頑張ります。

 

ヒロアミー日記への訪問をありがとうございます。ランキングに参加しております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ  ポチとして頂けると励みになります
にほんブログ村   宜しくお願い致します。

 

 

「ヒロアミー洋裁講座」 ホームページの方ではお教室見学申し込みのFAX番号が記載されています。

HPの方ではブログ目次ロックミシンのほどき方洋裁ネタをわかりやすく写真で掲載しています。

こちらへの訪問もお待ちしております。