連休も楽しい老後のために | ヒロアミー日記
新型コロナウイルスに関する情報について

ヒロアミー日記

ピンを使わない洋服作り、既製服縫製の洋裁教室
洋裁のちょっとしたコツなど・・・。
  

コロナ禍の4連休、東京もかなり街に人が出てはいますが、冬のコロナ禍でのインフルエンザの流行が危惧されている今、お教室の継続も不安があり、アパレル業界も思わしくない声が聞こえてきます。

 

これまでは将来の計画を立てたら、それに向かって進めていけば結果が見えたものですが、コロナ禍の現在は未来が想像出来ません。

 

お教室はコロナ禍にも関わらず10月からの新しい期に上のクラスに上がる人達、新規入会して下さる方々もほぼ決まって順調で有難くはありますが、自営でフリーで仕事をしている私は、そこにあぐらをかいていては、いつ何時どうなるか・・・・。

 

 

可愛いくないですか!

受講生が先生の家の猫に似てますか?と撥水の生地に刺繍をしてきてくれたのです。

これは家庭用のミシンで刺繍したものでデーターはアメリカの物で1ドル位らしいのですが・・・。

今、ミシン業界はPCと連携できるようになって刺繍のミシンが進化しているのです。

昨年のミシンショーでも工業用の刺繍のミシンもコンパクト化して枠なども今までに無いほど出品されていたのを覚えています。

 

今はなかなか時間が取れないので手を出せませんが、私の老後は刺繍のミシンを購入して楽しむ!が目標の一つになりました。

結局、ミシンを踏むのですが・・・。(笑)

 

でも刺繍のミシンはこのクラスの刺繍が出来る物は家庭用でも¥70万クラス、工業用になるともう少し高い物になります。

楽しい老後を過ごすために高いミシンの購入資金を貯めなくては。

 

そのためにはコロナ禍でも止まってはいられません。

私は次の一手の来年に向けて、この連休は打ち合わせなどでしたが、コロナが終息した時にはミシンでの楽しみだけでなく旅行とかも行きたいなぁーと思います。

 

 

この子も可愛いでしょう!

この猫ちゃん刺繍は12cm四方くらい、前の猫ちゃんは15cm四方くらいと大きいのです。

 

縫うのは先生ね!と刺繍だけしてくれたので、何に仕立てようかな?

撥水生地だしエコバックかなぁ?

 

簡単なエコバックの動画をアップするとか言って、又そのままになっているのも気にはなっているのですが。(>_<)

それもやらなくては・・・・。

 

10月期の準備等がもう少しで落ち着くので、そうしたら動画編集に時間がとれるかと・・・。

 

いつもそんな更新の悪いブログやYouTubeのアップにお付き合い頂いている読者様、本当にありがとうございます。

今後もこんな感じですが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

ヒロアミー日記への訪問をありがとうございます。ランキングに参加しております。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ  ポチとして頂けると励みになります
にほんブログ村   宜しくお願い致します。

 

 

「ヒロアミー洋裁講座」 ホームページの方ではお教室見学申し込みのFAX番号が記載されています。

HPの方ではブログ目次ロックミシンのほどき方洋裁ネタをわかりやすく写真で掲載しています。

こちらへの訪問もお待ちしております。